アニがアルミンをなぜ殺さなかったのか?理由を考察!

第23話「女型の巨人」にてアルミンは女型の巨人に倒され決定的なピンチに陥ります。
しかし女型の巨人はアルミンの顔を確認しただけで殺さずそのまま行ってしまいました。
女型の巨人であるアニはこの時にアルミンを殺していれば第31話「微笑み」で追い詰められることはなかったはずです。

なぜアニはアルミンを殺さなかったのでしょうか?理由を考察してみましょう!

Sponsored Link


◆「同期アルミンに情が湧いていたから」という理由

42126354
「進撃の巨人」第18話「今何をすべきか」より


第9話「心臓の音が聞こえる」でアニは巨人からコニーを助けライナーから「怪我をしなくてよかったぜ本当に…」と言われています。
もちろんライナーはアニが女型の巨人であることを知っていたはずなので「怪我をして巨人化しなくて良かった」という意味で言っているはずです。

「そのリスクを犯してまでコニーを助けるのか?」というような意味も含まれているでしょう。

第18話「今何をすべきか」でアニが死んだ調査兵団員に謝っている場面があります。

これは調査兵団員達に情が湧いている証拠ではないでしょうか?

そう考えると同期であるアルミンを殺さなかった理由は情が湧いたという理由なのかもしれません。

しかしその理由だとおかしい場面があります。

第23話でアルミンを殺さなかった場面の後にジャンが女型の巨人に攻撃をしかけた際、ジャンには拳で殺そうと殴りかかっています。

もしジャンが避けきれなかったら死んでいたでしょう。

そしてアルミンが「死に急ぎ野郎」の嘘で気を逸らさなかったらジャンは死んでいました。

同期であるジャンを殺そうとしアルミンは見逃しています。

これはどういうことでしょうか?


◆アニはアルミンが好きだったのか?

73c08400e5cc59600e94e258eb3c6c7f
「進撃の巨人」第31話「微笑み」より


「進撃の巨人」サイトのSSのコーナーではよくあるパターンかもしれませんが実際にアニがアルミンに好意を持っていて殺さなかった可能性があるのではないでしょうか?
そうであるならばジャンは殺そうとしてアルミンは殺そうとしなかった理由が分かります。

第21話「開門」でアニはアルミンに「アルミンあんたはどうなの?」とどの兵団を選択するのか聞き、アルミンが調査兵団を選ぶことが分かると「決めたんだ…」と俯き悲しそうな表情をしています。
アルミンに調査兵団に入って欲しくないからではないでしょうか?
この後アルミンから「アニって実は…けっこう優しいね」と突っ込まれてうろたえているようにも見えます。

第31話ではアルミンの「アニは僕にとって悪い人になるね…」という言葉でアルミンの話が罠だと気付いていながら話に乗ったように見えます。
これはアルミンに「悪い人」に思われたくないからということです。
「悪い人に思われたくない」=「好き」とまでは言えませんが可能性はあるのではないでしょうか?


あくまで想像の域を出ませんが「アニはアルミンが好き」説はあるかもしれませんね。

【進撃の巨人LOSTGIRLSネタバレ1話(アニ外伝)の考察まとめ!】
【アルミンが死亡の真相!】
【進撃の巨人のアルミンの正体を考察!】


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

2 Responses to “アニがアルミンをなぜ殺さなかったのか?理由を考察!”

  1. 動物好きの巨人15 より:

    どうも、久しく15回目の投稿の動物好きの巨人でございます。アルミンが女型の巨人の気を逸らすことができたのは、ただの偶然ではではないでしょうか。あの時、アルミンは女型にはたかれ、見るからに強く頭を打っていました。あの時すでに、アルミンが同期に敵がいることを知っていたとしても、「死に急ぎ野郎」の単語に反応するか賭けなので、あの絶体絶命のタイミングで使うのはおかしいと思います。                                  この投稿で、今後の参考になるになるとは思いませんが、アニはそれだけでも仲間を気にしていたということではないでしょうか。それとも、ただジャンのことが嫌いなだけだったのでしょうか(笑)

    • 管理人アース より:

      動物好きの巨人15さん!

      コメントありがとうございます!

      >「死に急ぎ野郎」の単語に反応するか賭けなので
      たしかにそうですね。
      賭けであったことは間違いないと思います。

      女型の巨人の狙いがエレンであることは、この時点で想像していたのだと思います。
      そして、エレンを知っているのなら…104期生の中に犯人がいる可能性が高い…
      このような思考がアルミンに働いていたのだと思います。

      >アニはそれだけでも仲間を気にしていたということではないでしょうか。
      アルミンを殺さなかったのは、仲間への思いからでしょう・
      「戦士になりそこねた」とのセリフからも、それは感じられます。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ