キングダム

キングダム楽華隊(蒙恬もうてん)は実在した?メンバーまとめ

アース
アース
蒙恬の楽華隊(がっかたい)メンバーを紹介!

頭がキレ高い武力を誇る蒙恬は、信や王賁と共に出世し、現在では将軍というポジションにいます。

この大出世が蒙恬自身の能力や素養があってのことなのは、間違いないでしょう。

しかし、それだけでは将軍にまではたどり着けなかったでしょう。

蒙恬だけでは、何もできないでしょうから。

その躍進の影には、常に蒙恬を支える楽華隊がありました。

蒙恬の手足となり、時には大きな支えとなる楽華隊。

今回は楽華隊メンバーを一人ひとり紹介していきたいと思います。

まずは、隊長・蒙恬から見て行きましょう!

【キングダム】楽華隊メンバーまとめ紹介!

蒙恬(もうてん)

「キングダム」33巻表紙より

楽華隊隊長であり、信・王賁と同世代。

彼らと同じように、将軍を目指していました。

59巻で信達と同時に将軍となっています。

祖父は蒙驁大将軍、父が蒙武、弟に蒙毅がおり、良家の生まれであり嫡男となっています。

見た目はチャラいですが高い武力を持っており、特に鄴攻略編では趙の超武闘派・馬南慈の剣を受け流し一太刀入れています。

「キングダム」57巻より

さらに頭脳は「キングダム」指折りにキレ、昌平君から異例の早さで特別軍師許可を取得したというエピソードもあります。

見た目と同じで気分屋なところがある蒙恬ですが情には厚く、隊員からも厚い信頼を得ています。

史実にも登場しており、詳しくはキングダム蒙恬は史実にも登場!徹底紹介にてまとめてあります。

前副長・胡漸(こぜん・じィ)

「キングダム」17巻より

胡漸(こぜん)という名前を見てもピンと来ないですが、蒙恬の「じィ」と言えばピンと来るでしょう。

楽華隊の副長であり、蒙恬の幼少期からの教育係でした。

いち早く、蒙恬の才を見出した人物でもあります。

いたずら好きな蒙恬少年に寝ている間に大量のカニを置かれ被害あったり、良家の女性に手を出した蒙恬の尻拭いをすることもありました(笑)

「キングダム」55巻より

蒙恬の気まぐれな言葉に振り回されることも多く、「天下の大将軍を目指す」と聞くと涙を流し喜び「やっぱり文官が良い」と言われたりてショックを受けたりもしました(笑)

それでも蒙恬を愛してやまず、その愛は馬の蹄の音で「今日の蒙恬様はご機嫌だ」と機嫌が分かるほど。

「蒙恬の子を抱くまでは死ねない」が、口癖でした。

しかし、この夢は叶いません。

朱海平原の戦いの真っ只中である55巻600話で、突如現れた龐煖の急襲に合います。

いきなり襲われた胡漸ですが、陸仙の陣へ軍議に行っていた蒙恬が戻って来てしまわないよう、龐煖の脚に一太刀入れています。

この攻撃が龐煖の怒りを買い、真っ二つにされ死亡退場しています。

胡漸じィは、蒙恬を最も理解し最も愛した人物となっています。

新副将・愛閃(あいせん)

「キングダム」643話より

鄴攻略編で死亡退場した胡漸の代わりに蒙武軍から異動し、副長となった愛閃。

59巻643話にて、初登場しています。

普段は口数が少なくクールな感じの愛閃ですが、こと戦闘となると猪突猛進する剛将に豹変します。

さらに62巻674話では「もし結婚されなくてもずっと私が側にいます」と蒙恬にも発言するなど、かなり濃いキャラクターとなっています。

性別は不明

陸仙(りくせん)

キングダム48巻520話より

楽華隊5千将。

蒙恬と二人で軍議を開き策を練ることもある、楽華隊にとって要の人物です。

兜の後頭部に尾びれのように3つの角があるのが特徴。

しょうゆ顔のイケメンです。

蒙恬初登場の17巻で初登場。

その時には玉鳳隊とやり合っている飛信隊について「あの王賁が手を焼いているとは面白い」と評価ししていました。

山陽の戦いでは、王賁の檄に真っ先に反応する描写がありました。

キングダム20巻より

そんなチョコチョコと登場している陸仙ですが、最も活躍したのが朱海平原での戦いです。

3万の紀彗軍に対し、5千でぶつかることになった楽華隊。

指示を出した王翦の意図に気付いていた蒙恬は、涼しい顔で戦場に向かいます。

しかし心配な胡漸じィが陸仙に「お前は力があるくせに控えめすぎてイラッとする」と当たります。

キングダム48巻520話より

そんな胡漸じィに、冷静に返す陸仙(笑)

キングダム48巻520話より

そして「既に大将軍達と同じ目線で戦を見ている」と蒙恬を評価しながら胡漸じィを諭します。

キングダム48巻520話より

そして蒙恬の作戦通りに動き、狩り場で槍を使い大活躍します。

55巻で胡漸(こぜん)が死ぬ際には、蒙恬と二人で軍議をしていました。

このように大きな戦では蒙恬と二人きりで軍議を行う事がある人物であると、察せられます。

そして死亡した胡漸副官について「本当に優しい方でいつも若(蒙恬)の事を第一に…」と語っています。

キングダム55巻より

胡漸じィがいない楽華隊メンバーでは最も初期から登場している人物であり、最も蒙恬をキチンと評価している素晴らしい副長となっています。

高目(こうもく)

28巻298話にて登場。

合従軍編で媧燐の策により、包囲されてしまった騰将軍。

絶体絶命のピンチに騰将軍は、玉鳳隊と楽華隊を登用します。

包囲を攻撃する楽華隊。

その際に、高目が蒙恬に安全地帯を報告しますが即効で却下されます。

三、四手先まで読み動く蒙恬に、驚愕をしていた楽華隊員となっています。

呉英(ごえい)・介元(かいげん)

キングダム48巻521話より

朱海平原の戦いで馬呈に追いつかれ、倒されそうになった呉英と介元。

胡漸隊にギリギリ助けられますが、助けた隊員は馬呈に斬り殺されてしまいます。

その後の描写はなく、呉英と介元は生死不明となっています。

田隼(でんじゅん)

キングダム49巻534話より

正面から向かってくる紀彗軍に対し、楽華隊を前に出す蒙恬。

その時に、胡漸ジィと陸仙に指示を伝えるように頼んだのが田隼でした。。

連絡係として活躍した人物となっています。


【キングダム】楽華隊は実在したのか?

史実に登場した実在の人物である蒙恬。

そんな蒙恬が率いる楽華隊は、実在したのでしょうか?

残念ながら、楽華隊は史実に登場していません。

何より、史実の蒙恬は文官です。

キングダムのように、先頭を切り走るような武将ではなかったでしょう。

李信との楚攻めも李信の副将として参戦していますし、将軍になれたのも「家柄から」とされています。

このような史実からも、「楽華隊」のような部隊が実在しなかったのは明らかです。

しかし史実に沿っての「キングダム楽華隊」の活躍は、これからも楽しみですよね!

今後の楽華隊も、要注目ですよ!(^o^)

【キングダム】飛信隊はあったけぇんだ!メンバー全員紹介まとめ-死んだ仲間と実在した史実も考察! 百人将となった信の元に集まった特殊百人隊。 王騎将軍から名付けられた「飛信隊」は、天下の大将軍を目指す信と共にドンドンと大...
キングダム玉鳳隊(王賁おうほん)は実在した?メンバーまとめ 中華を統一を果たすため、最後の斉を滅ぼす将軍たち。 李信、蒙恬、王賁。 「キングダム」では李信が主人公信となり、その...
キングダムネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説キングダムネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です