イベント

【進撃の巨人】日田ミュージアム5万人来場記念イラストが公開!クランクアップ後のエレンたち?

アース
アース
ひさびさに諫山先生の新規絵を見て滾った!

「進撃の巨人」作者諫山創先生の故郷である大分県日田市にある日田ミュージアム。

6日夜、来場者が5万人を突破した記念の諫山先生直筆のイラストが公開され、ネット上ではかなりの話題となっていました。

諫山創先生直筆の記念イラスト!?

いったい、どのようなデザインだったのでしょうか?

見て行きましょう!

【進撃の巨人】日田ミュージアム記念イラストが公開!

5万人目に来場した家族に送られた諫山先生記念イラスト。

これ、かなりヤバいですよね!

奇跡的に貰えた家族が羨ましすぎる!(笑)

放送の最後に「目指せ!10万人」と表示されていましたが、「次の10万人記念色紙を狙うぞ」と思った人も多かったのではないでしょうか?(・_・;)

それくらい、素晴らしい色紙イラストでしたね(*^^*)

さて、明らかに最終話以降のエレン達が描かれているイラストでしたが、これ、いろいろと衝撃なデザインでしたよね。

よく見るとベルトルトもいるし…

ひとつひとつ見ていきましょう!



【進撃の巨人】日田ミュージアム記念イラストを検証!

フォロワーの次列さんがかなり早い段階ツイートされており、考察を拝借させていただきますm(_ _)m

とにかく最も衝撃だったのは、リヴァイ兵長とハンジさんですね!

兵長は付け傷発覚で目も無事そう。

指も生えている!(笑)

ハンジさんも目が治っていて、キレイな両目が見参。

これ、ファンにとっては本当に嬉しいですよね(*^^*)

そして、生き返って登場のサシャとベルトルト。

非常に対照的に描かれており、サシャはニッコニコで楽しそうですが、ベルトルトは小さすぎ表情も描かれておりません(笑)

ここ、二人のキャラがそのまま出ていますよね(笑)

ベルトルトに寄り添うようにそっち側にいるライナーも、感じが出てる(*^^*)

ジャンのスマホを掲げて中心って感じとミカサを見ているところが、まさにジャンという感じで(笑)

コニーは何を考えているか分からない(笑)

クランクアップ後という設定ならば、「俺って天才」って思っているのかも(笑)

エレンとミカサは、何も変わっていない感じですね。

闇落ちエレンで描かれていなくて、良かった(笑)

まとめてみました。

  • リヴァイ兵長⇛顔の傷は偽物で指も無事
  • ハンジ⇛左目が治っておりリヴァイに手
  • コニー⇛自己陶酔中?(笑)
  • アニ⇛楽しそう
  • アルミン⇛アニに手
  • ミカサ⇛嬉しそう
  • サシャ⇛生き返ってミカサに手を添えてて仲良さそう
  • エレン⇛闇落ちの気配無し
  • ジャン⇛鉄板のミカサ見
  • ライナー⇛ベルトルトに付き添いちょっと距離感
  • ベルトルト⇛生き返っているも表情も描かれず

ヒストリアも見たかったですね~。

クランクアップ後のイメージイラストですが、ヒストリアはリアルに女王で忙しかったのかな?(笑)

記念イラストという形ですが、久々に諫山先生の新規生絵が観られて本当に嬉しかったです。

やっぱり諫山先生の絵は、何か惹かれますよね。

キャラが生きているっていうか…

何よりキャラたちの幸せな感じから「諫山先生もその後、充実した日々を送られているのかな」なんて感じられて良かったですよ(*^^*)

次に諫山先生の絵が観られるのは10万人記念か、それとも新規連載か?

また拝める日が今から楽しみですよ!\(^o^)/

【進撃の巨人】諫山創先生が東京2020オリンピック公式本にイラスト描き下ろし決定!「進撃の巨人」最終話を迎えて3ヶ月。 諫山先生の新たな作品の情報が入ってきました。 「もう新連載!?」と歓喜の声が聞こえてき...
進撃の巨人全シーズンのストーリー解説&重要キャラクターまとめ【伏線考察あり】進撃の巨人には二つの物語がある。 5年以上前に考察サイトを始めた当時、良く使っていた言葉でした。 その二つの物語を詳...
進撃の巨人キャラ名鑑FINALインタビュー3つの内容を検証!諫山先生の名作を生む才能が明らかに「進撃の巨人キャラクター名鑑FINAL」は、最終巻34巻と同日発売された公式ガイドブックです。 これまでにも公式ガイドブックは数多...
進撃の巨人完結記念諫山先生インタビューまとめ!アルミンの「ありがとう」はエレンに寄り添いたい気持ちだった 「進撃の巨人」の幕がおりて1ヶ月。 最終話を描き終わった後の諫山先生インタビューが、別マガ6月号に掲載されました。 ...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 普通の東洋人。 より:

    終了した2021東京オリンピックのエンブレム、例の紆余曲折を経て決定しましたが、新たなデザイナーさんがインタビューにて「長い時間をかけた、我が子のような作品です」と答えていらしたのを覚えてます。
    金銭や権利が絡んでくる以上、アーティストの作品は『商品』というのも事実ですが、やはり大切に心血を注いで育てたものには、みんなが心を引きつけられるのかもしれないですね。
    【進撃の巨人】は、壮大なストーリーの展開と同時に、とても細やかなキャラの心情描写があるので、先生が彼らを単なる『駒』と見ているのではないとわかりました…わかりましたが!
    連載中は、ほぼ毎月衝撃と悲劇に見舞われ、諫山先生の悪魔〜鬼〜!と何度心のなかで叫んだかしれません。
    連載中は進撃の世界観を壊さぬよう残酷さに徹していたけれど、完結し、やっと今になって、こんな穏やかな彼らを描けるようになったのかな、と思います。
    どちらもファンを思って。

    • >完結し、やっと今になって、こんな穏やかな彼らを描けるようになったのかな、
      そうですね~。
      スクカーのように諫山先生自身が楽しまれながらエレン達を描けていたら嬉しいですね(*^^*)

      管理人アース

  2. 井筒孝庵 より:

    ベルトルト可哀想(≧∀≦)b

  3. 次列三・伝達 より:

    団長、新記事更新ありがとうございま…って私のツイートじゃないですか!?
    いやめちゃくちゃ嬉しいです⸜(* ॑ᗜ ॑*)⸝
    この突然のイラストには本当に久しぶりに盛り上がりましたね!!
    やっぱり個人的にはミカサがあの頬のキズを残したままってところが最高に萌えました😊
    コニーはクランクアップで放心状態だと思ってますし、アルアニの彼方後ろのベルトルトは泣いて退散してるのかなと心に来るものがありました😭
    ツイッターで他の方が言われてた事なんですが、クランクアップならエレン達俳優は諫山先生の次回作でもまた演じて欲しい!って共感しちゃいました😭

    • >クランクアップならエレン達俳優は諫山先生の次回作でもまた演じて欲しい!
      ホントそうですよね。
      次回作が進撃ではなくてもエレン達が登場するような作品というのも面白そうです。

      ツイート拝借させてもらいました!m(_ _)m
      いつもありがとうございます。
      またちょこちょこ進撃の記事書いていきますので、よろしくです!

      管理人アース

  4. 蒼雪 より:

    (途中で送ってしまいました)まあそんな、色んなことがあったのかも、なんて思い浮かびます。
    そういえば、雑誌の方の表紙でスマホ持ってみんなで写真を撮っているのもありましたよね。
    本編が凄惨な分、なんか救われますよね、こういうの。

    • 蒼雪さんお久しぶりです。
      進撃が終わりけっこう経ちますが、お元気でしたか?
      進撃意外で呪術廻戦やキングダムもサイトやっているんで、良かったらこれからも絡んでください(^^)

      >雑誌の方の表紙でスマホ持ってみんなで写真を撮っているのも
      ありましたね!
      別マガ表紙で、みんなでトランプしているとかもありました。
      やっぱり諫山先生の新規絵はテンション上がりますし、こういうのまた見たいですね(^^)

      管理人アース

  5. 蒼雪 より:

    こういう楽屋オチは楽しいですね。昔からよくある、漫画のあとがきとかで作者がキャラに出番が少ないって文句言われてたりするやつのノリ。舞台裏的な。
    兵長は現場に紅茶を差し入れ、カメラマンさんに淹れてあげつつ茶葉についてぶっきらぼうながら語ってたり。
    サシャは小道具のニシンの缶詰、必要なシーンの撮影が終わったって聞いてちょろまかしに来てたりして。ニシンの缶詰って結構珍しい気がします。
    長いセリフの練習に余念の無いアルミンに、殺陣の練習をするミカサ。エレンは撮影に疲れて木に寄っかかって居眠り……とか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です