最新話考察

イェーガー派の構成メンバーと目的とは?エレンとの対立構造まとめ【エレンストッパーズ】

アース
アース
1ヶ月地鳴らしが止まっている間に、今一度整理しよう!

当サイトの記事を読み「エレン・ストッパーズって何?」という方が多いかもしれません。

これは当サイトの造語になりますが、「エレンを止めるチーム」の呼称であり、もっと言うと「地鳴らしストッパーズ」という意味になります。

そのエレン・ストッパーズと32巻127話から戦っているのが、イェーガー派です。

ここでイマイチ分かりづらい「イェーガー派」と「エレン・ストッパーズ」メンバーをまとめ整理してみたいと思います。

さらに、なぜ彼らは対立しているのか?

振り返り見て行きましょう!

\31日間無料で見放題/

U-NEXT【公式】

↑タップで公式サイトへ↑

U-NEXTの無料トライアルをすでに使ってしまった方はHuluFODプレミアムの2週間無料キャンペーンを使いましょう!

Hulu【公式】FOD【公式】

◆「エレン・ストッパーズ」メンバーまとめ!

「進撃の巨人」第127話「終末の夜」より

エレン・ストッパーズ(当サイト呼称)は、エレンが単独行動で起こした「地鳴らし」を止めるためにハンジが発起人となり作られたチームです。

32巻127話にて結成され、誕生しています。

エレン・ストッパーズのメンバーは、このようになっています。

名前 プロフィール・目的
ハンジ・ゾエ エレンストッパーズ発起人。調査兵団団長。虐殺は許せない。
リヴァイ・アッカーマン 調査兵団兵長。ジークとの戦いで重傷を負っており現在戦線からはリタイア中。ジークを倒すという目的がマガト達と同じであり手を組む。
ミカサ・アッカーマン 調査兵団。訓練兵団104期卒業組。エレンに虐殺をして欲しくないためチームに入る。
アルミン・アルレルト 調査兵団。訓練兵団104期卒業組。正しくあり、世界平和を求めチームに入っている?
ジャン・キルシュタイン 調査兵団。訓練兵団104期卒業組。死亡した親友マルコに恥じない生き方をするためにチームに入る。
コニー・スプリンガー 調査兵団。訓練兵団104期卒業組。巨人となった母との約束である立派な兵士になるためにチームに入る。
テオ・マガト マーレ軍元帥。母国マーレに進攻している地鳴らしを止めるためにハンジと手を組みチームを結成する。
ピーク・フィンガー マーレの戦士。車力の巨人継承者。マーレにいる父を守るために地鳴らしを止めたい。
ライナー・ブラウン マーレの戦士副長。鎧の巨人継承者。故郷マーレを守りたい。
アニ・レオンハート マーレの戦士。女型の巨人継承者。マーレにいる父との再会を果たしたい。
ファルコ・グライス マーレの戦士候補生。顎の巨人を継承。故郷マーレにいる家族を守りたい。
ガビ・ブラウン マーレの戦士候補生。故郷マーレにいる家族を守りたい。
オニャンコポン パラディ島を発展させた義勇兵の一人。マーレを倒す事が目的だったが、今は自分の故郷は守りたい。
イェレナ エレンの地鳴らしを否定する立場ではないしマーレが滅ぶのは構わないという考えだが、イェーガー派との戦いとエレンストッパーズの行く末に興味が湧きチームに同行。

見ての通り「混合編成チーム」ですよね。

調査兵団の幹部であるハンジ、リヴァイ兵長。

調査兵団104期組。

さらにマーレ軍であるマガト、ピーク。

マーレ側だけど104期出身であるライナー、アニ。

マーレの戦士候補生であるファルコ、ガビ。

さらに義勇兵からのオニャンコポンとイェレナ。

全くの混合編成チームであり、目的だけが「エレンの地鳴らしを止める」で一致しているだけです。

いや、これもイェレナは賛成派ですらないですし、リヴァイ兵長も「止めたい」とは言っていません(・_・;)

ここは要チェックです!

さらに「どのように止めるか」も一致しておらず「エレンを殺してでも止めるか」では実際既に104期の中で揉めています。

目的はある程度一致しているエレン・ストッパーズですが、まったく一枚岩ではない、というところも押さえておきたいですね。



◆「イェーガー派メンバー」まとめ!

2018-11-08_223215

「進撃の巨人」第111話「森の子ら」より

次にイェーガー派メンバーを見て行きましょう!

名前 プロフィール・目的
フロック・フォルスター イェーガー派中心人物でありリーダー。10ヶ月前にエレンから地鳴らし計画を聞いた、というのが誇り。地鳴らしを成功させたい。
ルイーゼ ミカサ信奉者。新兵であるため強行派であるエレンが求める自由な世界に憧れ入派したと思われる。重傷を負い126話でリタイア。
ダズ 訓練兵団104期卒業組。島の自由と安全のため地鳴らし推奨派になった思われる。ダズが入派していることから島ではイェーガー派が多数派なのだろうと感じられる。128話にて死亡退場。
サムエル 訓練兵団104期卒業組。島の自由と安全のため地鳴らし推奨派と思われる。128話にて死亡退場。
ヴィム 109話に登場。ルイーゼと同じ新兵。エレンが求める自由な世界に憧れ入派したと思われる。
ホルガー 109話に登場。ルイーゼと同じ新兵。エレンが求める自由な世界に憧れ入派したと思われる。
スルマ 訓練兵の一人。113話でキース教官をボコボコにしてイェーガー派に入るもキースに助けられ125話にて思想的には離脱している。スルマのようなイェーガー派に入っていながら同じように思想的に離脱している新兵が他にもいる。

上記が明らかとなっているイェーガー派メンバーですが、名前が登場していないメンバーは多数存在しています。

もともと「イェーガー派」という名前は、28巻111話に兵団側から見たエレン達地鳴らし推奨派に向けて付けた名称です。

ハンジ達兵団に不満を持っている者達により結成されており、かなりの調査兵達が所属しています。

島内において多数派なのはイェーガー派であることは、押さえておきましょう。



◆エレンストッパーズとイェーガー派が戦う理由とは?

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

エレン・ストッパーズとイェーガー派が戦う理由とは何なのでしょうか?

「世界を虐殺することはダメだ」「エレンを止める」というハンジ達に対し「地鳴らしをしないと世界から滅ぼされるのは俺達」「島の為に世界を滅ぼすエレンを支持する」というフロック達の考え方がぶつかっている、と考えて良いでしょう。

現在の展開は「エレン・ストッパーズ」側から描かれており、どうしてもハンジ達目線になってしまいます。

特にエレン自身の考えが「エレン放送」のみとなっており、今イチ把握できません。

さらにイェーガー派の考え方よりもフロックの残酷な所業に目が行き、反発を覚えてしまいますよね。

なので「エレン・ストッパーズが正義」で「イェーガー派は悪」みたいな構図で読んでしまいますが、島内にいる兵士達の多くは「イェーガー派支持」であることは間違いありません。

これを描いたのが、128話でのサムエルの叫びでしょう。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

読者から見るとコニーやアルミン達ストッパーズが裏切り者にはなりませんが、島の兵士達から見たら「裏切り者」なんですよね。

この辺りに「エレンストッパーズVSイェーガー派」の深いところ、難しいところが含まれているな、と感じます。

ちなみに昨日夕方にこの点について、フォロワーさん達に意見を募ってみました。

まだ応募中ですので、良かったらぜひ参加してみてください!

途中経過ですが、けっこう拮抗しています。

やはり考察好きな方が多いと、この辺りの深さも実感されているのだな、と感じる経過ですよ!

管理人アースの気持ちも「6:4」くらいでエレン・ストッパーズよりで読んでいます。

やはりミカサファンなので!(笑)

こんなこと言っているとルイーゼみたいで気持ち悪いかもですが(・_・;)

ただ実際に壁内で暮らしていたらどちらを支持するかというと…難しいですよね(;´Д`)

今回はエレン・ストッパーズとイェーガー派のメンバーをまとめ、対決する理由を掘り下げてみました!

来月129話ではどのような展開となるのか?

戦いに決着が着くのか?

目が離せないですね!(*^^*)

進撃の巨人最新話129話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 馬来熊 より:

    マンガの読者の立場としてはハンジたちに味方したいところですが、僕みたいなのがパラディ島の壁の中で生まれ育ったら、知ったような顔してイェーガー派についていそう………

  2. コダヌキオタヌ より:

     度々失礼致します。コダヌキでございます。

     アースさんが返信でミスチルの「HERO」を喩えに使っていらしたので、公式チャン
    ネルで視聴しました。「Tomorrow never knows」がエレンとライナーに合いそうだな
    と感じていましたが、「HERO」は昔CMで細切れに聴いただけでフルに聴くのは今回
    が初めてでした。

     こんなに良い歌だったのですね!もっと早く聴いておけば良かったと、良い意味で
    後悔しました。桜井さんの作詞の才能は私が言うまでもありませんが、聴いた者が
    行間や詞の裏側にそれぞれの想いを込められる歌詞は素晴らしいです。

     “そして最後のデザートを笑って食べる 君の側に僕は居たい”

     目が潤みました。↑の詞はすごく理解出来ます。愛する人ができて優しくなれた
    かもしれないけれど、愛を得た代償に臆病になる。
     私は力も才能も無いですが、せめて目の前にいる“君”一人は守りたいと思います。
    ユミル・イェーガーさんと同意見です。歳をとっても“君”の為の勇気は残しておき
    たいのです。“君”が生きる世界を守るなんて大それた事は出来ませんが、アースさ
    んのように、困っている“誰か”に手を差し伸べたいとも思います。弱い私に出来る
    事は本当に小さな事ですが・・・。イェーガー派に従わざるを得ないと言いつつも、
    エレン・ストッパーズ側につきたいという矛盾した想いを抱くのは、その為かもしれ
    ません。

     素敵な歌を教えて下さって有難うございます。
     失礼致しました。

     あっ!エレンはもうTomorrow never knowsな状態ではありませんでしたね(笑)!

    • >イェーガー派に従わざるを得ないと言いつつも、エレン・ストッパーズ側につきたいという矛盾した想いを抱くのは、その為かも
      これ、むっちゃ分かります。管理人アースも全く同じで、本当に「HERO」状態です(笑)
      自分の周りにいる小さな人を守ることで必死です。それはイェーガー派の多くの人々の気持ちだろうな、と。
      でも虐殺はダメですしストッパーズが正しい事も分かっている。難しいですよね。
      これらを踏まえると、ダズとサムエルの場面は本当に泣けてきます。特にサムエルの「俺達は仲間じゃないのかよ!」はたまらないですね(泣)
      サムエルにしてみたら「俺達は大切な者を共有している仲間じゃなかったのか?」「同期よりも知らない世界の方が大切なのか?」という叫びでしょう。
      それを分かっていても撃たなければいけないコニー。たまんないですよね(泣)
      サシャ父が言っていた森は深くコニーは奥へ奥へと行っているようにも見えちゃいますし、たまらないですよ(´;ω;`)

      管理人アース

  3. 普通の東洋人。 より:

    私はイェーガー派に票を投じました。
    虐殺は間違いですが、いざ自分が島の住民の立場になって考えると、いわれなき汚名を着せられ、攻撃を受け、ある日そこにあるものすべてが奪われる、世界は自分たちの死滅を望んでいる、周りにはかって巨人に大切な人を食われた人間もいて…。  見も知らぬ多くの誰かよりも、身近な人間を選びます。 怖いから。 ただ怖くてそれしか出来ないから。
    フロックはシガンシナ戦での数少ない生還者ですが、あの当時は経験にもスキルにも乏しく、生き残ったのはたまたま運があったからに過ぎません。
    ルィーゼ「力が無ければ何も守れない」ですが、フロックも極限状態にまで追い詰められ、『力こそ正義』の考えに傾倒。
    自分たちの生命を脅かすものを徹底的に排除することで、死を忘れ、精神のバランスを取っているのかもしれませんね…きっと私は彼に近い人間です。
    パラディ島を守っていた壁は取り払われたが、住民にとっては『世界』と『エルディア帝国』を隔てる見えない壁が築かれてしまった。
    でもアルミンやハンジさんたちストッパーズには「壁」は無い。
    同じ命を敵か味方かで区切ることをしない、偏狭な思想に囚われない、それが本物の自由の翼を背負う者の魂なのでしょう。
    本来『自由』とは、戦わなければ得られない、戦ってまでも得る価値のあるものです。
    弱い人間でもその事だけは忘れてはならない、今回の考察、そんな事を改めて感じました。
    進撃の巨人って不思議な作品ですよね…。

    • >パラディ島を守っていた壁は取り払われたが、住民にとっては『世界』と『エルディア帝国』を隔てる見えない壁が築かれてしまった。
      本当にそうですね。壁が取り払われたけれど、それが新たな壁を築くことになっている…これはけっこう深いです。
      リアルな世界での戦争は自国の利益と宗教により生まれることが多いと思われますが、まさに「相手が分からないから」というのが大きいと思います。
      宗教の違いによる戦争は、まさにこれですよね。

      >進撃の巨人って不思議な作品ですよね…。
      みなさんのコメントを読んだり考察していて思いますが、本当に不思議です。
      ほとんど神話のように感じますね。
      「遊び」の部分が大きいんですよね。「余白」と言った方が適切かもですが。
      読者によって解釈が変わる部分が多いんですよ。でもキチンとあらすじや内容は組み立てられている。
      描写、表情、台詞の言い回し。どこまで考えられているんだろう、と感じながら読み続けますが底が見えません。
      本当に不思議な作品だと感じますよ(^^)

      管理人アース

  4. 和銀 より:

    夜分に失礼します アース団長 天気が荒れ気味でミカサ様のように頭を抱えておりました 偏頭痛です 確かに迷いましたが 自分にはだったらなのが難しかったので アルミンだったら 団長も悩んでらしたので
    女型の巨人が森に入った時のジャンとアルミンのセリフを参考に つまり人類の為(壁外)のためにパラディ島の民(壁内)を切り捨てるということかと (フロックは思考停止状態で悪魔なんだからいいじゃんな笑顔❌怖すぎる)
    ジャンとエルヴィンは人ゆえに悩みます でも調査兵団は人類を守るためですから アルミンはそれゆえと
    エレンを救いたいのだと自分の不甲斐なさでたよられずミカサまで傷つけたエレン 私がアルミンならエレンに真実を聞くまで(ガチで殴らないと これは私)気が済まないだろうし 今度こそ話し合いが来なければ 愛ともいいますが こないと 歴史は繰り返すだけで進撃の巨人は終わりません「どうしてそんな力があるなら他の事に使わないのか」(ウルトラマンメビウス引用)
    美しき残酷な世界 この言葉に込められた意味と共に
    ミカサ様と伴に見届けたい 只のミカサ様のファンです🌹はっ!

  5. おおぞらバード より:

    エレン・ストッパーズは、戦隊ヒーローみたいで
    カッコ良いのですが、見事に呉越同舟です。

    イェーガー派は、自分たちは手を汚さず 壁の巨人
    たちにお任せみたいな うさん臭さがあります。

    と、両陣営とも どうにも決め手に欠くようです。
    こういう場合、カギを握るのは “第三の勢力”です。
    それが キース・チルドレン。
    「行動する傍観者」として、じっくりと頭角を現し
    てくると期待しております。

  6. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。コダヌキでございます。

     朝刊で【鬼滅の刃】が最終回だと知りました。アースさんのTwitterを拝見しましたが
    大団円で良かったですね。【進撃の巨人】もそうなってくれれば良いですが、今回のアン
    ケートの基のなった展開から予想すると難しそうですね。

     エレンストッパーズの活躍も勿論あるでしょうが、地鳴らしは巨人を凌駕する徹甲弾
    のような兵器が開発されている事から、ヒィズルのような他国に止められると予想しま
    す。楽園はヒィズルの支配と監視の下に置かれ、世界と共生していくとも予想します。
     人類が虐殺されない為に、大団円の理想的な平和世界は訪れなくとも現実的で安全な
    結末を迎えてくれる事を願います。それが楽園にとって最善の結果でなくても、調査兵
    団が望んでいた自由を得られなくても、虐殺よりはマシだったと思える結末を望みます。
    次世代であるスルマ達がキースに言われた通り自分を見失わず、エレンストッパーズの
    理想を継承してくれれば、私にとっては大団円です。

     アンケートの選択は正直難しくて選べません。どちらを支持しても後悔しそうです。

     私は現実ではやや自由が許される社会で生きているので、地鳴らしに祝杯を上げる
    楽園の市民に嫌悪感を抱けます。ただ自分が楽園の一市民なら、イェーガー派に従う他
    無いでしょう。人間の本能として生き延びようとするので。身寄りの無い独身ならエレ
    ンストッパーズ側につけたでしょうが、守るべき家族や伴侶がいれば、ただ周囲で起き
    る事態を傍観しているだけです。事態の結果に流されて生きてゆく、大衆の一人であり
    続けるでしょう。それでも、心の何処かで地鳴らしによって殺害された人々に対する罪
    の意識は燻り続けると思います。伴侶以外の人にはそれを告白出来ないでしょうが。

     そして、もし自分が楽園から遠く離れたの国の住人で、そこである程度の自由が保障
    された上で楽園やマーレの現状を知る手段があるなら、エレンの行動に疑問が湧きます。
    「地鳴らし縦隊によってマーレが壊滅させられたら、楽園はマーレの植民地に自由を与
    える事になる。楽園と友好関係を築く国とてあるかもしれない。エレンは本気で世界を
    地鳴らしする気があるのか?マーレだけではないか?」と考えるでしょう。地鳴らし
    縦隊の速度を考えたら、疑問を覚える余裕は無いのですが(笑)・・・。
     逃げ場の無い状況で地鳴らしを止めてくれる国が現れたら、多少ヤバい国でも諸手を
    上げて歓迎するかもしれません。大衆の一人なので・・・。

     失礼致しました。

    • >守るべき家族や伴侶がいれば、ただ周囲で起きる事態を傍観しているだけです。
      管理人アースも同じです。全くの同感です。独り身だったとしても…やはり助かりたくてイェーガー派を支持したかも、と思います。
      投票の結果は6対4でストッパーズでしたが、これは本当に素晴らしい回答だと思います。
      自分も気持ちは6対4くらいでストッパーズを選びたいです。理想です。
      それを皆さんの結果でそうなっていることが、なんか嬉しいです。悩みながらストッパーズが多かったんだなと。
      気持ちはミスチルの「HERO」です・・・(・_・;)

      管理人アース

      • ユミル・イェーガー より:

        ヨコから失礼いたします。

        団長のコメントにある
        >気持ちはミスチルの「HERO」です・・・(・_・;)
        全くの同感です。
        絶妙の喩えですね。
        最近は歳のせいか「自分の為の勇気」はすっかり無くなってしまいました。
        でも、「誰かの為の勇気」は少なからず残しておきたいなぁと思う今日この頃です。

        ユミル・イェーガー改め 臆病者の平和主義者より

        • >絶妙の喩えですね
          エレンは自分の命を投げ出せば世界が(島が)救えるとして、名乗り出たのかもしれませんね。
          そう考えると涙が出てきます。
          フロックにはそれがない。
          でもイェーガー派を支持するであろう、リアルな自分もいる。
          仕方がないと思うけれど、自分はHEROにはなれないな、と再確認します。
          でも大切な人にとってのHEROになる事は諦めたくないな、と。
          リアルな自分もそこは願っています。

          大きな事は言えないけれど、誰かが困っていたら手を差し伸べたいという気持ちはあります。
          もし自分に何かできるのであれば、してあげたい。
          何の見返りも求めず、困っている人がいて助けられるのであれば助けたいという気持ちはあります。
          でもイェーガー派を支持する自分もいるんだよな(笑)、と堂々めぐりになっちゃいますが、手を差し伸べたいという気持ちは大切に残しておきたいなと。
          ユミルさんのコメントを見て感じた管理人アースでした(*^^*)

          管理人アース

  7. ユミル・イェーガー より:

    団長 記事更新お疲れ様です。

    今回のTwitterアンケートは、諌山先生とバックさんが一番気になっている点であり、一番狙っていた点ですね。

    私は「イェーガー派」に投票しました(笑)
    リアルに置き換えたときに自分自身がどの立場(誰の立場)にあるのかで違ってくると思いますが・・・
    やっぱり自分自身の命を含め、家族や仲間、身近な人の命を優先してしまうと思います。
    ただ、「話し合うコト」は絶対に必要ですね。
    ジャンには、頭を抱え込んでいた夜にフロックと話し合うチャンスがあったはず。エレンがフロックに話した内容も知ることが出来たかも。残念です。
    ジャンとフロックにもう一度話し合うチャンスがおとずれるのか・・・?

    考え方や行動はアニとガビを支持します。
    また、イェーガー派に投票しましたが、フロックは支持できません。即刻クビですね(笑)

    • ユミル・イェーガー より:

      追記です。

      >リヴァイ兵長も「止めたい」とは言っていません(・_・;)

      コレ、めちゃめちゃ気になってますぅ!!

    • >イェーガー派に投票しましたが、フロックは支持できません。即刻クビですね(笑)
      全くの同意見ですよ。イェーガー派を支持はできるけどフロックは支持できませんね。
      即刻頭を撃ち抜かれるかも(;´Д`)

      管理人アース

  8. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    昨日のアンケートですが自分はストッパーズに投票しました。
    しかしながらイェーガー派支持がほぼ半々という結果は意外でした。

    リアルだったら・・・と言う前置詞が付くと、イェーガー派支持に転じる方も多いのですね。
    相手から大事なものを奪って幸せになった人を見た事が無いので、自分はリアルでもハンジさんと同意見です。

    そしてこのストッパーズの顔ぶれを見ていると、まさに呉越同舟チームですね。
    特にイェレナだけはまだ腹の底が読めないので、まだなにかやらかすのではとヒヤヒヤですよ。

    そう言えばスルマ達、シャーディス・チルドレンはどこに行っちゃったんでしょうね。
    キース教官が言っていた「立ち上がるべき日」はまさに今なんじゃないの?と思うんですが。

    ひょっとしたらフロック亡き後も島内の大多数がエルディア至上主義者の塊みたいになると言う伏線なのかもしれませんね。
    リーブス商会とベルク新聞社だけは最後まで調査兵団の味方であって欲しいです。

    • >そう言えばスルマ達、シャーディス・チルドレンはどこに
      たぶん次号くらいで登場するのではと思いますよ!
      スルマ達が女型と鎧と共に戦う場面もけっこう熱いかもですね(*^^*)

      管理人アース

  9. 次列三・伝達 より:

    団長、新記事考察ありがとうございます☆

    悩みますね〜!
    ユミルの民根絶やしや軍事転用を防ぐには、イェーガー派一択ですが、人としての倫理観ならエレンストッパーズなんですよね〜。

    色々な事を考えてみると、第145代フリッツ王の施策はあながち間違っていなかったのかもとも思ってしまいます。

    ただ、この「新生エルディア国vs世界連合」を見直すと、「新生エルディア国」に違和感を感じてしまいます。

    エレンや104期等パラディ島民とマーレ各地にある収容区民のほとんどが「ユミルの民」ですよね。

    そのユミルの民を始まりから隷属化していたのが、王家をはじめ「エルディア人」です。

    エレンやイェーガー派が本当に人権や生存権、自由を求むなら「エルディア国称」はおかしいのかな?と思っています。

    なので、私はエレンストッパーズ派で団長と闘います(笑)

    • >私はエレンストッパーズ派で団長と闘います(笑)
      次列さんと「仲間じゃなかったのか!?」と言いながら撃ち合う展開…
      その前に管理人アースはミカサに掌底を食らって死亡しているかもですが(・_・;)
      しかしTwitterも6対4くらいの割れ方だったので、皆さんも悩まれたのだろうなと感じました。

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です