ミカサ・アッカーマン

進撃の巨人ミカサの名言まとめ!

「第138話「長い夢」での名言」を追加しました。

非常に無口なイメージのあるミカサですが、そんなミカサだからこそ、その発言には強い印象があります。

そして、ループ伏線を含んでいる事が多いミカサ。

いっぽうで、エレンへの熱い想いも溢れている名言も多々あります。

そんなミカサの名言を、ここでまとめてみました!!

独特な表現でエレンへの一途な気持ちが込められたミカサ名言集。

そんなミカサワールドを見てみましょう!

◆進撃の巨人ミカサの名言まとめ!

第3話「解散式の夜」での名言

エレンは私と一緒にいないと早死にする

「進撃の巨人」第3話「解散式の夜」より

「エレンは私と一緒にいないと早死にする」

このセリフで、エレンはいつもミカサに守られてきたのだなと印象付けられます。

その通りなので、この後エレンは実際に言い返せませんでした(笑)

本当はミカサがエレンとずっと一緒にいたいからなのですが、ツンデレなのでこのように言っただけなのだろうと管理人アースは思います。

もちろん、ループ伏線としての意味を脇に置いておいてですが。

ミカサのツンデレが良く出ている素晴らしい名言です(笑)!

第6話「少女が見た世界」での名言

2015-05-14_051306

「進撃の巨人」第6話「少女が見た世界」より

「そうだ…この世界は…残酷なんだ」

ミカサのリミッター解除の時に出た名言です。

第32話「慈悲」ではミカサが巨人化できないエレンに「世界は残酷なんだから」と告げ、アニへの「慈悲」を吹っ切らせて巨人化させた言葉でもあります。

「世界は残酷なんだ」という言葉は「進撃の巨人」の世界を表す代表的な言葉であり、エレンとミカサから見た世界を表わしている名言です。

第7話「小さな刃」での名言

DSC_0074

「進撃の巨人」第7話「小さな刃」より

「私は…強い…あなた達より強い…すごく強い!…ので私は…あそこの巨人共を蹴散らせることができる…例えば一人でも」
「あなた達は…腕が立たないばかりか…臆病で腰抜けだ…とても残念だ」
「ここで指をくわえたりしてればいい…くわえて見てろ」

このセリフを言う前に、アルミンからエレンが死んだとミカサは聞いています。

そしてこれから巨人が群がる本部へ突っ込むしかないという状況で、絶望している同期を発奮させるために皆に投げかけています。

エレンが死んで冷静では無い状況、で皆を立ち上がらせるために演説しているこの場面は、読者全員の胸を熱くさせました。

いつもエレンの事しか考えていないミカサが、エレン以外の事を少しは考えている事が分かる素晴らしい名言です(笑)

第50話「叫び」での名言

25d02bd161327b4c534c93b115a363be

「進撃の巨人」第50話「叫び」より

「私と…一緒にいてくれてありがとう」
「私に…生き方を教えてくれてありがとう」
「…私に マフラーを巻いてくれてありがとう…」

エレンの座標の力を発動させるきっかけとなった言葉です。

絶体絶命のピンチに覚悟を決めたミカサが、ツンデレを抑えて涙を見せながら素直にエレンに気持ちを伝えた希少な名言となっています。

第138話「長い夢」での名言

「進撃の巨人」第138話「長い夢」より

「ごめん できない」

エレンの「オレ」が死んだらマフラーを捨ててくれ」「オレのことは忘れて自由になってくれ」に対する返答。

2巻7話での、死を覚悟したミカサがエレンを忘れない為に再び立ち上がるシーンとも重なるシーンですよね。

エレンを斬る決断をしたシーンであり、エレンの事を忘れないと決断したシーンでもあります。

ループかパラレルかは確定していませんがそれを経て、ずっと決められなかったエレンへの答えを出したミカサの熱い名言となっています。


◆進撃の巨人ミカサの名言から見える役割とは

061402

ミカサの役割は、その戦闘力で主人公エレンを守ることにあります。

エレンが連れ去られピンチになった時はいつもミカサがいち早く駆けつけ助けました。

しかし、名言からはエレンがミカサにリミッター解除のきっかけを作ったり、ミカサがピンチになった時にエレンの言葉で発奮させられていたりとエレンがミカサの支えになっていることが分かります。

表向きは「ミカサがエレンを守っている」ように見えますが、実は「エレンがミカサを支えている」事の方が多いのかもしれませんね。

新しいエレンとミカサの関係が見えた名言まとめでした!!

【リヴァイの名言まとめ!】
【エレンの名言まとめ!】
【アルミンの名言まとめ!】

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 馬来熊 より:

    名場面というわけでもないんですが
    「不毛」「落ちて」「出て」
    「ごめん できない」
    普段こんな風に喋ってるイメージのミカサが唯一砕けた感じで(?)喋ってたセリフ
    「よく協力してくれたね」
    単行本26巻、射撃の訓練をしながらマーレ兵の力を借りて港を建設している話のシーンです
    名場面とか名言というわけでもないけど妙に印象に残ってて好きです

  2. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    言葉数も少ない上に、ネット上では「語彙力が・・・」とか囁かれているミカサですが、改めてこうやって振り返ってみると、彼女の名言はそのほとんどがエレン絡みと言う事が分かります。

    「エレンが私と一緒にいないと早死にする」や「私は強い」なんかはもろにエレンを守る為ですね。
    なのですが、そんな無双過ぎる男前キャラを見慣れているせいか、逆に「マフラーを巻いてくれてありがとう」みたいなシーンを見せられてしまうと、そのギャップにやられてしまいます。

    そんな中で138話に登場した「ごめん できない」もエレン絡みの名言だと思います。
    最終話はミカサにとってエレンのいない生活が、本当の自由と言えるのか否かにも注目していきたいと思います。

    • >最終話はミカサにとってエレンのいない生活が、本当の自由と言えるのか否かにも注目
      このままこのような展開になるのか、も含めて確認しなきゃですね。
      ミカサにはどんな形になったとしても、報われてほしい(泣)

      管理人アース

  3. 和銀 より:

    こんばんは🌔アース団長
    ミカサちゃんの名言は無口 残念な言語力 ツンデレ?(ヤンデレともいわれてる?) 全てを含めて本編に関わる大切な名言です
    そして138話の 「ごめん できない」は唯一エレンの意に背いた言葉でありミカサ本来の意志の言葉でしょう ミカサは二巻で同じ様な事を言っていて「私が死んでしまったらあなたを思い出す事さえできない」と同じでミカサが生きる意味に関わる事なのでこの台詞は一話から用意されていたんだなぁと思って全振りしました💦まさしく自分の意志で話を自分の意志でマフラーを巻くミカサちゃん😭胸熱シーンでした🌹
    ほんとにミカサのセリフは はっ(((((゜゜;)とさせられる事ばかりでミカサを通じて作品を理解する大切な言葉だと思っています 家族って言葉の一つにもミカサちゃんがエレンと離れたくない気持ちが現れていて ぐっと来ます ミカサを守りたいし愛しているエレンにしたらほんまに歯がゆいセリフなんですけど ミカサ側に立つとハッキリ言えないんだなぁと💦エレンも相当ツンデレですからね💦なんだかなぁと思います💦
    だから前回ループであろう山小屋駆け落ちはエレミカ的にはショックでした💦コクってたんかい‼️(関西弁)頭の中で後悔していたのではなく一度あったかもしれない?に 先生にやられた感ありました💦ミカサへのご褒美説もありますが本当はどうなんでしょう?
    先生の嫌いな結構ベタなシチュエーションなので…そこだけはちょっと謎ですよね(^^;
    ので…また最終回が来ても改めて読み返し暫く浸って見たい気もします そんなラスト期待です(ノ_<。)
    はっ!(^^ゞ

    • >ミカサへのご褒美説
      全く同感ですよ。どこかでアースもそう書いた気がします。
      諫山先生のミカサへの感謝の気持ちが表れたシーンな気もします。

      >終回が来ても改めて読み返し暫く浸って見たい気も
      ああ、本当にそうなるだろうと想像できます。
      今一度ゆっくりと進撃の世界に浸りたいですね(*^^*)

      管理人アース

  4. 兵長の寝室掃除係 より:

    エレンがシャーディス教官の元でバランス訓練をしていた時も
    皆が「(エレンは)どうだって顔してる」と言う中
    一人「違う。私と一緒にいられると思って安心している」と言っていましたね。
    実際エレンが思っていたこととは違いますが…個人的にはこの台詞と、ミカサの表情が引っ掛かりました。
    単にエレンの気持ちを勝手に推測しただけでしょうか?
    ループ説などで、○度目かのターンを生きているので、未来にエレンと恋仲になることが確定しているからこその自信だったりはしませんかね…考えすぎでしょうか。

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントどうもです!

      >ループ説などで、○度目かのターンを生きているので、
      十分あり得ると思います!
      この「私と一緒にいられると思って安心している」は現在見直してもちょっと浮いているセリフですよね。
      これはループの記憶がそうさせている可能性が十分あるセリフだと思いますね。
      もちろん作者がそう思わせようとしているミスリードの可能性もありますが…

      ミカサにはループを思わせるセリフ、表情がしばしばあるので要チェックですね!(笑)

      またコメントよろしくです!

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です