キングダム考察

キングダム24巻登場の徐国(じょこく)伏線を考察!韓との情報戦で回収か

2006年に連載が始まった「キングダム」。

秦の始皇帝による中華統一を描いた物語は、史実に基づき展開しているため、史実通りの戦闘シーンが大半を占めています。

しかしいっぽうで史実には無い「キングダム」オリジナルの伏線も仕掛けられており、1巻1話の「李信将軍!」とシーンから59巻で信が李信に改名する展開はまさにキングダムオリジナルの大きな伏線回収となっています。

さらに蒙武と昌平君の幼馴染み伏線媧燐の弟伏線もそうですよね。

そんな伏線と回収を追いかけるのも「キングダム」の大きな魅力ですが、その伏線のひとつに24巻に登場した「徐国」があります。

24巻の257話・258話の2話のみに登場した徐国ですが、62巻まで進んだ現在も再登場はしていません。

この2話のみ登場した徐国は、いつ頃どのように再登場し回収されるのか?

やはり情報戦での展開で登場するのか?

韓攻めで!?

予想してみましょう!

キングダム24巻登場!徐国(じょこく)とは

「キングダム」24巻より

24巻257話「小国」にて登場した徐国。

は東郡から移動する途中、少年「秀」と出会います。

ボロボロに怪我をしている秀の説明から、「徐国」が韓に攻められていると分かります。

母親を助けて、と信にすがりつく秀。

信は上層部に対する命令違反になると分かっていながらも、秀の願いを聞き徐国を救いに動きます。

まさに陥落しそうな状態の除国を見て、一気に韓軍に襲いかかる飛信隊。

韓軍の馬関隊長を信が討ち取り、韓軍を退却させ徐国を救います。

信達はお礼に非常に精巧な地図をもらい、結果移動時間も短縮され命令違反も発覚せずに東金城に移動することができます。


キングダム徐国(じょこく)の伏線回収を予想

「キングダム」24巻より

24巻で2話を割き展開した徐国エピソード。

徐国を救った飛信隊の伏線は、今後どのような意味を持つことになるのでしょうか?

秀の願いを聞き徐を救った信の話はそれだけで熱く「キングダム」らしい展開ですが、しかし何か仕掛けられていそうにも感じます。

後にこの徐国が再登場し、信を救う展開とかありそうですよね!

そんな展開が来たら別れ際に言った「ぜったいお兄ちゃんのこと忘れないから」と言った秀の言葉の回収ということにもなりそうです。

さらにし、徐国代表の「決してご恩は忘れない。いつか必ず」という発言も、回収されることになりそうですよね!

「キングダム」24巻より

その展開が来るとしたら、いつどのような展開なのか?

やはりこの時に徐を襲っていた、韓との戦いで登場しそうですよね。

飛信隊が韓と戦う時は、おそらく韓を倒す時でしょう。

年号内容
紀元前236年王翦が楊端和、桓騎を従え「鄴」を攻め落とす
235年呂不韋服毒自殺・趙王悼襄王死亡
234年平陽の戦い:桓齮VS扈輒で桓齮勝利。扈輒が討ち取られる。←現在最新話
233年肥下の戦い:李牧VS桓齮 桓齮敗れ死亡?
230年騰将軍により、韓滅亡
229年趙の李牧死亡
228年趙滅亡
226年昌文君死亡
225年魏滅亡
223年楚滅亡
223年燕滅亡
223年斉滅亡・中華統一

となると、現在最新話から4年後という事になりそうです!

騰将軍により、韓が滅ぼされる時に飛信隊も活躍し、その時に徐国が再登場するのではと予想しますよ。

まとめておきます。

  • 秀と徐国代表のセリフから、徐国は後に再登場する。
  • 韓を攻める展開で徐国が登場し、信を救うと予想。
  • 韓とは情報戦となり、その情報で信が救われるのでは。

さてさて、このような展開が来るのか?

「キングダム」では4年後ですが、リアルで何年後に韓攻めが見られるのか?

それまで徐国伏線は、押さえておきましょう!\(^o^)/

【キングダムネタバレ考察】アースが伏線&未解明の謎を徹底研究!今一番アツい漫画「キングダム」のネタバレ考察をします!最新話の展開を史実を元に予想、キャラクターの伏線や史実からの予想、魅力的なキャラクターたちを深掘り考察していきます!...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です