ワンピースネタバレ

【ワンピース987話確定ネタバレ】ついに全面戦争に突入!「忠臣錦」あらすじ感想考察!

8月11日発売の週刊少年ジャンプ2020年36・37合併号にて、ワンピース第987話「忠臣錦」が公開されました!

前回に引き続き、ドキドキワクワクの胸熱シーンの連続でしたね!

 

赤鞘達の捨て身の攻撃は効いたのか…?

モモの助はどうなった?

ルフィ達サイドの動きは出てくるのか?

マルコの行方は?

 

まずはあらすじから見ていきましょう!

>>>前回のワンピースのネタバレ考察【986話】

ワンピース987話「忠臣錦」のあらすじ【ネタバレ注意】

986話の最後の場面では、赤鞘たちがカイドウに捨て身の攻撃「捨名知」を仕掛けたシーンで終わりました。

987話はその攻撃を受けているカイドウの回想シーンから始まります。

おでんの傷を思い出すカイドウ

赤鞘たちの攻撃は効かないカイドウでしたが、その魂のこもった攻撃にかつておでんから受けた傷が疼きます。

おでんから受けたキズ

なぜ痛む!!!

なぜ刃が刺さる!!?

こいつらもおでんの流桜を!!?

錦えもんの刀の刃がカイドウの体に突き刺さり、他の侍たちも手や首などに攻撃を仕掛けます。

カイドウは悲鳴を上げながら落下し、そのまま鬼ヶ島の地下へと落ちていきました。

 

混乱するカイドウの部下たちの前に、ヒョウゴロウたちが立ち塞がります。

まだどっかに侵入者がいるかもしれねェ!!

その通りだ!!錦えもんたちにゃあ

手出しさせねェ!!!

ルフィとビッグ・マムが遭遇

カイドウの元を目指すルフィ・ヤマトの前に、ウルティとビッグ・マムが立ち塞がります。

ウルティはヤマトに、ビッグ・マムはルフィにそれぞれ食ってかかります。

さっきはよくもやってくれたな!!

ヤマト!!なんのつもりでありんすか!?

これでいいんだ

僕がいよいよ”光月おでん”になる日が来たんだ!!

 

ビッグ・マムはルフィを殺す気満々です。

お前をブチ殺す為にィ〜!!

おれは遙々来たんだよォ〜〜〜!!!

カイドウは生きているが、ダメージあり

鬼ヶ島の地下まで叩き落とされたカイドウと、赤鞘たちの会話が始まります。

カイドウは腹を押さえ口から血を流しています。

誰も信じなかったオロチの妄想が…

つながって来た…

おでん城に人影の噂

「パンクハザード」

「ドレスローザ」

幻の島「ゾウ」…くしくもお前らはおれが目の敵にした

”麦わら”たちの陰に隠れてたんだな!!

ーだが海賊は裏切るぞ

負けるとわかりゃお前らを見捨てて逃げる

 

カイドウの言葉に対し、赤鞘たちは怯むことなく返します。

それは彼への侮辱でござる!!

ルフィ殿はお前らとは違う!!

彼はいつかこの海の頂点に立つ男!!!

拙者達が全員死のうが彼がいる!!!

「ワノ国」に必ず”夜明け”は来る!!それが主君との約束ゆえ!!!

ルフィからビッグ・マムへ”全面戦争”の宣戦布告

場面変わって再びルフィとビッグ・マム。

ルフィ達が何をしに鬼ヶ島へ来たのかを問うビッグ・マムに対し、ルフィが答えます。

麦わら!!!お前はなぜここへ来た!!?

カイドウを倒しになんて面白ェ事言わねェよなァ!!

ああ…そうじゃねえ!!

カイドウもお前も幹部もオロチも部下も!!

お前ら全員ぶっ飛ばしに来たんだ!!!

”全面戦争”だ!!!

 

それを聞いて嘲笑するビッグ・マムやクイーン、カイドウの部下達。

そんなクイーンのもとに、部下達から続々と侵入者の報告が入って来ます。

どうやらルフィサイドは順調に、ライブフロア目掛けて集合を始めているようです。

龍になり外へと出ていくカイドウ

そんな中、カイドウが龍の姿となり地下から登場します。

聞こえたぞ”麦わら”!!やってみろ!!受けて立つぞ!!!

世界一の戦力を見せてやる!!!

赤鞘たちはカイドウの体にしっかりと掴まっています。

錦えもん!!後で追う!!

 

飛んで行った先はドクロドームの屋上。

そこは雪が降っているものの空には満月が出ています。

そしてネコマムシはカイドウが外での決戦を選ぶことを見越し、ミンク族の戦士たちを連れて来ていました。

雪は”風花”

”満月”が

よう見えゆうぜよ!!!

 

ネコマムシの体が変化していきます…!

 

987話の内容はここまで!

 

ワンピース987話の伏線ポイントと考察

今回の考察ポイントは、このようになっています。

  • 「忠臣錦」とは…?
  • カン十郎はまだ生きている…?
  • ナミの「ゼウス」の行方
  • 『海賊は裏切るぞ』は伏線…?
  • ホーキンスがローと来ている!?
  • ペロスペローはビッグ・マムを裏切った…?

カイドウの本気が見られそうです!

それでは早速見ていきましょう!

「忠臣錦」とは…?

今回のタイトルとなっている「忠臣錦」の意味を考えてみましょう。

カンの言い方はピンとくると思いますが、元になっているのは「忠臣蔵」だと思われます。

 

そもそも忠臣蔵とは、赤穂事件を題材にしたお芝居や映画のことを指します。

赤穂事件とは、江戸時代の赤穂藩の藩主『浅野内匠頭』が江戸城内での争い事をきっかけに罰せられて切腹し、その仇討ちを家臣たちが果たした事件です。

この時に『浅野内匠頭』と争い事を起こしたのが『吉良上野介』、討ち入りを果たした元赤穂藩の武士たちのリーダーが『大石内蔵助』という人物です。

赤穂藩の忠臣である『大石内蔵助』が起こした事件なので、「忠臣蔵」というわけですね。

 

ということは今回の「忠臣錦」というのは、当然『錦えもん』のことを指しているでしょう。

九里の忠臣である『錦えもん』が起こした事件だから「忠臣錦」というわけですね。

カン十郎はまだ生きている…?

前回、菊之丞との戦いに敗れた姿が描かれたカン十郎ですが、生きている可能性が50%ほど出て来ました。

なぜかというと、ヒョウ五郎たちと戦おうとしている侍の中に、カン十郎が書いた「首のない武者」が複数体いるからです。

 

能力なのであればカン十郎が死ぬ・あるいは意識を失っている間消えてしまうはずなので、これはカン十郎が生きている伏線だと見て間違い無いのではないでしょうか?

ナミの「ゼウス」の行方

ビッグ・マムの意識がルフィに向いた隙に、ナミとキャロットが脱走を試みます。

その際にナミが繰り出した技は、以前の「ブラックボール”雷雲=ロッド”」でした。

単にそこまで大技を繰り出す必要がなかっただけの可能性もありますが、もしかしたらゼウスをビッグ・マムに取り返されてしまったのではないでしょうか?

 

最近のナミはゼウスありきの強さでしたので、正直ここでゼウスがいなくなってしまうのはかなりの戦力ダウンとも言えます。

とはいえここまで連れて来た意味もあまりなくなってしまうので、もしかしたらまた取り戻す、あるいはゼウス自らの意志でナミサイドにつくことになるのかも知れません。

『海賊は裏切るぞ』は伏線…?

カイドウが赤鞘たちに『海賊は裏切るぞ』と言ったのは、自分が後にビッグ・マムに裏切られることの伏線になっているのではないでしょうか?

錦えもんたちに動揺はみじんも与えられませんでしたし、ルフィと組んでいる海賊たちが裏切る気もあまりしません。

となると、この場にいる海賊で最も裏切りが起きそうなのは、むしろカイドウサイドなのではないでしょうか?

 

負けるとわかりゃお前らを見捨てて逃げる

と言っているので、カイドウが負けそうになった時、ビッグ・マムが裏切るのかも知れません。

できたらここでビッグ・マムも倒せるといいのですが…

ホーキンスがローと来ている!?

前回、居場所が不明と紹介したローですが、どうやら普通に敵と交戦しているようです。

気になるのが、ローの隣にいる人物です。

 

後ろ姿ですが、髪の毛の感じ的にこれは恐らくホーキンスではないでしょうか…?

 

ホーキンスはローがバラバラにしていましたが、協力的な態度を取らせて連れて来たのかも知れません。

それにしても今までどこにいたのか…?という疑問は残りますが…

ペロスペローはビッグ・マムを裏切った…?

今回の割と大きな驚きの一つが、ペロスペローの行動です。

 

ずいぶん前にアメウミウシに乗って鬼ヶ島を眺めていたペロスペローと、そのことかは定かではないが海に何かを発見して確認に向かったマルコ。

この2人が、なんと一緒に鬼ヶ島に攻め込んできました。

まだわからないですが、ペロスペローも攻撃しているように見えます。

 

海賊同盟に反対していたので、それが気に食わずまさかビッグ・マムを裏切ったのでしょうか?

ビッグ・マム海賊団は実の家族なので比較的裏切りがなさそうで、特にペロスペローは長男なのでなんだかとっても意外でした…

 

まだ裏切りが確定したわけではありませんが、もしここでペロスペローの裏切りが確定すれば、ルフィサイドの戦力がどんどん増えていきますね!

 

 

今回はここまでです!

なんだかついに、待ちに待った大戦争が始まりそうな予感がして来ました…!

次のお話も当然楽しみにして待ちましょう!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    >九里の忠臣である『錦えもん』が起こした事件だから「忠臣錦」

    なるほどぉ~~

    元は「忠臣蔵」なんだ。
    さすが団長!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です