東京リベンジャーズネタバレ

東京リベンジャーズ256話ネタバレ【最新】動き出す電車!鶴蝶の運命や如何に?

アース
アース
こんにちは進撃のアースです
少年マガジン27号の内容です。

255話では、敵だった鶴蝶がタケミチの為に戦うという胸熱な展開に発展しました。

マイキー以外全員”ノイズ”と豪語する春千夜。

そんな春千夜に一刀両断されてしまう鶴蝶。

はたして鶴蝶は生きているのでしょうか?

東京リベンジャーズ255話ネタバレ【最新確定】マイキー以外は全員ノイズ!鶴蝶一刀両断!? 255話「Holy cow!」。 前回では、タケミチは自分が見た「未来視」を防ぐべく、春千夜の下へ急ぎます。 ですが...

東京リベンジャーズネタバレ考察|256話展開予想!

次回256話では、どんな展開となったいくのでしょうか?

考えられる展開の可能性を考えて行きましょう!

鶴蝶、死す!?

今回、春千夜の一太刀を浴びてしまった鶴蝶。

最後の「わるくねぇ人生だ」と言うセリフが、死亡フラグにしか見えませんでした。

タケミチを庇って死んで行く仲間たち。

「最終決戦」では、1人も死んで欲しく無いですね!

鶴蝶の傷は浅い?

もう1つの可能性として、「鶴蝶が受けた一太刀はそこまで深くない」と言う展開。

ここで、鶴蝶が倒れてしまうと、日本刀を持った春千夜にタケミチが勝てるはずがありません。

なので、鶴蝶が受けた傷は、即致命傷には至らず、気合いで動ける程度なのかも知れませんね!

かと言ってそのまま放っておくと死に至る危険性もあります。

一刻も早くこの「最終決戦」を終わらせる必要がありますね!

動き出す電車

鶴蝶と春千夜の戦いが注目された今回。

“動いた”と言っていた電車は、文字通りそのまま出発してしまうと考えています。

その電車を、手が空いているタケミチが止めるのではないでしょうか?

無我夢中で電車を止める

タケミチは動き出した電車を、無我夢中で止める事に成功します。

鶴蝶が春千夜を止めている間に、タケミチはそのまま電車と共に乱戦場に戻ってきます。

そして、目に入るのは、マイキーが起こしたあまりにも酷すぎる現状。

この展開から、マイキーと衝突するのではないでしょうか?

マイキーとの勝負は?

マイキーとぶつかる展開を考えてみたものの、マイキーとの戦いはまだまだ先だと考えられます。

現状、半間の問題や千咒の問題。

ワカとベンケイがなぜ、「関東卍會」に入ったのかなどの謎が多く残されているからです。

しかも、現状の精神状態では、タケミチはマイキーに勝てるはずがありません。

これから、様々な問題が解決されていき、最終的にマイキーの下へ辿り着くと思われます!

さて、鶴蝶の運命や如何に!?

東京リベンジャーズ256話ネタバレ【最新確定】

256話「Behind the scenes」。

第256話の情報が確定しましたので、あらすじをまとめて紹介します!

東京リベンジャーズ256話ネタバレ考察|斬られた鶴蝶

今回は、「ザン」と春千夜に斬られた鶴蝶のシーンから始まります。

そのままドサッと膝を着く鶴蝶。

そんな鶴蝶を尻目に春千夜は列車を動かそうと向かいました。

その様子を見ていたタケミチは鶴蝶を呼びながら駆け寄ります。

鶴蝶の容態を確認したタケミチは、鶴蝶に意識があり「傷は浅い」と言われたことに安堵しました。

いくら浅いとはいえ、傷は相当痛むはず。

ですが、鶴蝶はタケミチに春千夜を止めるように急かしたのでした。

東京リベンジャーズ256話ネタバレ考察|動き出す列車

そんな時、「ガタン」と音がします。

今まで動かされていなかった列車が「ギギギ」と金属が軋む音を響かせながら少しづつ動き出すのでした。

中には息を切らせながら操作する春千夜。

そんな春千夜は「抗争なんてどうでもいい」とこぼし、マイキーとの過去を思い出すのでした。

東京リベンジャーズ256話ネタバレ考察|闇に染まれ

「王は誰にも渡さねえ」と呟いた春千夜は過去にマイキーに言いました。

オマエはもっと闇に染まれ」と。

オレだけはオマエの味方だマイキー」と。

ですが、そんな春千夜をどこまでも無表情で見つめるマイキーでした。

東京リベンジャーズ256話ネタバレ考察|春千夜との乱闘

動き出しましたがまだまだ遅い列車に手をかけたのはタケミチでした。

タケミチは列車に乗り込み、春千夜と取っ組み合いになります。

春千夜はタケミチと組合いながら疑問をぶつけます。

なんでオレの計画に気づいた!?

ごもっともですよね。

誰も知るはずのない計画にタケミチだけが気がついていました。

ですが、タケミチは話す気はありません。

そんな時に鶴蝶が大きなスパナを持って取っ組み合いに参戦したのです。

スパナで殴られた春千夜。

ふらついている間に鶴蝶はタケミチにブレーキをかけるように指示します。

ブレーキを探すタケミチは、突然「未来視」が見えたのでした。

その内容は、背後から春千夜に刺されるシーン

数秒後の展開に、慌ててタケミチは春千夜の攻撃を避けます。

呆気に取られた春千夜は、思わぬ発言をするのでした。

オマエもタイムリーパーなのか?

東京リベンジャーズ256話ネタバレ考察|列車は止まるのか?

信じられない発言にタケミチも呆気に取られます。

鶴蝶はその隙を見逃さず、春千夜を列車の外に投げたのでした。

春千夜が居なくなった今、あとは列車を止めるだけです。

はたして、タケミチたちは列車を止めることができるのでしょうか

第257話へ続きます!

東京リベンジャーズネタバレ考察|256話感想まとめ

今回は、「東京リベンジャーズ」第256話のあらすじをまとめて紹介しました。

幸いにも鶴蝶の傷は浅く、即死は免れているようですね!

さらに、春千夜を列車から降ろすことに成功し、後は列車を止めるだけ。

春千夜の「オマエもタイムリーパーなのか」という発言が凄く気になります!

さらに、鶴蝶にトドメを刺さずに列車に向かった春千夜の意図なども不確かですね。

どんどん面白い展開になって来ました。

次回も目が離せませんね!

東京リベンジャーズネタバレ考察|256話重要ポイントまとめ

それでは、今回の重要ポイントをまとめていきましょう!

これが後々、重大な事件に繋がる可能性も・・・。

東京リベンジャーズ256話ネタバレ考察|鶴蝶の傷の深さ

鶴蝶自身は「傷は浅い」と言っていました。

ですが、ドラケンの一件があります。

ドラケンは銃弾が当たっており、タケミチたちを助けた後、倒れてしまいました。

鶴蝶の傷の詳細が出ていなかった点から、ドラケンのようになる可能性もあります。

まだまだ余談は許しませんね・・・!

東京リベンジャーズ256話ネタバレ考察|「お前もタイムリーパーなのか」

今回1番衝撃だった春千夜の「オマエもタイムリーパーなのか?」という発言。

タケミチ以外にもタイムリープしている人物がいることが確定しました。

タイムリープしている人物は春千夜ではないと予想します。

普通に考えて「マイキー」。

大穴で「明石武臣」でしょうか?

どちらでも少し違和感を覚えてしまう点が多いですね。

東京リベンジャーズ256話ネタバレ考察|列車は止まる?

抗争現場を目前に迫る列車。

春千夜が落ちていくシーンを見るに、既にそこそこのスピードが出ています

一刻も早くブレーキをかけないと列車は止まらず突っ込むでしょう。

次回はまたタケミチが「未来視」でブレーキの位置を見つけ出す展開になるのかも知れませんね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。