ワンピース

【ワンピース】元「王下七武海」ドフラミンゴのその後は?死亡した?「41歳」の元ネタについても徹底解説!

ワンピースドフラミンゴ

「天夜叉」という異名で恐れられ、作中でもルフィと屈指の激闘を繰り広げたドンキホーテ・ドフラミンゴ。

いつも怒らず「笑っている」印象が強いドフラミンゴですが、実は驚きの過去を乗り越えて現在に至ります。

今回は、そんなドフラミンゴの「過去」から、ルフィと激闘を繰り広げた「能力」まで徹底解説していきます!

また、ドフラミンゴに張られた「伏線」などもまとめていますので、最期まで見て行ってくださいね。

ワンピース考察|ドフラミンゴの壮絶な過去

解説すべき「ドフラミンゴの過去」。

単刀直入に言うと「ドフラミンゴは元々『天竜人』だった」という事です。

「ドンキホーテ一族」と呼ばれる天竜人の一族で、現在では「ドンキホーテ・ミョズガルド聖」が登場しておりますね。

そんな「ドンキホーテ一族」だったドフラミンゴですが、天竜人だった頃は「天竜人らしい」少年でした。

「奴隷」を欲したり、「自分を神だ」と信じていたりですね。

そんなある日、ドフラミンゴに転機が訪れます。

それは、「父親が『天竜人を止める』」と言い出した事。

天竜人を止め、聖地マリージョアを降りると決意したのです。

それからはまさに「地獄」。

これまで「下々民」と見下してきた人達からの『復讐』が待っていたのです。

それが原因で、ドフラミンゴの性格は歪み、家族を殺し、闇の世界に堕ちて行ったのでした。

ワンピース考察|ドフラミンゴの能力について

ここからは、ドフラミンゴの能力について解説していこうと思います。

ルフィとローをあそこまで追い込んだドフラミンゴの実力はどれほどのものだったのでしょうか?

ワンピース考察|元懸賞金3億4000万の実力者

ドフラミンゴが「王下七武海」へ加入する前の懸賞金は『3億4000万』。

「8000万」程で七武海へ加入しているハンコックなどと比べると驚きの高さですね!

いつから七武海へ加入しているのかなど不明な点も多いですが、その「元懸賞金」から実力が見えますよね!

当時のルフィ達が追い込まれたのも納得です。

ワンピース考察|「超人系」イトイトの実の能力者

ドフラミンゴは「超人(パラミシア)系」イトイトの実の能力者です。

指先から「」と出し、あらゆる事に使います。

糸を雲に巻き付け「空を飛ぶ」事もできますし、「糸で作った分身」も作り出す事ができるのです!

更に、ドフラミンゴは「悪魔の実の能力の“覚醒”」を成し遂げており、普通の能力者の1ランク上の実力を持っています。

それでは、そんな「“覚醒”の段階」へ進んでいるドフラミンゴ の技について紹介していきましょう!

ワンピース考察|ドフラミンゴの技まとめ

ドフラミンゴの技ですが、相当種類が豊富です。

また、個人的な意見ですが、「ネーミングセンス」が素晴らしいと思います。

そんな「センスが光っている」技の数々を見ていきましょう!

ワンピース考察|五色糸(ゴシキート)

指先から1本の糸を出し、相手を切り裂く技。

アニメ版では、指毎に色が変わっていました!

ワンピース考察|超過鞭糸(オーバーヒート)

手のひらから無数の糸の集合体を出し、鞭のように攻撃する技。

恐ろしい程の射程距離を誇り、遠距離攻撃も可能となっています。

アニメ版では、名前に沿ってか「炎のエフェクト」が描かれていました!

ワンピース考察|寄生糸(パラサイト)

リク王を操り、ドレスローザを恐怖に陥れた技。

対処は意識のある物限る」・「糸の強度より強い覇気で解除できる」・「見聞色の覇気で回避できる」などの弱点はあるものの、完全に初見殺しです。

非道としか言えない技ですね。

ワンピース考察|弾糸(タマイト)

指先から糸で出来た弾丸を発射する技。

連射する事も可能であるとのこと。

ワンピース考察|影騎糸(ブラックナイト)

自分が出した糸で「糸人形」を作り出し、自分の影武者として自立させる技。

完全に独自で動くため、ドフラミンゴ本人と何ら変わりません。

戦闘能力も高く、上記の技も普通に使いこなし、武装色の覇気まで纏える仕様となっています。

ですが、耐久力は本体と比べると劣るようです。

ワンピース考察|鳥カゴ

ドレスローザ全体を囲む程巨大な「糸の籠」を作り出す技。

その糸は徐々に狭くなっていき、最終的に中にいる者達を切り刻みます。

糸の強度は相当な物で、武装色の覇気を纏ったゾロの刀でも切れない程となっておりました。

ワンピース考察|荒浪白糸(ブレイクホワイト)

イトイトの実の『覚醒技』。

周囲の家やコンクリートを糸に変化し、相手を飲み込む技となっており、「自分の周囲も能力を反映させる」事ができた技ですよね!

ワンピース考察|盾白糸(オフホワイト)

地面を糸に変え、分厚い盾にして、相手の攻撃を止める技。

ドフラミンゴ唯一の防御技となっております。

ワンピース考察|大波白糸(ビローホワイト)

周囲の建物や瓦礫を糸に変え、触手の様に操り相手を突き刺す技。

殺傷能力や機転、攻撃範囲など桁違いとなっており、脅威的な技となっております。

ワンピース考察|羽撃糸(フラップスレッド)

大地を糸に変え、「千本の矢」を生成。

大量の矢を相手にめがけて一斉に放つ技。

普通の弾とは違うので、ルフィにもダメージが入るようです。

ワンピース考察|神誅殺(ゴッドスレッド)

覇王色の覇気」を纏わせた糸を16本の矢に変え、一斉に放つ技。

ドフラミンゴ曰く「16発の聖なる凶弾」らしいです。

ワンピース考察|ドフラミンゴの最後とその後

ドフラミンゴはルフィとの激闘後、「JOKER」としての活動が公になり、「王下七武海」の称号の剥奪。

並びに、海軍に身柄を拘束されております。

その時の海軍と言うのが「海軍中将」おつるさん。

長らくドフラミンゴを追ってきた人でした。

おつるさんに身柄を拘束された後、ドフラミンゴはインペルダウンへ搬送され、「level.6」へ幽閉されているものと思われます!

その後、インペルダウンへ『何らかの刺客』が来ているようで、ドフラミンゴが脱獄したのか否かは定かではありません。

ですが、このまま終わるような男では無いと思われますので、再登場は必至でしょうね!

ワンピース考察|ドフラミンゴの伏線まとめ

ドフラミンゴは、逮捕されたのにも関わらず、未だに未回収の「伏線」が多数存在します。

ドフラミンゴが秘め続けている「」。

更に、昔から「海軍中将」であるおつるさんがドフラミンゴを追い続けていたこと。

1つ1つ「伏線」を紹介していきましょう!

ワンピース考察|常に「目」を隠し続けた元「天竜人」

ドフラミンゴは天竜人だった時代にも「サングラス」をしていました。

家族はだれもサングラスなんかかけていないのにも関わらずです。

それは、天竜人の中でも上層部「五老星」から『目を隠し続けるように』と命じられていたからではないでしょうか?

天竜人にも上下関係があるようで、ドフラミンゴの父もその命令には従わざるを得なかったのかもしれません。

なぜ「ドフラミンゴはサングラスをかけなければならなかったか」。

その理由は、「イム様の存在を世間に仄めかす可能性があったから」だと考えています。

イム様と言えば、あの特徴的な「目」。

それと同じ目をドフラミンゴも持っているのではないでしょうか?

ワンピース考察|ミホークと同じ「腕飾り」

ワンピース考察|「王下七武海」全員違う形で身に着けている

コアな読者の方々には有名な話ですがドフラミンゴは「ミホークと同じ腕飾り」を身に着けているのです。

この理由として、諸説あるのですが1つが『「王下七武海」全員何らかの形で身に着けている』という説。

これは、「秘密裏にDr.ベガパンクによる研究のため、身に着ける事を義務付けられている」という仮説が成り立ちます。

「“未来島”エッグヘッド」の科学力を見るに、ベガパンクの能力は次元が違いますね。

なので、「細い腕飾りにも様々な装置を詰め込む事が可能」と考えられるのです。

秘密裏に行われていた研究によって「新兵器“セラフィム”」が完成したのかもしれません!

このように考察すると、ハンコックに似たセラフィムがいたことにも納得がいきますね。

ワンピース考察|イム様の直属の部下

もう1つは『イム様の直属の部下である』という説。

イム様には「五老星」以外にも、存在を見せている人物がいる事が判明しています。

これが、「イム様の直属の部下」だとすると、1人だけという可能性は低いです。

その、部下の候補として真っ先に上がったのが「ドフラミンゴ」と「ミホーク」でした。

名前に「音階が入っている」・「名前に鳥の要素が含まれている」事がイム様の部下の特徴ではないか。

そう、ドフラミンゴとミホークはどちらの条件にも当てはまり、「腕飾り」もしていたので、容疑は一層増していきますね!

ワンピース考察|「CP-0」を動かせるほどの影響力

ドフラミンゴは『世界政府直属の組織「CP-0」を動かせるほどの影響力』を持っていました。

この時は「ドレスローザ国王」として、国民を守り、慕われていましたが、「単なる国王」が「CP-0」を動かせるのでしょうか?

答えは「」です。

「CP-0」を動かせる事が出来た理由は、2つ程考える事が出来ます。

1つは『JOKERとして、世界政府に恩を売っていた』という事です。

これは、幼少期に聖地を去ったはずのドフラミンゴが世界の秘密に関して「知りすぎている」点に繋がります。

もう1つは『ドフラミンゴが握っていた情報が世界政府の弱みだった』という事。

その情報を後ろ盾に、世界政府を操る事もできそうですね!

これが、ドフラミンゴが「JOKER」として手に入れた「最大の力」なのでしょう。

ワンピース考察|ドフラミンゴはどこまで知っている?

ドフラミンゴは多くの「意味深発言」を残しています。

勝者だけが“正義”だ!」や「天竜人達に伝えてやれ!お前らは引きずり降ろされる!」などが有名ですよね。

ドフラミンゴが仄めかしていた「Dの一族」の情報。

はたして、ドフラミンゴは『どこまで知っている』のでしょうか・・・?

ワンピース考察|イム様の存在は認知していると考察

ドフラミンゴが海軍に逮捕され、インペルダウンへ送られる際に「がら空きの玉座が・・・」と言っていました。

さらに、「世界がひっくり返るほどの大秘宝」が聖地マリージョアにある事も示唆していましたね。

この事から、『「イム様の存在」は認知している』と考える事ができます。

サボですら、世界会議編で攻め込んだ時に得た情報なのに、ドフラミンゴはどこでその情報を得たのでしょうか・・・?

ワンピース考察|世界がひっくり返るほどの大秘宝を狙っていた

ドフラミンゴの最終目的が「聖地マリージョアに存在する『世界がひっくり返るほどの大秘宝』という事も判明しております。

この時は、なんのことやらサッパリだったのですが、イム様の再登場や世界政府が本格的に動きだした事で、なんとなく考える余地が出てきました。

ドフラミンゴが言っていた「大秘宝」。

それは『古代兵器ウラヌス』ではないかと考えられます。

この「ウラヌス」についての考察はまた別の機会にいたしましょう。

ドフラミンゴがどこで得た情報なのかは定かではありませんが、世界政府が隠している真実の一端に触れていることは確かです!

ワンピース考察|オペオペの実の「不老手術」を狙っていた

ドフラミンゴが「オペオペの実」を狙っていた理由。

それは、ほとんど知られていない「秘術」が目的でした。

その秘術とは、『不老手術』。

「老いる事が無くなり、殺されない限り死なない」身体に造り変える能力ですね!

ドフラミンゴはどこからかその情報を得て、政府に渡る前に奪取しようとしていました。

この『不老手術』にも、政府が隠している真実があるのかもしれませんね!

ワンピース考察|担当声優様は「田中秀幸」さん

ドフラミンゴを担当している声優様は「田中秀幸」さんです。

田中さんは、ドフラミンゴの他に『名探偵コナン』の工藤真一の父「工藤優作」役や『スラムダンク』の「小暮公延」役を演じられています。

なんだか「眼鏡の落ち着いたキャラ」が多いイメージですよね・・・。

ドフラミンゴの印象と違いすぎる気が・・・。

ワンピース考察|ドフラミンゴの名言集

ドフラミンゴは様々な名言を残しています。

世界全体で考えさせられるものや、未来について語られる言葉。

ここからは、その名言を紹介したいと思います!

ワンピース考察|弱いやつは死に方も選べない

平等や人権などを謳っている世界。

ですが、その実情は未だ「弱肉強食」です。

そんな世の中に訴えかけるようなドフラミンゴの一言。

弱いやつは死に方も選べない

ワンピース考察|勝者だけが正義だ!!!

正義は勝つ!

古来より続く名言ですが、その概念自体を覆す言葉です。

よくよく考えるとそうですよね。

勝った者が世界を作ってきました。

その時の概念を、その時勝った者が変えて行った結果。

それを表現したのがこの一言です。

勝者だけが正義だ!!!!

ワンピース考察|家族を笑う者はおれが許さん

家族のせいで地獄を味わい、自分の手で「家族」を終わらせました。

ですが、ドフラミンゴは「家族」を欲していました。

ドフラミンゴの下に集まった「家族」。

絶対に手放したくない存在」として守りきる事を決めた言葉です。

家族を笑う者はおれが許さん

ワンピース考察|「ドフラミンゴ41歳」の元ネタは?

度々、ネットでドフラミンゴの事を「41歳」と呼ぶみたいです。

変な愛称ですが、その元ネタは何なのでしょうか?

余談となりますが、「41歳」について解説していきます!

ワンピース考察|41歳にもなってヤンキーの様な振る舞いをしていたから

ドフラミンゴの現在の年齢は「41歳」となっております。

初登場時でも「39歳」ですね。

その年齢で『机に足を置く』『ヤンキーの様な振る舞いをする』『年相応でないピンクの羽織』など、「20代でもしなさそう」な事をしているのです。

なので、「41歳」の愛称の元ネタは『41歳にもなってあんな事をしている』と少し読者から馬鹿にされたのが始まりでした。

これが「ドフラミンゴ 41歳」の元ネタとなります!

ワンピース考察|元「王下七武海」ドンキホーテ・ドフラミンゴまとめ

今回は元「王下七武海」ドンキホーテ・ドフラミンゴの解説と伏線の紹介をしていきました。

再登場の可能性は大いにある人物なので、皆さんも忘れずにいて下さいね!

さらに、「獄卒獣」を除いて、「悪魔の実の“覚醒”」を果たしてルフィの前に立ちふさがった初めての人物でもあります。

今思い出してもルフィも満身創痍になりながら勝つことができた強敵の1人です。

皆に愛されている「41歳」の再登場が楽しみですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: このコンテンツのコピーは禁止されています