東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ255話ネタバレ】マイキー以外は全員ノイズ!鶴蝶一刀両断!?

東京リベンジャーズネタバレ255話
アース
アース
こんにちは進撃のアースです
少年マガジン26号の内容です。

255話「Holy cow!」。

前回では、タケミチは自分が見た「未来視」を防ぐべく、春千夜の下へ急ぎます。

ですが、目の前の鶴蝶が素直に行かせてくれる訳もなく、タケミチは止められてしまいましたね。

鶴蝶が見た「タケミチの真剣な目」。

幼なじみのこの目がきっかけとなり、鶴蝶はタケミチを信じて、力を貸してくれるのでした。

無事に春千夜の下へ辿り着く事が出来たタケミチたち。

はたして、春千夜を止める事ができるのでしょうか?

第255話へ続きます。

東京リベンジャーズネタバレ254話
【東京リベンジャーズ254話ネタバレ】かつての幼なじみタッグ結成!三途を止められるのか? 254話「Train wreck」。 前回は、半間の魔の手に倒れていく仲間たちや、「二代目東京卍會」の劣勢ムードが続きまし...

東京リベンジャーズ255話ネタバレ【最新話】

今週の東京リベンジャーズの情報が明らかとなりましたので、あらすじを紹介します!

「これから」を聞かされた鶴蝶

今回は、タケミチと鶴蝶が春千夜の下へ辿り着く少し前の話から始まります。

タケミチの不可解すぎる行動に、「訳」を聞いた鶴蝶。

タケミチ自身も、普通に言っても信じてくれないと分かっていました。

だから、鶴蝶から逃げていたのですが、そのまま逃げられる訳もなく、結局捕まってしまいましたね。

「どけ!鶴蝶」

そう言い放つタケミチから話された内容は「タケミチが行かないと、ここにいる全員死ぬ」というもの。

到底信じられませんね。

ですが、鶴蝶は幼なじみの真剣な目を見て「嘘は無い」と判断したのでしょう。

三途の作戦

鶴蝶は、春千夜の思惑を防いだタケミチに「未来予知でもできんのか?」と少しふざけました。

そんな鶴蝶にタケミチは、図星と言わんばかりにダンマリ。

春千夜は今更隠しても無駄だと言わんばかりに作戦内容を口にしたのです。

内容は言わずもがな「電車を脱線させて、全員轢き殺す」という作戦。

鶴蝶もその考えに理解ができず、「そんなもの敵も味方も無いのでは」と春千夜に問いかけます。

その問いに対して、春千夜から”春千夜らしい”回答が返っていたのです。

マイキー以外は全員”ノイズ”

春千夜の「この場にいる全員を皆殺しにする」と言う作戦は、彼だからこそ行き着くものでした。

春千夜の全ては「マイキー」です。

マイキーさえ居れば他は雑多にすぎません。

この時春千夜の言った「マイキー以外”ノイズ”」と言うセリフは、彼の頭の中では当然の事だったのですね。

“ノイズ”が1人や2人死のうとも構わない。

そんな春千夜は決戦の場を何度も下見に来ていました。

その時仕込んでいたのでしょう。

ムーチョを斬り殺した時の「日本刀」を取り出し、タケミチに襲いかかったのでした。



危機一髪!

春千夜は上手くタケミチからは見にくい角度で刀を持ち、襲い掛かります。

タケミチはそんな春千夜に「来い!」と意気込むのですが、鶴蝶に首根っこを引っ張られ、後ろへ引かれました。

空を切る春千夜の刀。

ですが、切っ先がタケミチの盾となった鶴蝶の腕を掠めていたのです。

その時、タケミチは初めて刀の存在を知ります。

鶴蝶のお陰で九死に一生を得たタケミチは驚きを隠せない様子でした。

テメェはそもそも気に入らなかった

花垣を殺すつもりで斬った」と豪語し、鶴蝶の判断能力に関心する春千夜。

鶴蝶はその言葉を無視して、「ムーチョも”ノイズ”か?」と春千夜に問います。

そして、鶴蝶は春千夜に、その刀でムーチョも殺したのかを問いました。

ムーチョを殺したのを知っているのは、春千夜自身しか居ません。

春千夜は無言を貫きますが、このまま鶴蝶を生かして置けば自身の身が危うくなりかねませんね。

鶴蝶はそんな春千夜を見て、「テメェはそもそも天竺の頃から気に入らなかった」 と上着を脱ぎます。

春千夜も「オレもオマエが気に入らなかった」と笑い、そのまま衝突するのでした。



素手vs.日本刀

正面から衝突する2人。

鶴蝶は素手

春千夜は

明らかに春千夜が有利ですね。

ですが、鶴蝶も上着を腕に巻き付け、上手く刀を捌きながら立ち回ります。

一太刀も受けられない状況で、数発春千夜の顔面に強烈なパンチを入れる鶴蝶。

そんな「死」が間近にある戦いの最中、思い出したのは、壮絶な過去でした。

鶴蝶の過去

鶴蝶は家族旅行に行った際、車の衝突事故が起きてしまいます。

その事故が原因で、家族は全員死に、鶴蝶だけが生き残りました。

それを機に、鶴蝶は「苗字」を捨て、1人で生きていく事を誓います。

ですが、そうは行きませんでした。

黒川イザナ」に出会い、「花垣武道」と再会し、鶴蝶の人生に”1人”だった時は無かったのです。

わるくねぇ人生

そんなことを思い出し、戦いを続ける鶴蝶。

敵であったはずのタケミチの為に全力で鶴蝶は戦います。

鶴蝶が再び強烈な一撃を春千夜に浴びせ、少し間が空いたことを見逃さなかったのは春千夜でした。

刀をそのまま切り上げ、「ザン」という効果音と共に日本刀の恐ろしい切れ味が鶴蝶を襲います

ですが、鶴蝶はタケミチの為に戦えて「わるくねぇ人生だ」と少し笑みを浮かべたのです。

凄く気になるシーンで255話は終わってしまいます。

鶴蝶はどうなってしまうのでしょうか!?

256話へ続きます。

東京リベンジャーズネタバレ考察|255話感想

今回は、「東京リベンジャーズ」第255話のあらすじをまとめて紹介しました。

春千夜を止めるべく、走り出したタケミチ。

そのタケミチの真剣な目に、突拍子も無いタケミチの発言を信じた鶴蝶。

作戦を知られ、ムーチョを殺した事を知られた春千夜。

そんな春千夜は、日本刀を持ち出して、本気で2人を殺すつもりですね。

また、鶴蝶が「未来予知」を口にした時、春千夜は僅かに反応していました

もしかすると、過去にマイキーからそれとなく聞かされているのかも知れませんね!

タケミチを守る為に、「死」と隣り合わせの戦いを鶴蝶は続けますが、春千夜の牙は鶴蝶に届いてしまいました。

そして、最後の「わるくねぇ人生だ」の一言。

このまま鶴蝶は死んでしまうのでしょうか?

次回が気になりますね!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です