ワンピース

【ワンピース】「死亡」で途中退場!?みんなの親分元王下七武海ジンベエについて徹底解説!

ワンピースジンベイ

元「王下七武海」で“魚人空手”・“魚人柔術”の達人である「海侠のジンベエ」。

現在は、ルフィ達「麦わらの一味」の“操舵手”として活躍しております。

今回は、そんな“みんなの親方”ジンベエについて解説を行いながら、伏線について考察していきたいと思います!

ワンピース考察|ジンベエの能力について

ジンベエは魚人初の「王下七武海」入りを果たし、魚人としての立場を向上させた人物と言っても過言ではありません。

更に、魚人空手や魚人柔術と言った「武道」を主に戦闘に使用し、数々の強敵を倒してきました。

ジンベエの強さと言えば、極められた「武装色の覇気」。

その「武装色の覇気」を纏わせた魚人空手は天下一品。

敵に回すと極めて危険な人物ですね!

ワンピース考察|現在11億の実力者

ジンベエは、「王下七武海制度」が撤廃される時まで、所属していませんでした。

「王下七武海」から除名されたのは“頂上戦争”の頃です。

恩がある白ひげと戦う訳に行かず、除名される道を選び、白ひげ海賊団と共に海軍に立ち向かいました。

そんな、元「王下七武海」であるジンベエの懸賞金は『11億』。

「麦わらの一味」の中では、サンジよりも上の金額となっております。

その事実にサンジは嘆いていましたね!

ワンピース考察|ジンベエの技まとめ

作中で初めて、「魚人空手」と「魚人柔術」の2つを極めている人物であり、その実力は折り紙付きです。

「麦わらの一味」に加入する時は、海軍も騒然としたでしょうね!

ジンベエも当たり前のように「魚人空手」と「魚人柔術」を使い分けているので、この際おさらいと言ったところで見ていきましょう!

ワンピース考察|魚人空手

日本人が良く知る「空手」に「魚人的要素」を組み込んだ武術で、直接攻撃もさる事ながら伝播していく攻撃も可能です。

恐ろしい所はその「破壊力」。

日本の「空手」も「人を壊すための武術」とされているので、ジンベエの破壊力も納得ですね!

ワンピース考察|唐草瓦正拳

一見すると、ただの正拳突きですが、空気中の水分に衝撃を伝播させ、直接叩き込まなくても相手に攻撃する事が可能です。

「頂上戦争」の時は、ほぼ360度の敵が吹き飛んでいました。

ワンピース考察|五千瓦正拳

今度は直接相手に叩き込む形の正拳突きです。

その威力は絶大で、「獄卒獣」を一撃で気絶させてしまうほど。

砲撃を受けても戦い続けると言われていた「獄卒獣」を一撃なんて、想像を絶する攻撃なのでしょう。

また、アーロンパークでサンジと戦ったクロオビは「百枚瓦正拳」でした。

この時点で、クロオビとの差が4900枚瓦分あるのです・・・。

ワンピース考察|鮫瓦正拳

これまで、制止した構えから撃ち抜かれていた正拳突きでしたが、「鮫瓦正拳」は、少し違います。

自ら突進していき、勢いそのまま正拳突きを叩き込むのです。

また、唐草瓦正拳と同様、空気中の水分を利用する事も可能となっております。

ワンピース考察|鮫肌掌底

相手の攻撃を見切り、その攻撃に合わせて放つ技。

相手の攻撃を相殺しつつ、ダメージを負わせることも可能となっております。

ワンピース考察|七千枚瓦回し蹴り

その名の通り回し蹴りです。

ですが、その威力は絶大で「E・Sで強化された80mの巨体を持つワダツミのパンチを軽々と弾き返しています」。

名前の「七千枚瓦」で、強さが分かりますよね!

ワンピース考察|武頼貫(ぶらいかん)

魚人空手「奥義」の1つ。

水を纏わせた手を勢いよく打ち込み、貫く技。

ルフィが最大の技を繰り出してもビクともしなかったビック・マムを、ジンベエはこの技で海に落とす勢いで吹き飛ばしました。

現状、ジンベエの最大の技となっております!

ワンピース考察|梅花皮(かいらぎ)

「武装色の覇気」を纏った両腕を十字型に構え、相手の攻撃を受け止める防御技。

ジンベエはノーダメージとはいかずとも、この技でビック・マムが放つナポレオンの一撃を受けきっております。

そこそこの強者でも、両腕切断。

もしくは即死レベルの攻撃なので、ジンベエの「武装色の覇気」がどれだけ高次元にいるか分かりますよね!

ワンピース考察|粗鮫(ソシャーク)

ジンベエの渾身の握力で鮫が噛みつくかの如く、握る技。

「百獣海賊団“飛び六胞”」のフーズ・フーが「武装色の覇気」で強化した腕をこの技で握り、骨を粉々に砕いでいました。

魚人特有のパワーに、卓越した魚人空手の技術によってできる技なのでしょうね!

ワンピース考察|鬼瓦正拳

魚人空手「奥義」の1つ。

「武装色の覇気」を纏った拳で繰り出す正拳突き。

フーズ・フー戦で見せたこの技は、フーズ・フーの目の前で拳が止まっている事から「衝撃波」での攻撃となります。

「唐草瓦正拳」の上位互換でしょうね!

この技で、フーズ・フーどころか、戦っていた部屋全体を破壊していたので、「奥義」に相応しい正拳突きと言えます。

ワンピース考察|魚人柔術

次に解説するのは「魚人柔術」です。

先ほど解説した「魚人空手」は、拳や蹴りで相手を破壊する技術でした。

ですが、この「魚人柔術」は、あまり直接的な攻撃力はありません。

なので、「強くない」と言うイメージを持たれるかもしれませんが、そうではないのです。

要所要所の使い分けで真価を発揮するのが「魚人柔術」。

それでは、どんな技が「魚人柔術」にあたるのでしょうか。

ワンピース考察|海流一本背負い

魚人柔術の基本であろう「水心」で、海水を掴んで「柔道」の一本背負いの要領で海水を投げ飛ばします。

それにより、疑似的な海流を作り出す事が可能となり、その上を船で進むこともできます。

例えるのであれば、「空島」の“雲貝”。

あれはずっと海雲が発生しますが、海流は一時的なものですので、一時的に“雲貝”の様に伸びる海流の様にイメージして頂ければと思います!

ワンピース考察|槍波

海中で掌底を繰り出し、「水の塊」を放つ技。

1発で船に巨大な穴が空くほどの威力を有しており、「百獣海賊団」の戦艦もこれで致命傷を与えていました。

ワンピース考察|槍波 群雨(やりなみ むらさめ)

先ほどの「槍波」の派生技。

「槍波」は巨大な水の塊を放つのに対し、群雨は複数の小さめの水の塊を放ちます。

散弾銃のような感覚ですね!

ワンピース考察|渦潮一本背負い

ワノ国にてビック・マムに対して使った技。

ビック・マムの巨体を渦潮の渦をイメージさせるように背負い投げた技です。

普通の背負い投げは「地面に背中を叩きつける」イメージですが、「渦潮一本背負い」は相手を転がす事に特化した技の様に感じます。

この技でロビンと連携し、ビック・マムを遠くへ転がしていきましたね!

ワンピース考察|引潮一本背負い

「武装色の覇気」を纏い、強化したうえで、相手の攻撃の勢いを利用し背負い投げを行う技。

フーズ・フーに相当なダメージを負わせていたのを見るに、攻撃の勢いを利用している分、反動が大きいのでしょうね。

「柔道」と「合気道」の技術を掛け合わせたような技ですね!

ワンピース考察|ジンベエの伏線まとめ

ここからはジンベエに関する伏線をまとめていこうと思います。

多いかと聞かれるとそこまで多くないのですが、後の「麦わらの一味」に関わって来そうな伏線があるのです。

はたして、そうなるのかと言われると考え難いのですが、考察していきましょう!

ワンピース考察|どうやってビック・マムから逃れたのか

ジンベエの伏線と言えば、やはり「ビック・マムと対峙していたのにどうやって逃げた」のか。

「麦わらの一味」に加入するべく、ジンベエはビック・マム本人に「傘下を止める」と伝えにいきました。

その時、ビック・マムは「来る者拒まず、去る者には死を」と言ってジンベエの脱退を拒否します。

怒り狂うビック・マムの手からどうやって逃れたのか。

そこが、論点になって来そうですね!

ワンピース考察|ビック・マムのルーレット

ビック・マムはジンベエに「脱退するのであれば、それ相応の対価を」と言い“ルーレット”を取り出しました。

その内容は、身体の一部を対価に支払うと言うもので、ジンベエにもそれを要求してきたのです。

ですが、これが回された描写は無く、寿命を取るために「恐怖」を与えようとするビック・マムを物ともせず、どんと構える描写が描かれたのです。

このルーレットは本当に『回されなかった』のでしょうか・・・?

ワンピース考察|ワノ国までの「空白時間」

いくらジンベエでも、ビック・マムから無傷で逃れる事は不可能です。

不意打ちならまだしも、あの場面では1対1。

なかなかに厳しい状況ですよね。

そんな中逃れてきたジンベエ。

しかも、ルフィ達を逃がす為に「殿」を務めたジンベエがどうなったのかは描かれませんでした。

そして、再登場はワノ国編だったのです。

ホールケーキアイランドからワノ国までの空白の時間』。

ジンベエは、本当に万全の状態でワノ国に到達し、「麦わらの一味」へ加入したのでしょうか?

ワンピース考察|ジンベエは「途中退場」の可能性がある?

先ほどの伏線を考えていくと、浮かんでくるのは「ジンベエが死亡し、途中退場」があり得るのでは?

と言う点です。

ここからはジンベエの「途中退場」について考察していきたいと思います。

ワンピース考察|ビック・マムに身体の一部を奪われている可能性

ビック・マムが提示してきたルーレットで『ジンベエの身体の一部が奪われている』という可能性があります。

と言っても「外傷」は見当たりません。

なので、考えられるとすると「内臓の一部」と考えられます。

ワノ国までの「空白の時間」で、内臓が奪われても活動出来るように補填していたと考えると色々な点で納得がいきますよね!

ワンピース考察|ビック・マムに強制的に寿命を取られている可能性

ビック・マムの能力は「自分に恐れを持った者の寿命を奪う」というものでした。

ですが、それだけではあまりに「扱いづらい」という印象です。

なので、『代償はあるが強制的に奪う事も可能である』という能力があるとして、ジンベエがその餌食となったと考える事もできます。

ジンベエの寿命を奪った代償にビック・マムは動けなくなり、その間に逃走したと考えると、ワノ国に到達するのに時間がかかったのも説明できますね!

ワンピース考察|ジンベエは「途中退場」するのか

この考察で「上記どちらが可能性として高いのか」と問われると、「内臓の一部が奪われた」可能性の方が高いと考えています。

寿命はチョッパーでもどうする事もできませんが、内臓が動かなくなってもチョッパーなら対応可能です。

なので、この考察が合っているのだとしても、ジンベエの「途中退場」は考え難いのではないでしょうか?

これから、「黒ひげ」や「CP-0」との戦いが始まりますので、ジンベエには万全の状態で戦ってもらわなくては!

ワンピース考察|海侠のジンベエまとめ

今回は、我らが“親分”「海侠のジンベエ」について解説していきました。

更に、ジンベエに関しての伏線をまとめて、それについて考察を行ったのですがいかがだったでしょうか?

ワノ国までの再登場が長かった分「死亡説」が囁かれていましたね。

ですが、無事にワノ国へ到着し、「麦わらの一味」に加入したジンベエ。

もしかすると、ジンベエが衰弱する可能性はありますが、それを治療する事によって「チョッパー〇人目」が確定するのかもしれませんね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: このコンテンツのコピーは禁止されています