進撃の巨人

進撃の巨人アニメ19話(78話)感想解説!ライナーの「ビリ」は兄と弟演出か?やはり映画化か予想

アース
アース
2022年1月23日(日)深夜放送の進撃の巨人FinalSeason第19話です。

FinalSeason19話「兄と弟」

とうとうエレンとジークが接触を果たし、「座標」へと舞台を移す事になりました。

これまでの原作1話消化ペースから、スピードアップした展開に。

ここから、今期での完結ペースになったのか?

この辺りは展開予想の自己検証で見て行きます。

さらに今期最も注目すべき「エレンとジーク接触シーン」は、どのような演出だったのか?

ここはじっくりと見ていきたいと思います。

まずは、ストーリーからの注目ポイントをピックアップしました。

順番に見て行きましょう!

進撃の巨人アニメ19話(78話)のストーリーを解説

ライナーとポルコ接触からのビリ

今回ライナーとポルコが接触し、稲妻のような「パリ」が登場しました。

そこから、ポルコがマルセルの記憶を思い出す展開となりました。

ここのマルセルの展開は、かなり熱かったですよね!

原作でもここは本当に泣ける展開でしたし、タイトルの「兄と弟」の一翼を担う展開だとアニメでも感じられました。

ただ、気になるのが「なぜライナーとポルコが接触して『パリ』ってなるの?」という疑問です。

これまでも接触して「パリ」と、記憶を思い出す展開は何度も起きています。

特に印象深いのは、ロッド・レイスとヒストリアがエレンの背中を触ってエレンの記憶の蓋が開くシーンですね。
2015-10-05_044437

「進撃の巨人」第62話「罪」より

これはエレンの中の始祖の巨人と王家血統であるロッドとヒストリアが接触したから起きた事でした。

同じようにエレンがヒストリアの手に口づけをしたシーンも「始祖と王家血統の接触」から記憶が蘇る現象は起きていました。
2017-02-08_064438

「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

このように「パリ」からの前継承者の記憶を思い出す現象は、始祖と王家血統者の接触が必須だったのです。

以前アニメオリジナルでユミルの手紙に触れたヒストリアに「パリ」が起きましたが、けっこう話題となりました。
2019-06-24_044444

ここからヒストリアが「道」を見てポルコに捕食されるシーンを見たのは、スゴいアニメオリジナルでしたよね!

それでもこれはヒストリアが王家血統だからなのかな、とまだ納得ができました。

しかし今回の「ライナーとポルコの接触」からの「パリ」は、王家血統も始祖の巨人も全く絡んでいません。

この現象は原作の時から謎で119話考察!ライナー・ポルコの「パリ」を検証!にて、けっこうツッコんで考察しましたが…

最後まで、謎のままで終わってしまいました。

ただアニメで見直すと、ここからの熱い展開の為だったのかな、と理解できるような気がします。。

王家血統をも超える「兄弟の絆」による「パリ」だったのかなと!

そう考えると、納得できますよね!(泣)

ちなみに今回ファルコが顎を継承しましたが、これまでの顎の巨人継承は全て自分を犠牲にした上で継承されていると今回知りました。

こうやって見ると、顎の巨人ってたまらないですね(泣)

原作ではエレン首が飛び終わった事による考察

ガビのライフルによりエレンの首が吹っ飛ぶ展開がありましたが、原作ではここが30巻119話のラストであり、エレン首が吹っ飛んで終わりました。

そのため、「エレンは死んだの?」という考察が1ヶ月間飛び交い、ここからどうなるのか全く予想ができませんでした。

エレンのズボンが千切れておらず靴を履いている描写ミスも重なり、「このエレン自体が戦鎚の硬質化物質なのでは」なんて予想もしたりしました。

アースはまず、「HUNTER×HUNTER」のアルカに見せたキルアの芸を連想しましたが!(笑)
2019-07-09_083935

「HUNTER×HUNTER」第322話より

当時のこの辺りの考察は119話考察!エレン死亡か?戦鎚のダミー説を検証!にて行っていますので、良かったら見てみてください。

2年半前の考察ですが、当時の熱い感じに触れられますよ。


進撃の巨人アニメ19話(78話)感想考察!

エレンがジークにウソをついて「安楽死計画に賛同するフリのセリフまでここで登場させるんだ」と、アニメオリジナルを感じたジークとエレンの接触シーン。

その直後、思いっきりエレンがジークに「あんたに合わせただけだ」と言うので、視聴者に分かりやすいアニメオリジナル演出だなと気遣いを感じました。

しかし、それ以上にスゴかったアニメオリジナルがエレンとジーク接触からのフラッシュバックですよね!

動きがスゴい!

接触してからの記憶を断片的に登場させるシーンで、場面場面を動かしながら魅せるとは予想外の演出でした。

キッチリとラムジーを登場させながら、スクカーアルミンとミカサも登場させたり…(笑)

アニメオリジナルでサウナシーンが登場していたところには、MAPPAさんの遊びが感じられて好きでした(笑)

地下室の鍵で描写を切り替えるところは、ゾクッとするくらいの演出ですよね。

Twitterでもこの辺りはけっこう話題となっており、皆さんも注目されているなぁと感じましたよ。

このサウナシーンは、最高でしたね!

コニーとサシャは原作通りですが、なんかたまらなかったです(泣)

最後のグリシャ叫びは、この後の記憶ツアーにも繋がり最高な演出でした!

時間がストップするかのような演出からのフラッシュバックシーンは、スゴく力が入っているなと感じましたよ!

楽しみにしていただけに、非常に満足しました。

ただ78話全体としては、ちょっとスピードアップした感じはありましたよね。

フラッシュバックシーンに時間を使いながらも原作消化ペースを上げたため、前半に特に端折った感が感じられました。

ミカサファンなアースとしては、ミカサの立体機動ブレードシーンがたまらなかったのでそれだけで良かったですが(笑)

ホント、FinalSeason2になってからの作画は最高に上がりましたよね!

見終わってから「最高なミカサをごちそうさまです!」と叫んだアースでした!(^^)


進撃の巨人アニメ19話(78話)現在公開可能な情報

叫び
ジーク・イェーガーの脊髄液を
体内に取り込んだエルディア人は
彼の「叫び」によって無垢の巨人と変貌する。
そこに個人の意思は介在せず
彼らはジークに従う巨人となる。
それが誰であっても過去があっても。

ちょっと先になるでしょうが、ナイル・ドーク巨人のためにもここは押さえておかなければいけないですよね(泣)

これから登場するナイル巨人やピクシス巨人を意識して「それが誰であっても過去があっても」と注釈されているような気がしました(泣)

さて、先週の77話放送後に今回78話の見どころを予想していました。

自己検証してみます!


進撃の巨人アニメ19話(78話)の見どころ予想を自己検証!!

次回、とうとう地獄ばかりが続く「兄と弟」の放送となりました。

この回の見どころと言えば地獄の始まりとなる、ファルコの巨人化シーンでしょう!
2019-07-09_060503

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

ジークの前に現れ「兄」としてファルコの巨人化を阻止しようと必死にジークを説得するコルトのシーンも、かなり期待しています。

それ以上に、ここからのファルコ巨人化がどのように演出されるのか、むちゃ期待したいですよね!

そのファルコを救うため、瀕死のポルコ登場も熱いシーンとして超期待しています!
2019-07-09_055330

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

それらを振り切ってジークとの接触を図るエレンの首を涙ながらに吹っ飛ばすガビシーンは、FinalSeason2全体を見渡しても大きな見せ場のひとつとなるでしょう。
2019-07-09_055641

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

この辺りは声優さんの演技・ビジュアル・BGM演出全てを期待してしまうシーンですよね!

「コルト&ファルコ」「ジーク&エレン」「ポルコ&マルセル」という、それぞれの「兄と弟」の描かれ方もアニメでどのように演出されるのか、注目したいです(^^)

予想ここまで!

→エレンの首をふっとばすシーンは、予想以上にスゴかったですね!

原作のビジュアルそのままで、NHKでエレンの首が吹っ飛ぶとはかなり驚きました(・_・;)

いっぽうで、マルセルのシーンやポルコのシーンにはもう少し時間をかけて欲しかったなとも感じました。

その後に時間をかけたフラッシュバックシーンや座標シーンまで進むための尺が必要だったので、仕方ないのですが・・・


進撃の巨人アニメ19話も原作1話消化なのか注目

NHK総合の同じ枠となっているアニメ「キングダム」4期が2022年春より放送することが確定しており、進撃の巨人FinalSeason2は3月27日(日)深夜放送が最後で全12話で終わるのではと予想できます。

放送日話数
1月9日(日)FinalSeason2第1話
1月16日(日)FinalSeason2第2話
1月23日(日)FinalSeason2第3話
1月30日(日)FinalSeason2第4話
2月6日(日)FinalSeason2第5話
2月13日(日)FinalSeason2第6話
2月20日(日)FinalSeason2第7話
2月27日(日)FinalSeason2第8話
3月6日(日)FinalSeason2第9話
3月13日(日)FinalSeason2第10話
3月20日(日)FinalSeason2第11話
3月27日(日)FinalSeason2第12話(最終話)

ここから、FinalSeason2が全12話になることが分かります。

そしてFinal2の原作話は、117話「断罪」から139話「あの丘の木に向かって」までの全24話となっています。

となると、原作消化ペースは2話消化でちょうど終わるのでは、と思われます。

アースのこれまでのイメージですと、だいたい平均1.5話消化ペースがアニメ1話にちょうど良いように感じていました。

そこからこのようなツイートもしましたが、それでも展開によっては3話・4話消化することもあるので、「全体平均で2話消化ペースで終わるのかも」と放送開始時期には思っていました。

しかし始まって2話観てみると、原作消化ペースは1話ペースとなっていました。

Final1話目も2話目も、消化が1話ペースなのです。

なので、スゴく丁寧に描かれているように感じますよね!

おそらくFinal1から見ている人は、「スゴく良くなった」と感じているはずです。

作画も描かれ方もスゴく丁寧で、満足度が高い仕上がりになっているように感じられると思います。

これはゆっくりと描かれている事が大きな要因でしょう。

観ている側としては嬉しいことですが、いっぽう気になるのは「このままでは3月いっぱいで終わらないのでは」ということです。

このままの消化ペースで行くと、原作127話か128話辺りで最終話を迎えることになります。

127話最後のシーンがここなので、ここでアニメFinal2が終わることになりそうです。
2020-03-06_072955

「進撃の巨人」第127話「終末の夜」より

エレン・ストッパーズが行動を起こす、まさに直前なところですよね。

むちゃ切りが良いと言えば良いところで、驚いています。

となると、当初の予想のように残り12話は映画化になるのか?

もしくはFinalSeason3!?

まずは、残りの消化ペースを注目しなきゃですね!

演出、内容とともに原作消化ペースにも要注目ですよ!\(^o^)/

予想ここまで!

→今回は少しペースが進みましたね。

それでも1・5クール消化ペースなので、このペースで進んでも131話くらいで終わり33巻・34巻はそのまま残ることになります。

やはり映画かFinalSeason3があるような…

これからの消化ペースにも要注目ですね!(^^)

進撃の巨人アニメ20話(79話)感想解説!ジークを見たグリシャと能力を検証!エレン演出が最高な神回だった FinalSeason20話「未来の記憶」。 エレンとジークがグリシャの記憶の旅をする「記憶ツアー回」となりました。 ...
進撃の巨人アニメ18話(77話)感想解説!ガビ気付きとファルコ告白シーンが最高!消化ペース考察も FinalSeason2の2話目となるアニメ77話「騙し討ち」。 とうとう「お兄ちゃんが登場」する回となりました。 ...
進撃の巨人アニメ最終回は2022年1月9日(日)深夜から放送!ファイナルシーズン4を徹底解説 2021年4月に原作最終回を迎え、その物語に幕を降ろした進撃の巨人。 しかしアニメは2020年12月から2021年3月まで...
進撃の巨人
進撃の巨人全シーズンのストーリー解説&重要キャラクターまとめ【伏線考察あり】進撃の巨人には二つの物語がある。 5年以上前に考察サイトを始めた当時、良く使っていた言葉でした。 その二つの物語を詳...

POSTED COMMENT

  1. 恥垢種 より:

    アース団長、お疲れ様です。
    「パリ」は疑問ではありますが、結局、過去の継承者の記憶を覗き見ることができるのは確定してます。ので、ライナーとの「パリ」はライナーと「顎」の重複する記憶が呼び起こされる示唆なのだろうと考えています。
    過去の記憶を見れますが、自由に選択できないですからね。
    あと、私も原作1話ーアニメ1話になっているのだろうみています。今回はクビがぶっ飛んで、ほったらかしにすると原作を見てない方は「死んだか?」などの弊害が出るので「道」まで敢えて行ったんでしょうね。
    名作と思うので最後は丁寧にFINAL SEASON3で決着して欲しいですね。

  2. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。コダヌキでございます。

     記事作成お疲れ様です。

     凄かった。そうとしか言いようの無い78話でした。日本のアニメーション技術は
    表現の世界をどこまで進み続けるのでしょうか。
     エレンに流れ込む記憶の洪水をあのように表現するとは!美しい目の瞬き、回転す
    る画面、時計の振り子のようなエレンの鍵、どれも斬新でした。漫画にしか出来ない
    表現がある一方で、アニメだからこそ出来る表現がある。それを堪能した回でした。

     音響と動画、何より声優さん達の演技によって、漫画とは違う感動を味わえました。
    特にガリア―ド兄弟とグライス兄弟の描写です。考るより先に泣いてしまう、そんな
    場面でした。
     今回はイヤホンで視聴しました。後半でエレンがボールを拾った後、鳥が飛ぶ静止
    画場面から記憶の洪水へ進みエレンが座標に立つ迄、時折聞こえる水琴窟のような音
    が特に印象的でした。『道』を水路のように考えていた私には嬉しい表現でした。

     >ただ、気になるのが「なぜライナーとポルコが接触して『パリ』ってなるの?」
    という疑問です。
     ガリア―ド兄弟の血縁関係が理由ではないでしょうか。
     原作95話【嘘つき】で、ガビが「血の繋がりは『九つの巨人』の記憶の継承に
    強く影響する」と話していました。血縁関係等の『共通項』によって『道』が繋がり
    易くなるのでしょう。
     ライナーを介してポルコに流れた記憶は、兄マルセルの視点です。マルセルの懺悔
    を聞いたライナーがポルコに触れた事が触媒となり、兄マルセルの記憶が弟ポルコに
    流れた。血縁とライナーの存在が『共通項』となったのでしょう。
     始祖ユミルがミカサの脳を覗けたのは、両者の境遇が似ていたという『共通項』が
    双方の『道』を繋げ易くしたかもしれません。
     地下洞窟でエレンが記憶を見たのも、エレンとグリシャの血縁関係とグリシャが話
    したフリーダとロッド・ヒストリアの血縁関係が『道』を繋げ易くしたのではないで
    しょうか。地下洞窟という場所も『共通項』になったかもしれません。

     失礼致しました。

    • >始祖ユミルがミカサの脳を覗けたのは、両者の境遇が似ていたという『共通項』が
      双方の『道』を繋げ易くしたかも

      なるほどですね~。
      マルセルとポルコの共通項ライナーが媒介になっていたから、という見方は面白いですね!
      血縁よりも、こちらの方が説得力がありそうです。始祖ユミルちゃんとミカサが喩えだと納得しちゃいますよ(笑)

      またよろしくです!(^^)

      管理人アース

  3. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    final seasonが始まってからここまで3話を見てきましたが、本当に丁寧な作りで中身が濃いなぁと感じています。
    団長殿がご指摘していた鎧と顎との接触によって「ピリ」が起きる場面は本当に熱かったです。

    ポルコは「兄貴の記憶を見た」と言っていましたね。
    接触によって見た記憶がライナーの記憶ではなく、マルセルの記憶と言うところが最大のミステリーです。

    あの場面で命を助けられたのはライナーなので、逆にライナーがポルコを助けると言うのならまだ話は分かりますが、ポルコがライナーの身代わりになるなんて・・・。
    まぁ、全ては始祖ユミルのお導きだったのかなぁと割り切るしかないんですかね。

    それにしても今回も手の込んだ演出でした。
    特にフラッシュバックからの座標登場シーンには鳥肌が立ちました。

    気掛かりな消化ペースですが、今回は一気に1.5話分進んだ形です。
    次回はエレンが鎖を引きちぎって始祖ユミルを追いかけるところまで進みそうな気がしますが、MAPPAさんの演出は全く予想不能なのでこれもどうなるか分かりません。

    ただ、地鳴らしが発動されてからフロック率いるイェーガー派との戦いは多少グダグダ感があったので、オディハに到着するまでのエピソードは多少割愛される部分もあるのではと感じています。
    次回は自分が最も衝撃を受けたネ申回なので,OAが今から本当に待ち遠しいです。

    • >ライナーの記憶ではなく、マルセルの記憶と言うところが
      これ、いちおう目線がライナーだったと見てあげた方が良いかなと感じています(笑)
      難しいところですが…たぶんライナーの記憶なのでしょう(笑)

      >次回はエレンが鎖を引きちぎって始祖ユミルを追いかけるところまで進みそう
      同感です。
      「一度動き出した始祖ユミルは誰にも止められない」と、すぐに止まっちゃうのに…というジークのセリフで終わるかもですね(笑)
      でも記憶ツアーは楽しみですね!
      次回、むちゃ楽しみです!\(^o^)/

      管理人アース

  4. ちえジャン より:

    団長、お疲れ様です(^^)
    次回の119話「兄と弟」は単行本30巻の最初になりますが、単行本が最終巻34巻になると、ページ数が増えて、内容が多いですよね。あの厚みのある最終巻を、超特急でやるのは無理があるような気がするんですよね。やっぱりLinked Horizonに最後歌ってほしいし(しつこくてすみません)

    この間の放送も、ナイルさんのセリフも増えてるし、コルト&ファルコの再会からの一連の流れ、ブラウス一家に気づいてガビ立ち上がろうとする→コルトに注意される→カヤのセリフ→力なく座り込む、この辺りの時系列がとても丁寧で分かりやすいし、ファルコのかわいい告白シーンからのガビとコルトがきょとんとする場面も、ちゃんとしっかり時間をとってるし、シーズン1、2辺りを知らない方にも最大限分かりやすく作ってくださってますよね。

    個人的にはファイナルシーズン1、2、3くらいなのかなあ、と思っています。ラストのラストは一時間くらいやってほしい(^^)

    • >やっぱりLinked Horizonに最後歌ってほしい
      分かります!(笑)
      MAPPAさんが最後にREVOさんに依頼するのか、要注目ですね!(^^)

      >ファイナルシーズン1、2、3くらいなのかなあ、
      今の進行ペースだともう1シーズンやれるくらい残りますね。
      どうなるのか、次回の進行ペースも要注目ですね!(^o^)

      管理人アース

  5. とーりの より:

    キングダム4期が4月4日からというのはどこ情報でしょうか?公式サイトには2022年春からとしか書かれておらず、3期のときの2021年4月4日がいまだに載っているので、その見間違えではないですか?
    なのでキングダムは5月からの可能性もあり、個人的には進撃はpart1と同じく今期で16話までやって完結させるのではないかと思っています!

    • >3期のときの2021年4月4日がいまだに載っているので、その見間違えではないですか?
      あ、ホントですね(・_・;)
      ありがとうございます!ここ修正しておきますm(_ _)m

      >個人的には進撃はpart1と同じく今期で16話までやって完結させるのではないか
      ただこれはコロナの影響で22話、24話予定が崩れてなってしまったので、今回は12話じゃないのかなぁと考えています。
      最後まで観なければ分かりませんが異常なスローペースなので期待したいですね(^^)

      管理人アース

  6. ドへの泣き虫ちゃん より:

    ライナー役の細谷さんがPart2放送前のインタビュー動画で、Part何まであるのかな、みたいなことを言ってたのでもしかすると今シーズンでは終わらないのかなと思ってます。ただの冗談かもしれませんが…(汗)

    • >Part何まであるのかな
      冗談だったかもですが、冗談じゃなくなるかもですね(笑)
      展開だけでなくどのような形でのラストになるのか、要注目ですね(^^)

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています