最新話の展開予想

【進撃の巨人129話確定ネタバレ】「懐古」あらすじ感想&考察!マガト&キース死亡!?

アース
アース
2ヶ月ぶりの最新話!\(^o^)/

6月9日発売の別冊マガジン6,7月合併号にて、129話「懐古」の内容が明らかとなりました。

エレンを止める為に必要な飛行艇を手に入れるために戦うエレン・ストッパーズ

イェーガー派を倒し、手に入れる事ができるのか?

フロックとの戦いの行く末は?

さらに、キヨミ様から新たな提案が!

その内容とは?

あらすじ内容から見ていきましょう!

【VOD】アニメ視聴におすすめの動画配信サービスを比較【評判&口コミ】 動画を視聴できるサービスは数多く存在していてどれを選べばいいのか悩みますよね。 しかし、多くの比較サイトでは広告報...

進撃の巨人129話「懐古」のあらすじ【ネタバレ注意】

「進撃の巨人」第129話「懐古」より

前回の128話のあらすじはこちらからどうぞ。

>>進撃の巨人128話ネタバレ考察

白熱するイェーガー派とエレン・ストッパーズの戦い

128話最後の場面から始まります。

コニーに撃たれ、海に沈んでいくダズの描写。

眉間と頬に撃たれた跡を残し、絶命しているサムエルの描写。

二人を撃ち、真っ青になり涙を流しているコニー。

顎が砕け口から血を流し、やはり涙しているアルミン。

建物ではイェーガー派と女型の巨人、鎧の巨人が戦っています。

容赦なくイェーガー派兵を叩き潰す巨人たち。

一人ひとりの戦闘力は大した事は無いようですが、かなりの数をいるようなイェーガー派。

一進一退の攻防な描写。

場面は建物の地下に避難しているハンジ、マガト元帥達に移ります。



飛行艇整備はマーレ大陸で

ライフルを構えイェーガー派を迎え討つ体勢のハンジ。

しかし驚きの表情を見せ、後ろに避難しているヒィズル国整備士の顔を凝視しています。

エレンを止める為に必要な飛行艇。

それをゲットするために戦っているハンジたちですが、整備士から「飛ばすためには半日から一日の整備が必要」と言われ、マガトは絶句します。

イェーガー派の攻撃を止めながら、一日どころか半日もかかる整備はやってられないとつぶやくマガト。

さらにハンジは「間に合わなかった」とつぶやきます。

地鳴らしの進行速度は馬の駆け足よりも速いくらいだったと説明するハンジ。

半日もあれば巨人が上陸した600kmは被害にあい、全ての大陸を平らにするのに4日間くらいだ、とハンジが明らかにします。

既にマーレ北東の都市に巨人が上陸している計算になっているので、600kmの土地が被害にあう事がここで確定となったと言えます。

思っていたよりも速いペースだと感じたのか、真っ青になるキヨミさま。

さらに続けて「最善の手でエレンを止められてもレベリオは既に間に合わない」と続けるハンジさん。

その言葉にマガトだけではなく、ジャンも真っ青になります。

127話で一緒にどんちゃん騒ぎをしたスリの少年と家族達を思い出す、ジャンの描写。

彼らが助からないと確定したことがショックなよう。

どちらにしろ、飛行艇を飛ばしエレンを探さなければいけないことには変わりはないが、イェーガー派の攻撃を半日堪えることも不可能だと言い切るマガト。

そこで、キヨミ様から提案が出ます。

「マーレの海岸都市オディハにアズマビトの格納庫があり、そこまで船で飛行艇を牽引し整備しよう」と。

つまり、イェーガー派が追いかけられないところまで飛行艇を持っていき整備しよう、という事ですね。

しかしマーレ海岸なので、地鳴らし巨人を追い抜きそこで整備する半日という時間が確保できるのかは、賭けになるよう。

それでもその方法しかない、と決断するマガト。

ヒィズル国整備士達の船までの移動のために、マガトは動きます。

ハンジはミカサに連絡、ジャンは兵長たちを連れてくると言い、動き出すエレン・ストッパーズ。

場面は建物の外で戦う、アニとライナーに移ります。



船に移動するエレン・ストッパーズ

飛行艇をゲットするためにイェーガー派と戦う女型の巨人と鎧の巨人。

ミカサにより、船で飛行艇をマーレに移動し整備する、と伝えられます。

そして、船にヒィズルの人たちが無事に移動するための援護に回る巨人たち。

イェーガー派のライフルや雷槍から、キヨミ様達を守る女型の巨人と鎧の巨人。

大量の雷槍を使い、フロック達イェーガー派は女型と鎧を攻撃します。

それでも何とかヒィズル国の人たちを船に移動させる事に成功する、女型と鎧。

しかし、ボロボロになります。

その様子を車力の巨人に乗って近くまで移動してきたファルコとガビ、オニャンコポンたちが確認します。

顎の巨人を継承しているファルコは、自分が巨人化して助けなければと動きます。

ファルコの初の巨人化

ヒィズル国整備士達の船への移動を支援するためにボロボロになった女型と鎧。

腕も頭ももげている描写。

さらにとどめを刺そうと、イェーガー派達が攻撃を開始します。

鎧と女型に、立体機動で襲いかかるイェーガー派。

そこにコニー二人を守るために、単独で飛び込みます!

ブレードを振り回し、イェーガー派兵士を斬るコニー。

さらにミカサとハンジも襲いかかります!

後方からライフルでイェーガー派を撃つジャン。

仲間を守るために、躊躇いすら見せないジャン。

車力の巨人も合流し、イェーガー派と戦う描写。

フロック達も雷槍とライフルを大量に準備し、エレン・ストッパーズに襲いかかります。

一進一退の攻防となるイェーガー派とストッパーズ。

そこにファルコが登場し、巨人化します!

巨人化の発光の描写。

体毛に覆われたような、鳥のような容姿をしているファルコ巨人。

一気に、イェーガー派に襲いかかります。

その隙に、ジャン、ミカサ達が一斉にイェーガー派を攻撃します!

倒れていくイェーガー派兵たち。

諦めの悪いフロックだけは一人抜け、船を狙います。

雷槍で船の底に穴を開けようと、狙うフロック。

しかし船に乗り込みライフルを用意していたガビが、フロックに向け発砲。

命中し、血を吐きながら海に沈むフロック。

船は出港の準備ができ、ジャン達は乗り込もうとします。

しかし初めて巨人化したファルコが、ここで暴走。

車力の巨人に襲いかかります。

車力の首に噛み付くファルコ顎巨人。

ファルコ巨人を抑え込め、と指示するマガト。

車力の巨人は首をかまれながらも、ファルコ巨人を拘束します。

ブレードでうなじを削ぎ、ファルコを脱出させるマガト。

ファルコを抱きかかえます。

ボロボロになりながらも、出港の準備ができた船に乗り込むストッパーズ。

マガトだけ、港に残る描写。

マガトとキース教官

マーレから鹵獲した巡洋艦を目指すマガト。

飛行艇を牽引し移動している輸送船にすぐに追いつくだけの速力を持っているため、爆破するつもりなようです。

巡洋艦に移動します。

途中、イェーガー派残党に狙われるマガト。

そこをキース教官が登場し、助けます。

マガトから巡洋艦を爆破する必要性を聞き、手を貸すとマガトに告げるキース教官。

二人は巡洋艦に乗り込みます。

後を追って、船に乗り込んでくるイェーガー派たちの描写。

イェーガー派ではなくなぜストッパーズに手を貸すのかを、キースに尋ねるマガト。

マガトはシガンシナ区から馬車で抜け出す教え子を見た、と話ます。

そこでアニを見つけた時に彼らの目的を察し、教え子の成長に胸が震えたと語るキース。

それを聞いたマガトは、船に火薬を巻きながら「自分を誇ることなどできない」と語り始めます。

国の都合のいいように戦士候補生を指導していたことに、後悔するような発言をするマガト。

「それでもあんたを誇りに思う」とマガトをフォローするキース。

対称的な二人の描写。

お互いに、名前を名乗り合います。

火薬に火を付け、船が爆発する描写。

その爆発を出港した船から見つめるエレン・ストッパーズたち。

涙を流す、ピークとガビの描写。

されど、人は死に方を

選ぶことができる…

130話につづく



進撃の巨人最新話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...
【進撃の巨人ネタバレ】130話確定あらすじ感想!アニとヒストリアの涙と地鳴らし巨人【エレンの真意判明】 進撃の巨人の130話の内容が明らかとなりました! (13×10)話となる今回は、かなり大きな展開が登場するとイメージはして...

◆諫山先生巻末コメント!

バイク便での在宅アナログ作画、2ヶ月に1話がやっとでした。

完成した原稿をバイク便で編集部へ送り、という意味でしょうか?

コロナの影響で休刊となった6月号ですが、諫山先生の作画ペースもちょうど一月間休刊になるくらいだったようです。

本当にコロナは色々なところに影響を及ぼしていますよね。

諫山先生への負担が、これ以上大きくならないことを祈ります。

先日放送された「新・情報7daysニュースキャスター」での諫山先生ロングインタビューでは、お元気そうだった諫山先生が見られて嬉しかったですね!

進撃の完結まで「残り5%」という発言は、衝撃でしたが。

観られなかった方は、「新・情報7daysニュースキャスター」諫山先生ロングインタビューにてまとめていますので、ぜひ見てみてください!

進撃の巨人129話「懐古」の感想!

「懐古」…昔のことをなつかしく思うこと。

129話を読み終わった時に最初に思ったのは、「タイトルの懐古の意味は何だろう?」です。

129話の展開では、特別「昔のことを懐かしく思う」場面は無かったと感じます。

ではなぜタイトルを「懐古」にしたのでしょうか?

もしあるとするならば、最後のマガトとキースの場面でしょう。

キースは「胸が震えた」「教え子達の成長に…」とつぶやいています。

この時にアニを見たキースは、言葉にしていないですが「懐かしく思っている」かもしれません。

その後、マガトは教え子達に「普通に生きる事を教えたかった」と後悔します。

この時にガビやファルコやピークたちの戦士候補生時代を思い出しており、「懐かしく思っている」かもしれません。

ただ、どちらも「懐古を指している部分があるとしたら」と思うところであり、実際懐古したという感じの描写はありませんでした。

けっこう謎なタイトルなのでは、と感じますよ。

さて、2ヶ月ぶりとなる進撃の最新話ですがイェーガー派との戦いに決着が付きました。

最後のマガトとキースの場面は、熱かったですよね。

似ていながら非なる二人の対比が良かった!

教え子の成長に心を震わせるキースと後悔するマガト。

教官として通じる何かを感じ取った二人が名乗り合う場面は、ものすごく胸アツでした!

この場面が登場した事で、役割を終えたかのように爆発して死亡。

非常に進撃らしい展開ですが、マガトの死亡はかなり意外でしたし泣けました(泣)

同じく予想外だったのが、飛行艇での移動ではなく船での移動というところです。

次回で船で地鳴らし巨人を追い抜き、マーレ大陸に到着するという展開になると思われますが、このシーンの描写も気になりますよね。

津波が起こらないのかな、とか。

この辺りは要チェックですね!

次回130話ではマーレ大陸上陸になるでしょうし、おそらくですが海を渡る巨人の描写があるかもです!

海から立ち上る蒸気だけの描写なのか?

それとも歩く巨人が見られるか!?

今から130話が楽しみですよ!\(^o^)/



進撃の巨人最新話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...

進撃の巨人第129話の伏線ポイントと考察

今回の考察ポイントは、このようになっています。

  • 飛行艇の整備にかかる時間は「半日から一日」と判明
  • 4日で大陸は平らになる
  • マーレ海岸都市オディハ
  • ファルコ初の顎の巨人化
  • フロックは死んだのか?
  • キースとマガト死亡
  • 今月の擬音 スウイイツ

それでは順番に見て行きましょう!

U-NEXTの評判&口コミは?料金やポイントの仕組みとおすすめの活用方法を解説 数あるVODサービス(動画サービス)の中でも一際人気が高いU-NEXT。 国内TOPの動画配信サービスであっても知...

飛行艇の整備にかかる時間

今回ヒィズル国整備士から「飛行艇の整備にかかる時間」が明らかとなり「半日から一日」と確定しました。

128話でオニャンコポンから「アズマビトの整備士しだい」と言っていた「飛行艇の整備時間」についてですね。

半日から一日はかかる整備をイェーガー派の攻撃を受けながらではできないため、マーレ大陸に移動するという展開になりました。

おそらくマーレ海岸都市オディハの格納庫であれば「十分な設備がある」ため半日で整備できる、ということになるでしょう。

128話のオニャンコポンから明らかとなった「飛行艇を整備する時間」は、海岸都市オディハに船で移動するという形で回収されたことになります。

このような展開にしたのも、何か意味がありそうですね。

4日で大陸は平らになる

128話では「既にマーレ北東に地鳴らし巨人が上陸している」と確定し、今回は「全ての大陸は4日で踏み潰す」と確定しました。

ハンジさんは、最近毎回地鳴らし巨人の状況と設定を開示してくれていますよね!(笑)

半日で600kmが被害になる、という計算も登場しています。

この辺りはまた別記事で考察したいですね。

>>129話考察!ハンジの地鳴らしスピード発言を検証!4日でコンプはセリフミス?

マーレ海岸都市オディハ

マーレ大陸での新たな地名が登場しました。

アズマビト家が所有する格納庫が存在する海岸都市オディハです。

この場所は次回くらいに登場しそうですね!

この都市についても、また別記事で考察したいですよ(*^^*)

>>129話考察!「オディハ」とハンジの「間に合わない」を検証!



ファルコ初の顎の巨人化

ファルコが初めて巨人化しました!

ユミル巨人ともポルコ巨人とも、また違った容姿となっていましたね。

鳥っぽい容姿なのは、やはり「ファルコ(隼)」だからでしょうか?

耳の形状が丸耳だったのも確認できました。

巨人の耳の形については巨人の耳の形を徹底検証!にて考察しています。

>>129話考察!ファルコ顎巨人の容姿を検証!羽は生えるのか?

フロックは死んだのか?

一人抜け出し船を狙いに動いたフロックですが、ガビに撃たれ海に沈みました。

フロックは死亡したのか?

命中したのは腕のように見えましたし、絶命したのかは分かりませんね。

まだ生き残っており、次回海から船に乗り込みそうな気もする管理人アースです(・_・;)

>>129話考察!フロック生存からアルミンに撃たれ死亡を予想!

キースとマガト死亡!126話回収も

いっぽうで死亡したであろうと思われるのが、マガトとキースでした。

特にキースは126話で窓から見ていたのは自分だった、と回収してからの死亡退場でしたね。
2020-02-09_121314

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

この辺りの考察は126話考察!窓に映っていた影はキースか検証!で行っています。

キースの役割は終わっていそうなので分かりますが、マガトはマーレ大陸まで同行すると予想していたので死亡展開にはかなり驚きました。



今月の擬音

今月の擬音は二つ確認できました!

一つ目は船に移動する為に建物から出てくる描写ですね。

マガトが「…今だ!!」「行け!!」と指示し、キヨミ様やヒィズル整備士が飛び出す音が「ヨオオイ」「ドオオオン」「ダッシュ」になっていました(笑)

気付いた時、むっちゃ笑いましたよ!(笑)

相変わらず緊張感がマックスになるところでぶっ込んで来ますよね(笑)

二つ目は、ファルコを巨人のうなじから出す際にマガトがブレードで削ぐ音が「スウイイツ」と表記されていました。

うなじを削ぐ描写がスイーツを削ぐ描写に見える擬音で、笑ってしまいましたよ(笑)

諫山先生の擬音遊びは、まだまだ健在ですね(笑)

128話発表時に129話の展開を予想していました。

検証してみます!

進撃の巨人129話展開予想を自己検証!

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

129話では「ミカサとキヨミ様」の展開と「アルミンの展開」が登場すると予想します。

それぞれ予想してみます!

ミカサとキヨミ様の地下展開

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

イェーガー派と戦う女型の巨人と鎧の巨人。

その建物の地下では、キヨミ様達が避難しています。

キヨミ様を奥にし、入り口付近でキヨミ様を守るミカサ。

そんな自分を守ろうとしているミカサに、キヨミ様は言います。

キヨミ
「ミカサ様。あなたが私を守ろうとしてくれるのは、あなたが強いからです。」

「アッカーマン一族の血を引くあなたが強いのは、分かります。」

「しかし、アズマビト家の者としては、あなたが守られるべき立場」

「それに…その手首に刻まれた紋章を思うと…あなたに守られている自分が耐えられません。」

神妙な面持ちで語るキヨミ様

ミカサは「?」な表情で答えます。

ミカサ
「あなたは私の唯一とも言える血族。ヒィズル国にはまだ存在するのかもしれないけど、私にとってはあなたしかいない。そして私は強い」

「私があなたを守るのは自然な行為だと、私は認識している」

「それに…この刺青はあなたのようなヒィズル国の人と出会った時に見せるためだけのものではないのですか?」

ヒィズル国の人と出会った時に見せ「自分はアズマビト家血統だ」と証明するだけのものだと思っていたミカサは、手首に巻かれた包帯を見ながら質問します。

それを受けて、驚いた表情のキヨミ様。

キヨミ
「…あなたの母君は説明されていなかったのですか?」

「その刺青に刻まれた紋章…繰り返す殺戮の歴史を表すその文様の意味を」

キヨミ様の言葉の意味を測りかねるミカサの表情。

そこで、すぐ近くで雷槍の爆撃音が聞こえます。

ドオ

ドオ

外に目を向けるミカサ

ミカサ
「まずはここを切り抜けなければいけない」

「キヨミ様。奥に下がっていてください」

あくまでも自分が戦う姿勢を見せるミカサ。

納得はできかねるが仕方がない、というキヨミ様の表情。

場面は、ダズとサムエルを撃ったコニーとアルミンに移ります。

アルミンの通過儀礼展開

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

自らが撃ち死亡したサムエルの遺体を、涙を流しながら見つめるコニー

その様子を見ているアルミンが、声をかけます。

アルミン
「コニー…」

言葉を続けられないアルミン

まだ顎の傷は言えておらず、キチンと声が出せないよう。

するといきなり銃声がし、コニーが倒れます。

バン

バン

サムエルの遺体の上に、折り重なるように倒れるコニー

驚くアルミン

アルミン
”!!!”

立体機動装置でコニーの横に降り立つフロック

フロック
「女型と鎧が登場したので夢中で相手をしていたが、やはり目的は飛行艇だったか」

「これでエレンの元にでも行こうとしたのか?」

「無駄だ。」

不敵な笑みを浮かべながら語るフロック

フロック
「それでエレンを止めてどうする?」

「俺達の島はどうなるんだ?」

「全ては偽善なんだよ。アルミン」

少し間を空け、さらに続けます。

フロック
「やはりお前じゃなくエルヴィン団長が生き返るべきだったんだ」

「甘っちょろい、お前じゃダメなんだよ」

カツ、カツとアルミンに向け歩きながら、語るフロック

エルヴィン団長の顔を思い出すアルミンの描写。

アルミンの前に立ったフロックが、未だ傷が癒えないアルミンの額に銃口を向けます。

フロック
「サヨナラだ」

飛行艇が近くにあり巨人化できないことを踏まえ、頭を撃ち抜こうとするフロック

エルヴィン団長を思い出し、自分を否定する気持ちがアルミンに沸き起こります。

そのまま目を閉じ、諦めるアルミン。

そこで、コニーの声が聞こえます。

血を流しながら、瀕死の状態で話すコニー

コニー
「アルミン…諦めたらダメだ。」

「誰かがやらなくちゃ…世界を救わなきゃダメなんだ!」

横たわったままながらも、血を吐き叫ぶコニー

瞬間、アルミンはエルヴィンの「進め!」を思い出します。
2015-09-24_192756

「進撃の巨人」第49話「突撃」より

カッと目を見開き、覚醒するアルミン

銃口を向けるフロックに、ガッと飛びつきます!

アルミン
「うああああああ!!」

フロックを捕まえたまま、海に飛び込むアルミン。

そのままフロックとともに、海深くまで潜ります。

海の中で使えなくなった銃と立体機動装置。

フロックは成すすべがありません。

かなり深くまで潜ったアルミンは、そのまま巨人化します!

カツ

発光が起き、大きな波が起こります。

うねり、大きく揺れる飛行艇。

しかし爆発による破損はなく、助かる飛行艇の描写。

深海で巨人化したため、損害は出なかったよう。

そして散り散りに、海のもくずとなるフロック

小魚についばまれるフロックの遺体

このような展開が登場すると思われます!

予想ここまで!

→フロックが海に沈む展開は当たりましたが、アルミン巨人化は無かったですね。

逆にファルコが巨人化!(泣)

このままフロック退場なのか、気になるところです。

進撃の巨人最新話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...



◆エレン・ストッパーズに待ち受けるイベントを予想!

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

世界を救うため=エレンを止めるために、ジャン、アルミン、コニーにはそれぞれ乗り越えなければいけないイベントが登場すると思われます。

いわゆる「通過儀礼が登場するのかな」、と予想します。
tuukagirei

「進撃の巨人」第15話「個々」より

コニーは今回、サムエルとダズを撃つことにより、それを通過しました。

次はアルミンとジャンに登場するかな、と思われます。

アルミンは上記の予想通りで、フロックを倒す際に「自分ではなくエルヴィンが生き返るべきだった」という気持ちを乗り越える展開が通過儀礼として登場すると予想します。

ジャンの通過儀礼は、どんなものなのでしょうか?

おそらくは、マルコ死亡の事実を知り許せない気持ちになったライナーを許せるようなイベントが登場するのかな、とイメージします。

今見直すと、ハンジにも通過儀礼があります。

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

部下を撃ち殺した場面が、そうなのかなと。

これで通過したのかなとイメージします。

マガトは今回アルミン達に頭を下げ謝り、ライナー・アニを認め、ひとつのイベントを通過したのかなと思われます。

軍人であり「島の悪魔」に頭を下げる展開は、彼にとって厳しい通過儀礼だったのではないでしょうか?

このようにエレン・ストッパーズ達はそれぞれイベントを通過し、「エレンを止める資格を得なければならない」のかなと。

129話からしばらく、そんな展開が登場するのかなと予想しました!

今から129話が待ち遠しいですよ!\(^o^)/

予想ここまで!

→この予想は、まだ生きていますね。

「通過儀礼」という見方は、これからも頭に入れておかなきゃですよ!

今回の予想は30点くらいでしょうか?

フロックが海に沈む展開は当たりましたが、後は外れたかなと(・_・;)

130話の予想もかなり難しいですが、今度もかするくらいの予想はしたいですよ!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. コミック派だけど見ちゃう より:

    この回で気になったのはフロックがハンジ達にむけて言った言葉「この売国奴が」が凄いきになりました。
    過去に出てきたのは中東連合の兵士がガビ達にむけて言ったのが最初だったかな?ちょっとあやふやだけど…
    ただ、今回は同じパラディー島の人間同士で出てきたから凄く印象的だった!

    • >過去に出てきたのは中東連合の兵士がガビ達にむけて言ったのが最初だったかな?
      売女の末裔が!とかはありましたね。
      売国奴、というのはあったかな?
      フロック達から見たらハンジ達は売国奴となるでしょう。
      島が救われる地鳴らしを止めようとしている=島を見捨てる=国を売る、という感じではないでしょうか?

      管理人アース

  2. ずんやん より:

    アースさん、いつもブログ拝見させて頂いています。ミカサのマフラーってルイーゼから回収してどうなりましたか?31巻の表紙ではしてるのですが、コニーの「世界を救いに」などの場面では見受けられなくて、、

    • >ミカサのマフラーってルイーゼから回収してどうなりましたか?31巻の表紙ではしてるのですが
      ルイーゼから取り戻してから行方不明ですね。
      巻いてはいないけれど、たぶん持っているだろうとは思いますが…
      31巻表紙は「あり得ない描写」だと思うので、逆に作中で「マフラーをしていない」事を強調する演出だと思います。
      現在持っているけれどしていない状態だと思います。

      管理人アース

      • ユミル・イェーガー より:

        ヨコから失礼します。

        確かにマフラーしてないのを強調してますねー
        ミカサとエレン、2人のクライマックスに登場しそうですね。
        表紙にあった通り、マフラーを巻いてエレナザウルスに対峙するのか?
        救い出したエレンに巻いてあげるのか?
        楽しみです😀

        失礼いたしました。

  3. masser より:

    団長毎回、楽しみに皆さんの考察配券しております。最近職場でファイナルシーズンの話をしていたら、進撃の巨人が残酷すぎてこのアニメは有毒だ!と言う同僚とチョットした口論をしてしまいました。
    私は進撃が嫌いなのは個人の自由だけど、残酷シーンだけ取り上げて有害と言うのが許せませんでした。
    司会、歴史マニアの私に言わせれば、我々の世界の方が残酷な歴史がたくさんあります。
    1919年第一次世界大戦後、女性や老人、子供を含めこれまでにない大勢の人が犠牲になった戦争後の世界的の平和の為の基準つくりを話し合うドイツを除く27ヶ国が集まり講和会議がありました。(行く行くパリ講和会議)
    しかし、当時は有色人種は人間ではないと言うのが常識でした。
    そんな中、人種差別撤廃を世界で初めて提言する国がありました。
    世界を敵に回す可能性のある、とても勇気のある提言でした。
    結果は、その国の熱意で日本、フランス、イタリア、ギリシャ、セルビア等
    9ヶ国の賛成を得られましたがアメリカ、イギリス、ブラジル、ポーランド、ルーマニアの少数派の反対で否決されてしまいます。
    さて、人種差別撤廃を国際会議の場で初めて提言した国はどこでしょうか?
    それは日本です。議長だったアメリカのウイルソン大統領が全会一致でないので否決を決定したのです。
    アメリカ、イギリスって、太平洋戦争の戦勝国ですよね。
    しかも、戦勝後、占領軍(GHQ)として日本を統治した国です。
    今、世界で黒人の人種差別反対の運動がひろまっています。
    日本が敗戦を決定したのが1945年で75年たっています。
    アメリカで黒人が公民権運動で人権を獲得したのが1964年で56年経っています。 つまり、黒人が56年前、黒人は奴隷だったのです。
    太平洋戦争は人種差別国家の勝利でした。
    アメリカは先住民に対してもかなり残酷な事をしています。
    サンドリークの虐殺は内容が残酷すぎて書くことが出来ません。
    他にも残酷な 黒歴史は日本以外は沢山あります。
    軍事強国が弱い者を蹂躙(じゅうりん)した歴史なのです。
    さて、エレンのやろうとしていることは、どういう位置づけになるのでしょうか?
    大国マーレーがパラディ島の地下資源を独占する為、巨人に変身出来る邪魔なパラディ島のエルディア人を殲滅しようとして失敗をして逆襲を受けています。
    これは我々の世界では許されてきたことなのではないでしょうか?
    長くなったのでこの辺で失礼します。
    またコメントします。

    • >これは我々の世界では許されてきたことなのでは
      殺し合いは許されることではないでしょうが、正当性を訴える事はできるかもですね。
      しかし大虐殺は許されることでは、絶対ないです。と、ハンジさんが言っています。
      これからの展開で、諫山先生が描いてくれるかもですね(*^^*)

      管理人アース

  4. アンカーボルトマン より:

    ミカサは、戦っている状態から休む間なくそのまま船に乗りました。
    マフラーを持たずに船に乗り込んだように思います。
    私は、マフラーは、馬車の荷物の中のどこかに大事にしまってあり
    マーレ大陸に行く際には、それを取り出し、持っていくと思っていましたが、
    そんなひまはなかったですね。

    もう船も出港してしまったし、
    「あっ忘れた!」なんて
    いまさら、忘れ物をとりに戻るなんて、ないでしょうし、
    誰かが、届けてくれるというのもないですね。

    マフラーは今後エレンとミカサが対話する場面で重要な役割が
    あり、どこかで再び巻くシーンがあると思っていたのですが?
    違うようですね。

    マフラーは今どこにあるのでしょうか?

    そもそも馬車の荷物の中には、なかったのかもしれません。

    考えてみると
    マフラーは126話のルイーゼとの会話のシーン以降、描かれていないです。
    その後は、ミカサはマフラーをしていません。
    捨てたとは思えないし、
    もしかしたら、ルイーゼにあげてしまったのかも。

    • >マフラーを持たずに船に乗り込んだように思います。
      ああ、たしかにそうですね!
      ルイーゼに返して、といって受け取っているので持ってはいるはずです。
      今後はマフラーも要チェックですね!

      管理人アース

  5. smython より:

    思うのですが、地ならしで世界が滅びるというのは大げさでなのでは。
    壁の巨人は人間を狙って襲ってくるわけではなく、単に前進するだけですので、やり過ごすことも出来るのではないかと。
    (現に、ヒッチやアニは、壁の巨人を横目に移動してますし)
    更に、超大型巨人が無敵ではないのは、ベルトルトの例を見ても証明済みです。
    無論、進行途上にある施設は破壊されるでしょうし、犠牲も発生するでしょうが、これでエルディアは救われたとか、世界が滅亡するというのは、何故そうなるのだろうという疑問があります。

    • >世界が滅亡するというのは、何故そうなるのだろうという疑問があります。
      これは123話でエレンが宣言しているからでしょう。

      「進撃の巨人」123話より

      「すべての命を」と言っているので「世界が滅亡」と皆が捉えているのだと思います。
      ただ、この「命」が生命を指していない、とも考えられますし一概に言い切れないですが。

      管理人アース

  6. 和銀 より:

    お疲れさまです💦アース団長 やっとコメント欄にこれましたが 皆様の考察感想がもうすべてなので1つだけきになることを
    戦ついの巨人を持つタイバー家とマガトのみが知っている真実があるとすれば いまそれを知っているのはエレンだけかと そんなものはないかも知れませんが私がマガト退場で感じた事です それと進撃の巨人にしてはドラマチックな退場過ぎてラスト近さを感じます
    暑いので熱中症お気をつけて句ださいね はっ!

    • マガト退場でヴィリーについて、タイバー家について知っている人物がいるとしたらもうエレンだけになってしまいましたね。
      まだタイバー家から何かしらの回収があるのかも、気になりますね!

      管理人アース

  7. バレたらヤバい より:

    懐古は読者に対してのメッセージにしています。
    キース、マガトの教え子が成長するさまを見て、読者が教え子達の事を懐古し、どこで道を誤ってしまったのか、考察するための回です。
    どちらも同じ人種であり、教育でこうも大きな隔たりを生んでしまうのかを考えてもらう回です。
    出生は関係ない、全ては教育なのだと。

  8. 恥垢種 より:

    団長殿、もう一度、確認してみました
    アフリカ大陸は30度刻みの経度方向で2マス、緯度方向も2マス強ですから、どちらの方向も6700~7000kmくらいありますので、アフリカ大陸を踏み潰すにも5.5日以上になり、4日は微妙に日数が少ないですね。
    あくまで、私の想像ですが、地球1周を4万kmではなく4000kmと勘違いした結果、4日の数字が出たのではと思います。そうでも考えないと微妙に数字が合わないし、わざわざ時速50kmを明言した意味が無い気がします。
    まあ、修正か、何らかの辻褄合わせが入る気がします。
    進撃の世界が現実世界のアフリカ大陸だけというのは、スラバ要塞戦の世界地図(南米がある)から違う気がするので、単純なミスでしょうかね。

    • うわ、これありがとうございます!

      >地球1周を4万kmではなく4000kmと勘違いした結果、4日の数字が出たのではと思います
      何気にたまにあるので…修正入るかもですね。
      素晴らしい考察、感動しました!\(^o^)/
      これ、どこかで使わせてもらいますね!

      管理人アース

  9. 珍劇の虚人 より:

    オディハ、という言葉の響き、マーレ沿岸の皆と、エルディアから近い、というところからは「モガディシオ」がかするくらいですね・・・。
    場所のイメージでいうと、タンザニアのザンジバル島はアフリカ東部・南部で例外的にアラブ系、インド系が古くから住んでいるところなので、イメージに会うかもしれません。
    スラバのことも地図の記事に書きました!

  10. 普通の東洋人。 より:

    アース団長、2カ月ぶりの更新お疲れさまです!
    フロックはチーム・ストッパーズ側と主義は違えど、『パラディ島を守る』という信念に基づいて行動を起こしていたと思ってましたが、
    「エルディアを救うのは俺だ!!」
    のセリフを聞くに、どうもそれだけではなかった。
    エルヴィンもアルミンもエレンもグリシャも
    「世界を救うのは誰でもいい、自分でなくていい、私の他に代わりはいる」とさえ考えていた。
    ジーク「必ずみんなを救ってあげよう」(第115話『支え』)
    あのセリフにも欺瞞を感じたのですが、ジークもフロックも結局同じなんですね。 
    片方は自己顕示欲、片方は緩やかな自殺願望を満たすために、正義を錦の御旗に人を扇動した。 少し前にリアルで『自粛警察』なるワードが取り上げられましたが、あれと似た心理状況なのかもしれません。
    さて今回はコニーやファルコもカッコよかったですが、特筆すべきは何といっても『進撃界の中年の星』キース&マガトの二人!
    調査兵団現役時には劣等感と嫉妬に苦しんだキースが、教え子達の成長を純粋に喜び、他者からの評価ではなく自分の信ずる正義に心臓を捧げた。
    それがフロックとは対照的でした。
    爆音や擬音がてんこ盛りだった129話なのに、最後の場面にはセリフさえありませんでしたが、まるでその静けさが最後の二人の魂の平穏さを表すように感じました…。
     
    窓の人物はキースだったんですね💦
    「ミカサはどこだ」の人物、腕章の負傷兵の正体、ジークの巨人化の可不可、等々、これまで一度も予想を当てたことがないです。
    『綿密な構成を得意とする』乙女座♍生まれ諫山先生のお考えを、『発想と勢いだけで勝負に挑む』射手座♐生まれの私が読み切るのは無理なのか!?
    こちらは考察サイトなのに、考察の精度向上に全く貢献出来ないかもしれない…それこそ「何の成果も得られませんでしたああ!」
    …以上です😓

    • >こちらは考察サイトなのに、考察の精度向上に全く貢献出来ないかもしれない…
      最後までキースで締めるところがさすがですが!(笑)
      普通の東洋人さん、むちゃ貢献していただけていると感じていますよ。
      感想から感じられる「読み方」をむちゃ参考にさせていただいています\(^o^)/

      今回のキースとマガトは最高でしたね。
      来月スルマ達がキース死亡に涙している場面を見られると嬉しいです(泣)

      管理人アース

  11. あきすての より:

    「あの子達がただ普通に生きることができたら俺は…どんなに嬉しかったか」
    そう言ったマガトのイメージの中に、ジークもいるのが何とも胸が締め付けられます。結果的にはジークはマーレを裏切り敵対勢力となったわけですが、裏切られても尚マガトはジークに対しても教え子としての情を持っていたということですね。個人的にあそこにコルトもいれば最高だったのですが。。。

    ところで、今回キースの着ていた兵服を見ると、訓練兵団ではなく調査兵団の紋章になっていますね。確認したところ今回の話では登場した時からずっと調査兵団の兵服でしたので、諌山先生のミスではないでしょう。恐らくキースは、調査兵時代にいたずらに死なせた部下へのケジメとして、調査兵団の一員として最期を迎えることを心に決めたのではないでしょうか。

    キースの最期を知る者が誰もいないというのが何とも複雑ですが、きっとあの世でサシャと再会を果たし、マガトも交えて蒸し芋を分け合っていることでしょう。

    • >マガトのイメージの中に、ジークもいるのが何とも胸が締め付けら
      本当ですね!
      これは泣けますし、たまらない(泣)
      コルトもファルコの後ろにいませんかね?

      >今回キースの着ていた兵服を見ると、訓練兵団ではなく調査兵団の紋章に
      マガトとお揃いなところもグッと来ますよね。
      もともと調査兵団団長であったキースというところも含め、諫山先生の粋なはからいですよね(泣)

      >キースの最期を知る者が誰もいないというのが何とも
      これ、後からスルマ達が知る、という展開をイメージしていますが、ほぼ希望ですね(・_・;)
      キースにもガビやピークのように生者に泣いてもらいたいです(;´Д`)

      管理人アース

  12. 恥垢種 より:

    団長殿、お疲れ様です。
    マガト元帥、退場ですか。予見した訳ではないですが、ダイバー家はいよいよ終わりの始まりかもですね。キース教官も、今頃、サシャに芋をわけて貰ってるでしょう。仲良く捧げた心臓の成り行きを見守ってるでしょう。
    さて、チョット水を指すかもしれないですが、数字のお話です。半日12時間で600kmと明確に言ってるので、時速50kmと言うことでしょう。正に馬のギャロップ強ですね。ただ、問題は次です。全ての大陸が何を指すか、これは我々でいうアフリカ大陸ですね。1日で1200kmなら4日で4800kmです。地球1周は約4万kmですから、32か、33日掛かりますね。ので、4日で全世界を踏み潰す訳ではない、と見ます。
    また、船でアラビア半島を目指すようですが、船は速くて25ノット程度でしょう。あの巡洋艦より遅いと言ってたので。となると、地ならしとほぼ同じ速度で半島を目指す訳ですが、今の時点での半島への近さ分だけが、猶予時間ですが、恐らく、地ならしが海を渡った距離程度400kmくらいでしょうか?1000kmは無いハズです。整備して飛ばし、エレンまでは微妙ですね。以上、チョット計算して見ました。

  13. ユミル・イェーガー より:

    団長、記事更新お疲れ様です。

    待ちに待った129話、噛み締めるように読みました。
    細かい回収・演出・新たな伏線が盛りだくさんでしたね。
    ライアニに恩を返したコニー、報われて死を遂げたマガトとキース、エルヴィンと同じ右腕を失ったフロック、海岸都市オディハと間に合わないかもしれないレベリオ、そして何とファルコの『ガッチャマン巨人』・・・

    コニー 立ち直ってるみたいでよかった・・
    ファルコ

    • ユミル・イェーガー より:

      スミマセン
      続きデス。

      ファルコ!!  飛べ!!!

      ラスト、マガト&キースのシーンは、頭の中にミスチルのHEROが流れていました・・・

  14. コダヌキオタヌ より:

     夜分に失礼致します。コダヌキでございます。

     記事作成お疲れ様です。
     我が家は段ボールの森から抜け出せましたが、原作の人物達は未だ森を彷徨って
    いるようです。自由が欲しかっただけなのに、あれ程見たかった海の傍で死屍累々。
    エレン・ストッパーズは大人になりつつあるのでしょうが、読者には見ていて辛い
    通過儀礼が続きました。ストッパーズとイェーガー派、双方に守りたいものがあっ
    たのに・・・。

     巴里の恋人さんのコメントとも被ってしまうのですが、私も「何故、キースとマ
    ガトがここで退場を?」と僅かにですが腑に落ちないようなモヤモヤ感を抱きまし
    た。最終頁のあおり文の《されど、人は死に方を選ぶことができる》に違和感を覚
    えた所為かもしれません。
     キースとマガト本人が、自らの役割が終わったから教え子を守る盾になる為に
    自決を選び、自分の命を若者達に託したと言えば、そうなのですが・・・。
     「死に時を探していた」は、今迄のキースについて読めば納得は出来ますし、マ
    ガトについても今迄の彼のエルディア人への態度を知っているので理解は出来ます
    が・・・。う~~ん、このモヤモヤを上手く文章に出来ずに天井を仰ぎました。

     残り話数からすると難しいかもしれませんが、二人の死がこれからの展開におけ
    る何かの伏線になるのか・・・とも考えました。キースに出来ない事をエレン・ス
    トッパーズがやり遂げるのか、マガトが生きていたら先の展開か人物の行動の障害
    になるのか?考える程にモヤモヤ感が強まりそうです。

     『顎』化したファルコに私も既視感を抱いていましたが、巴里の恋人さんのガッ
    チャマンというコメントに深く納得しました。確かに似てます!特に顔の辺りが!

     失礼致しました。

    • >モヤモヤ感を抱きました。
      やはりそうですよね。この場面と煽り文はしっくり来ませんよね。
      「う~ん…」という感じです。
      少しでもマガトに死亡伏線が出ていたら納得なのかもですが。それが無いからモヤモヤするのかもですね。
      「ガビ…」のシーンとか死亡伏線だったのか?
      それとももう少し話が進んだ時、モヤモヤが消える展開があるのか?
      またゆっくり考察してみたいです。

      管理人アース

  15. 蒼雪 より:

    コミックスを読み返して待つこと2ヶ月。その甲斐がありました。
    今回はキース師匠っ…! と思わず涙。
    この急場で、キース教官及びマガト隊長を出会わせ、最期を共にさせるとは。特にキース教官は現役時代に後悔が残っていましたから。教え子たちの呉越同舟を見送り、最後の最後で最高の戦友を得たことで、きっと誇りに思える死に方だったのではないかと思います。それは、きっとマガト隊長、もとい元帥も同様でしょう。
    サシャの死が通奏低音のように作中響き続けているように、彼らの死もガビたちをきっと支えてくれると思います。死を美化するつもりはありませんけれど無駄にはしないでしょう。
    さて、今回、ファルコが初の巨人となりました。彼にとって幸いだったのは、周りが巨人化のエキスパートだらけだったこと。おかげで最速でフォローされ、暴走もわずかで済みました。ただ、巨人化練度が低い場合、本能のままに行動すると、味方でも巨人を攻撃してしまうようですね。エレンもよりによってミカサを攻撃してしまったりしましたが、アッカーマンが人間と巨人の狭間たることは、やはり関係していたのでしょうか。アルミンの初回はどうだったのかは描写がないように思いますが、この辺りは相変わらず気になります。
    さて、これでまた次回まで1ヶ月。もう長いとは思いません。先生が最後までかけますように。

  16. 傍観者 より:

    129話も怒涛の展開でしたね
    昔コニーを助けた戦士時代のアニーとライナーが死にかけているのをみて真っ先に飛び出すコニーが個人的にハイライトでした。

  17. セリヌンティウス より:

     キヨミ様ご提案の「懸け」ですが、上手くいくでしょうか? 何となくですが失敗になるのではと妄想しています。 またギリギリのところで。 移動手段を断たれ絶望する一行! 迫りくる地鳴らしの波! 踏みつぶされそうな窮地に陥るガビを救ったのは、、ファルコの翼!なんて熱くないですか? 巨人化した自分を操れないでいた初期エレンを未曽有の窮地が覚醒させたように、絶望の極致がファルコを覚醒させる、なんて展開がありそうかも?? コロナ禍の中で家に押し込まれている間、ネットフリックスで遅ればせながらアニメシリーズを見ました。 ファルコ巨人の容姿を見て、何となく主題歌が連想されました。 「自由の翼」というやつです。 いかにも飛びそうなファルコと翼を結び付けただけだと思います。 ググって歌詞を見てみると、、、作中で歌われている1番の歌詞は明らかにエレンと調査兵団を歌っているようです。 でも2番の歌詞はどうでしょう?
     
    両手には《戦意》  
    唄うのは《希望》
    背中には《自由の地平線》
    世界を繋ぐ鎖を各々胸に 
    奏でるのは《可能性の背面》
    蒼穹(そうきゅう)を舞え 自由の翼

    目を閉じると、ファルコの背中に乗って空を舞う一行が浮かんできませんか???来ませんか。。。
     そして、飛行艇で向かう場合は航続距離とか、燃料の問題とか、耐久性とか、時代考証とか、、、無粋なことを考えてしまう私ですが、もしもファルコが飛んだなら、、彼の体力ぐらいしか心配の要素がない!彼は強い子です。 渡り鳥は太古の昔から大陸程度は一飛びです。 

    • いや、この展開ありそうですよね!
      まさに「ファルコ」という名前とカルヴィ元帥の「羽の生えた巨人」回収になるかもですね。
      いや…これは要チェックですね!

      管理人アース

  18. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    飛空艇と船、さらにアズマビトの技術者達をイェーガー派の手から守る為に共に戦う事で、104期生達の間に以前のような仲間意識が取り戻されていく様は見ていて感動しました。
    そしてそれを見届けたマガトとキースが教え子達の成長を見際めたところで退場。

    なかなか胸を打つ場面ではありますが、あの巡洋艦は外から爆破出来なかったんでしょうかね。
    個人的にはあんな形で2人を退場させる事は無かったのではと感じます。

    フロックの安否に関しては130話の予想記事にコメントします。
    んでもって今回はファルコの顎に話題を絞ります。

    あの局面でファルコが巨人化するのも意外な展開でしたが、それよりも意外だったのがあの容姿です。
    ガリアード兄弟の顎を見てライオンと爬虫類を合わせたようなイメージを持っていたのですが、ファルコの顎は羽毛のようなものが付いている上にくちばしの中に牙がありましたね。

    どこかで見たような姿だと思ったら、あれはガッチャマンですよ。
    最後は火の鳥になって突撃もあるかもです(爆)

    と、冗談はさておき、丸耳が確認出来たのも興味深いです。
    この後、ジークから獣を継承して尖り耳になる展開が起こったら、団長殿が行って来た耳の形から継承家の考察はほぼ的中でしょうね。

    • >個人的にはあんな形で2人を退場させる事は無かったのでは
      意味は分かりますよ。
      これ、タイトル含め何かの伏線にも感じます。
      つまり今回キースとマガトをこの形で退場させた意味が出てくる展開が、用意されているのかもです。
      う~ん、何が起こるのかは分かりませんが、意味が後から分かるかもですね。

      管理人アース

  19. セリヌンティウス より:

    嘴のようなマスク、鳥足のような四肢、名前が隼っぽい。つまりあれですか?乗るんですか?飛ぶんですか?追いつくんですか?

  20. ツクシ より:

    久しぶりの本誌更新でページをめくるたびに興奮で手が震えました
    やはり進撃の巨人は最高に面白い漫画です!

    今回、私が一番気になったのはファルコ巨人の見た目についてです

    ファルコという名前から、獣の巨人を継承し、ファルコン(隼)の巨人になるのでは?という考察もされていましたが、今回登場したファルコ巨人は嘴のような形状の顎、鳥の足のような鋭い爪、そして羽毛のようなもので覆われた表皮…まさしく鳥の意匠を施された巨人でした

    しかしここで疑問が。ファルコが継承したのは獣の巨人ではなく顎の巨人です。継承者によって差異はあるものの、九つの巨人にはそれぞれ個別の特性があります。顎の場合は頑丈な顎と鋭い牙と爪です
    動物のような体毛を発現させる要素は持ち合わせていません。それを持つのは獣の巨人です

    ここで私は一つの可能性に思い至りました。その鍵となったのは二つの瓶です
    一つはヨロイブラウンと書かれた小瓶、そしてもう一つはジークの脊髄液が混入したワインの瓶です

    進撃の巨人を継承したエレンはどれだけ努力を重ねても硬質化を習得出来ませんでした。しかしヨロイブラウンの小瓶の中身を摂取した後、硬質化能力を発現させました
    恐らく、というかほぼ間違いなく、あの小瓶の中身は鎧の巨人の継承者の脊髄液だと思われます
    そして脊髄液といえば、忘れてはならないのがジークの脊髄液入りワインです
    このワインの目的はエルディア人を無垢の巨人に変貌させ操る事です
    しかし脊髄液に種類があるとは思えません。つまりヨロイブラウンの中身もジークワインの中身も、それぞれ由来となる巨人は異なれど、同じ性質のものである可能性が高いと思われます

    つまりそのワインを摂取してしまったファルコ少年には、ヨロイブラウンを噛み砕いたエレンの身に起きた事と同じ現象が起きているのではないか?
    ポルコの犠牲によって顎の巨人の継承権を得たファルコですが、同時に体内には獣の巨人の脊髄液も残っていた事になります
    進撃の巨人の継承者であるエレンが鎧の巨人の硬質化能力を獲得できたように、顎の巨人の継承者であるファルコもまた獣の巨人の特性の一部を獲得したのではないか、と私は考えます

    とはいえ獣の体毛を獲得したから何なのか?という疑念は拭えません(笑)
    なにせ獣の巨人は九つの巨人一凡庸で使い道のない能力だと評されるほどです。ジークのように王家血統の巨人操作能力を持たないファルコに獣の能力が付与されても、見た目以上の効果は無さそうではありますね

  21. knight より:

    本来なら今日か明日あたりに129話が読めたはずなんですよね…。状況次第では来月の発売も怪しい事態に。
    しかし、大勢の人が亡くなったり、生活がたち行かなくなる中、漫画雑誌の発売を案じる余裕がある自分は、まだ幸せな方なのかもしれません。

    現実世界も、相当に残酷な世界になってしまいました。なんとか収束してほしいものです。

    • >状況次第では来月の発売も怪しい事態に。
      本当にそうですね。確実ではないかも。
      しかし少しづつですが新規感染も減っていっているので希望を見ていますよ。
      6月には読みたいです!(;´Д`)

      管理人アース

  22. へっぽこ訓練兵 より:

    129話が来月になってしまったため今月は妄想で我慢したいと思います。お久しぶりでございます。

    まず、アズマビト救出班では、負傷者は出るが退場者はいないと考えています。
    マガト元帥には最後まで生き残ってもらい、世界・後世に伝える役割がになってもらい、この憎悪の螺旋・深淵の森から抜け出すには、それなりに地位・知名度もある彼が必要だと思います。
    つづいてジャンとハンジとミカサ
    この3人の場合、シガンシナ区奪還戦の対ライナー戦後が印象にあります。状況が似ています。ミカサを伝達係としてエレンのもとに派遣し、ミカサの合図を見てライナーを処しようとするハンジに対して、待てをするはジャン。
    結局ライナーは回収され、ジャン・ハンジともに悔しい思いに駆られていました。今回は2人のその時の後悔が果たされそうな気がします。
    ミカサはかわいいので飛行船確保班の援護として、建物を抜け出し、アルミンとコニーに合流すると考えてます。

    そしてフロックは現状3つの状況に追い込まれています。
    1アズマビト救出班への追撃
    2ライナー、アニの巨人の対処
    3飛行船破壊班との連携&飛行船の破壊
    彼はこの3つの選択のうち1つを選択しなければなりません。物理的に現在の位置を考えると、フロック自身が3の実行にあたるには距離があるので、ライナー・アニがかなりネックです。また、現段階でフロック達はダズ達の退場を知らないので、連携を取ろうとすると思います。巨人練度の高いライナーとアニですから、2の実行に関しては、対巨人の実績から考えると消去法で2はないと思います。よって、フロックは班をすぐ編成し、何名かを飛行船へ送り、手練れを対巨人へ、自身は1を選択し救出班と対峙になる展開ですかね。

    となると、救出班+アズマビトとフロック以下数名が建物内で対峙し、これまで幾度も心理的な描写の多かったジャンがフロックの運命を握るような展開が起こると思います。

    ライナー、アニともにきっちり仕事をこなすでしょう。

    問題はアルミンとコニーです。ダズ、サムエルを対処したもののアルミンは負傷(巨人の力で回復中)、コニーはメンタル面にダメージ、大きな船以外に障害物なく、すぐに動ける状況にありません。この状況は結構絶望的だと思います。フロック達もしくは追撃班が来た場合、かわいいミカサの援護、ピーク・ガビ・ファルコ・オニャポコンの狙撃による援護がなければ、アルミンが巨人化するしかないほど、窮地だと考えてます。アルミンの巨人化は飛行船やコニーには致命的なダメージになるので安易に巨人化できないと考えると、2人のどちらかにフラグが立ちます。2人の窮地を救う展開としてはあと、ライナーとアニがどちらかが、アルミン達の援護に向かうかだと思います。その場合、ライナーかアニのどちらかが雷槍の餌食になってしまうかもしれません。

    まぁどういう展開になろうとも、残酷な世界にはかわりないですね。もう明日には、コロナが消え去って、6月8日になってほしいですね笑

    • >アズマビト救出班では、負傷者は出るが退場者はいないと
      管理人アースも同感です、フロックはエレンにたどり着くまでの踏み台のような存在なのかなとイメージしています。

      >もう明日には、コロナが消え去って、6月8日になってほしい
      全くですね。本当にそう願っていますが、なかなか収束しないですね(・_・;)
      この時間を使ってゆっくりと進撃を振り返ろうかな、と思っています。
      また引き続き考察していきますよ!(*^^*)

      管理人アース

  23. ユミル・イェーガー より:

    今回のコニーの通過儀礼は、次のステージへの成長というよりも、残酷な世界の連鎖を繰り返してしまった(抜けられなかった)という印象が強かったです。
    ジャンはマルコの最後の言葉を頼りに、残酷な世界の連鎖を「止める」という行動をしそうな気がしています。

    諌山先生は、最後までこの残酷な世界の連鎖を描き続けそうですが・・・
    コワイ・・・(汗)

    • >最後までこの残酷な世界の連鎖を描き続けそうですが・・
      本当にそうですよね(・_・;)
      最後の最後のコマでどのように落とし所を見つけるのか…むっちゃ気になっています!

      管理人アース

  24. 普通の東洋人。 より:

    Twitterの方…私も以前、アース団長が男性とわかって驚きましたが、やっぱり他にもいらしたんですね。 私だけじゃなかった😅

    イェレナ VS フロック予想も隅っこに挙げさせてください 。
    まずイェレナの「気が変わった」理由ですが。
    『ジークのエルディア人安楽死計画』に乗っかって世界を救う夢は潰えたけれど、『エレンの地鳴らし』を阻止出来れば、これも世界を救う事に変わりはない、こっちに乗り換えようという思惑では。
    そんなイェレナもフロックも、野心の為に他人を犠牲にしすぎた人間、その二人がどちらかに討たれて夢とともに散る、という因縁めいた最期が用意されていそう。
    さてこの混乱の中、フロックならまず飛行艇を破壊に来るでしょうね。 飛行艇さえ無ければ、ストッパーズ達は島から出られず、後々パラディ島の破滅を企てたとして、行き場を失う。
    アルミンの指示で飛行艇から爆弾を外し防波堤に下ろしたコニー、そこに現れたフロック。 コニーがアルミンを抱え海に飛び込み、そのタイミングでイェレナが爆弾のスイッチを…。 自分が用意させた爆弾で自分自身が…という因果応報が巡って来る気もします。

    • >私も以前、アース団長が男性とわかって驚きましたが
      むっちゃ覚えていますよ。
      そのように思われていた事がけっこう衝撃だったので(笑)
      それと、たしかニコナマで普通の東洋人さんの投稿が読まれていて、それも「あ!普通の東洋人。さんだ!」と衝撃だったのも覚えています(笑)

      >コニーがアルミンを抱え海に飛び込み、そのタイミングでイェレナが爆弾のスイッチを…。 自分が用意させた爆弾で自分自身が…という因果応報が巡って来る気も
      これも面白い予想ですね!
      イェレナの見せ場がまだあるだろう、と管理人アースも感じています。
      彼女とフロックの絡みも面白いですね!
      次回129話でフロックの最期が来るのはありそうですし、そこにイェレナが絡むのか見届けなきゃですね!(*^^*)

      管理人アース

  25. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    もうなんだか129話を読むのが怖くなってきました。
    コニーがここで退場は辛過ぎますよ・・・団長。

    ただ、アルミンもここで巨人化しないとまともには戦えないでしょうから、次回あたりで巨人化する可能性大ですね。
    あとは巨人化する際に発生する爆風の量をコントロール出来る事に望みを懸けるしかないのかなぁ。

    問題はキヨミ様がここでミカサの紋章について言及する場面があるか否かで展開が大きく変わって来ると思います。
    団長殿が予想されているような展開になればかなりの尺を要すると思うし、そうなると言う事はここでキヨミ様の役目も終わりのような気がします。

    そしてアルミンがフロックを道連れにするか否かでも展開要素が大きく変わりますね。
    自分は地下でミカサやジャン達と対峙するのではと考えていたのですが、そうなってしまうとアルミンの巨人化する場面が無くなってしまいます(悩)

    んでもって自分の予想タイムです。

    実を言うと123話の展開予想で大ズッコケした事で、自分なんぞが諫山先生や団長殿の領域まで到達出来るわけがない事を悟りました。
    あれ以来、もう予想はよそう・・・と思っていたのですが、団長殿からお声を掛けて頂いたらしないわけにはいきません。

    いつもの妄想になってしまいますが、32巻最終話となる130話は飛行艇に乗ったメンバーが、エレノサウルスと対峙するところで終わる気がしています。
    なので129話はその前段階でフロック率いるイェーガー派との最終決着がつくところまでが描かれるのではと考えます。

    ただ正直言って、この時点でもまだ考えが上手くまとまっていません(汗)
    熱く語りだすとものすごい長文になってしまうので、敢えて予想ポイントのみを以下の3点に絞ります。

    ★マガト元帥退場
    イェレナはまだジークとのからみも含めて、もう少しだけ役割が残っていると感じています。
    飛行艇の操縦士を任されているオニャンコポンあたりを庇って凶弾に倒れ、イェレナにエレンの進路(と言うよりは目的地)を聞き出したところで旅立たれるのではないかと。

    ★キヨミ様退場
    残りの尺を考えて敢えて退場予想としました。
    ミカサに手首の紋章の件も含めて、将軍家に代々伝わる秘技が一子相伝である事を伝えて旅立たれるのではないかと(ただし、この展開は最重要ポイントになると思うので、状況によっては130話にスライドする気もしています)

    ★フロック退場
    これまでの因縁からみても最後はジャンと対峙する事になるのではないかと予想します。
    フロックは自らをエレンの代弁者と豪語する物語の終盤を大きく盛り上げた大立役者ですから、最後はエレンの言葉をミカサ達に伝える事で、ただの憎まれっ子キャラから少しは読者がほろりとするような散り際が用意されているのではと考えます。

    以上、なんだか退場劇だらけの予想になってしまいますが、129話は元帥、キヨミ様に加え、フロックと言った立役者らが課せられていた使命を全うすると同時に、生者に最後の使命が託される回になりそうな気がしています。
    そんな意味合いも込めて、タイトルは「使命」もしくは「立役者」と大胆に予想してみました。

    正直、主要キャラの退場予想は敵味方の区別なく当たらない方が良いと思っていますが、今回ばかりはそうせざるを得ないのかなぁと思います。
    残されたメンバーも読者も、ここからが正念場ですね。

    • >★マガト元帥退場
      >★キヨミ様退場
      この辺り気になりますよね。
      マガトの役割がどこまでなのか…ここは分かりづらいですがキヨミ様はけっこう終盤までミカサと共にいそうな気がします。

      >★フロック退場
      これは今回予想したように管理人アースは129話か遅くとも130話に登場するのではと考えています。
      巴里さんの130話で飛行艇シーンが登場、という予想もまさに同感で、その時にはフロックは退場しているかなと。
      コニーはどうかな?
      通過儀礼を通った訳だから、エレンの前に立つのかなとも感じています。
      129話、怖いですが楽しみです!

      管理人アース

  26. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    団長 いつもながらの素晴らしい展開予想考察ですね。
    海中でのアルミン巨人化など なるほどぉ って思いました。
    通過儀礼イベント ジャンにも残ってるんでしょうね。

    私はジャンVSフロックを期待してます。
    そしてジャンとコニーとアルミンは この通過儀礼によって他のストッパーズメンバーとは違ったベクトルへ成長するのではないかと思っています。
    「エレンを殺す覚悟を持つ」というのではなく、エレンの虐殺行為はとめるべきだが「世界こを救うためとはいえ仲間を犠牲にすることはしない」という決意を固めるのではないかと思っています。
    誰かがやらなきゃならない事ですが、誰もがエルヴィンのような人間になれるとは思いません。
    「何かを変えるためには 何かを捨てなければ」
    それは それによって得るものと それによって失うものに対する価値観によってそれぞれ違っていいはずです。
    アルミンの「手を汚さずに正しくあろうとするなんて」を含め、主要キャラクターの吐く名言が全て正しいとは限りません。
    世界を救うためなら何をしてもいいのか?
    手を汚さないと正しくあることができないのか?
    何かをかえるためには大切なものを捨てていいのか?

    ㇾべリオでファルコに対して雷槍を外してしまうジャン。
    巨人化しても涙を流しながら戦ったアルミン。
    母ちゃんに誓ったコニーの想い。
    この3人にはマルコの最後の言葉「まだ何も話し合ってないじゃないか」が届いてるはずデス。
    弱さや甘さが見えるような人間に映ろうとも、ジャンとコニーとアルミンは、あちら側の人間にはならないのではないかと。

    人間の弱さを深く描く諌山先生だからこそ この3人をより人間らしい人間として描くのではないかと思っています。
    怖いのは、その人間らしさゆえの「退場」です。
    アルミンは残るとして、ジャンとコニーにも絶対に生きててほしい。

    • ユミル・イェーガー より:

      追記です。

      コニーとジャンには、人間性をも捨てる強さより、ブラウスさん一家のように人間性そのものの強さを武器に戦ってもらいたいです。
      それがフロックとの戦いを含めイェーガー派とパラディ島の人たちを先導する力となることを祈っています。
      地ならし後の世界には それが(森を抜けた強さ)必要です。

      • コニーとジャンが、どのような方向に進むのか難しいところですよね。
        コニーはどうしても、今森の中に進んでいるように見えますよね。
        中の方に。
        エレンの前に立つには、それが必要なのかも。
        でも最終的には「森の外」に進んで欲しいですね。

        管理人アース

    • >怖いのは、その人間らしさゆえの「退場」です。
      マルロを連想しましたよ。
      そこを生き残ったのがフロックなんですよね。
      う~ん…129話が本当に怖くなってきました(;´Д`)

      管理人アース

  27. 北欧の戦士 より:

    アルミン巨人化はあり得そうですね。
    フロックならまずアルミンを襲う前に爆弾を起爆させそうですよね。
    また、飛行艇が破損したとして、まだ大陸渡りの方法はありますよね。
    そうです、ピークちゃんです。口の中に入って大陸まで泳げばいけますよね。マガトの巨人紹介の時、海から出てきたピークちゃんからそう思いました。
    おそらく、ワニや海イグアナのように泳げますよね。
    よく見ると、ピーク巨人の腕と、海イグアナの腕似てますw
    となると、
    別にアルミン巨人化しても良くね?と思います。
    海の中でなら…ですが。
    その前にコニーが死んでしまったのなら話は別です。
    反イェーガー派は地下シェルターと巨人体のみですから。イェーガー派を一掃し、エレンの元へ行くことができます。それがアルミンの「手を汚す」かと。

    • >口の中に入って大陸まで泳げばいけますよね
      なるほど!これはありそうですよね!
      この場面が登場するのは、130話くらいかなとイメージしています。

      管理人アース

  28. けろり より:

    ダズとサムエルの再登場でハンナ登場の可能性も出て来ましたが、出番があるとしたら次回辺りでしょうか。
    フランツの件で人が変わって復讐の鬼と化したハンナが鎧の巨人に襲い掛かる。
    ライナーはそれがハンナと気付いた瞬間動けなくなり無防備に。
    そのまま為す術なく討ち取られそうになった時、ハンナを射殺してライナーを助けるのがジャン。
    ジャンにも重い通過儀礼があるならばライナーとの関係の絡みも含めてこんな展開も有り得るかなーと思ってしまいます。
    実際そうなったらかなり鬱ですけど。

  29. ニ度目の投稿 より:

    キースで思い出しましたが、ミカサ達が出発する際に窓から見ていた人物について、当時はキース?いやイェーガー派に見られた?という考察がありましたが、キースではなかったというのが正解なんですかねえ。
    飛行艇が鍵となっているのでフロックが駆けつける可能性は高いですよね。団長が書かれたようにコニーVSフロックは大いにありうると思います。ただその場合、アルミンは巨人継承者でなければ即死レベルの重症なので動くこともままならないはず。この窮地を救うのはヒストリアかエレン!
    ヒストリアの登場に期待しつつも
    エレンかも?と思ってます。
    始祖の力がユミルフリッツに命令する力だとすると、壁巨人を操ってるのは自我に目覚め、ジークを現世とのアダプターとして取り込んだユミルであり、エレンは離脱可能だと思えるからです。

    • >アルミンは巨人継承者でなければ即死レベルの重症なので動くこともままならないはず
      エレンが足を切断されて巨人化できたので、アルミンの傷なら巨人化できないかな、と今回は巨人化展開を予想しました。
      アルミンが巨人化してフロックを倒す展開見たいです!

      管理人アース

  30. おおぞらバード より:

    フロックが妙に賢くなっていませんか?
    ハンジたちの作戦に気付いていたり、
    アルミンのウソを暴いたリ、俊敏な動きで
    脱出したりと、フロックの能力がかなり
    高いです。

    これはイェレナたちとの接触によって、
    フロックに特殊な何かが備わったのでは
    と思うのですが?

  31. あしゅけ より:

    コニーがフロックに…という予想は、実現しそうできついですね。フロックはダズやサムエルと違って、躊躇無く不安の種を摘むつもりでしょうから(´д`)

    アルミンが巨人化すると、街一個破壊するということなので、飛行艇を壊すリスクは避けたいことですし、フロックに「やれる(巨人化出来る)もんならやってみろ」と言われても出来ずという状況で、ジャンの通過儀礼を期待しています。

    • >アルミンが巨人化すると、街一個破壊するということなので、飛行艇を壊すリスクは避けたいことですし
      今回の予想通り海に潜っての巨人化なら可能かなと思いました。
      シガンシナ区決戦での巨人化は敢えてベルトルトが大きく爆発したと思っています。
      エレン争奪戦の時のベルトルト巨人化は近くにいた人を吹き飛ばすくらいで被害も小さかったですし。
      129話要注目ですね!

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です