進撃の巨人ネタバレ69話の考察!「友人」の伏線ポイントまとめ!

68話に超超大型巨人を倒し、ヒストリアが女王に即位し、一区切りついた王政編ですが、69話はどのような展開になっているのでしょうか?

伏線も仕掛けられているのでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆第69話「友人」の見どころ!

2015-11-01_051006
「進撃の巨人」第69話「友人」より

若きケニーが、ウ―リ巨人の手によって捕まっている場面から始まります。

どうやらレイス家が本物の王家だと付きとめ、真の王であるウ―リを襲った所を返り討ちにあったようです。

ウ―リは兄ロッド・レイスが銃で撃とうとするところを、自分達の情報を売った議員を突き止めるために殺すなと制します。
2015-11-01_050933
「進撃の巨人」第69話「友人」より


巨人の力で記憶を操る事が出来るウ―リに、議員の名前を吐かせろとロッドは言いますが、ウ―リは吐かせられないと答え、そこからケニーがアッカーマンの末裔だと推測します。
2015-11-01_050909
「進撃の巨人」第69話「友人」より


ナイフを投げ抵抗しますが敵わず、取り乱すケニーは滑稽です(笑)
2015-11-01_050848
「進撃の巨人」第69話「友人」より

このように絶体絶命になった経験が無いのでしょう。

ところが、予想に反してウ―リは、ケニーを巨人の手から解放し、逆に土下座をし、これまでのアッカーン一族に対する迫害の歴史を謝ります。
2015-11-01_050825
「進撃の巨人」第69話「友人」より

この行為を目の当たりにしたケニーは、ウ―リに降る事を決めます。

そして、ケニーは妹クシェルの元を訪れますが、病気で既に死んでいました。
2015-11-01_050621
「進撃の巨人」第69話「友人」より

そこにいたクシェルの忘れ形見であるリヴァイを引き取ります。

リヴァイに生きるための術を教え、その後ケニーはリヴァイの元を去ります。
2015-11-01_050556
「進撃の巨人」第69話「友人」より


ケニーとリヴァイの過去は印象的なエピソードとなっていますね!

場面はウ―リと会話をしているケニーのシーンになります。
2015-11-01_050534
そこでウ―リの先は長くない事が語られ、ケニーはロッド・レイスの子どもに巨人の力が受け継がれると教えられます。

巨人の力を受け継いだフリーダを見て、「ヤツ」がそこにいる事をケニーは察します。
2015-11-01_050510
「進撃の巨人」第69話「友人」より


そこからケニーは、自分のような男でもウ―リが持っていた巨人の力を手に入れれば、ウ―リのような物の見方が出来るようになるのかと考えるようになったとの描写があります。
2015-11-01_050427
「進撃の巨人」第69話「友人」より

ここで、なぜケニーがレイス家の巨人の力を知っており、奪おうとしたのかが分かりますね。

一言で言うと「ウ―リと同じ世界を見たかった」と言う事でしょう。

そして、場面は現在のケニーに移ります。
2015-11-01_050337
「進撃の巨人」第69話「友人」より

大きな木にもたれさせ、出血しているケニーが描かれています。

そこにリヴァイが訪れます。

もう助からないな、とリヴァイはケニーに言いますが、ケニーは巨人化の注射を出し、これを使えば延命は出来ると答えます。
2015-11-01_050243
「進撃の巨人」第69話「友人」より


リヴァイはなぜ使わないと問うと、ケニーは「みんな何かの奴隷だったんだ」と何かを悟り、ウ―リの気持ちも分かると答えます。
2015-11-01_050218
「進撃の巨人」第69話「友人」より


そこで、ケニーはアッカーマン一族が初代王に背を向けた理由が、人類の存続を望まなかった事だと答え、自分はリヴァイの母クシェルの兄だ、と答えます。
2015-11-01_050153
「進撃の巨人」第69話「友人」より

2015-11-01_050130
「進撃の巨人」第69話「友人」より

答えるケニーの顔が何とも言えないですね。

答えを聞いたリヴァイの表情…寂しそうな、複雑な感じを察します。

何で自分の元を去ったのかと訊くリヴァイ
2015-11-01_050104
「進撃の巨人」第69話「友人」より


「俺は人の親にはなれねぇよ」と答え、リヴァイに巨人化の注射を託し、そのまま死亡します。
2015-11-01_050029
「進撃の巨人」第69話「友人」より


この一連のシーンはたまらないですね!

正直このようなストーリーを「進撃の巨人」で見られるとは思っていませんでした!

場面はヒストリア女王の即位のシーンに変わります。
2015-11-01_045947
「進撃の巨人」第69話「友人」より


即位式が終わった後、ヒストリアはリーブス会長の遺言である、リヴァイを殴って「悔しかったら殴り返してみろ」をやると息巻いています。
2015-11-01_045926
「進撃の巨人」第69話「友人」より


リヴァイを見つけ、「ああ!」と殴りつけるヒストリア!!
2015-11-01_045902

思わずどよめくリヴァイ班!(笑)
2015-11-01_044929
「進撃の巨人」第69話「友人」より

ミカサのニヤッとしている表情に注目!(笑)

それを笑いながら「ありがとうな」というリヴァイで話は終わります。
2015-11-01_044539
「進撃の巨人」第69話「友人」より


◆第69話の伏線と「伏線らしき」ポイントまとめ!

第69話の伏線ポイントはこのようになっています。

  • 初登場のウ―リ巨人
  • リヴァイの姓が隠されていた理由
  • 愛だの平和だのとほざくフリーダ
  • 「フツウノキョジン」と書かれた瓶
  • 本当に仕留めてしまうとは」の裏エルヴィン?
  • リヴァイが殴られた時のミカサの表情

  • それではそれぞれ見て行きましょう!

    Sponsored Link


    ◆ポイントから見る伏線考察!

    2015-11-01_051006
    「進撃の巨人」第69話「友人」より

    最新話74話までで、唯一の登場となるウ―リ巨人が登場します。

    姿形は一般的な巨人と変わらないですが、本体であるウ―リはうなじに入っておらず、腕から巨人が発生しているように見えます。

    そして、巨人と離れる時も、腕からぶちっと切り離しているだけで、体への負担は最小限のように見えます。

    かなりの練度を感じさせますね!

    エレンも練度が増せば、このようにエレンゲリオンを操れるのでしょうか?

    巨人の耳の形は丸で、フリーダ巨人、故郷組と同じようです。

    耳の形についての考察は、【進撃の巨人ネタバレ70話考察!獣の巨人とライナー達の関係は?】で行っています!

    ウ―リ巨人の登場には、いろいろな伏線を感じさせますね!

    ケニーがクシェルを訪ねる場面で幼いリヴァイが登場し、「ただのリヴァイ」と言います。
    2015-11-01_050730
    「進撃の巨人」第69話「友人」より


    これを聞いてケニーは「そりゃ、名乗る価値も無いわな」と言い、自らも「ただのケニー」と名乗ります。
    2015-11-01_050708

    ここに、リヴァイが自分の姓を名乗らなかった理由、ケニーの姓を知らなかった理由が明らかになります。

    リヴァイは単純に自分の姓を知らず、これらの原因はアッカーマン一族の迫害の歴史の伏線だったのですね!

    このシーンは、アッカーマン一族の迫害の歴史があった事実を表す伏線の回収となっています!

    場面は、巨人の力がフリーダに継承された後に変わります。
    2015-11-01_050449
    「進撃の巨人」第69話「友人」より

    「ロッドの娘も人々の愛がどうしたとか平和がどうのこうのとか、似たようなことをほざいている」とウーリもフリーダも言っていたとケニーは言っています。

    この「愛だの平和だの」と中央憲兵に向かって言っているのは、どのような場面なのでしょうか?

    王が中央憲兵に対し求心力を維持するために洗脳している場面なのだろうとは思いますが、内容が宗教的過ぎますよね。

    それに、服装もわざわざそれらしい格好にフリーダもケニー達も着替えています。

    この服装は、レイス家が祈りを捧げている服装に似ていますね。
    2015-11-01_051037
    「進撃の巨人」第69話「友人」より


    ここからの考察は強引ですが、この中央憲兵に説いている教えはウォール教と同じ教えなのではないでしょうか?

    つまり、教えを聞いているケニー達中央憲兵の中にウォール教の司祭、ニック司祭のような位の高い信者も同じように聞いていたのではないでしょうか?

    となると、ウォール教のトップはレイス家の王となりますね。

    という事は、初代王は中央憲兵、ウォール教の両方を牛耳っていたことになります。

    王政とウォール教が密接な関係にあったのも、トップが同じ人物だったということで納得できますね!

    人々の愛だの平和だのと言うフリーダのシーンは、ウォール教のトップが初代王だったという伏線になってます!

    場面は現在に戻り、ケニーは死に際に巨人化注射をリヴァイに託します。
    2015-11-01_050029
    「進撃の巨人」第69話「友人」より


    このリヴァイが託された注射には「フツウノキョジン」と書かれていました。
    150511_1105
    「進撃の巨人」第69話「友人」より


    これは、どのような巨人なのでしょう?

    エレンゲリオンのような巨人でしょうか?

    これは、リヴァイの巨人化注射が使用されれば明らかになりますね!

    伏線回収は、それほど遠い先ではないでしょう!

    場面はヒストリア女王の即位のシーンに移ります。
    2015-11-01_045947
    「進撃の巨人」第69話「友人」より


    このシーンでエルヴィンはヒストリアが「私が巨人にとどめを刺したことにしてください!」と頼んでくるヒストリアを思い出しながら、「本当に仕留めてしまうとは…」とうっすらと笑いながら思い返しています。
    2015-11-01_050008
    「進撃の巨人」第69話「友人」より


    これはヒストリアを傀儡として扱おうとしていたのに、思っていたよりも手強いかもと思っている、悪い黒幕のようにも見えます(笑)

    この辺りにも裏エルヴィン説を強くする要素がありますね!

    このシーンは、裏エルヴィン説の伏線となっています!

    最後に女王になったヒストリアがリヴァイを殴り「殴り返してみろ」と言う、リーブス会長の遺言?を実行します。
    2015-11-01_045902
    「進撃の巨人」第69話「友人」より


    その際に104期生は「おお!」とどよめく中、ミカサだけは「ニヤッ」としています。

    これは、第22話にてミカサが「いつか私が然るべき報いを…」というリヴァイ兵長に恨みがあるので、「ナイス!ヒストリア!」くらいに思っているからでしょう!(笑)
    2015-11-01_051100
    「進撃の巨人」第22話より


    ミカサのこの評定は第22話での伏線を回収しています!(笑)

    69話の半分以上はケニーの話となっており、ケニーの最期が描かれていました!

    この話は特別ケニーファンでもない管理人アースですが、素晴らしい回であり、神回ではないかと思っています!

    リヴァイ考察としても、かなり重要な回となっています!

    そして王政編の締めくくりとなる回でもあります!

    色々な意味で重要な回となっていますね!

    【進撃の巨人用語集まとめ】
    進撃の巨人のネタバレ70話の確定まとめ!
    【進撃の巨人ネタバレ68話の考察!「壁の王」の伏線ポイントまとめ!】
    【進撃の巨人の現時点までの未回収となってる伏線まとめ!】


    Sponsored Link

    14 Responses to “進撃の巨人ネタバレ69話の考察!「友人」の伏線ポイントまとめ!”

    1. PICA より:

      お待ちしてました!
      私の中でも 12巻に収録の 50話「叫び」と
      14巻58話「銃声」と、この69話「友人」は 神回です。

      作者はまだ若く、子供を育てたことがないのに
      よくケニーの父性を出せるなぁ、と思ったものです。


      ところで、この回も伏線回収が幾つかあり
      最後のシーン、ヒストリアの逆襲は微笑ましくもありました。


      さて、多分?どこにも書いてませんが
      勝手に、私は ケニーが リヴァイの元を離れた時が リヴァイのリミッターが解除された時だと推測しています。

      リヴァイのリミッター解除に気がついた(見届けた)ケニーが
      「大人を半殺しにする位、何をどうするか解ったのなら、もう自分が居なくても大丈夫だろう。
      どのみち、俺は人の親にはなれない」

      と、心の中でつぶやき、去っていったのではないかと思います。

      • 管理人アース より:

        PICAさん!

        コメントありがとうございます!

        本当にこの回は神回ですよね!
        管理人アースは7話「小さな刃」、50話「叫び」、69話「友人」が神回ですね!\(^o^)/

        >私は ケニーが リヴァイの元を離れた時が リヴァイのリミッターが解除された時だと
        これ気になりますよね~。
        管理人アースはケニーとリヴァイのリミッター解除の瞬間は特別編で別で発表することを願っています!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!



        管理人アース

    2. この後、獣の巨人の人間体がやって来て、ケニーに
      巨人化薬を投与して再生させる。
      そしてウォールマリア奪還作戦で、華々しく復活!
      果たしてケニーは 巨人側につくか、人間側につくか?

      普通のマンガなら、それも充分ありなのですが…
      それだと 何でもありになってしまう。(笑)
      でも、観てみたいシチュエーションです。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        >獣の巨人の人間体がやって来て、ケニーに巨人化薬を投与して再生させる。
        それくらいケニーは魅力的で、死亡させるには惜しいキャラでしたよね!
        しかし、そんなキャラでもバッサリ死亡させるのが「進撃の巨人」なんですよね!(ー_ー;)

        それと75話でのおおぞらバードさんの考察を記事で使わせてもらいますね!(^^)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    3. Peanut2 より:

       わたしにとってもこの回は、味わい深い特別なエピソードが盛り込まれたものでした。ただわたしの場合は、リヴァイの出自やそれと絡むケニーとの関係ではなくて、初代王の思惑の一端に触れられた、という意味においてなんですが。
       楽園を築きえなかったと懺悔し、その後自らの死の訪れを予期しつつもなお「楽園を築きたい」とのたまうウーリ。なんとなれば「人類は遠からず必ず滅ぶ」からなんですと。
       ただの宗教的終末思想を口にしただけなんでしょうか? 違うでしょうね。ウオール教も法衣も儀式も礼拝堂も、真実の姿を外部の人間の眼から覆い隠すベールに過ぎないでしょう。これは、人類滅亡は「あらかじめ計画されたプログラムや筋書きによって定められている」といっているようなもんです。もっというならば自分(初代王)も、首謀者か傍観者かは不明ですが、そこに関与していると告白しているも同然です。そこをもっと突っ込めよケニー!
       ただ、初代王とその思想の継承者が醸し出すある種の慈悲深さはまがいもののようには描かれてはいません。「愛」も「平和」も「楽園」もその思想の一部を成しているように見受けられます。他方でその振る舞いは残忍でもあります。何の罪もない人々の生命を奪って(たとえばエルヴィンの父)おいて何が楽園なんでしょうか。つまり初代王はきわめて矛盾した、アンビバレントな、引き裂かれた存在なのでしょう。
       ケニーとの最後のやりとりにおいて「われわれは対立と暴力を乗り越えて友人になった。その奇跡を信じたい」という趣旨の台詞をウーリは吐露します。初代王に同居する光が闇に打ち克ったかのようにも見受けられるシーンです。
       さてエレンですが、ここまでの流れではかれも初代王の力と思想を継承したことになっています。そうした内なる力とエレンとの今後の関係にも注目していきたいところです。ライナーにとどめをさすその瞬間に「コロスナ!」という初代王の声が聴こえてきて身体の自由が奪われてしまう、なんて展開は面白いんですけどね。

      • 管理人アース より:

        Peanut2さん!

        コメントありがとうございます!

        >初代王の思惑の一端に触れられた、という意味においてなんですが。
        確かに初代王が人類の存続を望まないという思想が明らかになったのは、この回のみなんですよね!
        それでもこの回のウーリの言葉は非常に衝撃でしたね!
        それに背を向けたアッカーマンはカッコイイですね!
        正義の味方、アッカーマン!(笑)

        >。つまり初代王はきわめて矛盾した、アンビバレントな、引き裂かれた存在なのでしょう。
        この辺りの矛盾を受け入れられるくらいの「初代王が引き裂かれれた理由」が提示されることを望みますね!

        >ライナーにとどめをさすその瞬間に「コロスナ!」という初代王の声が聴こえてきて身体の自由が奪われてしまう、なんて展開は面白いんですけどね。
        初代王の声が聞こえるようになるんですね!
        その後グリシャの声で「やれ!」とか!!(笑)
        完全にエレンは壊れてしまいますね!(笑)

        Peanut2さんの前の考察を少し記事にて使わせてもらいますね!(^^)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    4. 兵長の寝室掃除係 より:

      私が兵長に心臓を捧げたのは、兵長がこの物語の中で最も「人間らしい」と感じたからです。
      それがまさに現れている回であったと思います。
      クシェルも、我が子が迫害されるかもしれないと思ってアッカーマンの姓を教えず
      またケニーもそれを尊重して教えずにいた。
      二人は確実に兵長を愛していたと言えます。
      そして、「なぜ俺から去った?」と聞く兵長は、ケニーが去った時に寂しく思っていた、つまり慕っていたことを表していて、何とも言えません。

      ヒストリアが兵長を殴った時のミカサの表情は、私も思わず笑ってしまいました。
      22話のミカサのシーンはお気に入りの回でもあります。(笑)

      初代王とはいったいどのような存在で、「誰」が最初にその役割を与えた(得た)のか……今尚謎のままですが、何れベルトルトの口から語られるのではないかと思います。
      それが看板巨人でもあり、壁の中の巨人と同じ一族であろう彼に与えられた最後の役割のような気がします。

      • 管理人アース より:

        兵長の寝室掃除係さん!

        コメントありがとうございます!

        >クシェルも、我が子が迫害されるかもしれないと思ってアッカーマンの姓を教えずまたケニーもそれを尊重して教えずにいた。
        リヴァイがケニーの姓を知らず、自分の姓をも知らなかった理由を上手く説明しているエピソードであり、ストーリーとしても最高でした!
        まさに69話は神回ですね!

        >ベルトルトの口から語られるのではないかと思います。
        これはスゴイ考察ですね!
        う~ん、自分の意思を持たないベルトルトから初代王の強い思想が語られる…
        面白い展開ですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    5. ケニー復活の もう一つのシナリオがあります。
      実はこの後、リヴァイがケニーへ 注射液を何滴か
      飲ませ、ケリーは回復。
      調査兵団が極秘にかくまう。
      新兵器 「雷槍」は、対人立体機動装置を基にした
      ケリーのアイディアかもしれないし、エルヴィンの言う
      「隠し事」とは、ケリーの存在も含めてかもしれない…
      調査兵団の一人がフードを外すと、その顔は…!!

      などと 希望的妄想が膨らみます。
      ケニーほどの手馴れがいないと、獣の巨人軍団と
      釣り合いが取れない気もするのです。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        何としてでもケニーを復活させたいようですね!(笑)
        管理人アースも見てみたい気がしますが!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    6. (お詫び) ケ二ーと ケリー、ごっちゃになっていました。
      全て ケ二ーです。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!


        管理人アースはケニーとキースを良く書き間違えますよ(笑)
        外国名は間違えやすいですね!


        管理人アース

    7. mady より:

      色々過去の話を読み返してたんですが、ケニーがウーリの下へついたお陰で、アッカーマン家の迫害が止んで、ミカサが調査兵団にいても、王政に狙われる事がなかったんでしょうか?

      アッカーマンをバリバリに名乗って戦ってますが(・・;)

      • 管理人アース より:

        madyさん!

        コメントありがとうございます!

        >アッカーマンをバリバリに名乗って戦ってますが(・・;)
        その通りだと思いますよ。
        ケニーのおかげということだと思います。
        もし、ケニーがアッカーマン家迫害を収めていなかったら、ミカサは調査兵団に入団できなかったかもですね。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ