東京リベンジャーズネタバレ

東京リベンジャーズネタバレ第226話あらすじ感想考察!明かされるワカとベンケイの過去!

アース
アース
10/13発売少年マガジンの内容です

前回の話で、ドラケンの死を期に「梵(ブラフマン)」、「六波羅単代」、「関東卍會」の「三天」が顔を合わせました

同時に予期せぬ「三天戦争」が巻き起こったのです

怒りのあまり突っ走る明石武臣を追うようにワカとベンケイが抗争に参加するのでした

驚いたのはドラケンも吹っ飛んだサウスのパンチをいとも簡単に受けきったベンケイ

はたして、ワカとベンケイの実力とは!

そして争いは今週号に続きます!

第226話あらすじ

激しい戦いの最中、ドラケンが死んだのにも関わらず「動かない」マイキー

その様子に苛立ちを見せるメンバーも見受けられます

その「三天戦争」の中で、現在最も激化しているのが「梵(ブラフマン)」vs「六波羅単代」

「梵(ブラフマン)」明石武臣、今牛若狭、荒師慶三vs「六波羅単代」寺野南の強者たちの戦いがメインに描かれています

そして、「東京卍會」が発足する以前の話が少し明かされました!

それでは見ていきましょう!

幕を切った「関東卍會」vs「六波羅単代」

まず描かれたのは、「六波羅単代」の「元天竺組」と呼ばれる「鶴蝶」、「灰谷兄弟」、「望月莞爾」と「関東卍會」の「三途春千代」率いる下っ端たちの戦いです

個性的なキャラクターたちの熱い戦いを見逃さない様に見ていきましょう!

動かない「マイキー」苛立つ「鶴蝶」

ドラケンの「死」を期に始まった「三天戦争」なのに、親友であった「マイキー」は動かないまま

これは「東京卍會」時代のマイキーには考えられない動きですね

いつもはマイキーが前に立ち、仲間を背中で鼓舞していたのにも関わらず、今は「様子を見る」と後ろを陣取っていました

その様子を見た「鶴蝶」は以前のマイキーとは別人の様な姿を見て、苛立ちを隠せない様子でした

もしかすると鶴蝶はマイキーに何かを期待しているのでしょうか?

そしてドラケンの死に動じないマイキーは自分の中の「黒い衝動」に飲み込まれていっているのかもしれませんね

もつれ込む「六波羅単代元天竺組」vs「関東卍會」

「黒い衝動」に飲まれつつあるマイキーを睨みつける鶴蝶を三途が鉄パイプで殴りつけます

いくら喧嘩が強かっても武器を使っちまえば楽勝なんだよ!!

確かにこの抗争にはルールなんてものはありません

鶴蝶に素では勝てないと踏んだ三途が取った策は「武器」でした

そんな三途の後ろからこれまた「警棒」の様な物で三途を殴りつける「灰谷兄弟

まさに「なんでもあり」の乱戦の幕が切って落とされました!

別の場所ではある男が猛威を振るっています

その男とは「望月莞爾」

「最悪の世代」と称される「六波羅単代幹部」の1人ですね!

「関東卍會」の下っ端たちを1人で蹂躙し、その姿をみた者たちは恐れを抱いていました

「梵(ブラフマン)」vs「寺野南」

続いて描かれたのが、この「三天戦争」のもう1つの見所である「梵(ブラフマン)」vs「六波羅単代総長」寺野南の戦いです

ドラケンを殺した「六波羅単代」に感情を抑えきれない「明石武臣」

明石は寺野南に向かっていきますが、下っ端たちやサウス自身に阻まれてしまいます

そこに加勢したのはワカこと「今牛若狭」とベンケイこと「荒師慶三」でした

武臣、ワカ、ベンケイvs寺野南の戦いが切って落とされました!

ワカとベンケイの驚きの「過去」

ワカとベンケイはなぜ「初代黒龍」に加入したのでしょうか?

その経緯が千咒の口から、ほんの少しだけ明かされました

元々関東は東と西で2大勢力が争っていた様です

その2大勢力は「螺愚那六(ラグナロク)」と「煌道連合(こうどうれんごう)」と言う名前で、「煌道連合」は「螺愚那六」に対抗すべく12のチームが手を組み、「連合」として協力関係となった様ですね

それぞれトップでバチバチの関係だったワカとベンケイ

そんな2人をまとめあげたのが、当時まだまだ無名だったマイキーの兄「佐野真一郎」だったのです

そして、真一郎が東と西をまとめた事で「関東が1つ」にまとめあげたのでした

武臣に「当時の日本で最強は確実にあの2人」と言わしめるほどの実力者なのです!

そんな2人がサウスの事を「マイキー級」だから油断するなと警戒している事からやはりサウスも「最強」の一角なのでしょう

「ヴィィィィヴォォォォォ!!!」

と言うサウスの叫び声と共に「梵(ブラフマン)」の最高戦力と「六波羅単代」総長の戦いが始まりました

熱くなってきたタイミングで第226話が終わってしまいます

第226話「Dynamic duo」まとめ

衝撃的だったドラケンの死から一転

突如勃発した「三天戦争」の炎が更に激しく燃え上がってきました!

親友の死にも動じない「マイキー」とそれが許せない様子の「鶴蝶」

そして、道を踏み外した事に激怒する「武臣」とサウスと交戦が始まった「ワカとベンケイ」

状況に乗り遅れている「千咒」と「武道」

それぞれがそれぞれの場面で進んでいる「三天戦争」ですが、この先どうなってしまうのでしょうか?

続きが気になってしょうがないですね!

はたして武道はマイキーの「心」を取り戻す事ができるのでしょうか!

次週も「三天戦争」に注目していきましょう!

 

 

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です