進撃の巨人のアッカーマン一族の考察まとめ!リヴァイとミカサの関係は? 

「進撃の巨人」第56話「役者」にてリヴァイ兵士長の姓が突然明かされアッカーマン姓だということが判明しました。
同じくアッカーマン姓の中央憲兵団長ケニーが登場し誰もがミカサ・アッカーマンとの関係で様々な憶測が飛び交いました。

そして第65話にてケニー・アッカーマンの祖父が話した内容からアッカーマン一族の謎がある程度は解明されました。

Sponsored Link


◆第65話「夢と呪い」にて解明されたアッカーマン一族の謎

s994c2
「進撃の巨人」第65話「夢と呪い」より


アッカーマン家は王政中枢に位置する武家であったが王政の記憶操作に影響されない一族であったため王政から恐れられており、アッカーマン家と東洋の一族は王政のやり方に従わなく反発しました。
子孫が粛清されることを恐れ、失われてしまった記憶に関しても伝えることはしませんでした。
ケニーには妹のクシェルがおり娼館で働いていました。
そしてお客の子を身ごもり産むと言っていたようです。
シガンシナ区にアッカーマン家の分家があり商売は上手くいっていなく貧しく暮らしていおり、またアッカーマン一族は根絶やし寸前だとも話しています。

Sponsored Link


◆第65話から分かるリヴァイ兵士長とミカサの関係

1283574_104054_9696
「進撃の巨人」第69話「友人」より


ここからは推測ですがケニー・アッカーマンの妹クシェルが身ごもった子どもはリヴァイ兵士長ではないでしょうか?
ケニーとリヴァイ兵士長の関係も親子だとかいろいろ推測されていましたがおそらく伯父と甥の関係ということになります。
そしてシガンシナ区に移った分家がミカサの父親で間違いないでしょう。
そこでミカサの母親と出会い結婚しミカサが生まれたということになります。
そうなるとリヴァイ兵士長とミカサの関係は本家と分家という親戚関係ということになりますね。

◆まだ残されているアッカーマン一族の謎

第63話鎖
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


ケニー・アッカーマン、リヴァイ兵士長、ミカサとの共通点はその強さにあります。
王側近の武家だったという話からアッカーマン一族は武闘派なのは分かりますがアッカーマン家の血筋のはずのミカサの父親はあっさり強盗に殺されていました。
リヴァイ兵士長も経験したという「突然強くなる瞬間」であるリミッター解除がその強さの秘密なのでしょうがその辺りの話はなかったのでまだ謎です。
かなりアッカーマン一族の謎は解明されましたがリミッター解除の謎は気になるところです。

今後も「進撃の巨人」から目が離せません。    

【進撃の巨人の東洋の一族の正体は?アッカーマン家と関係も?】    
【進撃の巨人16巻ネタバレ感想まとめ!アッカーマンの真相も判明!】


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ