【進撃の巨人アニメ4期】Season4(シーズン4)

【進撃の巨人】アニメFinalSeason(シーズン4)PVが公開!制作会社変更情報も【MAPPA】

アース
アース
いきなりでびっくりした!

アニメ進撃の巨人ファイナルシーズンのPVが公開されました!

「待ってました!」とPVを見ると、その作画クオリティーもですがさらなる衝撃的な情報が!

まさかのアニメ制作会社の変更!

MAPPA!?

監督も荒木監督から変更って!?

音響監督も!?

え!?

え!?

えええ!!!???

見てみましょう!

進撃の巨人アニメファイナルシーズンPVが公開!

アニメファイナルシーズンのPVが公開されました!

まずは観てください。

作画のクオリティーは高いように感じますが、かなり変わったのが分かります。

やはり制作会社が変わった事が大きいのだろう、と察せられます。

変更になったところをまとめてみました。

制作:WIT STUDIO→MAPPA
監督:荒木哲郎→林祐一郎
音楽:澤野弘之→KOHTA YAMAMOTO、澤野弘之
シリーズ構成:小林靖子→瀬古浩司
放送時期:未定

シリーズ構成の瀬古さんに関しては、これまで小林靖子さんとともに脚本に携わって来た方なので分かります。

そして音楽のKOHTA YAMAMOTOさんも、これまで進撃の巨人のキャラクターソングに携わってきた方です。

キングダムSeason3でも、澤野さんとタッグを組んでいるようですよ(笑)

狭い世界なのかな、と感じました(笑)

制作会社がMAPPAに変更

驚いたのは制作会社がmappaに変わった事です。

秋からは呪術廻戦も制作していますし、まさかのmappa変更に驚いていますよ!

いやいや、びっくりです。

2作同時って、ものすごく体力がある会社なんだなと感じました。

制作会社変更について、諫山先生からコメントが発表されています。

「進撃の巨人」を最後までアニメ化していただけることになりました。
ここまで支えていただいた読者の方々に感謝を申し上げたいです。
連載が10年を超え、随分長いこと付き合わせてしまいましたが、
荒木監督を始めWIT STUDIOや作画兵団の皆さんには死ぬほど嬉しい
沢山の思い出をありがとうございました!
林監督を始めMAPPAの皆さんとアニメ「進撃の巨人」を引き継ぎ、
また素晴らしい思い出を作っていきたいと思います!

本当に変更になったんですね。

いろいろあったのは間違いないでしょうが、ファンは受け入れるしかないでしょう。

それではPVで明らかになった絵をいくつか見て行きましょう!

アニメシーズン4(FinalSeason)の作画をピックアップ!

まずはこちらがPVと同時公開された新ビジュアルです。

エレン巨人がだいぶ変わったように見えますよね!

PVに登場したエレン巨人も、ちょっと違和感を感じました。

以前のエレン巨人よりもしなやかな感じがするような。

リヴァイ兵長もやはり変わりましたよね。

以前と比べると、ちょっと違和感が…
2018-08-13_161559

ただ、ミカサは可愛かった!\(^o^)/

始祖ユミルちゃんのぶくぶくシーンも観られましたし。

虹の座標には驚いた!

制作会社変更には正直がっかりしましたし、皆さんもそうでしょう。

これまでのWIT STUDIOがあまりにも素晴らしかったので、どうしてもそうなると思います。

ただ、この時点で始祖ユミルちゃんシーンも制作していることからもキチンと最後まで作り上げてくれるでしょうし、mappaは「どろろ」や「この世界の片隅に」を手掛けている実績ある会社です。

これはこれで楽しみですよね!

今気になるのは放送時期ですが、これも情報を待ちましょう!

進撃の巨人FinalSeason!

Finalまで見逃せないですよ!\(^o^)/

アニメFinalSeasonPVから徹底検証!

WIT STUDIOからMAPPAに変わり、荒木監督から林監督に変わりファンが気になるのは「作画」と「作品への理解」でしょう。

MAPPAさんのPVから作品への理解を考察

今回PVから気になったところでは「始祖ユミルを差している指の数が13ではなく14だった」事です。

Twitterで指摘のあった左下から2番めも指でしょう。

つまり、13本の指を14本に改変された、という事です。

進撃の考察ファンなら「13」という数がどれほど重要な意味を持っているかは、知っているでしょう。

この辺りは104期生をナンバリングから考察!にて取り上げていますので、見てみてください!

これは荒木監督だったら無かったのでは、と感じます。

WIT STUDIOさんや荒木監督でのアニメでは、逆に原作を補完するようなアニメオリジナルの伏線を仕掛けているくらいです。

パッと思いつくのは、アニメ1期EDでのミカサの目線だけが動くシーンですね。
2015-10-13_043215

皆が動かない場面でミカサだけが動くこの描写は、完全にミカサのループ能力伏線を補完していますよね!

さらに1期Edでのくるみを追いかけるシーンでは、後のクリスタを取り合う展開への伏線を仕掛けていました。
2015-10-13_050046

この辺りは進撃!巨人中学のアニメネタバレ考察!時計逆回転の真相は?にて触れていますので、見てみてください!

これは荒木監督の原作への理解がベースにあるから、できたことでしょう。

ファンとしては、この辺りを林監督にも期待してしまいます。

先ほどの「始祖ユミルちゃんを指す指の数」には、特段の伏線が仕掛けられてはいないと察せられます。

おそらく、この後の展開への影響は無いと思います。

ただ「13」という数字への理解があったら、ここはやはり13本にしていたのではとも思いますよね!

ここに、やはり監督変更の影響を感じてしまいますが、今後の描写にも注目したいところです。

MAPPAさんのPVから作画への理解度を検証

さて、作画の方はどうでしょうか?

先ほど挙げた画像も含めて検証してみましょう!

まずはガビを見てみましょう。

23巻91話の場面ですね。

かなり原作通りな描写となっているように感じます。

原作に寄せていますよね!

同じく91話でのゾフィア場面も、同じように感じました。

25巻102話の場面であろう、ジャンもそっくりですよね!

かなり原作の描写を意識して描かれていますし、WIT STUDIOさんジャンの部分も継承されているように感じます。

サシャもかなり原作イメージが感じられます。

ジャンもサシャも、この時の場面の表情の機微まで意識して描かれていますよね。

さらに、このライナーはヤバいレベルですね!

全く原作通りのライナーですよ。

MAPPAさんの作画は原作を忠実に再現している

WITさん以上に、原作に忠実に描かれているのではないでしょうか?

PVやキービジュアルで「違和感があった」と、最も声があったエレンはどうでしょうか?

この場面は24巻97話での、ライナー回想シーンのエレンですよね。

たしかにちょっと線が細いようにも感じますが、この場面でのエレンは弱り切っておりライナーに励ましてもらっている場面です。

なので、線が細いエレンを意識して描いているのかも、と感じました。

それ以外の場面のキャラを、WITさんの時と並べて比べて見ましょう。

リヴァイ兵長もこうやって比べてみると、WIT STUDIOさんにかなり近い描かれ方をされていますよね。

ミカサも。

かなり寄せて描かれています。

何より、既にこの場面まで描かれているのがスゴいですよ!

始祖ユミルも既に描かれいる…

PVのためだけなのか、と最初は感じましたがこのようなリヴァイ負傷場面まで描かれているというところに、既にその話数まである程度描かれているのではと感じました。

これは、WIT STUDIOさんの頃ではちょっと考えられないような進行ペースでは。

MAPPAさんへの変更で制作キャパUPがメリット

WIT STUDIOさんで致命的だったのは、体力です。

1期だけは2クール続けて放送しましたが、その時に無理をしすぎてという反省からか2期では1クール、3期でも数ヶ月間を空けての2クールでした。

もし現在で始祖ユミルの場面まで進捗していたら、間違いなく2クール以上の話数を消化している事になります。

そこまでは流石に進捗していないでしょうが、リヴァイ兵長負傷場面まで消化していたとしても2クール近くまで進んでいる事になります。

どれくらい改変、端折りがあるかは分かりませんが、これはWIT STUDIOさんだったら無理だったのではと感じます。

MAPPAさんの強みは、ここにあるのかもですね!

クオリティとスピードの両立ができる制作会社では?

先ほどまで並べた絵やPV最後の鎧の巨人とエレン巨人の戦闘シーンを見ても、管理人アースはWIT STUDIOさんと同じレベルでの質感、スピード感を感じました。

WIT STUDIOさんがSeason3で既に描かれているのと同じ、シガンシナ区でのエレン巨人と鎧の巨人が戦う場面なので、かなり気合いが入った事でしょう。

原作へのリスペクト、WIT STUDIOさんのクオリティーを落とさない強い気持ちが、ここからむっちゃ感じました!

作品の理解も、ここから進んでいくのではとも察せられますよ!

WIT STUDIOさんでは出来なかったであろうこの時期での「FinalSeason」を、MAPPAさんが達成しようとしている。

原作へのリスペクトを抱き、WIT STUDIOのクオリティーで。

もう、応援しない訳にはいきませんよね!

管理人アースは、最後まで応援します!

MAPPAさんの進撃を!!!

今回の徹底検証で、原作へのリスペクトとクオリティー保持への気持ちが分かりました!

FinalSeasonを応援しますよ!\(^o^)/

アース
アース
MAPPAさんの地鳴らし場面を早く観たい!!!\(^o^)/
進撃の巨人アニメシーズン4の最新話【理解できない人向けにマーレ編のキャラと世界観を解説】 いよいよ進撃の巨人のアニメシーズン4(Final Season)が近づいてきました! 2020年の秋にNHKで...
進撃の巨人最新話129話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...
アニメシーズン4
【劇場版】進撃の巨人〜クロニクル〜7月17日(金)より公開決定!Season1~3を映画化!アニメSeason1、2共にテレビ放送終了後、それぞれの劇場版が公開されていました。 Season3では無かったので不思議に感じて...
【VOD】アニメ視聴におすすめの動画配信サービスを比較【評判&口コミ】 動画を視聴できるサービスは数多く存在していてどれを選べばいいのか悩みますよね。 しかし、多くの比較サイトでは広告報...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. ななし より:

    すみません、1分47秒あたりですね。

  2. ななし より:

    後半の怒涛の場面切り替えの部分ですが、グリシャ巨人の襲撃後とハルキゲニアの前の1分44秒あたり、ピエタのような構図の場面って本編にありましたっけ?
    衣装的に始祖ユミルさんの時代のような気もしますが。

  3. 和銀 より:

    おはようございます☀️アース団長
    朝のファルコ声優の件ですね
    鬼滅の刃をみていないので花江夏樹さんの声はおはスタと斉木楠雄のΨ難しか聞いたことがなくてめっちゃ分からないので スルーしてもらっても結構なのですが念のため 山下大輝さんかと ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風のナランチャ役とかヒロアカの緑谷出久役の方に聞こえました 特にPVはナランチャの声に近かったですが
    普段は少年声からナレーション(ヒロアカ)まで幅広い声の方です ただ私の贔屓目であるので記事としてはスルーして頂いても結構です Twitterで一人同じかたがいらしたのですが 山下大輝さんジークの幼年期を前のシーズンでされているそうなので(裏はとれてません)そのままジークの幼年期をされるかも知れないので
    そして蛇足ですが 梶裕貴さんとは後輩先輩で仲良しで
    そのまま?と思ってしまって
    なので参考程度でちょっと恥ずかしいので
    失礼しました はっ!

  4. ユミル・イェーガー より:

    度々失礼いたします。

    PVにある「始祖ユミルを指す14本の指先」が気になって気になって仕方ありません(笑)
    原作の「13本」から何故「14本」になったのか?
    127話「終末の夜」で集結した「14人」をイメージしているのでしょうか??
    エレンストッパーズの14人が始祖ユミル(エレノサウルスorハルキゲニア)をターゲットにしているってイメージなんでしょうか???
    それとも、ユミルの呪いの「13年」を超える(打ち消す)という伏線????

    ミスなら・・・がっかり・・・

  5. 蒼雪 より:

    ついに終わりの始まりなんですね。あのタイバー劇場がやっと観られる…。漫画で読んだ時から特にこのシーンは早く動くところを観たいと思っていました。
    制作会社の変更には驚きましたが、原作が強く長い作品ではたまに起きることではあります。最後まで描ききるための悔いなき選択でありましょう。コロナ渦での制作、期待値が高い作品、なんといっても最終章……大変でしょうけれど楽しみです。

    • >原作が強く長い作品ではたまに起きることではあります。
      そうなんですね。管理人アースはその辺りあまり詳しくないので…進撃はたしかに強く長い作品のひとつになるかもですね。
      最後まで描かれる事は嬉しいですね!(*^^*)

      管理人アース

  6. ギラ より:

    アースさん お疲れ様です。
    私も、アースさんと同様の感想を抱きました。
    なんでだよ。wit studio のままでいいじゃん。
    なんで、荒木監督を変えるんだよ。不安と懸念しかないわ!
    って最初は率直に思いました。
    何故なら、荒木監督をはじめ、wit studeioの皆さんのこれまでの
    作品に対する理解とクオリティに満足していたからです。
    mappaさんの実力は私は存じませんが、これまでと同等かそれ以上のクオリティを
    出すことって出来るん?という不安があります。
    しかし、やはりwit studio では 体力的な問題があったのかもしれませんね。
    今回のPVで、まさか座標の大樹と始祖ユミルのシーンまで描かれていたのには
    正直、そこまで出すんだ・・と驚きました。
    このシーズン4が本当にファイナルだとすると、2クールだけだと、正直 内容が
    かなり端折られてしまうのではないかという懸念を持っています。
    ファイナルは、3クールでお願いしたいと思う自分です。
    もう決まってしまって動きだしている以上、mappaさんに期待するしかありませんが
    やっぱり、荒木監督とwit studio でやって欲しかったなぁー

    • >mappaさんの実力は私は存じませんが、これまでと同等かそれ以上のクオリティを
      出すことって出来るん?

      全くの同じ感想ですよ。本当にそうです。
      できる訳がない!と。
      MAPPAさんもスゴい会社ですし、方向性は違うかもですがWIT STUDIOと同じクオリティの作画を出すのではと感じます。
      ただ荒木監督と同等以上の理解があるのか、そこが懸念されます。
      でも、ここからもギラさんとかぶるのですが「3クールでやって欲しい」です。
      ここをWIT STUDIOさんでは厳しいのでしょうね。そうなると監督も…となるのかなと。

      おそらく林監督のプレッシャーは相当なものでしょう。
      ぜひこのプレッシャーを乗り越え、これまで以上のクオリティをファンに示して欲しいです。

      管理人アース

  7. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    原作もアニメも公開延期と暗い話題ばかりが続いていた中、これは嬉しい知らせですね。
    制作会社が従来のWIT STUDIOからMAPPAに変更なったのは、少々意外でもあり残念な事でもありますが、逆に言うと新たな楽しみが出てきました。

    自分も早速PVを見ましたが、作画の質の高さに驚きました。
    団長殿や他の皆様もご指摘しておられますが、巨人の動きがこれまでとは違いますね。

    僅かなPVを見ただけで断言は出来ませんが、かなり良い出来になるのではと期待しています。
    おそらく放映は分割クール制になると思いますが、この時点で座標が登場していると言う事は、もう既にここまでは完成していると言う事なんでしょうかね。

    そしてこれから主題歌や声優陣と様々な情報が出て来る事でしょう。
    個人的にファルコとヴィリーの声には違和感を感じましたが、公開される日が1日でも早く来る事を楽しみにして待ちたいと思います。

    • >個人的にファルコとヴィリーの声には違和感を感じましたが、
      ヴィリーは巨人展時に感じました(笑)ファルコも同感です。
      たしかに作画の質が高いように感じます。これがテレビで観られると思うとゾクゾクしますよ!
      むっちゃ楽しみです(*^^*)

      管理人アース

  8. 超小型巨人 より:

    原作の画をリスペクトした作画ですよね!私的にはAKIRAっぽくて媚びてない感じがいいなぁと思いました。
    予告の最後「進撃の巨人」タイトルが出る直前のライナーとエレンがぶつかるシーン。そのシーンのエレンの眉が細く描かれ、また目の色も原作のグレーな気がします。原作リスペクトだなぁと!

  9. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。
    度々失礼いたします。

    PVを見る限りでは、映像に関してはノスタルジック感がよくでてると思います。
    フィルム感というか、まぁ昔の業界用語でいうところのシブサン(TV用テープ)が35ミリ(映画用フィルム)になったみたいな。
    進撃の世界観にはマッチしていると思います。
    気になる「原作の理解」ですが、こればかりは本編を見終わってみないと判断できません。
    が、しかし、この作品に限って「原作の理解」に至らないチームを結成するはずはありません。
    WITさんチームと同様に、素晴らしいアニメ作品を観賞させて頂けると信じています。
    大いに期待して待っていましょう。

    追伸
    明日から6月ですね。間もなく待ちに待った129話が読めます!!
    この一か月あまり、団長のおかげで「進撃の巨人」を多角的に振り返ることが出来ました。そして、休刊の影響を受けながらも片時も進撃から心離れる事無く過ごすことが出来ました。
    団長のおかげ、皆さんと出会えたおかげです。
    ホントにありがとうございました。
    来月も考察記事よろしくお願い致します!!

    • >この作品に限って「原作の理解」に至らないチームを結成するはずはありません。
      そうですよね。
      管理人アースもそう信じています!

      >間もなく待ちに待った129話が読めます!!
      いや、楽しみですよね!
      フロックとの戦いの結末が見られるのか、楽しみですよ(*^^*)

      管理人アース

  10. 憲兵団に入りたい より:

    こんにちは。いつも読ませていただいてます!
    witさんじゃないのはとても残念で同じ気持ちですが、’正直ガッカリ’はさすがにmappaさんが知ったら傷つく気がするしきちんと引き継がれてるみたいなのでむしろ若干失礼…?(残念とがっかりを全く同じニュアンスで書かれていたら申し訳ないのですが) 決してwit以外でも良いと言いたいわけではないので不快になられたらすみません。ですが見る前から決めつけるのも良くないと思います。

    どうして変えたんだろうという気持ちはもちろんありますが、私はただ完結までアニメが見られるだけで十分です!これからも楽しみにしてます!

    • >’正直ガッカリ’はさすがにmappaさんが知ったら傷つく気がするし
      そうかもですね。ただ管理人アースにとっては「諫山先生から違う人に変わった」くらいの衝撃でしたので。
      ここは逆に正直に書かせていただきました。おそらくですが、進撃ファンのほとんどの人はそう感じているかなと。
      ただこれからは応援していきますよ!進撃ファンとして呪術廻戦ファンとしてMAPPAさんを応援していきます!
      最後まで追いかけなきゃですね!\(^o^)/

      管理人アース

  11. おおぞらバード より:

    諌山先生は「この世界の片隅に」を観て
    いたく感動され、それを以前にブログに
    書かれていました。
    戦時中であっても 人々の営みである
    “日常”は淡々と続いている-
    当作品は そんな今までにない戦争への
    アプローチを示していて、これは現在の
    コロナ禍の状況とも重なるところがある
    と思います。
    マーレ編にも その事が反映されている
    と思います。

    また、NHKは昨年「この世界の片隅に」
    を 地上波で初放送しています。
    さらにそれに関連した特集番組も組んで
    います。

    「この世界の片隅に」繋がりで 諌山先生と
    NHK-この意味深いトライアングルに期待
    するところ大なのです。
    (恐らく、放送直前に特番があるかも!?)

  12. ののの より:

    こんにちは。びっくりしましたね。
    そうなのかなと、覚悟はしていましたが、荒木さん以外の監督さんになるのは、私も少しショックでした。アクション作画も今井さんじゃ無いんてすね…PV格好良かったけれど、澤野さんの音楽がコテコテに盛られてない映像は、なんだか寂しい気がしてしまいました。でも三間さんと、瀬古さんの続投は嬉しいです。

    FINALと名前が付いているのは、原作の進撃ロスを煽る為だと思っていて、どうしてもこのタイミングで映像化して欲しい大人の事情があったんだろうと思いますが、荒木さんは最後までやりたかったでしょうね。
    新たな作品を見る感じになりそうですが、最後までアニメ化してもらえるのは、とっても嬉しいです。

    • >荒木さんは最後までやりたかったでしょうね。
      ここの真意は分かりかねますが、そうであって欲しいなと感じています。
      新林監督のプレッシャーは生半可ではないでしょうが、進撃ファンとして応援して行きたいです!

      管理人アース

  13. ドベの泣き虫ちゃん より:

    PVみました!めちゃくちゃ滾りました!
    WIT STUDIOさんの進撃が大好きだったのはもちろんなのですが、長く関わってきた愛ゆえか、エレン達主人公陣営への肩入れというか、偏りというのが、マーレ側に推しがいる私は大きな懸念でした。視点が大きくかわるこのタイミングで制作会社が変わるのは、今まで正義として描いてきた主人公陣営の描かれ方を変える上で思い切りよく出来て良いのかなという感想です。

    • >視点が大きくかわるこのタイミングで制作会社が変わるのは、今まで正義として描いてきた主人公陣営の描かれ方を変える上で思い切りよく出来て良いのかな
      色々な事情があっての変更でしょうね。
      とにかくこれからはMAPPAさんを応援していこう、という気持ちです!

      管理人アース

  14. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    PV観ました!!
    来るべき時が・・来たんだ!! って震えました。
    制作変更の諸事情はともかく、Finalseason 期待を裏切る訳ないっしょ!!

    世界が「コロナの森」を抜けるのと、進撃が「巨人の歴史の森」を抜けるのがリンクしてきそうな気がしてます。

  15. 和銀 より:

    おはようございます🍀アース団長 ミカサがかわいかったでよかったです(笑💦)個人的には小林靖子さんの脚本が気になってましたが そこらへんの引き継ぎはしっかりされていると思うので 大丈夫そうで安心しました‼️ ファルコの声は花江夏樹さんの声が分からないのでなんともわかりませんが 違う人を予想してました‼️分からないのでだまっておきます(^_^;)昨日はキングダムとPVの発表で十分睡眠とれずでした 団長さんもご自愛なさって下さいね はっ!

    • >ミカサがかわいかったでよかったです(笑💦)
      そう、ミカサが可愛いかは大きなポイントですよね(笑)
      これから応援していきたいですよ!

      管理人アース

  16. おおぞらバード より:

    「この世界の片隅に」のMAPPA!
    同作品で映画界の話題をさらい、各映画賞も
    総なめした その制作会社の参戦は非常に
    心強いです。
    とに角、MAPPAは背景の精緻さはもと
    より、キャラの細やかな表情の機微に長けて
    います。 これはファイナルはかなり気合が
    入っています。
    (ここにもし「この世界~」の片淵須直監督が
     何らかの形で加わっていたら、凄い作品になる
     のは間違いないでしょう。)

    あと、始祖ユミルとハルキゲニアの接触シーン
    ですが、これは早い段階で出てくるのでは?
    というのは、マーレ編以降は回想シーンが多く
    場面が飛び飛びで、ストーリーが追い辛い面が
    否めません。
    ので、アニメでは時系列をスッキリさせて 回想
    シーンを先に持ってくるような改編がされるの
    ではと思います。

    • >これはファイナルはかなり気合が
      入っています。

      MAPPAにすごく好印象を持たれていますね。
      管理人アースで印象に残っているのは「うしおととら」ですね。あのアクションシーンも綺麗でした。
      WITからの引き継ぎでとんでもないプレッシャーがあると思いますが、応援したいですね!

      管理人アース

  17. コダヌキオタヌ より:

     夜分に失礼致します。コダヌキでございます。

     最速の記事作成お疲れ様です。
     遅い時間に申し訳ありませんが、たった今PVを見たのでコメントさせて頂きました。

     制作会社の変更には少々驚きましたが、引き継いだ監督さんやスタッフさん達はプ
    レッシャーで大変でしょうね。前シーズン迄のスタッフさんもいらっしゃるようです
    し、あまり心配はしていないのですが・・・。小説版の【LOST GIRLS】が良かったの
    で、構成に瀬古さんがいらっしゃる事に安心しました。

     作画は、個人的には好きな絵柄です。PV自体は絵も動きも綺麗ですし、音楽も含めて
    洋画の予告編のようです。不安が無い訳ではありませんが、期待して放送を楽しみに待
    ちます。

      私も調査兵団副団長さんと同意見で、ヴィリーの声は巨人展での映像展示と同じく
    井上和彦さんのように聴こえました。巨人展で「レクター博士の声だ」と驚いたのを
    憶えています。(海外ドラマの【ハンニバル】です。最近のNHK海外ドラマでは、【レ・
    ミゼラブル】のバルジャン役で声をお聴きしました。【レ・ミゼ~】にはライナー役の
    細谷さんも出演されていました)
     もし井上さんなら、個人的にとても嬉しい理由があるのですが、それはヴィリー役が
    井上さんで確定したらコメントで書かせて頂く・・・かもしれません。

     失礼致しました。 

    • >ヴィリーの声は巨人展での映像展示と同じく井上和彦さんのように聴こえました。
      ですね!これ、また考察したいと思っています。
      今はWIT STUDIOさんへの感謝の気持ちでいっぱいです。

      そしてFinalSeasonへの期待も!
      放送時期の情報が待ち遠しいですよ!\(^o^)/

      管理人アース

      • コダヌキオタヌ より:

         度々失礼致します。コダヌキでございます。

         アースさんのTwitterでも↑の諫山先生のイラストを拝見しました。
         WITSTUDIOのスタッフさん達は、重圧の中で命を擦り減らすようにして【進撃の巨
        人】というアニメ史に残る大作を残して下さいました。自分の人生にこんなにも
        幸せで有意義な時間を頂けた事を感謝します。

         WITさんの絵柄で長年親しんでこられたアースさんは、愛着もひとしおであると
        お察しします。制作会社の変更は確かに残念でしょう。映画館で【この世界の片隅
        に】を視聴しましたが、日本海軍の軍艦とアメリカ軍の焼夷弾の描き分けが絶妙で
        した。それでも、私も不安が無いと言えば嘘になります。WITさんが凄過ぎたので。

         私は偉そうに助言できる者ではないので、↓はサラッと読み流して下さい。
         好きにならねばと思うと義務感のようになり、心理的な負担が増すかもしれませ
        ん。そういう時、私は好きにならねばと思う対象について深く考える事を一旦休み
        ます。思考停止は良くない事かもしれませんが、思考を休む事は悪くないと思うの
        です。すぐに受け入れる事が難しければ、暫く時間を置いてから対象を見たり考え
        たりするのも悪くないと思います。
         報酬を頂く仕事ではこのような行動は現実的に難しいですが、【進撃の巨人】は
        好きな作品ですので。

         ずっと前から、誰かに何処かにこのような作品を作って欲しかった。【進撃の巨
        人】アニメ一話を見て、私はそう思い出しました。だから最後までこの作品を応援
        させて頂きます。ハリウッド版まで!(←こちらの方が不安が大きいかも・・・)

         差し出がましいコメントを失礼致しました。
         

        • >すぐに受け入れる事が難しければ、暫く時間を置いてから対象を見たり考え
          たりするのも悪くないと思います。
          ありがとうございます!
          今は逆に以前観た「うしおととら」などMAPPAさんの作品を見返そうと思っています。
          「世界の片隅に」も観ようかなと。
          そして追いかけますよ!アースの進撃にFinalは無いので!
          ありがとうございます!(*^^*)

          管理人アース

  18. 最澄 より:

    団長こんばんは。
    最澄です。PVきましたね。。。興奮と困惑が入り交じった精神状態ですがとりあえず、すごく楽しみです。
    少し気になったのですが音楽担当澤野さんもいらっしゃいますよね?!PVではKOHTA YAMAMOTOさんの楽曲だったのでびっくりしましたが、公式サイトのスタッフ欄を見て安心しました。。。

    • >音楽担当澤野さんもいらっしゃいますよね?
      そうですね。音楽担当はKOHTA YAMAMOTOさんと共に、になっていますね。
      これ、紛らわしいので修正しておきますね。
      ありがとうございます!

      管理人アース

  19. エレンを妬むジャン より:

    PV解禁されましたね。作画が原作に近いなという印象を受けました。原作もアニメもめっちゃ楽しみです。アニメ放送時期は延期になってくれた方が2クールもしくは3クール連続で放送できると思います。僕は延期になってもいいので、連続で放送してほしいです。

  20. 馬来熊 より:

    製作会社変更って大丈夫なのか… とハラハラしてたら、インタビューを読むに引き継ぎをしっかりしていたとのことで安心してPVを見たらもう不安になることはないなと感じました

    それよりどこまで見せるのかですよ
    僕はFinalSeasonも1クールごとに分割するのかと思っていて、その場合収容区襲撃から生還して1クール目終了、続きはまた六ヶ月後というのを想像していたのですが、
    ユミルが沈んだところは『そこ今見せていいのかよ!?』となりましたね

    これは楽しみですね

    • 始祖ユミルちゃんが沈んでいる場面には驚きましたよね!
      かなり制作が進んでいる事が感じられます。
      WIT STUDIOさんには進撃の魅力を伝えてもらった感謝しかないですし変わったのは非常に残念ですが、今はもう最後までアニメ化してもらえて嬉しい!という気持ちだけです(*^^*)

      管理人アース

  21. 動物好きの巨人 より:

    どうも、かなりお久しぶりでございます。動物好きの巨人です。

    何も言わずコメントに出現しなくなったことを深くお詫びいたします🙇‍♂️

    この私からの指摘として、戦場を飛び回っていたあの鳥、ミサゴからハヤブサになっていたんですよね。

    いつぞや猛禽の名を冠する方が指摘されていたことですが、漫画の方はミサゴだったのですよね。声をかけていたのが、“ファルコ”だったのに。

    つまり、参考画像を作者様が間違えた可能性が出て参りましたね。

    再出現して早々に動物ネタの指摘でしたが、これからも度々、貴方様と共に考察に励む所存でございます。最後の最後まで、進撃の巨人を愛していきます!

    • むちゃお久しぶりです!
      もうすぐFinalです!
      最後まで一緒に追いかけましょう!\(^o^)/

      管理人アース

    • かきくけこ より:

      突然すみません。
      私も冒頭の鳥が気になってました。

      漫画では図鑑的に正しいミサゴだったのが、アニメ冒頭ではミサゴとハゲワシ類を足して2で割ったような不思議な鳥になってて、さらにその鳥がアップになった時はハヤブサに入れ替わってる、というのがバードウォッチャー目線での感想です。

      多分アニメ化する時に、ハヤブサの飛翔シルエットを間違えています。
      けっして作品の揚げ足取りをしたいわけではないのですが、世界中の猛禽類好きには気になる点かもです。

  22. 調査兵団副団長 より:

    PV見ました😃確かにリヴァイの顔の雰囲気は変わってたりして違和感もありますね。でも安定の神作画なのでまぁ大丈夫かなと思ってます😙
    ファルコとガビ、タイバーの声優さんはどなたでしょうかね?聞いた感じ花江夏樹さんと佐倉綾音さんと井上和彦さんのような…?(違ったらすみません🙏)もしそうなら3人とも超実力派の声優さんなので大成功にぐっと近づきますね😃

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です