単行本

【進撃の巨人】最新刊32巻の発売日9月9日までに抑えるべき考察まとめ! 

地鳴らしが起こりエレンがスーパー大型始祖巨人となりハンジとリヴァイはマーレと手を組む…

物語も終盤に入り怒涛の展開を魅せている「進撃の巨人」ですが、同時に伏線回収も進行中です。

ラストスパートに入り早い展開に目が行きがちになり、大事な伏線回収を見逃すこともあるでしょう。

「進撃の巨人」という作品の大きな魅力のひとつである「伏線回収」を見落とすことは、人生にとって大きな損失です。

そのような事がないように、ここでは32巻を読む前におさえておくべきポイントをまとめてみました。

1話目127話のおさえておくべきポイントから見て行きましょう!\(^o^)/

進撃の巨人単行本31巻

進撃の巨人31巻
進撃の巨人31巻

進撃の巨人の単行本全巻
【進撃全巻】コミックス単行本を深読みする伏線を各巻ごとに徹底考察【進撃の巨人】 進撃の巨人もいよいよクライマックス。 最終回に向けて改めてコミックス1巻から読み直したり、アニメシーズン4...

進撃の巨人の最新刊を無料で読む方法

進撃の巨人の最新刊の漫画を無料で読む方法があります!

それがU-NEXTの31日間無料トライアル

U-NEXTは進撃の巨人のアニメを無料で見放題な点もおすすめポイントですが、「31日間無料トライアル」のキャンペーンを使うことで、進撃の巨人の最新刊を無料で読むことができます。

U-NEXTの無料トライアルには「アニメや映画見放題」に加えて「600ポイント」が無料でもらえます!

漫画の最新刊はさすがに見放題の枠では見られないのですが、無料でもらったポイントを使うことで、見ることができます!

簡単な話、「無料キャンペーンで600円分お得」ということです!

U-NEXTは解約も簡単なので、最新刊を読み終えて、トライアル期間の終了前に解約するのもアリですよ!

>>U-NEXTで進撃の巨人の最新刊を無料で見る

得することはあっても損することはないので、このキャンペーンを使わない理由はないですね!

◆1話目!127話の伏線とおさえるべきポイントまとめ!

ひとつ目のポイントは、ジャンの場面からです。

126話でのジャンの場面を確認!

2020-02-14_044801

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

31巻126話で夜眠れないジャンが耳を塞ぎ、ベッドに座っている場面が登場していました。

月光に映し出されている影が伏線となっており、この正体については126話考察!夜ジャン部屋に映る影の正体はハンジ?にて考察していました。

この場面が、127話にて回収されます!

32巻発売日前に、31巻は読み返しておきましょう!

今すぐ内容を確認したい方は127話「終末の夜」あらすじ感想考察!にてできますので見てみてください!

マルコが死亡した理由をおさらい!

2015-06-27_050950

4巻18話でマルコが死亡した事実はジャンが調査兵団に入団するキッカケとなり、126話でもジャンの矜持が表される描写にセリフとして登場していました。

これらからマルコの死の意味は回収されていると考えられましたが、127話にてさらなる展開を巻き起こします。

ちなみに19巻77話にて、マルコの死の真相が明らかとなっています。

そのため32巻発売日までに4巻と19巻を読み返し、マルコの死についておさらいしておきましょう!

今すぐマルコの死についての展開を知りたい方は127話「終末の夜」あらすじ感想考察!にて確認できますので見てみてください!

◆2話目!128話の伏線とおさえるべきポイントまとめ!

2話目にはどのような伏線ポイントがあるのでしょうか?

順番に見ていきます!

25巻に登場したエレンとライナーの会話場面をおさらい!

25巻でのヴィリーの演説の裏で行わたエレンとライナーの会話シーンは、読者の記憶に強く残っているでしょう。

その際エレンは何度も「お前と同じだ」とライナーへ告げており、その意味をライナーが分かっていないと29巻117話で明らかとなりました。

この時のエレンとライナーのやり取りが、32巻2話目となる128話にて重要な意味を持つことになります。

その場面が登場した際にパッと気付けるように、32巻発売日までに25巻と29巻を読み直しおさえておきましょう!

今すぐ128話での場面を確認したい方は128話「裏切り者」あらすじ感想考察!にて確認できます。

特に128話考察!ライナーとエレンの「お前と同じだ」を検証!にて考察しています。

初期に登場していた同期をおさらい!

ものすごい数のキャラクターが登場している「進撃の巨人」ですが、初期に登場してからその後、全く登場していないキャラも存在します。

パッと思いつくのはペトラやキッツなどトロスト区奪還作戦に登場した駐屯兵たちですが、さらに初期に登場したまま全く登場していないキャラもいますよね。

そんなキャラ達が128話にて重要な役割を持ち再登場をします。

登場し、すぐに誰か分かるように32巻発売日までに1巻から3巻辺りまでを読み返し押さえておきましょう!

今すぐ再登場キャラを確認したい方は128話「裏切り者」あらすじ感想考察!にて確認できますので見てみて下さい!

◆3話目!129話の伏線とおさえるべきポイントまとめ!

3話目はコニーの伏線ポイントですね。

ライナーとアニに助けられていたコニー

訓練兵団を8位で卒業しているコニーですが、それでも巨人の前に幾度となくピンチに陥りました。

2巻9話での補給塔シーンではサシャと共に失敗し、巨人に襲われそうになっているところをアニに助けられています。

10巻39話でのウトガルド城では、後方にいる巨人に気付かず捕食されそうなところをライナーに助けられています。

アニとライナーに助けられた事を39話でコニーは「いつか借りを返さないと」と発言していますが、これが129話で重要な伏線だった事が判明します!

32巻発売日までに10巻を読み返し、おさえておきましょう!

この意味について今すぐ確認したい方は129話!コニーの発言場面を検証!にて考察していますので、見てみてください!

◆4話目!130話の伏線とおさえるべきポイントまとめ!

4話目は、イェレナの伏線ポイントからですね。

エレンとイェレナとの密会について

27巻109話でピクシス司令から明らかとなったエレンとイェレナの密会。

その内容は明らかとなっておらず、どのような会話が交わされたかは、ずっと謎となっていました。

29巻118話で、アルミンから「イェレナから話を持ちかけられ、エレンは自分を味方だと思い込ませた」と予想していました。

その真偽について、重要な描写が32巻4話目130話にて登場します!

32巻発売日までに27巻と29巻を読み返しておきましょう!

今すぐ130話の内容を知りたい方は130話「人類の夜明け」あらすじ感想考察!にて確認できます。

120話エレン・フラッシュバックをおさらい!

30巻120話で、ジークと接触した瞬間に登場したエレンの記憶フラッシュバック。

この時の描写では「スリ少年」と「涙のヒストリア」の意味が分からず、何かしらの伏線だと思われました。

これらの描写にとって重要な描写が、32巻4話目130話にて登場します!

32巻発売日までに30巻を読み返し、120話のフラッシュバック描写については特に見返して起きましょう!

今すぐ130話の内容を知りたい方は130話「人類の夜明け」あらすじ感想考察!にて確認できます。

112話エレンのアッカーマン習性をおさらい!

28巻112話にて、エレンからアッカーマン習性について言及がありました。

ミカサの頭痛は宿主となったエレンを強制的に守らなければいけなくなる抵抗の表れ、と説明されたアッカーマン宿主設定ですが、29巻118話でアルミンから否定されていました。

その真偽について影響する重要な描写が、32巻4話目130話にて登場します!

32巻発売日までに28巻と29巻を読み返しておきましょう!

今すぐ130話の内容を知りたい方は130話「人類の夜明け」あらすじ感想考察!にて確認できます。

進撃の巨人単行本31巻

進撃の巨人31巻
進撃の巨人31巻

進撃の巨人の単行本全巻
【進撃全巻】コミックス単行本を深読みする伏線を各巻ごとに徹底考察【進撃の巨人】 進撃の巨人もいよいよクライマックス。 最終回に向けて改めてコミックス1巻から読み直したり、アニメシーズン4...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    自分のツイートを取り上げて頂き有難うございます。
    127話から130話では様々な伏線が回収されました。

    マガトとイェレナに関してはもっと色々と隠された事があるのではと考えていただけに、この回収は意外な結果でしたね。
    エレン・ストッパーズのそれぞれ思惑や葛藤が描かれた、非常に中身の濃い4話だったと思います。

    そしてこれが33巻で回収されるかは分かりかねますが、個人的には最初のフラッシュバックに描かれていた火をつけらる直前の母娘の描写です。
    おそらくクルーガー目線から描かれたものと思われますが、スリの少年やヒストリアの涙が回収されている事からも、この時の状況が回収される可能性は大いにあると考えます。

    もしもこれがクルーガーの記憶だと仮定すれば、エレンの見た「あの景色」がクルーガーの記憶経由で回収される可能性も考えられます。
    諫山先生がただのコマ埋めで出したとは考えにくいので、この辺はきっちり回収して欲しいです。

    • >最初のフラッシュバックに描かれていた火をつけらる直前の母娘の描写です。
      クルーガーって、まだ何か来そうですよね。
      「ミカサとアルミンを助けたいなら」と未来のセリフを言っている事は進撃の能力で回収していますが、まだ何かありそうな…
      クルーガー経由での回収、熱いですよね!
      期待したいです(*^^*)

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です