最新話考察

進撃の巨人132話と84話「白夜」をまとめ対比考察!アルミンが世界を救う回収もある?

132話ではハンジさんがアルミンを団長に任命し、命を落とす展開となりました。

思えば84話「白夜」でアルミンよりもエルヴィンを選んでいたハンジさんが団長に任命するなんて…と感慨深くなりました。

そこから84話を読み返してみたのですが、132話を読んだ後に読み返すといくつか引っかかるポイントがありました。

これって、諫山先生が意識して描いているのかそれとも偶然なのか?

もしかして、意味のある対比描写!?

132話と84話を読み比べてみましょう!

132話「自由の翼」と84話「白夜」の対比関係を検証!

84話を読み返し、132話と比べまとめてみました。

順番に見て行きましょう!

84話でミカサに殺されそうだったフロックがミカサに殺される。

84話でフロックはエルヴィン団長を助けるため、リヴァイ兵長から巨人化注射を力づくで奪おうとしているミカサに飛びかかりました。

瞬時にブレードをフロックに向けたので、この後にハンジに止められなければミカサはフロックを斬っていたでしょう。

その後物語でもリアルでも4年経ち、48話後となった132話で、フロックは飛行艇を襲撃しミカサに殺される事になりました。

84話でミカサに殺されそうだったフロックが結局ミカサに殺される、という展開に何か意味を感じてしまいます。

84話でフロックを助けたハンジがフロック銃撃原因で死亡する。

先程の説明の通り84話でフロックを助けたハンジさんですが、48話後の132話でフロックに飛行艇を襲撃され、そのためハンジさんは地鳴らし巨人に立ち向かう事になり命を落としてしまいます。

こうやって見ると、フロックの命を救ったハンジさんがフロックが原因となり死亡した事になりますよね。

こちらにも何か、因縁を感じます。

84話でアルミンは逸材だけど、と否定したハンジがアルミンを団長に指名。

2016-08-08_040025

「進撃の巨人」第84話「白夜」より

ミカサを後ろから抱きしめ巨人化注射使用をアルミンではなくエルヴィンに、と説得しているハンジさんは、その際「アルミンは逸材だけれど壁内に必要なのはエルヴィン」と語り、団長としてはエルヴィンが必要だと語っていました。

48話後の132話にて、そのハンジが自分の次の調査兵団団長にアルミンを任命する展開となります。

シガンシナ区決戦からは4年の歳月が経っており、その間でのアルミンの成長などからハンジの評価が変わったのでしょうが、84話と見比べると感慨深いものがあります。

84話でエルヴィンの背中を押したリヴァイが今度はハンジの背中を押す。

84話では全てを捨てて地下室に行きたいとカミングアウトしながらも、死んだ仲間を見て「揺れるエルヴィン」がリヴァイと対話する場面が登場しました。

そんなエルヴィンにリヴァイは、団長として死ぬ方向を示し背中を押しました。

132話では未来の為に命を投げ出し地鳴らし巨人に立ち向かう場面で止められそうなハンジがリヴァイに「行かせてくれ」と言い、そのハンジに「心臓を捧げよ」と背中を押す場面が登場しました。

未来の為に命を投げ出そうとする団長二人の背中を押すリヴァイの場面は、非常に対比的だなと感じました。

84話ではハンジが団長になり、132話ではアルミンが団長になった

84話はエルヴィンが死亡した回であり、ハンジが団長になった回と言えるでしょう。

132話ではハンジが死亡し、アルミンが調査兵団団長となっています。

これは間違いなく対比展開でしょうし、このように見ても84話と132話は非常に関係が深い回と言えますよね。

84話で悪魔が世界を救うとフロックが目覚め、132話まで一貫し死亡

2016-08-08_035906

「進撃の巨人」第84話「白夜」より

84話ではフロックが自身が生き残った意味を察し、それは「世界を救う悪魔を蘇らせる」でした。

132話でも「俺たちの悪魔…それだけが希望」と死に際まで語っており、フロックは84話で目覚めた存在意義を死亡する132話の最後まで全うしたと言えます。

84話はフロック覚醒の回であり、132話はフロック死亡回となっています。

そう考えると84話と132話は、フロックというマーレ編から地鳴らし編まで大活躍するキャラが目覚め終わる回、と言えますね。

対比ではないかもですが、84話と132話の関係のひとつ、と言えるでしょう。

84話「白夜」と132話「自由の翼」の関係とは?

「進撃の巨人」132話「自由の翼」より

84話と132話の共通点は、簡単に気付けます。

団長交代の回、と言えるでしょう。

84話でエルヴィンが死亡しハンジが団長に。

132話でハンジが死亡しアルミンが団長に。

共通点は簡単に見つかります。

ただ、それだけの関係ではないように感じます。

おそらく84話の選択の結果として、明らかな対比描写として132話が描かれたのではないでしょうか?

フロックへの刃を止められたミカサの結果。

ミカサを止めたハンジの結果。

エルヴィンではなくアルミンが選ばれた結果。

「世界を救うのは悪魔」と気付いたフロックの結果(エルヴィンではなくエレンに乗り換えたけれど)。

物語において84話が大きな分岐点だったのは間違いないですが、その分岐点からのひとつの結果として132話がひとつの結果、答えなのかなと感じました。

あの時エルヴィンの背中を押したリヴァイがいたからこそ、今回リヴァイはハンジの背中を押す事になった…

みたいなイメージを抱いてしまいます。

本当に絶妙に対比されていますよね!

リヴァイ兵長に食いつくエレンを「オイ、もう止めろよ」と止めるフロックが132話では「エレンを止めないでくれ」と皆に頼んでいたり…

キリがないくらい対比しまくっているなと(笑)

さて、そんな132話と対比しまくっている84話ですが、一点気になる描写があります。

対比ではないかもですが、132話を読んだ後に別の意味が含まれているのでは、と思われる描写を考察してみます!

アルミン目線から84話伏線を検証!

132話を読んだ後に見ると気になるのが「人類を救うのはアルミンだ」発言です。

特別132話にこの描写の対比場面がある訳でないですが、何か気になりますよね。

132話で、アルミンは調査兵兵団団長になりました。

さらにライナーからは「エレンを止める切り札」との発言も飛び出しています。

さらにさらにアニ死亡展開からキレたアルミンがエレンと対峙する展開も、別記事で予想するくらい今後のアルミンの活躍はありそうな気がします。

進撃の巨人レベリオ@アニ父生存を予想!「降りる」撤回から死亡展開か?【132話】132話は船グループと飛行艇グループに分かれる展開となり、終わりました。 両方のグループの目線からハンジさんが死亡する場面を見てい...

実際に、アルミンが世界を救う展開が今後来るような流れではありますよね?

もしかしたらこの発言は伏線だったのでしょうか?

今も生きている伏線…

132話現在の展開から、そのようにも感じますよね!

今回は132話と84話の関係を考察し、さらにアルミンが世界を救う展開予想をしました!

84話と132話のを見比べると、まだまだ新たな発見がありそうな気もしますよ。

今後のアルミンの活躍には、さらに要注意ですね!(*^^*)

進撃の巨人最新話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. nana より:

    アルミンが世界を救う(エレンを止める)
    完全に覚醒したエレンはここまで未来を読んで行動してるんでしょうね。
    まったく地ならししないルートではアルミンもミカサも死ぬ未来しか見れなかったんだと思います。
    アルミンやミカサに討たれるために地ならししてるエレンを思うとなかなか辛い。

    • 「アルミンやミカサを救いたいなら」を実行中、という事ですね。
      これはツライ解釈ですが、あるかもしれないのでかなりツライです(;´Д`)

      管理人アース

  2. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。
    いやぁー
    団員の皆様のコメント、どれもそれぞれに納得、共感させられます。
    やはり世界を救うのはアルミンなんでしょうね。
    当面の交渉相手がエレンなのか始祖ユミルなのか、はたまたジークなのか?
    興味深いところデス😀
    兄獅子心 さんのアニ死亡展開。
    誰かを助ける為に叫びの力で壁巨人を自分に向ける に1票❗️
    それと、和銀さんの言う『5』
    と言う数字。面白い着眼点だと思いました。エルヴィンが13代団長という時、13という数字に納得していたのですが、ハンジが14代になった時、アレ?じゃあハンジを13代にすりゃイイのにって思いました。そしてアルミンが15代になった時、アレアレ?じゃあアルミンを13代にすりゃイイのにって思いました。
    和銀さんのコメントを見て、何か理由を探したんですが…
    こじ付けかもしれませんが、
    ハンジの14、アルミンの15は、進撃の世界の『13』という悪魔の数字を打ち破って行ってるって意味があるのかなぁと。
    地下室にたどり着いた時から、この『13』を打ち破るストーリーが始まっていたのかも なーんて思いました😀

    • >当面の交渉相手がエレンなのか始祖ユミルなのか、はたまたジークなのか?
      イメージですが、アルミンの相手はエレン、ジークの相手はリヴァイ、始祖ユミルちゃんはヒストリア、という感じですよね。
      全くのイメージだけなので妄想ですが(笑)
      ヒストリアは最後の最後にしか登場しないのか、ここも気になっています。

      管理人アース

  3. 普通の東洋人。 より:

    世界を救うのは、アルミンしかいないと思っています。
    アルミンはどちらかといえば、今まではみんなに庇護されていた。
    もちろんその立場に甘んじてはいなかったけれど。
    エルヴィンやハンジさんやリヴァイ、エレンやミカサの存在が、精神的な後ろ盾となっていた。
    しかし団長ふたりの退場により「参謀的頭脳派キャラ」が被る人物がいなくなった。
    (リヴァイもジャンも頭は切れるが現場に強いタイプ)
    「生き残るべきは僕じゃなかった」とかもう言っていられない。 リヴァイの言葉を借りるなら「やるしかない」。
    ハンジさんも悩みながら、役目を果たしました…。

    恥垢種さんのおっしゃるように、アルミンの話し合いが解決につながっていない点は気になります。
    それもあってエレンは実力行使に打って出た。
    大量虐殺に踏み切ったエレンですが、人としての良心を失ってはいない。
    もしも、ですが、アルミンがエルディアとパラディを、世界からの敵視から救う方法をみつけ、それが実現可能だったら。
    これまでアルミンが説得にことごとく失敗したのは、『話し合っていたなら、こんなに多くの人が死なずに済んだ、殺されずに済んだ、地鳴らしなど必要なかった」という結果に持っていくための伏線?
    …ならストッパーズがエレンを殺すより怖いものがありますね…。

    • >『話し合っていたなら、こんなに多くの人が死なずに済んだ、殺されずに済んだ、地鳴らしなど必要なかった」という結果に持っていくため

      そう、この展開が一番怖いですよね。
      もしこの回収が来たらマルコの「まだ話し合ってないじゃないか」まで回収される展開に。
      これもスゴいですし怖いですが起こりそうな気がしますよ(・_・;)

      管理人アース

  4. ニ度目の投稿 より:

    唐突に団長を引き継ぎ、戸惑うアルミン。その戸惑いのせいで窮地に陥るエレンストッパーズ。
    そこへアニが現れ、巨人になって叫びの力で壁巨人を引き連れて、回れ右をさせるが敢えなく踏み潰される。それを目撃したアルミンが覚醒し、エレンに挑む。
    なんて事を考えていたら、もっと大変な展開を思いつきました。いや、残酷というべきか。それはアルミン巨人が瀕死のアニを食らう展開です。
    アニ死亡については赤子継承されてしまうというのが悩みどころでしたが、これなら回避できるのですよね。
    ライナーはアルミンが最後の切り札と言いました。超大型巨人と壁巨人の関係性を知っているのでしょうか。ベルトルトから何か聞いてるのかもしれません。
    超大型巨人の隠された力と女型の融合で壁巨人を操る力が発揮されるとか。
    ミカサやリヴァイがアルミンに「選べ」と言うかもです。

    • >ミカサやリヴァイがアルミンに「選べ」と言うかも
      これ、たしかに来そう。特にリヴァイが選択を迫り、時間を稼ぐ為にハンジさんみたいに…なんて展開を考えたら涙が(;´Д`)

      管理人アース

  5. 井筒孝庵 より:

    こんにちは。

    > さらにライナーからは「エレンを止める切り札」との発言も飛び出しています。

    エレンに座標を持たせるのは最悪だ、と初期の頃から喝破していたライナー・・

    当時はその発言の根拠がよく分かりませんでしたが、結果的には核心を突く直観になっていて、

    今回のアルミンはエレンを止める切り札だ発言も、核心を突いきているように思えてきてしまっています。(なぜ分かるんだろう?(笑 )

    ーーーーーーーーーーーーーー

  6. 恥垢種 より:

    アース団長殿
    お疲れ様です。
    私はアルミンは、一旦は止めるとみています。恐らく、破壊されたスラトア要塞(こちらの世界のアトラス山脈:イベリア半島の対岸)付近で。ここで、ストッパーズと接触するとみています。
    もちろん、エレンもアルミンが接触してくることは考えているでしょう。敵対する相手にも必ず交渉(アニ、ベルトルトに対しそうだったように)で臨むアルミンを知ってますからね。ただ、交渉はいずれも和解に繋がっていないのが気になりますが、、、
    そして、この後、止まるにしても進撃にするにしても、地ならしをやめた時点で巨人の力は放棄され、ユミルちゃん解放と考えています。そして、放棄された時点でもしかしたら、巨人化能力者はユミルの呪いから解放され、行進してる超大型や、コニー母も人に戻るのではないか?と考えています。
    ただ、アルミンの折衝(当然、世界にも和平案を呑んでもらう)が功を奏して、途中で地ならしが止まるようなことがあれば、最終的に世界は約束を反故にしてパラディの殲滅戦を開始する気がしますね。
    まあ、どちらにせよ悲劇が待っている気がします。止まるも地獄、進むも地獄という感じですかね。

    • >どちらにせよ悲劇が待っている気がします。止まるも地獄、進むも地獄と
      ですよね。止めた後の展開も気になりますよ。
      アルミンが交渉するのはエレンからユミルちゃんになるような気もしますよ(*^^*)

      管理人アース

  7. 次列三・伝達 より:

    「人類を救うのはアルミンだ!」もそうですが、フロックの言ってる「悪魔」って、最終的にアルミンが悪魔になるんですかね!?

    • >悪魔」って、最終的にアルミンが悪魔になるんですかね!?
      なるほど。そうするとエレンの「世界を救うのはアルミン」と重なることになりますね。
      …あり得るかも。
      ですが、この「悪魔」が何に対して悪魔になるのか・・・ エレン?(・_・;)
      怖いなぁ…(;´Д`)

      管理人アース

      • 次列三・伝達 より:

        >この「悪魔」が何に対して悪魔になるのか・・・ エレン?(・_・;)

        上のフロック絵の「巨人を滅ぼすことが出来るのは…悪魔だ!」を純粋に読めば、巨人=始祖ユミルちゃん。悪魔=アルミンではないかと思っています。

        エレンは幼い頃は巨人が敵。
        でも壁外に人類が普通に暮らしていてがっかりした。
        また、パラディ島民を守る為に壁外人類を敵認定。
        座標で始祖ユミルちゃん(巨人)と同盟し絶賛地鳴らし中(敵への攻撃中)

        アルミンは幼い頃はいじめられっ子。
        対中央憲兵戦で初の殺人。
        シガンシナ決戦で一度は自ら死亡。
        エレンのマーレ急襲時に超大型巨人で大量虐殺。
        飛行艇奪還前に手を汚す決意。
        始祖ユミルちゃんとはまだ会った事が無い。

        以上の流れでアルミンは悪魔に一番近いのではと思っています。

        アルミンの名前を改めて調べたら一番最初に「9世紀のドイツの英雄」と翻訳されました。

        また英語表記でアルミンはARMIN。
        上の絵のエルヴィンはERWIN。

        凄く似てるなと思ってたら、ERWINは英語読みで「アーウィン」なんですね!
        関係無いかも知れませんがw

        • >また英語表記でアルミンはARMIN。
          上の絵のエルヴィンはERWIN。

          たしかに似てる!
          今まで気付かなかったのが不思議なくらいです(・_・;)
          アルミンが悪魔展開、あるかもですね!

          管理人アース

  8. 和銀 より:

    おはようございます☁️アース団長🍇コメントなぜか消えたので簡単に書きます
    1 アルミンが救うは伏線
    2 はじめて出て来た数字5
    3 以前誰かの考察では14代調査兵団団長の意味を解いていた人がいてなる程なと思っていたのですが
    4 4絡みの数字の中ではじめて出て来た数字
    5 意味があるのではと思います
    アルミンの覚醒はアニちゃんが来てからの様な気がします✨でも退場によってはちょっと
    来て よし君の為にも頑張る❗️となって欲しいです
    以上です💦よろしくお願いしますと 記事更新お疲れさまです 難しい考察でまさしく因果は巡る様で苦しいです カルラ母を食べたのがジークママでもゾッとしましたが そんな感じがして世界残酷なだけなのでしょうか
    アルミンに問おてみたいですね‼️
    今日も一日お気をつけて はっ!(^^ゞ

    • >退場によってはちょっと
      来て よし君の為にも頑張る❗️となって欲しいです

      この展開になるような気もしますよ!
      アニには要注意ですね(・_・;)

      管理人アース

  9. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    84話でエレンが執拗に兵長に食い下がったのは、エルヴィン団長よりもアルミンの方が付き合いが長いから程度に考えていました。
    せっかくの良い機会なので、自分も84話を読み直してみました。

    なるほど、ここで「人類を救うのはオレでもエルヴィン団長でもなくアルミンだ」に行き着くわけですね。
    エレンはアルミンの傑出した推理力を高く評価していましたが、それ以上に昔から聞かされていたアルミンの夢を叶えさせてやりたかったのだと思います。

    シガンシナ区決戦を経て海に到達したところでアルミンの夢は叶いました。
    ただ、その前にエレンは進撃の巨人の力によって、この後に起こる悲劇的な未来を知る事になってしまいます。

    こんなチート過ぎる能力はエレンにしか持ち得ないものなので、両者が袂を分かつ展開になるのは必然だったのかもしれません。
    実際、エレンが単独行動に走ったのも、最大の知恵袋でなくてはならないアルミンが、具体的な解決策を出せなかった事も影響していると思います。

    ただ、131話ラストでアルミンは、まだ僕らが知らない壁の向こう側があるはずだと信じたいんだと言っています。
    これは132話でハンジさんが言っていた「理解する事をあきらめない姿勢」と言う調査兵団団長の資質に相通ずるものがあります。

    やばい時ほどどの行動が正解か当てる事の出来るアルミンの卓越した頭脳は、必ずや闇落ちしたエレンを救い出し、人類を存続に導いてくれると信じています。
    ただ、間違っても自分の命と引き換えに…と言う選択肢だけは選んで欲しくないですね。

    • >「理解する事をあきらめない姿勢」と言う調査兵団団長の資質に相通ずるものが
      この姿勢とヤバい時ほど正解に導く頭脳でアルミンがエレンを止める、という展開になりそうですよね!
      世界を救う熱いアルミンが楽しみですよ!(*^^*)

      管理人アース

  10. 次列三・伝達 より:

    素晴らしい考察ですね!
    心のモヤモヤが晴れました☆

    今回のハンジ団長の退場は次の戦いでは力不足=役目は終わったからでは無いかとイメージしています。
    エルヴィン団長も自らを「戦えない兵士」と認識してました。
    私の中で退場=何かしらの意味があると思っています。
    その後の話の展開で生き残った兵士が退場した兵士の死に意味を持たせるのも進撃の巨人の素晴らしい所だと思っています。

    団長や皆さんの推察通り私もエレンを止められるのはアルミンしかいないと思っています。

    やはり第一話に出てきたベルトルト巨人は進撃の巨人の巨人像を象徴する巨人です。
    その超大型巨人を持つアルミン、その超大型巨人の系譜を持つ壁の巨人は、始祖ユミル巨人の大きさを唯一継承する特別な巨人では無いかと思っています。

    しかしずっと思っていたのですが、始祖ユミルと和解しその始祖の力を手に入れたエレンが「全ての巨人を操れる」始祖の力を使っていないのが疑問であり不思議に思います。
    「全ての巨人の操れる」力を使えば、地鳴らしは何も問題無く完遂するでしょう。

    となればやはり、始祖の力を使っていないのではなく「使えない」のでは無いかと思っています。

    始祖の巨人の力の真価を発揮するには王家の血を持つ者でなければならないのが本当なら、現在のエレン巨人の中でジークが抵抗しているのかもしれませんね。

    しかしそのジークはリヴァイ兵長に狙われている…。
    リヴァイ兵長が約束通りジークを仕留めたら、エレンが始祖の巨人の力の真価を発揮し、全ての巨人を操れる事になり、世界の滅亡は避けられない。

    パワーバランスと云い、物語の展開と云い、進撃の巨人の考察は本当に難しいですね。

    • >始祖の巨人の力の真価を発揮するには王家の血を持つ者でなければならないのが本当なら、現在のエレン巨人の中でジークが抵抗しているのかも
      なるほどですね~。
      ジークの意志が反映していて9つの巨人達を操る、記憶改ざんができない状態なのかもですね。
      この辺りを確認するためにもジークやエレンの登場が待ち遠しいですよ!(*^^*)

      管理人アース

  11. おおぞらバード より:

    世界が 壁の外に大きく広がっている事が
    判明してから、調査兵団の役割も大きく
    変わってきたと思います。
    これからは世界の実情を調査すること
    「それが調査兵団だろう」とハンジさんも
    言っています。
    それに適任なのが 幼少の頃から外の世界を
    明確に思い描いたアルミンであり、ハンジは
    前々から アルミンを団長にと決めていたと
    思います。

    もう一つ重要なのが、ハンジは自らが犠牲と
    なって戦うことで、地鳴らし巨人たちの特徴や
    弱点を抉り出したと思われます。
    アルミンたちがハンジの戦いぶりから、地鳴らし
    を止めるヒントをつかんだなら、これはハンジの
    大きな役割だったと思います。

    ハンジの行動は 人類への恩返し、巨人への倍返し、
    まさに [ハンジは直樹] みたいに激熱です!!!

    • >アルミンたちがハンジの戦いぶりから、地鳴らし
      を止めるヒントをつかんだ

      この展開への伏線、という見方もありそうですよね!
      ありがとうございます!(*^^*)

      管理人アース

  12. 兄獅子心 より:

    壁の巨人は超大型系の無垢巨人みたいな巨人なので超大型の巨人を有するアルミンが繋がることもできたりしないかなぁなんて思ってしまいます。ベルトルトの「誰か見つけてくれ!」発言もアルミンが解決するのかなと。それと不吉ですがアニの巨人の叫びのチカラ、巨大樹の森でやったような方法で今度は壁巨人がアニに一斉になんてことはわかりませんが、アルミン、アニ、ベルトルトと壁巨人の関係はなにか回収がある気がします。

    • >壁の巨人は超大型系の無垢巨人みたいな巨人なので超大型の巨人を有するアルミンが繋がることもできたりしないかなぁなんて
      面白いですね!たしかにありそう。
      ただいっぽうで始祖、王家血統、ユミルちゃんがコントロールしている地鳴らし巨人に対抗できるのか難しいようにも感じます。
      どうなるのか…でもむちゃ面白い考察ですね!ありがとうございます!

      >アルミン、アニ、ベルトルトと壁巨人の関係はなにか回収がある気が
      アルアニの恋愛展開は必ず回収されますよね。
      アースはアニ死亡という形の回収を予想しましたが、巨人も絡むという予想も面白いです。
      素晴らしい予想をありがとうございます!\(^o^)/

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です