【進撃の巨人アニメ4期】Season4(シーズン4)

【進撃の巨人 アニメ】シーズン4(FinalSeason)4期11話(70話)あらすじ予想【ネタバレ】

マーレ強襲を終えた調査兵団が飛行船でパラディ島へ帰還する、というシーンで終えると予想したファイナルシーズン10話。

次話11話は、ここからどのような展開となるのでしょうか?

ファイナルシーズン最期の2話となる11話と12話では、かなり改変が入ってくるのではと管理人アースはイメージしています。

例えば、1期の時のように。

では、どのように改変されるのか?

見て行きましょう!

進撃の巨人アニメシーズン4の最新話【理解できない人向けにマーレ編のキャラと世界観を解説】 いよいよ進撃の巨人のアニメシーズン4(Final Season)が近づいてきました! 2020年の秋にNHKで...

◆「進撃の巨人」シーズン4(FinalSeason)4期第11話(70話)のあらすじ予想!

2019-07-01_054300

26巻106話冒頭から始まります。

貝殻を持ったアルミンの「3年前のあの時なら変えられたかもしれない」というナレーション。

3年前の、マーレ第一調査船団の船を持ち上げるエレン巨人の描写。

そこからさらにイェレナとオニャンコポンが裏切り、マーレ軍の調査船団は制圧されます。

ハンジとリヴァイに、ジークより命を受けた反マーレ派義勇兵だと自己紹介するイェレナとオニャンコポン。

場面は、兵団会議に移ります。

エレンに引き合わせてくれたら、あらゆる手助けをするというジークの要望を兵団幹部に説明するハンジ。

反発する兵団幹部に対し、エレンはジークの要望を支持します。

オニャンコポンの港、ニコロの料理が間を取り持ち、義勇兵と調査兵団が親しくなっていく描写。

場面は、27巻107話に移ります。

義勇兵の仲立ちでキヨミ様が港に到着する描写。

アズマビト家家紋とミカサの右手首の刺青が同じだと確認されます。

ミカサがヒィズル国将軍家の血統であることが確定し、さらにパラディ島の為にジークとの仲介を続けると、キヨミ様より約束されます。

場面は、27巻108話の一年前のパラディ島に移ります。

パラディ島の線路を敷く104期たち。

そこにハンジとリヴァイから、ヒィズル国を介しての国交を広げるという計画がダメだったと報告があります。

そしてハンジからマーレ潜入計画が明かされ、皆が機関車に乗り移動する場面に移ります。

そこでエレンの進撃の巨人継承者を誰にするか、という話をする104期。

結局エレンから「皆には長生きして欲しい」というセリフが登場し終わり、現在のアルミンに戻ります。

「今日は今回の作戦で犠牲になった8人の葬儀があったんだ」という106話のアルミンの描写。

アルミンが語っている相手が水晶体に覆われているアニだと分かり、終わります。

◆相応する原作回とタイトルの予想!

原作106話107話108話のパラディ3年間部分だと予想します。

タイトルは「パラディ島の3年間」と予想します!

完全にオリジナルタイトルなので、ダメ元です!(笑)

◆シーズン4(FinalSeason)11話アニメ70話の見どころを紹介!

今回は完全に時系列別で改変予想をしてみました。

106話107話108話は、パラディ島の3年間と現在が交互に登場する回です。

マンガなら良いですが、アニメですと場面の転換がややこしいかなと思い、「パラディ島の3年間」で11話をまとめてみました。

そして最初と最後はアルミンのアニへの呼びかけでまとめると、かなり味わい深い感じになるかなと。

これはこれで良い改変では、と個人的には感じていますよ!

この内容で来たら、タイトルは「パラディ島の3年間」がバッチリですよね!(笑)

◆アルミンの貝殻場面を比較検証!

2019-07-01_054300

今回の冒頭に挿入しているアルミンの貝殻場面は、アニメSeason3のEDで登場していた一枚です。

ちなみに同じ構図の描写は、先日公開されたMAPPAさんのFinalSeasonPVにも登場していました。

比較してみましょう!

明らかに違いますよね!

つまり、Season3ED時点でのファイナルシーズンに登場するアルミン貝殻場面は、WIT STUDIOさんが描かれていたのだと分かります。

ここで疑問なのは、「この時点でMAPPAさんに変わる事が分かっていながらEDのためにこの画を描いた」のか「決まっていなく、ファイナルシーズンでも使うつもりで描いた」のか、です。

これは想像するしかないですが、もしMAPPAさんに決まっていたのならこの場面も
2019-07-01_054126

この画も、EDのためだけに描いた事になりますよね!
2019-07-01_054208

でもWIT STUDIOさんならやりそうですし(笑)、放送はちょうど1年前くらいなのでこの時点で決まっていなくても「制作会社は変わるだろう」くらいの話はあったのでは、と思いますよ。

それでも視聴者のFinalSeasonへの期待を膨らますために、EDの為だけに画を描いたWIT STUDIOさん…

やはり進撃愛に溢れているように感じますよ!(泣)

その分、MAPPAさんにも大きく期待しちゃいますよね!

FinalSeason!

早く観たいです!\(^o^)/

進撃の巨人アニメシーズン4の最新話【理解できない人向けにマーレ編のキャラと世界観を解説】 いよいよ進撃の巨人のアニメシーズン4(Final Season)が近づいてきました! 2020年の秋にNHKで...
進撃の巨人最新話130話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 和銀 より:

    こんばんわ🌕️アース団長
    私は個人的には 義勇兵 アズマビト家 夕陽エレンは
    独立エピソードで見たい派です 新しい設定や登場人物も多いので おバカな私としてはできたら続けてシーズン1のように2クールになるか 謎を残したままパラディ島に去って1クールの方が(モヤモヤしますけが) そのかわりゆっくりとパラディ島の三年を振り返って欲しいかなと…そのかわりゆっくりとライナーやマーレ側を掘り下げて欲しいかと ミカサファンとしては辛い処なんですが…
    と今回辛口コメントですみません💦あくまでも個人的意見で制作の都合もあるでしょうから💦良いものであれば気にはなりませんが
    同じ宮崎駿作品でも昔から見ている私には新しい作品はちょっと作画に違和感があったりしますから
    制作が変わると心配ですよね でも今は信じ楽しみにしています はっ!

    • >謎を残したままパラディ島に去って1クールの方が
      分かります。ただここだと3クール終了でも難しくなるかなと思い108話で1クール終了にしました。
      パラディ島の3年間だけ独立というのもありそうですが、そうなると本編との絡みも難しくなりそうですし…
      ここは原作ファンにとっては、かなり大きな回ですよね!

      管理人アース

      • 和銀 より:

        こんにちは☔️アース団長 天候は大丈夫でしょうか?そうですね アニメはいろいろ難しいですよね‼️シーズン2の104期ユミルの過去が入ったりしてましたしマーレ編はどうしても原作や見続けてるファン以外の視聴者には難しい🌹でもそこはNHK(^_^;)頑張っていただきたいです✨もうすぐ別マガ発売でまた忙しくなりそうです
        今のうちにご自愛なさって下さいね はっ!

        • >天候は大丈夫でしょうか?
          こちらも雨はけっこう降りましたね。今週はずっと雨です。
          それでも「雨が多いな」くらいなので、まだ大丈夫ですよ。
          ありがとうございます(*^^*)

          >もうすぐ別マガ発売でまた忙しくなりそうです
          もうすぐです。楽しみですね!
          130話の展開に、今からドキドキですよ!\(^o^)/

          管理人アース

  2. ユミル・イェーガー より:

    団長 記事更新お疲れ様です。

    >この時点でMAPPAさんに変わる事が分かっていながらEDのためにこの画を描いた

    制作背景の事情まで想いを馳せながら見るとホントに感慨深いものがありますね。

    1クール最後の12話ですが・・
    原作のどの場面が区切りとなるんでしょうかね?
    個人的には前出の巴里分隊長のコメントにある110話なのかなと。
    でも、ここはホント難しいところです。
    ですからなおさら1クール2クール通しになるのではないかなぁ。

    原作110話の団長の考察記事に
    >読み終わり、まず「全ての状況の説明は終わり、物語が動き出した!」と感じました。
    >「物語のファクターが全て提示され終わり、ここから物語が進んでいく」
    とありますので、110話エレンが上着を羽織るシーンで区切りかと予想します(笑)

    • >110話エレンが上着を羽織るシーンで区切りかと予想します(笑)
      これ、良いですね~。巴里さんの予想もそうなのかなと思います。
      ただ管理人アースは108話でのライナーの「マーレを急襲」提案セリフが最期かなとイメージしています。
      また記事アップしますね!\(^o^)/

      管理人アース

  3. コダヌキオタヌ より:

     夜分に失礼致します。コダヌキでございます。

     足の傷が早く回復すると良いですね。
     さて、MAPPAさんへの制作変更がいつから決定していたのかについてです。
     ふと思い出し、私の考察ファイルをパラパラ捲ってみました。三年前の23巻発売
    前、別冊マガジンに掲載された諫山先生へのインタビュー記事のページを保存してい
    ました。諫山先生が物語最終盤に向けて語る内容となっていた記事です。
     諫山先生は、物語の結末に向けたアプローチの仕方について、映画【ミスト】や
    【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】を取り上げていました。それらに続き、影
    響を受けた映画について【この世界の片隅に】にも言及されていました。
     【この世界に~】の制作はMAPPAさんです。三年前から制作会社変更の計画があった
    ワケではないでしょうが、変更の話が出た際にMAPPAさんが候補の一つに挙がったのは
    【この世界に~】の影響があったのかもしれません。私の想像ですが・・・。

     制作会社変更を知った現在、Season3EDのあの画は、WIT STUDIOさんがEDと視
    聴者の為に描いてくれたのだと思えます。MAPPAさんへの熱いエールのようにも思えま
    すよ!

     失礼致しました。

    • >影
      響を受けた映画について【この世界の片隅に】にも言及されていました。
      2017年8月号のインタビューですね!
      ありましたね!
      そう言えばMAPPAさんの作品も挙げられていましたね。今見直すと意味深です。

      >MAPPAさんへの熱いエールのようにも思えますよ!
      たしかに!
      そうやってみると、本当に熱いですね。
      ありがとうございます!(*^^*)

      管理人アース

  4. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    1クール目を全12話で収めようと思ったら、原作の110話で完結と言うのが妥当な線でしょうね。
    第11話は怒涛の回収回となりそうな気がします。

    最後はヒストリアが妊娠していると言う衝撃の事実が明らかになったところで終わりですかね?個人的にはアニメでは刺繍だったミカサの手首の刺青が、どう表現されるのかが気になるところです。

    • >原作の110話で完結と言うのが妥当な線でしょうね。
      管理人アースは108話最後のライナーがパラディ島急襲を提案している場面で終わるかな、とイメージしています。
      ヒストリア妊娠描写で終わるのもアリですね!

      >アニメでは刺繍だったミカサの手首の刺青が、どう表現されるのかが気になるところです。
      今回の回収も刺繍になりそうですよね。
      記事も刺青を刺繍に修正しておきますね。
      ありがとうございます!
      たぶんミカサがポケットから刺繍を出すのかなぁ・・・

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です