進撃の巨人ネタバレ70話から脊髄液と巨人作成の目的を考察!

「巨人化注射を今一度検証!」を追加しました!

「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」にて、巨人化注射の中身は「人間に脊髄液由来の成分」であると判明しました!

ここから、巨人化作成の目的を考察してみましょう!

Sponsored Link


◆巨人化の薬についての検証!!

2015-06-09_032233
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


70話「いつか見た夢」の確定したあらすじ情報は、進撃の巨人ネタバレ70話のあらすじ!でもお伝えしてきましたね。

第70話にて巨人化の薬は「脊髄液由来の成分」であり「空気に触れるとたちまち気化」すると判明しました。

このサイトでは、巨人化の薬は脊髄由来ではないかと考察していましたが「空気に触れると気化する」とは分かっていませんでした。

もちろん人間の脊髄液は空気に触れても気化しないので、人為的に何らかの手が加えられていると考えられます。

いったい、何のために気化するように手を加えたのでしょうか?

◆やはり巨人は生物兵器のために作成されていた!?

20110911014157
「進撃の巨人」第25話「噛みつく」より


気化というと、巨人自体もうなじを削がれると蒸発します。

傷つけられた所が蒸気を発するのは発熱が原因でしょうが、うなじを削がれた巨人が蒸発するのは気化ではないでしょうか?

知性巨人が、巨人のうなじから出ると蒸発して消えるのも、同じですね。

これと巨人化の薬が気化するというのも、似ています。

なぜこのようなことが起きるのでしょうか?

Sponsored Link


「薬が気化する」のは「薬が調べられないようにするため」なのではないでしょうか?

70話でハンジが「この液体は空気に触れるとたちまち気化してします。分析は困難です」と言っています。

まさに、このためにではないでしょうか?

知性巨人は何か明確な目的がないと巨人化できません。

つまり何かの道具として開発されたとされています。
20111010235412
「進撃の巨人」第26話「好都合な道を」より


そして、無知性巨人が人を食べるために作られた生物兵器ではないかと、なぜ巨人が生まれたのか徹底検証!でも検証してきました。

この考察通りに巨人化が生物兵器として開発されたのなら、巨人化の薬が「敵方の手に渡ったとしても分析されないように気化するように作成されていた」としても不自然ではないでしょう。

今回の巨人化の薬が気化するという事実は「巨人は生物兵器として作成された」という考察の裏付けとなっています。

問題は「誰が誰との戦いのために巨人化の薬を作ったのか」です。

おそらく獣の巨人、ライナー達の「故郷」が巨人化の薬を作ったのでしょう。

では敵は誰でしょうか?

壁内人類でしょうか?

しかし巨人化の薬は、壁内人類であるレイス家も持っていました。

壁内人類が相手ならば、なぜ敵方のレイス家が巨人化の薬を持っていたのでしょうか?

この辺りは、もうちょっと先の展開で判明すると思われます。

ちなみにハンジが巨人化の薬を調べて大量生産することが不可能ということが判明したので、第12巻の巻末ウソ予告にある「巨人兵団降臨!」も不可能ということになりますね(笑)

いつか、ハンジが巨人化の薬を大量生産出来る時が来るのを楽しみに待っている管理人アースでした!(笑)

◆巨人化注射の目的を今一度検証!

2016-01-30_083153
ここまでは2年前の6月に書かれた記事となっており、「ハンジによる巨人化注射の大量生産」を読んで非常に懐かしかったです(笑)

この時には「ユミルの呪い」は判明していなかったですし、「9つの巨人」も分かっていなかった頃の考察ですね。

結局ハンジによる「巨人化注射の大量生産」という展開は無かったですが、「ユミルの呪い」がある以上、これからもこれは無いかなと思われますよね。

さて、2年前では「巨人化注射の作成目的は生物兵器」と考察していますが、この辺りは現在でも生きている考察でしょう。

実際にマーレが敵国を攻める際にそのように使っていた場面もありましたし、当たってはいるでしょう。

ただ、現在の管理人アースは87話で言っていたグロス曹長の言葉と
2017-06-19_053430
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


93話でジークの脊髄液について語ったコルトの説明が気になっています。
2017-05-08_040914
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


この時に説明している脊髄液とは、9つの巨人の脊髄液を指して言っていると思われます。

ということは、巨人化した9つの巨人の脊髄液を摂取して「巨人化注射の脊髄液」を手に入れているということが分かりますよね!

そしてそれをエルディア人に打つ、と無垢の巨人になるのだと思われます。

つまり、9つの巨人が巨人化した巨人の脊髄液は、空気に触れると気化し蒸発するということになりますよね。

ここからおそらく、無垢の巨人にする際にしようしているマーレの注射器は、巨人から摂取してからそのままエルディア人に打っているとも考えられます。
2016-11-08_034830
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


もしかしたら摂取してから一度針を外しているかもしれませんが、少なくとも脊髄液は空気に触れさせずに保管し、そのままエルディア人を打つ為に使用するまで保管しているのでしょう。

ここに2年前に考察した「生物兵器として作成された巨人化液」という考察を当てはめるとどうでしょうか?

マーレが9つの巨人から脊髄液を摂取してから、ワザワザ空気に触れると蒸発するように手を加えているようには思えません。

それは巨人化液が自ら開発して生産している物ではないですし、9つの巨人から摂取すれば手に入るものであることから察せられます。

となると、「巨人化した巨人の脊髄液は、最初から生物兵器として利用できるようになっていた」ということになります。

つまりここから9つの巨人自体が初めから生物兵器として作られた存在である、という事になります!

これって、最初から分かっていたことですが、こうやって書くと衝撃的事実ですよね?

遡って考えると、ユミル・フリッツが大地の悪魔と契約して手に入れた、もともとの「巨人の力」が「生物兵器」ということになります。

つまり、大地の悪魔が始祖ユミルの契約して与えた巨人の力が「生物兵器」と考えられるのです。

ここからやはり「大地の悪魔」は、その当時からかなり進んだ生物学的知識、技術を持った「人間」であることが分かりますよね?

管理人アースは以前から言っている通り、「東洋の一族」ではないかと考えていますが!

今回の巨人化注射の考察からは、始祖ユミルの持っていた巨人の力が生物兵器であり、大地の悪魔が進んだ国の人間であろう事が予想できました!

答え合わせが楽しみです!

→ 【71話「傍観者」】あらすじ展開まとめ!
→ 【70話「いつか見た夢」】あらすじ展開まとめ!
→ 【70話考察】獣の巨人とライナー達の関係!
→ 【71話あらすじ予想】コニー死亡の真相!


Sponsored Link

15 Responses to “進撃の巨人ネタバレ70話から脊髄液と巨人作成の目的を考察!”

  1. 緑の森の神話 より:

    いつも楽しく読ませていただいています。
    依然、何処かの考察で「巨人のベースは植物では?」という考察を見ました。「巨人の活動には太陽光が必要」という点からですね。
    [巨人消滅時の蒸気から、大量の水分必要なのでは]との論もあるのですが、給水している描写はないようです…。
    そこで考えたのですが、[“巨人にとっての世界”が水中(のようなもの)である]なら、給水の必要はないのかなと。
    北欧神話の世界開闢には大洪水が発生しているので、何となく…。
    思い付きですみません

    • 管理人アース より:

      緑の森の神話さん!

      コメントありがとうございます!

      遊佐未森さんの歌詞のような素敵なHNですね!(*^^*)

      >依然、何処かの考察で「巨人のベースは植物では?」という考察を見ました。
      たぶん巨人速報さんですね!
      その考察は私も読み、感心しました!
      素晴らしい考察だと思っていますし、正解の可能性が高いですね!

      >[巨人消滅時の蒸気から、大量の水分必要なのでは]との論もあるのですが、
      蒸気が発生するのは代謝による発熱だと思います!
      自己治癒能力の暴走によって巨人化するのだと思われますので、それにより発熱し、蒸気が発生するのではと考察します!

      【巨人化する注射の中身を考察!巨人になれる能力は脊髄液?】に書いていますので良かったら見てみてください!


      またコメントよろしくです!
      遊佐未森さんの曲聴いていますか?(笑)


      管理人アース

  2. コウスケ より:

    ここの記事は、ちょこちょこ読ませていただいております。巨人化の脊髄液についてですがこの液は、巨人の脊髄もしくは、巨人化できる人間の脊髄から入手できると俺は、推測してるんですがどうですかね?ロッドが「脊髄液を体内にい入れればいい」だったかな?ここから巨人化できる人間の脊髄液になにかあるんでしょう・・・。また、無知性の巨人が巨人化できる人間を喰らうことによって、人間にもどり巨人化できるのも、ロッドの「脊髄液を体内にい入れればいい」の部分がおおいに関係がある。ここから、巨人の脊髄液かもしくは、巨人化できる人間の脊髄液を体に摂取することによって、巨人化が可能かと推測します。あなたは、どう思いますか?

  3. 「軽かったんだ、異常に、巨人の体が。」
    と、ハンジが言ったように、巨人の体は
    いわば水ぶくれのようなもので、その
    細胞は スカスカのバブルの状態では
    ないかと思います。
    そんなバブルな細胞のせいで、巨人
    継承者の寿命は そう長くないのでは
    と思われます。

    一方で、巨人化実験の副産物とされる
    アッカーマンは、その巨人の欠点である
    バブルな細胞を改良して生まれたのでは
    ないだろうか?
    なので 細胞の密度が高く、巨人継承者
    よりも寿命が長いと思われるのですが。

    ところで、四足歩行型が背負っていた
    “木箱”ですが、あの中には巨人化液が
    入っていたと想像されていました。
    しかし 改めて思うに、木箱では 巨人化
    液が すぐに蒸発してしまうでしょう。
    従って、木箱の巨人化液は考え難いの
    ですが、では あの木箱は何だったのか?
    新たな謎のようです。

  4. オムレツ大好きジャンボ より:

    隊長!無垢の巨人の「無垢」の意味がきになります。
    知性の巨人は人食べてるので、まだ人を食べてないからでしょうか?それに人を食べて継承ということは、知性の巨人はもう作れない=滅んだ?東洋の一族もしくは、過去100年の記憶しかない壁中人類の二択になりそうです
    記憶の改竄を受けない東洋の一族が有力になりそうですが…


    そこで思ったのが
    ベルトルトは壁中人類を悪魔の末裔と読んでいました。
    壁中人類が作ったのか?だとすれば、無垢の巨人は誰を食べて汚れるのか
    答えはマーレ人でしょうか。
    難しくて頭がごっちゃになる…伝えたいことが文章にできません!!

    要するに、マーレ人悪者ってことで…だめか

  5. 蒼雪 より:

    もしかしてハンジさん、巨人化したエレンから脊髄液を採取して調べさせてもらうくらいのことはやってないですかね……。
    壁内勢力が巨人化注射を作るかは倫理的側面の問題がありそうですが、技術を調べるくらいはやっていそう。

    • 馬来熊 より:

      壁内にも死刑制度はあるようですし、囚人を使って実験くらいはしてそうですね
      そうでなくてもパラディ勢は手元に使える知性巨人が何体かあることと、近い将来残りの巨人を持つマーレとぶつかるため、知性巨人の対策法が進んでそうですし
      なにしろトップにいるのが『あの』ハンジとアルミンですからね……

  6. おっけい より:

    女型の巨人が気になります。ピークにしても、フリーダにしても、女性ですが、女型、少なくとも外見からは判断できない状態なので、
    人の性別に問わず、女型になるのでしょうか

  7. 沈撃のニシン より:

    アース団長 連日の更新お疲れ様です。

     巨人化のための脊髄液が「九つの巨人」由来という考察、興味深く拝見しました。
     ただ、個人的には、焦げミンに注射された「フツウノキョジン」の脊髄液が気になりました。他に「ヨロイ・ブラウン」等の特殊な脊髄液があることを考えると、普通の無知性巨人の脊髄液でも巨人化は可能で、「九つの巨人」の脊髄液が注射されると、その巨人固有の特殊な能力を持った無知性巨人になる、という方が自然な気がします。
     また、レイス家が代々注射液を保存してきたと思われることや、ラガコ村や楽園送りの状況、飛行船から降ってきた巨人の数等を考えると、脊髄液の保存や培養は普通にできてるように感じられます。

     ただ、やっぱり個人的に興味を引かれるのは、2期アニメ最終話の公開可能情報でも話題になっていた特殊能力の承継の方ですね。鎧や超大型はわかりやすいですが、女形はミニ始祖といった感じでしょうか?進撃になると???で、反抗期という特殊能力でも承継されるのでしょうか(笑。
     もっと問題なのは、ジークのようにフリッツ王家の血を引く巨人承継者の脊髄液由来の無知性巨人は、ジークの言うことを聞くという点で、始祖巨人の座標による操作との優劣が気になります。ジークの場合は、物語の設定上座標による操作の方が優先しそうですが、仮に始祖巨人承継者の脊髄液由来の無知性巨人が存在したら、どうなるのでしょうか?
     私は、2期アニメEDの王女らの臓物捕食場面は、145代フリッツが3重の壁を築いたときの話だと考えますが、仮に壁内の巨人が145代フリッツの脊髄液で巨人化されたとすると(臓物食いはその神話化)、座標による操作より145代フリッツの命令の方が優先される可能性もあるように思われます。そうだとすると、仮に壁が破壊されれば、145代フリッツの名に従い地上を平らげようとする無数の巨人を、座標の力を持ってしても食い止められないことも考えられらます。これ、まさにラグナロク勃発という事態ではないでしょうか。

     アース団長の考察に触発された妄想を書き連ねてしまいすみません。読み飛ばしてください。次の更新も楽しみにしています。

  8. ゴン より:

    生物兵器(巨人化注射液)を開発したのが東洋人だという考察に共感です。

    獣の巨人ジークの謎も気になりますね
    たぶん来月とかには公開されるとは思っていますが、なんで自分の親のことなどを隠す必要があるのかがいまいちよく理解できてません(>人<)

  9. 青ねこ より:

    ★団長の考察にケチを付けるわけではないのですが、注射液が巨人化した巨人の脊髄液だとすると、グリシャがエレンに注射したものはどうやって(あるいはどこで?)調達したのでしょうか。
     クルーガーから貰っていた可能性はありますし、製法については「道」を通して知り、医者である彼なら作れたかもですが。原作を読んでみると「人間でありながら巨人の能力を発動」している状態はあるので、発動状態で脊髄液を採集すれば可能かもしれませんね。
    ★グリシャがエレンに奪ったばかりの「始祖」と持っていた「進撃」を与えたのは進撃の「ユミルの呪い」期限があったからと現在は推測されますが、団長の説「ジーク赤子継承(9番目の巨人)、のちに獣を継承」という延命処置にもなる継承方法をグリシャも「道」を通して知っていたら?シガンシナ陥落時にまだ子供のエレンに無理やりに継承させないと思われます。
     まあ延命になると知っていたか知らなかったか不明なので、以下は曖昧な憶測です。
     あそこで継承させたのが「ユミルの呪い」13年期限以外だとしたら、何か理由があったのではないでしょうか?
    それを早く知りたい!

  10. 進撃の中学生 より:

    お疲れ様です!
    今回の考察にはあまり関係無いんですが、進撃の巨人の実写映画があったじゃないですか、あれって多少は変わっててもエレンには兄(義兄)がいたり今回の考察の巨人作成の目的が同じだったり…
    だから今後壁が壊れる展開があるのかなと思いました。

  11. ひでぞー より:

    アース団長様、お忙しいところ、失礼致します。
    注射液と関連した話で巨人化の原理なのですが、私が今までに聞いたなかでは、巨人プラズマ説が最も信憑性が高いと感じます。
    まず、プラズマ再生医療といって人間のちぎれた手や足を生やす研究が今現在、現実になされていること。(原理は分かりません。)
    プラズマというのは、固体→液体→気体→プラズマ体と物質の第4の形態らしいですが、分子レベルで通常、原子核にくっついている電子が電離して飛び回っている状態だそうです。
    プラズマ化すると、
    ・分子が膨張する
    飛び回っている電子が分子の内壁を押し広げるらしいです。質量は変わらないので比重が軽くなる。
    ・高温化する
    電子同士が激しくぶつかり合い、熱を発生する。
    ・蒸気が上がる
    気体がプラズマ化すると温度変化が起こり、蒸気が発生するらしいです。逆のプラズマ体→気体でも同様。
    ・放電する(プラズマ放電)
    規模の大きいものはプラズマ爆発というらしいですが、知性巨人が巨人化する時、雷が落ちるのはこれでしょうか。
    ・プラズマ体を、日光を通す特殊な膜で包むと太陽電池になる
    巨人自体が太陽電池??

    私の聞いた話では、無垢の巨人は人間の内部をプラズマ化させたもの、知性巨人は出血した血液をプラズマ化させて作り出した肉を体に巻き付けているのでは?とのことでしたが、そのためには瞬時に大量の血液を作り出す必要が生じる。それが巨人化学の副産物アッカーマンのリミッター解除の設定なのかと。
    また、プラズマ化するということは、ユミルの民は体内に磁性体を取り込んだ民族、磁性体は現在、記憶媒体として広く使われており、記憶改竄の原理はその辺にあるのではということでした。
    私個人的には物理だ化学だ量子力学だとかは全くチンプンカンプンなので、どこまで本当の話かは分かりません。間違ったこと書いてたらごめんなさい。

  12. ベルトルトへ感情移入中TJ より:

    アース団長

     お早うございます。お忙しにも拘わらず、日々、考察の更新をされて頭が下がります。
     今回の記事、私も団長の意見に賛成です。今、物語の中で私が最も謎に満ちていると感じているのは巨人化学の副産物たる「アッカーマン一族」と東洋一族に伝わる模様(漫画ではミカサに入れ墨をしてアニメでは布に刺繍をしていたと思います)です。この2つを血筋であるミカサはこれからの展開にかなり重要なキーパーソンだと思います。次回以降の展開が早く知りたいです。

コメントを残す

このページの先頭へ