キングダム

キングダム糸凌(しりょう)倉央(そうおう)まとめ!モテ将軍と女副官は信と羌瘣のモデルになる?

アース
アース
もしかしたら信以上の人たらしな倉央を考察!

「王翦軍のモテ男」と公式ガイドブックで紹介されている王翦軍第三将・倉央(そうおう)。

王翦軍No.3という時点で実力者なのは分かりますが、彼の武器は腕っぷしや智略だけではありません。

最大の武器は、王翦将軍や田里弥・糸凌の心に入る「人たらし」なところではとアースは感じています。

そんな倉央の考察と共に、女性副官である糸凌の凄まじい戦歴と倉央との関係をまとめました。

考察していくと、「二人の関係は信と羌瘣のモデルなのでは?」との考察に発展!

二人の関係は、信と羌瘣の最終形態!?

まずは倉央から順番に見て行きましょう!

キングダム倉央(そうおう)とは

「キングダム」54巻583話より

項目内容
名前倉央(そうおう)
初登場54巻@鄴攻略戦編(朱海平原の戦い)
所属王翦軍第四将→第三将
武器剣・人たらし

倉央は王翦軍第四軍の軍長である第四将として、54巻にて初登場します。

朱海平原の戦いで第ニ将麻絋将軍が死亡退場したことにより、繰り上げで現在は第三将となっています。

初登場時から田里弥とセットで数多く登場し、その飄々としたキャラと会話で読者を魅了しました。

「キングダム」55巻より

54巻初登場時では王翦将軍の読むため黙考し探る田里弥に対し、サラッと「…して王翦将軍の読みは?」直接聞く倉央は田里弥の対極に位置する感じで演出されていました。

王翦に最も親しい田里弥と対極に位置する倉央ですが、王翦将軍はキチンと答えているところからも、一定の評価で認めているようにも見えました。

さらに出陣する際に「武運を祈る」「お前もな」と言い合う場面からも、田里弥とも結局はお互いを認め合っている関係なのも、うかがえます。

この辺り、田里弥と王翦将軍二人共にキッチリと懐に入り認められている倉央がスゴいなと感じますよ!

真意が読めない王翦将軍やマジメで堅物な田里弥にキチンと認められるスタンスが取れるというところに、倉央のスゴさが感じられます。

そんな倉央のスゴさが最大に出ているのが、糸凌との会話です。

倉央の名場面を紹介!

「キングダム」56巻より

朱海平原の戦いで初めて戦闘を繰り広げる倉央将軍。

ここで良く会話をしていた田里弥とは違い、自ら剣を振るい戦う武闘派将軍であることが分かります。

さぐりを入れるよう王翦将軍から指示を受け出陣。

一振りで相手を蹴散らす倉央将軍の武力は、かなりの武闘派であることを表しています。

いっぽうで、その直前に副官糸凌に「夜の元気を残しておけよ」「勝って朝までお前を抱きまくる」と声をかけます。

その言葉に嬉しそうな表情をし「御意」と答えた糸凌は、とんでもない破壊力を見せながら敵に「探り」を入れます。

これ、糸凌の力を最大に引き出す言葉なんでしょう!

その後、糸凌が李牧腹心である共伯を討ち取った時にも「夜はさらに最高な女」と糸凌に聞こえるかのように言います。

この言葉に呼応するように、糸凌はさらに敵を撃破していきます。

さらに閼与城を攻める703話でも出陣直前、倉央は同じように糸凌に声をかけます。

「キングダム」703話より

頬を染める糸凌は、やはり嬉しそう(笑)

これ、もちろん倉央の気持ちからなのでしょうが出陣の際に糸凌のモチベーションを高めるためなのかな、なんて感じています。

田里弥と王翦将軍の懐にきっちりと入り、糸凌の気持ちもガッチリと握っている倉央の最大の武器は「人たらし」なところのように考察できますよ。


倉央の最大の武器は「人たらし」?

王翦将軍や田里弥、そして副官である糸凌の心をガッチリと手に入れている倉央。

信も羌瘣や河了貂、さらに隊長たちの心をガッチリと掴んでいる事が最大の武器のように感じますが、倉央もそんな感じに見えますよね。

特に王翦将軍にある程度気軽るに声をかけられる距離感はかなりスゴいなと感じますよ!

このように見ると倉央の最大の武器は「人たらし」なところなのかも、と感じます。

しかし鄴陥落後に桓騎軍の黒桜にイケメンな感じで声をかけているところから、単に女に軽いだけの男なだけの可能性も(笑)

「キングダム」59巻より

このような場面を副将糸凌に見られない事を切に願っています…(・_・;)


キングダム倉央(そうおう)の副将糸凌(しりょう)とは

「キングダム」56巻より

項目内容
名前糸凌(しりょう)
初登場54巻@鄴攻略戦編(朱海平原の戦い)
所属王翦軍第三将倉央軍副長
武器二刀流
特徴大女

倉央の副官である女性剣士糸凌。

「キングダム」最強の副官は羌瘣だろうとイメージされますが、2番目はこの糸凌ではと思えるくらいの強さを誇っています。

かなりの大柄で、カイネからは「大女」と呼ばれる糸凌。

初登場の朱海平原の戦いでは、体格以上の戦闘力を披露します。

糸凌の戦歴まとめ

「キングダム」57巻より

朱海平原の戦い57巻で、李牧と挟撃を仕掛け合う展開で、糸凌は李牧に迫ります。

立ちふさがる李牧の腹心・共伯を一騎打ちで討ち取る糸凌。

さらにその後、紀彗(きすい)軍の馬呈とも互角に渡り合います。

「キングダム」58巻より

李牧の腹心に黒羊丘で大活躍し生き残った馬呈と互角って、ものすごい戦闘力ですよね!

おそらくですが、戦闘力においては倉央よりも上なのではとイメージします。

仕える上官よりも強い女性副官って、本当に羌瘣と重なりますよね!

体格こそ違えど、糸凌と羌瘣は重なります。

というか、「倉央と糸凌」「信と羌瘣」ってある意味対比される関係のようにも見えます。


倉央と糸凌の関係は信と羌瘣のモデルになる?

「キングダム」703話より

男女の関係で付き合っている将軍と副将。

この関係って、もしかしたら将来の信と羌瘣を暗示しているようにも見えますよね!

いつか倉央が信に「付き合った方がより強くなるぞ」「戦の後の夜はお互い激しくなるものだ」なんてアドバイスがする日が来るかも!(笑)

ただ信が羌瘣に「今夜の体力は残しておけよ」なんて言うシーンは、見たくないですよね(;´Д`)

これは無いかもですが、羌瘣の「致命的なこと」を翻す役目を倉央や糸凌は担っているように感じますよ。

「キングダム」62巻より

付き合ったり結婚したりしても弱くならず、「より強くなる」と信と羌瘣に気付かせる展開が倉央と糸凌から生まれるかもです!

今回は、王翦軍第三将の倉央と副官糸凌を見てきました。

いい味出している二人ですが、彼らが信と羌瘣の関係に影響を及ぼす展開が来たら熱いですよね!

そんな展開がいつか来るかも…

その時まで二人には要注目ですよ!(^^)

【キングダム】現在まで未回収伏線と未解明の謎まとめ【随時更新】キングダム伏線考察...
キングダムネタバレ
キングダムネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説キングダムネタバレ考察...
すべてのアニメやマンガ見放題
ワンピース、キングダム、呪術廻戦などを無料で楽しむ方法

ワンピース、キングダム、呪術廻戦などのアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、ワンピース、キングダム、呪術廻戦などが見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、漫画1冊無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

31日間無料トライアル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。