【進撃の巨人】伏線の検証

進撃の巨人の壁の中に巨人がいた理由は?座標や超大型巨人が関係?

「アメトーーク!で語られた21巻で分かる壁の理由とは?」を追加更新しました!

第34話「戦士は踊る」に、て壁の中に巨人がいることが発覚しました。

いったいなぜ、壁の中に巨人がいたのでしょうか?

アメトーーク!でも土田さんから取り上げられながら回収されなかった謎ですが、ここで明らかにしたいと思い追加しました。

土田さんが言われていた、21巻で明らかとなった壁の巨人の理由とは?

でも本当の理由は、22巻で登場していたのでは?

壁の巨人についての考察を、順番に見て行きましょう!

進撃の巨人アニメシーズン4の最新話【理解できない人向けにマーレ編のキャラと世界観を解説】 いよいよ進撃の巨人のアニメシーズン4(Final Season)が近づいてきました! 2020年の秋にNHKで...
アニメシーズン3を観よう!

進撃の巨人のアニメシーズン3はU-NEXTなどの動画配信サービスで公開されています。

\31日間無料で見放題/

U-NEXT【公式】

↑タップで公式サイトへ↑

U-NEXTの無料トライアルをすでに使ってしまった方はHuluFODプレミアムの2週間無料キャンペーンを使えばシーズン1〜シーズン3までを無料で視聴できます。

Hulu公式FOD公式

◆第34話にて分かった「壁の中の巨人」の事実!

s-f6ff424237cd46753ab0b9757331ae3f

アニが壁を登ったことにより破損した部分から壁の中が見え、そこから「超大型巨人」の顔が現れました。

これは壁の中に超大型巨人がいるのではなく、超大型巨人によって壁が出来ている事を表しています。

超大型巨人が硬質化し、壁になっているのです。

この事実は、第37話のハンジが持っていた、アニが硬質化した石の分析により分かっています。

これにより、人類を巨人から守っていた壁が、巨人により出来ていることが判明しました。

しかしなぜ、超大型巨人が硬質化し人類を守る壁になっているのでしょうか?



◆「ウォール・マリア」、「ウォール・ローゼ」、「ウォール・シーナ」の概要

924b9506375d3af5d9c85d5c441e4b17

「進撃の巨人」第2話「その日」より

まず壁が、どれほどの大きさなのかを調べてみました。

もっとも大きいウォール・マリアの直径が、960kmとなっています。

この大きさは、津軽海峡から大阪までをすっぽりと包むくらいの大きさの壁になります。

さらに、ウォール・ローゼ、ウォール・シーナもあります。

これが、全て超大型巨人で出来ているとしたら、とんでもない数の巨人が必要になるでしょう。

それぞれの外周から計算すると、超大型巨人はざっと。合計50万体ほど必要になってしまいます。

これほどの数の超大型巨人を、誰がどのようにして、硬質化させた状態で壁にしたのでしょうか?

そして壁の高さが、50mとなっています。

超大型巨人は60mですから、10m埋まっていることになります。

これにより、地下を掘っても出入り出来ないということになるのでしょう。

どうやって、このような壁を作ったのでしょうか?



◆壁の中の巨人がどうやって壁になったのかを考察!!

IMG_0501

「進撃の巨人」第34話「戦士は踊る」より

まず、壁の中の巨人がどのような状態で並んでいるのかを考えると、超大型巨人同士が腕を組みながら立っていると思われます。

これは第33話で、ウォール教の信者たちが壁に祈りを捧げている時の形が、両隣の人と腕を組み円になっていることから推測できます。

ここからは想像ですが、50万体の超大型巨人が10mの穴を掘り、そこに入り腕を組み合いながら直立不動の状態で硬質化し、そのまま眠りについたということになります。

作業している所を想像するとすごい光景ですね(笑)

しかし、いつ誰がどうやってこんな事をしたのでしょうか?

いつ誰がどうやって、超大型巨人で壁を作ったのか?

考察してみましょう!

◆三つの壁はいつから存在したのか?

129284769581116304038

「進撃の巨人」第1巻より

「進撃の巨人」のカバー裏には、地図とともに逆さまになったカタカナの字で、この世界の歴史が書かれています。

そこには「新天地にはもともと長大な壁が用意されていた」と書かれています。

カバー裏の地図は、この世界の教科書という設定になっているため、王政の記憶改ざんが明らかになった今では鵜呑みには出来ませんが、もしこれが事実なら人類の手によって壁が作られたわけではなく、もともとそこにあったということになります。

そうなると、人類が壁の中で暮らし始めた、107年前よりも以前からそこにあったということです。

さらにそこから考えられるのは、第1話タイトル「二千年後の君へ」の意味です。

「君」とは壁の中の巨人の事で、もしかしたら壁の中の巨人は二千年前から壁として立ち続け眠りについているのでしょうか?

ただ第64話にて、ロッド・レイスから約100年前に初代王により人類を守るために壁は作られたと説明されています。

この説明が正しければ、107年前に作られたということになります。



◆三つの壁はどうやって作られたのか?

2015-06-03_080413

「進撃の巨人」第50話「叫び」より

どうやって50万体の超大型巨人に10mの穴を掘らせ、そこに入れ直立不動の状態で腕を組ませながら硬質化させ、眠りにつかせたか?

これも第64話にロッド・レイスから「巨人の力」によって作られたと説明がありました。

「座標」の力があれば可能でしょう。

第50話で、エレンが「座標」の力を発動させた時には、巨人たちは全てエレンの望み通りの動きをしました。

ただライナー、ベルトルト、ユミルには、「座標」の力に反応はしましたが、強制力は無かったようです。

「座標」の力には熟練度があり、熟練すれば知性巨人も操れるようになるのか、「壁の中の巨人」たちが無知性巨人なのかは分かりませんが、「座標」の力を使って壁を作った事は間違いないでしょう。



◆三つの壁は誰が作ったのか?

e850395c

「進撃の巨人」第64話「歓迎会」より

第64話にてロッド・レイスにより、初代王の「巨人の力」により三つの壁は作られたと説明されています。

それとは別で、三つの壁の名前が気になります。

ウォール・マリア、ウォール・ローゼ、ウォール・シーナという名前は壁を作った初代王の名前ではないのでしょうか?

もしそうならば、マリア、ローゼ、シーナが、初代王の名前であり三人いたのでしょうか?

この「三つの壁」は「進撃の巨人」を象徴する存在です。

この謎が明かされる時は、全ての謎が解かれる時だと思われます。

壁の中の巨人は超大型巨人であり、超大型巨人が硬質化して壁を作っていると分かりました。

超大型巨人と言えば、ベルトルト・フーバーを思い出します。

ここで「壁の中の巨人」と「超大型巨人」ベルトルト・フーバーの関係を考察してみましょう!

進撃の巨人アニメシーズン4の最新話【理解できない人向けにマーレ編のキャラと世界観を解説】 いよいよ進撃の巨人のアニメシーズン4(Final Season)が近づいてきました! 2020年の秋にNHKで...

◆「超大型巨人」ベルトルト・フーバーの「誰か僕らを見つけてくれ」「悪魔の末裔が!!」

o0480058912661332829

「進撃の巨人」第48話「誰か」より

超大型巨人の正体であるベルトルトは、第48話にて「誰か僕らを見つけてくれ」「悪魔の末裔が!!」など、数々の伏線となる名言を残しています。

これらの謎となっている名言を壁の中の巨人である、「超大型巨人」と同じ巨人の正体であるベルトルトが言っているというのは何か意味があるのではないでしょうか?

「誰か僕らを見つけてくれ」の「僕ら」とはこの時はライナーやアニなどの「巨人化できる仲間たち」と管理人アースは解釈していました。

しかしベルトルトは超大型巨人の正体です。

そして最近の話でレイス家の「巨人の力」の世襲制を見ると、ベルトルトの超大型巨人化の能力も世襲制の可能性があります。

となると、壁の中の巨人はベルトルトの先祖ということになります。

この「僕ら」は「壁の中の巨人」達のことではないでしょうか?

ロッド・レイスの話では、能力と同じように記憶も受け継がれていくようなので、ベルトルトには先祖の記憶が受け継がれており「壁の中の巨人」の記憶があり「誰か僕らを(壁の中から)見つけてくれ」とこぼしたのではないでしょうか?

そして、壁の中の巨人たちが自分の意志ではなく「座標」の力で操られ、無理やり何百年、何千年も壁内人類のために壁にさせられ、ベルトルトにその記憶があるとしたら「悪魔の末裔が!!」と壁内人類たちに叫びたくなる気持ちも分かります。

このように考えると、ベルトルトの名言の意味は全て解明できます。

やはり巨人の能力は基本的に「世襲制」なのかもしれません。



◆「超大型巨人」ベルトルトの名前に隠された伏線の考察!!

46_03

「進撃の巨人」第46話「開口」より

第46話で、エレンはベルトルトの事を「腰巾着野郎」と言いました。

管理人アースはこの時に、ベルトルトという名前はライナーの腰巾着だからであり、腰に付ける「ベルト」からベルトルトというネーミングにしたのかと思い、作者諫山創先生のネーミングの仕方に「上手いな~」感心したものでした。

しかしベルトルトが壁の中の巨人の子孫だとするならば、人類を囲っている円で「ベルト」の巨人という意味で「ベルトルト」なのかもしれません。もちろん両方の意味で「ベルトルト」という名前かも知れません。

どちらにしても作者諫山創先生のネーミングは上手いですね。

【追記】

この記事の時点では座標=叫びの力と考察していますが、現在の管理人アースは座標≠叫びの力と考えています。

【猿の巨人が座標を求める真の理由とは?獣の巨人の目的を検証!】で考察していますので、見てみてください!

この記事中の「座標」は、「叫びの力」という意味で使用しています。



◆壁の中の巨人からの考察!

2017-03-30_044917

ここまでは2年前の4月に書いた記事となっていますが、ここで書いている「この壁の謎が明かされる時は、全ての謎が明かされる時」という考察は、今でも変わっていませんね。

「座標」により壁の巨人が作られたという考察も変わっていませんし、おそらくは当たっているでしょう。

この記事を書いてから2年が経ち、この壁の中の巨人についてもいろいろな謎が明らかとなっています。

まず、壁の中の巨人も巨人化されている訳ですからエルディア人でしょう。

そして、決してベルトルトの先祖であるとは、決められないですよね。

超大型巨人=ベルトルトの血統という訳ではない事が、現在では分かっています。

ベルトルトの「超大型巨人」は9つの巨人の一体であり、ベルトルト血統によりそうなった訳では無いからです。

そして、巨人の継承もレイス家は世襲制となっていましたが、超大型巨人に関しては超大国マーレが管理している巨人であるため、エルディア人の戦士候補生から選抜し決められている事が分かっています。

ここから、「超大型巨人=ベルトルトの血統」ではない事が分かります。



では、あの壁の中の超大型巨人は、どのようにして「超大型巨人化」したのでしょうか?

というか、「超大型の無知性巨人」というのは、どのようにしてできるのでしょうか?

無知性巨人の誕生の仕方は、第87話「境界線」で登場しました。
2017-03-30_040257-vert

「進撃の巨人」第87話「境界線」より

そして巨人のサイズも巨人化注射の投与量で決まることが、グロス曹長より示唆されていました。

ということは、投与量を超大量にすれば超大型巨人が誕生するのでしょうか?

例えば単純に、15m級の無知性巨人にする際の投与量の、4倍の巨人化注射を投与すれば60mになるとか…

その可能性も考えられますが、管理人アースはどうしても9つの巨人の名称が気になります。

91話考察!9つの巨人の呼び名が同じ理由を検証!でも考察していますが、マーレでは9つの巨人を「女型」「超大型」「鎧」と呼んでいます。

つまり、無知性巨人のサイズに関係なく「誰が継承しても超大型になる」と考えられます。

それは、「女型」も「鎧」もですよね。

つまり、アニではなくてベルトルトやライナーが継承していても「女型の巨人」になっていたと考えられるのです。

…ライナーの女型は見たくないですが(・_・;)

逆に、アニが超大型巨人を継承していれば、アニの超大型巨人が誕生していたのではと考えられます。

つまり、無知性巨人時のサイズや巨人化注射の摂取量で超大型巨人になるのではなく、「9つの巨人の種類」として超大型巨人になっているのではないかと予想されるのです。

では話を戻しますが、壁の中の巨人の超大型巨人は、どうやって超大型巨人化したのでしょうか?

ここで思い出すのは、第66話でエレンが硬質化能力を得るキッカケとなった「ヨロイ・ブラウン」の巨人化液です。
2015-10-29_115623

「進撃の巨人」第66話「願い」より

エレンは既に「進撃の巨人」を継承しているので、硬質化能力を得るという形で体現されましたが、あの注射をエルディア人に打っていたら「鎧の巨人の無知性巨人」が誕生していたのではないでしょうか?

となれば、「チョウオオガタ・フーバー」という巨人化液も存在し、それを摂取すると「超大型巨人の無知性巨人」が誕生するのでは…?

このように考察できますよね。

つまり壁の中の超大型巨人は、数十万人分の「超大型巨人の無知性巨人」を誕生させる巨人化液を使用して誕生させたのではないかと考察できます!

ただ、74話での無知性巨人の登場の仕方から、巨人化注射以外の無知性巨人化方法があるのかもしれませんが…
2015-10-08_040324-horz

「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

ここまでの考察から、パラディ島にて徘徊していた普通の無知性巨人は、「フツウノキョジン」を摂取され巨人化していたので、普通の巨人になっていたのではないかと思われます。

いっぽうで、超大型巨人になるには「チョウオオガタ・フーバー」、鎧の巨人になるには「ヨロイ・ブラウン」のような巨人化注射を打つと、そのような巨人になるのではないでしょうか?

これまで一部のコメントで「ヨロイ・ブラウンとライナー・ブラウンの関係は何なのか?」という内容のものがありましたが、今回の考察で思ったのですが、もしかしたらマーレの7つの巨人を継承した者は、その姓も継承するのかもしれませんね。

つまり鎧の巨人を継承したものはブラウン姓を、超大型巨人を継承した者はフーバー姓を、そして女型の巨人を継承した者はレオンハート姓を得るのかもしれません。

そう考えるとエレンが摂取した「ヨロイ・ブラウン」も何となく納得できますよね!

この考察が正しければ、女型の無知性巨人は「メガタ・レオンハート」を摂取したことになります。

…この考察の答え合わせができる時は来るのでしょうか?(・_・;)

壁の中の超大型巨人誕生秘話が明かされる時に、この巨人化液の謎も回収されると嬉しいなと思う管理人アースでした!



◆93話にて判明したジークの脊髄液から壁の中の巨人を考察!

2017-05-08_041118

「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より

ここまでの記事は92話判明した時点での考察でしたが、93話にていくつかの謎が解けました。

そのひとつに、「ジークの叫びの力がジークの脊髄液によって巨人化された無垢の巨人にのみ発動する」という事があります。

ということは、壁の中の巨人もジークのような人間の脊髄液にて巨人化されれば操られ、壁にする事ができそうですよね!

ただ、あれだけの数の巨人化が、叫びの力で可能なのかは分かりませんが…

そして、気になるのは壁の中の巨人が超大型巨人だということです。

ジークの脊髄液で巨人化された巨人は、普通の巨人でした。
2017-04-07_024705

「進撃の巨人」第92話「マーレの戦士」より

つまり、獣の巨人のジークの脊髄液により巨人化したからといって、獣の巨人になるわけではないようです。

始祖の巨人の力なら、無知性巨人の超大型巨人化が可能なのでしょうか?

こうなって来ると、レイス家が持っていた「サイキョウノキョジン」の脊髄液がとても重要になってくるように感じます!
2015-10-29_114946

「進撃の巨人」第66話「願い」より

そして「ヨロイ・ブラウン」から、「マーレの7つの巨人を継承するとその姓も継承するのでは?」という考察でも93話で展開がありましたね!

ガリアードの名前がポッコという名前でもある事が分かりました。
2017-05-10_044840

「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より

これは、顎巨人を継承すると「ガリアード」という名前も継承するのではないのか、と思いました。

もし顎巨人の巨人化注射液があれば、「アゴ・ガリアード」でしょうか?(笑)

壁の中の超大型巨人とともに、この名前についてもかなり気になった管理人アースでした!(^^)

◆「アメトーーク!」で語られた21巻で分かる壁の理由とは?

9月3日放送の「アメトーーク!」では、進撃の魅力が本当に数多く丁寧に語られていました。

その中でも伏線と展開の素晴らしさを語る土田晃之さんから「21巻で壁の巨人が出来た理由が明らかになります」と、説明がありました。

そこから番組内では21巻に登場する壁ができた理由の説明はなく、番組はそのまま終わってしまいました。

これ、かなり気になりますよね!

壁がどのようにできたのかは、ここの考察の通り16巻64話でロッド・レイスから語られており、「始祖の巨人の座標の力によりできた」ということになっています。

では、土田晃之さんが言っていた21巻で明らかとなった「壁の巨人の理由」とは、何なのか?

これは、21巻86話に登場した「地鳴らしの事を指している」と考えられます。

「進撃の巨人」第86話「あの日」より

この時には「地鳴らし」という言葉は登場してはいませんが、25巻にて登場します。

壁の中の超大型巨人達が眠りから覚め、世界を平らにする進軍することを指します。

つまり、何千万の超大型巨人が壁の中に入っていた理由が、壁内にいる人々を巨人から守るためではなく、世界の敵勢力が攻めてき際に対抗するための、最強の軍事力として存在していたのだ、という事ですね。

少なくとも、土田さんは壁が出来た理由をそのように考えていたのだと思われます。

これは、30巻まで読んでいる人は「正解」と、思う考えでしょう。

実際、31巻から現在最新話の33巻では、そのような展開となっています。

ただ、壁を作った145代フリッツ王が3重の壁を作った本当の理由は、22巻のクルーガーから説明されています。

ここでクルーガーは、壁を作った理由が「地鳴らしの抑止力で束の間の平和を享受すること」だと説明しています。

つまり、世界を平らにすることが壁を作った張本人の理由ではなく、その抑止力により敵を攻撃させないようにして壁の中で平和を享受したいと考えていたのです。

これは25巻のヴィリーからも同じような説明がされているので、間違いないでしょう。

超大型巨人の壁ができた理由は、「壁の中で王が束の間の平和を享受するため」が正解だと考えられます。

ただ、「作者諫山先生がなぜ壁の巨人を設定したのか」という理由だと、土田さんの言われている通り21巻86話の地鳴らしが理由でしょう!

地鳴らしを展開させる為に作った、と思われるので!

土田さんはそういう意味で21巻と説明したのかな、と管理人アースは受け取りました。

31巻では最終展開で地鳴らしが起こってますが、ここでは壁としての超大型巨人を振り返りました。

アメトーーク!で進撃の巨人芸人を続きでまたやって欲しいなと願っている管理人アースでした!\(^o^)/

進撃の巨人アニメシーズン4の最新話【理解できない人向けにマーレ編のキャラと世界観を解説】 いよいよ進撃の巨人のアニメシーズン4(Final Season)が近づいてきました! 2020年の秋にNHKで...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 井筒孝庵 より:

    おはようございます。

    トピックでの追加の考察より、

    >> 超大型巨人の壁ができた理由は、「壁の中で王が束の間の平和を享受するため」が正解だと考えられます。
    (中略)
    >> 地鳴らしを展開させる為に作った、と思われるので!

    第21巻での壁のできた理由はその通りであろうと思います。一言で、「カール・フリッツの生み出した巨大な盾と矛」(ヴィリー発言、巴里の恋人さん御指摘)。

    一方で、いつ造られたか?誰がどのように?と想像すると、理由の理由もあるように思えています。

    例えば、別トピックでウロボロス(輪廻の蛇)、北欧神話でのヨルムンガンド(終末の蛇)に言及しましたが、

    ヨルムンガンドは、この(↓)ように産まれています。@Wiki。

    >> ヨルムンガンドは、北欧神話に登場する毒蛇の怪物。その名は「大いなるガンド(精霊)」を意味する。ロキが巨人アングルボザとの間にもうけた、またはその心臓を食べて産んだ3匹の魔物(フェンリル・ヨルムンガンド・ヘル)のうちの1匹。

    想像と意訳で、

    始祖ユミルを三姉妹が食べたことで、3体の知性巨人が誕生し、その時に壁内の巨人群もまた用意されていた。

    (補足)
    ・ 初期の3体の知性巨人のうちの1体が進撃ということなのかもしれない。(想像)

    ・ 第122話「二千年前の君から」で、始祖ユミルが壁内巨人群とおぼしき巨人を造っているシーンがある。ユミル解体シーンの後。

    ・ ヨルムンガンドは、自らの尾を咥えてミッドガルドを取り囲んで眠りについているが、ラグナロク(終末)に覚醒して海から陸へと押し寄せる・・壁内巨人群は王都を囲む3重の壁で眠りについていたが、地鳴らしで覚醒して海を渡って大陸に押し寄せる。(類比)

    ・ 巨人群が用意された時期とそれが壁内に格納された時期は違うかもしれない。例えば、始祖ユミルの死と能力継承の初期段階に巨人群が用意されていて、その後、壁の建設と共に内部に格納された。前者が2000年前で、後者が845年前。王都を取り囲んだのが、後者の進撃元年。

    理由の理由をウロボロスとの関係で想像してみました。

    ーーーーーーーーーーーーーー

    • >王都を取り囲んだのが、後者の進撃元年。
      約100年前に起きた巨人大戦よりも前に、壁がもともと用意されていたという逸話が正しい展開だとこの展開になるかもですね。
      どうなのかなぁ…
      壁の巨人が回収される展開となるのか、要注目ですね!

      管理人アース

  2. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    アメトークの地の話を聞いていて自分も同じ事を感じました。
    つまりは「壁の巨人の理由」は100話でヴィリーが言っていた「カール・フリッツの生み出した巨大な盾と矛」を意味しているのだと思います。

    自分がこの記事を読むのは初めてなのですが、アメトークとは別にもう一点気になった事があります。
    それは裏表紙に記された「新天地にはもともと長大な壁が用意されていた」なる部分です。

    例の大岩もそうですが、この記述が事実ならカール・フリッツが壁を作ったとされる107年前よりも前から存在していた事になります。
    エレンが130話でヒストリアに記憶の改竄をほのめかしていましたが、王家血統者でも巨人化出来る事から、始祖の巨人の力を行使すれば記憶の改竄も出来るような気がします。

    大陸に残ったフリッツ家や島に渡ったレイス家までをも欺く新事実がまだ残されているんでしょうかね?

    • >カール・フリッツが壁を作ったとされる107年前よりも前から存在していた事になります。
      おっしゃる通りですね。ただこの表紙の記述はおそらく壁内の歴史の教科書なのかなと管理人アースは捉えています。
      つまり、エルヴィンが質問した改ざんされた歴史の教科書なのかなと。
      となると、この表紙の記述はウソになりますね。
      この辺りは全てが終わった後に、公式でガイドブックを発行し答え合わせをして欲しいですよね!(笑)
      作中では回収されないでしょうから、その辺りのフォローも欲しいですよ(・_・;)

      管理人アース

  3. 和銀 より:

    夜分に失礼いたします🌕️アース団長 今日も記事更新お疲れさまです もうほんとこれぞ考察と行った流れで 壁の巨人の考察 更新されていく様を興味深く読ませて頂きました‼️あと土田さんと壁の王との理由の違いまで💦私はそこまで深く考えてなかったので 自分はまだまだだと反省すると共に 作者の意図としては地鳴らしありきの設定と言うのはもっともですね💦世界が核兵器を保有し冷戦と言われた時代を思いつつ 壁に兵器をもって閉じ籠った王と国みたいなイメージを持ちました
    しかしながらアッカーマンっていう亜種の存在を思うときこの壁の巨人は地鳴らしに適した 地鳴らし巨人みたいに思います 土踏まずもなくまさしく一匹残らずふみつぶす(怖)地鳴らし巨人
    この作品における巨人は “鉄人28号の良いも悪いもリモコン次第(うろ覚え)”古っ(主人に思い出して貰いました)みたいな感じに思えて来ました‼️怪獣やウルトラマンが先生にとって巨人に見えるのもなんだか分かる気がします💦因みに名誉の為に言っておきますが💦主人は年下です💦めっちゃ年上でも年下でもありません💦思い出してくれた旦那に感謝しつつ🙏131話は三人で時間旅行をしてくれないかなと 能天気な私です💦
    台風で大変な時に💦とは思いますが10月号の表紙を観ると だったらいいな妄想をしてしまいます どうか台風大変なことになりませんように それこそお祈りをしたいと思います 🙇

    • >世界が核兵器を保有し冷戦と言われた時代を思いつつ 壁に兵器をもって閉じ籠った王と国みたいなイメージ
      145代は使用するつもりもなく築いたはずですので、まさに威嚇のためだけの核、といった感じでしょう。
      ただエレンがボタンを押してしまったのですが…(・_・;)
      そう考えるといたたまれないですね(;´Д`)

      >どうか台風大変なことになりませんように
      ホントそうですね。
      月曜日が特に危ないようですね。
      132話を皆で何もなく読めることを期待しますよm(_ _)m

      管理人アース

    • 井筒孝庵 より:

      和銀さん、こんばんは。

      旦那さんの記憶に感謝のくだりが微笑ましくて、横から失礼することになってしまいましたm(__)m

      確か“敵に渡すな大事なリモコン”だったかと記憶しますが(古っ、笑 強力な力も使い方次第ということで、知識を叡智とできるかどうかという課題は、昔も今も変わっていないように思われます。

      進撃の物語で提示されている稀有で貴重な時間旅行は、ファン皆んなで楽しむことにいたしましょう(*^ω^*)

      横から失礼しました。

      ーーーーーーーーーーーーーー

  4. ユミル・イェーガー より:

    団長、記事更新お疲れ様です。

    壁巨人の謎 明かされる時は来るのか来ないのか・・

    ロッド・レイスの言葉は、進撃の世界観の中で今更信憑性があるはずもなく、
    表紙に記された言葉「新天地にはもともと長大な壁が用意されていた」が正解かと・・

    それを踏まえて
    845年の謎とともに、ユミル・イェーガ妄想を(笑)

    巨人の道(始祖ユミルの道)のアーカイブは上書きされるが、
    東洋の一族の道(将軍家の道)のアーカイブは保持され続ける。
    だから始祖による記憶改竄を受けない。
    過去に東洋の一族(将軍家祖先)が進撃を継承していた為、進撃の未来視能力とは、実は改竄されていない『真実の記憶』をもとに『未来を想定』する能力だった可能性あり。
    進撃と東洋の血が混じることで、より確かな未来視能力を得た、ということ。
    進撃歴の元年に初めて進撃に東洋の一族の血が混じる。
    巨人の血と東洋の一族の血が融合した年が進撃歴の元年かも。
    そして、進撃の血と東洋の血を引き継いで最初に生まれたとされるモデルは源頼朝(西暦1147年生まれ)なのではないか。
    巨人の血と東洋の一族の血が融合した年(頼朝が生まれる前年=西暦1146年=進撃歴元年)
    始祖ユミルとエレンのハグとヒストリアが始祖ユミル転生の子を産む(進撃歴854年)
    西暦1146年+進撃歴854年=2000年(122話、エレンが始祖ユミルの元に辿り着く)
    進撃歴元年より進撃が始祖の影響を受けなくなる。
    進撃の未来視能力も発現する。
    故に・・その未来視能力に基づいて壁の建設が始まる。

    失礼いたしました。

    • >壁巨人の謎 明かされる時は来るのか
      145代カール・フリッツが壁の巨人を築いたとして、その場面が登場するのか気になりますよね。
      いったいどのような人々が壁となったのか?

      >進撃の未来視能力も発現する。
      >故に・・その未来視能力に基づいて壁の建設が
      この展開が来たらひっくり返りますね!(笑)
      でも無きにしもあらず、と感じますよ。
      残りの話数でどこまで回収するのか?
      要注目ですね!(*^^*)

      管理人アース

  5. Jupiter より:

    返信ありがとうございました。

    ↑のコメントを読ませて頂き「なるほど~」と思い 『進撃の巨人2期ED』 を見直してみました。

    とんでも無いものを見つけたので先に御報告を…

    EDの始めに出てくる「大地の悪魔とリンゴを持つ少女」の画面の両サイドの絵です。

    まず右端の絵です…壁画の上に「後ろ向きに座っている女性?」がいます。壁の絵は「ミカサの赤いマフラー」のように思われます。

    次に左端の絵です…壁画の後ろに「帽子を被った剣を持つ男性?」がいます。壁の絵は良く分かりませんが、岩?巨人の腕??…分かりません…

    もし出来るものなら考察にあげて頂き、皆さんの考えをお尋ねしたいです。

    「2000年後の君へ」の意味に繋がるかもしれないと思いました。

  6. Jupiter より:

    1万年前ぐらいから「余命僅かな老人」を巨人化してきたなら十分可能かと思います。巨人は不死身ですから…
    若い人まで巨人にしたら、繁殖に影響でますので「巨人になる事を希望した老人のみ」と考えています。

    ミカサが見た「壁巨人」の顔が老いていますよね。ベルベルトの「超大型巨人」にも似ています。「壁巨人」達は「人食い巨人」とは違い人を襲う感じはしないですし、島を守る為に存在している感じがします。

    パラディ島には元々千万単位の巨人がいた…100年前に145代王によって巨人達は3重に並べられて壁を作った………他の突破口は考えられないジャ~ン!キルシュタイン☆! フフッ(笑)

    自分でギャグって、笑うのも悪くないですね!!

    アースさんは千万単位の壁巨人の謎どのようにお考えですか?

    • 管理人アース より:

      エルディア人だと考えています。
      王家の座標発動で超大型巨人化と同時に硬質化させたのだろうと。
      1,700年の民族浄化が嘘だとしてもある程度行われてたのだとしたら、それくらいの人数はいたのかなと。

      管理人アース

  7. Jupiter より:

    更新お疲れ様です。
    121話まで読んでの考察です。

    なぜ「超大型巨人」だけあんなに「大きく」巨人化する時「大爆発」が起きるのか?

    以前は「始祖ユミル」の体の部位によって九つの巨人に分かると思っていました。

    121話まで読んで「壁巨人」は2000年以上前からパラディ島に存在していたと思われます。

    壺に入っている「始祖ユミル」の血肉をパラディ島の大型巨人に食べさせたのではないでしょうか?この時はまだ壁はなく島で「ただ歩くだけの巨人」で、「人食い巨人」ではなかったと考えます。

    「大型巨人」から「知性巨人」にしたので「超大型巨人」サイズになる。

    「無垢巨人化する時の爆発」×「知性巨人化する時の爆発」
    =ダブルで「超大爆発」

    しっくりくるんですよね…。

    「始祖ユミル」の血肉を食べた後に現れたのは、余命幾ばくも無い老人だったのでは無いかと思います。

    パラディ島の「大型巨人」は、余命僅かだと悟った老人が自ら希望して「島を守る巨人」になったのかなと考えています。

    • 管理人アース より:

      面白いですね!
      パラディの壁の巨人は千万単位存在するので、全て老人なのかが気になるところです。

      管理人アース

  8. とむやむ より:

    もっともっと長い文章だったはずなのに、送信した文章を確認したら
    間の文章が全部なくなってしまってました😭💦💦

    知性巨人は操れないんですかね(>__<)💦💦失礼致しました💦💦

    • 管理人アース より:

      操れるはずですよ!
      50話のエレンの座標発動に「ビリ」の描写も知性巨人に影響する描写かなと。

      管理人アース

      • とむやむ より:

        文章がなくなってました💦💦のとこにまた沢山文章を書いたのに、また消えてました!(>____<)
        レイス家がひいきにしてるマーレの人達だったりして……💦💦

        大地の悪魔が東洋人ってのもありそうですね~!
        すごい✨✨
        勉強になります(*^^*)
        大地の悪魔がそのまま大地の悪魔なわけないですよね💦💦
        なんか、科学的なものな気がします( ̄∇ ̄)

        色々お話聞いていただき
        ありがとうございます(*^^*)!
        全然的外れなこと聞いてしまってたら申し訳ないです💦💦

        • とむやむ より:

          あれ!
          また消えてる……
          何故……

          もう1度書かせていただきます(T-T)

          やっぱり操れるでいいのですかね!
          アースさんがおっしゃってるように、王家が始祖の巨人を継承することで、均衡が保たれていた、とありますもんね……
          私としては、操れるなら「みんな仲良くしなさい」ってしてしまえばいい話しなんじゃと思ったのですが、そんな簡単なことじゃないんですかね笑
          何回争いを押さえても、争いが繰り返されたから嫌気がさして壁の中に籠ってしまったんですかね(>__<)
          ライナーもお父さんはマーレ人だし、、、
          そもそもエルディア人が長いこと民族浄化していたとあったので、純血のエルディア人って本当に少なそうだし、純血の王家がフリッツ家でレイス家は分家みたいな感じとか……違うかな~
          何度もコメントしちゃって
          すいません💦💦
          何かお気付きの点ありましたら、よろしくお願い致します(*^^*)

          • とむやむ より:

            しつこくて本当に申し訳ないです💦💦何故か1番聞きたいところがコメント送信すると消えてしまってるので、もう1度諦めずにコメントさせていただきます😭

            1番お聞きしたいのが、
            レイス家=フリッツ家ということで良いのでしょうか?
            壁に入ってカモフラージュの為に名前を変えただけという認識で良いのですかね😞?
            もしかしたら、フリッツ家=レイス家でない場合、
            フリッツ家が1番始祖の巨人の力を発揮できる王家で、なんらかの理由でレイス家がフリッツ家から始祖の巨人を奪い、その為に始祖の巨人による知性巨人を押さえる力が弱くなり、争いが絶えなくなってしまったということだったりして……と思ってしまって……
            以前、フリーダがヒストリアに「私達は罪人だから」みたいなことを言ってましたが、あれは自分達はエルディア人で、他人種を虐げ殺めていたという意味だと思ったのですが、
            もしかしたら、フリッツ家から始祖を奪った為に争いがおさえられなくなったという意味もあったりしてと思ったのですが、、、
            そもそもレイス家=フリッツ家でしたら、検討違いな話しをしてしまって申し訳ありません💦💦

            でもあんだけの壁と記憶の改ざんができるんだからレイス家も始祖の巨人の力は充分発揮してるのかなぁぁ

            この部分を何回もコメントしても消えてしまって💦💦
            また消えて、意味のわからない文章になっていたら申し訳ないです⤵
            携帯だからですかね⤵⤵

            • 管理人アース より:

              >レイス家=フリッツ家ということで良いのでしょうか?
              以前管理人アースの定説でレイス家≠フリッツ家というのがありました。
              87話ネタバレ考察!クルーガー巨人から9つの巨人の正体を検証!にて考察していますので、良かったら見てみてください!
              ただ、この説は9つ目の巨人が「戦鎚の巨人」である事が判明した時点で破綻してもいます。
              なので、まず間違いなくレイス家=フリッツ家という事になると思われます。
              仰る通り「ビリ」っと記憶改ざんっぽい感じもできそうなので、そうでしょう!

              管理人アース

  9. とむやむ より:

    いつも見させていただいてました(*^^*)
    はじめてコメントさせていただきます✨
    進撃の巨人が大好きなのですが、自分で考えても全然わからないことがあり、こちらにコメントさせていただきました。

    質問ですが、
    始祖の巨人はすべてのユミルの民を操る力があるとありますが、
    始祖の巨人は争いを嫌い、壁の中で静かに過ごすことを選択しましたが、だとしたら何故ユミルの民全員を連れて行かなかったのでしょうか?ユミルの民全員じゃなくとも、知性巨人をなぜマーレに託したままにしてしまったのでしょうか?
    記憶を改ざんできない人種はアッカーマン一族と東洋の人達とありますが、
    知性巨人を継承していた人
    達は始祖の巨人に何故ついていかなかったのでしょうか??
    それは始祖の巨人が不完全だったのか、マーレ側の知性巨人達が操れない人種だったのか……

    戦争が嫌になったなら
    巨人となるすべてのユミルの民、少なくとも知性巨人だけでも一緒に壁に行くべきだったんじゃないかなぁと思うのです……

    エレン以前の知性巨人は
    始祖の巨人以外はすべてマーレ側にいたように思うんですが、、、
    なぜなのでしょう、、、

    以前ロッドレイスがヒストリアを巨人にする際、髄液の入っている瓶に、ヨロイ・ブラウンと書いてありましたが、
    ユミルフリッツが死んでしまった際に、巨人の力を9つに分けたとありました。
    その際にヨロイを継承していたのがブラウン家で、代々ヨロイを継承していくのはブラウン家と決まっていたりして、その人達のことは操れず、操れない人達だけをマーレに置いてきてしまった……とか……
    色々自分で考えてみましたが、あたり前ですが本編の方で解明されてないから
    答えがでないのはわかるのですが、すごいモヤモヤするんです(>___<)
    わがまま言って申し訳ありません💦💦
    もしお時間ありましたら
    よろしくお願い致します(*^^*)

    • 管理人アース より:

      145代フリッツ王は、8つの巨人の家同士による絶え間ない争いに嫌気を指して壁に籠もったともあるので、知性巨人を連れて行かなかったのかなと。
      全てのユミルの民を連れて行かなかった事には、何か理由があると思いますが、まだ明らかになっていないですね。
      連れて行った中にアッカーマン家や東洋の一族が入っているのも謎とも感じます。(東洋は先住民だったかもですが)

      管理人アース

      • とむやむ より:

        アースさん✨
        お返事いただき
        ありがとうございます!

        だとすると、始祖の巨人はすべての巨人を操れる力があるとなっていましたが
        知性巨人は操れないんですかね(>____<)

        巨人を継承すると「道」が見えるようなので、
        始祖の巨人となった145代目フリッツ王は未来でおきる、絶滅という結末を知っていて、
        それでも壁の中で僅かな平和を享受したいと思って壁を作り、そしてマーレに置いてきた知性巨人により
        壁の中のエルディアの民を絶滅させることを望んでいたのかなぁ~なんて
        妄想してしまいました💦💦

        アースさんがおっしゃるように、何故記憶の改ざんできないアッカーマン一族も壁内にいるんですかね??
        言われてみればそうですね!わざわざ連れてきて、しかもアッカーマン家ひどい扱いを受けてましたよね~~~……
        うーん……

        いくら考えても、本編で解決しないかぎり謎は深まりますね💦💦
        本編で、ちゃんとすべて解決してくれるかも気になります……😱
        色々うやむやだったら
        辛いな⤵⤵
        ユミルフリッツが大地の悪魔と契約とありますが、
        大地の悪魔が何なのかとかもちゃんと解明されるんですかね(/_;)

        でも色々アースさんの考察を見させていただいてると
        そうゆうことか!と考えさせられます✨✨
        いつもありがとうございます(*^^*)
        私は主婦なのですが、なかなか回りにがっつり進撃の巨人を見てる人がいなくって、深く語り合えないので、いつも一人モヤモヤしてたのですが、
        お話聞いていただき、
        すごく嬉しかったです!✨✨
        また是非お暇な時にでも
        お返事いただけたら
        嬉しいです(*^^*)
        長くなり、失礼しました💦💦

        • 管理人アース より:

          >知性巨人は操れないんですかね(>____<) 操れるはずですよ! 21巻86話で「8つの巨人の家同士で絶え間ない争いが起こったけれど、始祖の巨人を呈することでそれを収めた」みたいなダイナの説明があったかなと。 つまりは8つの知性巨人同士の争いを「始祖の巨人」の能力で収めていたということなので、知性巨人も操れていたのかなと思われます。 で、そのような巨人の家同士の争いにも嫌気をさした145代フリッツ王は壁に籠もり「争いのない楽園」を作ったとされますね。 ただアッカーマン一族が壁内にいることしかり、マーレ人と思われる人々がレイス王側近に付き王政を担っていた事(ザックレーに芸術品にされた人)など、まだ謎が残っています。 大地の悪魔とユミル・フリッツの契約も気になりますよね! 管理人アースはもしかしたら大地の悪魔は二千年前の東洋の一族かもとか思っています。 お答えできることであればできる限りお答えするので、またコメントください! 共に進撃を楽しみましょう!(*^^*) 管理人アース

  10. 八咫 より:

    自分は進撃の世界はプログラムされた仮想世界だと考えています。

    「座標」は上部世界との通信路のようなもの。
    ・記憶を消す=データ初期化
    ・複数体を操る=コマンド実行
    ・記憶の共有=データコピーの副産物
    ・巨人化=データ変換
     のようなものかと。

    エルディア人というのはデータ加工がしやすいプログラム群なのでしょう。

    実写版映画のラストに出てきた二人がプログラムの管理者。
    映画の世界はまた別のバージョンのプログラムなのかもしれません。

    鈴木光司の小説「ループ」(ホラー映画「リング」の続編)では前作「リング」「らせん」の世界が実は仮想世界で、現実世界で流行している奇病の治療法を探るため仮想世界を利用する、という展開でした。
    実写映画で描かれた巨人化病の研究のために利用されているものかもしれません。

    「実は主人公はプログラムでした」というオチは読者に大きな失望をもたらすものではあります。
    しかしながら、仮想生命に価値は無いのか?我々と果たして本質的な部分で一体何が異なるのか?我々もまた創られた存在に過ぎないのではないか?等々考えていくと感慨深いテーマではあります。

    創られたものの儚さ、掛替えのなさに思い至る事が出来れば感動を呼ぶ物語にもなり得ると思います。

    あくまで自説に過ぎないものではありますが。
    長々と失礼しました。

    • 管理人アース より:

      リング、らせん、ループ、バースディは管理人アースも読み感銘を受けました。
      「リングウィルス」から世界中に貞子が増殖するという展開には、震えた覚えがあります。

      「進撃の巨人」が世界の謎にどのようなケリを付けるのか、謎の解明には最後まで見逃せませんよね!
      「リング」のように震える展開を期待したいです!

      管理人アース

  11. 不死鳥マルコ より:

    こんにちは!
    早速ですが、私は壁の中の巨人を「超大型巨人」と称するのは不適切だと考えます
    なぜかというと、例えば、「ヨロイ ブラウン」を摂取したエレンは全身硬質化と凝縮硬質化の力を手に入れましたが、「鎧」が手に入ったわけではありません(薬で手に入るならアニがそうしなかった理由が分かりません)。同じように、仮に「チョウオオガタ フーバー」が存在して、それを摂取したとしても、「超大型」が手に入るとは思えないからです(全身/部分的に高温の蒸気を噴き出す能力は手に入るかもしれません)
    それを抜きにしても作中で他の対象に使われている呼称を使うのは混乱を招くと思います

  12. ルイージ より:

    こんにちは!
    初めて質問させて頂きます。
    アースさんの考察をベースに僕は考察を考えてますw

    はじめにアースさんが先に発言していることを書いてしまう場合があります。

    ブラウン性などは、2期のEDで3人の少女と6人の幹部的な人物の性ではないでしょうか?そこから派生していき普通に過ごしているエルディア人にも受け継いでいったのではないでしょうか。第1話のブラウンのように。
    継承したら性が変わるのは同意見ですが、ジークはどうなんでしょうね。気になります。

    それと、女型がもし、ライナーやベルトルトに継承させられていたら、と言う部分ですが、女型は女性が継承すると本来の力が発揮できる。と言った感じではないかと思います。そして、他の知性巨人を女性が継承すると、異常が発生し、1mほど小さくなるのではないでしょうか。ユミル巨人とガリアードのように。
    それと、力も弱くなると思います。ピークはサポートなどにまわっていることが多く、ユミル巨人もお世辞にも強い、とは言えませんでした。体格差もあると思いますが。

    いつも楽しみにしてます。これからも考察やネタバレよろしくお願いします。

    • 管理人アース より:

      ピークがこれからどう活躍するのか気になっています!
      またよろしくです!

      管理人アース

  13. コンロガス より:

    知性巨人を受け継ぐときは姓も継ぐというのは面白いし、かなり可能性が高い説だと思うのですが、「ポッコ」という呼び名を嫌がるガリアードを見て、最初に思い出したのは母親からの「ジャンボ」という呼び名を恥ずかしがり拒絶するジャンでしたw

    ということでピークとガリアードが単なる幼なじみで、子供の頃のあだ名で呼んでいるだけというごくごく普通の理由という可能性も捨てがたいとは思います。

    • 管理人アース より:

      ですね!
      その可能性もありますし、ポッコ・ガリアードもあるかなと思いますよ。
      答え合わせが楽しみです!

      またよろしくです!

      管理人アース

  14. 沈撃のニシン より:

     7つの巨人を承継したマーレ戦士は、本来それらの巨人を承継してきた家の姓を名乗る、というのは卓見だと思います。
     そもそもガリアードとかピークとかいうのは、ファーストネームというより苗字の方が自然ですし、ガリアードにはポッコという別名(pocoマルセル?、小さいマルセル?)がありますし。何より例のヨロイ・ブラウンの注射液がありますし。
     素晴らしい考察に感服です。

  15. グリシャの物語 より:

    壁にまつわる新たな謎が・・・
    これまでいろんな謎があってどれもわくわくしたけどこれだけは納得出来ないのでは。

    壁の中に超大型巨人がいることになっていますが、1巻の表紙をみると、どう見ても壁の厚さから考えて超大型巨人が入れるはずがない厚さです。この厚さではせめて鼻が出るはず。

    進撃の巨人マイスターのみなさんの見解をお願いします。

    • 管理人アース より:

      遠近法のミスかもですね(笑)
      間違いないのは、当初から壁は巨人で出来ていたという設定になっていたはず、ということです。
      しかし、見直すと確かに薄い‥(笑)

      管理人アース

  16. 伏線が好物 より:

    いつも楽しく読ませていただいてます。

    「ヨロイ・ブラウン」など、昔(平和な時約100年以上前)は、世襲制で7つの巨人を引き継いでいたのだと思われます。
    ただ、現在(始祖の巨人が壁の中に入ってから)は、争いが多くなり、巨人を引き継ぐのは優秀な人へと変わっていったのかなと感じました。
    ブラウン家は、鎧の巨人を引き継いできたのではないかと思います。

    • 管理人アース より:

      つまり、もともとの鎧の巨人を継承していた家柄ということですね。
      面白いです!
      ヨロイ・ブラウンには何かありますよね!

      またよろしくです!

      管理人アース

  17. ryruss より:

    王家が、長年に渡って「巨人科学」の研究を行って来た成果が、骨髄液での巨人化などになると思います。

    「ジークの骨髄液でのみ・・・」の話も、他の知性化巨人の骨髄液でも実験を行われていることを示唆しています。

    レイスおじさんが骨髄液セットを持っていたのもレイス家が研究成果を引き継いでいっている根拠になると思います。

    また、そこら辺の研究に関する記憶は、「始祖の巨人」継承によって引き継がれるのかな、と思います。

    レイスおじさんが「王家のもので無いと意味が無い」と言っていたのは、王家の血筋のもので無いと、「巨人化研究の記憶が引き継げない」という意味なのかな、と。

    レイス家のものが始祖の巨人を引き継いだ際は、例外無く遠い目をしています(巨人化研究中のおぞましい記憶を引き継いだから?)が、現在始祖の巨人を引き継いでいるエレンは、研究の記憶は引き継いでいません。

    レイスおじさんも、その記憶を引き継いでいないので、骨髄液の使い方を知らなかったのだと思います。ジークの「知性化巨人が死んだらどこかで新しく生まれる」発言で、この世には常に9人だけの巨人が存在することが分かりますが、骨髄液で無理やり10人目の巨人になろうとしたので、暴走巨人になったのかな、と。知性化巨人が「サイキョウノキョジン」注射をしたら別の結果になる気がします。

    で、エレンは王家の血筋を引き継いでいませんが、兄弟であるジークは王家の血筋を引き継いでいます。

    ジークの本当の狙いは、マーレの悲願である「始祖の巨人奪還」を果たしつつ、その「巨人化研究の記憶」を引き継ぐことなのかな、と。

    マーレ幹部に、自分が王家の血筋なのを伏せている理由はそこにあるのかな、と思ったりしてます。

    妄想が過ぎるかもしれませんが…。

  18. ニケ より:

    こんばんは。

    他の方の考察にもありましたが、アルミンが超大型巨人の能力を奪った時に夢で見たのは壁の中の巨人のように思います。
    エレンはグリシャにゆかりのあるもの(本、鍵、グリシャが殺したレイス家の血筋のヒストリア)などによってグリシャの記憶を道を通じて見ることができていました。
    アルミンは夢を見たとき、ウォール・マリアの壁の上で寝ていましたから、それがきっかけで壁の中の巨人を道を通じて見たのではないでしょうか。

    • ニケ より:

      あと、壁を造った方法ですが、壁の中の巨人が硬質化したのではなく、壁の名前になっているマリア、ローゼ、シーナの3姉妹が自分たちのみの硬質化の能力で各超大型巨人を閉じ込める巨大な壁を作ったのではないでしょうか。
      それぞれが壁の名前になっているぐらいですから、3姉妹だけで作られたものとした方がしっくりくる気がします。そして3人は大きすぎる硬質化能力を使用した負担でそのまま死亡したという流れかと。
      あと、正確な設定がどうだったか忘れましたが、硬質化能力はあくまで皮膚を硬質化させているものだとするなら、皮膚のない超大型巨人は硬質化を使えないのではないでしょうか。

  19. 玉無しの巨人 より:

    妄想です。

    マーレ等の使う「脊髄注射」こそ「巨人科学」の賜物なのでは?

    本来「始祖の巨人」には、注射を使わずとも「無垢の巨人」を生み出し、操作出来、またヒトにも戻せるのでは無いのでしょうか?

    「サイキョウノキョジン」の訳はよく判りませんが、チビオヤジは、ケニーの言うように、巨人の知識を継承してないせいなのか?
    よく解って無くて?
    ( おそらく「不戦の契り」の事すら解ってなかった? )

    本来なら継承前者の脊髄液とかで巨人化する筈が、フリーダをグリシャに奪われたので、「サイキョウノキョジン」単に強いと思い使ってしまったとか?

  20. 団長、度々ごめんなさいm(_ _)m

    姓を継承と言う点では、マーレ側のみですよね。
    マーレは、一括りに巨人を継承=姓も継承する事でより、継承した巨人そのものになるんだぞ!みたいな意味合いを含ませたのかな?とか思いました。

    9つの巨人のうちの7体で、マーレ側に寝返った初代の姓を引き継いでいるのかなぁ?などと思ったりもしました!

    でも、ライナーブラウンはブラウン家が引き継いで来たのかなぁ?それで、ガビが姪だとかだとしたらライナーをライナーと呼び捨てにしたこと、そしねガビが自分が鎧を継承するんだ!と、頑なに思っていること、そして、それを止めようとするライナー。
    ファルコにガビを救い出せ的なセリフを言わせたのは、色々な思いがあることもそうですが、ブラウン家=鎧という物から引き離したい?思いもあるのかな?と。

    この救い出せ的なセリフは、ジークのエレンに対するセリフと同じようにも感じました!

    • 管理人アース より:

      ライナーとジークのセリフの対比は面白いですね!
      意味深です!

      ライナーがブラウン家だと、「ヨロイ・ブラウン」が気になるんですよね。
      となると、ライナーは血統で鎧を継承したことになります。
      たまたまマーレの戦士で鎧をブラウン家が継承したという事も考えられますし、展開予想でも管理人アースはそのように予想したこともあるので分かりますが。
      名前に関しては、もう少し展開を見ないとこれ以上は分からないかもですね。
      ポッコに意味が分かれば、何か分かるかもです!

      またよろしくです!

      管理人アース

  21. リヴァイン より:

    顎は、あごじゃなくて、アギトですね。

  22. サイジャクノキョジン より:

    いつもおつかれさまです!
    私はこの「ヨロイ・ブラウン」、姓を引き継ぐのではなく、ただ単に鎧の巨人であるブラウンさんから抽出した液体なのでそう名付けただけかなと思います。誰の時の鎧の巨人から抽出した脊髄液か分かりやすいように。
    これだとあまり夢がありませんが…

  23. あいん より:

    コメント失礼します

    無垢の巨人の容姿についてですが、現時点で私は全ての巨人を統べる事ができる始祖の巨人だから他の巨人の能力を付与出来るのではないかと考えます

    その理由は壁内側はヨロイやサイキョウやフツウといった多様な注射薬を所持していますがマーレ側は楽園送りやシガンシナ区決戦・中東との戦争ですらフツウノキョジンしか生み出していないからです

    最初はユミルの民とマーレの巨人化学の技術の差とも考えましたが、100年前の巨人大戦でマーレに寝返った7体の知性巨人全てが(後の後継者を含め)情報提供しなかったとは考えにくいです

    そしてフリッツ王家の血を引くジークと壁内のフリッツ=レイス王家の血は同じであり違うのは獣か始祖かという点だけです

    またハンジが注射薬の中身を調べた時に「脊髄液由来の成分」と言っていますので、始祖の巨人の脊髄液から特定のデータを培養して注射薬を生成しているのではないかと・・・

    さらに文字は違っても壁内とマーレの巨人の呼び名が同じ事を考えると情報提供してなお始祖の巨人以外はフツウノキョジンしか生成出来ないのではないでしょうか?

  24. レイ より:

    シーズン2のEDで思い出したのですが、遺体を食べていた3人こそがシーナ、ローゼ、マリアだったのではないでしょうか?

  25. 団長こんにちは〜(*´-`)

    超大型と言えば=ベルトルト
    、壁の中の巨人、そしてアルミン。ここから、少し考えてみました!

    「チョウオオガタ フーバー」があるとして、壁の中の巨人が超大型になり始祖の巨人の力により壁の中に入った。まぁ、なくもないですよね!そこで、ベルトルトの謎言「誰か僕らを見つけてくれ」発言にも繋がると言えば繋がります。
    そして、ふと疑問に思ったのですが、ニック司祭が壁の中の巨人が露わになった際、日光を遮断する様促していましたが、そもそも始祖の巨人に操られているのならあんなに切迫詰まった感じではなくても良かったんじゃね?と、思ったのですが…
    さらに、「チョウオオガタ フーバー」がありそれを摂取または、接種して超大型になったわけですが、あくまで無垢の巨人なわけですよね?
    その上、硬質化して壁を作り上げているわけですよね!?
    と言うことは、彼らは「チョウオオガタ フーバー」並びに「ヨロイ ブラウン」も摂取または接種していなければなりませんよね!?

    「チョウオオガタ フーバー」と「ヨロイ ブラウン」の骨髄液を調合でもしたのでしょうか?一度に2種類の骨髄液を体内に取り入れる事が可能なのでしょうか?

    そして、記憶をも継承されると判明しておりますが、ここでも疑問に感じる事がありまして。この記憶とは、これまでは初代の9つの巨人の記憶は明かされておりませんよね?始祖の巨人については、レイス王の思想と言うセリフがありましたが、超大型、鎧、女型などなど。ガリアードやエレンからは、ユミルの記憶、グリシャの記憶がありました。でも、その前任の記憶は?継承されるのでしょうか?もしそうならば、エラい数の記憶になり混乱しないのか?それと、エレンはどのタイミングで記憶を思い出したのでしょう?グリシャノートに触れた事によりフラッシュバックしたのでしょうか?
    その様に私は解釈していたのですが、一方、ガリアードはどうでしょう?まだ、ユミルを捕食し年数はアルミンと同じかもしくはアルミンより継承した年数は少ない様に思うのですが、ガリアードはしっかりユミルの記憶を継承した様に見えました。なので、記憶は1つ前の代の記憶のみ継承されるのでは?

    話しが逸れましたが、あとはアルミンが超大型を継承しました。そして、夢?の中で超大型巨人らしき巨人を見てベルトルト?と、言っていましたね。ベルトルトは、9つの巨人なのでそのまま記憶は継承するでしょうね。でも、ベルトルト?とアルミンは言っているので確定ではありません。では、あの超大型巨人は壁の中の巨人ということになりませんかね?半分は骸骨でした。生きているけど、操られ壁の中に入れられているのでもう半分は死んだ様な物という意味合いという風にも取れるのかな?と。

    いやぁ自分で書いていても、何が何だか分からなくなって来ました笑

    子供が起きないうちに!と思って書いてるので、まとまりがありません笑笑

    少し脱線気味ですが、お許しを笑

    • 管理人アース より:

      壁の超大型巨人の硬質化については疑問に思っていました。
      ベルトルトも会得していなかったですし、会得しても蒸気攻撃ができなくなるのではと思えますしね。
      ただ、壁の中の巨人が硬質化しているのは、座標により命令すれば発揮できるようになるのかなとも思ったりしました。
      …こうなるとなんでもありかもですが(・_・;)

      またよろしくです!

      管理人アース

  26. ライナーはきっと俺たちの仲間に返ってくる より:

    「誰の(どの巨人の)骨髄液を摂取するか」というのが重要だったという今回の発見も大きいですね。

    レイス家は、大陸から島へ渡ったときに、鎧やその他の9つの巨人の骨髄液をすでに確保して代々大切に保管してきていたということでしょうかね。
    今頃調査兵団は、それらを見つけている可能性もあったりして。

    罪人に注射された「フツウの巨人」は一体誰の骨髄液だったのかも気になります。

  27. ポテチ より:

    アースさんこんにちは。
    「ヨロイブラウン」とライナーの関係についてですが、始祖の巨人の真価を発揮する血統があるように、鎧の巨人にもその真価を発揮する血統があるのではないかと思います。
    本来、実力的には鎧はマルセルが継承するはずだったけれど、ライナーの姓が「ブラウン」だったため、期待を込めて偉い方々はライナーに鎧を継承させたのではないでしょうか。
    それなら93話でのガリアードの言葉の意味もなんとなく分かる気がします。

  28. YUU より:

    お疲れ様です!

    性を引き継ぐということは、マーレ側で正式に能力を引き継いだら、性も……と考えないと、進撃の巨人の性が引き継がれてないのが説明できませんね。
    もしオートシステム(笑)ならエレンクルーガーから引き継いだのであれば、グリシャ クルーガーになっているはずなので。

    壁の超大型に関しては巨人化液の複製は考えにくいですよね。
    そんな技術があるならマーレが放っておくはずがないと思うので。
    脊髄液で能力を引き継ぐなら……継承元の超大型をバラバラにしてそれをみんなで分けて食べた……とか?
    それ繰り返したら結構な数になるかなぁ。時間かかるけど。
    なんかEDの絵を思い出しました。あれは超大型と無関係だとは思いますが。

    • 管理人アース より:

      そう考えると、進撃の巨人はやはり7つの巨人ではないのか、離脱して姓を継承するシステムも捨てたのかなと考察できますね。
      姓の継承は、あくまでマーレ内の7つの巨人のシステムなのかなと。

      またよろしくです!

      管理人アース

  29. 進撃してやる より:

    アースさん考察お疲れ様です。

    私も始祖の巨人の力は人の無知性巨人化+種類選択自由だと思います
    王家の血を引くジークの脊髄液で無知性ができるということなので王家の血を引くものが始祖の巨人になれば誕生する巨人の種類まで選択できると考えるのはおかしくないと思います。
    しかも壁を作るときの絵も始祖の巨人は叫んでいた気がしますし

    以上です

  30. 最澄 より:

    アースさんおはようございます。最澄です。
    獣の巨人の脊髄液巨人化の場合、月光で動く、という所が「獣」としての能力なのではないでしょうか。夜行性のような。
    そして「猿」は夜行性ではないようです。

    • 管理人アース より:

      面白いですね!
      獣の巨人の能力は、投石攻撃かなと思っていました(笑)

      またよろしくです!

      管理人アース

      • 最澄 より:

        返信ありがとうございます。
        確かに「投石」もあり得ると思います。あのコントロールの良さは異常ですからね(笑)
        話は変わりますが、脊髄液での無知性巨人化について
        王家血筋+巨人能力=その巨人能力を持つ(下位互換の可能性も含む)無知性巨人の生成できる脊髄液ではないでしょうか。
        あくまで「王家筋」の巨人能力者の脊髄液でのみ無知性巨人の生成が可能であって、ただの巨人能力者では不可能なのではと思います。
        始祖の巨人は「始祖」とだけあり、他の全ての巨人能力を持つ無知性巨人を生み出せるのだと思います。
        そう考えればレイス王が多種多様な脊髄液・注射を持っていた事、そして壁の成り立ち(大量の無知性超大型巨人の硬質化)も説明つくかと思いました。

        • 管理人アース より:

          巨人化液の生成についての考察、同感です。
          となると、マーレが持っていた大量の巨人化注射液は、全てジークから生成された物なのでしょうか?
          あと、ユミルの時代である60年前(現在からは64年前かな?)でも巨人化注射液が存在していることは分かっています。
          その頃の巨人化注射液はどうやって作ったのでしょうか?
          その頃にも王家血統の巨人化能力者をマーレは確保していた?
          この辺りは謎ですね。

          またよろしくです!

          管理人アース

          • ふじ より:

            既に流れから遅れてますが。
            操る巨人は女型もそうではないですか。
            女型が引き連れてきた巨人は叫びで行動が変わりました。巨人をうみだせるから女型なのでは?どうでしょうか。
            壁は子だくさんの王家の三姉妹がお付きのもの共と身を呈して作った。
            だからウォール教はそれに祈ってるし、その秘密や価値を話せる資格は王家のみ持つと考えてる。いかがですか。

            • 管理人アース より:

              脊髄液から巨人を生み出せるのは獣の巨人がそうでしたね。
              女型の巨人も出来ると思われますし、おそらくですが全ての巨人の脊髄液から巨人を生み出すことは可能なのかなと思われます。
              壁の巨人には、数十万単位の超大型巨人がいると思われます。
              なので、子沢山としてもどうでしょうか?
              管理人アースは、おそらく座標持ちの始祖の巨人が座標を発動し作ったのかなと現在は考えています。

              またよろしくです!

              管理人アース

  31. maiko より:

    名前の考察とても面白いですね!
    アルミンはアルミンーフーバーですね。
    ジークーイエーガーの場合はどうなるのでしょうか?

    • 管理人アース より:

      獣の巨人を継承した場合の継承する姓が明らかになっていないので分かりませんね。
      アルミンが7つの巨人になったらフーバー姓になりますね。
      この予想、当たったら嬉しいです😊

  32. 巨人から守るための「壁」が、実は
    巨人で造られていたとは、改めて
    凄い発想だと思います。

    また、超強力な兵器として使え、敵国
    への 多大な脅威となる。
    けれど、一度 壁の中の巨人を使って
    しまったら、戦争には勝っても、後に
    巨人が うじゃうじゃと居る事になり、
    後始末が非常に大変です。

    これらは、戦争抑止力の ‟核” と 酷似
    していて、現代とも照らし合わせられ、
    本当に考えられた設定だと 感心いたし
    ます。

  33. 歩生 より:

    いつも大変お世話になっております。これからもよろしくお願いします

  34. 歩生 より:

    どうやって腕を組んでいるのだろうか

  35. ゆかり より:

    三つの壁はいつから存在したのか?の所の「二千年後の君へ」が二千円後の君へになっています…!

    • 管理人アース より:

      ゆかりさん!

      コメントありがとうございます!
      本当ですね(・_・;)
      これは…恥ずかしいです(;´Д`)
      ご指摘ありがとうございます!

      またよろしくです!

      管理人アース

  36. はじめさんふぁん より:

    ぼくは、壁の中にベルトルトの父等色々な関係のある人の巨人の体だと思います。(2千年もあるから)

    • 管理人アース より:

      はじめさんふぁんさん!

      コメントありがとうございます!

      壁が二千年前から存在するのかどうかは、謎ですね。
      おそらく、105年前にできたと思いますが…これも分かっていません。

      またよろしくです!

      管理人アース

  37. すまきだ より:

    すまきだは、座標は「誰が壁のどこに巨人化されているかの記憶」と考えています。そうすると、『座標』という呼び名もうなずけませんか?ベルトルトは、現時間を生きているのは仮の姿で、どこか壁の中に本当の身体が隠されているのかもしれません。

    • 管理人アース より:

      すまきださん!

      コメントありがとうございます!

      では、本当のベルトルトは壁の中にいるのですね!
      となると第1話で壁ドンした時は壁の中から出て来ていたのでしょうか?

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です