最新話考察

進撃の巨人ジャン死亡フラグから最期のシーンを予想!136話セリフは伏線か?

136話まで進んだ「進撃の巨人」は、139話で最終回と確定しています。

残り3話。

ここまで生き残ったジャンですが、死亡退場するのでは?と感じる描写がありました。

1巻から登場しているジャンですが、最終話まで生き残るのか?

進撃の巨人の最終回後の未来を託されるような終わり方になるのか?

それとも…死亡退場するのか?

検証してみましょう!

◆進撃の巨人ジャンが死亡伏線を検証!

「進撃の巨人」第136話「心臓を捧げよ」より

136話のセリフは、ジャン死亡フラグではないか。

そう感じ、ジャンがエレンを殺そうと決心するまでのくだりを今一度見直してみました。

コニーの「奇跡が起きなければ 俺たちあそこで死んでただろ!?」という叫びにジャンは「ああ…何も果たせないまま…」とつぶやき答えます。

そして「エレンを…殺そう」と、苦しそうにミカサに告げます。

「進撃の巨人」第136話「心臓を捧げよ」より

これ、読み直すとスゴく意味深じゃないですか?

「何も果たせないまま死んでいた」というセリフは「次は何かを果たして死亡するジャンが展開」を想起させます。

そこからの「エレンを殺そう」は、「エレンを殺して死亡するジャン」という伏線にも読めますよね。

そして現在、エレンを殺せるのであろう首に巻かれた爆薬スイッチに一番近い位置にいるのがジャンです。

これ、爆薬スイッチを押してジャンが巻き込まれ死亡、という展開を予想しちゃうのはアースだけでしょうか?

ちえジャンさんからのツイートも、ジャンに当てはまる死亡フラグだなと感じました。

ちえジャンさん!

ありがとうございます!

ジャンがスイッチを押し死亡という展開はあるのか?

これは、ジャンというキャラクターを見直してもあり得る気がします。


◆進撃の巨人ジャン死亡展開を予想!

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

ジャンはもともと安全な内地勤務を望む憲兵志望でした。

しかし同期マルコの死を経験し、調査兵団に入団する決心をします。

死んだ親友マルコに笑われないように。

これがジャンの矜持となっており生き様を表す全てと言っても良い、ジャンの根本となっています。

ジャンについてはジャンの経歴プロフィールまとめにてまとめてありますので、見てみてください!

逆に言うと、この生き様を貫く形であれば死亡する展開もあり得るということになります。

それが「世界を滅亡させる地鳴らしという間違いを起こしている同期を止めるため」だったら、貫いていますよね。

一人爆薬スイッチまでたどり着いたジャン

手にはスイッチが握られています。

ジャン
「マルコ、見ててくれ」

「死に急ぎ野郎と止める為に死に急いじまった俺だが」

「今すべき事は間違っちゃいねぇ」

しばし逡巡するジャン

後方ではピークちゃんが歴代巨人を倒しまくっています。

「…」

「エレン…」

「今度は向こうで殴り合う事になりそうだな…」

言いながらスイッチを押すジャン

瞬間、エレンの首と共に吹っ飛ぶジャンの描写

という展開はありそうですよね!

ジャンの「やるべき事が分かっている」「マルコに胸を張れる生き方を貫く」「何かを果たして死亡」に、適った展開かなと。

ハンジさんの最後と重なる感じがして、イメージするだけで泣きそうになりますが…(泣)


◆フォロワーさん達の「ジャン死亡予想」投票結果

今回の記事を作るに当たり「ジャンの死亡はある?」と、ツイッターにて投票を募りました。

圧倒的に「生き残る」が多い結果となりました!

いや、これはフォロワーさん達の希望も入っているのが感じられる結果ですよね。

ここまで来てジャンには死んで欲しくない。

そんな叫びが聞こえるような結果でした。

アースもそうです。

ジャンについてはそれほど思い入れは無かったのですが、126話・127話の展開でジャンという人物が分かり、本当に好きになりました。
2020-03-06_072446

「進撃の巨人」第127話「終末の夜」より

できることなら最後まで生き残って欲しい。

85%のフォロワーさんと同じで気持ちです。

ただ、ハンジさんの時は本当に痛かった。

あの回でいきなり、という展開だったので。

なので「もしかしたら…」と感じたら考察し、覚悟しておこうと決めています。

やっぱり、最後まで読み進めたいので。

残り3話となった「進撃の巨人」。

ジャンは最後まで生き残れるのか?

彼の生き様は、最後まで見届けなきゃですよ!

アース
アース
生き残ったジャンとピークちゃんとのやり取りをいっぱい見たい。
進撃の巨人ガビ死亡展開を検証!ライフルとファルコと結婚から未来か最期かを予想 139話で完結すると公言されている「進撃の巨人」。 136話まで話は進み、生き残っているキャラはかなり減ってきています。 ...
進撃の巨人ハンジ死亡確定に追悼を!最期の意味と性別記事からリヴァイのセリフを検証!【132話】 132話「自由の翼」は、間違いなくハンジ回だったと言えるでしょう。 ハンジらしさがアチラコチラに散りばめられ、まさに「ハン...
進撃の巨人全シーズンのストーリー解説&重要キャラクターまとめ【伏線考察あり】進撃の巨人には二つの物語がある。 5年以上前に考察サイトを始めた当時、良く使っていた言葉でした。 その二つの物語を詳...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. おおぞらバード より:

    ジャンの語源は【慈安】といって、
    慈しみと安心を与える者といえます。
    彼が居ることにより 物語に安定感が
    出ており、貴重なキャラであるという
    説は如何でしょうか。

    • >ジャンの語源は【慈安】
      キルシュタインが「kill」シュタインでないことを祈ります(泣)

      管理人アース

      • おおぞらバード より:

        キルシュタインは「気にしていない」
        から派生した言葉だとしたら?
        現実を見据えて深くこだわりを持たない
        性格だといえるのか。
        相当苦しいですが。(笑)

  2. ちえジャン より:

    団長、考察ありがとうございます(*^^*) わたしのTwitterのコメまで取り上げてくださって、ありがとうございます(*^^*) 残りあと三話、もう誰が亡くなってもおかしくない展開。今月号のジャンをみて、ピークちゃんのお話を聞かずに走っていくジャンをみて、彼なりの正しい状況判断でしょうが、ちょっと死に急いでない? と感じました。最後のアルミンが座標からみたジャンはまだブレードで戦ってる状態なので、まだ戦えていますが、ほんと、来月号が怖いです。生き残ってまたエレンと平和なケンカをし、自分の実家でいきなり母親にドアを開けられるジャンを最終回に見たいのですが、諫山先生がどのように終わらせるのか、あと三回、しっかり最後まで見届けたいですね。

    • >自分の実家でいきなり母親にドアを開けられるジャンを最終回に見たい
      「ニセ予告回収!」くらいの平和な鬼滅みたいなエンドも見たいですが…進撃には似合わないかな?(笑)
      あと3回、共に見届けましょう!\(^o^)/

      管理人アース

  3. 恥垢種 より:

    アース団長、お疲れ様です。
    ジャン死亡フラグですかー。個人的には生き残ってほしいですよね。
    104期卒業時のキース評は「その抜き身すぎる性格が軋轢を生みやすい」でした。まあ、我をとおし、思いをそのままぶつけてくるんでしょうね。彼は。
    まさに普通の我儘小僧だったのが、マルコの死、調査兵団入団、殺人などをとおし、もう「ジャンは普通だよ」なんて言えないですよね。こんな経験普通はしませんからね。我々の世界では。抜き身な性格もだいぶ丸くなったし、人にもだいぶ優しくなりましたよね。人格的にも成長したジャンを見ると猶更生き残ってほしいんですけど。
    ただ、進撃で一貫して貫かれてる「世界は残酷」なんですよね。蝶が蟷螂に捕食されるように弱いものはアッサリ死ぬんですよね。既に地ならしが発動しマーレのある大陸の大半は踏み潰されており、もうハッピーエンドは望めないでしょうし。(エレンの思想からすればハッピーなのかもしれないですが)弱いものが先に死ぬなら、アッカーマンでも巨人化能力者でもないジャン&コニー、ガビは最も死に近い存在でしょうね。
    あと3話、何人生き残れるでしょう。

    • >あと3話、何人生き残れるでしょう。
      ジャンが生き残るならある程度は、しかしジャンが死亡するならコニーも兵長も、な気がします。
      あくまで「気がする」ですが…
      見届けなきゃですね!

      管理人アース

  4. おおぞらバード より:

    別マガの表紙で ポーカーをやっている
    のがありました。
    そこでジャンだけは、読者に顔を向けて
    アピールしているようでした。
    さらに、ストレートにもフラッシュにも
    どちらも狙える手を見せていました。

    つまり、ジャンは色々と選択肢を考えて
    行動するタイプだと思うので、そう簡単
    には退場しないと考えます。

    一つ気になったのが、ジャンとピークの
    コンビです。
    「ジャン」「ピーク」とお互い敬称抜きで
    名前で呼び合っています。
    この前まで 敵同士で戦っていたのが、今は
    名前で呼び合うほどに近しい間柄になって
    いるようです。
    ので、ジャンとピークのコンビでチャンスを
    作っていく可能性があると期待します。

  5. ななみん より:

    ジャンは普通の人間代表として、読者の気持ちを代弁する立場にあって、それ故に非常に感情移入しやすいキャラクターでもありましたから、やはり死亡するという展開はかなり堪えそうです…
    私はジャンは人類代表として、彼らが生きた濃い数年間を顧みるという重大な役目が残っているので死亡しない展開を予想、半分は希望します。
    この数年間に起きたことを振り返るのは特別な力を持ったリヴァイやミカサ、エレンやアルミンではなく、ジャンが適任でしょう。コニーも普通の人類副代表みたいなところは有りますが、上手くまとめられなさそうですし(笑)
    ただ、セントラルの一等地を手放して、エレンを止めに行くことを選んだ時点で彼の人類代表としての役目は終っているのかも知れませんね。考えてみれば、調査兵団へ入ることへの葛藤、人を殺める事への葛藤、そして今回のエレンを止めに行くことへの葛藤で、ジャンは何度も普通の人間らしい葛藤をしてきましたが、どれも選んだのは普通ではない側の選択肢でした。
    そして初めての葛藤の場面を象徴する「骨の燃えカス」というワードを今回の最後の葛藤に持ってきたのはやはり意味がありそうですよね。もうジャンは普通の人間ではないというメッセージなのでしょうか
    この場面の意味次第でジャンの生死は決まって来そうですね
    残り3話、注目して見ていきたいと思います

    • >彼らが生きた濃い数年間を顧みるという重大な役目が残っているので死亡しない展開を予想、半分は希望
      たしかに。ただアースのイメージはこれはアルミンが果たすのでは、もっと言うとアルミンのみなイメージです。
      もちろんコニーやジャンがこれに加われば最高ですが…
      最期まで見届けなきゃですね!(泣)

      管理人アース

  6. 北国の進撃 より:

    アース団長様お久し振りです(_ _)✋仕事柄夜勤が大変多く余り伺えませんし進撃も時間が無くペラペラ~~~と深く考えて見当違いな話を書き込みをお許し下さい🙇

    ジャン死亡フラッグですか…。
    確かに進撃も佳境を迎え主要キャラ達にも危険な香りがして来ましたね~~~
    135、136話がダークファンタジー物語にしては何かまるで他雑誌ヒーロー物語の様な生ぬるいとまでは思いませんがご都合主義に見え逆に最終話に向け残酷な展開があっても進撃ならあり得そうではありますよね震、、、
    アース団長様がおっしゃる通りとかんがえます。今回のリヴァイ兵長初めジャンの「エレンを殺す」はハンジさんの遺言『最期まで考える事を決して諦めない気持ち』を早々脱落『森を抜け出せない兵士達』を意味する物と勝手に捉えております
    どちらかと言えばエルヴィン元団長の方向性ですよね。話は反れますが死んだハンジさんの見た事の無い涙の描写ありましたよね?あれってアルミン新団長&ジークの話し合いがありそうですし回想にて頭脳明晰アルミン地ならしストップのヒントに出て来る気がしてなりません
    勿論ジークも協力者なってくれると思いますが…
    元に話を戻しますが死亡フラグと言えば特にハンジさんミカサジャン3人に兵団の亡霊達が見えた回は何かしら意味があるのだと思います。ジャンはマルコが視点は1番の親友当然理解しますがミカサの視点イアン隊長は何を意味するのか…
    『お前はエレンの恋人か何かか…』との問いにミカサは『言え…私は…家族…。』ちなみに地ならしに関するミカサが後悔している123話でも『貴方は家族』と返答してるんですよね。つまりイアン隊長は何を言いたげだったのか、、、恐らく亡霊になった今彼女(ミカサ)本当の気持ちが分かり『家族を逃げ道に使い誤魔化すな、何時死ぬかも知れない世界。ちゃんと好きな気持ちを告白しろ💢』に感じました※又々反れちゃいましたねスミマセン苦笑・・・私はジャンも気になってますがミカサ贔屓の為か諫山さんがミカサに言わせた台詞が気になって大変私は危惧しております💧
    アニに問われ際『貴方にエレンを殺せるの?』ミカサ『アニ、私を殺せと?』エレンに対しミカサ『あなたと同じ罪が私達にもある』『あなたの罪を一緒に償いたい』まるで最期はエレンに大切な事を告白しアース団長様記事コミック33巻表紙を連想(雷倉装備逆向き?ミカサだけ攻撃姿勢にあらず逆に不気味です(–;))ミカサ『エレン貴方1人を死なせたりはしない』一緒に・・・。嫌々…考えたくもありませんねスミマセン!ただエレンが死んだ時点で一期の子供ミカサはまだ子供ですしエレン死を実際見てる訳ではないので自責は起こらず…今回は当事者でもう成長してる大人ですし特にミカサ(後悔自責は他の誰より深く残りエレンを愛し最後の家族としより関わった為自分ばかり幸せ(報われる)は完全に無くなると言えます。つまり例え生き残ろうとミカサは鬼畜人間や極道の様な無神経で図々しい生き方は選べないでしょうし)アルミンも親友を殺すとなるとライナー所ではない重度の鬱病で苦しむだろうと想像出来ます。
    ◎私の結論!ミカサもエレンもライナーもジャンもコニーも兵長も皆生き残り!ハンジさん想いをヒントに土壇場アルミン頭脳派解決法に期待したいですし出来たら皆生存して欲しいです!団長様所でループ説はまだ諦めてませんかね?

    • >ミカサもエレンもライナーもジャンもコニーも兵長も皆生き残り!
      アースもこれ希望ですが、諫山先生がどう展開させるのかが全く読めませんよ(;´Д`)

      >団長様所でループ説はまだ諦めてませんかね?
      ここからループ展開は厳しいと思いますが、ループ示唆はあるかなと。
      先程アップしたエレンは死亡するのか検証!にて触れていますので、見てみてください!

      管理人アース

  7. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    ハンジさんの時のような拒絶反応を繰り返さない意味でも、ある程度の覚悟は必要なのかもしれませんね。
    ちなみに自分は生き残る方に投票しました。

    ジャンは個人的にすごく思い入れのあるキャラなので、ここで退場して欲しくはありません。
    ジャンの「エレンを殺そう」は、ミカサがエレンに引導を渡す為のフラグのような気がしています。

    ただ、エレンが死んで世界平和と言う終わらせ方は、読者にとって良かったと思える終わり方ではありません。
    一触即発状態にあるアニパパ達とミュラー長官達の顛末が、エレンもしくは始祖ユミルの心変わりのきっかけとなるシナリオに期待したいと思います。

    • >エレンが死んで世界平和と言う終わらせ方は、読者にとって良かったと思える終わり方ではありません。
      今のアースはこのイメージを持っています。
      エレンの落とし前、というか…バランスを取るためになイメージで。
      ミュラー長官とアニ父達の展開が世界の未来を表すと思うので、ここも注目ですね!

      管理人アース

  8. 進撃のデブ より:

    お疲れ様です。

    僕もジャンは生き残ると思います。

    132話「自由の翼」のラストでハンジさんが死亡した後に、進撃の巨人では初めて黄泉の国みたいなのが描かれていましたよね。
    これまでは亡霊みたいな感じで度々死んだ団員が描かれていましたが、132話のは死んだエルヴィンやハンジさんの会話だったり、シャーディス教官やサシャが(恐らく)振り返って飛び立った飛行艇を見ていたり、ゲルガーさんは酒を呑んでいるような個別の行動が描かれているため、亡霊とは明らかな違いであることがわかります。

    僕はずっと132話で良い意味で進撃の巨人らしくない黄泉の国が描かれたのを疑問に思っていて、色々考えた結果導き出したのは「もう死者は出ない(調査兵団のみ)」です。
    逆に言えばアニや僕の推しのピークちゃんは危ないかもですが…

    132話でハンジさんが黄泉の国で調査兵団の団員と合流し、仲間の行く末を見守っているよという描写だったのではないかと考えました。

    また、フロックの最期の言葉を聞いたのはハンジさんとジャンのみです。
    フロックは根っからの悪人というわけでなく、彼なりの正義があると僕は考えるため、フロックが報われるためにもジャンは死ねないと思いました。

    • >仲間の行く末を見守っているよという描写だったのではないか
      なるほどですね!
      ジャンの行く末を見ている、と考えたら死亡しないかも。
      最終話までジャンが生き残る展開、見たいですよ!(*^^*)

      管理人アース

  9. ツクシ より:

    お疲れさまです
    私はジャンは最後まで生き残る方に賭けます
    とはいえジャンの覚悟が決まっているという部分は同意なので、ファルコを雷槍で殺そうとした時のように覚悟は決めていたけど結果的に上手くいかないという方向で覚悟と生存の折り合いを付けるのではないかと予想します
    雷槍の時はジャンが殺す役、ファルコが死にかける役、ピークが助ける役でした
    それが巡りジャンが死にかける役、ファルコが助ける役、ピークが殺す役に回るのではないかと考えます
    この考えではジャンの代わりにピークちゃんが死ぬ事になってしまいますが、ピークちゃんには何となく戦後にみんなと笑って生きるイメージが描けないのでこれはこれでありかなと思って予想を立てました

    • >ジャンが死にかける役、ファルコが助ける役、ピークが殺す役に回るのではないかと
      素晴らしい予想ですね!
      これありそうですし、ピークちゃんについての予想と共に同感ですよ。
      ここ、注目したいですね(*^^*)

      管理人アース

  10. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。コダヌキでございます。

     記事作成お疲れ様です。
     私も希望込みでジャンが生き残る方に一票です。

     ジャンは大衆を代弁するキャラであり、人の弱さを肯定してくれる存在です。
     マルコが言ったように強い人ではなく、時に現実に対して耳を塞ぐ事さえあるジャ
    ンの弱さは私達の中にもあります。だから強くはない彼が勇気を振り絞って戦う姿に
    勇気づけられ、親近感を抱くのでしょう。

     ジャンに(勿論コニーにも)生き残って欲しいのは、巨人化のような特別な能力を
    持たない、弱い人の気持ちが分かる、決しては強くはない普通の人であるジャンに、
    楽園を立て直して欲しいからです。巨人の力という圧倒的な強さ無くして独立国とな
    るのは難しいかもしれませんが、楽園には巨人に頼らず生きていけるようになって欲
    しいのです。

     エレンとミカサが結ばれて欲しいと願う方々には大変申し訳ないのですが、生き
    残ったジャンとミカサが共に生きてゆくのも良いのではないかと考えています。ジャ
    ンは、子供のファルコに雷槍を撃てなかった優しい人ですから。

     本題とずれてしまうのですが、気になる事があります。
     ジャンがエレンを殺そうと言った時、その後アニに説得された時、ミカサは衝撃を
    受けつつも現状を受け入れています。エレン殺害を否定も拒否もしていません。今迄
    なら、エレンへの攻撃は、アッカーマン家の『宿主』の習性によって意思とは別に
    本能で排除していました(エレンを殴ろうとしたアルミンを拘束したように)。『宿
    主』の縛りが解けたのか、エレンが直接攻撃されなければ『宿主』の習性は発動しな
    いのか、少々謎です。やはり、『宿主』云々はエレンの嘘だったのでしょうか。

     失礼致しました。

    • >アッカーマン家の『宿主』の習性によって意思とは別に
      本能で排除していました(エレンを殴ろうとしたアルミンを拘束したように)

      アッカーマンの宿主習性はジークによって否定されているので、アースは信じていません(32巻130話)
      ただそうなると、あの時アルミンを拘束した理由が分からなくなるんですよね(汗)ここは謎のままです。
      今回のミカサはエレンを殺す事を認めた訳ではないと思います。逡巡しているのかな、と。
      イザとなった時、ミカサがどう動くのか、どのように描写されるのかも要注目ですね!

      管理人アース

  11. 和銀 より:

    おはようございます⛅️アース団長
    早めにこれましたので…そうですねジャン生き残る方に一票ですでも起動スイッチはジャンが 躊躇わず押す
    のが通過儀礼っぽくてありそうです アルミンに助けられ打てなかったジャン ピークとファルコに挟まれ外したジャン エレンザウルスは躊躇わず起動ボタンを押すのではと でも上手く行かなくてガビがライフルの様な気もしますが(考えすぎ)
    じゃあなぜジャンが生き残るのか
    前から思っているのですが生き証人としてのジャンとコニーだからそしてマーレがからはガビとファルコ
    ジャンとコニーって全体の流れの目撃者の様な立ち位置に必ずいるので パラディ側の公正な生き証人でないと
    ガビとファルコだけではちょい無理な気がするのです
    それと蛇足ですが もうあと三話なので
    昨日の予想とは若干違いますが 最終的な予想妄想のひとつ 何らかの形で最後はミカサとエレン意外は座標から離されて(出来れば生きてて欲しい)
    ミカサとエレンで地鳴らしを最終的には止める
    エレンとミカサは過去に飛ばされて地鳴らし前の「お前はオレのなんだに」戻ってやり直し これは二人の物語だと私は思うので(願望入りまくりの妄想ですみません💦)そしていってらっしゃいはあと四年が終わり一生を終えてミカサがエレンを送る記憶
    最後のお前は自由だはやっぱりエレンが再び生まれかわって今度はお前は自由だとグリシャに言われるところ
    その世界は壁もなく巨人もいない世界
    なんて都合よく行かないですよね😅でもジャンは生きる方にいるとでなければそして誰もいなくなったになるので 毎回拙い考察ですみません
    アース団長もお忙しいところ記事更新ありがとうございます🙇いろんな意味で今日も救われています
    ありがとうございます✨はっ!(^^ゞ

  12. ユミル・イェーガー より:

    団長、記事更新お疲れ様です。

    Twitterアンケートは「生き残る」に投票しました。

    個人的に、今一番見たくないシーンは
    ミカサを想いながら死ぬジャンと
    母ちゃんを想いながら死ぬコニーです。
    読者と一番身近に感じるポジションの二人だからです。
    無事に生き残ることを祈ります。

    ジャンのプロフィール記事を読み返しながら感じることがありました。

    マルコ
    “ジャンは強い人ではないから 弱い人の気持ちがよく理解できる”

    これは、とてもとても大切なジャンの特性です。
    得てして、強きリーダーがしばしばかけてしまう心のありようです。
    「強い人ではないから」というマルコの言葉は
    「同じ目線でいてくれる人」というコトだと思います。
    実人生に於て、とても貴重な「友」ですよね。

    そんなジャンが判断する「今、成すべきこと」は、最後まであきらめず、戦い、生き延びる指針です。

    もしも、ジャンが座標でエレンと対峙することが出来たら・・
    「俺たちはまだ話し合ってないじゃないか!!エレン!!!」
    と、意地でもエレンに喰ってかかりそうです。
    アルミンのように「戦略」としてではなく、「同じ目線」で。

    ジャンのプロフィールに赤字で書かれてある「マルコに恥じない生き方を示す事」は、決して死に急ぐような行為ではないとおもっています。

    失礼いたしました。

    • >「マルコに恥じない生き方を示す事」は、決して死に急ぐような行為ではない
      ホンとそうですよね。
      死亡展開があったとしても「死に急ぐ」のではなく「今すべきこと」として描かれると信じています。
      生き残る展開を希望していますが、どんな展開が来ても読み続ける覚悟を持って考察していきますよ!

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です