最新話の展開予想

【進撃の巨人】129話130話展開をネタバレ考察!アルミンVSフロックを予想!

アース
アース
進撃の巨人129話が連載の別冊マガジンは6月9日発売に延期になりました!今回は次の最新話である129話の展開を128までの流れから考察していきます。

128話はコニーがダズとサムエルを撃ち、劇的に終わりました。

展開としてはフロック率いるイェーガー派とエレン・ストッパーズの全面対決が続くと思われますが、129話はいったいどのような展開となるのでしょうか?

イメージとしては「ミカサとキヨミ様がいる地下」と「ジャンかアルミンの通過儀礼」が登場するのかな、と妄想していますが。

それは、どのような展開なのか?

予想してみましょう!

進撃の巨人最新話129話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...

◆129話展開予想!東洋の一族回収とジャンアル通過儀礼登場か?

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

129話では「ミカサとキヨミ様」の展開と「アルミンの展開」が登場すると予想します。

それぞれ予想してみます!

ミカサとキヨミ様の地下展開

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

イェーガー派と戦う女型の巨人と鎧の巨人。

その建物の地下では、キヨミ様達が避難しています。

キヨミ様を奥にし、入り口付近でキヨミ様を守るミカサ。

そんな自分を守ろうとしているミカサに、キヨミ様は言います。

キヨミ
「ミカサ様。あなたが私を守ろうとしてくれるのは、あなたが強いからです。」

「アッカーマン一族の血を引くあなたが強いのは、分かります。」

「しかし、アズマビト家の者としては、あなたが守られるべき立場」

「それに…その手首に刻まれた紋章を思うと…あなたに守られている自分が耐えられません。」

神妙な面持ちで語るキヨミ様

ミカサは「?」な表情で答えます。

ミカサ
「あなたは私の唯一とも言える血族。ヒィズル国にはまだ存在するのかもしれないけど、私にとってはあなたしかいない。そして私は強い」

「私があなたを守るのは自然な行為だと、私は認識している」

「それに…この刺青はあなたのようなヒィズル国の人と出会った時に見せるためだけのものではないのですか?」

ヒィズル国の人と出会った時に見せ「自分はアズマビト家血統だ」と証明するだけのものだと思っていたミカサは、手首に巻かれた包帯を見ながら質問します。

それを受けて、驚いた表情のキヨミ様。



キヨミ
「…あなたの母君は説明されていなかったのですか?」

「その刺青に刻まれた紋章…繰り返す殺戮の歴史を表すその文様の意味を」

キヨミ様の言葉の意味を測りかねるミカサの表情。

そこで、すぐ近くで雷槍の爆撃音が聞こえます。

ドオ

ドオ

外に目を向けるミカサ

ミカサ
「まずはここを切り抜けなければいけない」

「キヨミ様。奥に下がっていてください」

あくまでも自分が戦う姿勢を見せるミカサ。

納得はできかねるが仕方がない、というキヨミ様の表情。

場面は、ダズとサムエルを撃ったコニーとアルミンに移ります。



アルミンの通過儀礼展開

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

自らが撃ち死亡したサムエルの遺体を、涙を流しながら見つめるコニー

その様子を見ているアルミンが、声をかけます。

アルミン
「コニー…」

言葉を続けられないアルミン

まだ顎の傷は言えておらず、キチンと声が出せないよう。

するといきなり銃声がし、コニーが倒れます。

バン

バン

サムエルの遺体の上に、折り重なるように倒れるコニー

驚くアルミン

アルミン
”!!!”

立体機動装置でコニーの横に降り立つフロック

フロック
「女型と鎧が登場したので夢中で相手をしていたが、やはり目的は飛行艇だったか」

「これでエレンの元にでも行こうとしたのか?」

「無駄だ。」

不敵な笑みを浮かべながら語るフロック

フロック
「それでエレンを止めてどうする?」

「俺達の島はどうなるんだ?」

「全ては偽善なんだよ。アルミン」

少し間を空け、さらに続けます。

フロック
「やはりお前じゃなくエルヴィン団長が生き返るべきだったんだ」

「甘っちょろい、お前じゃダメなんだよ」

カツ、カツとアルミンに向け歩きながら、語るフロック

エルヴィン団長の顔を思い出すアルミンの描写。

アルミンの前に立ったフロックが、未だ傷が癒えないアルミンの額に銃口を向けます。



フロック
「サヨナラだ」

飛行艇が近くにあり巨人化できないことを踏まえ、頭を撃ち抜こうとするフロック

エルヴィン団長を思い出し、自分を否定する気持ちがアルミンに沸き起こります。

そのまま目を閉じ、諦めるアルミン。

そこで、コニーの声が聞こえます。

血を流しながら、瀕死の状態で話すコニー

コニー
「アルミン…諦めたらダメだ。」

「誰かがやらなくちゃ…世界を救わなきゃダメなんだ!」

横たわったままながらも、血を吐き叫ぶコニー

瞬間、アルミンはエルヴィンの「進め!」を思い出します。
2015-09-24_192756

「進撃の巨人」第49話「突撃」より

カッと目を見開き、覚醒するアルミン

銃口を向けるフロックに、ガッと飛びつきます!

アルミン
「うああああああ!!」

フロックを捕まえたまま、海に飛び込むアルミン。

そのままフロックとともに、海深くまで潜ります。

海の中で使えなくなった銃と立体機動装置。

フロックは成すすべがありません。

かなり深くまで潜ったアルミンは、そのまま巨人化します!

カツ

発光が起き、大きな波が起こります。

うねり、大きく揺れる飛行艇。

しかし爆発による破損はなく、助かる飛行艇の描写。

深海で巨人化したため、損害は出なかったよう。

そして散り散りに、海のもくずとなるフロック

小魚についばまれるフロックの遺体

このような展開が登場すると思われます!



進撃の巨人最新話129話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...

◆エレン・ストッパーズに待ち受けるイベントを予想!

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

世界を救うため=エレンを止めるために、ジャン、アルミン、コニーにはそれぞれ乗り越えなければいけないイベントが登場すると思われます。

いわゆる「通過儀礼が登場するのかな」、と予想します。
tuukagirei

「進撃の巨人」第15話「個々」より

コニーは今回、サムエルとダズを撃つことにより、それを通過しました。

次はアルミンとジャンに登場するかな、と思われます。

アルミンは上記の予想通りで、フロックを倒す際に「自分ではなくエルヴィンが生き返るべきだった」という気持ちを乗り越える展開が通過儀礼として登場すると予想します。

ジャンの通過儀礼は、どんなものなのでしょうか?

おそらくは、マルコ死亡の事実を知り許せない気持ちになったライナーを許せるようなイベントが登場するのかな、とイメージします。



今見直すと、ハンジにも通過儀礼があります。

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

部下を撃ち殺した場面が、そうなのかなと。

これで通過したのかなとイメージします。

マガトは今回アルミン達に頭を下げ謝り、ライナー・アニを認め、ひとつのイベントを通過したのかなと思われます。

軍人であり「島の悪魔」に頭を下げる展開は、彼にとって厳しい通過儀礼だったのではないでしょうか?

このようにエレン・ストッパーズ達はそれぞれイベントを通過し、「エレンを止める資格を得なければならない」のかなと。

129話からしばらく、そんな展開が登場するのかなと予想しました!

今から129話が待ち遠しいですよ!\(^o^)/

アース
アース
キース教官の「通過儀礼」が懐かしい!(笑)
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. へっぽこ訓練兵 より:

    129話が来月になってしまったため今月は妄想で我慢したいと思います。お久しぶりでございます。

    まず、アズマビト救出班では、負傷者は出るが退場者はいないと考えています。
    マガト元帥には最後まで生き残ってもらい、世界・後世に伝える役割がになってもらい、この憎悪の螺旋・深淵の森から抜け出すには、それなりに地位・知名度もある彼が必要だと思います。
    つづいてジャンとハンジとミカサ
    この3人の場合、シガンシナ区奪還戦の対ライナー戦後が印象にあります。状況が似ています。ミカサを伝達係としてエレンのもとに派遣し、ミカサの合図を見てライナーを処しようとするハンジに対して、待てをするはジャン。
    結局ライナーは回収され、ジャン・ハンジともに悔しい思いに駆られていました。今回は2人のその時の後悔が果たされそうな気がします。
    ミカサはかわいいので飛行船確保班の援護として、建物を抜け出し、アルミンとコニーに合流すると考えてます。

    そしてフロックは現状3つの状況に追い込まれています。
    1アズマビト救出班への追撃
    2ライナー、アニの巨人の対処
    3飛行船破壊班との連携&飛行船の破壊
    彼はこの3つの選択のうち1つを選択しなければなりません。物理的に現在の位置を考えると、フロック自身が3の実行にあたるには距離があるので、ライナー・アニがかなりネックです。また、現段階でフロック達はダズ達の退場を知らないので、連携を取ろうとすると思います。巨人練度の高いライナーとアニですから、2の実行に関しては、対巨人の実績から考えると消去法で2はないと思います。よって、フロックは班をすぐ編成し、何名かを飛行船へ送り、手練れを対巨人へ、自身は1を選択し救出班と対峙になる展開ですかね。

    となると、救出班+アズマビトとフロック以下数名が建物内で対峙し、これまで幾度も心理的な描写の多かったジャンがフロックの運命を握るような展開が起こると思います。

    ライナー、アニともにきっちり仕事をこなすでしょう。

    問題はアルミンとコニーです。ダズ、サムエルを対処したもののアルミンは負傷(巨人の力で回復中)、コニーはメンタル面にダメージ、大きな船以外に障害物なく、すぐに動ける状況にありません。この状況は結構絶望的だと思います。フロック達もしくは追撃班が来た場合、かわいいミカサの援護、ピーク・ガビ・ファルコ・オニャポコンの狙撃による援護がなければ、アルミンが巨人化するしかないほど、窮地だと考えてます。アルミンの巨人化は飛行船やコニーには致命的なダメージになるので安易に巨人化できないと考えると、2人のどちらかにフラグが立ちます。2人の窮地を救う展開としてはあと、ライナーとアニがどちらかが、アルミン達の援護に向かうかだと思います。その場合、ライナーかアニのどちらかが雷槍の餌食になってしまうかもしれません。

    まぁどういう展開になろうとも、残酷な世界にはかわりないですね。もう明日には、コロナが消え去って、6月8日になってほしいですね笑

    • >アズマビト救出班では、負傷者は出るが退場者はいないと
      管理人アースも同感です、フロックはエレンにたどり着くまでの踏み台のような存在なのかなとイメージしています。

      >もう明日には、コロナが消え去って、6月8日になってほしい
      全くですね。本当にそう願っていますが、なかなか収束しないですね(・_・;)
      この時間を使ってゆっくりと進撃を振り返ろうかな、と思っています。
      また引き続き考察していきますよ!(*^^*)

      管理人アース

  2. ユミル・イェーガー より:

    今回のコニーの通過儀礼は、次のステージへの成長というよりも、残酷な世界の連鎖を繰り返してしまった(抜けられなかった)という印象が強かったです。
    ジャンはマルコの最後の言葉を頼りに、残酷な世界の連鎖を「止める」という行動をしそうな気がしています。

    諌山先生は、最後までこの残酷な世界の連鎖を描き続けそうですが・・・
    コワイ・・・(汗)

    • >最後までこの残酷な世界の連鎖を描き続けそうですが・・
      本当にそうですよね(・_・;)
      最後の最後のコマでどのように落とし所を見つけるのか…むっちゃ気になっています!

      管理人アース

  3. 普通の東洋人。 より:

    Twitterの方…私も以前、アース団長が男性とわかって驚きましたが、やっぱり他にもいらしたんですね。 私だけじゃなかった😅

    イェレナ VS フロック予想も隅っこに挙げさせてください 。
    まずイェレナの「気が変わった」理由ですが。
    『ジークのエルディア人安楽死計画』に乗っかって世界を救う夢は潰えたけれど、『エレンの地鳴らし』を阻止出来れば、これも世界を救う事に変わりはない、こっちに乗り換えようという思惑では。
    そんなイェレナもフロックも、野心の為に他人を犠牲にしすぎた人間、その二人がどちらかに討たれて夢とともに散る、という因縁めいた最期が用意されていそう。
    さてこの混乱の中、フロックならまず飛行艇を破壊に来るでしょうね。 飛行艇さえ無ければ、ストッパーズ達は島から出られず、後々パラディ島の破滅を企てたとして、行き場を失う。
    アルミンの指示で飛行艇から爆弾を外し防波堤に下ろしたコニー、そこに現れたフロック。 コニーがアルミンを抱え海に飛び込み、そのタイミングでイェレナが爆弾のスイッチを…。 自分が用意させた爆弾で自分自身が…という因果応報が巡って来る気もします。

    • >私も以前、アース団長が男性とわかって驚きましたが
      むっちゃ覚えていますよ。
      そのように思われていた事がけっこう衝撃だったので(笑)
      それと、たしかニコナマで普通の東洋人さんの投稿が読まれていて、それも「あ!普通の東洋人。さんだ!」と衝撃だったのも覚えています(笑)

      >コニーがアルミンを抱え海に飛び込み、そのタイミングでイェレナが爆弾のスイッチを…。 自分が用意させた爆弾で自分自身が…という因果応報が巡って来る気も
      これも面白い予想ですね!
      イェレナの見せ場がまだあるだろう、と管理人アースも感じています。
      彼女とフロックの絡みも面白いですね!
      次回129話でフロックの最期が来るのはありそうですし、そこにイェレナが絡むのか見届けなきゃですね!(*^^*)

      管理人アース

  4. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    もうなんだか129話を読むのが怖くなってきました。
    コニーがここで退場は辛過ぎますよ・・・団長。

    ただ、アルミンもここで巨人化しないとまともには戦えないでしょうから、次回あたりで巨人化する可能性大ですね。
    あとは巨人化する際に発生する爆風の量をコントロール出来る事に望みを懸けるしかないのかなぁ。

    問題はキヨミ様がここでミカサの紋章について言及する場面があるか否かで展開が大きく変わって来ると思います。
    団長殿が予想されているような展開になればかなりの尺を要すると思うし、そうなると言う事はここでキヨミ様の役目も終わりのような気がします。

    そしてアルミンがフロックを道連れにするか否かでも展開要素が大きく変わりますね。
    自分は地下でミカサやジャン達と対峙するのではと考えていたのですが、そうなってしまうとアルミンの巨人化する場面が無くなってしまいます(悩)

    んでもって自分の予想タイムです。

    実を言うと123話の展開予想で大ズッコケした事で、自分なんぞが諫山先生や団長殿の領域まで到達出来るわけがない事を悟りました。
    あれ以来、もう予想はよそう・・・と思っていたのですが、団長殿からお声を掛けて頂いたらしないわけにはいきません。

    いつもの妄想になってしまいますが、32巻最終話となる130話は飛行艇に乗ったメンバーが、エレノサウルスと対峙するところで終わる気がしています。
    なので129話はその前段階でフロック率いるイェーガー派との最終決着がつくところまでが描かれるのではと考えます。

    ただ正直言って、この時点でもまだ考えが上手くまとまっていません(汗)
    熱く語りだすとものすごい長文になってしまうので、敢えて予想ポイントのみを以下の3点に絞ります。

    ★マガト元帥退場
    イェレナはまだジークとのからみも含めて、もう少しだけ役割が残っていると感じています。
    飛行艇の操縦士を任されているオニャンコポンあたりを庇って凶弾に倒れ、イェレナにエレンの進路(と言うよりは目的地)を聞き出したところで旅立たれるのではないかと。

    ★キヨミ様退場
    残りの尺を考えて敢えて退場予想としました。
    ミカサに手首の紋章の件も含めて、将軍家に代々伝わる秘技が一子相伝である事を伝えて旅立たれるのではないかと(ただし、この展開は最重要ポイントになると思うので、状況によっては130話にスライドする気もしています)

    ★フロック退場
    これまでの因縁からみても最後はジャンと対峙する事になるのではないかと予想します。
    フロックは自らをエレンの代弁者と豪語する物語の終盤を大きく盛り上げた大立役者ですから、最後はエレンの言葉をミカサ達に伝える事で、ただの憎まれっ子キャラから少しは読者がほろりとするような散り際が用意されているのではと考えます。

    以上、なんだか退場劇だらけの予想になってしまいますが、129話は元帥、キヨミ様に加え、フロックと言った立役者らが課せられていた使命を全うすると同時に、生者に最後の使命が託される回になりそうな気がしています。
    そんな意味合いも込めて、タイトルは「使命」もしくは「立役者」と大胆に予想してみました。

    正直、主要キャラの退場予想は敵味方の区別なく当たらない方が良いと思っていますが、今回ばかりはそうせざるを得ないのかなぁと思います。
    残されたメンバーも読者も、ここからが正念場ですね。

    • >★マガト元帥退場
      >★キヨミ様退場
      この辺り気になりますよね。
      マガトの役割がどこまでなのか…ここは分かりづらいですがキヨミ様はけっこう終盤までミカサと共にいそうな気がします。

      >★フロック退場
      これは今回予想したように管理人アースは129話か遅くとも130話に登場するのではと考えています。
      巴里さんの130話で飛行艇シーンが登場、という予想もまさに同感で、その時にはフロックは退場しているかなと。
      コニーはどうかな?
      通過儀礼を通った訳だから、エレンの前に立つのかなとも感じています。
      129話、怖いですが楽しみです!

      管理人アース

  5. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    団長 いつもながらの素晴らしい展開予想考察ですね。
    海中でのアルミン巨人化など なるほどぉ って思いました。
    通過儀礼イベント ジャンにも残ってるんでしょうね。

    私はジャンVSフロックを期待してます。
    そしてジャンとコニーとアルミンは この通過儀礼によって他のストッパーズメンバーとは違ったベクトルへ成長するのではないかと思っています。
    「エレンを殺す覚悟を持つ」というのではなく、エレンの虐殺行為はとめるべきだが「世界こを救うためとはいえ仲間を犠牲にすることはしない」という決意を固めるのではないかと思っています。
    誰かがやらなきゃならない事ですが、誰もがエルヴィンのような人間になれるとは思いません。
    「何かを変えるためには 何かを捨てなければ」
    それは それによって得るものと それによって失うものに対する価値観によってそれぞれ違っていいはずです。
    アルミンの「手を汚さずに正しくあろうとするなんて」を含め、主要キャラクターの吐く名言が全て正しいとは限りません。
    世界を救うためなら何をしてもいいのか?
    手を汚さないと正しくあることができないのか?
    何かをかえるためには大切なものを捨てていいのか?

    ㇾべリオでファルコに対して雷槍を外してしまうジャン。
    巨人化しても涙を流しながら戦ったアルミン。
    母ちゃんに誓ったコニーの想い。
    この3人にはマルコの最後の言葉「まだ何も話し合ってないじゃないか」が届いてるはずデス。
    弱さや甘さが見えるような人間に映ろうとも、ジャンとコニーとアルミンは、あちら側の人間にはならないのではないかと。

    人間の弱さを深く描く諌山先生だからこそ この3人をより人間らしい人間として描くのではないかと思っています。
    怖いのは、その人間らしさゆえの「退場」です。
    アルミンは残るとして、ジャンとコニーにも絶対に生きててほしい。

    • ユミル・イェーガー より:

      追記です。

      コニーとジャンには、人間性をも捨てる強さより、ブラウスさん一家のように人間性そのものの強さを武器に戦ってもらいたいです。
      それがフロックとの戦いを含めイェーガー派とパラディ島の人たちを先導する力となることを祈っています。
      地ならし後の世界には それが(森を抜けた強さ)必要です。

      • コニーとジャンが、どのような方向に進むのか難しいところですよね。
        コニーはどうしても、今森の中に進んでいるように見えますよね。
        中の方に。
        エレンの前に立つには、それが必要なのかも。
        でも最終的には「森の外」に進んで欲しいですね。

        管理人アース

    • >怖いのは、その人間らしさゆえの「退場」です。
      マルロを連想しましたよ。
      そこを生き残ったのがフロックなんですよね。
      う~ん…129話が本当に怖くなってきました(;´Д`)

      管理人アース

  6. 北欧の戦士 より:

    アルミン巨人化はあり得そうですね。
    フロックならまずアルミンを襲う前に爆弾を起爆させそうですよね。
    また、飛行艇が破損したとして、まだ大陸渡りの方法はありますよね。
    そうです、ピークちゃんです。口の中に入って大陸まで泳げばいけますよね。マガトの巨人紹介の時、海から出てきたピークちゃんからそう思いました。
    おそらく、ワニや海イグアナのように泳げますよね。
    よく見ると、ピーク巨人の腕と、海イグアナの腕似てますw
    となると、
    別にアルミン巨人化しても良くね?と思います。
    海の中でなら…ですが。
    その前にコニーが死んでしまったのなら話は別です。
    反イェーガー派は地下シェルターと巨人体のみですから。イェーガー派を一掃し、エレンの元へ行くことができます。それがアルミンの「手を汚す」かと。

    • >口の中に入って大陸まで泳げばいけますよね
      なるほど!これはありそうですよね!
      この場面が登場するのは、130話くらいかなとイメージしています。

      管理人アース

  7. けろり より:

    ダズとサムエルの再登場でハンナ登場の可能性も出て来ましたが、出番があるとしたら次回辺りでしょうか。
    フランツの件で人が変わって復讐の鬼と化したハンナが鎧の巨人に襲い掛かる。
    ライナーはそれがハンナと気付いた瞬間動けなくなり無防備に。
    そのまま為す術なく討ち取られそうになった時、ハンナを射殺してライナーを助けるのがジャン。
    ジャンにも重い通過儀礼があるならばライナーとの関係の絡みも含めてこんな展開も有り得るかなーと思ってしまいます。
    実際そうなったらかなり鬱ですけど。

  8. ニ度目の投稿 より:

    キースで思い出しましたが、ミカサ達が出発する際に窓から見ていた人物について、当時はキース?いやイェーガー派に見られた?という考察がありましたが、キースではなかったというのが正解なんですかねえ。
    飛行艇が鍵となっているのでフロックが駆けつける可能性は高いですよね。団長が書かれたようにコニーVSフロックは大いにありうると思います。ただその場合、アルミンは巨人継承者でなければ即死レベルの重症なので動くこともままならないはず。この窮地を救うのはヒストリアかエレン!
    ヒストリアの登場に期待しつつも
    エレンかも?と思ってます。
    始祖の力がユミルフリッツに命令する力だとすると、壁巨人を操ってるのは自我に目覚め、ジークを現世とのアダプターとして取り込んだユミルであり、エレンは離脱可能だと思えるからです。

    • >アルミンは巨人継承者でなければ即死レベルの重症なので動くこともままならないはず
      エレンが足を切断されて巨人化できたので、アルミンの傷なら巨人化できないかな、と今回は巨人化展開を予想しました。
      アルミンが巨人化してフロックを倒す展開見たいです!

      管理人アース

  9. おおぞらバード より:

    フロックが妙に賢くなっていませんか?
    ハンジたちの作戦に気付いていたり、
    アルミンのウソを暴いたリ、俊敏な動きで
    脱出したりと、フロックの能力がかなり
    高いです。

    これはイェレナたちとの接触によって、
    フロックに特殊な何かが備わったのでは
    と思うのですが?

  10. あしゅけ より:

    コニーがフロックに…という予想は、実現しそうできついですね。フロックはダズやサムエルと違って、躊躇無く不安の種を摘むつもりでしょうから(´д`)

    アルミンが巨人化すると、街一個破壊するということなので、飛行艇を壊すリスクは避けたいことですし、フロックに「やれる(巨人化出来る)もんならやってみろ」と言われても出来ずという状況で、ジャンの通過儀礼を期待しています。

    • >アルミンが巨人化すると、街一個破壊するということなので、飛行艇を壊すリスクは避けたいことですし
      今回の予想通り海に潜っての巨人化なら可能かなと思いました。
      シガンシナ区決戦での巨人化は敢えてベルトルトが大きく爆発したと思っています。
      エレン争奪戦の時のベルトルト巨人化は近くにいた人を吹き飛ばすくらいで被害も小さかったですし。
      129話要注目ですね!

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です