【進撃の巨人 ネタバレ】90話91話あらすじ展開予想!ヒストリアが決意表明!?

89話では、最近の展開通り、かなりの伏線回収がされました。

22巻最終話となる90話でも、同じような展開が続くのでしょうか?

それとも全くの新しい展開が!?

管理人アースは、調査兵団の今後の方針を決める回だと考えています。

具体的に予想してみましょう!

Sponsored Link

◆第90話展開予想!

2017-01-06_204324
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


会議が終わり、エレン達が席を立つ場面から始まります。

ハンジがエレン、ミカサ、アルミンを呼び止め、ザックレー総統とヒストリア、リヴァイと共に別室に移動します。

ハンジは先ほどのエレンの「そういう時期」の奇行に付いて、追求します。


ハンジ
「エレン、何か隠していないかい?」

優しげな口調とは裏腹に、ハンジの目は笑っていません(笑)

エレン
「いえ、別に何も…」

ハンジに見つめられ、変な汗をかいているエレン

視線が泳いでいます(-_-;)


ハンジ
「エレン、君が『そういう時期』だということは分かっているよ。」

「だけど、兵団、壁中人類にとって有益な情報を思い出したのなら『時期』とか言っている場合ではないんだ」

「事は人類の存亡がかかっているんだ」

ズバリと言われたエレンは、口ごもりながら語り出します。

エレン
「親父には…王家の血を引いている前妻がいたんです…。」
2017-01-06_033528
「進撃の巨人」第89話「会議」より


「その前妻が以前『始祖の巨人』が使えた時に出会った巨人で…」

隣でエレンの話を聞いていたミカサ驚き、当時の場面を思い出します。

その時、ミカサに頭痛が起こります。
2017-01-06_203923
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


頭を抑えるミカサ。

アルミン
「ミカサ どうかしたの?大丈夫?」

ミカサ
「何でもない。ありがとう」

ハンジはエレンの話を聞いて考えます。

ハンジ
「なるほど…つまり王家の血統である巨人と接触したために『始祖の巨人』が発動したということか…ということは王家の血統をひいた巨人をエレンが取りこめば、壁の巨人も発動できるかもしれない」

ヒストリアをチラッと見ながらハンジは語り出します。

ザックレー総統
「おお、希望が見えてきたな」

エレン
「しかし、王家の血統の巨人と言っても…」

エレンは変な汗をかきながらヒストリアを見ます。

ヒストリア
「私が巨人になり、エレンに取りこまれれば人類が助かるのでしょう?迷うことはないわ。」

「レイスの家を捜索すれば一本くらい注射が見つかるかもしれない」

ヒストリアは意を決した表情で言います。

ヒストリア
「今回のウォール・マリア奪還作戦では多くの兵士が死んだわ。」

「その間、私は何もできなかった…」

「これで皆の死にさらなる意味が見い出せるのであれば、女王として本望よ」

にっこり笑いながら語るヒストリア

しかし、一方のエレンは笑えません。

その時リヴァイが口を開きます。


リヴァイ
「まあ待て二人とも…その王家の巨人は死んだのか?」

「え?」という表情のエレンとミカサ

リヴァイ
「その巨人のうなじが削がれ、蒸発したのを見たのかと聞いているんだ」

エレン
「いえ…確認はしていません」
2017-01-06_204346
「進撃の巨人」第50話「叫び」より


エレンの答えを聞き、同意を表し、うなずくミカサ

リヴァイ
「じゃあ、まだ生きているかもしれねぇ…ウォール・マリア領のどこかでな」

「とりあえずは、トロスト区南門の処刑台で見張るとするか」

リヴァイの提案に頷くハンジ

そして、続けてハンジは言います。

ハンジ
「その巨人が見つかり、エレンの始祖の巨人が発動できれば、海にも行けるようになるね」

驚くアルミン

意味ありげに、にっこりと笑うハンジ

このような展開があると予想します!



◆壁内に入った後のグリシャの展開はあるのか?

2016-12-08_042154
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


86話から続いたグリシャの半生を描いた展開は、前回でひと段落付いたようです。

86話、87話、88話と全話のほとんどがグリシャの半生の展開となっていましたが、今回は半分以下となっており、90話予想でも書いたとおり次話からは壁内の展開になるのではと思われます。

ただ、気になるのは「壁内に入った後のグリシャ」についてです。

カルラと結婚すると決めた場面、息子にエレンという名前を付ける場面、ミカサとアルミンと初めて会った場面…

見てみたいですし、どこかで登場しそうですよね!

89話最後でのクルーガーの「ミカサとアルミンを助けたいのならば」というセリフは第67話でグリシャが言っています。
2017-01-06_202615
「進撃の巨人」第67話「オルブド区外壁」より


このように、グリシャの言動の中は、クルーガーの考えから生まれている事柄が多そうです。

ぜひ、壁内に入ってからのこれらの場面を、グリシャ主観で描いて欲しいですよね!

どこかの回で、もしかしたら90話でも登場するかもしれませんね!

Sponsored Link


◆91話以降の展開を予想!

2016-11-08_034538
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


91話以降がどのような展開となるのか、ざっくりと予想してみたいと思います。

90話で、壁内の今後の動きが固まると考えられます。

そして、91話ではダイナ巨人が発見されるか、ヒストリアが絡むのかは分かりませんが、エレンの「始祖の巨人発動」のメドが立ち、ハンジの「始祖の巨人発動実験」をするという話になると予想します。

92話以降からは、東のマーレ敵対国へコンタクトを取るため、海を求め壁外調査に出陣するための準備が描かれ、出陣という展開になるかなと予想します。

ただ、ハッキリ言うと90話からは予想が難しく、まだ方向性が見えません(・_・;)

諌山先生が、これからどのように話を持っていくのか…非常に楽しみです!(^◇^)

同時に、予想がかすったら…嬉しいです!

89話「会議」あらすじ考察と感想!
89話ネタバレ考察!「不戦の契り」を考察!
89話ネタバレ考察!ユミルの伏線と「結婚」発言を検証!
89話ネタバレ考察!座標の発動条件を検証!
89話ネタバレ考察!クルーガーの「人を愛せ」発言を検証!
89話ネタバレ考察!ヒストリア接触から座標発動があるのか検証!


Sponsored Link

22 Responses to “【進撃の巨人 ネタバレ】90話91話あらすじ展開予想!ヒストリアが決意表明!?”

  1. 水宮ハルキ より:

    ダイナ巨人に触れると座標発動とありますが、ヒストリアに触れると発動ということも、ありえますか?

    • 管理人アース より:

      水宮ハルキさん!

      コメントありがとうございます!

      明日公開する記事にて書いていますが、管理人アースはレイス家≠フリッツ家だと考えているので、これは無いと思っています。
      またよろしくです!


      管理人アース

      • ハンジの弟子 より:

        こんにちは。レイス家とフリッツ家は同一ではないという考察ですが、この話でクルーガーによって『フリッツ家はもうその名は名乗っていない』ことが提示されています。もしかしたらレイス家=フリッツ家展開もあると思うんですが。

        • 管理人アース より:

          ハンジの弟子さん!

          コメントありがとうございます!

          その通りです。
          管理人アースはレイス≠フリッツだと考えていますが、レイス家=フリッツ家という展開が起こることも十分考えられ、それは今回のクルーガーの発言が登場する前から考えています。
          ただ、それと同じようにレイス≠フリッツという展開もあり得ると考えています。
          どっちの展開になるのかは、今後の展開を見なければ分かりませんが、管理人アースはレイス家≠フリッツ家という展開を考えていますので、これを提唱して行くつもりです!

          よろしくです!


          管理人アース

  2. ライト より:

    はじめまして。ライトと言います。
    本考察記事の最後の方に、少しだけ、違和感が生まれましたので、コメントさせていただきます。
    出すぎた真似ですが、戯言程度にお受け取り下さい(>_<)

    海を目指し、という展開の前に、もう一度ジーク戦士長やライナー、及びアニ?のくだりがあるのではないかなぁ…と思います。海まで行くとなるとまた壁外へ行くことになり、そうなると戦うことになりますよね?分かりませんが…
    もしくはその情報がジーク戦士長達にバレる(もしくはもう知っている)ことでカルラ・イーターを巡って闘う。とか?
    なんにせよ、海から出るのは最後の段階、というか、もっと後なのかなぁ、と思ったりしています。
    ジーク戦士長らとの戦いも、本当は戦う必要がないのに、戦う理由は同じなのに、これまでの歴史から、戦いをやめられない。みたいな悲しい展開とかがあるのかなぁ。とか。
    あと、アルミンの巨人化(訓練)見たいですよね!早くこないかな!笑


    p,s
    先日より本サイト熟読させていただいております。
    とても楽しく読んでいます。ただただ読んでいた時より、考えを深めながら読むことができ、さらに進撃の巨人が面白くなりました。
    今度も読ませていただきます。

    • 管理人アース より:

      ライトさん!

      コメントありがとうございます!

      >海を目指し、という展開の前に、もう一度ジーク戦士長やライナー、及びアニ?のくだりがあるのではないかなぁ…と
      ああ、そうですね!
      今回の展開予想のハンジのセリフは、これからの調査兵団の方針を示すような形で予想しました。
      もしこのような展開が起きたとしても、それまでにアニ再登場の展開等、あると思っています。
      壁内でのイベントが起こり、それから壁外へ…かなと。

      >考えを深めながら読むことができ、さらに進撃の巨人が面白くなりました。
      ありがとうございます!
      ものすごく励みになりますよ!(^^)
      管理人アースもみなさんのコメントを読み、考察を深め記事を書くことが出来ています。
      より多くの人が「進撃の巨人」を、さらに楽しめられるサイトになったら嬉しいなと思っています。

      またよろしくです!


      管理人アース

  3. lesmills より:

    ダイナ巨人捜索の関連で彼女を人間に戻したりして..とちょっと思いました。

    人間に戻したところで、情報や知識レベルはグリシャと変わらない気もしますが、始祖の巨人を本当の王家にお納めるするというグリシャの気持ちがエレンの中にどこかで残っていたりして..

    • 管理人アース より:

      lesmillsさん!

      コメントありがとうございます!

      この展開、あったら最高ですよね!
      ただ、どうやって戻すのか…アニを捕食させる?(・_・;)
      さすがにエレンは…(-_-;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  4. あいうえお より:

    こんにちは、初コメです
    この記事にはほとんど関係ないのですが、アース団長の「フリッツ≠レイス説」について考察された記事のリンクを教えていただけないでしょうか?

  5. おちゃ より:

    はじめましてです。
    ダイナ巨人捜索はありそうですが、エレンとミカサがすんなり受け入れられない展開がありそうです。
    あとジークがお前の父親に洗脳されてる、俺たちは被害者だって描写があったけどあれはダイナとグリシャの子供=ジークではないかと思います。
    あの子供がまだ生きていればそいつを捕食しても始祖の力を発揮できそうですね。
    この先の展開が待ち遠しいです。

  6. 玉無しの巨人 より:

    こんにちはアー様

    他サイトにて、耳尖り族について意見を求めたトコロ、『ただのデザインでしょ』と一蹴され残念に思いましたぁ…
    どうしても作者の意図を感じるモノで…

    最近は沢山の回収が成されて居て嬉しくもあるのですが…
    小さな疑問が増えて来ました。

    まずはキース、グリシャの遺体を見た筈なのに隠してる?ただの傍観者ぢゃねぇだろって…
    彼の思想は主人公と被るモノがある。
    このまま消えるには、ハンジの想いが…

    次は、エレンがグリシャから巨人継承した時ミカサは何処に居たのか?
    アッカーマンの能力持ちのエレン大好き娘が、避難所にて寝てた?
    嘘でしょ?

    続いてユミルの手紙、かなり伏線回収として納得出来るのですが、ヒストリアに対する?
    マーレ国内にて、ユミルを教祖?的に祭り上げて得られる富が在るのか?
    何か腑に落ちなくて…

    最後に、愚かにも我が考察の一部を、
    『不戦の契り』…ハンジが語った通りと、
    もう一つ、『不戦の契り』故にグリシャ巨人に敗れたのかと、
    つまり、『始祖の巨人』が奪われるのはいずれ起きる事として居た。
    奪われてから既に時限装置のように、壁巨人の歩き出す日も近づいてるとか?

    長々と疑問の数々、失礼しましたぁ
    ご意見聞かせていただければありがたいのです。(^人^)

    • 管理人アース より:

      玉無しの巨人さん!

      コメントありがとうございます!

      >ユミルを教祖?的に祭り上げて得られる富が在るのか?
      これ、「エルディア復権教」みたいなのがあったのですかね?
      この時ユミルは「赤子継承」にてフリッツ巨人を継承した人物、のように祭り上げられたのかなと感じました。
      ユミルの話はこれで終わってしまうのか…またの展開があると嬉しいなと思っています。

      またよろしくです!


      管理人アース

      • 玉無しの巨人 より:

        アー様御返信ありがとうございます。m(_ _)m

        実は私もユミル=ユミル・フリッツ推しだったのです ( 60年徘徊の辻褄が合わない? )
        自分の本当の名前を名乗り生きるって
        そう言う事だとぉ…

        愚かな私めの疑問に答えて戴けて恐悦至極です。(^人^)
        ありがとうございます。♫

  7. トーマス より:

    アース隊長、今年もよろしくお願いします!

    アニ再登場ですが、ダイナ巨人検索のために、”叫び”の力が必要になり、アニ覚醒へと進むのではないでしょうか⁈

    今年も益々目が離せませんっ!

  8. コンロガス より:

    こんにちは~。

    (1)上の方のコメントに出ているアニをダイナ巨人に食わせるという展開はありそうな気がしますね!

    その場合、ダイナ巨人の見つけることに加えて、アニの硬質化水晶からの取り出し方が問題になります。アニが引きこもったのは夜ではないのでおそらく日光に当てるだけでは取り出せないでしょうし、エレンの硬質化パンチで叩き割るか、(ダイヤモンドを削る刃がダイヤモンドで出来ているように)硬質化によって作られた刃物で削りだすのでしょうかね。

    (2)今後の戦いで、アルミンが超大型巨人の特性を利用して想像を超えた攻撃方法や作戦を繰り出す場面が出てきそうな気がします(具体的には分かりませんが 笑)。

    (3)ユミルはおそらく誰かに食われたのだと思いますけど、そうするとマーレ側の新キャラクターの登場は必須になりますね!もちろん四つ足歩行型巨人の中身も今後登場するのでしょうけれど。

    (4)私は「フリッツ=レイス派」なのですが、この説に基づくと、もう1人の知性巨人が必要になります。ジークが(相当強いとはいえ)リヴァイにあっさりと追い詰められるくらいの戦闘力だったことも踏まえると、リヴァイがエルヴィンとの約束通りにジークを倒した後にラスボス的なキャラクターが出てきてリヴァイが敗れる展開もあるかもしれません(飛躍した予想ですが、まだ登場していないマーレの王が、実は「最強の巨人」になるエルディア人だったりして、、、)

    (5)ほかのコメントで、ジャンが次期団長になるのかも、という話が出てきましたが、そうなると、普通にいけばハンジの死亡が必要になりますね。マッドサイエンティスト感が薄れてシリアスさが強調されて久しいハンジですが、ここは是非とも無垢の巨人に笑顔で食べられる最期を望みます 笑。

  9. より:

    こんにちは!初めてコメントします!
    東の敵対国はアッカーマンと関係するのでしょうか?

    また、クルーガーやグリシャの『ミカサやアルミンを救いたいなら』というセリフは未来を知っているようにしか思えませんが、始祖の巨人の究極の力は「時間を戻す」能力では無いでしょうか?
    ジークの『同じ過ちを繰り返す』も気になります。もしくは記憶を消すこととちからの継承が繰り返されることから同じ歴史が繰り返される世界ということなのでしょうか?名前まで繰り返されるとは考え難いですが。
    マーレとエルディアが同じ歴史を繰り返すなかで、東洋の国でアッカーマンらは通常の時間軸で生きており正しい歴史を知る民族であるような気がします。(東洋の国は古い文化を守り長く持続する文明)(マーレとエルディアは同じ歴史をループする世界:このループこそ「終わらせなければならない」世界?)

    書きなぐりすみません。

    • 管理人アース より:

      苺さん!

      コメントありがとうございます!

      東の敵対国は東洋の一族と関係あるかなと感じています。
      もちろん、アッカーマン家が絡む可能性もありますが。

      始祖の巨人の究極の力は分かりませんが、ひとつ言えるのはこの時のクルーガーには「始祖の巨人」は宿っていません。

      同じ歴史が繰り返されているとも考えられますし、「目的が達成できなく、いろいろな展開をやり直している」とも考えられます。
      そして「繰り返している」と読者に思わせているだけなのかもしれませんし、これは今後の作者諫山先生しだいかと。

      またよろしくです!



      管理人アース

  10. Fight for Liberty より:

    こんにちは。いつも考察お疲れ様です。
    9つの巨人の力について少し書きたいことがあったのでコメントさせていただきます。

    本作初の伏線ともいえる『二千年後の君へ』というタイトルについてです。
    ここで使われている『君』という表現は、現在一般的に用いられている『あなた』、という意味ではなく、過去に用いられた王様や貴族の官名などに対しての敬称なのではないかと思います。

    物語の最後では、9つの巨人全てがエレンの中に宿り、死亡時に魂を9つに切り分けられたユミル・フリッツの記憶がエレンの中で甦るのではないでしょうか?

    9つの巨人を持つものは事実上エルディアと巨人の頂点、すなわち王といっても過言ではない存在です。
    その力を『不戦の契り』にとらわれない者(エレン)が有することで、事実上2代目の始祖の巨人となる。ユミル・フリッツから数えて二千年後に。

    そして、エレンの記憶の中で初代たるユミル・フリッツが語りかけて物語が終わるのでは?と思っています。

    「大地の悪魔の力はどうだった?二千年後の君(王=エレン)へ」、と

    ※こうなった際には、ユミル・フリッツがダイナ・フリッツと瓜二つで、エレンの中に宿るダイナとグリシャの会話シーンがあってほしいとひそかに願っております(笑)

    • 管理人アース より:

      Fight for Libertyさん!

      コメントありがとうございます!

      >物語の最後では、9つの巨人全てがエレンの中に宿り、死亡時に魂を9つに切り分けられたユミル・フリッツの記憶がエレンの中で甦るのではないでしょうか?
      この考察はたまに見ますし、あり得そうな展開ですよね!
      ただ、エレンにアルミンが捕食されるのは見たくないですが(・_・;)

      「二千年後の君へ」の意味は、仰る通り最後の最後に分かると思いますが、どのような意味なのか…
      楽しみですね!(^^)


      管理人アース

  11. アンタナナリボ より:

    初めまして。いつも楽しく観させてもらっています。
    既出の考察だと思うのですが、どうしても気になるところがあったのでコメントをさせていただきます。

    東のマーレ敵対国について考えるうえで、方角について気になることがあります。
    壁内世界の西から登る太陽について、文字を上下左右対称に読むように方角(東西南北)も上下左右対称(西東北南)に認識されているという説で、壁内世界のそれが、単に作者の言う「鏡合わせ」(線対称)の状態ではなく点対称のようになっているということが今後重要になるのではないかと思っています。

    マーレの文字認識が上下反転になっていること、マーレの人間が作ったであろう地図が我々の住む世界に実在する地理の上下反転になっていたことから推測するに、我々の住む世界と本当の意味で鏡合わせ(上下線対称)になっているのは、マーレなどの、エルディアの敵とされている「世界」なのではないでしょうか。
    パラディ島の壁内世界はそれら敵対国と隔離された、ある意味での別世界であるために、人々の文字や方角、時計の回転など(歴史についても?)の認識がまた違う風に鏡合わせ(左右線対称)になっていて、それで我々の住む世界と壁内世界とが上下左右対称になっているのかなという推測です。

    で、ここからが本題なのですが(前フリが長い!)、もしこの推測が適用されていたとしたら、エレン達が「東のマーレ敵対国(恐らく東洋?)」へ国交を持ちかけに行くとして、壁内の方角認識に基づいて東へ行くと、敵対する「世界」の方角認識でいう西に進むことになり、マーレに着いてしまうんですよね!どうなるんでしょう、やはり憶測の域を超えませんが…!

    ともあれ今後の展開が非常に待ち遠しいです!o(^▽^)o

    • 管理人アース より:

      アンタナナリボさん!

      コメントありがとうございます!

      >敵対する「世界」の方角認識でいう西に進むことになり、マーレに着いてしまうんですよね!
      ああ、面白いですね!
      ただ、もしそうなのであれば、その辺りはグリシャも分かっているので、グリシャ・ノートに記載しているかなと期待したいです(^^)
      またよろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ