キングダム

【キングダム724話ネタバレ】李牧が語る「桓騎の弱点」とは?

キングダムネタバレ724話
アース
アース
2022年6月23日の木曜日に発売する週刊ヤングジャンプに掲載予定のキングダム第724話の最新ネタバレ確定速報をお届けします。

前回では、李牧が半年間かけて築き上げた包囲網を“飛信隊”と“楽華軍”は見事突破しました。

決して少ないとは言えない犠牲の上での突破でしたが、李牧は李信を敵ながら絶賛します。

ですが、李牧の目的はあくまで「桓騎」。

次回では、普通の将が持っていて桓騎が持っていない「弱点」が語られます!

キングダムネタバレ723話
【キングダムネタバレ723話】「傑物の類」と信を認める李牧!しかし「私の本命は桓騎です」 最新ネタバレ確定速報を届ける前に先にキングダムの第722話を振り返りましょう。 第722話で非常に大事なシーンが多く描かれ...

キングダムネタバレ考察|724話展開予想

では、気になるところで終了した前回から724話の展開を予想してみす。

何をするのか予想がつかない男「桓騎」。

李牧が語る彼の「弱点」とは・・・?

キングダム724話ネタバレ考察|李牧の口から桓騎の「弱点」が語られる

普通の将は持っていて、桓騎は持っていないもの」。

それが、桓騎の弱点に成り得る部分だと李牧は話しました。

この桓騎は持っていないものとは、ずばり「助け合いの精神」だと考えます。

そんなことか?と不思議に思うかもしれませんが、戦場ではこれが重要な鍵となってくるのです!

実際に723話では“飛信隊”と“楽華軍”が協力して、包囲網を突破しました。

この「協調性」こそが、桓騎の弱点となるのではないでしょうか。

キングダム724話ネタバレ考察|飛信隊が運命を分ける?

“飛信隊”と“楽華軍”が包囲網を抜けたとて、一気に優勢になったわけではありません。

“飛信隊”と“楽華軍”の疲弊度は想像を絶すると思います。

さらに、敵軍の兵の数は圧倒的に多く、李牧の様子から「まだまだ李牧の想定の範囲内」なのでしょうね・・・。

これからの鍵を握るのは、やはり“飛信隊”。

包囲網の外からの彼らの動きで、戦況が変わってくると思われます!

疲弊しきった時こそ強い李信に注目です。

キングダム724話ネタバレ考察|李牧の秘策

先ほど話した通り、“飛信隊”と“楽華軍”が包囲網を抜けたことは「まだまだ李牧の想定の範囲内」だと思われます。

史実でも、策士と名高い「李牧大将軍」と呼ばれていたことから、これで作戦が終わりな訳がありません。

李牧の目的が桓騎と言っていた事から、李牧は包囲網を密集化させ、桓騎軍を隔離

さらに、外からの“飛信隊”たちの攻撃は、もっと外側に配置していた大勢の軍で挟み撃ちしてしまえば、“飛信隊”たちの行動も制限できます。

これこそが、李牧の秘策

“飛信隊”と“楽華軍”が包囲網を抜けることを前提とした作戦ですが、ハマれば桓騎を独立させますし、ここからが李牧の予想もしない展開が待っているかもしれません!



キングダムネタバレ考察|これから先の展開予想!

一層激しさを増す展開へと発展していっています。

これから先、どのような展開になっていくのでしょうか?

史実を元に、考察していきます!

キングダム724話ネタバレ考察|桓騎は李牧に敗れる

史実では、桓騎は「肥下の戦い」で李牧に敗れています

その時、敗走するのですが、それから先に桓騎が登場することはありませんでした。

なので、キングダムの物語でも、桓騎は李牧に敗れてしまい、死亡すると考えられます。

人気キャラの桓騎。

桓騎の最期は、王騎ほどの盛り上がりを魅せる展開になるかもしれませんね!

キングダム724話ネタバレ考察|王翦たちによって李牧が討ち取られる

史実では、李牧は「王翦・楊端和・羌瘣」に討ち取られています

趙国三大天」とまで呼ばれた李牧の最期がどう描かれるのか、期待せざるを得ませんね!

史実通りなら、先程話した3人なのですが、李信の活躍にも注目していきましょう。

李牧の知略を王翦の知略が上回る瞬間。

それを助力するように李信と楊端和が立ち回り、羌瘣がトドメを刺す。

このような展開が予想できませんか?

キングダム724話ネタバレ考察|秦国が趙国を打ち破る

「趙国三大天」の1人、李牧の敗戦を機に秦国が趙国を討ち滅ぼすことが分かっています。

必ずしも史実通り描かれる訳では無いので、100%確実!とは言えません

ですが、これまで史実に基づいたストーリー展開で描かれているので、この重大要素もそのまま描かれるのではないでしょうか?

秦国が中華統一を成し遂げる第一歩となる要素なので、壮大に描かれることが予想されます!



キングダム724話ネタバレ考察|李信が結婚する?

今後、李信は確実に誰かと結婚すると思われます。

その相手の候補で挙げられるのが「羌瘣・河了貂」ですね!

私個人の見解では、恐らく河了貂でしょう。

軍師という地位にいる河了貂。

妊娠しても指示を出せますし、戦闘に赴くことはほとんどありません。

ですが、これは戦場に赴けない状況でもあります。

軍師不在の戦で李信たちは敗戦を喫するのかもしれませんね!

キングダム724話ネタバレ考察|李信は最後に死亡する?

大将軍を夢見る李信は、最終的にどうなるのでしょうか?

史実でもあまり登場回数が多くない李信は、大将軍になれたのでしょうか?

結論から言うと、「大将軍になれています」。

史実でもそう書かれていますし、「南鄭」という領地を与えられていました。

この南鄭は後に劉備などが拠点に置いたことで有名ですね!

ですが、「最期」に関しては謎に包まれています。

様々な噂が行き交っている「李信大将軍の最期」。

はたしてどのように描かれるのでしょうか・・・?

第724話の情報が確定し次第、追記していきます!

まずは飛信隊の信や羌瘣が合流できたことや飛信隊が楽華隊を助けに行ったことです。

飛信隊や楽華隊が奮戦していたおかげで、両隊はついに李牧が用意した籠を突破できました。

戦況は大きく変わりまして、李牧の周りにいる兵士達は心配になってきましたが、李牧は全く動揺していませんでした。

李牧にとって今回の宜安の戦いの標的は秦国六大将軍の一人の桓騎です。

そして李牧はこれから桓騎の弱点を攻める予定です。

以上がキングダム第723話の内容でした。

一体これから李牧はどのような戦略で桓騎を攻めに行くのか、

第724話の確定ネタバレ速報を一緒に見ていきましょう!



キングダム724話ネタバレ【最新確定】

先週のキングダム第723話に重要な情報が多く描かれました。

まずは飛信隊の信や羌瘣が合流できたことや飛信隊が楽華隊を助けに行ったことです。

そして、いよいよ語られる「桓騎の弱点」。

李牧が桓騎を倒すために用意したものとはなんなのでしょうか?

キングダム724話ネタバレ考察|桓騎の弱点

李牧がずっと言っていた桓騎の弱点はついにキングダムの第724話に明かされました。

今まで様々な特殊な戦法で勝ち続けていた桓騎は他の人から見れば非常に恐ろしい人物です。

ですが、李牧はそう思っていませんでした。

どんな戦でも特殊な戦法で戦って、勝利を手に入れた桓騎は間違いなく非常に優秀将軍ですよね。

桓騎が一度も正攻法で勝てなかったことに、李牧は桓騎が正攻法ができないと判断したのです。

キングダム724話ネタバレ考察|李牧の言う「正攻法」とは?

正攻法とはなんだ、と思う方もいると思いますので、先に正攻法について簡単に説明いたします。

正攻法とは真っ向勝負、正々堂々で武力比べをすることです。

古代の戦争で桓騎のように特殊な戦法で攻めることは当然あります。

地形や天気などの要素がありまして、実際は正攻法で戦う方が多いのです。

中華の歴史において正攻法に強い武将は多いとされています。

キングダムのラスボスだと言われている項羽でも、正攻法には非常に強いのです。

将軍であれば正攻法で戦えることは基本なことですが、桓騎はそれができないと李牧は言っていました。

キングダム724話ネタバレ考察|桓騎の戦術

キングダムでの桓騎は野盗時代から相手が一番いやなことを的確に見抜いて、そこを非情に攻める戦法で戦ってきましたね。

この戦法は非常に効率がよくて、桓騎はこれからその戦法を変えることはないのでしょう。

桓騎は化け物級の武力を持っていませんが、人間の本質をよく知っており、相手の一番の弱点を的確に見抜く才能があります。

そのような才能を持っている上に、桓騎は感情に左右されることがありません。

なので、犠牲や損害を気にせずに勝利のためだけに戦えることができました。

桓騎の過去の実績を見た李牧は桓騎に正攻法ができないと判断します。

今回の宜安の戦いでは圧倒的な兵力で攻め込むという単純な戦略を取ったのでしょう。

正攻法ができない、もしくは正攻法に弱い将軍であれば、緻密な戦略や圧倒的な兵力の前に降参するしかありません。

なぜなら、すぐに戦略を思いついたとしてもそれに実行できる時間が無いのです。

また、圧倒的な数の敵を見れば兵士達の士気は一気に下がります。

李牧は単純な戦法を選びましたが、秦軍に効果抜群でした。

そして桓騎軍の兵士達にも大きな効果があったのです。



キングダム724話ネタバレ考察|いよいよ限界に近い秦の中央軍

宜安の戦いが始めたから壁将軍は秦の中央軍を率いて、李牧が用意した圧倒的な数の趙兵と奮戦していました。

兵力に圧倒的な差があるのに、壁が率いる中央軍がここまで戦えたことに賞賛を与えるべきですよね。

壁将軍にはわかっているはずです。

もし今趙軍が突破してしまえれば、剥き出しになった桓騎が襲撃を受けて、数の違いから敗北はほぼ確定することを。

そのような結末にならないために、壁や中央軍は必死で戦い続けていたのです。

とはいえ、秦軍や趙軍には圧倒的な兵力差があります。

壁たちが全力で戦ったとしても勝機はありません。

それに壁や中央軍の兵士達は所詮普通の人間なので、彼らの体力や精神力には限界があります。

全力で戦っていれば体力は長く持たないのに、趙の兵士達を倒しても、趙の兵士達は次々に攻めてくるのです。

敵の数が全く変わらない絶望的な状況は人の心を簡単に折る要因になり得ます

心を折らないために、壁や中央軍の兵士達は桓騎は何かの策を持っていることに賭け、それで精神を支えています。

そして壁将軍や中央軍の兵士達が望んでいたように、桓騎や桓騎軍はついに動き出したのでした。

キングダム724話ネタバレ考察|桓騎軍の異様な陣形

六大将軍の一人、桓騎はついに動き出しました。

桓騎が何もせずに李牧に殺されるのは想像できません。

桓騎がここまで何もしていなかったことに本当に驚きました。

李牧の圧倒的な兵力の前に桓騎は諦めたと思っていましたが、桓騎にはまだ戦う意思を持っていたのです。

桓騎軍の兵士達はすぐに攻めて来た趙軍の兵士と戦うのではなく、彼らは十字架のような陣形を組みました。

どうして十字架のような陣形にしたのか。

桓騎は一体何を狙っているのか。

説明されていないことは非常に多いのですが、桓騎や桓騎軍が趙軍と戦う時が来ます。

桓騎達がその陣形でこれからどのように戦うのか、非常に楽しみです。

桓騎が絶体絶命の状況に用意した陣形なので、圧倒的な兵を持っている趙軍を相手にしてもある程度の勝率はあると思います。

以上がキングダム第724話の確定ネタバレ速報でした。

第725話へ続きます!

キングダムネタバレ考察|724話感想まとめ

今回は、「キングダム」第724話のあらすじをまとめて紹介しました!

李牧が話す、桓騎のまさかの「弱点」。

それは「正攻法が苦手」というものでした。

自分が出来ない「正攻法」で攻められると、やはり判断が遅れてしまうものです。

また、「数の利が、兵士の戦意を削ぐ」事を十二分に理解していた李牧が何枚も上手なように思いますね!

ですが、そんな李牧の戦法に対して桓騎が行った「十字陣形」。

この陣形で李牧の策略を破ることができるのでしょうか・・・?

キングダムネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説キングダムネタバレ考察...
【キングダム】飛信隊はあったけぇんだ!メンバー全員紹介まとめ-死んだ仲間と実在した史実も考察! 百人将となった信の元に集まった特殊百人隊。 王騎将軍から名付けられた「飛信隊」は、天下の大将軍を目指す信と共にドンドンと大...
改悪?eBookJapanの評価を評判や口コミから検証!マンガ集めにおすすめのサービスってほんと? ebookjapanは電子書籍サービスとしておすすめしていいのかどうか。 結論からお伝えしてしまうと、ebookj...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です