ワンピース考察

【ワンピース】宝樹アダムはもう出ていた!?なぜフランキーが入手できたのか

onepiecenetabarekousatu

みなさんこんにちは!

 

今回はワンピースに登場する謎の樹木「宝樹アダム」の謎について考察していきます。

対になる(であろう)「陽樹イブ」との関わりも含めて、その存在を考えていきましょう!

  • 宝樹アダムってなんだ?
  • フランキーが宝樹アダムを入手できたのはなぜ?
  • 同じような「陽樹イブ」とはどのような関係?

宝樹アダムってなんだ?

宝樹アダムとは、現在のルフィーたちの海賊船「サウザンド・サニー号」の材料となっている木です。

この木を仕入れて実際にサニー号を施工したフランキー曰く、宝樹アダムは次のように説明されています。

たとえ島に住む人間が砲弾のふり注ぐ戦争を始めようが

島中の人間が死に町が死に廃墟と化そうが…

ものともせず立ち続ける巨大な”樹”

何が起きても倒れねェ…人はまた

その樹に寄りそい町を…国を作る

世界にたった数本…その最強の樹の名は

宝樹”アダム”

この樹は、『ある戦争を繰り返す島に』あるそうです。

(というか、宝樹アダムって何本かあるんですね…)

 

戦争を繰り返す島

ワンピースの世界において、戦争の絶えない島は結構出てきます。

理由は貧困だったり、貧困ゆえに世界政府に加盟できず海賊に荒らされていたり、はたまたジェルマのような戦争のプロが絡んでいたり…と様々です。

 

よってこの言葉だけから、どの島のことかを予想するのはまだ難しいです。

町が滅んでも、また樹に寄り添って国が作られる

この”樹に寄り添って”国が作られる、というのはヒントになるのではないでしょうか。

 

樹に寄り添って国が作られる=国の中心にはその樹がある、ということだと思います。

となると、気になる樹はこれまでの作中にもいくつか登場しています。

オハラの「全知の樹」、ゾウの「クジラの樹」などがそうです。

 

全知の樹の内部では学者たちによる歴史の本文の研究が行われていたり、クジラの樹の内部には国宝に等しいロードポーネグリフと光月の家紋がありました。

どちらも紛れもなく、国の人々がそこに「寄り添って」生きてきた証です。

 

全知の樹に関してはバスターコールの際に折れてしまったのでなんとも言えませんが、恐らく宝樹アダムの特徴はこのようなことだと思っています。

フランキーが宝樹アダムを入手できたのはなぜ?

宝樹アダムはかのロジャー海賊団の船「オーロ・ジャクソン号」の材料にもなっていました。

オーロ・ジャクソン号を設計したのはフランキーの師であるトムさんです。

 

トムさんと言いフランキーと言い、なぜこんな簡単に宝樹アダムを仕入れることができたのでしょうか?

 

フランキーが宝樹アダムを入手したのは、ルフィたちから奪った大金を元手にしています。

ウソップをボコボコにして後でルフィたちに返り討ちにされた、アレですね。

 

ということは数億の値段はするものの、宝樹アダムは一般に流通しているということでしょう。

闇取引の可能性も考えられますが、フランキーはまだしも、トムさんが入手しているので一般に流通していると考えた方が自然な気がします。

 

そして、その流通所はもしかするとウォーターセブンの近くにあるのかもしれません。

理由はウォーターセブンが世界一の造船の島だからでしょう。

もしかすると、流通させているのも島内の人間かも…?

同じような「陽樹イブ」とはどのような関係?

名前的に恐らく宝樹アダムと対になる関係であろう「陽樹イブ」。

こちらについては、魚人島のネプチューン王からこのような話がありました。

ここには地上の光をそのまま海底に伝える”陽樹イブ”という巨大な樹の根が届いておる…!!

学者たちは何かと理屈付けておるが地上で受けた光をその根に灯す神秘の樹じゃもん

その樹の根の呼吸はさらに空気をも海底へと供給する…!!

これを聞いたウソップは『シャボンディの「ヤルキマン・マングローブ」の親分みてェなモンか!!』と言っています。

 

ヤルキマン・マングローブと共通しているのが、「根の呼吸」の部分ですね。

シャボンディ諸島に飛んでいるシャボン玉は、ヤルキマン・マングローブの根の呼吸によって発生する物でした。

 

そのヤルキマン・マングローブでさえかなりの大きさでした。

ということは、その根が海底1万mの魚人島まで届くと言われる「陽樹イブ」は、半端じゃない大きさなのではないでしょうか?

 

となると私が怪しいと思う木が一つだけあります。

それは、エルバフに生えていたとんでもなく巨大な樹です。(第866話に登場)

巨人の住む島なので樹も巨大なのはわかるのですが、それにしても同じエルバフにある他の山などに比べても明らかに一つ大きすぎるのです。

ここまで大きい樹を描いたからには、確実に何かしらの意図は隠されているはずです。

 

ただ一つ引っかかるのが、エルバフと魚人島の位置関係です。

根が魚人島にあるということは当然幹はその真上あたりにあるべきですが、今のところエルバフの位置がわかっていません。

そして魚人島の真上にはご存知の通り赤い大陸が走っており、そこには聖地マリージョアがあります。

マリージョアにそのような樹があってもなんの不思議もないので、位置関係を考えるならば「陽樹イブはマリージョアにある」とした方が自然かもしれません。

まとめ

宝樹アダムは世界に複数本あり、歴史の中でも常に人々と共に生きてきたことがわかりました。

ということは、今後登場した国や街で、その中心に樹があれば要注意です。

もしかしたらそれは宝樹アダムかもしれません。

 

また陽樹イブについては、恐らくかなり巨大だと思われます。

宝樹アダムと同じく、これから登場した国や街で巨大な樹が出てきたら、それは陽樹イブかもしれません。

 

皆様からのご意見、お待ちしております!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です