ワンピース

【ワンピース】ハンコックと対決?カタリーナ・デボンの強さや能力について徹底解説!

カタリーナデボン

「若月狩り」の異名で恐れられている『カタリーナ・デボン』。

黒ひげ海賊団の“紅一点”となっておりますが、ナミやロビンと比べると凶悪そうな顔をしております。

原案の段階では、かなりの美人で設定されていたようですが、黒ひげ海賊団は「より海賊らしく」という事で現在の容姿になったそうです。

今回は、そんな『カタリーナ・デボン』の能力や強さについて解説していきたいと思います!

カタリーナ・デボンの能力について

名前
カタリーナ・デボン
所属
黒ひげ海賊団
年齢
34歳→36歳
身長
361㎝
誕生日
3月29日
能力
イヌイヌの実幻獣種モデル「九尾の狐」
好物
若鶏のささみ
初登場
第575話「言葉なき怒り」
声優
齋藤貴美子さん

「ムルンフッフフ」と特徴的な笑い方が印象に残る女性。

元「インペルダウン」に収監されていた女囚となっております。

世界最悪の女性犯罪者』として有名で、世界的に隠蔽されていた「level.6」の囚人にも関わらず、情報が多いのもカタリーナ・デボンの特徴でもありますね!

ここからは、そんなカタリーナ・デボンの詳細や悪魔の実の能力について解説していきたいと思います。

インペルダウン「level.6」の脱獄囚の1人

登場するインペルダウンの囚人の中で「唯一の女性」となっており、黒ひげことマーシャル・D・ティーチが開いた「level.6のバトルロワイアル」の勝者となっております。

その後は「黒ひげ海賊団」に所属しており、現在は「黒ひげ海賊団6番船船長」として活動しているようです。

戦闘シーンが無いため、実力の詳細は不明となっているのですが、「十人の巨漢船長」と呼ばれている人物の1人であるので、相当強いと思われます!

美女の首を斬り落としてコレクションしていた

インペルダウンに収監される前は、『美女の首をコレクション』していたようで、常人からすれば「悪趣味」としか言いようがありませんね。

また、「美女」や「美そのもの」に対しての執着は凄まじく、囚人服をオシャレにコーディネートしていました。

脱獄してすぐは「海賊として船を探す」より「新しい服が欲しい」と言っていましたね!

海賊島ハチノスにて再登場した時は、両脇に美女を置き、その美女達から「キャーデボン様!」と黄色い声援を浴びていました。

イヌイヌの実 幻獣種 モデル九尾の狐の能力者

カタリーナ・デボンは「動物(ゾオン)系」イヌイヌの実 幻獣種 モデル九尾の狐の能力者です。

九尾の狐と言うと、日本の伝説や中国の伝説に登場する「妖狐」として有名ですね。

絶世の美女に姿を変え、その美貌を使って国を破滅に追いやったなどの伝説が多く残されています。

その伝説に沿った能力となっており、海賊島ハチノスで見せたのは『姿を変える能力』。

この能力を使って、アブサロムに化けてモリアをだましていましたね!

九尾の狐の能力はマネマネの実より弱い?

「姿を変える能力」というと、同じ様な能力があるのを皆さんはご存知だと思います。

その能力と言うのがインペルダウンで、ルフィ達の脱獄に大きく貢献した「ボン・クレー」の『マネマネの実』の能力です。

後から登場して「完全上位互換」だと思われるカタリーナ・デボンの能力ですが、読者の間で「マネマネの能力の方が強い」と噂されています。

ここからは、『マネマネの実』と『イヌイヌの実 幻獣種 モデル九尾の狐』どちらが強いのかを考察していきたいと思います!

現在はマネマネの実の能力よりは有能

結論として『現在はイヌイヌの実 幻獣種 モデル九尾の狐の能力の方が有能』であると思われます。

ここからは、マネマネの能力とカタリーナ・デボンの能力を比較しながら、有能な点について解説していきたいと思います!

有能な点①服装まで変化する

マネマネの能力は、「姿を変化させる」能力ですよね。

服装まではマネする事はできない」のが欠点となっております。

ですが、カタリーナ・デボンは、アブサロムに姿を変えていた時に服までそっくりそのまま変わっていました!

これは、「その時見た人物を完全にコピーできる」能力と思われ、クセや他の動作も似せる事ができるのかもしれませんね。

有能な点②旧知の仲間でさえ判別がつかない程の変化

アブサロムを探しに来たモリアが、カタリーナ・デボンが姿を変えているのを見て、『本物のアブサロム』だと錯覚しておりました。

先ほども話した通り、少しのクセや動作。

更に声や服装まで本物と変わりがないのだと考えられます。

これは、マネマネの能力の「真似をする」とは別次元の『模倣』の能力だと考えられますね!

有能な点③幻獣種特有の特殊能力があると思われる

更に、「イヌイヌの実 幻獣種 モデル九尾の狐」の能力は、幻獣種ですね。

作中で登場している幻獣種は『特有の特殊能力』が備わっています。

マルコの「トリトリの実 幻獣種 モデル不死鳥」で言うと『青い再生の炎』ですね!

カタリーナ・デボンの能力も「幻獣種」の能力者なので、『特殊能力』を持っている可能性は高いです。

例えは、九尾の狐といえば『鬼火』などが濃厚なのではないでしょうか?

燃えると絶対に消えない炎だったら、相当強力だと思います!

覚醒後はマネマネの実に軍配が上がりそう

現在は「イヌイヌの実 幻獣種 モデル九尾の狐」の能力の方が強い気がします。

ですが、悪魔の実の能力には“覚醒”という段階がありますよね!

マネマネの能力が“覚醒”したとすると『相手の悪魔の実の能力をコピーする事ができる』能力になると考えています。

そうなると、さすがに『マネマネの能力の方が強くなる』と思ってしまいますね!

ハンコックとの戦いはあり得る?

「美」に対して並々ならぬ執着を見せているカタリーナ・デボン。

作中で「もっとも美しい人物」と言えば『ボア・ハンコック』ですよね!

では、カタリーナ・デボンとハンコックが戦う可能性はあるのでしょうか?

現状は無いと言える

1059話にて、黒ひげ海賊団は女ヶ島へ乗り込み、ハンコックと戦闘を繰り広げております。

その時に、ティーチと一緒にカタリーナ・デボンもハンコックを見ているのですが、他の船員達と同様に石にされていました。

この時点で、戦闘していないや、ハンコックの生首に執着して、襲い掛かっている描写などが無いので『現状は戦闘は無い』と考えられます。

ハンコックが「麦わら大船団」に加入したら、可能性は出て来るのでしょうね!

ロビンとの戦いの方が濃厚

ハンコックより戦闘の可能性が高いのは「麦わらの一味との決戦」の時に『ニコ・ロビンと戦う』事でしょう。

正確な話はできませんが、印象的にカタリーナ・デボンが狙っている美女は「ナミ」と言うより「ロビン」の方がしっくりきます。

読者様にもよるのですが、私はそう考えています!

担当声優様は「斎藤貴美子」さん

カタリーナ・デボンの担当声優様は「斎藤貴美子」さんです。

斎藤さんはカタリーナ・デボンの他に、同作である『ワンピース』の「マリーゴールド(ハンコックの妹)」の声を担当されております!

なかなかキャラの濃い人物を担当されておりますね。

カタリーナ・デボンの名言集

ムルンフッフッフッ あなた達もスキねェ♡

笑い方が独特なカタリーナ・デボン。

この登場の仕方はインパクト絶大でしたね!

笑い方で能力が分かりやすいワンピースでは、珍しい何のヒントもない笑いでした。

黒ひげ海賊団「6番船船長」カタリーナ・デボンまとめ

今回は「黒ひげ海賊団6番船船長」”若月狩り”のカタリーナ・デボンについて解説していきました!

黒ひげ海賊団唯一の女性であり、そんな中でも他に引けを取らない凶悪さを醸し出している人物ですね。

また、自分の部下には慕われているようで、「デボン様」と呼ばれていたりもしていました。

それが本当に『慕う』なのか『催眠』なのか・・・。

九尾の狐には、催眠の能力もあったと聞きますしね・・・!

さて、これからカタリーナ・デボンの戦いや動向について注目していきましょう。

黒ひげ海賊団は個々がそれぞれ活動している事もあるので、現在何をしているのでしょうね?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: このコンテンツのコピーは禁止されています