最新話の展開予想

【進撃の巨人】ネタバレ133話予想!アルミン新団長にリヴァイが鼓舞展開か!

ハンジを失いながらも飛行艇にて飛び立ちエレンを目指すエレン・ストッパーズ

ほとんどの読者の予想を裏切るハンジ退場からの「アニ、ガビ、ファルコ別行動」展開となった132話展開でしたが、ここから133話はどのような展開となるのでしょうか?

このまま一直線にエレンの元へ行けるのか?

それともまだエレンに到着するまでに、何かしらのイベントが残っているのか?

そろそろ現在の座標の描写も登場するのでは!?

予想してみましょう!

◆133話展開予想!

飛行艇@ストッパーズ展開

132話の続きから始まります。

ギリギリ地鳴らし巨人たちをかわし、ストッパーズを乗せ飛び立った飛行艇内。

ハンジ死亡から、涙を流したまま飛行艇の操舵を握るオニャンコポン。

後ろではうずくまり、泣きむせび嗚咽する104期たち。

目をつむったまま、ピクリともしないリヴァイ兵長。

飛行艇内には、「ううう」という泣く声と嗚咽だけが響いています。

しばらくして嗚咽も消え、静寂に包まれる飛行艇。

エンジン音だけが響いています。

そこで初めて、リヴァイ兵長が口を開きます。

リヴァイ兵長
「アルミン」

「このままエレンの元に向かうのだろうが…到着した後どうする?」

「やはりエレンのうなじを削ぐ、で良いのか?」

新団長アルミンに方向性を確認するリヴァイ兵長。

リヴァイの言葉に真っ青な顔を上げ、アルミンが答えます。

アルミン
「兵長…それは最終手段だと考えています。あくまで対話による説得が目的です。」

「それが叶わなかった場合…戦う方向になるだろうとは考えていますが…」

必死な表情でリヴァイに説明するアルミン。

リヴァイはしばし沈黙し、再び口を開きます。

リヴァイ兵長
「ここまでやった奴が今さら説得の余地があるとは思えないが…お前が団長だ。お前の判断に従おう」

「だが、オレの目的はあくまでジークだ。ヤツは…オレが殺す」

「それに…ハンジを殺したのはエレンだ。それはだけは、忘れるな」

2本の指でトリガーを握り、ブレードの刃を確かめるリヴァイ兵長。

その様子を見ながら、アルミンはリヴァイに尋ねます。

アルミン
「兵長…やはり自分よりもリヴァイ兵長が団長になるべきです。いえ、身体的に負担なのであればジャンの方がまだ向いています。」

「自分に団長は…無理です」

「エルヴィン団長にも、ハンジ団長にも…なれません」

体を震えながら兵長に訴えるアルミン。

そんなアルミンの様子を見て、リヴァイ兵長が立ち上がります。

リヴァイ兵長
「前にも言っただろう。お前はエルヴィンの代わりにはなれない。ハンジの代わりにもなれない」

「お前はお前だし、お前にはお前の良さがある」

「お前にしかできない団長がある」

「だから、そのまま突き進め」

「少なくとも…あれからオレはお前にガッカリはさせられてねぇよ」

85話「地下室」でのリヴァイ兵長の「がっかりさせるな」を思い出すアルミン。

リヴァイ兵長
「それに俺やジャンが団長になるよりも、お前が団長の方が間違いなくエレンを止められる道が見つかるはずだ」

「それは…お前が団長だからだ」

「分かったな」

キッとキツく目を細め、アルミンを見つめるリヴァイ兵長。

厳しいながらもどこか優しい目つきで見つめます。

その目を見返し、「はい」と答えるアルミン。

エレンが向かっているであろう、スラトア要塞に向け真っ直ぐ飛ぐ飛行艇の描写。

アズマビト船@ストッパーズ展開

ハンジの最期も目撃し、涙を流したまま崩れ落ちているアニ。

部屋からガビとファルコが出てきます。

ガビ
「どうしたの?」

ファルコ
「地鳴らしは!?」

尋ねられても答えられないアニ。

二人はキヨミ様からハンジの最期を聞きます。

絶句するガビとファルコ。

ガビ
「アニさん、このまま私達はエレンの元に行かず逃げるの?」

「いったいどこに逃げ続けるの?逃げ場所なんか無いのに」

涙を流したまま、うつむき沈黙するアニ。

ファルコ
「俺たちも戦わなきゃ!ハンジさんが身を挺して守った希望…地鳴らしを止めなきゃ!」

アニ
「分かってる!」

叫ぶように答えるアニ。

アニ
「だけど…もう飛行艇には間に合わない。今からじゃ間に合わない」

涙を流しながら語るアニ。

そんなアニに、なぜか笑顔なファルコ。

ファルコ
「たしかに飛行艇にはもう間に合わないし乗れない」

「だけど、エレン・イェーガーの元に行く方法はある」

「僕の…顎の巨人の力を使えば、行けるような気がする」

意味深に手を見つめるファルコ。

意味が分からない感じのガビとアニ。

このような展開が来るのでは、と予想します!\(^o^)/

◆飛行艇組とアニ、ガビ、ファルコを分けた展開から予想!

飛行艇組と分かれたアニ、ガビ、ファルコですが、管理人アースは再び合流する展開になるだろうとイメージしています。

ファルコが巨人化して鳥巨人となり、アニとガビを乗せスラトア要塞に移動し合流するイメージで、ここでは予想しました。

もしかしたらこのまま別行動で展開し、座標で合流という展開になるかもしれません。

この展開だと位置は関係なく合流できそうなので、ファルコ鳥巨人化無しということになりそうですね。

ただ、ここで気になるのは「なぜアニ、ガビ、ファルコを分けたのか」ということです。

特にアースは、アニが104期と別行動になったのが気になります。

ここに、今後の展開で「その必要があったから」な気がしてなりません。

それはどんな展開なのか?

イメージですが、アルミンのピンチにギリギリでアニが合流し助ける、という展開になるような気がします。

たとえばエレンに記憶改ざんを仕掛けられているところに、アニが合流。

エレンを攻撃し、アルミンを助けるとか。

やはりアルミンとの展開のために、アニは一時的に離れたような気がしますよ。

133話以降で、この展開が来るのではと予想します!

133話では、以下の展開が来ると予想できました!

  • エルヴィン・コンプレックスを発動するアルミン、アドバイスするリヴァイ兵長の展開
  • ハンジの死に様を目撃し飛行艇に乗らなかった事を後悔するアニ、ファルコ鳥巨人化展開
  • 133話以降では、以下の展開が来ると予想します!

  • アルミンのピンチにギリギリで駆けつけアニが助ける展開
  • さてさて、この予想は当たるのか?

    133話も要チェックですよ!\(^o^)/

    アース
    アース
    この予想を書いて、ハンジロスショックからちょっと浮上できました(*^^*)
    進撃の巨人132話と84話「白夜」をまとめ対比考察!アルミンが世界を救う回収もある?132話ではハンジさんがアルミンを団長に任命し、命を落とす展開となりました。 思えば84話「白夜」でアルミンよりもエルヴィンを選ん...
    アニメやマンガが見放題
    進撃の巨人を無料で楽しむ方法

    進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

    今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

    初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

    U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

    評判&口コミ公式ページ

    \無料キャンペーンあり/

    VODランキングはコチラ

    ↑タップでコスパ比較↑

    POSTED COMMENT

    1. 兄獅子心 より:

      ヒストリアがユミルを救う展開になると思います。104期ユミルがユミルという名前を背負ってしまった意味がここにきてのロングパスになるのではと思いました。104期のユミルにヒストリアが言ったことって始祖ユミルに変えても当てはまると思うのです。自分なんていらないと泣いている人がいたらヒストリアはその人が誰だろうと(例え始祖ユミルフリッツだとしても)どこにいても(例えば道にいても)、必ず助けに行くと言ってます。地ならしの中でも巨人に潰されるラムジーたちを見たりユミルも揺れてるのではないかと思いました。家畜のブタを逃がすような本来の優しい始祖ユミルにヒストリアが手を差し伸べるのではないかと思います。
      ついでに女型の巨人は始祖の雛形だと妄想してます。ユミル側から接触があれば小規模で始祖のチカラを使えるんじゃないかなと、そしてそれにより巨人のチカラを制御できてないファルコに強制的な成長ということでファルコ鳥型巨人のチカラを授けるのではないかと突拍子のない予想をしました。さらについでにヒストリアの相手はエレンで(そこはヒストリア自身の願い)その後幼なじみらしき人物(ほんとはそんな人物はいない)を相手だと思うように記憶操作されてると予想してます。

      • >ヒストリアの相手はエレンで(そこはヒストリア自身の願い)
        ミカサファン視点からは非常にツライ展開で、ここは来て欲しくないですが分かりませんね(・_・;)

        管理人アース

    2. ユミル・イェーガー より:

      おはようございます。
      団長に考察依頼です。

      「遠くに行ったエレンを連れ戻す」
      ミカサの発言から予想される展開について団長の考察をお願いできないかと。

      私の考察では、ループ派の団長には申し訳ない考察ですが、
      「いってらっしゃい」の回収として、戻ってきたエレンに「お帰りなさい」っていう展開の伏線かと。
      エレンが生きて戻るのか、亡骸として戻るのか、今は言及は避けますが・・

      宜しくお願い致します(笑)

    3. ニ度目の投稿 より:

      毎々の更新、お疲れ様です。
      さて、エレンストッパーズと別れたアニ達ですが、その意味は?となるとレベリオの現状を示すためでしょう。
      そうしないと、誰かが助かっていようがいまいが描写する機会がないように思います。
      以前、アニパパ達は生存してるのでは?と書いた事がありますが、今はレベリオ区全体が踏み潰されずにいたのでは?と思ってます。それはレベリオが踏み荒らされる(もしくはそれを想像させる戦士の家族が逃げ惑う)決定的なカットがないためです。
      つまり、壁巨人に帯同しているエレンの意思でレベリオは避けられていたということです。
      アニ達がレベリオに行くことで絶望的であった家族と再会し、アルミンが言った別の壁外の世界が在ることに気づいたアニが、それを伝えにエレンストッパーズの元に戻ると予想しました。 
      ついでにピークパパのフィンガーさんも初登場!
      ちょっとご都合主義的ですが、ファルコの鳥巨人の姿を見れば、その背に乗って飛ぶのは、あり、でしょうね。
      本来は練度を上げないと無理そうだけど。。とかブツブツ言ってられません(笑)。
      きっと、このレベリオの状況は今後の展開を左右することでしょう!

      • >今はレベリオ区全体が踏み潰されずにいたのでは?と思ってます
        こう思っては「いや、そんな甘い展開が登場するはずがない」の繰り返しがずっとアースの中で駆け巡っています(笑)
        この予想はたまに考えるんですよ。
        でも、さすがにどうなのかなぁ…
        だったらラムジーも…とか思っちゃいますし(;´Д`)
        ただレベリオの現状は見に行きそうですよね!>アニ達
        この場面、早く見たいですよ!

        管理人アース

    4. sachi より:

      今回、あのアルミンが団長に任命される展開がすごく胸熱でした。さすが隠れ名言メーカーハンジ隊長、最後の最後までその鋭い観察眼と、それを見せつけることなくムードメーカーとして振る舞う強靭な精神力に脱帽です。
      しかし、私も、シチュエーション的にハンジさん脱落が必須だったかに少し違和感があったので、「死に場所を探していたおじさんグループ」とやや同じ行動原則を感じてしまいました。今後の回想シーンに期待です!

      さて、エレンですが、エレンはわざと意図的にミカサやアルミンを遠ざけて、自分が極悪非道になることによって、ミカサやアルミンに自分を攻撃させて(地ならしを止めさせて)そして彼らを世界を救った英雄にする→エルディア人への迫害も止まる、というストーリーを描いていると思います。

      ここでアルミンが団長になったことによって、「エレンを止めることのできる、唯一無二の存在」になったもしくは近づいたのかな、と思いました。

      ただ、こんな素晴らしい壮大なストーリーを、座標での話し合いだけで解決するという展開にはして欲しくないかな。。。だけど、諌山先生のことなので、エレンとジークの時のような見事な現実と座標の連携プレーを見せてくれることでしょう!

      あーもう続きが早く読みたい(笑)

      • >だけど、諌山先生のことなので、
        ここですよね。
        諫山先生の予想を裏切る斜め上な展開がむちゃ楽しみですよ!
        どんな結末を用意しているのか?
        要チェックですね!\(^o^)/

        管理人アース

    5. キース(傍観者) より:

      アースさん、こんばんは。

      ハンジさんロスでお通夜ムードですが、リヴァイ兵長がトリガーを逆手持ちしての「問題ねぇ」には期待させられますね!

      • そう、「問題ねぇ」には期待させられますよ!
        ただ問題あると確認できての「問題ねぇ」という強がりな気も少しします(泣)
        ここの辺りはまた考察したいですよ!

        管理人アース

    6. ニ度目の投稿 より:

      ハンジさんの死はこれからもバタバタと退場が続きそうな嫌な予感しか沸きません。
      まずはピークですよね。
      戦いで散った仲間のため、戦士として。。というセリフはフラグとしか思えません。
      そして、リヴァイも。。
      ジークを倒す。その本懐を遂げられるのでしょうか。志し半ばで。。リヴァイファンとしてはあまりにも残念でなりませんが、今の状況を考えるとリヴァイがジークと対峙する可能性が低いように思います。
      何故この二人かと言うと104期生以外だからです。
      ハンジの死については必然性があったのか?という声もありますが、
      あるとすると、最後の最後は104期生に託されるということです。
      マガトとキースがしんがりを努めて散った時に、次はハンジという順番が決まっており、その次は誰の番なのか?と思ってしまいます。
      ただ、散る者にもそれぞれ矜持があり、その死には意味がある事をいのります。
      最後に壁中巨人も熱を発しながら歩いていましたね。これはアルミンの超大型巨人と同じ特性で血肉を燃やしているという事だから、やがては痩せ細って止まる訳ですよね。
      何かの伏線ですかね。

      • >散る者にもそれぞれ矜持があり、その死には意味がある事をいのります
        あると思います。
        またそのような考察記事をアップしたいと考えています。

        管理人アース

    7. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

      団長殿、いつも更新お疲れ様です。

      ハンジさんから第15代調査兵団団長の大役を仰せつかるのですからアルミンも大出世ですね。
      そして未だかつて味わった事の無い重圧を受ける事でしょう。

      ピークちゃん以下、マーレの戦士達の中ではファルコとガビは非戦闘員であって欲しいと言う想いもあるのでしょう。
      128話で元帥が言っていた「血に塗れた愚かな歴史を忘れる事なく後世に伝える責任」をファルコとガビに託す意味もある気もしますね。

      キヨミ様も「どうかヒィズルを頼みます」と言っているので、そのままヒィズルに戻るとは考えにくい。
      ここは一度レベリオに戻り現場を確認した上で、再度エレンの下にと言う流れになるような気がします。

      もちろん移動手段はファルコの鳥巨人でひとっ飛びと言う事で。
      飛行艇に巻かれていた爆弾は、ロッド巨人に見舞った爆弾の時のようなイメージで、エレノサウルスのうなじを剥き出しにする為に使われるような気がしています。

      そしてtwitterにもあげていますが、英語版の兵長の「later」は和訳すれば「また後で」となり、なんだかイヤな予感しかしません。
      最終決戦の地が座標と言う事になると仮定すれば、まだそこに到達するまでに障壁となるものが登場するんでしょうかね。

      マガトとキースは追手から船を守る事、ハンジさんは飛行艇を飛ばす事で己に課せられた役割をまっとうしました。
      兵長の役割が気になるところです。

      • >英語版の兵長の「later」は和訳すれば「また後で」となり、なんだかイヤな予感しかしません。
        そうですね。
        だけど本文では「じゃあな」です。「また後で」ではありません。
        なので、まずはエレンと対峙する展開を楽しみにしましょう!(*^^*)
        ジークに斬りかかるかっこいいジークが見たいです\(^o^)/

        管理人アース

    8. くまこ より:

      ミカサアルミンはエレンと話し合いをする、リヴァイはジーク討伐(でも今更ジークにとどめをさす必要があるのか?)、アニはアルミン絡みの伏線も残っていますが、ジャン、コニー、ライナー、ピークは今のところこれと言って役割がなさそうなので退場するのかな…と心配しています。フロックや連合艦隊も殲滅しているし、エレンストッパーズの敵となるのは飛行艇研究所の中の何かで退場…もありえるのかな。。

    9. とく より:

      この頃の調査兵団はどの勢力の行動も邪魔して回っていますよね。このあたりでジークのやり方ともエレンのやり方ともマレー派のやりかたとも旧王族たちのやり方とも違うやり方とは何かの方向性が見えないと

    10. 恥垢種 より:

      アース団長、お疲れ様です。
      二手に分かれたのと、船の目的地が不明ですね。
      まだ、飛行艇と別れたのは、子供まで命を落とす必要は無いという大義名分があるので、まずはそれでしょうね。
      そうは言っても目的地ですよね。まあ、一番安全なのは、既に踏み潰されたと思われるレベリオ区でしょうかね。(ちょっと残酷ですが、生存者がいる可能性も否定できないですからねえ、どなたかが言った「戦槌」の力で地下シェルター説も否定できないですし、いろんな話の展開がありそうですよね)また、ヒィズルという線もありますが、ここは地ならしが来ない保障はないですからね。候補地順位としては、1位レベリオ(団長説だと1位はいきなりの「おっかけストーカー展開ですね。)、2位ヒィズル、3位最も到達が遅いと推察される南米(こちらでは位置的に北米?)4位(大穴)パラディ島(乗員に島の人間が一人もいないのでかなりリスキーですが)。あと、お忘れですが、イェレナさんも船ですね。
      あと、気になるのは爆薬の使い道ですね。「首だけエレン」をたたき起こすのに分割して少しずつ使うのか、それとも、エレンの破壊か、ジークの破壊に使うのか?気になります。老け顔ダズも気にしてるハズです。
      もう一つは残り少ない話数の中、間に一話分だけユミル後の世界の歴史やカール・フリッツの遷都の経緯について使うような気がするのですが・・・、それともスピンオフに持っていくのかなあ。気になります。

      • >カール・フリッツの遷都の経緯について使うような気がするのですが・・・、
        同感です。
        始祖ユミルの記憶ツアーみたいな展開が来るのを楽しみにしていますよ!

        管理人アース

    11. コダヌキオタヌ より:

       失礼します。コダヌキでございます。

       記事作成お疲れ様です。

       ハンジの死は哀しいですが、同時に仲間達が迎えに来てくれた場面が私には救いに
      なっています。旧調査兵団の意志を託された次世代の若者達=飛ぶ飛行艇=自由の翼
      の象徴?によって、当初求めていた自由とは少々趣が違っても楽園は生き延びられる
      のではないか。そう希望を抱ける場面でした。

      「お前はお前だし、お前にはお前の良さがある」「お前にしかできない団長がある」
      「だから、そのまま突き進め」

       良いですね!↑この言葉!リヴァイはアルミンの為に生き残ったのだと言える予想
      に、私も全く同感です!アルミンよ進めぇ!(エルヴィン風に言ってみました)

       調査兵達の中で、特にリヴァイは自分を後回しにして仲間や壁内人類の為に戦い、
      心臓を捧げてきました。ハンジも同様です。二人は人の為に生きられる優しい人です。
       ハンジは、エルヴィンの傍で能力を発揮するリヴァイを見てきました。仕えるべき
      相手がいて初めて生き甲斐を得られる人、誰かの為に生きてこそ戦闘能力を最大限に
      発揮出来る人、それがリヴァイである。そう理解していたから、ハンジは自分まで死
      ねばリヴァイが大きな喪失感を抱くと予想していた筈です。だからこそ、アルミンに
      リヴァイを託したのだと思います。
       リヴァイなら、エルヴィンやハンジを助けたようにアルミンも支えてくれます。作
      戦が成功してアルミンが自己肯定感を確立して生きられるよう、彼にアドバイスして
      くれますよ!

       失礼致しました。

      • >リヴァイなら、エルヴィンやハンジを助けたようにアルミンも支えてくれます。
        アルミンの背中を押してくれそうですよね!
        この展開楽しみです(*^^*)

        管理人アース

    12. 最澄 より:

      ちょっとでも気持ちを前に向けるべく今後の展開を少し考えていたのですが、やはり飛行艇組と船組に分けたのは気になります。
      飛行艇組にピークを入れたのは車力を使って大きすぎるエレンゲリオンの体を登る若しくは移動するためかなと思いました。立体機動でもさほど問題なさそうですが。。。
      私的に船組(特にガビファルコ)もこのまま終わるとは思えないので、厳しそうですが顎なら地鳴らしの巨人を移動し飛行艇組に合流するのかなと。(鎧ほどではないものの硬質化も常になってそうなので熱も大丈夫かなと思います)
      ただそうなると分けた意味が無くなってしまう気がするのでほんとに船組はこのまま終わりなのかもしれないですね。

    13. ユミル・イェーガー より:

      団長、どこよりも早い133話予想記事更新お疲れ様です。

      >ファルコが巨人化して鳥巨人となり、アニとガビを乗せスラトア要塞に移動し合流するイメージ

      期待と願望を込めて、この予想に1票!!!

      >なぜアニ、ガビ、ファルコを分けたのか

      この問いから考えると
      ツクシさんの考察コメントにある
      >レベリオへ向かうという展開になるのではないか

      にも期待と興味津々な気持ちで1票!!!

    14. ツクシ より:

      アズマビト号ですが、責任者のキヨミには特にこれといって目的や使命が残っているわけではありません
      世界と国の命運はもう飛行艇組に託しているので、あとはもう全てを待つのみといった状態でしょう
      では他の三人はどうかと言うと、三人ともレベリオで待つ家族を救いたいという目的が打ち砕かれ、茫然自失という状態です。このまま宛もなく海を彷徨っていても、家族を失った悲しみと絶望は変わりませんし、世界を救う助けにもなりません。だったらせめてレベリオの家族の元へ帰り、世界の終末を家族の眠る故郷で見届けよう(あるいは少しでも家族のそばへ戻りたいという純粋な家族愛かもしれません)という思いから、レベリオへ向かうという展開になるのではないか?と考えます
      というのもまだレベリオが滅んだという決定的な情報は何もありません。ただ現実的に考えて滅んでいるだろう、という会話上の推定事実でしかないわけです。もしかしたらレベリオは滅んでいないかもしれませんし、そこで何か重要な事実が判明するかもしれません

      • >もしかしたらレベリオは滅んでいないかもしれませんし、そこで何か重要な事実が判明するかもしれません
        たしかにですね!
        面白い考察をありがとうございます!

        管理人アース

    15. 和銀 より:

      夜分に失礼します🌓アース団長 少しは元気になられたでしょうか?私は一日何の成果も得られないまま子供のお留守の間のみぶっ倒れて降りました‼️
      ハンジさんほど人や生き物を愛した人は居なかったから (アース団長も書かれていたと思いますが) 今の彼らがいるんだと思います 普通の人にはこの集団をまとめるのは無理だったでしょう 本当にハンジさんお疲れさまです😭
      でアルミンです💦(ちみキャラのアルアニめっちゃかわいいです💦)タキさんがアルミンの弱体化とおっしゃってましたが 今月号もアルミンの不安が我が身の事の様にグラグラと私も不安な気持ちになりました
      アルミンって「お前ってヤバイ時ほどどの行動が正解か当てることができるだろ?」(byエレン)だったはずです 今のアルミンってエレンがベルトルトにやられてると言われてしまうくらいの弱体化です 兵長は鼓舞してくれるとは思うんですが 持論ですがアルミンは誰かに背中を押される事が多くハンジさんにもちゃんと評価されて団長に指名されています なのにマーレ編から変化はあまりなくアニをグッとした処で来たかと思ったのですが やはり今回もまだ元気がありません アニにも来て欲しいって言えない 先生が二人を離したのは(もちろん助けに来ると私は思っていますが) アルミンの通過儀礼が何かが関係しているのかなと多分ミカサと同じで単純ではなく 二人ともエレンに押されエレンと共に来たから ある意味自立しているエレンには自立して立ち向かわなくてはならない そう考えるとコニーやジャン ライナー(たよりないけど) もがきながらもそういう立ち位置かも知れないけど アニの指摘したとうり二人はまだその位置に来ていないのかも知れない
      つまり上手く言えませんがアルミンにはもう一回何かありそうな気がするのです そのためにアニと別離させアルミンはアルミンでいいんだと自分に言える様な場面を経て成長したのち アニと再会して共に行くのではないでしょうか? でも地鳴らしはそこまで待ってくれませんねぇアルミン頑張って💦と言うしか 同じ星座のアルミンには頑張って欲しいのです✨今回も書きながら考えてしまってすみません💦兵長には後悔してないって言われたら私は結構グッと心にくると思うので言って欲しいです✨どうか希望の持てる展開を…期待しています はっ!

      • アルミンはたしかに変わっていませんね。いい意味でも悪い意味でも。
        ただそれも最後はアルミンが世界を救う、という場面のために伏線くらいに考えています。
        間違いなくアルミンが活躍するタイミングが来るでしょう!
        その時を信じて、まずは15代団長プレッシャーに勝って欲しいなと考えています(*^^*)

        管理人アース

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です