進撃の巨人のグリシャの真の目的を改めて考察!

次回71話にてエレン達は、訓練兵団教官キース・シャーディスに会うことになるでしょう。

そこで、グリシャの過去が語られる可能性もあると思われます。

その前に今一度、グリシャの目的を考察してみましょう!

Sponsored Link


◆グリシャとは!?

2143464334-0
「進撃の巨人」第1話「二千年後の君へ」より


グリシャは主人公エレンの父親で医者であり、20年前に流行した伝染病を治し街の英雄となった人物です。

「グリシャイエーガーの正体が猿の巨人の真相!」でも考察していますが、グリシャはライナー、ベルトルトと同じ「故郷」出身者であり、獣の巨人の正体の男と兄弟ではないかと推測されます。

しかし、その正体は未だ不明であり、レイス家を襲った理由、エレンに巨人化の力を託し死んでいった理由も分かっていません。

そもそもなぜ、グリシャはシガンシナ区に住んでいたのでしょうか?

地下室には何があり、第1話で「見せてやろう」と言ったグリシャは、エレンに何を見せようとしていたのでしょうか?

検証してみましょう!


◆グリシャの謎は71話で明かされる!?

150209_03
「進撃の巨人」第66話「願い」より


グリシャの謎は二点に絞られます。


  • なぜ、シガンシナ区に住んでいたのか?
  • グリシャの地下室には何があるのか?


  • この二つの謎が解明できれば、グリシャをいう人物の目的が分かると思われます。

    グリシャが「故郷」出身者ならば、シガンシナ区にいる理由は「壁内人類」への攻撃をするためだと思われます。

    しかし、実際はカルラと結婚し、エレンという息子と三人で仲良く暮らしていたように見えます。初登場時エレンは10才ですから、グリシャは最低10年以上、そのような暮らしをしていたということになります。

    20年前に伝染病を治したことも、壁内人類を攻撃する人物のすることではないです。

    ここから想像できるのは、何らかの方法でシガンシナ区に潜入したグリシャは、街の人々と暮らす内に、街に馴染んでしまったのではないでしょうか?

    Sponsored Link


    街の人々が好きになり、街を攻撃できなくなってしまったのです。

    そしてカルラと結婚し、エレンが生まれ、街の暮らしに埋没してしまい第1話の日まで来てしまったのだと思われます。

    しかしいずれ「故郷」からの攻撃が来ることが分かっていたので、「地下室」に「故郷」のデータや失われた世界の記憶、「最強の巨人」の巨人化注射など、対「故郷」のための武器が用意されていたのではないでしょうか?

    全て想像ですが、このように考えると全て辻褄が合うと思われます。

    ただ、どのようにしてシガンシナ区に入ったのかが分かりません。

    もしかしたら、「進撃の巨人 Before the fal」で起きた、70年前にシガンシナ区で起きた巨人侵入時にグリシャの一族も潜入したのでしょうか?

    これらのグリシャの謎は71話に描かれると予想されるエレンとキースとの対面で解明されると思われます!

    どのような事実が明かされても耐えられるように準備しておきましょう!(笑)

    【追記】

    71話ではキースとグリシャの関係が明らかになり、やはりグリシャが壁内出身者であり、どのように壁内に入り暮らしてきたかが明らかになりました。

    さらに85話「地下室」にて、グリシャの地下室について明らかになりました!

    85話最新画バレ「地下室」考察あらすじ感想!にて詳しく書かれていますので、見てみてください!

    【グリシャが治した20年前の伝染病って何?】
    【【進撃の巨人】地下室には何がある?グリシャの謎を検証!】


    Sponsored Link

    8 Responses to “進撃の巨人のグリシャの真の目的を改めて考察!”

    1. 覆面戦士 より:

      記憶障害がありながらも酒場での発言には他人が忘れてるものを呼び起こす強い意思が感じられる言葉を発していましたね。

      私はむしろジーク側との和解を試みようと単身乗り込んで来たが、道中で記憶障害を負うことになり彷徨してるとこを発見保護され、過ごすうちに記憶も徐々に蘇って途中から(エレンが物心ついた頃くらい)から当初の目的のため医療に従事しながら中央を窺っていたのかと。(彼は歴史を知る者だからレイスのことは熟知している)
      シガンシナにいたのは警戒されないため、動きやすいためでしょう。ましてや地下室なんてシガンシナじゃないと難しいのでは。シガンシナでないと地下室設置が出来なかったからか。
      シガンシナは絶好の土地だったわけですね彼には。

      当然、地下室には中央にとってはマズイものということになります。

      全てがある とまで行ってたわけですから、世界の成り立ち にまつわるものがそこにはあるんでしょう。

      一つ気になってるのは、そこにたどり着くのは辛く長い道のりだが と言ってたように記憶してるのですが、何故自分の家の地下室に行くのをそう言えてしまうのか・・
      ある程度先のことを知ってるかのような口振りが気になります。

      レイス側と直談判で懇願の表情を浮かべてましたが、
      和解もしくは交渉(座標の譲渡?)を事情を述べて説得するも決裂。
      最終手段として自らの手で解決(どのようなものかはわからないが)を選んだ。

      エレンの中には彼の意思が生きているはずなので、エレンの行動が彼が望んだ解決ということになるんじゃないでしょうか。

      • 管理人アース より:

        覆面戦士さん!

        コメントありがとうございます!

        >そこにたどり着くのは辛く長い道のりだが と言ってた
        これはシガンシナ区が超大型巨人と鎧によって陥落したので、地下室に行くにはシガンシナ区を奪還してからでないと行けないからでしょう。
        それにはウォール・マリアを通らなければ行けないですし…
        現在それを頑張ってやっている状態ですよね!

        グリシャは故郷側の人間で、ジークと離反。
        そして無知性巨人化→知性巨人捕食で人間に戻るが記憶障害→キースと出会い壁内に住む
        という展開なのかなと思っています。
        まだまだ謎だらけのグリシャですが、ジーク戦士長から何かしらの解明があることを期待しましょう!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. 覆面戦士 より:

      もう一つ大胆予想ですw

      グリシャとジークは年齢も近そうだし、容姿も酷似している(あの眼鏡がコマでピックアップされてるシーンが意味あり気w)のでアースさんと同意で肉親だと思っています。

      で、この二人が何故ここまで使命感に燃えているかといえば、彼らもまたレイスの子孫だと思うからです。

      レイス祖先が第一人者だったとしてもその関係者というだけでは弱い気がしますし。

      祖先の過ちを正そうとしているのは共通で、方法論が兄弟で別れていた・・と。

      じゃあ、エレンが初代王の思想に支配されないのは何故?という疑問も出て来ますが・・

      彼が使った巨人化薬は実は改良が加えられていて、初代王の干渉を受けないとか・・・

      だから自分ではダメでエレンじゃないと無理だったのかも。

      • 管理人アース より:

        覆面戦士さん!

        コメントありがとうございます!

        >彼らもまたレイスの子孫だと思うからです。
        これは考えたことが無かったです!
        ただ、グリシャや獣の巨人の耳は尖っていますが、レイス家のフリーダ巨人やウーリ巨人の耳は尖っていないので
        違う血統なのかなと思いますが…
        この辺りの謎はジーク戦士長から説明があると思いますので、楽しみですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    3. 覆面戦士 より:

      んーやっぱり子孫は無理がありますかねw
      耳のこと忘れてましたw

      そうでないにしてもグリシャもジークも何故あれほど必死なのか、彼らを突き動かしてる背景がきっとあるはずです。

      呪われた歴史を終わらせるって言ってましたので、やはり巨人にまつわる深い関係者には違いないですね。

      単なる被害者があそこまでの使命感を持って突き進むのは考えづらいです。

      探求心は押さえがたいみたいな台詞がグリシャからありましたが、あれがずっと残りますね個人的に。

      やはり人間の探求心から産まれた発見だと思うんです、巨人は。人為的なものと判明しているのであとはその過程だけですね。

      地下室には その過程 があるんだと思います。仕組み、メカニズムなど全ての情報が。過程こそ世界の真相であり歴史なのかと。

      耳が違うというのは人間でいうと人種の違いでしょうか。我々アジア人はモンゴロイドであり欧州やインドイランなどはコーカソイドと遺伝的には言うらしいですが・・。

      となれば、耳が違うというのは決定的な違いなので血族というのは自分で言っておいて何ですが厳しいように思えてきました。

      かといって、グリシャやジークが異星人とまでは行かないと思いますw 巨人になったときの耳が違うだけで人間のときは特に異質さはありませんし。

      グリシャやジークの側はより進んだ巨人で耳が尖っている、つまり技術の差を示しているとか。

      • 管理人アース より:

        覆面戦士さん!

        コメントありがとうございます!

        >耳が違うというのは人間でいうと人種の違いでしょうか。
        管理人アースはそう思っています!
        耳の形から獣の巨人のとライベルの関係を検証!にて考察しているので見てみてください!

        無知性巨人は戦争で使用するために生物兵器として生まれたと管理人アースは考えていますよ!
        なので「人間の探求心から産まれた発見」はあると思います。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    4. 覆面戦士 より:

      戦争兵器なら無知性であるとどのように操ったかが気になるところです。

      ジークも無知性を従えある程度の命令をして言うことをきかせてますが、その辺のメカニズムが謎ですね。

      ところでゲームに火炎瓶が出てきたのは驚きました。
      無知性にも効きましたよ。
      まだ最後まで行ってないですが、区切りとしてはアニメと同じとこで一旦おわりますが、終章として猿が出てきます。異邦の来訪者というタイトルでした。確か。

      • 管理人アース より:

        覆面戦士さん!

        コメントありがとうございます!

        >異邦の来訪者というタイトルでした。
        「異邦の来訪者」というのは意味深なタイトルですね!
        壁外からの来訪なのは分かってはいますが!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ