ワンピース考察

【ワンピース考察】エニエス・ロビーの謎の「大穴」の秘密に迫る!「古代兵器プルトン」説!?

アース
アース
こんにちは進撃のアースです
エニエスロビーの大穴について考えてみましたよ!

ワンピース考察|なぜ「大穴」が空いているのか

エニエス・ロビーには「ずっと海水が流れ込んでいるにも関わらず埋る事のない大穴」が存在します。

ワンピース作中でも一際不思議なこの「大穴」はいったいどうやって空けたのでしょうか?

今回はそんな「大穴」がなぜ空いたのかを徹底考察していきたいと思います!

ワンピース考察|「古代兵器プルトン」の力で空いた

この「大穴」を空けることのできるものがいくつか存在しますよね。

「古代兵器」「悪魔の実の能力」などが考えられる要素です。

「悪魔の実の能力」はパンクハザードでの「青キジvs赤犬」の決闘で

島の半分が「氷河期

もう半分が「火山地帯」のように変わり、

「永久的」に天候が変化してしまう程の強力な「力」を持っています。

もしかすると「ヌマヌマの実」などの

現在はそんなに強くないけど「最強の一角」に数えられる悪魔の実

だったら地面に大穴を空ける事が可能なのかもしれませんね!

そして、もう1つの可能性、「古代兵器」

「古代兵器」の中で詳細が分かっているのが「プルトン」「ポセイドン」ですね。

その中でも「ポセイドン」であるしらほし姫の能力は

海王類と会話し、海を統べる力を持つ

と言うもので、「海に大穴を空ける」事はできそうにありません。

ですので、もう1つの「古代兵器」、プルトンについて深く掘り下げていこうと思います!

エニエス・ロビーには元々島が存在した

エニエス・ロビーには元々島が存在しており、

「古代兵器プルトン」が原因で「島の存在が消された」のではないでしょうか。

「古代兵器」が使われている事から、事が起こったのは「空白の100年」の間。

と言うことは、「考古学の聖地オハラ」での話で片鱗が

あらわになってきた話に繋がってきますよね!

その島では「戦争」が起こっていた

「考古学の聖地オハラ」での出来事で

クローバー博士が「空白の100年」に関する「重要な仮説」を話していました。

その仮説には「空白の100年」には「ある巨大な王国」の存在を仄めかしていましたね。

そしてその王国は現在存在せず、歴史の彼方に消え去っています。

また「空白の100年」が明けると共に発足したのが「世界政府」という組織。

その「世界政府」と「ある巨大な王国」の間で「戦争」が起こった事は

確実なのではないかと思います。

その戦争の舞台こそ「エニエス・ロビーがあった場所」。

なぜそこが「戦争の舞台」に選ばれ、最終「大穴が空いてしまった」のでしょうか!

戦争で使用されたのが「古代兵器プルトン」

「空白の100年」に巻き起こった「後の世界政府」vs「ある巨大な王国」の戦争。

その戦争がなぜ「現在エニエス・ロビーが建てられている場所」

舞台として選ばれたのでしょうか。

それは、「一発放てば島を一つ消しとばす事ができる強力すぎる戦艦」

封印もとい厳重に保管されていたためではないでしょうか!

その最も簡単に世界を支配できる「武力」を求めて

「後の世界政府」はその島に向かったのではないかと考えております。

「古代兵器」を所有していた「ある巨大な王国」

それを阻止すべく対立。

戦争に至ったという流れが1番自然なように思いますね!

そしてその戦争で決定打となったのが「古代兵器プルトン」

その結果プルトンを保管していた島は消し飛び

その反動でプルトンは破壊され、存在を消したのではないでしょうか。

勝者達が「世界政府」と名乗り、消した国の跡地に「司法の塔」を建てた

この戦争での勝者である「現世界政府」は改めて世界に対し

世界政府を発足させ世界の秩序を保つ」と宣言し、世界中の人々の信頼を得て

現在の「裏と表がある世界」となっていったのでしょうね。

そして、この戦争での生き残りである「Dの一族」に向けて

お前達は敗者であり、これからはお前達が「悪」である世界を創っていく

と言わんばかりに「戦争跡地」

エニエス・ロビー、罪人たちに実刑を与える「司法の塔」

建設したのではないでしょうか。

そう考えると

「世界政府に反発し、「歴史の本文(ポーネグリフ)」の解読を進めた考古学の聖地オハラ」

「Dの一族」であるモンキー・D・ルフィが世界政府に喧嘩を売ったのが

同時期に話されたのは何か意味があったのではないでしょうか。

「歴史の本文(ポーネグリフ)」「空白の100年」「巨大な王国」「Dの一族」

はたして「世界政府」は「空白の100年」に何を隠しているのでしょうか!

エニエス・ロビーがある場所は「巨大な王国跡地」?

私は少し前まで「エニエス・ロビーには「ある巨大な王国」が存在した

と考えておりましたが、その考えを改める機会がワノ国編であったのです。

それはキングの種族であろう「ルナーリア族」の話でした。

マルコの口から語られた「ルナーリア族に関係するであろう「神の国」」。

その「神の国」はあろうことか「赤い土の大地(レッドライン)」

はるか昔存在したと言われていたのです。

その「神の国」が「Dの一族」と深い関係にあったとすれば

「ある巨大な王国」はこの「神の国」を指しているのではと考えたのです。

また、自分の国の中に「国を滅ぼしかねない兵器」を保管するのは

少しリスキーな気もします。

なので、エニエス・ロビーが建てられる前にあった島に厳重に保管してあったのではないでしょうか!

それにしても、「発火能力を持っているルナーリア族」「赤い土の大地(レッドライン)の上にあった「神の国」

など気になるワードが続々出てきていますよね!



ワンピース考察|「古代兵器プルトン」が原因で大穴が空いた説まとめ

今回は、エニエス・ロビーで登場した「謎の大穴」の真相について

考察していきましたがいかがだったでしょうか?

エニエス・ロビーは作中で初めて麦わらの一味と関わった「世界政府直属の機関」ですし

ルフィのライバルと呼べる唯一の人物

「ロブ・ルッチ」との戦いが行われた話です。

また、これからの話にも深く関わっていくであろう話となっております。

ルフィとロブ・ルッチの再戦にすごく期待を膨らませているのですが、

「四皇」であるカイドウとの戦い以上の決戦になるのでしょうか⁉︎

本当に楽しみですね!

onepiecenetabarekousatu
ワンピースネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線まとめワンピースネタバレ考察...
【ワンピース】出来事の時系列順年表まとめ【オハラから現在まで】 ワンピース年表 ※麦わらの一味がシャボンディ諸島で再結成して、出発した時間を 『X年(現在)』として年表の基準にしてます。 ...
onepiecenetabarekousatu
【ワンピース】懸賞金ランキング2021年版【一味・四皇・1位〜127位まとめ】 今回はタイトルの通り、ワンピースの最新懸賞金ランキングを作成してみます。 四皇の懸賞金から麦わらの一味、懸賞金が明らかにな...
【ワンピース】結局どのロギア系の能力が強い?ロギア系ランキング! みなさん、「ワンピース」の物語における重要なファクターである「悪魔の実」をご存知だと思います! 「悪魔の実」と言っても、大...
【ワンピース】全キャラ強さランキングをまとめてみた!最強はこいつだ! 今回は、現時点(ジャンプ1008話)までの全キャラ総合強さランキングを作ってみようと思います。 さすがに全キャラを一人ずつ...
イーストブルー編グランドライン突入編
ドラム王国・冬島編アラバスタ編
空島(スカイピア)編空島(黄金の鐘)編
フォクシー海賊団編ウォーターセブン編
エニエス・ロビー編スリラーバーク編
シャボンティ諸島編女ヶ島編
インペルダウン編マリンフォード編
魚人島編パンクハザード編
ドレスローザ編ゾウ編
ホールケーキアイランド編ワノ国編

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: このコンテンツのコピーは禁止されています