ワンピース考察

【ワンピース考察】黒ひげの能力はケルベロス?悪魔の実を2つ食べても死なない理由

onepiecenetabarekousatu

皆さんこんにちは!

ワンピースの中でも屈指の謎多きキャラ”黒ひげ”ことマーシャル・D・ティーチ。

昔から色々な噂のある黒ひげの能力について、今一度考察をしてみようと思います!

  • 黒ひげを取り巻く謎の現象
  • 黒ひげに対する周囲からの声
  • 黒ひげの真の能力を予想!

黒ひげを取り巻く謎の現象

まずは黒ひげが作中屈指の謎キャラと言われている所以、実際に黒ひげに起きている謎の現象をおさらいしておきましょう。

①悪魔の実を最低二つは食べている

彼を最も謎に包んでいるのがこの現象でしょう。

頂上戦争時に、白ひげの亡骸と黒い布の中に入ったわずかな時間の間に、”グラグラの実”の能力を手に入れました。

彼はその時既に”ヤミヤミの実”を食べていましたので、合計で(最低)二つの能力を手に入れたことになります。

悪魔の実を2つ食べると体の中で悪魔が喧嘩して爆発すると言われていますし、五郎星いわく「悪魔の実を二つ食べた人間など歴史上前例がない」とのことなので、非常に珍しい現象であることがわかります。

恐らく黒ひげだからこそ、この現象が起きたのだと思いますが、一体彼のどの部分がこの原因となっているのでしょうか?

②三つ首の髑髏マークの海賊旗

実は黒ひげの海賊旗は、髑髏が三つ連なったマークとなっています。

通常、海賊旗は船長の特徴を表している(ルフィだったら麦わら帽子、シャンクスだったら赤い髪と左目の傷、など)ので、”黒ひげ”と”三つ首”には何かしらの関係があるのは間違いありません。

③船の名前が”サーベルオブジーベック号”

海賊旗と併せて、実は黒ひげの海賊船も謎を生んでいます。

実は黒ひげ海賊団の海賊船は「サーベルオブジーベック号」と言う名前です。

そしてこの名前は、かつて存在した強大な海賊”ロックス・D・ジーベック”の名前と被っているのです。

これは単なる偶然なのでしょうか?それとも・・・・

黒ひげに対する周囲からの声

そして黒ひげは、周りのキャラクターから様々な表現をされています。

その中には彼の謎の正体につながるものがある可能性が高いため、今一度こちらもおさらいをしていきましょう。

マルコの発言:体が異形

頂上戦争時にマルコによって語られた、黒ひげの特徴。

”普通の人間”ならば…絶対に無理だよい

だがお前らもよく知る様にティーチは少し違う…!!

体の構造が…”異形”なんだよい!!

ーそれがこの結果を生んだのか……!!?

この言い方からして、どうやらマルコなど一部の幹部だけではなく元白ひげ海賊団のクルー達は割と知っている様子。

黒ひげの「体の構造」事態が少し普通の人間と変わっていると言うことですので、悪魔の実の能力などではなく、マーシャル・D・ティーチと言う人間が生まれ持った特性が「悪魔の実を2つ食べる」ということを可能にした可能性が高そうです。

エースの発言:人の倍の人生を歩んでいる

バナロ島での決闘の際、エースによって語られた言葉です。

この言葉の真意は既に回収されましたが、当時は先程の”体が異形”発言と相まって非常に様々な憶測を呼びました。

ティーチ

不要な問答はやめようぜ

人の倍の人生を歩んでるお前がこの状況を理解できんわけがねェ

バギーの発言:生まれてこの方眠ったことがない化け物

先程のエースの言葉の真意が回収された事がほぼ確実とされている言葉です。

おでんの過去編にて、当時ロジャー海賊団の見習いだったバギーから語られた言葉で、黒ひげの噂を聞いて彼のことを”化け物”だと言っていました。

シャンクス

あの帽子被ったやついるだろ

あいつ昨日もその前も夜の”休戦”寝てねェらしいぞ

生まれてこの方一度も眠った事がねェんだとよ

化け物だ

またこの話に対してシャンクスが「人生”倍”楽しいのかな!!」と返答したことから、エースの”人の倍の人生を歩んでいる”との関連がほぼ決定的とされました。

昼も夜も生活している=人の倍の人生を歩んでいるということですね。

ルフィとゾロの発言:あいつじゃない…あいつら

こちらは黒ひげが物語に初登場した際、ルフィとゾロによって語られた言葉です。

モックタウンにて黒ひげと関わったルフィ達は、ナミの黒ひげに対する「あいつ…空島について何か知ってたのかも」という発言に対して不思議な反応をすることになりました。

ねえ…!!

あいつ”空島”について何か知ってたのかも……

……何者かしら

 

さァ…

それに…

あいつじゃねェ…

あいつらだ……

たぶんな

この発言に対しては、2021年2月現在でも明確な真意は明らかになっていません。

一応考えられる可能性としては、次の2つでしょうか。

①黒ひげの仲間の存在に気づいていた

この場合だと既に伏線も回収されており、シンプルな内容です。

この後モックタウンでは黒ひげ海賊団の初期メンバーが登場しますが、このシーンではまだそれが明らかになっていませんでした。

そのため、ルフィとゾロが彼らの存在に気づいており、「ティーチだけじゃなくてその仲間もいる」という意味で言ったのだとすれば、予想通り黒ひげの仲間達が登場したことで、その伏線は既に回収されていると言えるでしょう。

②黒ひげに潜む、多人格性に気づいていた

そもそも「多人格性」なんていう日本語が存在するのかが怪しいところではありますが、黒ひげにおいてはこの言葉が最もしっくりきます。

要するに、黒ひげ本人から複数の人格の様なものを感じ取っており、「あいつじゃなくて、あいつらだ」という意味で言った可能性です。

非常にわかりづらい説明になっていますが、黒ひげの中から溢れ出るその異常な感じを、ルフィ・ゾロは感じ取ったのかもしれませんね。

だとすればその内容はまだ明らかになっておりませんので、当然伏線は未回収ということになります。

センゴクの発言:青二才

そして忘れがちなのですが、個人的にはこの言葉が非常に印象強く残っています。

それは頂上戦争の時、白ひげが亡くなった後に登場した黒ひげに向けられて言われた言葉でした。

そしてこの言葉を言ったのが頂上戦争の場に2人いて、何とガープとセンゴクなのです。

黒ひげの秘密のことも普通に知っていそうな2人だけに、彼らが口を揃えて「青二才」と表現したことは、何か重要なヒントを握っている様に思えてなりません。

青二才…年若く経験のとぼしい男

しかし、黒ひげは確かに白ひげに比べれば歳も若いし経験も乏しいでしょうが、”青二才”と言われるほどの若造でもないように思います。

この辺りに、何か彼の謎を解く鍵があるような気がするのですが…

黒ひげの真の能力を予想!

さて前置きが非常に長くなりましたが、ここまでの内容を踏まえた上で、彼の謎の正体・能力を考察してみましょう!

黒ひげの謎ポイントまとめ
  1. 能力ではなく、そもそも体の作りが普通の人間じゃない
  2. 複数の人格性を感じ取ることができる
  3. 「青二才」と呼ばれる理由がある
  4. 「三つ首」に関係がある
  5. 生まれてから一度も寝た事がない

これらを踏まえると、次のどちらかではないかと思っています。

三子が一つの体を持って生まれている

そんなことあるのか…?という感じですが、もしあった場合、なかなか面白い説だと思います。

しっくりくる部分
  1. 体の作りが文字通り”異形”である
  2. 複数の人格を持っている可能性がある
  3. 三人で一つの体を共有しているため、それぞれの人格の年齢は黒ひげの年齢の三分の一になる
  4. 三つ首=三子を示している
  5. 三つの人格が交代で出てきてしまうので、体としては寝た事がない

このように、やや無理矢理ですが先程の謎ともリンクさせる事ができそうです。

そしてもしこれが真実であった場合、気になる伏線がもう一つあります。

それは、黒ひげがチョッパーの故郷、ドラム王国を襲った理由です。

ドラムといえば世界に知れ渡る医療大国なわけですから、普通に考えればこのような異形の体を治してもらいにいくものですが、黒ひげはこの”異形”をうまく活かしてその後のし上がっています。

ということは治しに行ったのではなく、自分が悪魔の実を2つ以上食べても本当に死なないのか、確認しに行ったのではないでしょうか。

ドラムでそのことが医学的に証明されたため、その後頂上戦争での賭けに打って出たのだと考えられそうです。

実は「ケルベロス」の能力を持っている

そして世間的にも一番昔から囁かれており、個人的にも最も有力だと考えているのが、この「ケルベロス説」です。

「ケルベロス説」の方が先程の「三子説」よりもしっくりくる部分が多いのがその理由ですが、実はその分、矛盾してしまう部分もあるのです。

その部分を紹介していきますね。

しっくりくる部分
  1. ケルベロスは眠らない
  2. ケルベロスは死者の魂を食べる
  3. ケルベロスは三つ首である
  4. 実在した黒ひげは「エドワード・ティーチ」「エドワード・サッチ」と呼ばれていた

この中で特に重要なのが、②と④です。

ティーチと言えば白ひげの船において、当時三番隊隊長のサッチを殺したことで白ひげ海賊団を追われたわけです。

その時に怒ったエース・白ひげが言っていたセリフを覚えていますでしょうか?

これを放っておいて殺されたサッチの魂はどこへ行くんだ!!!

 

おれの船に乗せたからにゃあどんなバカでもおれの息子よ

殺された息子の魂はどこへ行くんだ……!!!

黒ひげに殺されたサッチの”魂の行方”についてこれだけ言及されるのも違和感があります。

そしてケルベロスは死者の魂を食べるんだそうです。

さらに何と、実在した黒ひげのモデルとなった海賊は「エドワード・ティーチ」という名前ですが、またの名を「エドワード・サッチ」と呼ばれていたそうです。

何でしょうこの繋がり・・・何かが繋がったような気がしませんか・・・?

しっくりこない部分
  1. ”体の構造”が異形とは言わないのでは?
  2. 実を食べるまでは普通の人間だったとすれば、一度も寝た事がないわけではないのでは?
  3. 悪魔の実、二つどころか三つ食べてない?

ケルベロス説はしっくりくる部分の感動が大きい分、「いや、それだとこの部分の説明できなくない…?」という部分もいくつか出てきてしまうのです。

特に今回の②については決定的な矛盾だと思います。

わざわざ「生まれてこの方」と表現されている以上、生まれつき体に以上があるという設定の方がしっくりきますよね。

というわけで、しっくり部分の感動が大きい分「ケルベロス説」にしたくなりますが、現実的には「三子説」が有力なのかもしれませんね!

 

いかがでしたでしょうか。

今回黒ひげについて改めてまとめて見ることで、彼についての伏線がほぼ回収されていないことに気がつきました。

恐らくですが、彼の謎は何重かに絡まっているため、一般人の私ではなかなか予想をするのが難しいのだと思います。

「三子かつケルベロス」なんていうとんでもない可能性もないとは言い切れませんので、むしろ黒ひげの正体がシンプルなものである方がびっくりしてしまいそうですね!

 

皆様のご意見も、お待ちしております!

ワンピースアニメ配信中
ワンピースアニメが配信中

現在U-NEXTでワンピースのアニメが配信されています!

劇場版なども配信されているのでファンには嬉しいサービスです。

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です