プロフィール

【進撃の巨人】ジャンの4年後まとめ!結婚予想と声優を紹介!【経歴プロフィール】

もともとはエレンのケンカ相手であり「一般人の代表」のようなポジションだったジャン。

現在ではフロックがそのポジションにいるように感じられますが、もともとはジャンの役割でしたよね。

それでは現在のジャンのポジションとは、どのようなものなのか?

これまでのジャンの経歴を振り返り、現在のジャンを見直してみましょう!

そしてジャンの今後はどうなるのか?

結婚は?

予想してみました!\(^o^)/

◆ジャン・キルシュタインとは?

2015-11-29_030743

「進撃の巨人」第2話「その日」より

ジャン・キルシュタインのプロフィールです!

項目内容
名前ジャン・キルシュタイン
身長175→190cm
体重65kg
誕生日4月7日
年齢15才
出身地トロスト区
所属第104期訓練兵団→調査兵団
訓練成績6位
目的もともと内地での安全な暮らしだったが、現在は巨人に立ち向かう事=マルコに恥じない生き方を示す事
ジャンの由来フランスの男性名だと言われている。諫山先生は、「ジャン」という名前が庶民代表のような雰囲気があり気に入っているとコメントされています。
キルシュタインの由来ドイツの姓だと言われている。

公式ガイドブックデータ

2015-11-29_031455
格闘術:9
行動力:8
認識力:10
協調性:5
頭脳戦:7

(「公式ガイドブック抗」より)

キース教官の分析
自分が一番可愛いと思っている節があり、当初は兵士としての和を乱す存在だったが、最近はその欠点も克服しつつあるようだ。
仲間の気持ちを理解しようとする姿勢も見られ、指揮官候補へと成長しつつある!!
評価A

公式ガイドブックより

やはりエレンとデータを比べてしまいますが、格闘術も協調性も同じ数値になっていますね。

ただ、頭脳戦はジャンの方が上のようですが。

訓練成績も5位と6位ですし、現在ではあまりぶつかることが無くなったエレンとジャンですが、もともとの訓練兵団時代では良きライバル的存在という設定だったためでしょう!

◆管理人アースによるジャン・キルシュタインのオススメ名場面!

2015-11-29_030836

「進撃の巨人」第15話「個々」より

ジャンの名場面と言えば第18話「今、何をすべきか」でしょう!

それでは見てみましょう!

第18話「今、何をすべきか」の名場面!

2015-11-29_031357

「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より

皆が試験を終え、トロスト区の襲撃想定訓練の班で誰の班に入りたいかとの話をしていると、皆がマルコの班が良いと答えていました。
2015-11-29_031421
「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より

しかし、マルコ本人はジャンが指揮役に向いていると思うと発言します。
2015-11-29_031315

「進撃の巨人」」第18話「今、何をすべきか」より

マルコがその理由をジャンに答えようとし、場面はトロスト区攻防戦後に切り替わり、ジャンがマルコの死体を発見するシーンになります。
2015-11-29_031232

「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より

2015-11-29_031210

マルコを含んだトロスト区攻防戦で犠牲になった人の遺体を焼いている場面で、ジャンがマルコとの会話を思い出します。
2015-11-29_031134

「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より

マルコ
“ジャンは強い人ではないから 弱い人の気持ちがよく理解できる”
2015-11-29_031110

「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より

“それでいて現状を正しく認識することに長けているから 今何をすべきかが明確に分かるだろ?”

“それと同じ目線から放たれた指示なら どんなに困難であっても切実に届くと思うんだ”
2015-11-29_031027

「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より

亡くなったマルコの言葉を思い出し、ジャンは立ち上がります!
2015-11-29_031000

「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より

そして、調査兵団に入団する決心を決死の思いで決意します!
2015-11-29_030905

「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より

熱いですね!

この時のジャンは本当にカッコイイです!

弱い人間、凡人というのでしょうか?

普通の人の感覚を持っているジャンだからこその名シーンとなっています!

第126話「矜持」の名場面!

2020-03-06_072000

「進撃の巨人」第127話「終末の夜」より

フロックの言葉により現実から逃げたい欲求にかられるジャン。

イェーガー派に入り安泰な地位にいたい、という気持ちに揺れます。

しかしエレンストッパーズにジャンを誘いに来たハンジさんの言葉とマルコの亡霊に出会い、目を覚ますジャン。

自分の生き様を思い出します。

安泰した地位を捨てオニャンコポンを救うジャン。

「…いいのか?」とオニャンコポンから聞かれます。

その時のジャンの返答が、まさに名場面です!

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

ジャン
「あぁ…」

「もう…あのまま耳を塞いで部屋に籠もっていたかった…」

「でも…」

「それじゃあ…骨の燃えカスが俺を許してくれねぇんだよ…」

返答の意味が分からないオニャンコポンにお礼を言われ、照れ隠しに水をかけるジャン。

最高なジャンの名場面ですよね!

先ほどの18話にも繋がっている、まさにジャンの「矜持」を表した名場面でしょう!

ギュッとあの時に握りしめてたマルコの燃えカスは、ずっとジャンの中に刻まれているのかなと。

日頃口が悪く俺流みたいなジャンですが、104期の中でも最も熱い男なのではと思わせられるジャンの名場面でした!

◆ジャン・キルシュタインの考察・伏線まとめ!

2015-11-29_031254

「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より

「進撃の巨人」には、絶対敵わない巨人に立ち向かうエレンやアルミン、超人的な戦闘力を持つミカサやリヴァイが登場します。

いわゆる「普通の人間」ではありません。

このジャンは「普通の人間の感性を持った登場人物」として配役されていると考察出来ます。

そんなジャンだからこそ、命を投げ出すような調査兵団を希望するシーンは、心を熱くさせます!

このシーンでのマルコも、キース教官が分析でも言っていますが、ジャンは指揮役として活躍できると言われています。

たしかにトロスト区攻防戦、女型の巨人編では指揮役として見せ場がありましたが、その後は指揮役としての活躍がありません。

これは、弱い普通の人間の心に届く指示を出せるジャンの周りに、強い人間ばかりがいる状況になっているからではないかと管理人アースは分析します。

さらに、指揮役としてアルミンが頭角を表しているという理由もあります。

もともとは指揮役としてポジションを与えられていたジャンが活躍する時が、いつになるのかは分かりませんが、見てみたいものです!

現在は、エレンの同期、ライバルとして大いに活躍しています!

第72話でもエレンが元気になるきっかけを作ったジャンがいました!
2015-08-07_225856

「進撃の巨人」第72話「奪還作戦の夜」より

ジャンは指揮役としてよりもエレンの同期としての役割が大きいようですね!

シガンシナ区決戦からも無事に帰還して、エレンとの掛け合いをまた見せて欲しいものです。

◆ジャン・キルシュタインの実力・強さはどれくらい?

2015-11-29_030743

「進撃の巨人」」第2話「その日」より

戦闘力は9で、これはエレンと同じですね。

ただ、訓練兵団卒業時の訓練成績を見直してみてください!

訓練成績順位は、1位ミカサ、2位ライナー、3位ベルトルト、4位、アニ、5位エレン、6位がジャンです。

1位のミカサはアッカーマン一族の末裔なので、普通の人間として見てはいけないでしょう(笑)

2位ライナーから5位のエレンまでは巨人化能力者なので、これも普通の見方をしてはいけないでしょう。

となると、普通の人間としてはジャンがトップの成績と言うことになります!

普通の人間としては、ジャンは素晴らしい実力の持ち主だと分かりますね!

ドラゴンボールで言うと、地球人では一番強いクリリンみたいな存在とうことになりますか?(笑)

そんなジャンが、かなり厳しい戦いになるであろうシガンシナ区決戦からも、普通の人間代表として活躍し帰還出来ることを祈りたいです!

◆ジャンの4年後まとめ!

「進撃の巨人」第102話「後の祭り」より

シガンシナ区決戦から4年後、19才となったジャンが初登場したのは25巻です。

エレンに協力せざるを得ない調査兵団の一員として、マーレ強襲メンバーで登場しました。

この時のジャンの長髪と顎髭を見て、驚いた方も多いでしょう!(笑)

18巻72話にてエレンから「なんで髪伸ばしてんだ 勘違い野郎」とツッコまれているので、4年前から伸ばす事に決めてはいたのでしょうね(笑)

ある意味72話のエレンのセリフは「ジャン長髪伏線」だったのかもしれません(笑)

◆ジャンの声優 谷山紀章さんとは?

2017-12-01_051744
項目内容
名前谷山 紀章(たにやま きしょう)
生年月日1975年8月11日
血液型B型
身長175cm
年齢44才
出身山口県宇部市
所属賢プロダクション

ジャンの担当声優さんは、「声優界の異端児」として有名な谷山 紀章さんですね。

歌もスゴく上手くて歌手としても活動されているイケメンです。

ジャン声優 谷山紀章さんを紹介!にて経歴プロフィールをまとめてあります。

◆ジャンは結婚するのか?

2020-03-07_090904

「進撃の巨人」第127話「終末の夜」より

32巻127話にて、将来結婚しセントラルで暮らす夢を見るジャンが登場しています。

セントラルについては【進撃の巨人用語集まとめ】にて解説していますので、見てみてください!

この場面から、ジャンに結婚願望があることは分かっています。

希望の相手がミカサであることも間違いないでしょう(笑)

この辺りから127話!ジャンのミカサ片想い場面をまとめ告白展開予想!にて考察し、告白展開を予想しています。

つまりジャンの好きな相手は現在でもミカサであり告白する展開もあるだろう、と予想しているのですが結婚となるとどうでしょうか?

ジャン以上にエレンに一途なミカサなので…ジャンがミカサと結婚する展開はかなり難しいように感じますよね。

ただ公式ガイドブックでの諫山先生インタビューにて、エレンとミカサ、アルミンが離れるという話をしている時に「ミカサはエレンから離れた方が幸せになれる」というコメントを出しているのを覚えています。

この辺りは「好きな人と結ばれた方が幸せになれるのか、想ってくれている人と結ばれた方が幸せになれるのか」みたいな話になってくるので難しいところですが、諫山先生がそのように考えているのであれば間違いなくそうでしょう。

もしミカサがエレンと結ばれず誰かと結婚するのであれば、間違いなくジャンですよね!

エレンとミカサを応援している管理人アースとしてはちょっと寂しい展開ですが、ジャンにもワンチャンあるのは間違いないでしょう!

ジャンが結婚するとしたら相手はミカサであり、ワンチャンあるのではと思われます。

ここについては最後の最後まで、ジャンに注目したいですね!\(^o^)/

進撃の巨人最新話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...

【エレン・イェーガーの経歴プロフィールまとめ!強さや実力はどれくらい?】
【進撃の巨人ミカサ・アッカーマン経歴まとめ!かわいいと評判も強さ実力を検証!】

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 普通の東洋人。 より:

    アース団長、立て続けの新しい考察とお仕事とでお疲れのところ恐縮ですが、もしよろしければ以下の質問でアンケートなどお願いしたいのですが…。 皆さんのコメントを拝読するうちに気になってしまって😳
    ①ミカサの結婚展開があるとしたら、相手はエレン? ジャン?
    ②エレンとジャン、ミカサにとってどちらを選んだ方がが幸せ?
    いかがでしょうか?

  2. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。コダヌキでございます。

     記事作成お疲れ様です。

     「骨の燃えカスが俺を許してくれねぇんだよ」を読んだ際、マルコの性格ならジャ
    ンを許さない事はないだろうと思い「許してくれない」が引っ掛かっていましたが、
    アースさんの記事を読んで腑に落ちました。

     私の想像ですが、ジャンはウォール・マリアが陥落した十歳の頃、社会的混乱と食
    糧難から飢餓への恐怖を連想したでしょう。その恐怖から逃れる為、巨人から最も遠
    い内地で暮らせる憲兵を目指したのでしょう。と同時に、虚勢を張って自身の弱さを
    隠している自覚もありました。入団式の時、立ち去る同期について行きそうになり、
    「これ以上自分を嫌いにさせないでくれ」と踏み留まりました。
     ジャンは自分の弱さを自覚しています。マルコの死によって「公」の為に命を捧げる
    強さを得られたのであり、自力で強さを得たのではないと自覚しているから、「骨の
    燃えカスが俺を許してくれない」と吐露してしまったのでしょう。「骨の燃えカス」
    の記憶を持ち続ける事で、「公」の為に働くよう自分を律しているように見えます。

     もしジャンがもう一回り成長する機会があるなら、それは「骨の燃えカス」が「親
    友のマルコ」に代わった時、つまり「骨の燃えカス」に対する責任から精神的に解放
    された時でしょう。その時初めて、目の前にいる大切な人「ミカサ」に告白し、「公」
    の為から「私」の為に生きられる日が来るのではないでしょうか。

     人生が幸福かどうかはミカサが決める事ですが、彼女がエレンから離れた方が幸せ
    との諫山先生のお話には、私も同意です。「オレはお前の何だ」の場面もそうですが、
    エレンが背負う責任は世界に対してであり、ミカサ一人ではないのでしょう。

     127話冒頭の場面は、アースさんには申し訳ないのですが、私は将来の場面だと
    考えています。ミカサとジャンで家庭を持ち子供も生まれ、ジャンは家族を守るので
    しょう。ですが、楽園の安定とミカサを守る為に何かを我慢したか犠牲にし、それを
    忘れる為に酒に逃げたように読めました。スルマ達がエレン・ストッパーズの意志を
    継ぎ本当の意味で楽園の自由の為に「立ち上がろうと」しているのを知りながら、見
    ないフリをしているように読めました。その場面が、ハンジの呼びかけに耳を塞ぎ
    現実から逃げようとしていた854年のジャンの場面に重なるのかなと。あくまでも
    私の妄想ですが・・・。
     エルヴィンが自分の夢を追い続けた結果、壁内人類の解放に繋がったように、ジャ
    ンがミカサと子供を守る「私」の為に「立ち上がった」結果が、楽園の本当の自由
    「公」を守る事に繋がると良いのですが・・・。

     済みません。毎度の事ですが長くなりました。
     失礼致します。

    • >その時初めて、目の前にいる大切な人「ミカサ」に告白し、「公」の為から「私」の為に生きられる日が来るのでは
      この展開のジャンも見てみたいですね。
      7話で「こんなことなら言っておけば」とミカサへ告白しなかった後悔をジャンはまだ覚えているでしょう。
      これもミカサへ告白する伏線なのかなぁ、と。

      >ハンジの呼びかけに耳を塞ぎ現実から逃げようとしていた854年のジャンの場面に重なるのかなと
      全くの同感ですよ。
      やはりジャンは自分の弱さを自覚している人物ですよね。それがやはりジャンらしいな、と感じます。
      ジャンの「私」と「公」の間で揺れる場面、スゴく好きです(*^^*)

      管理人アース

  3. 普通の東洋人。 より:

    19歳になって身長も髪も伸び、退場したエルヴィン•負傷中のリヴァイに続く『進撃の二枚目キャラ枠』を順当に引き継いだかと思われる活躍のジャン。
    それは喜ばしい成長ですが半面、「馬面ー!」「ジャン坊ー!」「この勘違い野郎!」とエレンに罵倒されるスキがあってこそのジャンでしょ、とも(笑)
    地鳴らし阻止後の再会で前のように、「馬面ー💢」「なにを悪人面ー💢」と言い争う二人を見たいものです。
    目の前にある状況を理解し、最も効果的なタイミングで、その場に即した指揮を執るジャン。
    卓越した洞察力と発想力で、最終的に戦況を有利に導く「参謀役」アルミン。
    パラディ側から「愚かな歴史を後世に伝える」役割を果たせるであろうこの二人、特に実戦にも滅法強いジャンは、新たな人材を育成する調査兵団の指導者として最後まで生き残ると思います…。

    もしミカサと結婚出来たら新兵に「夫婦ゲンカしたら、どっちが先に謝るんだろ?」なんて噂されたりして😅

    • >地鳴らし阻止後の再会で前のように、「馬面ー💢」「なにを悪人面ー💢」と言い争う二人を見たい
      良いですね~。胸ぐらをつかみ合いながら「破れちゃうだろ」もまた見たい(笑)

      >結婚出来たら新兵に「夫婦ゲンカしたら、どっちが先に謝るんだろ?」なんて噂されたり
      これ、新兵ならずとも気になりますよね(笑)
      ジャンはアルミンとともに兵団の重鎮になるだろうなぁ。
      ジャンもミカサも噂することも憚れるような存在になりそう。

      管理人アース

  4. おおぞらバード より:

    「カツオ」のシーンで、ジャンが雷槍を
    槍のように構えた姿は まるで武士であり、
    これが本当の「カツオ武士」でした。(笑)

    ジャンは将来 ヒイズル国へ渡り、サムライ
    となってミカサを主君と仰ぎ 仕えるように
    なるのでは?

    • ジャンがヒィズルで侍として仕える際には黒髪に染めちょんまげになって欲しいですね(笑)
      そんなジャンも見てみたいです(*^^*)

      管理人アース

  5. 和銀 より:

    今晩は夜分に遅くすみません😢⤵️⤵️いつもこの時間になってしまって ジャンはドラゴンボールでいうクリリン💦私も思っていたのでめちゃ笑いました‼️それくらい強いと言うことですね🌹解りました💦
    ジャンは立ち位置というか エレンが二人を守るため弾丸を止めたシーンや女型の巨人の身代わりシーンといい他の104期よりエレンの目撃者の位置やアルミンと絡み(変な意味ではなく)三人寄りの位置にいる気がするのですね ミカサが好きだったり💦ジャンは目撃し語り継ぐ位置かなと私が思うのはこの点で生き残って欲しいのもこの点です あっ個人的にはジャンは好きです
    でっミカサとの結婚の件なのですが最悪エレンが退場した時のみ発動か エレンが13年の終わってミカサが一人になった時しか考えられません💦愛された方が幸せか 愛する方が幸せかは ミカサ様にかかっているので(人それぞれです‼️)最終的にミカサがエレンに対してどう告げるかにかかっていると思います エレンはミカサが好きだと思うのであとはミカサ様次第です
    最後に127話で「終末の夜」でエレンをちょっと庇った?て言うか 「あいつを追い詰めたんだろうが」てミカサの為かも知れませんがちょっと嬉しかったです
    エレン目線で考えてくれていて
    またハンジさんと兵長と別行動になった時話せないアルミンに代わって活躍してくれると信じてます
    いろいろ頑張って欲しいジャン君です はっ!

    • >「あいつを追い詰めたんだろうが」てミカサの為かも知れませんが
      そう、このセリフ嬉しかったですよね。
      ちゃんとエレンの事をエレンの立場で見てくれているな、って感じました。
      ミカサの為もある言葉かもですが、間違いなくエレンをキチンと想い見ているなって。
      ジャンの人柄が察せられるセリフですよね。
      やっぱいいヤツだよな、ジャン(笑)

      管理人アース

  6. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    ジャンはエレンにとって永遠のライバル(人類代表)なんでしょう。
    憲兵団を目指していた頃のジャンはなんだか喧々して好きになれませんでしたが、マルコの死をきっかけに調査兵団を目指してから徐々に好きになっていきました。

    その後のめざましい活躍ぶりは、もう説明の必要は無いでしょう。
    特にマーレ編以降は頼もしい指揮官に成長しましたよね。

    そしてやっぱり気になるのは今後の顛末です。
    マルコの死の真相を知ってしまった事で死亡フラグが立ってしまったのではとも考えたくなりますが、ジャンは大の付くお気に入りキャラなのでそんなフラグはヘシ折って欲しいです。

    セントラルな夢でまだミカサに恋心を抱いていた事が発覚したので、まだまだ最後まで何が起きるか分かりませんよ。
    エレンの退場展開は正直言って見たくありませんが、自分的にはジャンがミカサと結ばれるのなら素直に許せます。
    ミカサがそれで本当に幸せになってくれるなら、それもアリなんじゃないでしょうかね。

    • >自分的にはジャンがミカサと結ばれるのなら素直に許せます。
      そうなんですよね。地鳴らしを起こしてしまってからは余計にそう感じますよね。
      諫山先生ではないですが、エレンと離れた方がミカサ自身幸せになれるのでは、とも感じます。
      ジャンの一途さが、ミカサの幸せを補償してくれているようにも感じます。
      ただ、何ていうのかエレンの不器用さってむちゃ親近感湧くんですよね。
      ジャンって、絶対器用なタイプですよね。
      いっぽうでエレンは不器用な方でしょう。
      それこそ、キングダムの信のような。
      ジャンは王賁や蒙恬タイプかなと(笑)
      ミカサには、器用なジャンよりも不器用なエレンを選んで欲しい、という気持ちがあるんですよ。
      管理人アースとしては、ですが。
      ミカサの幸せだけを考えたら絶対ジャンなんでしょうが、この辺りは個人的な気持ちが働いていますね(笑)
      自分が不器用なので、エレンタイプを選んで欲しいという気持ちが生まれています(笑)
      もしミカサやジャンが誰かと結ばれる展開が登場するとしたら、諫山先生はどういう気持ちから描くのかな、とかも妄想します。
      ファルコの場面を見るとキチンと描いてくれそうですし、不器用なファルコの気持ちが真っ直ぐ描かれているところも好きです(笑)

      ジャンの記事コメントに長々とミカサへの個人的な気持ちを書いてしまいました(汗)
      またよろしくです!

      管理人アース

  7. ユミル・イェーガー より:

    団長 記事更新お疲れ様です。
    このところ 怒涛の記事更新が続いてますね(笑)
    ホントにお疲れ様です。
    団員の我々は嬉しい限りですが、団長の体調面も心配です。
    コロナは少しずつ落ち着いてきてますが、健康第一は変わりませんので。

    マルコ
    “ジャンは強い人ではないから 弱い人の気持ちがよく理解できる”
    “それでいて現状を正しく認識することに長けているから 今何をすべきかが明確に分かるだろ?”
    “それと同じ目線から放たれた指示なら どんなに困難であっても切実に届くと思うんだ”

    このセリフはジャン自身の自己評価を大きく変えたでしょうね。とても印象深く残っています。
    ビジネス的に言うと「ユーザー視点」ですね(笑)
    作り手側のわがままではなく、それを使う側の気持ちを汲んだ商品(サービス)を提供する。
    自分の仕事に置き換えて勉強になりました(笑)

    指揮役としてのジャンは見てみたいデス。
    この場合、兵長とハンジさんが退場・・って展開後というコトになってしまうかもですが・・
    フロックのような「劣等感」や「自己顕示欲」のない、「イイ奴」的な指揮役ができそうですね。

    ジャンの結婚が描かれるようなら・・・微笑ましい!!
    ミカサ&エレンのカップリングを望んでいる方には申し訳ないですが、お相手はミカサでしょうね(笑)

    追伸
    差し出がましいようですがご提案を。
    過去コメント含めコメント欄が複数ページの場合、最新のコメントがコメント欄の最下段にある「次のコメント」をクリックしないと見れません。「最新のコメントはこちら」からいけば問題ないのですが、記事から追うと見つけ辛くなってます。
    コメント欄が複数ページになる場合、過去コメントを「前のコメント」として、最新のコメントが複数ページのトップに置けるようにしてはどうでしょうか?
    失礼いたしました。

    • >ジャンの結婚が描かれるようなら・・・微笑ましい!!
      ミカサ&エレンのカップリングを望んでいる方には申し訳ないですが、お相手はミカサ

      ジャンファンには良いかもですが、ミカサとエレンを追いかけている人には厳しいですよね(汗)
      アースも(汗)

      >「最新のコメントはこちら」からいけば問題ないのですが、記事から追うと見つけ辛くなってます。
      コメント、記事から追うと見つけづらいんですね。
      システムを変えたのでちょっと修正が難しいかもですが、見てみますね。

      管理人アース

  8. ベルトルトの嫁 より:

    ジャンについてなんですが前同郷組はユダヤ人と関係があるのではないかとコメントしたんですけど それからユダヤ人について色々調べてみたらキルシュタインという名字がユダヤ人に多いとあるサイトに載っていました

    アースさん的にこれはどう思いますか?

    (ユダヤ人は鷲鼻の人も多いらしいです)

    • ベルトルトの嫁 より:

      もう1度調べたらキルシュタインではなくシュタインでした

      • 管理人アース より:

        なるほどです!
        やはり、キルシュタインはドイツ姓からということのようですね!

        またコメントください!
        よろしくです!

        管理人アース

    • 管理人アース より:

      ベルトルトの嫁さん!

      コメントありがとうございます!

      キルシュタインはドイツ姓からとったと思いますよ。
      ドイツ名が多いですし。

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  9. アルミン蝉 より:

    以前はよく分からず変なコメントをしてしまいすみません。
    ジャンが80話らへんからマルコが言った通り指揮役としてどんどん活躍してますね。
    一説ではアルミンとジャンは一人のキャラクターだったというのもあります。そういった意味ではアルミンが指揮役としてかなり活躍するのなら、ジャンも指揮するのが合っていると考えられますね。
    ジャンがいなかったら、進撃を読んでいると、普通の思考じゃ無くなってきそうなので、とても重要なキャラクターだとおもいます。

    • 管理人アース より:

      アルミン蝉さん!

      コメントありがとうございます!

      >アルミンとジャンは一人のキャラクターだったというのもあります。
      これ、たしか作者が「もしかしたら無意識に、同じキャラクター生んでいたのかも」みたいな意味で発言していたかなと。
      ハッキリと覚えていませんが…(・_・;)

      たしかにジャンとアルミンの成長は、かなり大きいですよね。
      そして、これからジャンはアルミンとともに、調査兵団の中で重要な立場になっていくと思いますよ。
      間違いなく作品の中でキーマンだと思います!

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  10. ロザ より:

    現実世界では、よく普通でいろと言われているのを聞きますが、普通がハンデになる世界なのですね(笑)
    ジャンにはこれからも精一杯頑張って欲しいですね(笑)
    それにしても、アッカーマン家は巨人を凌ぐ勢いの力を持ってますよね、まるで対巨人兵器です。
    その起源に何か巨人と関係があったりはするのでしょうか。

    • 管理人アース より:

      ロザさん!

      コメントありがとうございます!

      >普通がハンデになる世界なのですね(笑)
      この辺りも「世界が残酷」だからなのでしょう(ー_ー;)

      >その起源に何か巨人と関係があったりはするのでしょうか。
      アッカーマンの起源ですか…
      これは考えたことも無かったです。
      ただ、対巨人兵器としたら、巨人が発生したのが約105年前ですから、
      その後にアッカーマン一族が出来たということになりますね。
      これはちょっと怪しいですね。
      ケニーの祖父はアッカーマン一族は壁ができる前からあるような感じで話していた気がします。
      だとすると、あの強さにはどのような理由があるのか?となりますね。
      この辺りは、また回収があるのかもしれませんね!

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

      • ロザ より:

        あ、ごめんなさい純粋な疑問程度に思いついたものを書き込んでしまったもので、稚拙な考え大変失礼しました。
        でもアッカーマン家の強さにはもっと秘密があるような気がします。東洋の民族のいれずみだけでもかなり役割の大きいのに、その上最強アッカーマンの末裔とかミカサは最高ですね。さすが戦艦三笠の名に恥じない名前ですね。世界は残酷ですがジャンにも頑張ってもらいたいです!

        • 管理人アース より:

          ロザさん!

          コメントありがとうございます!

          >稚拙な考え大変失礼しました。
          いえいえ、そんなこと無いですよ(^^)

          >東洋の民族のいれずみだけでもかなり役割の大きいのに、その上最強アッカーマンの末裔とかミカサは最高ですね。
          東洋の一族としてのミカサの役割が明らかになるのは、物語の終盤でしょうか?
          その時の展開が今から楽しみです!

          >ジャンにも頑張ってもらいたいです!
          そうですよね!
          ある意味世界はジャンに最も残酷なような気がします!(ー_ー;)

          またコメントください!
          よろしくです!

          管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です