最新話の展開予想

進撃の巨人フロックは生存!?アルミンに撃たれ死亡展開を予想!【129話】

アース
アース
アース調査兵団コメントから生まれた考察です!\(^o^)/

エレン・ストッパーズとイェーガー派の対決に決着が付いた129話。

キース教官の登場、ファルコの巨人化と大きな展開を踏まえながら、エレン・ストッパーズが飛行艇をゲットしパラディ島からマーレ大陸に移動するという展開となりました。

イェーガー派は全滅まではしていませんが、中心メンバーであるフロックが撃たれ海に落ちています。

ガビに撃たれたフロックですが、撃たれたのは肩で死亡しておらず、また登場しそうにも見えます。

そんなフロックが既に船に乗り込んでいるのでは、という考察コメントをいただきました。

これには驚きましたが、となると、もしかしたらこのままフロックもマーレに同行する展開もあるのか?

それとも、また違う展開が?

検証してみましょう!

【進撃の巨人ネタバレ】130話確定あらすじ感想!アニとヒストリアの涙と地鳴らし巨人【エレンの真意判明】 進撃の巨人の130話の内容が明らかとなりました! (13×10)話となる今回は、かなり大きな展開が登場するとイメージはして...

◆129話!フロックが船に乗っているのか検証!

管理人アースは、ガビに撃たれたフロックは生き残っており130話でも登場するだろうと、130話あらすじ!でも予想していました。

しかし海に落ちたフロックは船には乗れず、せいぜい飛行艇にしがみつき叫ぶくらいかな、と予想していました。

しかし、りんりんアッカーマンさんから「フロックは既に船に乗り込んでいるのでは」という、驚くべき考察コメントをいただきました!

フロックが海に落ちる瞬間、落ちると同時に船の側面に向かって煙が出ているように見えるのですが、フロックが立体起動を船の側面に打ち込んだのではないでしょうか?
だとしたら、フロックはもう船に乗り込んでるかもしれません。
130話ラストの船全体の絵の、丸窓のあたりに人影のように見える部分があります。これ、フロックかも…

これ、スゴい予想ですよね!

たしかに上の画像からも、船の側面にワイヤーが飛んでいるようにも見えます。

そして129話最終コマにフロック?のような影の描写も見えます。

これには驚きましたよ!

スゴい発見ですよね!

りんりんアッカーマンさん!

素晴らしい考察をありがとうございます!

まず、船の側面に立体機動装置ワイヤーが刺さっている描写は、マーレ強襲時にリヴァイ兵長がジークを拉致した時の描写と似ていますよね。
2018-03-09_073325

「進撃の巨人」第103話「強襲」より

「後から見返したら分かる描写」であり伏線描写であったこのコマと、今回の船の側面に向かう煙の描写は同じ種類の伏線描写に感じます。

そして129話最終コマの影も、126話に登場した窓の影と同じ種類の伏線と感じます。
2020-02-14_044724

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

これは127話でこの影がハンジだと判明したように、次回130話で129話最終コマの船の影がフロックだと判明する展開があるかもしれません。
2020-03-06_072000

「進撃の巨人」第127話「終末の夜」より

となると、130話では既に船に乗っているフロックが登場する、と予想できますよね!

ここからどのような展開が予想できるでしょうか?

よくネット上で、生き残っていたフロックがジャンを撃つとかハンジを撃つ、みたいな展開予想を見かけますが、フロックは一度海に落ちています。

なので、雷槍や持っているだろう銃も濡れており、撃つことはできないでしょう。

では、この船に置いてあった銃を使用して登場したフロックがいきなり撃つ、という展開はあるでしょうか?

管理人アース的には、たまたま置いてあった銃で撃つ、という展開は諫山先生らしくないように感じます。

では、130話で船に乗り込んで登場したフロックから、どのような展開が予想できるでしょうか?

管理人アースは、アルミンが撃つ、とイメージしています。

◆フロックがエレン・ストッパーズに同行する展開を検証!

記事冒頭でも言及していますが、130話あらすじ!で生き残ったフロックが登場すると、もともと管理人アースは予想しています。

しかし海から這い上がり飛行艇にしがみついてストッパーズに向かい叫んだ後に死亡するという展開を予想していました。

それがもし、フロックが船に乗り込む展開となると、どのような展開になるのでしょうか?

パッと思いつくのは二つです。

このままフロックが「エレン・ストッパーズに同行する」という展開と「アルミンがフロックを撃つ」、という予想です。

エレン・ストッパーズに同行する、という展開はこの後話し合い和解はしないけれど、イェレナのように同行するというイメージです。

アルミンがフロックを撃つ、という展開は130話あらすじ!でも予想したように散々ストッパーズに対し叫んだフロックを、これまでイェーガー派に対し手を汚していないアルミンが撃つ、という展開です。

これは飛行艇にしがみついていたら飛行艇を破壊してしまうかもしれないので出来なかった展開ですが、船の上ならば撃てるのであり得る展開かな、と予想しました。

どちらかというと、管理人アースはアルミンが手を汚す展開になるような気がしますよ。

今回りんりんアッカーマンさんのコメントから、129話でフロックが船に乗り込んでおり、130話では船上にフロックが登場すると予想できました!

130話で船に乗り込み登場したフロックから、どのような展開が生まれるのか?

管理人アースの予想通り、アルミンに撃たれ死亡するのか?

130話も絶対に目が離せませんよ!\(^o^)/

アース
アース
ミカサもこうなったの?が再登場か?(笑)
進撃の巨人最新話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...
【進撃の巨人ネタバレ】130話確定あらすじ感想!アニとヒストリアの涙と地鳴らし巨人【エレンの真意判明】 進撃の巨人の130話の内容が明らかとなりました! (13×10)話となる今回は、かなり大きな展開が登場するとイメージはして...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 恥垢種 より:

    団長殿、お疲れさまです。
    若干、見方が違うので、少しだけ。
    あれは肩を射抜かれたのでしょうか?
    それなら、雷槍の向きが変わるだけで肩に銃痕のようなものつけて落下と思うのですが。
    しかし、あの絵は明らかに爆発してませんか?フロックの右腕は見えないですよね。
    よって、あれは銃弾が雷槍の一部に当たり爆発したと見てます。少なくともフロックは右手か右腕を部分的に失っており、適切に治療しないと死亡の可能性が高いと見ています。
    まあ、それよりガビの射撃技術、恐るべしです。金メダル級です。

    • >フロックは右手か右腕を部分的に失っており、適切に治療しないと死亡の可能性が高い
      たしかにですね。
      右手を失っている、という考察が多いですし同感なのですが、右腕が吹っ飛んだ描写の次のコマの小さなフロックには腕が付いているんですよね。
      もしかしたら、手が吹っ飛んだだけかもです。
      フロック再登場し、もう一波乱起こすかもですね!

      管理人アース

  2. ツクシ より:

    エレン・ストッパーズの行動が成功するか失敗するか、どちらにせよ世界の命運は大きく動くことに違いありません。その瞬間には、エレンに関わる全ての勢力が一堂に会し、その行く末を見届ける事になるのでは、と思っています

    現在エレン・ストッパーズにはパラディ島の兵団、マーレの戦士、マーレ支配地域の義勇兵、ヒィズル国の要人、ジーク信奉者がいます
    残念ながらマーレ人代表でありマーレ人でほぼ唯一名有りの重要人物であったマガトはいなくなってしまいましたが、マガトとマーレの戦士の間に意見の相違はほぼない為、同一勢力と見なして良いでしょう
    マーレの同盟国についてはビリータイバーの演説で事案の処理をマーレに一任している為、これまた同一勢力とカウントして問題ないと思います
    となるとエレンと始祖の巨人を取り巻く関係勢力で足りないのはイェーガー派とエルディア王家のニつだけになります

    エルディア王家については今更身重のヒストリアが出張ってくるとは思えませんが、まあエレンの中にジークがいるのでエレン記憶劇場でどうにかなりそうな予感はあります
    イェーガー派についてはマーレのマガト同様、名有りの重要人物がほぼフロックしかいない為、やはりフロックには事が起きる時、エレン・ストッパーズに同席して貰わないといけない気がします

    エレンの脳内サミット参加予定者
    議長エレン
    スポンサー始祖ユミル
    会場設営ジーク
    マーレ代表ピーク/ライナー/ガビファルコ
    パラディ代表104期生/ハンジ/リヴァイ
    ヒィズル代表ミカサ/キヨミ
    義勇兵代表オニャンコポン
    ジーク信奉者代表イェレナ
    イェーガー派代表フロック
    特別ゲスト①カールフリッツ
    特別ゲスト②グリシャ&クルーガー
    特別ゲスト③クサヴァーさん

  3. パーマです より:

    フロックにのこされた役割は戦闘では無いと思います。ある側面のエレンの代弁者で、ジャンやミカサなどにも話さなかった作戦をフロックには話したのだし、背景のタネあかしのためのイベントはあるかもしれません。
    フロックは、アルミンやリヴァイ 、ハンジ、マーレチーム、アズマビト、オニャンコポンらと論戦を繰り広げる役割があるイメージがある。エルヴィンの巨人化を拒否した遺志も知らずその存在を都合よく利用し?突っ走ってきた訳ですし、オニャンコポンの名台詞
    「できの悪い排外主義者のクズ野郎」の精神的な面を扱うイベントが描かれるかなあと思います。ストッパーズの掲げる「正義」の本質を抉り、質す意味でも。船にはイェーガー派はいない訳ですし、戦術的には勝算の見込めないフロックが船乗でイェーガー旗頭を気張る必要も無い。変わり身の早い?フロックですからイェレナよろしく、事の成り行きを見届けたいポジションになるかもしれない。
    あと、エレンはジェノサイド同志?のフロックを通じて、情報は吸い上げているかもしれない。

    • >背景のタネあかしのためのイベントはあるかもしれません。
      これもイェレナとの会話から登場するかもですね!
      130話は色々開示される回かもしれません。

      管理人アース

  4. なり より:

    ご無沙汰しております、なりでございます。フロックは個人的に最も嫌いなキャラなので、せいぜい痛い目にあって退場してもらいたいなという気持ちでいっぱいです。そこで彼の怪我の面から少々考察をさせていただきます。
    現在フロックはガビの銃撃で肩を貫かれたので、相当出血しているでしょう。肩は手足のような末端部分ではないので短期間の自己治癒では止血すら不可能でしょう。腕や足、腹部のように包帯で縛ることもままならない場所ですし。そして、海に落ちたとすれば(煙の描写でフロックは実は海に落ちていない、こっそり船に乗り込んでいるという考察はありそう!とも思いますが、私の考察ではちょっと置いておきます、すみません)、海は当然濡れていますから、出血を促します。あるAVGでとあるキャラが自殺に使う方法なんですが、「自傷した手首を水を張った風呂桶につけて血が止まらず出血多量で死ぬ」というものがありました。血が出て水に浸す、という描写があると、私はいつもこのシーンを思い出してしまうのですが、もしフロックが海に落ちたならば、血を失いすぎて戦闘継続どころではなくなっている可能性があります。自力で泳ぎ浮かび上がることすらできずに、そのまま海の藻屑に。「クソッ…オレはこんなところで、終わるのか…?」という情けない終わり方はありそうだなと。彼にはエレンやミカサ達のようにすごい能力があるわけではない、たまたま生き残って、帰還し、一般人から敵側のトップに成り上がったキャラです。だからこそ、あっさり死ぬ。私の願望が多分に混じっていますが、彼の最期はそれが相応しいと思っています。とるに足らない(確かフロックってこういう意味でしたよね?)普通の人間は、誰にも気にされる事なく、悲しまれることなく静かに消えていく。
    私にはフロックはそっち側のキャラだと思えてならないのです。

    • >「クソッ…オレはこんなところで、終わるのか…?」という情けない終わり方はありそうだなと
      この描写もありそうですね。
      ただフロックは酷いやつですがエレン・ストッパーズに正面から舌戦を繰り広げられる唯一のキャラでもあるんですよね。エレン以外で、ですが。
      そのシーンを見たい、とも思いますよ。その後に退場、という展開になるのではとも思います。
      130話、見逃せないですね!

      管理人アース

  5. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    ラストのコマの船上の人影は自分もこの記事が出る前からチェックしていましたが、絶対にフロックが船上にいると言う結論には至りませんでした。
    画面右端の人影(ピークちゃん達)と大きさが釣り合わないんです。

    遠近法でいけば手前にいる人影の方が大きく描かれるべきなのに、船室横の影は子供くらいのサイズしかありません。
    床に足を投げ出しているなら分かりますが、足の部分が描かれていません。

    マストの支柱の右にも足を投げ出して座っている人影のようなモノがありますが、画像が小さ過ぎて最後まで判別出来ませんでした。
    ラストのコマに登場していない兵長と言う可能性もありますし。

    ただ、最後の最後までストッパーズを苦しめたフロックが、散り際の言葉も無しにおとなしく退場するとは思えません。
    飛空艇にしがみついている方が可能性的には高いと思います。

    自分の中で一番最悪なシナリオは船に乗り込んで来たフロックが発砲して主要キャラの誰かが退場する事です。
    一番因縁のありそうなジャンが狙われそうなので、この展開は絶対に見たくありません。

    ただ、フロックもここまで来て誰かを1人撃って自分の使命は果たしたなんてケチな事は考えていないでしょう。
    初志貫徹で船を沈める事を最優先に動くはずです。

    思い切り後付けになってしまいますが、自決用に忍ばせた手榴弾(もしくは兵長がマーレ戦で使ったプラスチック爆弾)を使って船を沈めに来る可能性が考えられます。
    そうなると誰かが身を挺してフロックを道連れに海に転落・・・みたいな展開ですかね。

    自分はフロックに引導を渡すのはイェレナの役目なんじゃないかと考えます。
    ジーク液の入ったワインを兵団幹部に盛った張本人なので、フロック同様まともな最期にはならないんじゃないでしょうか。

    • >ジーク液の入ったワインを兵団幹部に盛った張本人なので、フロック同様まともな最期にはならない
      全く同感ですよ。
      イェレナとも因縁があるので何かしらの問答がありそうな気もします。
      道連れシーンも見たくないですが…130話も熱い展開が来そうですよ!(*^^*)

      管理人アース

  6. HN忘れた より:

    「ガビ よくやってくれた」のコマの細長い煙は、雷槍が残した「飛行機雲」だと思います。見る角度が変わるとこうなるのかなと。

    この2ページ前で、フロックは左手で「対人立体機動のワイヤー」を発射しています。(ハンジさんの「あ!!」にかかっていますが)
    このワイヤーを使って船に向かって飛んでいるのですから、飛んだ高さからしてもワイヤーは船の上部に繋がっていると思います。

    フロックがこの対人立体機動を「手放した」と確定できるシーンがありませんので、船に乗り込む展開は、ほぼ間違いないと思います。
    フロックにとどめを刺すのは・・・・イェレナに1票入れておきます。

    ラストシーンは、気づきませんでした。完全に見逃していました。

    • >フロックにとどめを刺すのは・・・・イェレナに1票
      この展開もスゴイ!
      でもイェレナとフロックの会話を見たい。エレンとの間を取り持ったのはイェレナでしょうし。
      130話は盛り上がりそうですね!

      管理人アース

  7. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    いつもながらの皆さんの観察眼に脱帽デス。。。

    団長の
    >「後から見返したら分かる描写」であり伏線描写であったこのコマと、今回の船の側面に向かう煙の描写は同じ種類の伏線描写に感じます。
    と、セリヌンティウス さんの
    > 右のしぶきは信管が抜けて爆発した雷装のしぶき、左が狙撃を受けたフロックが慣性に従って雷装着水地点左まで飛んで落ちたしぶきかと
    は、どちらも鋭い考察で迷いますね。(笑)

    ただ船上の人影はフロックの可能性が・・・
    以前、どなたかのコメントで「フロックごときを説き伏せられないでエレンを説き伏せることなど出来ない」という意見を拝見しました。
    船上でお互いの正論のガチバトル展開アリと予想します。
    フロックの死亡退場があるならマガトのように改心&懐古のあと。
    改心ナシならイェレナと同じ心境で同行か?
    個人的にはやはりフロックに対してはジャンが対峙して欲しいデス。
    心配なのは、そこでのジャンの死亡展開・・・
    希望としてはジャンがフロックを説き伏せて、ハンジとリヴァイ兵長が「成長したな・・」とほくそ笑むシーンを望みマス。
    でも・・やっぱり・・進撃はそんなに甘くないか・・

    • ユミル・イェーガー より:

      追記です。

      もう一つの展開としてガビの存在を忘れていました。
      フロックの「壁外の奴らを殺さなきゃ 俺たちが殺られるんだ!」に対して、ガビが「私たちも そう思っていました・・」と語り始めるかも。
      それに被せて、待ちに待ったキヨミ様の講演会!

      • >ガビが「私たちも そう思っていました・・」と語り始めるかも。
        あるかも!
        ライナーをボコったジャンにお願いしたガビのシーンですよね。
        フロックの心を打つことができるのか…このシーンも見たいですよ!(*^^*)

        管理人アース

    • >ジャンがフロックを説き伏せて、ハンジとリヴァイ兵長が「成長したな・・」とほくそ笑むシーンを
      ああ、これ良いですね!
      フロック同行もありそうな気がしますが…フロックもそこまで甘くないですしアルミンの通過儀礼が無いのも気になります。
      130話は冒頭から楽しみですよ!\(^o^)/

      管理人アース

  8. セリヌンティウス より:

     フロックがもう一花咲かせようとする展開はあるかもしれませんね。 一方で「ガビよくやってくれた」コマの船に伸びている軌跡ですが、あれはフロックが雷装を打った時にできた推進剤の煙が漂っているだけのように見えます。 水面を見ると、左に小さなしぶき、右に大きなしぶきができています。 右のしぶきは信管が抜けて爆発した雷装のしぶき、左が狙撃を受けたフロックが慣性に従って雷装着水地点左まで飛んで落ちたしぶきかと。 ワイヤーの軌跡なら左のしぶきから伸びていないといと思いました。 絶望の極致から生還したフロックは、「悪魔を再びよみがえらせることが俺の使命だったんだ」と言っていました。 それが「エルディアを救うのは俺だ!」と叫びました。 この自覚の変化は彼の驚異的な成長を示している様できれいな最後だなとも感じました。 このまま退場の方がフロックにとっては救いがあるようにも感じています。

    • セリヌンティウス より:

      書いていて思ったのは、悪魔を蘇らせることが出来なかった、使命を全うすることが出来なかったフロックは自らが悪魔になることを誓ったのではないでしょうか? そしてとうとうエルヴィンのポジションまで上り詰め悪魔へと成りあがった。 もしエルヴィンが生きていたら、世界を守る選択と、世界を捨てて島を守る選択、どちらを選んだでしょうか?? フロック、見事な背中の押しっぷりです。 森の中央を目指して彼は彼の考える悪魔になったのでしょうね。

      • >フロック、見事な背中の押しっぷりです。
        たしかに。この見方は間違いないですね。エレンポイントは高いでしょう(笑)
        もう一花咲かせそうにも感じますよ(*^^*)

        管理人アース

    • >推進剤の煙が漂っているだけのように
      このご意見いくつかいただいております。
      そうなのかもです。ただ最後のコマの人影は気になりますよ。フロックなのかもと。

      >このまま退場の方がフロックにとっては救いがあるようにも感じています。
      たしかにです。
      ただあれだけの事をやったフロックの最後としてはどうなのかな、とも感じます。
      130話でフロックが再登場するのか、見ものです!(*^^*)

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です