キングダム

キングダム田里弥(でんりみ)が王翦軍第ニ将になった理由を解説!死亡するのか史実から考察まとめ

アース
アース
王翦軍随一の智将だけど随一の天然キャラでもある田里弥を紹介!

秦の第一将である王翦軍随一の智将・田里弥(でんりみ)

田里弥(でんりみ)と聞いてパッと顔を思い浮かべられる人は、けっこう読み込んでいる人でしょう。

さらに「王翦軍第3将から2将に昇格した、おかしなポーズするあいつでしょう」と説明出来る方は、むっちゃコアなキングダムファンでしょう(笑)

なぜ田里弥は、第3将から第2将に昇格できたのか?

どんな大手柄を挙げた将軍だったのか?

さらに、随一の智将でありながら天然ギャグキャラって、どんな将軍なの?

順番に見て行きましょう!

e-book
\背表紙本棚作れる電子書籍/5000冊無料のebookjapan

キングダム田里弥(でんりみ)とは

項目内容
名前田里弥(でんりみ)
初登場54巻@鄴攻略戦編(朱海平原の戦い)
所属王翦軍第三将→第2将
武器智略
将軍

朱海平原の戦いで本格登場を果たした田里弥。

信の飛信隊と王賁の玉鳳隊が覚醒し、敵を後退させたことからの王翦将軍から「全軍前進」の指示を受けたのが田里弥でした。

「キングダム」54巻より

「ハハ!」と答え、中央軍を全軍前進させる田里弥。

ここでも表れている通り、基本田里弥は王翦将軍のイエスマンであり王翦をかなりリスペクトしているキャラとなっています。

進軍しながら飛信隊と玉鳳隊の覚醒を見切っての作戦を立てた王翦将軍の読みの深さを探ります。

「キングダム」54巻より

「…」と黙考する田里弥。

王翦軍切っての智将である田里弥は、王翦の読みを常に考え黙考することが多く第四将の倉央と対比されることが多々見られるキャラとなっています。


キングダム田里弥(でんりみ)と倉央(そうおう)との関係は

「キングダム」54巻より

54巻583話にて登場する王翦軍第四将の倉央(そうおう)

第三将である田里弥と会話することが多く、田里弥とは非常に対称的なキャラとなっています。

583話にて黙考し王翦将軍の読みを紐解いている田里弥に対し、後から登場した倉央は「飛信隊の覚醒をお読みになるとは」とサクッと王翦に声をかけ、「右翼は山を超えられますか、超えられませぬか?王翦様の読みは?」と直球で聞きます。

これに対し「いい加減にしろ!調子に乗りすぎだぞ!」と倉央に釘を刺す田里弥。

このように王翦を心底リスペクトし黙考して王翦の読みを探る田里弥と、王翦を尊敬しながらも気軽に声をかけられる倉央は非常に対称的なキャラとなっており、お互いの個性を引き立て合う関係となっています。

55巻601話ではとうとう出陣するお互いを鼓舞し合い「武運を祈る」「ああお前もな」と声を掛け合う熱い場面も登場しています。

キングダム田里弥が第二将になった理由とは

「キングダム」49巻より

田里弥が王翦軍第三将であり第四将が倉央と説明しましたが、当初王翦軍メンバーは以下のようになっていました。

  • 第一将:亜光(あこう)将軍
  • 第二将:麻絋(まこう)将軍
  • 第三将:田里弥将軍
  • 第四将:倉央将軍

ところが第二将の麻絋(まこう)将軍が朱海平原の戦いすぐの49巻で李牧に直接討たれ、死亡退場してしまいます。

そのため、田里弥は繰り上げで第二将となります。

ちなみに第四将だった倉央も、第三将となっています。

現在はこのようになっています。

  • 第一将:亜光(あこう)将軍
  • 第二将:田里弥将軍
  • 第三将:倉央将軍

ちなみに62巻676話にて、二人の繰り上げ昇進が確認できます。


キングダム田里弥(でんりみ)の名場面を紹介!

「キングダム」57巻より

王翦軍切っての智将である田里弥は、剣を持ち自ら先陣きって出撃するタイプの武将ではありません。

そのため信や王賁、蒙恬のようなバトルでの名場面は登場していません。

その代わりに、隊に布陣の指示を出す場面が田里弥のバトル場面となります。

例えば57巻で全隊李牧の首を狙うという指示の時には、両掌を上にするポーズをしていました。

さらに閼与城攻めの時は下を向き、もう神頼みなのではみたいなポーズをしてします!

「キングダム」705話より

なんだか笑えるポーズですよね(笑)

呉鳳明と比べると、もうほとんどギャグポーズのような(笑)

「キングダム」60巻表紙より

王翦軍随一の智将ですがそのギャップから、むしろ王翦軍随一のギャグキャラのようにも見えます(笑)


キングダム田里弥軍の山秀を紹介!

「キングダム」703話より

田里弥の部下で千人将に山秀という人物が703話に登場します。

武城攻めで大ハシゴをかけ「田里弥様の名を」田里弥に心酔している千人将であることがうかがえます。

この山秀を見て倉央は「堅物ぞろいの田里弥軍で唯一笑える男」であり「俺あいつ大好きなんだよな」と評価しています(笑)

どう見てもギャグキャラであり今後も登場するかは分かりませんが、田里弥隊では異彩を放っている人物なため要チェックです!


キングダム田里弥(でんりみ)は史実に登場する?

田里弥は史実に登場しない、「キングダム」オリジナルキャラクターとなっています。

そのため、いつ死亡退場してもおかしくはないキャラとなっています。

キングダム田里弥(でんりみ)は死亡するのか?

「キングダム」706話より

史実に登場していないため、最後まで生き残るのか死亡するのかは分からない田里弥。

706話では虎白公・龍白公に攻め入れられ、大ピンチになるシーンがありましたが王翦将軍に守られ命拾いしていました。

ここからも、田里弥は生き延びるような気もしますよね。

現在の展開から3年後、王翦は一時リタイアする事が史実で明らかとなります。

2年間リタイアし、紀元前224年に再登場するまで王翦は史実に登場しません。

この期間の王翦軍は、田里弥が見ることになるのではないでしょうか?

それとも田里弥も2年間休養することになるのか?

分かりませんが、この時に田里弥が王翦将軍の代打として活躍するかもしれませんよね!

ここからも、田里弥は死亡退場しないような気がしますよ!

さて、今回は王翦軍第2将の田里弥を見てきました。

生真面目だけどギャップがあり、どこか面白いナイスキャラな田里弥。

倉央との掛け合いも面白いですし、最後の最後まで登場するような気がしますよ。

今後の田里弥にも要注目ですね!

まずは、アニメでの登場も待ち遠しいです(^^)

【キングダム】現在まで未回収伏線と未解明の謎まとめ【随時更新】キングダム伏線考察...
キングダムネタバレ
キングダムネタバレ考察!全ストーリーあらすじと重要伏線、簡単まとめ解説キングダムネタバレ考察...
すべてのアニメやマンガ見放題
ワンピース、キングダム、呪術廻戦などを無料で楽しむ方法

ワンピース、キングダム、呪術廻戦などのアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、ワンピース、キングダム、呪術廻戦などが見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、漫画1冊無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

31日間無料トライアル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています