ワンピース

【ワンピース】裏切る事は確定している?悪政王アバロ・ピサロについて徹底解説

アバロ・ピサロ

「悪政王」の異名で恐れられていた国王『アバロ・ピサロ』。

彼は、異名の通り、悪政の限りを尽くした結果、国民に裏切られてクーデターを起こされました。

それが原因で、捕らえられて「インペルダウン」へ収監される事になったのでした。

今回は、そんなアバロ・ピサロについて徹底解説していこうと思います!

アバロ・ピサロの能力について

本名アバロ・ピサロ
異名悪政王
年齢40歳→42歳
身長505cm
懸賞金不明
所属黒ひげ海賊団
出身地北の海
誕生日9月30日
好物フカヒレのスープ
CV田中一成さん→高塚正也さん

尖った歯に巨大な角、かなりの巨体に厳つい顔立ち。

それに似合わない「ニャー」の語尾。

黒ひげ海賊団の中でも屈指の「クセつよ」キャラとなっているアバロ・ピサロ。

そんな、アバロ・ピサロは未だに戦闘シーンが無く、どんな戦闘をするのかも分かっておりません。

ですが、マーシャル・D・ティーチの事を「ティーチ」と呼んだり、「4番船船長」に選ばれたりと、その傲慢さに付いて来る実力は持っているようですね!

悪政の限りを尽くした元「level.6」脱獄者

アバロ・ピサロは黒ひげ海賊団の「インペルダウン脱獄囚組」の1人であり、その悪行が原因で『世界から存在を隠蔽されたLevel.6の囚人』でした。

アバロ・ピサロが働いた悪行と言うのが「悪政」。

限りなく国民を苦しめ、結果的に国民にクーデターを起こされて捕縛。

インペルダウンへ収監されてしまったのでした。

「インペルダウン脱獄囚組」の中で、唯一囚人服を着ていなかったのは、彼が一応「国王」であった事が理由であると考えられます。

もしかすると、脱獄の途中で、何処かの部屋から奪ってきたのかもしれませんが・・・。

武力だけで一国を制圧し、王座に就く事が出来る実力者

アバロ・ピサロの実力はと言うと、単純に言えば『自身の武力だけで一国を制圧して、国王に昇り詰める程』となっております。

どこの国かは定かではありませんが、“北の海”の一国を制圧した事が明かされていました。

この事から、「一国の軍がアバロ・ピサロ単体に敵わなかった」という事になりますよね!

どれほどの軍事力があったかは定かではありませんが、アバロ・ピサロは「化け物級」の強さを誇っている事は間違いありません。

アバロ・ピサロの技まとめ

アバロ・ピサロはこれまで、『戦闘シーンが一切ありません』。

頂上戦争の時は、「ガトリング銃」の様な武器で、白ひげに攻撃していました。

これが、メイン武器なのかどうかは定かではありませんし、船に乗るうえでの役職すら不明となっております。

なので、これからアバロ・ピサロの活躍に期待いたしましょう!

アバロ・ピサロは裏切る?

忠義を尽くすタイプではないアバロ・ピサロですが、このまま物語が進んでいくと『黒ひげ海賊団を裏切る』可能性があると考えています。

その理由は多岐に渡りますが、ここからは「2つの理由」について解説していこうと思います!

常に黒ひげ海賊団の船長の座を狙っている

アバロ・ピサロが執着しているのが『玉座』。

現在自分が求めている場所にいるのが、ティーチですよね!

なので、頂上戦争の時も「おれが船長代わってやろうか?」と虎視眈々と「船長の座」を狙っていました。

この事から、脱獄させてくれたティーチに微塵も感謝しておらず、「黒ひげ海賊団」に忠義がある訳でもなさそうです。

ですので、『裏切る可能性』は十分にあると考えられます!

容姿からカイドウとの繋がりを感じる

筋骨隆々な巨体に、巨大な角など特徴的な容姿のアバロ・ピサロ。

作中で、同じ様な容姿の人物が登場します。

それが、ルフィに敗れた元「四皇」。

百獣のカイドウ」です。

カイドウは幼い頃から頭に角が生えており、とてもではありませんが、「人間」とは思えない体格や特徴をしています。

娘であるヤマトにも、巨大な角などの特徴が受け継がれている事から、後から付け足したものではなさそうです。

そんなカイドウと同じ特徴を持つアバロ・ピサロもカイドウと繋がりがあるのではないでしょうか?

カイドウがワノ国に居座っていた理由が「古代兵器プルトン」だとすると、アバロ・ピサロが国王になった理由が「古代兵器」にまつわるものだとすると納得がいきます。

ここで得た「古代兵器」の情報をカイドウに流していたのではないでしょうか?

そう考えると、ますます『裏切り』の可能性が高くなりそうですね!

現在は悪魔の実の能力者なのか?

情報が一切無いに等しいアバロ・ピサロですが、彼は「悪魔の実の能力者」なのでしょうか?

結論から言うと『確実に何かしらの能力者』であると思われます。

2年前は、もしかすると「無能力者」だったのかもしれませんが、“能力者狩り”を進めている黒ひげ海賊団です。

1064話にて、トラファルガー・ローも言っていましたが、「幹部連中全員が能力者」の可能性が高いですね!

悪魔の実の能力者である事は間違いない

先ほど、『能力者である事は間違いない』と話しましたが、インペルダウンへ収監される前から能力者である可能性が高いのです。

アバロ・ピサロが「悪政王」と呼ばれる様になった所以が、「国王に武力で上り詰めた」ことから始まりました。

なので、一国の軍事力よりアバロ・ピサロの方が強かったのです。

普通の人間には不可能な話しですし、そんな事ができる人間は「海賊王ゴール・D・ロジャー」か「赤髪のシャンクス」くらいでしょう。

という事は、アバロ・ピサロはこの時点で能力者だった可能性が高いという訳です!

ネコネコの実 幻獣種 モデル“化け猫”の能力者?

では、なんの実の能力者なのでしょうか?

作中では、悪魔の実の能力に笑い方や語尾などが引っ張られる事が多いです。

白ひげの「グララララ」などが良い例ですよね。

特徴的なアバロ・ピサロの語尾の「ニャー」も関係があると思われます。

考えられるのが、単純に「ネコ」に関する能力。

ネコネコの実 幻獣種 モデル“化け猫”」くらいが、しっくりくるような気がします。

猫又」なんかも考えられますよね!

担当声優様は「高塚正也」さん

アバロ・ピサロの担当声優様は「高塚正也」さんです。

初登場時は「田中一成」さんだったのですが、残念ながら亡くなってしまわれました。

田中さんから引き継ぐ形で高塚さんが担当になられたのですね。

高塚さんは、アバロ・ピサロの他に同作である『ワンピース』の「花剣のビスタ」や「ヴァン・オーガー」などを担当されております!

アバロ・ピサロの名言集

ワンピース考察|船長代わってやろうかニャ?

登場回数がまだまだ少ないアバロ・ピサロの印象に残ったセリフ。

おれに仕切らせろ!!」と言っている所から、強い野心家な部分が見受けられますね!

黒ひげ海賊団「4番船船長」アバロ・ピサロまとめ

今回は、「黒ひげ海賊団4番船船長」アバロ・ピサロについて解説していきました。

黒ひげ海賊団の中でも「クセつよ」ランキング上位に君臨するアバロ・ピサロ。

いったいどんな能力を持っていて、どんな戦い方をするのでしょうか?

「麦わらの一味との決戦」の時は誰と戦うのかが予想がつかない人物ですよね!

肩書きも「黒ひげ海賊団4番船船長」としか書かれていないので、余計に分からなくなってきます・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: このコンテンツのコピーは禁止されています