キングダム

【キングダム721話ネタバレ】斬られた蒙恬!フーオンの正体とは?

キングダムネタバレ721話
アース
アース
6月2日発売ヤングジャンプ掲載の「キングダム721話」の内容と考察です。

2022年6月2日(木)発売の週刊ヤングジャンプに掲載予定のキングダム第721話の考察や予想をお届けします。

キングダム721話ネタバレ予想考察

キングダムの第720話の最後に、蒙恬は青歌軍の副将の一人、樂彰に斬られました。

一体蒙恬は生きているのでしょうか?

キングダム721話ネタバレ考察|斬られた蒙恬

先に結論から言います、蒙恬はこの戦いでは死にません

史実上では蒙恬はこの先にまだまだ活躍しますので、樂彰に斬られたとしても蒙恬は生き残るでしょう。

とは言え、これほど負傷した蒙恬はもう前線で戦えませんね。

今の蒙恬のすべきことは樂彰を倒すのではなく、その場から逃げることです。

武将ではない蒙恬は一刻でもはやくその場から離れないといけません。

ですが、蒙恬は一体どうやってそこから離れるのでしょうか?

蒙恬や彼の兵士達はもう完全に包囲されているので、武力で突破するのはとても厳しいです。

考えられるのは蒙恬がその場から逃げきるまで、兵士達はそれぞれの体を盾として、蒙恬を守ること。

とてもひどいやり方ですが、蒙恬や兵士達が全員無事に樂彰、青歌軍から逃げられると思えませんね。

キングダム721話ネタバレ考察|羌瘣隊や愛閃隊

飛信隊や樂華隊がこの絶体絶命の危機から脱出するために、それぞれの隊の副将が鍵になりました。

羌瘣や愛閃はそれぞれの将が大変なのを知っているのに、将のところへ向かわずに、李牧の籠から脱出することに集中しています。

この判断に正しいかどうかは正直わからないものです。

もし羌瘣や愛閃が成功すれば確かに李牧の計画を狂わせますが、李牧が何もしないのは考えにくいですよね。

李牧はいろいろな場面を想像して、戦術を考えた上にこの戦を仕掛けたので、籠を突破するのはどう考えても簡単なことではありません。



キングダム721話ネタバレ考察|蚩尤である羌瘣

史実では羌瘣この先でも多くの戦いに活躍して、王翦と共に戦うこともありました。

このことを知った上で、羌瘣はこの戦に大きな武功をあげられると思います。

作中では王翦は飛信隊と接触しましたが、実は王翦はまだ羌瘣と接触していません。

王翦は飛信隊のことを期待しているようですが、それはあくまでも信に対するものですね。

作中では王翦は羌瘣の本当の力を見たことがないので、羌瘣の怪物級の力が知らないのです。

王翦だけではありません、李牧も信に注目しすぎて、羌瘣の本当の力を見たことがありませんでした。

この戦争で王翦が羌瘣に接触する伏線になると思います。

なので、羌瘣はこの戦争で怪物級の実力を敵や味方も見せて、大きな武功を挙げると考えています。

キングダム721話ネタバレ考察|青歌軍が分散される

もし羌瘣や愛閃が本当にうまく李牧の籠を突破すれば、この戦況をひっくり返すことは可能です。

李牧の籠を突破すれば、他の秦軍を助けに行くのは当然できますが、李牧を狙って進軍することもできます。

李牧に圧をかければ、李牧や全趙軍の対処の速度は必ず下げますので、その瞬間を利用すれば更に多くのことができますね。

ですが、そううまくいくとは考えにくいです。

なぜなら、青歌軍が兵士達を分散させれば、羌瘣隊や愛閃隊は数え知れないほどの兵士に包囲されます。

また、今でも青歌軍の方が圧倒的に有利です。

信や我呂の前に上和龍やその両腕、雲玄、雲慶が現れています。

そして、陸仙の方にはフーオンがいます。

このように、今の青歌軍を突破するには武力だけではなく、秘策も必要になってきますね。



キングダム721話ネタバレ考察|司馬尚がいない理由

第720話、飛信隊や樂華隊が青歌軍に止められた時、李牧の周りにいる兵士達は誰もが驚きました。

そして兵士達は青歌軍の実力に感心して、司馬尚の心を動かせた李牧に尊敬します。

しかし李牧本人は笑顔を見せずに、何も言いませんでした。

これは、李牧のその反応から今回の戦に青歌軍の司馬尚は実は参加したくなかったと考えられます。

趙の朝廷にこれ以上関わりたくないから。

または青歌軍の兵士達を犠牲させたくないから司馬尚はこの戦に参加したくなかったと思います。

そんな司馬尚が今回この戦に青歌軍を派遣させたのは、おそらく李牧と取引をしたからでしょう。

主に考えられるのは二つです。

青歌軍はもうどんな戦争も参加しない

もしくは司馬尚は完全に朝廷と縁を切る

これは単なる妄想ではありません。

飛信隊と真逆に、青歌軍の兵士達は誰も積極に戦っていません。

青歌軍の兵士達は李牧から指示を受けたから、動いたように見えるのです。

史実上李牧の死は趙の朝廷に関わっていますので、これは趙の朝廷が密かに変わっている伏線だと思います。

キングダム721話ネタバレ考察|フーオンの正体

第720話を見た後、多くの読者は驚いたと思います。

なぜなら信にそっくりな人が突然に現れたのです!

その人の名前はフーオン

フーオンは趙の青歌軍の五千人将で、陸仙を圧倒するほどの剣使いです。

年齢はもちろん、体型、髪型、顔や目も信にすごく似ています。

みなさんはもう忘れたかもしれませんが、昔の信は剣使いでしたね。

作中ではこれほど信に似ている人はフーオンしかいません。

これはつまりフーオンは信の親族なのではないでしょうか?

もちろん現状では何もわかりませんが、この激熱い戦場に信に似ている人が現れたことに必ず意味があると思います。

キングダム721話ネタバレ考察|そろそろ動き出す

最新話まで読んでいればわかりますが、今でも秦軍の六大将軍の一人、桓騎はいまだに何もしていません

桓騎軍の兵士達、紳士の摩論、そして我々読者はすごく焦っていますが、桓騎はいまだに何もしていないのです。

桓騎がこの状況でも余裕な顔が出せるから、彼に何かの秘策を持っていると考えられます。

作中での桓騎はいつでもクールで、失敗しないキャラクターでした。

なので、今回の戦いにあっさり李牧に負けるとは思いません。

おそらく今回の戦いでは桓騎は己の奇策で李牧の籠から脱出できると思います。

ですが脱出した後、李牧が用意した本当の罠にかかると考えられます!



キングダムネタバレ最新721話考察

2022年6月2日の木曜日に発売する週刊ヤングジャンプに掲載予定のキングダム第721話の最新確定速報をお届けします。

キングダムネタバレ最新721話考察|前回あらすじ

最新確定速報を届ける前に先にキングダムの第720話を振り返りましょう。

キングダムの第720話では秦軍の飛信隊や樂華隊が絶体絶命の状態に落ちたことがわかります。

飛信隊や樂華隊の目的は李牧の籠から脱出することでした。

ですが、突然に現れた青歌軍の反撃を受け、その目的を果たすことができなくなりました。

青歌城の城主である司馬尚は今回の戦に参戦していないようですが、彼以外の優秀な兵士は多く参戦します。

さらに、720話では、我呂が岳雷を尊敬している理由が描かれました。

そんな我呂や信が二人で上和龍に攻めれば、上和龍を討ち取られる可能性は高いです。

ですが、上和龍の両腕が突然に登場しました。

名前は雲玄雲慶、青歌軍であるこの二人は間一髪の時に上和龍を助けます。

今は時間との勝負です。

そんな時に強い敵が二人入ってきたため、我呂や信は勝利から遠ざいてしまいます。

一方、河了貂の「信を助けに行かない」と言う判断。

その判断と同じ考えでいた羌瘣。

籠突破に最優先する事を決定し、籠突破に向けて全集中するのでした。

戦場では、陸仙の前に信の顔に似ている人物が現れました。

その人物の名前は「フーオン」。

信と近い年齢で剣使いです。

彼の剣技は凄まじく、陸仙は大怪我を負ってしまいます。

そして、第720話の最後に蒙恬は樂彰に斬られました

一体これから蒙恬はどうなるのか!?

信達にまだ勝機があるのか!?

それではキングダム第721話の確定速報を見ていきましょう!

キングダムネタバレ720話
【キングダム720話ネタバレ】怒りの我呂、上和龍を討つ!? 先に719話を振り返りましょう! キングダム第719話では膨大な趙軍が迫っている時、 秦軍の飛信隊や樂華隊は蒙恬の指...

キングダムネタバレ最新721話考察|蒙恬、絶体絶命!

青歌軍の樂彰に斬られた後、蒙恬はまだ生きていました。

ですが、自分の馬から地に落ちて、意識が飛んでしまいます。

意識が飛んだせいで、蒙恬は無抵抗な状態になりました。

敵将を討ち取れるこの好機を見逃すわけなく、樂彰の部下達は蒙恬にとどめを刺そうとするのでした。



キングダムネタバレ最新721話考察|蒙恬を救ったのは・・・

蒙恬が刺されそうになった時、李牧の籠突破をしているはずの愛閃がその場に現れて、蒙恬を救出しました。

蒙恬から籠突破の命令を受けた愛閃は羌瘣と共に奮戦するはずですが、命令よりも愛閃は蒙恬の命を選びました

命令を放棄した愛閃は蒙恬を危機から救った後、すぐに蒙恬を回収。

そして、周りの青歌軍を撃退して、当面の安全確保をしています。

安全確保をしている中、蒙恬は徐々に意識を取り戻しました。

とはいえ、蒙恬はもう戦えない状態になってしまったのでした。

キングダムネタバレ最新721話考察|愛閃が命令を無視した理由

蒙恬の命令を選んで、もし本当に李牧の籠を突破できたとしても、主を失っていては全く意味がないと愛閃は話します。

ですが、愛閃が命令を放棄しても蒙恬を救いに来た理由はまだ他にあるようです。

実は愛閃がまだ蒙武軍にいた頃、猛々しい蒙武のもとで無茶な戦いを強いられていました。

そんな部下たちを気遣った幼い蒙恬の聡明さに愛閃は深い感銘を受けたのです。

それ以来、愛閃は蒙恬こそ自分が命を懸けても守るべき主だと思いました。

この絶体絶命の状況で自分を犠牲しても蒙恬を救えれば、それが本望だと愛閃は蒙恬に伝えます。

それだけではありません、愛閃は蒙恬から下された命令もきっちり務めると伝えました。

おそらく愛閃は蒙恬のために、この戦いで主を守れる最強の盾になると同時に、趙軍を破れる最強の矛にもなりたいようですね。



キングダムネタバレ最新721話考察|苦戦する信

上和龍を討ち取りたかった信と我呂。

ですが、上和龍の両腕や他の兵達が道を塞いだせいで、信と我呂の攻撃はもう上和龍に届きません

一方、遠くにいる李牧は今でも信の方を注目しているようです。

李牧が信を警戒している理由はわかります。

信が率いている飛信隊には意外性や爆発力があるからです。

飛信隊が今回の戦いで戦況を変えられないとしても、油断すれば痛手を被る可能性はあります。

ですが、信や飛信隊が上和龍に止められた今、李牧は特別な行動はせず、単純な正攻法で叩き潰す考えのようです。

キングダムネタバレ最新721話考察|羌瘣突破成功

羌瘣隊は元々愛閃隊と共に李牧の籠突破に集中していました。

ですが、愛閃が独自な判断で蒙恬救出に向かったため、現在は羌瘣隊だけで籠突破に集中する展開となっています。

一つの隊では何も出来ないと思いますが、羌瘣には常識が通じません

羌瘣は蚩尤のような桁外れの強さで部下たちを率いて、突進しています。

同じ族の羌礼でもドン引きするくらいの深くて長い呼吸で手に入れた蚩尤の恐ろしい力により、羌瘣は趙兵を斬り突き進みました。

そして多くの趙兵を斬った後、羌瘣は見事に単騎で突破したのでした。

キングダムネタバレ最新721話考察|見いだせた、活路!

羌瘣が化け物のような力で突破できたのを観察していた李牧は驚きを隠せなかったようですね。

羌瘣は見事に突破しました。

ですが、まだまだこの圧倒的不利な戦況を変えられません。

一体これから羌瘣はどう動くのか、楽しみですね!

キングダムの第721話の確定情報は以上となります。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

キングダムネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説キングダムネタバレ考察...
【キングダム】飛信隊はあったけぇんだ!メンバー全員紹介まとめ-死んだ仲間と実在した史実も考察! 百人将となった信の元に集まった特殊百人隊。 王騎将軍から名付けられた「飛信隊」は、天下の大将軍を目指す信と共にドンドンと大...
改悪?eBookJapanの評価を評判や口コミから検証!マンガ集めにおすすめのサービスってほんと? ebookjapanは電子書籍サービスとしておすすめしていいのかどうか。 結論からお伝えしてしまうと、ebookj...

POSTED COMMENT

  1. ユミル・イェーガー より:

    団長、記事更新お疲れ様です。
    キングダム…ますます熱い展開ですねー。
    フーオン出ましたね〜。
    史実に記されていないオリジナルキャラが
    キングダムの魅力ですが、信にそっくりなフーオンは特別感がありますね。
    司馬尚と同じく注目してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です