ワンピース

【ワンピース】ルナーリア族と関係がある?海賊女帝ボア・ハンコックについて徹底解説!

ボアハンコック
アース
アース
元「王下七武海」”海賊女帝”ボア・ハンコックについて徹底解説!

「世界一の美貌」を持ち、”海賊女帝”と恐れられている元「王下七武海」ボア・ハンコック

ひょんな事からルフィの事を想う様になり、ルフィの事なら身を投げ出すつもりで成し遂げるハンコック。

今回は、そんなハンコックを徹底解説していくと共に、伏線や謎について考察し、まとめて行こうと思います!

ワンピース考察|ハンコックの能力について

“海賊女帝”と恐れられ、姿を目にした者は敵意を失ってしまう程の美貌の持ち主であるボア・ハンコック。

そんなハンコックは、当時8000万の懸賞金を掛けられ、実力が認められて「王下七武海」へ加入しました。

作中の女性キャラトップクラスの実力の持ち主であるハンコックの能力について見ていきましょう!

ワンピース考察|現在16億5900万の実力者

「王下七武海」制度撤廃後、再び海軍に追われる事になったハンコック。

七武海加入時は「8000万」だった懸賞金も今や『16億5900万』となっています。

男性・女性関係なく、その美貌の虜にしてしまうハンコックは、確かに「世界の脅威」と言っても過言ではありません。

この懸賞金額も納得できると言えるでしょう!

ワンピース考察|「超人系」メロメロの実の能力者

ハンコックは「超人(パラミシア)系」メロメロの実の能力者です。

ハンコックの美貌を武器に、彼女に惚れた相手なら全員を“石化”できる能力となっております。

その“石化”させるための方法は多岐に渡り、その状況で使い分ける事も可能です。

それでは、脅威的な能力から放たれる技を紹介していきましょう!

ワンピース考察|ハンコックの技まとめ

ハンコックの技の神髄は、パワーでもスピードでもありません。

ハンコックが強いと言われる所以は、やはり“石化”。

どのような方法で、“石化”していくのでしょうか?

ワンピース考察|メロメロ甘風(メロメロメロウ)

ハンコックと言えばこの技。

手を「ハートの形」にし、その手から「ハート型のビーム」の様な物を飛ばす技です。

ハンコックの美貌に見惚れ、そのビームに当った者は、男女関係なく“石化”してしまいます。

その“石化”の解除方法は、「ハンコックが解除しないとできない」仕様となっており、強烈な技となっているのです!

ワンピース考察|銃キス(ピストルキス)

指に口づけをし、指先に小さなハートを発生させ、銃の様に撃つ技。

飛んでくるハートの速度は、普通の銃と変わらないようで「見聞色の覇気」を使えないと避ける事は困難を極めます。

撃ち抜かれた部分から、ハンコックに惚れている者は“石化”し始め、身動きが取れなくなっていました。

なお、普通の銃ではないので、「ゴム人間」であるルフィにもダメージが入る模様です。

ワンピース考察|虜の矢(スレイブアロー)

「銃キス」と同様に、口づけから今度は巨大なハートを発生させて、「ハートの矢」を無数に飛ばす技。

その「ハートの矢」に撃ち抜かれた者は、撃ち抜かれた部分から“石化”していき、ハンコックの攻撃で砕け散ります。

なお、「砲弾」などの無機物にも効果はあるようですね!

ワンピース考察|芳香脚(パフューム・フェムル)

ハンコックの現在唯一の近接攻撃。

石化”の能力を脚に纏わせ、相手を蹴る事で“石化”させます。

この技は、“石化”と破壊が同時に行えるため、相当脅威的な攻撃技となっております。

なお、砕けてしまった部分は、“石化”を解除しても元には戻らないようです。

ワンピース考察|ハンコックの伏線まとめ

ここからは、ハンコックに張られた「伏線」や「」を紹介していきます。

サラッと流された所も伏線の可能性があるのが「ワンピース」です。

それでは、見ていきましょう!

ワンピース考察|ハンコックはいつ奴隷にされたのか

幼少期の頃、奴隷だった「ゴルゴン3姉妹」はフィッシャー・タイガーの手によって救出されました。

奴隷から解放された時期は分かるのですが、「いつ奴隷にされたのか」が定かではないのです。

もしかすると、そこは重要ではないのかもしれませんが、逃げている場面の衣服も女ヶ島の物だったので、女ヶ島に天竜人が来たという事になります。

それも、ひどい事をされていたのか、「何かの研究材料」として奴隷にされたのか。

そこらへんも論点になって来そうですよね!

ワンピース考察|メロメロの実の正体

黒ひげ海賊団に狙われていたハンコック。

狙われていた理由が「メロメロの実」の能力だったのです。

なぜ、黒ひげはこの能力を狙っていたのでしょうか?

ハンコック自身は「わらわの美貌があってこその能力」と称していましたが、実は違うのかもしれませんね!

確かにハンコックは美しいです。

ですが、世界中万人を魅了できるはずがありませんよね。

なので、この「万人を魅了する能力」はメロメロの実の本質なのかもしれません。

と言っても、ハンコック並みの美貌の持ち主でないと、この能力は使いこなせないのかもしれませんね・・・!

ワンピース考察|麦わら大船団には加入しないのか

ハンコックは「王下七武海」制度撤廃後、未だにルフィ達に接触していません。

ハンコック率いる「女人海賊団」は、七武海から外された今、ルフィ率いる「麦わら大船団」に加入しない理由はありませんよね!

更に、黒ひげ海賊団に「元海軍大将“青キジ”」であるクザンがいる事が分かった以上、これまでの戦力では太刀打ちできません。

ここで、麦わら大船団の増強を図ってもおかしくないと思われます。

その先駆けとなるのが、ハンコック率いる「女人海賊団」なのではないでしょうか?

ワンピース考察|ハンコックは「特殊な種族」の1人?

1064話で明かされた「バーソロミュー・くまが“特殊な種族”」だったという事実。

更に、くまの幼少期の形をした「新兵器“セラフィム”」。

この新情報はハンコックにも当てはまるのです。

ここからは「ハンコックも“特殊な種族”」の可能性について考察していきたいと思います!

ワンピース考察|女ヶ島を襲った「新兵器“セラフィム”」

まず、女ヶ島を襲った「新兵器“セラフィム”」。

2人いた片方の姿が「幼少期のハンコック」に瓜二つだったそうです。

ですが、セラフィムには「黒い翼」・「褐色肌」・「背中で燃える炎」といった「ルナーリア族」の特徴がありました。

滅んだはずのルナーリア族の復元とハンコックの姿

更に、「幼少期のくま」であろうセラフィムまで存在しています。

くまの言う「特殊な種族」は、ハンコックも同じである可能性が高くなってきました!

ワンピース考察|「王下七武海」全員が「特殊な種族」の可能性

女ヶ島を襲った「新兵器“セラフィム”」の男の方。

こちらの姿が、どうも「幼少期のミホーク」にそっくりなのはご存知でしょうか?

更に、刀も所持していた事から信ぴょう性はありますよね!

この事から、「王下七武海」全員が「特殊な種族」である可能性が出てきました。

「8000万」という懸賞金。

当時で考えると相当な強さを感じさせていましたが、億が普通になってきた今、そこまで強くないのでは?と思ってしまいます。

なぜ、そのような海賊をわざわざ「政府側」の戦力として引き入れたのでしょうか?

戦力増強の意味もあるのでしょうが、本当の理由は「研究材料」。

頭角を現し始めた海賊の中で「特殊な種族」である可能性が高い人間をピックアップし、「研究材料」として七武海へ加入。

戦闘や海軍本部に招く際の身体検査等で、研究を重ね、「新兵器“セラフィム”」を完成させたと考えると納得が行きます。

セラフィムが完成した事で、七武海の戦力が不要になったため、突然「王下七武海」制度撤廃したのでしょうね!

ワンピース考察|担当声優様は「三石琴乃」さん

ハンコックの担当声優様は「三石琴乃」さんです!

三石さんは、ハンコックの他に『新世紀エヴァンゲリヲン』の「葛城ミサト」役や『呪術廻戦』の「冥冥」役を演じています。

ですが、世代で分かれると思いますが『美少女戦士セーラームーン』の「月野うさぎ」役のイメージが強い方もいるのではないでしょうか?

大人のお姉さんの様で、力強い声に惹かれた方も多いと思います!

ワンピース考察|元七武海ボア・ハンコックまとめ

今回は、元「王下七武海」ボア・ハンコックの解説と考察を行っていきました。

物語でも必ずと言って良いほどキーパーソンになってくるハンコック。

早くルフィと再会する事を願いますね!

自身を傷つけられるよりも、ルフィを傷つけられる事の方が激怒するハンコック。

キャラクター性など個人的にトップクラスで好きなキャラです!

ワンピースネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説!ワンピースネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です