キングダム

【キングダム】キタリの胸は本物と予想!最後は死亡か壁将軍と結ばれるのか考察!

アース
アース
かわいいキタリを徹底考察!

山の民メラ族のキタリ。

山の民の中で大きな戦闘力を持つメラ族ですが、どうしても「むっちゃ強いバジオウ隊」の影に隠れてしまっています。

しかし、山の民の中でも突出した力を持っている一族であり、族長キタリは突出した可愛さを誇っています(笑)

そんなかわいいキタリとは、いったいどのような人物なのか?

こんな小さくてかわいいビジュアルのキタリが、かなり強いって本当なのか?

かなり絡んでいる壁将軍との関係を、徹底検証!

最後は結ばれるのか、それとも死亡退場なのか?

メラ族の族長キタリを順番に見て行きましょう!

【キングダム】キタリとは

「キングダム」52巻より

項目内容
名前キタリ
初登場49巻@橑陽の戦い
所属メラ族
メラ族族長

メラ族のキタリの初登場は49巻で、橑陽の戦いが舞台でした。

犬戎王ロゾと対峙した際に楊端和と共に力で突破するという、かなり派手な初登場を果たしました。

「キングダム」49巻より

メラ族は山の民の一族だけに、みな仮面を付けています。

メラ族は真っズグな角と曲線を描いた二本の角が付いた仮面を付けていますが、キタリは初登場から仮面をとって登場しました。

これにより、初登場から「かわいい顔をした少女がメラ族にいる」という印象を読者に植え付けられましたよね!

この時はまだ兄のカタリが族長であり、キタリは「メラ族族長の妹」という立場でした。

「キングダム」51巻より

橑陽の戦いは犬戎ロゾと趙の舜水樹とを相手取り楊端和と壁軍が戦う展開でしたが、そこで壁将軍は舜水樹の策にハマり食糧を焼かれてしまいました。

壁軍が預かっていた食糧の半分を失ってしまい楊端和側から食糧を分けてもらうしかなくなるという、大失態をしでかしてしまいます。

あまりの失態に、キタリは壁に膝蹴りまで食らわしていました(笑)

名誉挽回のチャンスとして楊端和から戦いの主力となる3軍の一角を担う許可をもらい、そのサポートして付いたのがメラ族でした。

大きな突破力を持つメラ族は副将ジリの首を取りますが、族長カタリをブネンに討ち取られてしまいます。

皆から愛されていたカタリを失い戦う気力を失ってしまうメラ族とキタリですが、壁の呼びかけで気力を取り戻します。

キタリを族長とし、再び立ち上がります。

次の戦いでキタリが自らブネンの首を討ち取り、仇を討ちます。

同時に壁も敵の総大将犬戎王ロゾを討ち取り、見事に名誉挽回を果たすことになります。

ここでキタリは壁を見直し認める感じとなります。

橑陽の戦いは、壁とキタリの活躍により勝利をおさめ終わります。

キタリの武器は曲剣

「キングダム」52巻より

高い戦闘力を誇るキタリですが、武器は曲剣の二刀流となっています。

曲剣は兄カタリも使用しており、メラ族全体の武器として使用されています。

ただ二刀流というのはキタリの特徴であり、早い剣技が最大の武器となっているキタリの最大の特徴と言えるでしょう。

敵将ブネンと直接対決した時でも鳥牙族シュンメンに「早いなんてもんじゃない」と言わせた剣技は、山の民の中でもトップクラスであることは間違いありません。


【キングダム】キタリの胸は本物なのか?

「キングダム」49巻より

このように腕も気も強い感じなキタリですが、むちゃかわいい少女のような容姿をしています。

しかしいっぽうで甲冑をしている胸は、ものスゴく大きく見えます。

ネット上では「この胸の大きさは甲冑なのか、それとも本物の大きさを表しているのか?」と話題となりました。

たしかに描かれているのは甲冑で、本物の胸の大きさを表しているかは分かりません。

これを検証しようと、カタリの甲冑と見比べてみました。

「キングダム」52巻より

男性であるカタリの胸は、全然大きくないですよね!

ここから、キタリの胸は甲冑のデザインではなく本物の胸を模している事が分かりますね!

あくまで予想ですが、キタリの胸はかなり大きいものと思われます!

かわいいキタリの胸が本物であるのか証明される日が来るのかは、分かりませんが…

ここは壁将軍に頑張って証明してもらいたいところです(笑)


【キングダム】キタリは壁と結ばれ結婚するのか?

「キングダム」52巻より

もともと気が強いキタリは頼りないところのある壁に、かなりキツく当たっていました。

しかし兄カタリを失い戦う気力を失っていたメラ族を一時的でも率い仇を討つよう進言し、再びキタリを立ち上がらせた壁を最後にはかなり認め気を許しているように見えました。

そして平陽の戦いで久しぶりに再会した際には壁に山の民の言葉を教えたりと、本当に親しい間柄になっているように見えます。

「キングダム」704話より

壁を守るよう声をかけるキタリは、壁を気にしているように見えましたよね!

「キングダム」704話より

二人が結ばれ結婚する展開もありそうな気がしますよ!

壁将軍からキタリの胸が本物か報告がある日が来るのでは、とも予想できそうです(笑)


【キングダム】キタリは最後死亡するのか?

「キングダム」52巻より

山の民のメラ族の族長となったキタリ。

ものスゴく強いですし壁とも仲の良い関係を築いているところから、普通に考えれば簡単に死亡退場することはないでしょう。

しかしそう思える人物でも、これまでに何人もの登場人物が退場しているのが「キングダム」です。

キタリが死亡退場する可能性は、あるのでしょうか?

史実に基づいて考えれば山の民の女王・楊端和は、王翦や羌瘣と共に趙を倒す活躍をします。

そこでキタリが活躍する展開も予想できますが、その後は分かりませんよね!

希望としては最後まで壁といい感じで終わって欲しいですし、できたら壁と結ばれて欲しいのですが・・・

これも最後まで見届けないと、分かりませんね。

キタリの最後を見届けるためにも、「キングダム」を最後まで追いかけていきましょう!

壁将軍からの「報告」も待ち続けなければ、と連想したアースでした!(笑)

【キングダム】現在まで未回収伏線と未解明の謎まとめ【随時更新】キングダム伏線考察...
キングダムネタバレ考察
キングダムネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説キングダムネタバレ考察...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています