進撃の巨人

【進撃の巨人】真のファイナルは映画確定と予想!FinalSeason3は劇場版で冬に公開か

アース
アース
FinalSeason3は劇場版説を提唱!

昨年10月時点で映画化というけっこう鋭い予想をしていたアースですが春からキングダム4期放送が確定し、さらに現実味が帯びてきました。

2月6日深夜の放送に80話まで進んだ「進撃の巨人アニメ」ですがFinalSeason21話まで進み、見どころのひとつであったエレンとジークによる「記憶ツアー」も展開しました。

そして最終話まで繋がる「地鳴らし」が登場しました。

とうとう、来ましたよね。

地鳴らしが。

本当に「進撃の巨人の最期」が来るんだな、と感じちゃいますよ(泣)

ただ、気になるのが「本当にこれで終わるのか」と感じる消化ペースです。

冒頭でも言いましたが、「進撃の巨人」が放送しているNHK総合の放送枠春から「キングダム4期」が始まると確定しています。

となると、3月いっぱいで進撃の巨人FinalSeason2は終わると予想されます。

…現在の放送ペースで原作の最終話まで届くのか?

むっちゃ疑問ですよね!

ここで現在のペースでFinalSeason2で最終回まで放送されるのかを徹底検証!

終わらないのであれば、どれくらい残りどのような形で最終回が放送されるのかを予想したいと思います。

まずは、現在の原作消化ペースから見て行きましょう!

進撃の巨人のアニメファイナルシーズン2を検証!


放送日アニメ話数原作消化話数(予想含む)
1月9日(日)FinalSeason2第1話117話「断罪」
1月16日(日)FinalSeason2第2話118話「騙し討ち」
1月23日(日)FinalSeason2第3話119話「兄と弟」、120話「刹那」
1月30日(日)FinalSeason2第4話120話「刹那」、121話「未来の記憶」
2月6日(日)FinalSeason2第5話121話「未来の記憶」、122話「二千年前の君から」、123話「島の悪魔」
2月13日(日)FinalSeason2第6話124話「氷解」(ここから予想)
2月20日(日)FinalSeason2第7話125話「夕焼け」、126話「矜持」
2月27日(日)FinalSeason2第8話126話「矜持」、127話「終末の夜」
3月6日(日)FinalSeason2第9話128話「裏切り者」、129話「懐古」
3月13日(日)FinalSeason2第10話129話「懐古」、130話「人類の夜明け」
3月20日(日)FinalSeason2第11話131話「地鳴らし」、132話「人類の翼」
3月27日(日)FinalSeason2第12話(最終話)132話「人類の翼」、133話「罪人達」

FinalSeason2は5話まで放送され、原作123話まで消化しました。

アニメ1回放送に対しおおよそ原作1話分から1.5話分くらいの消化ペースで進んでおり、このままのペースで消化して行くとだいたい33巻133話「罪人達」まで放送されるのではと予想されます。

おそらくハンジさんが退場し、飛び立った飛行船でエレンとアルミン・ミカサ達が座標で再会する辺りまでの放送なのではと予想できます。

「進撃の巨人」第133話「罪人達」より

「進撃の巨人」は34巻139話で完結となっています。

つまり6話分残る形でアニメFinalSeason2は終了するのでは、という計算となります。

6話って、通常でアニメ4話分に相当しかなりの量が残る事になります。

今から端折るなりカットなりして消化することができないことはないでしょうが…それは質を落とすことになり、これまでの描き方からしてそれはないでしょう。

となると、今クールで終わらずにアニメFinalSeason3が後日放送されることになるのかもですよね!

それとも映画・劇場版で最終話となるのか?

さらに検証してみます!


【進撃の巨人】真のファイナルは映画・劇場版か

原作6話分とは、どれくらいの量なのでしょうか?

これまでのアニメ「進撃の巨人」は、おおよそ「1クール4巻ペース」で放送されてきました。

  • 1期は2クールで1巻から8巻。
  • 2期は1クールで9巻から12巻。
  • 3期は2クールで13巻から22巻。
  • 4期は1クール目は23巻から29巻途中まで。

このように見ると、おおよそ1クール4巻分と分かりますよね。

1巻がだいたい4話分の量となっています。

4期が6巻分とかなりハイペースとなっていますが、本当に早いペースで消化しての作り方でした。

現在放送している4期2クール目となるFinalSeason2は、そんなハイペースではありません。

間違いなく、1期や2期と時の消化ペースで作られています。

となると、やはり6話分程度残る事になりそうです。

では、FinalSeason3となるのでしょうか?

ただ見ての通り、1クール放送しようと思うと6話分では全然足りないですよね。

6話分ですと、1・5巻くらいで1クール分の量としては足りません。

もちろん2・5巻分のオリジナルストーリーを作画し、1クール放送というのも不可能ではないでしょうが(笑)

「リヴァイ兵長のリミッター解除ストーリー」「845年は何から845なのか」なんて2・5巻分のアニメオリジナル回収ストーリーを入れ込んでのFinalSeason3があったら全世界で発狂するファンが続出するくらい話題になるでしょう(笑)

ただこれは、現実的にはありえないでしょう。

スゴく見たいですが、かなり厳しいように感じます。

そうなると、やはり劇場版がありそうです。

現在公開している「呪術廻戦0」は原作でいうところの「0巻」相当で内容としては1冊分です。

「鬼滅の刃無限列車編」は原作7巻と8巻で、ほぼ1・7巻くらいの量となっています。

ここから1・5巻分くらい残る「進撃の巨人」FinalSeasonも劇場版という可能性がかなり高いのでは、と予想できますよね!

あくまで今の消化ペースで行ったら…ということですが。

ただ、かなり可能性は高いと感じていますよ!

さてさて、進撃の巨人の真のファイナルは映画館となるのか?

あの世界を蹂躙する地鳴らしが、全世界の映画館で繰り広げられることになるのか?

となると、エレンとミカサの「長い夢」は映画館で観ることになる!?

さらに、首エレンにキスするミカサのシーンも劇場で観ることになる!?

むっちゃ妄想が広がる予想ですが…

かなりヤバいですよね!

3月いっぱいでTV放送が終わったら、時期的に今年の冬くらいの公開でしょうか?

真のファイナルは、冬の映画館で見届けるのかも!

最後の最後まで、今一度心臓を捧げましょう!\(^o^)/

【追記】

2022年NHK番組編成で4月からの進撃の枠が消えていることから、進撃の巨人が3月で終わることが確定しています。

それらを踏まえ、こちらで予想しています。

進撃の巨人Finalseasonは4月3日(日)深夜で終わる?2022年NHK番組編成から映画化を予想!とんでもない情報が入ってきました。 これまでアニメ「進撃の巨人」と同じ枠で放送していたアニメ「キングダム」4期がなんと、4月から土...
進撃の巨人ミカサとエレン最後の結婚相手は?アニメ墓参りは誰と行くのか ミカサとエレンは最後に結婚し、結ばれるのか? 連載中に幾度となくネット上で考察され当サイトでも考察したテーマですが、34巻...
進撃の巨人
進撃の巨人全シーズンのストーリー解説&重要キャラクターまとめ【伏線考察あり】進撃の巨人には二つの物語がある。 5年以上前に考察サイトを始めた当時、良く使っていた言葉でした。 その二つの物語を詳...
進撃の巨人アニメシーズン4【理解できない人向けにマーレ編のキャラと世界観を解説】 ついに進撃の巨人のアニメシーズン4(Final Season)が放送開始となりました! 2020年12月7日に...
すべてのアニメやマンガ見放題
ワンピース、キングダム、呪術廻戦などを無料で楽しむ方法

ワンピース、キングダム、呪術廻戦などのアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、ワンピース、キングダム、呪術廻戦などが見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、漫画1冊無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

31日間無料トライアル

POSTED COMMENT

  1. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    この件に関しては自分もかなり気を揉んでいます。
    確かにfinal season2に入ってからの丁寧な作りを見ていると、全てのエピソードを網羅しながら3月中に最終巻まで到達するのは物理的に無理だろうと考えています。

    ただ、ラストは劇場版よなると「続きはWEBで」みたいな印象を受けてしまいます。
    これだとseason1から連綿と受け継がれてきた流れが全て台無しになってしまうような気がしますが、そうもいかない大人の事情ってやつがあるんでしょうかね?

    ひとつだけ気になったのは、ラストのエレン放送の登場で123話の「島の悪魔」がカットされている事です。
    次回のタイトルが「氷解」と考えると、ピクシス巨人達が登場して、ラストはアニのぐったりシーンで終わると予想されます。

    そう考えるとここから先も丸々端折られるエピソードがあるかもしれません。
    ただ、団長殿ご指摘の通りで極端なエピソードの割愛は,ただただいたずらに作品の質の低下を引き起こすだけです。

    原作を見ながらアニメ版も追い続けてきた進撃ファンの1人としては、やっぱりアニメも同様にテレビ枠で完結して欲しいけど、今月中で33巻まで消化させるのはどう考えても無理ですね。
    原作でも語られなかったオリジナル要素を詰め込んだ劇場版が公開されるのなら、それもありだなぁと思っています。

    • >エレン放送の登場で123話の「島の悪魔」がカットされている
      これ、次のアニメ予想記事で考察する予定ですが、後のどこかに挿れてくるのだろうとイメージしています。
      ミカサの「結果は違っていたんじゃないかって」は名シーンだと感じるので、どこかに繋げてくるんじゃないかな、と。
      そう考えても、やはり今クールで終われないでしょうし「劇場版かな」となるのですが。
      劇場版でも良いので「端折る」のだけは止めて欲しいですよね(願)

      管理人アース

  2. 兵長の寝室掃除係 より:

    アース団長、こんばんは。

    今回のアニメも凄かったですね。
    ユミルの回想シーン、原作よりもかなり描写が追加されており、ユミルの悲劇がわかりやすくなっていたと思います。
    来週はいよいよ地ならしですね……。

    • >ユミルの回想シーン、原作よりもかなり描写が追加されており、
      たしかにですね。動きがある分リアルでキツい展開でしたね^^;
      ここから次は地ならしが待ったなしですね!(泣)

      管理人アース

  3. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。コダヌキでございます。

     記事作成お疲れ様です。
     2.5巻分のオリジナルがテレビ放送されればファンとして嬉しい限りですが、
    アースさんが仰る通りかなり厳しいように感じます。私も凄く見たいですが!見たい、
    見たいです!

     845年についてです。エルディア帝国が外国であったパラディ島を侵略し帝国領
    としたのが0年であり、それから845年後に島(壁内世界)が攻撃されたと、私は
    考察しています。原作一話は加害と被害の歴史の繰り返しが暗に表現されていと考え
    ています。けれど、真実は分からず仕舞いになりそうです(泣)。

     先程タキさんのTwitterを拝見したのですが、林監督のインタビューで「これから
    最終話のストーリーボードを書く」とのお話がありました。アニメ放送への淡い期待
    を抱きながらも、映画化を待つ時間を楽しみたいと思います。

     記事の本筋とズレて済みません。ど田舎ちゃんさんが本日リツイートされていた、
    ノホホンとした進撃さんの記事がとてつもなく面白いです(笑)。【進撃の巨人】を
    ほぼ知らない御友人に各キャラを推測して貰ったそうです。私は抱腹絶倒でした。

     失礼致しました。

    • >エルディア帝国が外国であったパラディ島を侵略し帝国領土としたのが0年であり、それから845年後に島(壁内世界)が攻撃された
      なるほど!暗に「繰り返している」という年号という考察面白いですね!
      年数的にもおかしくは無いですしありそうです。
      アニメで確定し回収してくれると嬉しいですね(^^)

      >林監督のインタビューで「これから最終話のストーリーボードを書く」
      2日前くらいのツイートですね。
      今からストーリーボード書いて3月末に放送とかできるのか…
      アースは映画化推しです!

      >【進撃の巨人】をほぼ知らない御友人に各キャラを推測
      TwitterのTLに流れてきて見ました。画だけでの感覚だとあのように見れるのでしょうね(笑)
      皆いろいろな形で進撃を楽しんでいますよね(笑)

      本日深夜放送でどこまで進むのか?
      見届けながらまた予想したいです!(^^)

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。