キングダムのネタバレ考察

キングダム王騎(おうき)の最期は史実と違う?矛と笑い方も検証!実写映画大沢たかおさんも【実在】

「キングダム」序盤で最も人気があったキャラと言えば、王騎(おうき)でしょう。

これだけ個性が強くカリスマ性があり、同時にカッコいいキャラというのも珍しいのではないでしょうか?

「ココココ」という笑い方から「童信(わらべしん)」という呼び方まで、全てが個性的でありながらカッコいい王騎。

序盤で死亡してしまうのもショッキングな展開でしたが、これも史実からして見ると、致し方がないのかもしれません。

では、史実の王騎とはどのような人物だったのか?

キングダム王騎な感じの人物だったのか?

調べていくと、王騎はキングダムで六大将軍として登場している史実の王齕(おうこつ)将軍と混ざっていたという事実が!

いったいどういう事か?

見て行きましょう!

◆キングダム王騎とは

「キングダム」16巻表紙より

王騎は、秦にかつて存在した六大将軍の最後の一人として登場します。

「秦の怪鳥」というニックネームを持ち、かつてはあらゆる戦に顔を出し敵を撃破し続けたと言われる傑物として説明されています。

秦だけではなく中華に名を馳せた将軍であり、主人公信の目指すべき「天下の大将軍」のイメージともなっています。

16巻で衝撃的な死亡シーンが展開しますが、最後の最後までカッコよいキャラとして退場しています。

◆史実の王騎とは

史実の王騎には、それほど多くの記述はありません。

  • 紀元前246年、秦王政が即位すると、蒙驁・麃公らと共に将軍に任じられる。
  • 紀元前244年、同僚の蒙驁が韓を攻め十三城を取るも、同年に死没。
  • この二文となっています。

    将軍となって活躍するも、2年で死亡となっているようです。

    ここから、キングダムの王騎が史実に登場する将軍ではあるけれど、かなりオリジナルなキャラであることが分かります。

    さらに、この史実の王騎には王齕(おうこつ)将軍と同一人物ではという説があります。

    王齕はキングダムでも六大将軍の一人として登場する将軍であり、史実でも趙の武安君を討ったりと大活躍している人物です。

    この王齕と王騎が同一人物では、という説は昔から存在しているようです。

    この辺り、キングダムではどうなっているのでしょうか?

    ◆キングダム王騎は史実の王齕(おうこつ)と混ざっていた!

    「キングダム」8巻より

    王齕(おうこつ)将軍が史実で初登場するのは、キングダムにも再三登場する40万の趙兵を生き埋めにした「長平の戦い」です。

    この時に副将として、王齕が登場しています。

    キングダムでも8巻で長平の戦いの副将として王騎が登場しているため、キングダムでも王齕将軍と同一人物として扱われているようにも見えますね。

    しかし29巻で楚の汗明(かんめい)から、過去にあっさり負けた将軍として王齕将軍が登場しています。

    この王齕将軍は、王騎とは別人として描かれています。

    つまりキングダムでは、史実の王騎と王齕を部分的に混ぜて登場させているようです。

    なので、王騎将軍は史実として実在する人物なのですが、王齕将軍と部分的に混ぜた人物ととして描いているようですね。

    ◆キングダム王騎の最期を史実から検証!

    先に紹介した通り、王騎は紀元前244年に死亡しています。

    そのため、キングダムでも紀元前244年に死亡する展開にしていますよね。

    ここは動かせない事実として、そのような展開にしたのだと思われます。

    同時に、どのように死亡したのかは史実では記述が無いため分かっていません。

    ◆キングダム王騎の矛と笑い方を継承した人物は?

    史実通り紀元前244年というキングダム序盤で王騎は死亡退場しますが、この場面は現在最新刊となっている58巻までを見直してもキングダム指折りな名シーンと言えるでしょう。

    個性的でありながら強いカリスマ性を持つキャラとして成長した王騎の退場シーンは、次代を担う主人公信へと想いを繋ぐ場面という意味も持っていました。

    この時に王騎は最後、信に矛を渡し死亡しますが「想い」を託したという意味を持った描写に受け取れますよね。

    さらに、伏線とも受け取れます。

    最新刊58巻で、信は王騎の仇である龐煖(ほうけん)の矛をこの矛で砕き、倒しています。

    16巻に王騎から継承した矛で、信は58巻に龐煖(ほうけん)を倒す事になるのです。

    そのように見ると、この矛を受け取る場面は「大将軍になる為に頑張れ」という想いを繋ぐシーンにも見えますし、「この矛で龐煖を倒す」という伏線にも読める、素晴らしい場面となっていますよね!

    王騎の矛を託すシーンは、「想い」と「伏線」というダブルな名場面となっています。

    そして王騎の「コココ」という笑い方は、副官であった騰(とう)将軍が継承しています(笑)

    「キングダム」26巻より

    ◆実写映画の王騎役は、大沢たかおさん!

    項目内容
    名前大沢 たかお
    身長181 cm
    血液型A型
    生年月日1968年3月11日
    年齢52才
    出身地東京都武蔵野市
    所属コアインターナショナル

    大沢たかおさんは、2009年の「JIN-仁-」で主演されていた印象が強いですよね。

    実写映画での王騎役は、「仁」で有名な大沢たかおさんとなっています。

    映画を見るまでは「大人しいクールな仁の印象がある大沢たかおさんが王騎って、どうなんだろう」と疑問でしたが、あの個性的な役を見事に演じていましたよ!

    本当にスゴい役者だな、と感じました!(*^^*)

    続編が決まっている実写キングダム。

    ここでも大沢たかおさんの王騎が見られるのは、間違いないでしょう!

    むちゃ楽しみですよね!\(^o^)/

    今回はキングダム王騎将軍を、史実から検証しました。

    李信と改名した信が、まだ王騎の矛を使っているところが熱いですよね!

    序盤で死亡退場した王騎ですが、信の中でまだ生きているということでしょう。

    「王騎は永遠」ですよ!(*^^*)

    アース
    アース
    ファルファルの中でも生きていますよぉ。コココ…
    【キングダムネタバレ考察】アースが伏線&未解明の謎を徹底研究!今一番アツい漫画「キングダム」のネタバレ考察をします!最新話の展開を史実を元に予想、キャラクターの伏線や史実からの予想、魅力的なキャラクターたちを深掘り考察していきます!...
    キングダムアニメ最新話のフル動画が配信中!
    キングダムアニメが配信中

    現在U-NEXTでキングダムのアニメシーズン3の最新話4話まで配信されています!

    U-NEXTならキングダムのシーズン1、シーズン2、シーズン3が全て無料で視聴できます!

    シーズン3のアニメ再開の2021年春までにイッキ観しちゃいましょう!

    U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

    \無料キャンペーンあり/

    U-NEXT公式ページ

    ↑タップでコスパ比較↑

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です