【進撃の巨人 ネタバレ】119話120話「兄と弟」最新あらすじ考察まとめ!

119話の内容が明らかとなりました!

意識が朦朧とした状態で終わったジークの展開は、どうなるのでしょうか?

ジークが叫ぶ展開はあるのか?

そして、戦いに参加した104期生達の動きは!?

さらに気になるのは、ファルコとガビの展開ですね。

告白したファルコとされたガビに待ち受ける展開とは?

読み進めていくと、とんでもないまさかの展開が!

誰もが予想できなかったであろう、大きな動きが119話に登場します!

それではとんでもない、まさかの119話「兄と弟」を見ていきましょう!\(^o^)/

Sponsored Link

◆119話「兄と弟」のあらすじ&内容!

2019-07-09_054730
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


シガンシナ区の門前で倒れ込んでいる獣の巨人の場面から始まります。

うなじを撃たれ、倒れている獣の巨人


マガト元帥っぽいマーレ兵
「ブラウン!!」

「ガリアード!!」

「獣(ジーク)と始祖(エレン)を接触させるな!!」

「始祖の力を使われたら終わりだ!!」

「そうなる前に始祖を食え!!」

鎧の巨人@ライナーに向けて指示を出すマガト元帥

獣の巨人の石つぶてで重傷を負っている鎧の巨人は、脚を引きずりながらもマガト元帥の指示に従いエレンゲリオンに向かおうとします。


ズズズズズ

ライナー
”やはりか…”

”エレン…もう止まってくれ…”


汗をかきながら願うライナー

ライナー
”この世で一番それを持っちゃいけねぇのは”

”エレン…お前だ”

2019-07-09_054811
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


そう願いながらライナーが見るエレンゲリオンは、獣の巨人に向かい走り出しています。

ドオ

ドオ


少し先で倒れ込んでいる獣の巨人を見て、歯を食いしばり悔しそうな表情のエレン

すると、エレンゲリオンの下でガッと音がします。

見ると、エレンゲリオンの左脚のふくろはぎに顎の巨人が噛み付いています。


ポルコ
「んんんんんん」

言いながら顎に力を込めるポルコ@顎の巨人

エレンゲリオンの左脚を噛み切ります!


バキ

すると、その顎の巨人に向けエレンゲリオンは右拳を振り上げます。



顎の巨人にうなじに向け、硬質化拳を叩きつけるエレンゲリオン!

ポルコ
「ッ!!」

うなじの中のポルコの顔半分がもげる描写

ライナー
「ガリアード!!」

うなじへの直接攻撃を見て叫ぶライナー

何度も何度もうなじに拳を振り上げるエレンゲリオン


ドオ

ドオ

ドオ


しかし振り上げたエレンゲリオンの右手首に砲弾が直撃し、そのままこめかみに貫通します。



ピーク
「始祖に命中!!」

「動きが止まりました!!」

壁上にいる車力の巨人の対巨人砲から発射されたよう。

オオオオオオ

マガト元帥
「よし…!!」

「獣にもう一発だ!!」

さらに獣の巨人に撃とうとするマガト元帥

しかし、車力の巨人の後方から立体起動にて数名の兵士が現れます。


ヒュン

ヒュン

ヒュン


ピーク
「うるさいな!!」

「もう!!」


対巨人砲の銃身部分を振り回し兵士を追い払う車力の巨人

バキ

ブン


フロック
「撃たせるな!!」

車力の巨人に巨人砲を撃たせないように攻撃するフロック

その戦闘を少し離れたところで見ているアルミン


アルミン
「車力の巨人だ!!」

「まず彼女を何とかしないと!!」

壁上の車力の巨人を見ながら言うアルミンに、後ろからミカサが肩に手をやります。

ミカサ
「アルミン!!」

そのまま前方に倒すミカサ

アルミンの顎が乗っている屋根に叩きつけられます。

2019-07-09_071444
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


Sponsored Link


アルミン
「あご」

すぐ側にライフル弾が着弾します。

ドオ

ドオ


発射された方向を見ると、近くの家の部屋からライフル銃を構えているマーレ兵が二人見えます。

ガチっと再び狙おうとするマーレ兵

しかし突然二人のマーレ兵が吹き飛びます。


ドオ

ジャン
「こっちもダメだ 退がるぞ!!」

コニー
「家の中も敵だらけだ」

立体機動で雷槍とライフルを使い、マーレ兵に攻撃するジャンとコニー

それを聞いたミカサとアルミンは屋根から移動します。


ミカサ
「まずマーレ兵を何とかしないと」

アルミン
「うん…」

「!」

立体機動で移動するアルミン達の下に、ライフルを持参して馬にて移動するピクシス司令達が見えます。
2019-07-09_054834
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


ピクシス司令
「回り込め!!」

「敵兵の背後を捉えよ!!」

ドドドドドド

脊髄液を飲んだ兵達を率いて、マーレ兵達と戦おうとしているピクシス司令

それを見たアルミンはミカサやコニー達に言います。


アルミン
「いや…」

「マーレ兵と正面から戦ってる場合じゃない」

「ピクシス司令の言う通りだ」

「敵の背後に回り込もう」

マーレ兵達の戦闘をローグと見て話し合っているナイル・ドーク師団長の描写

馬に乗り兵を率いて戦うピクシス司令

目を瞑り何かを祈っているようなイェレナの描写

2019-07-09_071519
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


場面は対巨人砲を直撃したジークに移ります。

右腕の半分と背中を大きく欠損しているジーク
2019-07-09_054856
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


瞑っていた目が開かれます。

ジーク
「地面に…」

「落ちて…」

「撃たれた…のか…」

意識を取り戻し、自らの状況を理解するジーク

しかし重傷であり、倒れ込んだままです。

倒れたまま見た前方では、エレンゲリオンが鎧の巨人にマウントを取られながらも奮戦しています。

2019-07-09_054921
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


ジーク
「…エレン」

オオオオオオ

ジークの声が聞こえたのか、目を光らせるエレンゲリオン

ライナー
「起きろ ポルコ!!」

「あと少しだ!!」

「力を振り絞れ!!」

エレンゲリオンの硬質化拳でボロボロにされ、後ろで倒れている顎の巨人に向かって叫ぶライナー

しかし、反応がありません。

右腕でエレンゲリオンを押さえ、左手を顎の巨人に向ける鎧の巨人

顎の巨人の頭に鎧の巨人の左手が接触するかしないかくらいの時点で、稲妻が走ります。

2019-07-09_054945
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


パリ

24巻95話に登場した、パラディ島に来たライベル、アニ、マルセルが夜に焚き火をしている場面の描写

マルセル
「本当は…」

「お前は戦士に選ばれるはずじゃなかったのに…」

「俺が…」

「お前を持ち上げたり弟を貶めたりして…軍に印象操作した」

「俺は…弟を守りたかった…」

涙を流しながらライナーに謝るマルセル
2019-07-09_055023
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


ライナーと接触したことにより、マルセルの記憶を思い出したポルコ

その記憶により、ポルコは涙を浮かべながら固まります。

場面は獣の巨人に移ります。

起き上がろうと動き出す獣の巨人

汗を流し不安げな表情をするライナー

驚いた表情のエレン


獣の巨人が動いた事を壁上で確認するマガト元帥

マガト元帥
「生きていたか…!!」

イェーガー派を相手にしながら、ピークも確認します。

ピーク
「…ジーク」

ジークは鎧の巨人と戦っているエレンに向け言います。

ジーク
「エレン…」

「今…巨人達を呼ぶ…」

叫ぶために、息を大きく吸う獣の巨人

スウウウウウ

それを見たエレンは、鎧の巨人に組み伏せられながらも表情を変えます。

エレン
「…」

「ー待て」
2019-07-09_055049
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


Sponsored Link


そしてバッとジークに向け手を出すエレンゲリオン

それを見て驚くライナー

目を見張るジークの描写

オオオオオオ

するとそこに、コルトとファルコが現れます。

コルト
「待ってくれ!!」

ファルコの手を引き、走ってきた様子のコルト

ライナー
「!?」

”あいつら…こんな所に!?”

巨人の戦場に来た理由が分からないライナー

コルトはジーク向け叫ぶように言います。

2019-07-09_055709
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


コルト
「ファルコが…!!」

「あんたの脊髄液を口にしてしまったんだ!!」


「叫ばないでくれ!!」

「ジークさん!!」

思いっきり走ってきたことが察せられるくらい汗だくで、息が上がっている感じのコルト

青ざめながらも同じく汗だくで、息が上がっているファルコ

コルトの言葉に止まるジーク

様子を見つめるエレンの描写

ライナー
「…何だと!?」

コルト
「知ってるだろ ジークさん!?」

「俺は家族を楽園送りにさせないために獣の継承権を得た!!」

ファルコと手を繋いだままジークに説明するコルト

ファルコ
「兄さん 離せよ!!」

コルト
「正直あんたが裏切る前から何を考えているのか 俺にはちっともわからなかったよ ずっと!!」

「でも…」

「子供を巻き込んで平気な人ではなかったはずだ!!」

コルトの言葉に目を見張るジーク

コルト
「ジークさん…!!」

「あんたに このまま黙って死ねと言うつもりは無い!!」

「ファルコが『叫び』の効果がある範囲から出るまで待ってほしいんだ!!」

「その後で好きなだけ殺し合ってくれ!!」

「マーレ人もエルディア人も好きなだけ殺せばいい!!」

「でも弟は巻き込まないでくれよ!!」

ジークに叫ぶコルト

その後ろから馬に乗ったガビが登場します。

2019-07-09_055728
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


ガビ
「ファルコ!!」

「早く馬に乗って!!」

109話では「ガビを乗せて逃げる馬はいない」「馬術の訓練はなかった」と言われていましたが、見事に乗りこなせているガビ

ファルコ
「来るな ガビ!!」

ジークの近くにおり、いつ叫ばれ巨人化するか分からないファルコは、ガビを止めます。

その様子を見て表情を歪めるジーク

目を瞑り歯を食いしばります。

そしてゆっくりとつぶやくようにコルトの名前を言うジーク


ジーク
「コルト…」

「弟を想う気持ちは…」

「よくわかる…」

ジークの言葉を聞いているポルコの描写

コルト
「…」

「…ジークさん」

言葉が届いたのか、と感じているようなコルト

獣の巨人
「だから」

「…残念だ」

一気に青ざめ震えるコルトとファルコ

獣の巨人
「オオオオオオオオオオオ」
2019-07-09_055751
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


コルトとファルコの前で大きく叫ぶ獣の巨人!

ガビ
「ファルコ!!」

叫ぶ獣の巨人を見て、ファルコに駆け寄ろうとするガビ!

コルト
「大丈夫だ ファルコ!!」

「兄ちゃんがずっと付いてるからな!!」


涙を流しながら言い、ファルコを抱きしめるコルト

ファルコ
「ー離せよ!!」

「兄さん!!」

巨人化でコルトを吹き飛ばす事になるため、離れようとするファルコ

お互いがお互いを想い合っている描写

涙を浮かべ、ふとファルコはガビに目線を向けます。

目線が合う二人

次の瞬間、ファルコが発光します。
2019-07-09_060503
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


違う場所で発光するナイル・ドーク師団長、ローグ。

ウィスキーをラッパ飲みしているピクシスが目を見張る描写

静かに目を瞑り、発光します。

ドドドドドドドドドドドド

シガンシナ区中で巨人化が起こる描写

突然の爆発音に、マーレ兵達は汗をかき動揺しています。

立体機動で戦いながらも、爆発音の方を見て固まっているミカサ、アルミン、ジャン、コニー

マーレ兵
「何だ!?」

「敵が…巨人化したのか!?」

「対巨人砲を持って来い!!」

蒸気の向こう側にいる巨人が確認できなく、混乱しているマーレ兵達

ドド ドド

ドド ドドドドドド


無数の巨人が一気に押し寄せ、襲われるマーレ兵たち

場面は獣の巨人とエレンゲリオン、鎧の巨人に移ります。


目の前で巨人化したファルコを見て、汗をかきたまらない表情をしているライナー

ヒョロリとした容姿のファルコ巨人
2019-07-09_055121
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


ジーク
「…やれ」

「…ファルコ」

「ライナーをやれ!!」

ジークの命令により、エレンゲリオンを押さえつけている鎧の巨人に走り出すファルコ巨人

ライナー
「おおお!」

たまらずエレンゲリオンから手を放しファルコ巨人を押さえます。



オオオオオオオ


その側では倒れていたガビが起き上がります。

ガビ
「…うぅ」

「コルト…?」

コルトがいた方角に目をやるガビ

蒸気の向こう側に倒れている人影が見えます。

それを見て青ざめるガビ

巨人化するファルコに抱きついていたため、真っ黒となり焼死しているコルトの描写

2019-07-09_055159
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


ガビ
「うぅ…」

「ファルコ…」

涙を流してつぶやくガビ

場面は鎧の巨人に移ります


片腕でファルコ巨人、もう片腕でエレンゲリオンを押さえつけている鎧の巨人

ライナー
”二体の相手は無理だ…”

”エレンに逃げられる”

”ファルコに介錯を…”

”俺…が…”


巨人化したとは言え、ファルコを殺す事にためらいを覚えるライナー

その隙きを逃さずエレンゲリオンがライナーに蹴りを入れ、拘束から逃れます。


しかし、ジークの元へ行こうとするエレンゲリオンの足首をガッとつかみ、逃さない鎧の巨人

エレンゲリオンは倒れます。


ドオオオオオオ

寝そべってエレンゲリオンを掴んでいる鎧の巨人のうなじに、ファルコ巨人がかぶりつきます!

ガッ

ライナー
「!!」

”ファルコ…”

”うなじを…”


何かを考えるライナー

その瞬間、叫んだまま倒れ込んでいた獣の巨人のうなじに巨人砲が着弾します!


ドオオオオ

ライナー、エレン
「ッ!?」

オオオオオオオオオ

壁の上の車力の巨人を見ながら、フロックが叫びます。

Sponsored Link


フロック
「クソッ…」

「誰か…!?」

「みんな死んだのか!?」

車力の巨人の対巨人砲でエレンゲリオンを狙撃をしたマガト元帥は、スコープを見ながらつぶやきます。

マガト元帥
「今度こそ仕留めた」

「確実に…」

無言のピーク

マガト元帥
「ひとまず危機は去った…」

うなじ辺りに2つの着弾痕がある獣の巨人の描写

マガト元帥
「残るは始祖のみ」

マーレ兵士
「装填完了!!」

「お前に頭は必要無い…」

対巨人砲をエレンゲリオンに向けます。

キリキリ

マガト元帥
「お前の脊髄液を寄越せ」

対巨人砲の照準がエレンゲリオンに向けられた瞬間、車力の巨人の対巨人砲に雷槍が直撃します!

ドオオオオ

マガト元帥
「ぐッ!?」

発射した相手を睨むピーク

こわばった表情のアルミンがつぶやきます。


アルミン
「あと少し…」

「遅かった…」

エレンを支援するアルミンは、獣の巨人が倒されている事にショックを受けている様子

マーレ兵
「撃ち落せ!!」

カチャッとライフルをアルミンに向けるマーレ兵達

アルミン
「!!」

すると、アルミンを狙っていた2名のマーレ兵達を一気にブレードで削ぐミカサ
2019-07-09_055223
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


ヒュ

厳しい表情のミカサ

ピーク
「もう終わった!!」

「あなた達は終わったの!!」

ミカサに顔を向け言い放つ車力の巨人

場面は蒸気を放ちながら倒れている獣の巨人に移ります。


消えていく獣の巨人を見て歯を食いしばっているエレン

その横ではファルコ巨人にうなじを噛みつかれている鎧の巨人がいます。

硬質化で守られているため、大丈夫そう。


ライナー
”終わった…”

”のか…?”

”もうエレンは始祖の力を使えない”

”俺達は…”

”務めを果たした”


”もう…任せても”

”…いいよな?”


”あとはうなじの硬質化を解くだけで…”

”鎧の巨人をファルコに移して…”


”俺は終わる”

涙を浮かべ、考えるライナー

ライナー
”ガビ…”

”ファルコだけなら帰してやれる…”


”鎧を引き継ぐのは”

”ファルコだ”

2019-07-09_055248
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


うなじの硬質化を解き、ファルコ巨人にうなじを砕かれる鎧の巨人

ピシッ

ピキ


目をつむり、捕食されるのを待つライナー

しかし、噛み付いていたファルコ巨人の動きが止まります。

そして鎧の巨人のうなじから口を離すファルコ巨人


一瞬、意味が理解できないライナー

そして何かに気付き、振り向きます。

少し離れたところで顎の巨人から出てきたポルコが立ち尽くしています。

頭は約半分くらい欠損した状態


ポルコ
「体を治す力も…」

「使い果たし…ちまった」

後方で蒸気を放ちながら消えていこうとしている顎の巨人

ポルコ
「だが…」

「無料(タダ)じゃ くだばらねぇ…」

ポルコに反応し、そちらにダッシュするファルコ巨人

ライナー
「ポルコオオオ!!」

ポルコ
「兄貴の…記憶を見たぞ」

「軍を騙してまでドベのお前を戦士にした…」

「俺を…守る…ために」

マルセルの想いを噛み締めているポルコ

ポルコ
「これで…はっきりしたよな」

「最後まで俺の方が上だって…」

2019-07-09_055330
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


半分くらいになった顔を真っ直ぐライナーに向けて言うポルコ

瞬間、ファルコ巨人に捕食されます!
2019-07-09_055426
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


ドオ

その様子を涙を浮かべて見るライナー

ガビ
「…え?」

「ガリアードさん…」

「…なの?」

「ファルコを…」

「助けるために…」

頭からポルコを捕食し咀嚼するファルコ巨人

バキッ

バッキ


怒りが宿るライナーの目の描写

ライナー
「オオオオオ」

ドオっとエレンゲリオン口を殴りつけます!

しかし、その拳に噛みつき、そのまま全身硬質化するエレンゲリオン


エレン
「アアアアアアア」

ビキ

ビキ

ビキ

ビキ

ライナー
”硬質化!?”

エレンゲリオンの全身が硬質化した瞬間、うなじ部分から人間エレンが出てきます。

そのまま駆け出すエレン


ダッ

それを見てライナーは気付きます。

ライナー
”まさか…”

蒸発している獣の巨人の蒸気の傍らに寝そべり隠れているジークが現れます。

オオオオオオ

ジーク
「よく気付いてくれた…」

「ピークちゃんのマネだけど…死んだフリ作戦は大成功…」

「あと少しだ…」

「エレン…」

自らの元に駆けてくるエレンを見ながらつぶやくジーク

しかし、その後ろで硬質化エレンゲリオンの口から拳を無理矢理抜き、鎧の巨人が叫びます!


鎧の巨人
「オオオオオオ」

バキ

バッキ


エレン
「!!」

後の鎧の巨人に振り向くエレン

ドオっと大きな鎧の巨人の手がエレンを掴もうと広げられています!

2019-07-09_055509
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


ジーク
「エレン!!」

思わず叫ぶジーク!

驚くエレンの表情

その大きな手に雷槍が突き刺さる描写


ドオ

ドオ


掌が爆発し、同時に鎧の巨人のこめかみにも雷槍が着弾します!

雷槍を発射した二人に目をやるエレン
2019-07-09_055532
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


駆けるエレンを見るジャンとコニー

鎧の巨人は、そのまま倒れます。

ドオオオ

再びダッシュするエレン

ジーク
「来いエレン!!」

えぐられた背中が回復しておらず、寝そべったままのジークが手を出します!

必死に走るエレン

ジークに向け、駆けるエレンの横で音がします。


ジャキ

コルトの対巨人ライフルを手にするガビ

驚いた目でそちらを見るエレン

両目から涙を流してライフルを持っているガビ
2019-07-09_055552
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


立体機動で空中からそれを見て驚くジャンとコニー

必死にミカサとアルミンを相手に戦っている車力の巨人の描写

構えた対巨人ライフルをエレンに向け発射するガビ!
2019-07-09_055615
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


手を差し出し、ジークと接触しようとしているエレンの首に大きな穴が!

さらにそこから首が丸ごと吹っ飛ぶエレン
2019-07-09_055641
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


その様子を大きな口を開けたまま、ジークの表情に悲しみが表れ終わります。

決意の銃弾が
弟を貫く…。


120話につづく

Sponsored Link


◆119話「兄と弟」あらすじ概略!

2019-07-08_025759
「別冊マガジン」8月号表紙より


119話の内容をザックリと見ていきます!

エレンVSライナー&ポルコ

2019-06-07_082501
「進撃の巨人」第118話「騙し討ち」より


壁から落ちた獣の巨人を見て、エレンは安否を気にしてか急いで駆けつけようとします。

しかし傷を負っている顎の巨人ですが、エレンゲリオンの脚に食いつきます!

バキっと脚を食いちぎる顎の巨人!

しかしお返しとばかりに、その顎の巨人のうなじ目がけて硬質化の拳を振り上げるエレンゲリオン!

10倍返しくらいに拳を叩きつけます!

巨人のうなじの中のポルコの頭がもげる描写

しかし攻撃を続けるエレンゲリオンの頭に車力の巨人の対巨人砲が命中します。
2019-05-08_052712
「進撃の巨人」第117話「断罪」より


動けなくなるエレンゲリオン

そのエレンゲリオンに鎧の巨人がマウントを取ります。

エレンゲリオンを押さえつける鎧の巨人

頭がもげた顎の巨人に向かい、「起きろ!」と叫ぶライナー

鎧の巨人が手を差し伸べ頭に触れます。

瞬間、パリっと稲妻が走る描写

マルセルがライナーに「ライナー…すまない」と言い、弟を守るために印象操作をした事を打ち明ける場面の描写
2017-07-06_042545
「進撃の巨人」第95話「嘘つき」より


鎧の巨人に触れ、その場面を思い出したポルコの目には涙が浮かんでいます。

獣の巨人の叫び

2015-11-07_023003
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


鎧の巨人にマウントを取られているエレンゲリオンを見た獣の巨人は、対巨人砲に撃たれ重傷ながら起き上がります。

そしてエレンの援護の為に巨人たちを呼ぶため、叫ぼうとします。

それを察したエレンは「ー待て」と言い、獣の巨人に向かい手を上げます。

それを見て驚くライナー

目を見張るジーク

そこに走って汗だくのコルトとファルコが到着します。

ファルコが脊髄液を口にしたため「叫ばないでくれ」と頼むコルト

そしてガビが馬に乗りジークの叫びの範囲から出るため「乗って」と来ます。

しかし「弟を想う気持ちはよくわかる」「だから…残念だ」と言いながら叫ぶジーク

獣の巨人
「オオオオオオオ」

巨人になってしまうファルコを抱きしめるコルト

泣きながらファルコに駆け寄るガビ

ガビに「来るな」と言うように手を差し出したファルコは発光します。

ナイルやピクシスも発光する描写

巨人化したファルコは、ジークの命令により鎧の巨人に襲いかかります。

ファルコの巨人化のため、黒焦げになり死亡したコルトの描写

そして車力の巨人の対巨人砲が獣の巨人のうなじを再び捉えます。

「今度こそ仕留めた」とつぶやくマガト元帥

ファルコの巨人継承

2016-08-08_040659
「進撃の巨人」第84話「白夜」より


ファルコ巨人に襲われているライナーですが、獣の巨人が撃たれた事を目視で確認します。

これでエレンは始祖の巨人の力を使えないと確信するライナー

そこで、うなじの硬質化を解き、ファルコに継承させようとします。

しかし、ライナーを捕食しようとしていたファルコですが、鎧の硬質化が解けた瞬間、うなじから口を離します。

そして体を翻し、顎の巨人から頭が半分もげたポルコに向かいます。

体を治す力も使い果たしてしまったポルコは、ファルコ巨人に向かって歩いていきます。

ポルコを捕食するファルコ巨人

それを見たライナーは悔しさのあまりエレンゲリオンの顔を叫びながら殴りつけます。

殴られた瞬間、硬質化して鎧の巨人を離さないエレンゲリオン

鎧の巨人を拘束したエレンゲリオンのうなじから、人間エレンが飛び出します。
Sponsored Link

エレンとジーク

2018-05-08_051115
「進撃の巨人」第105話「凶弾」より


うなじを狙撃されたジークですが、ピークの「死んだふり作戦」を真似ただけであり、蒸発する巨人の中でエレンを待っているジーク

それに気付いたエレンは、ジークに向かい走ります。

しかし硬質化エレンゲリオンから腕を抜き、鎧の巨人がエレンを掴もうとします!

その手が突然、爆発します!

ジャンとコニーが雷槍でエレンを援護します!

「来い!エレン!」と叫ぶジーク

手を差し伸べるジークに、駆けるエレン!

そこに「ジャキ」っとライフルに弾を込める音がします。

コルトの対巨人ライフルを手にするガビ

両目からは、涙が流れています。

エレンに向け、対巨人ライフルが発射されます!

エレンの首に大きな穴が開く描写

そしてジークに駆け寄るエレンの胴体から、首が吹っ飛びます!

目の前の惨劇に、口を開け絶望の表情のジーク

120話につづく

詳細内容は7月9日にアップ予定です。
Sponsored Link

◆諫山先生へ一問一答!

2019-07-08_025734
Q、サシャが髪型を変えたのはなぜですか?
A、異性の目を気にする歳になってきたからです。

4年経って、サシャは本当に大人びていましたよね!

「異性の目」は、やはりコニーの目でしょうか?

飛行船で抱き寄せてきたコニーの手を嬉しそうに撫でていたのは、やはり好意があったのかなと察せられますが!(*^^*)
2018-05-08_051529
「進撃の巨人」第105話「凶弾」より


良い質問だな、と感じた今月の一問一答でした!

◆諫山先生巻末コメント!

今月は締め切り二日前の時点で残り21ページが未完成でした。

ええ!

全部で45ページですよね?

ということは、ほぼ半分が残り2日で未完成だった、ということになりますよね?

これはかなり追い込まれただろうなと思われますよ!(;´Д`)

いろいろ大変でしょうが、夏バテも出てくるでしょうし、体調だけは気を付けて欲しいなと感じられるコメントです。

そして今回の別マガ8月号にも10週年缶バッヂが付いてきました!\(^o^)/
2019-07-08_025637
コンプまで残り2個!
2019-07-08_025712
残りの絵柄も楽しみですよ!(*^^*)

◆119話「兄と弟」の感想!

2019-07-09_055641
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


エレンとジークは義母兄弟という関係となっており、現在展開している「マーレ編」にて登場した兄弟がコルトとファルコとなっていました。

ジークの弟エレンへの兄弟愛が物語の大きなファクターとして登場しているところから、コルト&ファルコ兄弟との対比が描写される展開が起こるかなとは思っていましたが、まさかマルセルとポルコ兄弟をも対比させる展開となるとは!
2019-07-09_055023
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


これには驚きましたよね!

驚き、そして熱く感動させられた展開でした!

ポルコ自体はそれほど感情移入させられるキャラクターではなかったのですが、今回の展開はたまらなかったですね。

やり切り、力を出し尽くし、そこで知った兄の想い。

「やっぱり俺の方が上だった」と言いながら向けるライナーへの目線は、言葉とは裏腹にライナーを上だと認めている眼差しだと察せられます。
2019-07-09_055330
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


こういう熱い展開は大好きです!(^o^)

最高ですよ!

ポルコが知った兄の想いをも生かされる展開は、本当に素晴らしかったです!

そして今回のメインの展開と言って良いだろうと思われるファルコ&コルト兄弟の展開は、兄コルトが死亡しファルコは巨人化しました。
2019-07-09_060503
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


このコルト死亡展開は驚きましたよ。

間違いなくコルトがライフルを使用する展開になると思い込んでいたので、まさかライフル使用すらせずファルコを思いながら死亡するとは…

完全に予想外でした(;´Д`)

ただ、弟ファルコへの想いは十分に感じましたよね?

ファルコを抱きしめるコルトの場面はスゴく切なかったです(;´Д`)

そして最後にエレンとジーク兄弟の展開ですが、まさかの弟エレンの首が兄ジークの目の前で吹き飛ぶ、という展開となりました。
2019-07-09_055641
「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


この時のジークの表情…

ジークの弟エレンへの気持ちだけは本物なのだな、とこの描写からも察せられました。

ジークの一番の目的は、クサヴァーさんと築いたエルディア安楽死計画実行でしょう。

そのキーとして、エレンが持つ始祖の巨人が必要なのも間違いないでしょう。

ただ、それとは別で「弟エレンへの想い」があるのも間違いないと感じられます。

それはマルセルとポルコ、コルトとファルコの兄弟愛と同じ様にあるのだろうと。

これはマルセルの「弟を守りたかった…」という場面に表れていますよね?

マルセルもコルトも弟を守りたかった。

それはジークも同じなのだろうと。

そう考えると切ないですね…

エレンは間違いなく裏切るでしょうし、その時のジークを思うとたまらないです(;´Д`)

演出的に、その時の落差を大きく描くためにジークの想いを全面に出し築き上げているのは分かります。

ジークの兄弟愛が本物であればあるほど、その落差は大きくなるのでしょうから…

それだけに、その時のジークのショックを想像すると本当に怖いですよ!

今回の「兄と弟」は、これから起こるであろうジーク・ショックが本当に大きなものになるのだろうと察せられる回となっていました!

弟エレンの裏切り展開がどのように描かれるのか…

今から恐ろしいです(;´Д`)

それでは119話の考察に移りましょう!

◆第119話の伏線ポイント!


今回の考察ポイントは、このようになっています。

  • 「この世で一番それを持っちゃいけねぇのは」「エレン…お前だ」
  • 祈るイェレナ
  • エレンの「待て」
  • 兵士達の巨人化展開
  • ガビがエレンを撃ったコルトの対巨人ライフル
  • 頭が吹っ飛んだエレン

  • それでは順番に見て行きましょう!

    ◆第119話のポイント考察!

    2019-07-09_054811
    「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


    119話タイトルが書かれている扉絵ページにて、「この世で一番それを持っちゃいけねぇのは」「エレン・・・お前だ」というライナーの言葉が登場しました。

    これには第50話でエレンの座標発動を見たライナーの場面を思い起こさせましたね!
    3dd9d291
    「進撃の巨人」第50話「叫び」より


    この第50話の場面からは「座標って何だ?」「何でエレンが持ったら最悪なんだ?」と、かなり考察したのを覚えています。

    現在では座標についてはかなり分かっていますが、「なぜエレンが持ってはいけないのか?」については確定できていませんよね?

    マーレ側にとっては最悪な人物というだけの意味なのか?

    それとも「エレンだから王家血統と接触すると始祖が発動する」という意味があるのか?

    この辺りは別記事にて考察したいです!

    そして非常に小さなコマですが、途中イェレナが祈っているような描写が差し込まれていました。
    2019-07-09_071519
    「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


    ピクシス司令達が巨人化する前に奮戦している場面でですが、これは何を意味しているのでしょうか?

    「頑張っているけれど巨人化してしまうだろう」「哀れな…」と思っているのでしょうか?

    これも何かの伏線とも感じられるので、要チェックですね!

    そして驚いたのが「エレンの待て」ですね!
    2019-07-09_055049
    「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


    まずは、エレンの本当に気持ちが「皆を巨人化させたくない」という事であると確定したと考えて良いでしょう!

    つまりは「本当の意味でジークと同じ考えを持ってはいない」と言うことですね!

    エレンの本当の狙いが何のかは考察の域を出ませんが、やはりパラディ島の為に動いているのだと思われます!

    嬉しいひとコマですよね!

    しかも「待って」って!(笑)

    ライナーがずっと言い続けていた「待て」を、ここでエレンが言うとは驚きましたし本当に嬉しいです!\(^o^)/
    2017-05-08_041338
    「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


    そして今回とうとう脊髄液を摂取した兵士達が巨人化する展開となりました。

    分かっていたことですが、これはキツい展開ですよね(;´Д`)

    ここから予想できるのは、アンカを捕食しようとしたピクシス巨人を、アンカが泣きながら削ぐ展開
    2017-05-21_043813
    ローグ巨人がアッサリと削がれ蒸発する展開ですかね(笑)
    2018-08-08_055423
    「進撃の巨人」第108話「正論」より


    ナイル巨人とキース教官巨人の展開も気になりますよ!(・_・;)


    そしてけっこう早く登場したコルトの対巨人化ライフル展開ですが、まさかの「ガビがエレンを撃つ」という展開となりました!
    2019-07-09_055615

    「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


    これは驚きましたよね!

    118話考察!コルトの対巨人ライフルを検証!でも検証し予想していましたが、管理人アースはコルトが使用し、コルトの最も重要な見せ場となるような場面が登場すると思っていました。

    それがまさか使用する前にコルトが死亡し
    2019-07-09_055159
    「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


    ガビがエレンを撃つとは!(;´Д`)

    この展開には驚きましたよ!

    「対巨人ライフル」が巨人ではなく人間(巨人化していない状態)を撃つというのも、完全に予想外でした。

    ただ、こうなって来ると気になるのはエレンですよね。
    2019-07-09_055641
    「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より


    エレンは死亡したのでしょうか?

    4年以上前に書いたエレンが死亡の真相!では「エレンが偽主人公の可能性」を指摘し、「進撃の巨人という作品には主人公になれるキャラが数多く存在し、話は展開できるだろう」と検証しています。

    今読み直すと稚拙過ぎて恥ずかしい記事となっており、また更新したいと思っていますが、エレンが死亡し「真の主人公登場」という展開が起こる可能性もゼロではないかな、と今でも感じられます。

    それくらい「進撃の巨人」という作品には主人公クラスのキャラが多く存在しますし、これからの話も展開できるかなと!

    可能性は非常に低いでしょうが!

    現時点では、「吹っ飛んだエレンの頭は硬質化物質できた頭であり、本物のエレンの頭はシャツの中に引っ込んでいる」と管理人アースは考えています。

    アルカに見せたキルアの芸からの連想ですが!(笑)
    2019-07-09_083935
    「HUNTER×HUNTER」第322話より


    エレンが死亡する展開もゼロではないですが、やはりエレンは死亡していないだろうと予想しますよ!\(^o^)/

    120話以降のエレンがどのような展開となるのか、要注目ですね!

    118話発表時点で119話展開予想をしていました。

    自己検証してみます!
    Sponsored Link

    ◆119話展開予想を自己検証!

    2019-06-09_160550
    「進撃の巨人」第118話「騙し討ち」より


    118話の続きで、イェレナの描写から始まります。

    イェレナ
    「ああ…ジーク!!!」

    壁から落ちたジークに向かい、叫ぶイェレナ!

    しかしジークの意識は朦朧としており、全く動けないような獣の巨人

    2019-06-09_160626
    「進撃の巨人」第118話「騙し討ち」より


    全く反応がありません。

    それまでゆっくりとしか移動していなかったエレンゲリオンが獣の巨人に向かい走り出します。

    撃たれた傷が回復してきたよう。

    それを目にした顎と鎧もエレンゲリオンを追いますが、負傷しており思うように動けない様子。

    エレンゲリオンの動きに気付き、対巨人砲を向けるマガト元帥


    マガト元帥
    「お前はそこにいろ」

    エレンゲリオンの頭に狙いを定め巨人砲を発射するマガト元帥

    しかし、エレンゲリオンはジグザグに走り、かわします。


    マガト元帥
    「なッ!」

    驚くマガト元帥

    マガト元帥
    「あいつ…銃口を見て予測したのか」

    しばし考えるマガト元帥

    マガト元帥
    「ピーク!ジークの元へ急ぐぞ!」

    「あいつにトドメを刺し、獣を奪還すれば全ては終わる!」

    再び車力の巨人となり、対巨人砲を装備するピーク

    そのまま壁伝いに獣の巨人が落ちた方へ移動しようとします。

    しかし、そこにはフロック達イェーガー派が待ち構えています。


    フロック
    「させるか!お前の好物を喰らわしてやる!」

    雷槍を車力の巨人に向けるフロック!

    しかしマーレ兵達がライフルでピーク達を援護します!


    マーレ兵
    「行ってください!マガト元帥!」

    「驚異の子に、トドメを!」

    フロック達をマーレ兵に任せ壁伝いに移動するマガト&車力の巨人。

    場面は同じくジークを目指すファルコ、ガビ、コルトに移ります。


    壁の向こう側に落ちていく獣の巨人を確認する3人

    コルト
    「ジークが撃たれた…うなじに命中していたように見えたが…」

    「しかし死亡しているのかは、ここからでは確認できない」

    「もし…瀕死の状態だったら…ジークは叫ぶ」

    汗をかきながらつぶやくコルト

    走っているための汗ではない様子


    ガビ
    「叫ばれる前にジークに伝えなければ、ファルコが…!」

    泣きそうになりながら言うガビ

    それを聞いたファルコが答えます。

    ファルコ
    「…もし壁まで行けても、飛行船で扉が塞がれているから向こう側には行けない」

    「ジークのところまでは…」

    諦め、俯きながら言うファルコ

    すると、同じ方向に走っていくエレンゲリオンが前方に見えます。

    2016-03-08_040426
    「進撃の巨人」第79話「完全試合」より


    ドス

    ドス


    すると突然ガビがエレンゲリオンに向かって叫びます。

    ガビ
    「エレン!手紙を送らせるなんて事までファルコにやらせて、この悪魔!あんただけは悪魔のままだ!」

    「ジークの叫びでファルコを巨人にだけはさせたくない!」

    「ジークのところへ連れてってよ!」

    泣き叫ぶガビ!

    すると、それに反応を見せ立ち止まるエレンゲリオン。

    ドス、ドスっとファルコ、ガビ、コルトの元へ向かってきます。

    その様子を屋上からジッと見つめているイェレナ

    このような展開を予想します!

    予想ここまで!
    ⇨ガビとエレンの接触は、まさかの対巨人ライフルによるものでした!

    これは予想できなかった!(;´Д`)

    Sponsored Link


    ◆119話のエレンはどう動くのか?

    2019-06-07_082521
    「進撃の巨人」第118話「騙し討ち」より


    ファルコが巨人化するのか、という考察は別記事で行うとして、とりあえずファルコがジークの元へ行くのかどうかも難しいところだなと考えています。

    壁の扉は飛行船で塞がっている以上、ファルコ達が自力でジークの元へ行く事は叶いません。

    なので、エレンゲリオンに連れて行ってもらう、という展開を予想しました。

    もしかしたら、鎧の巨人が肩に乗せ連れて行くという展開にもなるかもですね!

    ただ、いっぽうでジークが叫んでも巨人化しないところへファルコ達は避難するかもしれないな、とも思っています。

    この辺りは先が読み辛いですね!

    今回118話でアルミンの口からエレンの真意が別にあると示唆されました。
    2019-06-07_082029
    「進撃の巨人」第118話「騙し討ち」より


    アルミンの口からエレンに別の真意があると明らかになってはいますが、あくまでもアルミンの予想となっています。

    実際にエレンが動き、真意が別にあることが察せられる描写が119話で登場するかもしれない、と管理人アースは感じています。

    そこから、ファルコを助ける為に動くエレンが登場したりしないかな、なんて意味で今回の展開予想をしました。

    ただ、これだとコルトが対巨人ライフルでエレンを狙い撃ちできるな、とも感じますが!(;´Д`)

    でもそれをしたらジークの叫びが止められないので、「やはりやめるコルト」なんて展開もあったりするかな、とか。

    予想と言うよりも妄想が止まらない119話展開ですが!

    さてさて、分からない表情ばかりのエレンに動きがあるのか?

    119話も要注目ですね!\(^o^)/

    予想ここまで!
    ⇨獣の巨人が落ちたのは壁内側でしたね(・_・;)

    しかも、コルト死亡展開でした(;´Д`)

    これ、本当に全く予想外の展開で今回の自己検証は0点かなと!

    120話展開予想は、かなり難しいと感じています!

    120話あらすじ!
    119話考察!ライナー・ポルコの「パリ」を検証!
    エレンの利き腕を検証!鏡映し伏線か?
    119話考察!祈るイェレナを検証!巨人化フラグか?
    auスマートパス「ひとコマ劇場」6月優秀作品の発表!
    30巻あらすじ感想と考察まとめ!
    119話考察!エレンが始祖をこの世で一番持っちゃいけない理由を検証!
    119話考察!〆切り二日前に21ページ未完成を検証!
    119話考察!エレンの待てを検証!
    119話考察!ファルコの顎巨人化を検証!
    119話考察!ピクシス・ナイル巨人化展開を検証!
    119話考察!マガト死亡か?役割から生き残りを検証!
    119話考察!エレン死亡か?戦鎚のダミー説を検証!
    「深読み読書会」を検証!
    3期最終ED考察!謎の少年少女と文字を検証!
    アニメFinalSeason(シーズン4)は2020年10月放送予定!
    118話「騙し討ち」あらすじ考察まとめ!


    Sponsored Link

    190 Responses to “【進撃の巨人 ネタバレ】119話120話「兄と弟」最新あらすじ考察まとめ!”

    1. HN忘れた より:

      「団長に報告いたします。すみません、何の成果も得られませんでした・・・・」
      といいたくなるくらい諌山先生には歯が立ちません。

      読者の斜め上 どころの話ではないですね。異次元空間か神の領域から見下ろされている気がします。

      兄と弟
      お互いを大切に思いうのは、3組の兄弟のいずれも同じ。
      しかし、兄の想いと弟の想いにはお互いを思いやる故のすれ違いがある。

      兄だけでも助かってほしいと思ったファルコの気持ち。
      戦士となって兄とともに戦いたかったポルコの気持ち。

      ジークの愛とすれ違うエレンの気持ちとは、どのように表現されるのでしょうか。

    2. HN忘れた より:

      追伸

      次号に向けて気になる点を少々
      ・エレンの生死は?
      ・ガリア―ドにちぎられたはずのエレンのズボンは?
      ・ジークが叫ぶ直前のエレンの「まって」の意図は?
      ・エレン巨人が硬質化でふさいだ門の穴は?
      ・マガトはどうなった?
      ・ブラウス家はどうなった?

      いくら予想しても当たらないことを思い知った119話ですが、諌山先生のストーリーがどのくらいぶっ飛んでいるかを確認するためにも、小さな一歩(=予想)は踏み出したいと思います。

      • Izatonareba より:

        この後、アズマビト家やハンジ、リヴァイ、ヒストリア、キース、イェレナ、顎を継承したファルコがどう関わるのか?巨人化した人々がどうなるのか、今後一ひねりもふたひねりもあるだろう展開に震えます、それにしても巨人化したファルコや兵団の姿には衝撃を受けました、次号待ちきれません!

    3. HN忘れた より:

      書き漏れました・・・

      ・ジークの脊髄液で無垢の巨人になったファルコの顎は、ジークの命令に影響されるのか?

      何回も、すみません・・・Orz

    4. 恥垢種 より:

      アース団長
      早々の更新、ありがとうございます。
      いやいや、エレンの首チョンパは衝撃映像ですね。
      普通は死亡確定ですが、巨人能力者ですからね。
      ザックリ見た程度ですが、これ以外では
      ・マガト死亡?
      ・ファルコ、顎継承
      ・エレンの待って
      などなど、ですが。
      特に、エレンについては
      巨人化して、難を逃れるのでは?と、妄想しています。
      現時点で、巨人一体と戦鎚の能力だけのハズ。巨人の力は三体が限界なら、少なく見ても、もう一体あるハズ、ダイバー戦鎚も、2体と硬質化の武器だったと考えれば、ですが。ジークは再生からのもう一体と、あの怪我を考えれば難しそうですが。

    5. ひたち。 より:

      カヤばりに「マジかや…」と頭を抱える展開でした……
      まさか、まさか、人間体のエレンに撃つなんて…
      ミカサやアルミンと一緒に、人間体のエレンに対峙したときのガビの体の硬直の描写は何だったんでしょうか…
      それぞれの兄弟愛や、ブラウス家の家族愛、ファルコとガビに芽生え始めたと思われた異性愛、104期生の友情や、家族を残し無知性になったナイルの存在などなど、個々はそれぞれ人間として正しくて間違っていないのに、殺し合ってしまう。
      読者の私は、ジークが言った「戦争ってよくないよな」をまざまざと思い知る回となりました…
      読後のショックが抜けないです…

    6. あしゅけ より:

      コルトがジークにファルコを巻き込まないでくれ、叫ばないでくれと懇願する姿は、礼拝堂の地下で、グリシャがフリーダに壁内の人々のために戦ってくれと懇願する姿と対になっていますね。
      しばらくは一人の人間として、驚き、戸惑い、茫然としているジークやフリーダですが、目を閉じて、再び開いた時には強い意志で、非情な決断をする。

      「深読み読書会」でも話題になっていた、「ライナー死ねない説」が今回もありましたね。

      あんなに「鎧の巨人はオレが」と言っていたファルコなのに、何で顎に行っちゃったのか?偶然なのか?必然なのか?

      ファルコの無垢巨人は、大きな口と歯並びが印象的ですが、鼻から上の感じが、
      壁に向かって這い続けているゆっくり巨人とそっくりな気がします。
      ゆっくり巨人はなんだかんだあって、グライスが無垢巨人化したのでは?という説をどなたかがされていたのを見たことがありますが、可能性が高いのではと思えてきました。

    7. 締め切り間際、残り二日間で 半分の
      21ページを仕上げた!
      これには驚きました。
      そんな中から、あの怒涛の展開が生まれ
      たのか。 凄いお話です。
      (この頃、こうした裏事情や 大人の
       事情の方が面白くなって 困ったもん
       ですが…)

      やはり、こうした創造的な仕事というのは、
      単純に時間ではないのです。
      ぼーっと空白でいる時間、煮詰めて煮詰めて
      凝縮する時間。
      ゴムの伸び縮みのようにエネルギーを蓄え、
      ここという時に 一気に発散!
      真に面白いものとは、そうして創られるのか
      という一例を観た思いです。

    8. 最澄 より:

      こんにちは。最澄です。
      これだけ重要キャラが退場する回も珍しいのではないでしょうか。私的に最期までお酒を飲んでるピクシス、そしてまさかのポルコ(泣)が辛い、、。
      エレンはアニメseason3でもライナーが行った全身への意識移行もあるのでまず無事だと思います(撃たれる前ガビに気づいてますし)
      やっとマルセルの記憶を見れたポルコですが、あの時エレンライナーポルコが接触していたからかなとは思うのですが、記憶の蓋を開けるのは王家血統の特性だと思っていたので驚きました。

      • 管理人アース より:

        >記憶の蓋を開けるのは王家血統の特性だと思っていたので
        同感です。
        ポルコとマルセルの兄弟という血統とライナーが持っている記憶とマルセルが持っている同じ記憶ということで反応したのでしょうか?
        名場面ですが、気になりますね。



        管理人アース

    9. 巴里の恋人 より:

      団長殿、いつも更新お疲れ様です。

      今回はフライング投稿です。
      もうなんと言うか…言葉になりません。

      …ただ、これでエレンが道の少女に会う事になるような気がします。
      地鳴らしによって物語が終結するのだけは見たくなかったので、これはこれで良かったんじゃないかなぁと考えます。

      それとライナーに接触する事で記憶を見たポルコですが、これってすごく重要な場面ですね。アルミンがヒッチに言っていた「巨人の記憶は接触がきっかけ」が回収された形ですが、重要なのは始祖持ちのエレンが媒介になっているのでは?と言う事です。

      今後の展開で同じような状況下でアルミンがアニの記憶を見る展開があるかもですね。

      • 管理人アース より:

        >アルミンがヒッチに言っていた「巨人の記憶は接触がきっかけ」が回収された形
        なるほど!
        ですが、何か条件もあるような気がしますよね!
        接触した人の「想い」とか。
        でないと、握手なり触れただけでパリパリと起こっちゃうようにも感じますよ(笑)
        アルミンのアニの記憶展開、楽しみです!(^o^)



        管理人アース

    10. モブリッティ より:

      普通の予想だと、エレン死んでません、でもジーク怒って大暴れでシガンシナ焼け野原、その間に無垢の巨人がお腹をかっさばいてエレンを再生。
      …ですが、始祖の巨人をヒストリアの赤ちゃんが継承して、その際、不戦の契りが無効化してヒストリア率いるエルディア帝国が数年後に世界を征服し、アズマビトの元首になったミカサとともに巨人を管理することになりました、なんて方向へ一気に時間を進めたりしやしないか心配です…(/´△`\)

    11. ジークジオン より:

      最後のエレンは衝撃的でしたね。
      ただ、以前にジーク復活を描いているので、なんでもありという感じがします。
      死んだふり演技なのかもしれませんし、
      エレンを巨人のお腹の中に入れて、復活させる演出も可能ですし、そうなったら「道」で謎の少女にエレンがご対面展開も可能ですし。
      それよりもミカサが気になります。

    12. quan2 より:

      アースさんお疲れさまです
      今回は主要キャラの多くが実質的な死亡(巨人化)と濃いキャラの多いこの作品のファンとしては感慨深いものがありました。また気になる点が一つあって前話で顎に食われたエレンのズボンが今回普通に足元まであったことです、ひょっとしてピークやジークのように戦鎚の力でデコイでも作ったのだろうかと考えました。とはいえ足のひもがあるようでないように見え首が吹き飛んだシーンも硬質化に見えないしで考察としてはレベルが低かったです。やはりシガンシナライナーみたく未公開テクニックで生き返るんでしょうか…流石にここから主人公交代はないと思うので

    13. ゲレゲレ より:

      お話の都合と言ってしまえばそれまでだが、記憶の継承という設定があるのにそれがあまり生かされていないのは何かしらの理由がありそう。それこそ道の少女が「今はここまでしか見ちゃだめ」という感じで力を持った傍観者が意図的に制限してるようにも思える。

    14. たぬきち より:

      ジークとエレンの関係はかつてのグリシャとジークに酷似しています
      「安楽死計画に賛同する」弟エレンを愛するジーク、「エルディア復権を誓う」息子を愛するグリシャ
      果たしてジークは一人の人間としてのエレンに向き合ったでしょうか
      ジークの理想が破綻するのはそう遠くないでしょう
      そして未だ明かされないエレンの目的についてですが、イェレナの提案を聞かず戦い始めたこと、そして今回のジークの叫びに待ったを入れたことから考えると少なくとも壁内人類を守る事だと思います
      クルーガーはグリシャに壁の中で人を愛せと言いました
      出来なければ同じ過ちを繰り返すだけだ、と
      エレンも初めは母親を殺した巨人に憎しみを抱きそれを糧に突き進んできましたが、今のエレンは104期の仲間を含む愛する人を守る為に戦っているのだと思われます
      そして、マーレ編のライナーとの会話で「壁内を地獄に陥れた鎧の巨人」ライナー・ブラウンとしてではなく「一人の人間」ライナー・ブラウンとしてエレンは向き合いました
      一人の人間として向き合うことができ、愛する人を守る為に戦う今のエレンはかつてのエルディア復権派グリシャ、安楽死を望むジークとは異なった結末を見せてくれると信じています

    15. 暴風竜 より:

      ファルコが顎を継承したのでガビがファルコに乗って移動しながらライフルを撃ったらかなりの脅威ですね
      この調子だとまた104期がガビに殺されそうな気がします
      それにしてもライナーの地獄はどこまで続くのか予想がつかなくなってきましたね
      この流れだと近いうちにガビが鎧を継承するのでしょうか
      エレンは生きてるとしても復活には時間がかかりそうなのでこの戦いの最中での座標発動はなくなったのではないでしょうか

    16. 暴食のサシャ より:

      エレンは死んだのか?次回に続くという感じですね。
      他の方も考えたと思いますが、ライナーのように全身の神経網に意識を移して生きているのではないでしょうか。
      エレンはライナーの首が吹っ飛んだところを近くで見ていますから、なんとなくやり方を知ったのかもしれませんね。
      まだエレンの真意が分からないままなのでここで退場とはいかないと考えます。

      しかしエレンの靴とズボンは伏線でしょうか?
      靴はないはずだしズボンは破れたはずでは?

    17. モブリッティ より:

      二度めの投稿ですみません、アースさん。
      しつこく単なる予想屋になってしまうほど次号が気になって仕方ないのですが、首ってもげても数秒は意識があるなどという話がありますよね。
      エレンの生首をジークが拾ったとたんに座標発動、、、という絵面を想像し始めてしまいました(;つД`)
      アニメ化しちゃいけない気がするエグい構図で恐縮です。
      過去のフリッツ王の記憶が溢れ出すのと、エレンが壁の巨人を起こしてから息絶えるというイベントもありかもしれないと予想する次第です。

      • みか より:

        私も同感です。
        エレンの頭がジークの方に飛んでるので、これ拾ったら座標が発動しそうと思ってしまいました。

    18. モモイロダン より:

      119話でだいぶ展開したというか
      ばらまかれた感じになったので、
      収束するにはもうユミルフリッツ
      の登場しかないのかなと。
      もしかすると場面転換でリヴァイ
      ハンジの話に変更になるのかな。

    19. 二度目の投稿 より:

      うむぅぅ。。
      まさか過ぎる展開ですよね。
      斜め上を超えて、「ありえへん」展開に。。
      まぁ、このまま退場は流石にないだろうが、簡単には再生できないよなぁ。首のないエレンをすかさずミカサが掻っ攫って、道の少々による再生展開になるか、ジークがエレンの頭を拾って胴体とくっつけると、あらまぁくっついてしまうのか。。
      それはもう次話を待つしかない訳で妄想してもしょうがないっすね。
      それより、恒例の「待て」をエレンが言ったのに驚きました。
      これまでのエレンの微妙な表情はジークに来て欲しくなかった気持ちの表れで確定でしょうか。
      ところでところで
      王家筋の巨人とエレンが接触する事で始祖の力発動の定義が崩れてませんか?ジークにエレンが触れても始祖の力は発動できないはずですよね。
      とすると、エレンがジークに駆け寄ったのは別の目的ということになりますね。
      今回は衝撃過ぎて、これ以上頭が回りません!

    20. ツクシ より:

      コルトとジークそれぞれの兄の行動は予想通りでしたが、ファルコの継承巨人、コルトのライフルの使い道については完全に虚を突かれました
      まさかここでポルコを切るとは…ここでエレンの首を飛ばすとは…

      ポルコというキャラクターはマルセルも含め、まだまだ深堀りが必要なキャラクターだと思っていたので、個人的には少々不完全燃焼ですが、
      ユミルの記憶を継承し、アニの結晶を破る可能性を秘めた顎の巨人自体はポルコよりも安定的で協力的そうなファルコに引き継がれたので、今後の活躍に期待です

      とはいえ、ポルコの行動には驚かされました。まさかライナーを救う方向で活躍するとは
      ライナーは顎の先々代マルセルに身代わりとなって命を救われ、先代ユミルに死地を助けられる事で救われ、当代ポルコにまで命を救われたわけですよね?
      鎧、というかライナーの強運と顎の巨人との奇妙な関係性には驚きを越え、少し笑えてしまうくらいでした

      進撃の巨人というのはライナーといい、ジークといい、死にたがる奴ほど死ねない展開になるのがとても皮肉で面白いですね
      元祖死に急ぎ野郎のエレンは首が飛んでしまいピンチですが、果たして今後どうなっていくんでしょうかね?楽しみです

    21. セリヌンティウス より:

      エレン、首飛んじゃいましたね。 しかし大方の予想通りこれはエレンの死を意味したものではないでしょう。 ではエレンとジークの接触は成されるのか? おそらくそれは「道」で成就するのではないでしょうか? 首が飛んだエレンと半身を失ったジークは道で邂逅する。 すべてを繋ぐ少女のもとで。 

    22. 二度目の投稿 より:

      続投すみません。
      よく考えたらエレンの生死よりも、首を吹き飛ばされた事による脊髄液の飛散の方がやばいような。。。
      2日前まで仕上げられてなかったということは諌山先生も展開を決めかねていたという事ですかね。いくつかの展開の選択肢があったのではないでしょうか?

      • 管理人アース より:

        >首を吹き飛ばされた事による脊髄液の飛散の方がやばいような。。。
        面白いですね!
        マガトの「お前の脊髄液寄越せ」発言にも繋がるのかな?
        また考えてみたいです!



        管理人アース

    23. ひぃぽん より:

      もちろん推測ですが…
      エレンは戦槌の能力を使って「人間サイズのエレン」を巨人で再現し、無防備にも走らせ、ジークの目前で「死んだフリ」をすることに意味があるのではないでしょうか。
      勿論、エレン本体は結晶化した巨人の中に残ったままであり「人間サイズのエレン(巨人)」が砕けても何事もなかったかのように生きていると思われます。
      なお、巨人で再現する際にエレンが「顎による両足捕食前」をイメージしたため、エレンの靴・ズボンも再現されたと考えれば、裸足・半ズボンではないのに合点がいきます。
      雷槍で護られなければ、鎧の掌でつぶされたでしょうし、ガビの銃撃を直前にチラ見しても一切の回避行動をせず、ジークの目前で「わざと首に食らった」のも演出ですね…。エレンは現段階ではジークとの接触を避けたいので、わざと芝居をしたのでは。
      肝心の「接触を避けたい理由」がイマイチ分からないのですが…。

      • ひぃぽん より:

        自己返信、すいません。
        その後の推測ですが、エレン即死(偽装)で始祖・戦槌・進撃の赤子継承となれば、①マーレの始祖等奪還は失敗、②ジーク・イェレナの安楽死計画も失敗、③104期と壁内人類の希望も消失するため、誰も望んだ結末にならず、当座は全員が大いにショックでしょう。
        が、①~③の陣営、いずれかはエレンの胴体の不自然さに気付くと思われます。
        ①は察しの良いピークが「靴や服まで回復しな…?」と気付いた刹那にエレン巨人に食われるとか、③は軍師アルミンが伝聞情報から靴や服の不自然さに気付いて「エレンは身を潜めて生きている」と確信し104期を落ち着かせるか…妄想は膨らみます!!

      • 管理人アース より:

        素晴らしい考察ありがとうございます!
        破れていないズボンと靴も伏線であると繋がる考察ですよね!
        まさにドンピシャかなと!
        これ、記事にて使わせてもらいますね!(^o^)
        よろしくです!


        管理人アース

        • ひぃぽん より:

          おー、いつも楽しく見ているだけでしたので、初めて貢献できました。
          どうぞどうぞ。
          ありがとうございます!!(^-^)

    24. 名無し より:

      もしエレンが死んでいたら…。ただ、脊髄は残ってるので、すぐ食えば誰か継承出来るかも…。
      ピークは状況的に無理だろうから、ライナー、ファルコ、ジークの誰かが…。

      ジークが継承した場合王の思想に犯されそうだけど、もしかしたら未だ固有能力が判明していない進撃の巨人の能力が「始祖の支配から逃れる」だったら、ジークが自由に始祖の巨人使えるようになったり…?

    25. 蒼雪 より:

      以前なら子供を犠牲にするような人ではなかったのは、エレンに続きジークも同じだったようですね。やはり兄弟。
      さて、とんでもないシーンで終わっていますが、本当にとんでもないのはこの回の原稿を直前まで悩んでらしたのか、2日で上げた諌山先生かもしれません。彼こそが漫画の巨人かも。こんな内容の後半、どうやったら2日で上がるんでしょうね。個人的には、こんなシーンをNHKで放送できるのかも心配しておりますが(気が早い)。
      エレンの生死は分かりませんが、仮にですが、ジークがエレンを継承した場合ってどうなるんでしょう? 獣でもある王家の血筋に始祖が戻り、さらに進撃、戦鎚を得ることになり、地鳴らしも可能になりますでしょうか。
      それと、顎の巨人は代々、他人のために自己犠牲をする星の元に生まれているように見えますね。ユミルもそうだったように。ファルコもガビのための犠牲心がありますね。

    26. 鉄の心クルーガー より:

      アースさんお疲れ様です^ ^終わりを求めるライナーがつくづく生き延びるのはまたある意味残酷なのかもしれませんね。さて今回119話気になったポイントを考えていこうと思います。

      1- 硬質化で塞いだ門に穴

      4年前に塞がれた門の穴ですが現在でも元通りに修復していなかったようです。もう外に無垢の巨人がいないので修復する必要性が無いと思われエレン達が穴だけ開けたのか、それともマーレー側が穴を開けたんでしょうか…

      2- エレンの靴とズボンが元通りになっている

      伏線としても見受けられますがこれはシンプルに作画ミスと自分は予想します。2日間で21ページを仕上げたのなら尚更可能性が高いと思われます。

      3- 「この世で一番それを(座標)持っちゃいけねぇのは エレン…お前だ」の再登場

      50話で出てきたライナーの発言が119話にて再登場しましたね。進撃では役割を終えたキャラは退場していく事を考えるとライナーはまだこの発言の意味を回収されていませんから退場はまだかなと思います (後は鎧ブラウンの瓶くらいでしょうか)。

      この発言は他でも無いエレンだけに向けられるものであって理由は回収されていません。思い浮かべるのはアッカーマン/東洋人のミカサが側にいるから、進撃の巨人を宿してるから、それとも最も多く見られるエレンの人格的な要素です。そこで個人的に見逃していけないのはライナーの「エレン…もう止まってくれ」発言です。100話でエレンはライナーと似たような体験をし自分はお前と同じだと告げました。過去にライナーは子供の頃何一つ知らずにその道に止まることなく突き進みしまった事により今までやってきた事に対して罪悪感を覚え終わりを求める様になりました。一方エレンは敵を駆逐するまで進み続けると言い告げた点に比べると2人の違いは進むのを止めるか(ライナー)それとも進み続ける(エレン)意志だと思います。そしてエレンの真意はアースが取り上げた様にミカサとアルミンを切り捨て一人悪役になる事だと予想します

      4- マルセルの記憶

      93話の時点では今までマルセルの記憶を見れなかったポルコですがライナーがエレンと触れている状態のお陰でパリが起こったと考えられます。

      5- エレンの待て発言

      この時気になったのはエレンはコルトとファルコが近づいて来るのを見て叫びを使用しようとするジークに待てと言ったのかそれとも単純に皆を巨人化して欲しく無かったのかです。ジークはコルトとファルコが来たからと捉えているようですが果たしてあの場面でエレンの位置から二人に気づく事は出来たのだろうか?

      コルトとファルコはジークの左側から出てきて更に二人の左に建物があります、彼らは真っ直ぐジークに向かったので後ろに見える建物角の位置を見るからに建物の右側の奥にいるエレンの死角のはずです。更にジークが起き上がる場面ではライナーとエレンはジークに目線が行っていますが体制的に見るとエレンがライナーより先に気付くのは不自然に感じます。後にライナーはコルトの声で二人が近づいているのを気付きますが何故エレンはあの時ジークに待てと言ったのか振り返るのではないでしょうか? (イェーガー派のエレンとジークは強力関係のはずなのに)

      6- 巨人化

      キース教官は巨人化されたのでしょうか?牢獄の向こうから巨人化は見えますが牢獄から巨人の登場は見えません、地下にいるキース教官は影響受けなかったのかもしれません。(アースさんと同じく巨人化されないと願います)

      7- エレンの生存

      今回読者に1番驚きを見せる展開になりましたがエレンはどうなるんでしょうか?

      1. 死亡
      知性巨人の継承者がどう死ぬのかハッキリされていませんがライナーの様に頭部が無くても死亡しない事は分かっていますしジークとポルコの様に大ダメージを受けたら死亡する事が分かっています。エレンはライナーと似たようなケースに見えますがエレンの場合うなじが撃ち抜かれているので死亡する可能性は無いとは言い切れません。

      2.死なないが記憶は失う

      ライナーは巨人の脳を使い記憶を失う事は免れましたが人間状態のエレンにはその手段は無く、例え死を免れる事は出来ても記憶は失う展開になっていると予想します。

      3.進撃の巨人の能力発動

      進撃の能力は明らかになっていませんが(始祖に対抗出来る能力と考察されてます)エレンが大ダメージを受ける事が発動条件ならば可能性は無くは無いと思います。

      4.他の巨人を使いエレンを超回復させる

      115話で見せたジークの超回復ですね、どうやって起こるのかは謎ですが(ジークが他の巨人をその様に命令出来るのかは分かりません)でもいつかエレンも道の少女と対面する展開はあると言う予想は多く見られます。

      5.他

      エレンはこの時対巨人ライフルを構えてるカビには気付いているので何か手を打つ事は出来そうです。知性巨人の継承者は生きる強い意思さえあれば損傷した体は修復されるので生きる意志の強いエレンなら何らかの展開が起きそうです

      長文になりましたが一つでも共感出来る部分があれば嬉しいです^ ^ もしどこか設定を間違えてたらすいませんm(._.)m

    27. うんちくアッカーマン より:

      こんにちは。衝撃的な展開ですね。

      一つ質問ですが、始祖の巨人の発動には、王家の血を持つ側の巨人化が必須だったのではないでしょうか?
      人間の状態のジークに接触して発動できるなら、エレンはそのチャンスはその前にあったわけだし、そもそもヒストリアの巨人化犠牲云々の話にはならないと思うのですが…。

      • 管理人アース より:

        「王家血統の巨人化能力者との接触」で可能かもですね!
        マーレで会った時に人間状態での握手も避けていたことから、それで可能かなと察せられます


        管理人アース

    28. 小鹿の部下 より:

      今回エレンの頭が吹き飛ばされてかなりの衝撃を受けましたが、ここで大きな疑問が生まれました。

      その前に、まず頭を吹き飛ばされたのは戦鎚で作ったダミーでは無いと私は考えています。
      靴とズボンが直っている描写が気になりますが、これは作画ミスかな?と考えています。戦鎚を使った場合は本体と紐づけされているはずですが、私はエレンからこの紐が確認できませんでした。
      更に今までの戦鎚の能力を見て、あそこまで細かくエレンを再現できるとは考えにくいです。

      そしてエレン自身の頭が吹き飛びましたが、生きていると考えています。
      その理由として
      1、74話にてライナーがリヴァイに奇襲され、首にブレードを刺されました。しかし75話にて全身に意識を移したので即死しなかった。と説明があり、生身でしたが死ぬことがありませんでした。
      2、83話にてハンジが「首を刎ねても安心できない」と言っているので、その伏線の回収でもあると考えています。

      ただそう考えると一つ怖いのが、ライナーが巨人化した状態で雷槍で頭を吹き飛ばされました。78話にてベルトルトが「巨人の脳を使えば記憶も失わずにすむ」と言っていて、実際にライナーは少し記憶を失っただけで済みました。
      しかし今回エレンは、巨人の脳を使えない状態なのでどれくらいの記憶を失うのかが疑問です。

      もし完全に全ての記憶を失った場合どう行動を取るのかは不明ですし、その状態で道を通してグリシャやエレンクルーガーやフリーダやユミルフリッツなど、特定の人物の記憶のみが大量に流れてきたら、エレンが考えていた結末以外の始祖の能力発動に繋がりそうです。


      あと現在アニが何処に居るのかが、非常に気になります。恐らくザックレーが殺された建物ORその近くの建物の地下深くに収容されていると思います。そこがシガンシナ区である可能性が0では無いと思っています。
      ジークの叫びを、道を通じてアニに届いた場合アニは「戦士長が来てくれた。脱出するなら今がチャンス!」と考えて出てきてくれないかなと思ってます。ただ浦島太郎状態のアニが、どう物語に絡んでくるのか全然想像できませんが・・・

    29. 名無しの巨人 より:

      首が吹っ飛ばされたエレンですがガビとエレンが見合っているシーンが多めにあったので恐らく脳から体の方へ意識を移し息絶える前に巨人化して頭の再生を測るのでしょうしかしライナーは顎より上を吹っ飛ばされてしばらく動けなかったようにエレンも巨人になってもしばらく動けないんじゃないでしょうか?
      果たしてその間エレンは誰から守ってもらうんでしょうね?

    30. あとお前のことが好きだ、ライナー より:

      初めてコメントさせていただきます。

      ライナーが頭を吹き飛ばされた時は巨人の脳にバックアップを取っていたので今巨人化していないエレンにそれは難しいのではないかな、と思いました。

      118話でエレンの目がレイス家の始祖継承者と似たような瞳になる描写があったのでもしかしたら記憶操作で生き延びているのかもしれないかな、と思いました。
      ただ未だジークとは接触出来ていないのでこちらも考察というよりは予想の域を出なさそうだな、と思います。

    31. 名無しの巨人 より:

      エレンが頭を吹っ飛ばされましたが、ライナーの説明からまだ記憶を復活させる可能性はあると思います。

      今記憶は脳(吹っ飛ばされた頭)、意識は神経にある状態です。次の展開はジークが吹っ飛ばされた頭を無理やりエレンの首にくっつけエレンが巨人化して回復するのではないでしょうか。

    32. 小鹿の部下 より:

      今回ファルコがポルコを捕食しましたが、この事からも気になる事が幾つかあります。

      まずエレンやアルミンは、捕食後数時間は目を覚ましませんでした。もしファルコも目を覚まさないのなら、ガビがファルコを馬に乗せて飛行船を目指す展開もあると思います。

      しかしフリーダはウーリを捕食後すぐ目を開けていました。またライナー曰く、ベルトルトはすぐに巨人の力を使えたみたいなので、ファルコも直ぐに戦いに参加する展開もあると思います。

      またエレンは最初自我を保つ事が出来ませんでしたが、ファルコはどうなのか?エレンがミカサを襲ったように、巨人化後暴走してガビを襲う展開もありそうな気がします。

      更に捕食後は記憶障害が起こるので、コルトが死んだ事やガビに告白した事を覚えているのでしょうか?

      そしてユミルやポルコの顎の巨人の姿から、顎の巨人は小柄で素早く歯が尖っているのが特徴だと思っています。ユミルの無垢の巨人は最初から小さかったので、顎の巨人への見た目の変化は歯が尖るだけでした。
      しかしファルコの無垢の巨人は15Mあるエレンやライナーとあまり変わらない大きさに見えます。顎の巨人になったら歯は尖ると思いますが、大きさがどうなるのかも非常に気になります。

      進撃の巨人は毎月読む度に疑問が増え、来月が待ち通しくなります。

    33. おでん より:

      この先

      ①、ミカサぶちギレ展開~ガビ討伐
      ②、何らかの形で、リヴァイに伝わりリヴァイとサンジの参戦
      ③、アルミン巨人 対 ライナー巨人
      ④、ジークが不完全巨人になりエレンを捕食し、始祖を発動
      ⑤、ファルコが顎巨人になりピークと戦う

      こんな流れを予想してみました。

    34. 本記事が待ちきれず、他所で書いて
      しまった事ですが。
      エレンは 始祖の記憶改竄能力を使って、
      脳内に 幻覚を見せたという説です。
      これなら エレンは生きていて、ズボン
      の修復も 幻覚だったとなります。

      エレンは “斬!!” と強く念じ、その
      強い念波が集団催眠となって 幻覚を
      創り出したのではないか。

      (次回、エレンは ガビの目の前で
       ラーメンをすすっている。
       これは別のマンガですが。(笑))

    35. おっくん より:

      119話冒頭のライナーとポルコにジークエレンの接触をするなと指示してるのはマガトですか?
      ただ、そのすぐ後に車力の上からエレンを撃ったのはマガト…
      最初は別の人ですかね?
      後ろ姿はマガトに見えるのですが…。

    36. おっくん より:

      元帥と隊長二人いる??
      他にも2人いるような描写あるような…。
      展開凄すぎて頭が回りません。

    37. 考察初心者🔰 より:

      管理人様✨119話考察🎶ありがとうございます😊

      いやはや…
      皆さま書かれてますが😱衝撃的すぎて😅

      今後の展開も含めて😅混乱しまくってます😆

      自分はグローブとボールをヤケに強調してる描写から😅エレンは投球技術を体得していて🎶投石でピーク&マガトを倒す❗️

      とか予想してたんですが…
      大ハズレでした😆

      その上で今後の展開ですが✨モブリッティさんも書かれてましたが👍自分も歴史小説とかで、斬首された首が瞬きした❗️とかの描写を読んだ記憶があります❗️

      生首状態でも数秒は意識があるかも❓
      なので首とジークが接触して座標発動😱となるのでは❓
      と妄想してます😆

      喋ることは出来ませんが、エレンの思念で壁の巨人が蘇るかな❓とか考えてます😆

      ただ…エレンの生存については😱自分は懐疑的です😱

      巨人体では無く生身ですし😱あれだけ能力を使った後で…
      エレンに力が残っている❗️
      とは、どうしても思えない😱方法があるとすれば…

      やはりジークの時と同様に、道の少女かな❓

      とか妄想してます😆

      • 考察初心者 殿

        エレンが 投球技術を体得していた。
        こういう素朴に過去と繋がる考察が
        興味深いです。 流石は初心者(笑)
        やりたがりのエレンのことですから、
        投石攻撃はあると思います。
        でも、「クソ! 上手く当たらねえ」
        となるかもしれませんが。(笑)

        ところで、生首状態でも 数秒間は
        意識はある。 ここから新たな考察を
        得ました。
        エレンの生首が舌を出し、飛び散った
        脊髄液をペロリとなめるのです。
        これで再生可能になるかも。
        ただし、なめただけだと ロッド巨人
        みたいにブサイクな奇行種になる恐れ
        がありますが、どうでしょうか?

        • 考察初心者🔰 より:

          😆😆😆ありがとうございます😊

          いや〜🎶おもしろいですね🤣エレンがロッドみたいになったら、話が収集がつかなくなりますね🤣

          歳がバレますが…
          昔、江口寿史さんや新谷かおるさんの漫画で😆主人公が途中で変わる作品があったんですよ😆

          まぁ…どっちも編集とモメて😅とか大人の事情が原因ですが😅

          来月からファルコが主人公の新章がスタートしたりして…

    38. けーたび より:

      久しぶりに投稿させていただきます。

      衝撃展開ですね。どうなるんだどうなるんだ!とハラハラドキドキの映画を見ているような気分でした。
      諌山先生はすごいですね。

      私の考察ですが、
      1)頭が吹っ飛んだエレンは硬質化のダミーではなく本体で催眠でもない
      ズボンや靴について言及している方が多いですが、あれはただの作画ミスでは?と思います。
      でなければわざわざこんなハラハラする展開にしないでしょうし、やはり鎧に使った硬質化でエレンの力は出し切ったのではないでしょうか。
      また、催眠の能力が使えるのであれば牢屋にいた時に既に使ってわざわざこんな回りくどい脱獄計画を取らず真っ先にジークと接触していたと思います。そのため催眠能力・記憶改竄能力をエレン単体で使えるとは思えません。

      2)エレンは脳機能を全身に移植している
      これについては大いに賛同します。ここ数話の間、脳機能の話がたくさんでてきています。
      巨人も脳を吹き飛ばせば動きが鈍るなどなど…
      そのためエレンも今回脳機能を全身に移しながら戦闘を行なっていたのではと考察します。

      3)吹き飛んだ頭部とジークが接触し始祖の力が行使される
      エレンの吹き飛ばされた頭はジークの方に飛んでいるように見えます。
      吹き飛んでも上手くジークの手の上に首が飛んできて接触を果たすのではないでしょうか。
      さすがに首だけのエレンが命令の主導権を取るのは難しいと思いますが、ジークにもその権利がないので今お互いの一致する想い(マーレ兵の撃退)のための命令が発動するのではと考えます。

      他気になった点)
      ・ファルコがジークの「ライナーをやれ!」という命令を途中で無視してポルコを食べに行ったこと
       -ミケにかじりついた巨人も言うことを聞きませんでしたが、あれは赤ちゃんや幼子だったからでは?

      長くなってしまいましたが勝手に考察させてもらいました。

      • 管理人アース より:

        >ファルコがジークの「ライナーをやれ!」という命令を途中で無視してポルコを食べに行ったこと
        これ、また考察したいですよ!
        管理人アースは無垢の巨人でも「強い感情の表れ」により話ができたり無垢ではない行動を取ったりするのかなと妄想しています。
        ダイナ巨人がベルトルトを無視してグリシャの家に行ったり、イルゼ・イーターが「ユミルさま よくぞ」と言ったり。
        ジークの命令に背く事も同じような事なのかなと思ったりしています。



        管理人アース

    39. リヴァイ大好き より:

      こんにちわ。

      いやー

      わたし予想としては、とりあえずジークが叫びファルコが巨人化してしまった!ところくらいで終わると思ってましたが、展開早い早い。

      次の展開としてもまさかエレンの頭部が吹っ飛ぶなんか予想できるわけもない。

      だけどこうなったら近くにコルトの死骸がありますし、皆さんも予想されているコネコネさんの出現しかないのかな?

      ギロチンで落とされた首が目をパチクリしたとか、切腹で介錯された首が砂にかみついたとか、首を落とされても即死というわけではないみたいなので、エレンの首をコルトの体の中で再生という事態が起きるっていうのはありですよね。

      こんなに早くコネコネさんとの対話が実現されるのかという気持ちはありますが、今回対話できなくても、きっとまたエレンにピンチはおとずれるでしょうし、エレンが道と、コネコネさんの存在をジークの語り以外で知るのにはいい機会なのかもです。


      それにしても兵長が川に流されてからまだ1日経ってるかどうかくらいですよね。

      回復して登場するのは、いつになるんだろ。

      アース団長さんがヒストリアのとこに流れ着くって予想されてた時は、いやーないしーって思ってましたが、展開早くするためにはヒストリアの元での療養がベストかもですし、ヒストリアが状況把握できて、次の行動に移すのにもベストな気がしてきました。

      ジークの思想は危険ですし、エレンの思想もエルディア人以外には危険かもしれないとすると、ヒストリアの介入がぜひともになってきますもんね。

    40. ネコ好き より:

      更新お疲れ様です。
      エレンは生きていると思います。前にライナーがリヴァイに首に刃物を受けた時に神経網を体に移動してなければ即死だったとか言ってた。
      エレンもそれをしたんではないでしょうか。
      もし、本当に頭が吹っ飛ばされていて絶命に近い状態であるなら、ミカサが助けに来て何かしろの力を使うのかな。アッカーマンは本来王の側近だったし、王に何かあれば助けれる力は備わってるはずだと考えます。この事でアッカーマンの力が明らかになるんじゃないでしょうか?
      これからも更新頑張ってください。

    41. 高飛び込み より:

      エレンが塞いだ穴が開いていた
      →外の巨人は居なくなったので開けた(開けないとわざわざ馬をリフトしないと外に行けない)

      ファルコ巨人がジークの命令を無視してポルコを食った
      →ライナー巨人より、人間の姿をしたポルコのほうに惹かれた? 子供が巨人化した場合は命令(理性)より食欲(本能)のほうが勝つ?(ミケをかじった巨人)

      目を瞑ったイェレナ
      →イェレナも自分で脊髄液ワインを飲んだ?

      パリ
      →凱旋門? エレンの穴は凱旋門っぽい開け方

      エレンが待てと言った
      →ファルコに長生きしてほしかったから。一度巨人化した人間はエレンの能力をもってしても人間に戻すことは出来ない?

      コルト焼死
      →まだ死んだとは限らないのでは? 焦げミン的な。

      • 管理人アース より:

        >イェレナも自分で脊髄液ワインを飲んだ?
        これ、衝撃でした!
        また考察したいですよ!


        管理人アース

    42. ひろ より:

      進撃の巨人の死亡シーンってどれもリアルで残酷だけど、コルトとガリアードの死は凄くドラマ的で驚いた。
      他にこういう死に方したのはモブリットくらいじゃないかな。

    43. もーりー より:

      頭撃ち抜かれたエレンは靴を履いていたし、ズボンも破れていない。
      しかしエレンは顎に足を食いちぎられてたので、本来はズボンは切れてるはずだし靴もないはず。
      ということで、撃たれたのはエレン本人ではありません。
      直前に巨人を硬質化させていたので、地下に本体がいるのでは。

      進撃の巨人の能力は過去、未来を繰り返す能力だと思います。
      「勝つまで進み続ける」ためには失敗した時点で過去に戻り、修正しつつ人生を再スタートさせる。
      十二対戦というアニメの子の戦士と似たような能力なのかなと。

    44. ツクシ より:

      これまで進撃の巨人の固有能力が解明されていない事と、エレン自身がこれほどまでの危機的状況に追い込まれる展開がなかった事から、いよいよその秘めた力を発揮する展開になるのではないかと思います

      進撃の巨人とは、クルーガー曰く、自由を求め進み続ける存在だという事ですが、進み続けるという言葉からは未来へ向かって、というニュアンスを感じ取れます
      ここから、進撃の巨人の固有能力は道を通して肉体や記憶などを未来へ向かって送り出す事が出来る力なのではないか?と予想します
      つまり自身の肉体の周囲に即座に巨人体を展開させるだけでなく、時間差で巨人体を発現させる事が出来るのではないか?という事です。それも記憶付きで


      ピークに狙いを定められ、後ろからライナーが迫ってくる状況。104期生の仲間たちが足止めをしてくれていても、根本的な状況打開には繋がらず依然エレン不利の状況です
      ここにきて銃口を自身に向けているガビと目が合い、このままでは負ける事を確信したエレンは進撃の巨人の力を発動し、巨人化したのではないでしょうか?
      ただし巨人の体はエレンの肉体の周囲には集まらず、道を通してこれより未来のある時点に向かって送られた
      つまりガビに首を飛ばされた時、既にエレンの意識と記憶はエレンの肉体を離れ、時間差で出現させる未来の巨人体の方へ送られていた、という考えです

      ジークたちの目線ではエレンの首が飛んだ時間からしばらく経過した頃に、何もない場所から突如エレン巨人が出現したように見えるのではないかと思います
      奇襲としてはこれ以上ない効力を発揮する事でしょう

      そしてエレン視点ではガビに撃ち抜かれる直前に、記憶ごと道を通り未来座標に巨人を送り込む事になるわけですが、その道中、始祖ユミルらしき少女と邂逅する展開がくるかもしれません

    45. 回転斬り より:

      ワンチャンエレンが首吹っ飛んだ次の瞬間巨人化すると予想。これは、シガンシナ区奪還作戦のとき、リヴァイ兵長がライナーの首を切ったが、巨人化したので多分可能かと。そして、ジークと接触しエルディア安楽死計画(?)をすると思いきや、ジークを捕食すると予想。

    46. ゲレゲレ より:

      マーレ襲撃以降のエレンは巨人化の直後はちょっと若返ってるようにも見える。

    47. 回転斬り殿の仰る、“ワンチャン巨人化”の
      可能性が出て来ました。
      そのカラクリはこうです。

      首が吹き飛んだ場面ですが、首が激しく回転
      しています。 髪の向きから、反時計回りに
      首が回っています。
      そして銃弾は、画面左から発射されています。
      左方向から弾が当たって、首が反時計回りに
      回るという事は、弾が首の前方向に当たった
      という事です。

      つまり、弾は うなじを直撃しておらず、喉ぼとけ
      方向に真っ先に当たって斬れ、うなじは最後に
      ちぎれた事になります。
      弾が 喉ぼとけに当たって、うなじが ちぎれる
      までのほんの一瞬!
      まさに 一瞬のタイムラグの間に、巨人化の
      チャンスがあったのだと思います。

      さあ次回は 冒頭から閃光が発し、エレン巨人が
      ジークの目の前に登場するか 楽しみになって
      きました。
      それにしても 回転斬り殿のワンチャン巨人化。
      その名の 回転斬りと、首の回転が丁度リンク
      した格好となり 恐れ入りました。

    48. けーたび より:

      たびたびすみません。
      あと一つ気になったことは、銃撃戦や馬が荷馬車をひいて駆けずり回っている乱戦状態なのにマガトの命令がライナーとガリヤードに聞こえたことです…しかもあんなに遠くから…

      ピクシス司令も壁の上から兵士に演説をしていたので、進撃の巨人の世界は我々の世界とは違いどんなにうるさくても声が届きやすい世界だと思うことにします。

    49. knight より:

      「主人公が死ぬわけない」というメタ的な視点から、エレンは死んでないと思いました。
      他の漫画では、主人公が死んだ場合、だいたい以下のいずれかになっています。
      1 主人公が別の人と交代する
      2 数話のうちに連載が終了する
      3 何らかの方法で生き返る

      1は適役がいなさそうに思えますし、2はあり得なくはないですが、そうではないと思いたいです。3は、ジークと同じように甦るという可能性はありますが、そもそもジークだって死亡はしていなかったと思います。

      • 管理人アース より:

        1だとアルミンかリヴァイ兵長か…ちょっと違うかな?
        ミカサが主人公というのも違う気がするけれど、不可能ではない気もします。
        でも、やはりエレンは死亡していないような気がしますよね!



        管理人アース

    50. ジュケン イヤァーダー より:

      すぐに思った事なのですが、エレンってあんな服着てましたっけ?
      フロックから黒い上着はもらいましたけど、白いシャツは着てなかったような。あの人型の物体がエレンではなく、こうしたかなり何かしらの力だとすると、想いの力が影響してあのような容姿にさせたのですかね。フロックからもらった上着は着てなかったですし。

      • 管理人アース より:

        >想いの力が影響してあのような容姿にさせたのですかね
        そういうイメージですよね!



        管理人アース

        • ジュケン イヤァーダー より:

          言い忘れていた事なのですが、あの白い服って、108話でエレンと104期が一緒に誰が進撃を継承するのか語り合っていた時の服と似てますよね。あの時は半袖でしたが、首の紐の部分がかなり似ていると思います。

        • ジュケン イヤァーダー より:

          言い忘れていましたが、エレンが着ていた服って108話のものと袖の長さは違いますが、首の部分の紐、色合いがかなり似ていますよね。誰が進撃を継承するのか語り合っていた時の服と。その時にエレンは104期が一番大切と言っていました。その想いは本当で、今回もその想いが強く出たからあの服を着ていたのだと考えられます。

    51. 恥垢種 より:

      アース団長、お疲れさまです。
      一瞬、理解できないかったのですが
      マガトの「お前の頭はいらん、脊髄液を寄越せ」はエレンの巨人体というより、エレン本体に向かって言ってるのですね。要は「始祖」を寄越せということですね。
      一瞬、エレン巨人体の脊髄液(つまり、始祖の巨人の脊髄液)は特殊で、何か特別な力があるのかなと思ってましたが、どうも違うようですね。また、私は巨人化用脊髄液は本体ではなく、巨人体から採取したものとみているのですが(本体では量が少なすぎて大量生成に不向きだし、本体脊髄液で継承するなら、もう一体できますしね)いかがでしょうか?
      あと、最後の方のページの車力には巨人砲が無いので、アルミンの雷槍でマガトは死亡もしくは、墜落死のように見えますが、いかがでしょうか?
      ちょっと気になる点でした。

      • 管理人アース より:

        >巨人化用脊髄液は本体ではなく、巨人体から採取したものとみているのですが
        同感です。

        >要は「始祖」を寄越せということですね。
        そうですね。
        始祖を奪還させろ、という意味だと認識しています。

        >アルミンの雷槍でマガトは死亡もしくは、墜落死のように見えますが、いかがでしょうか?
        「ぐ」というコマがマガトの最期、というのは無いと思うのですが、巨人砲が無い事から考察記事を作りたいなと思っています。
        ありがとうございます!


        管理人アース

    52. ヴァル原 より:

      アース団長さん、いつも更新ありがとうございます。いやはやもう怒涛の衝撃で頭の中は混乱しております。涙と汗でインクが移り手と顔を真っ黒にして読んでました。
      私としては何となくですが、エレン・イェーガー個人はあれで最期なのかもしれないと嫌な予感が。諌山先生はみんなの希望を捨て去るのが得意なので…
      残酷すぎるのですが、ちぎれたエレンの頭部を、嘆くジークが手で受け止め、その一瞬パリパリ。エレンは道の少女と会い、もう再生させるなと働きかける。後々、引き継いだ人の記憶の中でエレンがとった行動の背景が蘇ったり。その誰かってあの場では苦悩の人ライナーしかいないんですが。
      首から下を食べちゃうライナー。
      ライナー目線でエレンの真相が語られるとか。うーむ。現実世界でミカサがヒイズル国へ行く決心をするとしたら、エレン死亡か、兵長みたく自分が大怪我とかして担ぎ込まれるしかないかなと。エレンが生きてる限りやはり彼女は側を離れないのではないかと思うんです。ただ、そうなるとパラディ島、エルディア人はどうなっちゃうのよとなりますが。
      もう訳わかりません。雑魚兵力ですみません。値ぶみすらできません。
      アース団長さんと精鋭の方々の考察が頼りです

    53. しえ より:

      おつかれさまです!
      衝撃のラスト!エレンの首が…!いいの?

      やっぱりここでループですかね?

      次回予想ですが、
      急に場面が変わって少年時代のエピソードに移行すると思います
      マーレ編が始まったときみたいに。

      しばらくそのエピソードが続いて
      やっぱりループしてたか~と読者に思わせておいて、今の場面に戻ってくる
      え?繋がってたの?!とまたがつんと衝撃をもらう

      …なんて妄想をしています
      もうすぐ終わりが近いという現実に目を背けているだけかもしれませんが。

      何にしてもエレンの生死っていう重要な事柄はそんなにあっさりと明かさない気がしますね

    54. ギラ より:

      アースさん お疲れ様です。

      エレンの首を飛ばされた体が、戦鎚の能力で作ったダミーである可能性を、ひぃぽんさんが指摘されており、凄い考察だな~と感じました。確かにそれだと、ズボンや靴の謎が解けますもんね。
      最近は、皆さんの考察力が高まっており、自分が書くまでも無い気がしてます(汗)

      けどギラとしては、小鹿の部下さんの解釈に、近い考えです。
      やはり、あれはダミーでは無く、ズボンも靴も単なる作画ミスであり、コミックスで修正されるだろうと見てます。
      人型サイズのダミーを紐なしで作りだし操作出来たり、王家の巨人化能力者と接触もしてないのに、回りに偽物の記憶を見せたりするのは不可能だと思います。

      また、エレンがガビを見てその直後に意識を頭部から首から下の身体に移したという意見もありますが、それも無いだろうなと感じます。
      じゃあ エレンはここで死亡退場なのか?いや それも無いなと思います。

      次回120話では、頭を吹き飛ばされたエレンが次の瞬間に居るのは、道の少女ユミルフリッツの砂地の座標の場所だと思います。現在始祖を宿しているエレンなら、座標で始祖少女ユミルフリッツと何かしらの会話が出来るのではないでしょうか?
      そしてエレンの頭部がジークの手に落ちてきた時には既に身体は復活していると。素っ裸ですが(笑)
      ジークや他の人には一瞬にして首から下が復活して生えたように映るでしょう。
      これなら、エレンの記憶が消える事なく復活出来ます。

      まさか エレン死亡を聞いた、ミカサがループ発動を起こさないとは思いますが・・・・・

      それにしても ガビ はじめて使う武器で、あれほど正確に一瞬で使いこなせるか!? と サシャの時の記憶が蘇り「またかよ」と思ってしまいました。

      • 管理人アース より:

        >まさか エレン死亡を聞いた、ミカサがループ発動を起こさないとは思いますが・・・・・
        マフラーを置いていったのがこれを起こさない理由になる、と後から読み返して思えるという可能性もゼロではないと思えますよね。
        このような考察ができるのもギラさんのコメントからなので、これからもぜひお願いしますよ!(^o^)

        管理人アースは、やはりエレンは硬質化物質でできていたのかなと考えていますが、死亡しそうで始祖ユミルと会うという展開も無きしもあらずですよね!
        120話が楽しみです!



        管理人アース

    55. やまびこ より:

      新記事更新お疲れ様です。

      物凄い展開の119話だと感じました。

      私は、エレンはここで、ライナーが使った意識を全身の神経網に一瞬移す方法と、まだ明かされていない進撃の巨人の力を使って復活するのではないかと思っています。

      他の方が既に言っているのでしたら申し訳ありません。エキサイトして、すぐにコメントしてしまいました。

      一瞬ガビを目で確認することができていたので、その一瞬で全身の神経網に意識を移すことはできたと思いますし、ここで使わなければ、過去にライナーが使った場面のみの使用となるので、それを伏線として、今回出てくるのではないかなと思っています。

      また、進撃の巨人の能力に関しては、「目標に突き進んでいく様を何者も阻害することができない」様な形で発揮されるのではないかと思っています。

      グリシャも同じように、他の巨人に襲われる中、そんな風に壁まで向かったのではないかと思っています。

      アースさんの新たな考察を楽しみにさせていただきます。

      いつも更新ありがとうございます。

    56. ホロ より:

      アース団長
      いつも楽しく読んでいます!
      自分では深掘りできないところまで考察できて最高です。

      エレンが一番始祖の巨人を持っていけない理由は、
      エレンが進撃の巨人の継承者だからじゃないでしょいか!?

      なんせこの漫画のタイトルは進撃の巨人なのですからっ( •̀∀•́ )✧

    57. おでん より:

      でもあれですわ。

      北欧神話の流れを、そのままに進んでしまえば、最終決戦の最中、誰かがヒストリアに今後(予言、記憶)を聞きに行く展開になり、ヒストリアが動く(止めに行く)可能性がありそう。

      戦いは最終決戦に入り、ジークがガビに、ピークがミカサらに殺られ、エレンの復活でライナーと、1対1の攻防に。
      アルミンが巨人となりエレンに加勢し、ファルコも巨人になりライナーに加勢。
      2対2からアニ登場で、アルミンが動揺。
      エレン不利となるが、リヴァイとサンジが大部隊を結成しギリギリで到着。
      ミカサ、コニー、ジャンと合流しエレンのバックアップに付くが、無垢の巨人もいて犠牲も多く、動揺し動きの停まっていたアルミンが吹っ切れ、熱風爆発を起こし町もろとも吹き飛ばし、全ての巨人と逃げ切れなかった人間が犠牲になってしまう。

      リヴァイ、ミカサは逃れたが、サンジら他のメンバーは死亡。

      座標の発動は免れたが、9つの巨人全滅によりユミルの呪いは消滅。
      その代償として地上は沈み、ヒストリア(神話上の女神)の住む城だけは残る。

      リヴァイは冷静に事態を見守るが、ミカサに偏頭痛が起き意識を失う。
      二人はヒストリアの元へ。

      地上が浮上すると、死んだはずのエレンとアルミンが倒れた状態で発見されるが、暫く経ち目を覚ます。
      何故、アルディアに戻ったのか理解できていない二人にヒストリアが王家に伝わる言葉を伝え、二人は全てが終わり呪いから解放された事実を知る。

      リヴァイはエレンに、ミカサとアルミンについた嘘の真相を語らせる。
      エレンは二人に涙ながらに謝罪し、二人と抱き合いながら和解。

      ミカサがエレンに言った「私達の家に帰ろう」の伏線に繋がり、二人が住んでいた家に帰る。

      アルミンはヒストリアと結ばれ、リヴァイは国の守り主となる。

      エレンとミカサの間に子供が生まれ、後ろ姿のエレンが子供を抱いているシーン「お前は自由だ」で終わる。
      (若しくはこのシーンは、ミカサ死亡ルートで、密かにヒストリアに接触した際の姿かもしれない)


      長文予想すいません。

      ハッピーエンドだとした場合、エレンとヒストリアorミカサが結ばれます。

      バッドエンドの場合、進撃の巨人ファイナルのポスター画?(第2弾)をヒントに、物語の主役であるミカサがエレンとライナーを殺ってしまい、ミカサ、リヴァイ、ガビ残りで、アルディアに戻り、ヒストリアが悲しみ、鬱になり自害→物語終了。

    58. トロスト区議会議員 より:

      アースさん、更新お疲れさまです。

      最後のエレンがダミーとした場合、
      ・ 戦槌であれ硬質化であれ、人の肉体レベルを精巧に再現した例は今までない
      ・ ガビの存在に気付いたのは頭が飛ぶ直前なので、最初からエレンがダミーを走らせる理由がない(頭が飛ぶ直前に頭だけダミーを作るのも無理でしょう)
      なので、ちょっと厳しいのではと思います。

      私の予想としては、
      ① エレンは死なないまでも戦闘不能状態に
      ② ジークもガビに撃たれ意識不明になり、無垢の巨人のコントロール不能に
      ③ そのため、エルディア側はジークとエレンを回収、マーレ側はガビ・ライナー・ファルコを回収し、双方撤退する
      という形で、この戦いは一旦終わるのではと思っています。
      マーレ側はピークが無傷なので、エレンの頭が飛んでミカサやアルミンが茫然としている中、機転をきかせて、仲間を回収に向かう感じでしょうか。

      • 管理人アース より:

        >ジークもガビに撃たれ意識不明になり、無垢の巨人のコントロール不能に
        >マーレ側はピークが無傷なので、エレンの頭が飛んでミカサやアルミンが茫然としている中、機転をきかせて、仲間を回収に向かう感じでしょうか。
        これ、面白いですね!
        ジークも撃たれるのか分かりませんが、今後ジークの巨人たちが暴れる気がしますよ!



        管理人アース

    59. 二度目の投稿 より:

      色々な意見がありますが、首が飛んだエレンは擬態ではなく本人だと思いますし、人間体のまま意識を全身に移すとか、生首エレンが舌を噛んで再巨人化?いずれもご都合主義的に思えて。(否定的ですみません)。
      何よりも再生に時間がかかり過ぎるでしょう。
      ではここでエレン退場なのか?
      それはないだろうと。
      何故なら、1話の「いってらっしゃい。エレン」の回収ができないからです。
      では、ジーク復活のような死亡(と思われた)で復活があるのか?
      いやいやそんな二番煎じを諌山先生はしないだ、うと思う訳です。
      情熱大陸でのまだ変更するかもしれないがという前置き、
      NHKのファイナル発言から原作終了時期が確定しているだろう、
      今回2日で仕上げた諌山先生の苦悩。
      この3点から推測すると
      諌山先生はラストを変えたと思いました。
      更に「いってらっしゃい。エレン」は根本的な伏線であり、ラストがどうだろうと、これの回収は絶対ある。
      とすると、人としてのエレンはここで退場かもしれません。
      ただ、道の中で意識としては生き続け、道の少女(大地の悪魔)との対話でエルディア人を救う道が開ける。
      その事を道を通じてエレンがミカサとアルミンに伝える。
      ただ、これを実行するとエレンの意識は霧散して最後の赤子継承が行われる。
      これが「いってらっしゃい」の回収。
      そしてラストはヒストリアがエレンの生まれ変わりの赤子を抱いて
      「貴方は自由なのよ」がラスト。
      ってな事を考えました。
      一方、前に書いた。エレンから飛散した脊髄液が気になってますが。。。
      心臓や脳を撃ち抜くではなく、意図的な衝撃的シーンだったとしても、首を飛ばしたのは脊髄液を鍵とする為のような気がして。
      とすると、一番近くにいるジークが脊髄液を舐めて継承?
      てな事も考えましたが、ジークがラスボスと考えるこのサイトからすると、これもなんだかなぁと思う訳で。
      首チョン理由は謎ですね。
      長々とすみません。

      • 管理人アース より:

        >更に「いってらっしゃい。エレン」は根本的な伏線であり、ラストがどうだろうと、これの回収は絶対ある。
        同感です!
        そしてエレンの真意を明らかにするためにも、エレン死亡は無いかなと!
        120話が楽しみです!




        管理人アース

    60. より:

      一問一答にあるサシャが異性の目を気にする歳頃になったというのは、コニーというよりもマーレ人捕虜であり料理人のニコロの影響ではないでしょうか。
      コニーはサシャは自分にとって双子のような存在だったと吐露していますし、この二人は男女の仲というよりも戦友、相棒の関係だったように思います。

    61. にゃんこ より:

      エレンは巨人化解いた直後に怪我していないので、
      頭の方から巨人化で問題ないのでは

    62. 猫背の巨人 より:

      記事作成お疲れ様です!

      マガジン読みました!色々注目するべきことがありますが、エレンが、ジークの叫びを止めようとした事が、私的にトップに来ました❗️

      エレンが表情で語るようになってからの私の予想、当たるかもしれないなと若干浮かれています笑

      その他には、九つの巨人継承者の、記憶の継承は、先代とゆかりのある人物との接触がキッカケになる可能性がより濃厚になったのが、私は嬉しかったですね。




      ところでファルコ巨人は口大きいですね!
      かなり大きく耳の近くまで裂けていて、その上なんと鼻先の下からも歯が生えています。
      顎の巨人は、ファルコの性格に反してかなり攻撃的な見た目になりそうです。耳の形も気になりますね!

    63. 小さな巨人里中ファン より:

      初めてコメントを書かせていただきます。

      まさか主人公の首が吹っ飛ぶシーンを見ることになろうとは……という感じなのですが、吃驚したついでにふと思い出したのが、首を切られても18カ月も生きていたという「首なし鶏マイク」の実話です。人間とニワトリの脳の位置が違うから起きたことらしいのでエレンにそのまま当てはめることはできませんが……(汗)。でも、自分の脊髄液が各方面から狙われているのは百も承知なわけで、何らかの対策を考えていたとしても不思議はないかなと思ったりもして。

    64. ズィーク より:

      これピクシス巨人が動けなくなったビークちゃんを食べて車力を継承する展開とかありますかね?
      美女の巨人と戯れたい的なこと言ってましたし。
      又は顎を継承したファルコがアニの結晶を破壊して捕食可能になったところを横取りして女型を継承するとか?
      でも後者は男が女型って残念なことになりますから有り得るとしたらピークちゃんでしょうか。

      • 管理人アース より:

        ピクシスが巨人継承したら、かなり以外な展開ですね!



        管理人アース

    65. 調査兵団のスパイ より:

      もはや巨人の継承はないだろうと思っていたので、それも次世代のファルコに引き継がれたのが意外でした
      この戦いがどのように終息するのかも予想できませんが、エレンも予想外の形で復活するのでしょうね
      エレンが巨人に喰われて巨人化で復活した時と同じような衝撃が再び味わえるんでしょうか

      • 管理人アース より:

        ファルコが継承したのは驚きでしたが、鎧の巨人ではなく車力だったので、あり得るかなとも。
        やはりエレン、アルミン、ライナー、アニという104期生の巨人とジークが継承されることはなく終わる、もしくは最後の最後で継承だろうなと思うので。
        そう考えるとピークもあるかもですが、人気が高いので難しいところとも感じられますね。



        管理人アース

    66. 兵長の寝室掃除係 より:

      そういえば、エレンは「道」へ行った事があるんでしょうか?
      ジークがユミルらしき少女に肉体を直して貰った、夜空っぽいものが見えるあの場所ですね。
      エレンは始祖を持っているだけに、「道」に存在するユミルとの関りが最も深そうなので、もし本当に首が吹っ飛んだのだとしても、治してくれそうな気が……。

      もしくはライナーの最後の手段でもあった「脳機能の全身移植」で逃れられたりはしないでしょうか。

      しかし、ガビは躊躇い無くエレンを撃ちましたね。
      サシャの事を思い出す事もなかった……。
      ガビは最後まで敵のままかなあ。

      • 管理人アース より:

        >ガビは最後まで敵のままかなあ。
        ガビのポジションは測りかねますね!
        諫山先生が迷っていたのは、この展開かもですね!



        管理人アース

    67. 恥垢種 より:

      お疲れ様です。単純に、エレンは巨人化して、死亡は阻止されるのではないでしょうか?ライナーのように。
      ウォールマリア奪還作戦でライナーの首は兵長にほぼ切断されましたが、そのまま巨人化して、免れたので、その体で大丈夫でしょう。
      ジークに首だけ飛んで、ナイスキャッチで発動も妄想しましたが、それでは死亡確率が高すぎるので、違うかなと推定しています。
      まあ、また、諌山先生は全く違う方向からやってくれそうですけど。

    68. ルカリオ より:

      マガト隊長が、エレンの頭が必要ないというセリフが出て、頭が吹き飛ばされたことになにか意味がある気がします。
      次月の展開は、マガト隊長の次のセリフである、エレンの脊髄液を巡る争いにスポットがあたるのかなと思っています。

    69. 今月の効果音―顎がエレン巨人に噛みついた音
      左から読んで 「キバ」

      ガビが、一月足らずで乗馬できるようになったのが
      驚きです。 馬に好かれた?
      でも、その馬は どこへ行ったのだろうか?
      このマンガは馬が犠牲になることが非常に多いので、
      どうか無事にいてほしいが…

      考えに窮した時には、小ネタということで

    70. ライナー・レイス より:

      以前からアース団長の記事と皆さんの鋭い考察コメントを楽しませてもらっていたのですが、119話はかなりの衝撃回だったので、初めて自ら考察コメントを投稿させてもらいます!

      ①ガビの今後
      同情する部分もあるのですが、ガビは国内・海外の読者からかなりヘイトをかっていますよね…。ブラウン家との交流でパラディ島の人々が悪魔ではないということをようやく学んでくれました。しかし、ガビはそれを知った上でもやはり「仲間を殺すやつは敵」という思考を持ち続け、自分側・マーレ側以外の視点で物事を考えることができません。この自分中心的な性格により、ガビは「マーレとパラディ島、どちらが完全に悪役というわけではないのに、対立してしまう」という事実を伝える物語上の役割を十分果たしました。コルトの件もあり、もう今後ガビがエレン側・パラディ島側に同情することは難しいでしょう。なので、ガビは次回退場すると思います。サシャを大切に思っていたコニーか、以前ライナーを殺しそこねた「何をすべきか知っている」ジャンが、ガビに終止符を打つと予想します。ファルコの告白は、ファルコ自身のではなく、ガビの死亡フラグだったのではないでしょうか。

      ②エレンの生死
      エレンが戦鎚の能力でそっくりさんを作るというのは、少し突飛すぎるかなと思います。戦鎚でそんなことができたら、バトル漫画にありがちな、なんでもありな状態になってしまう気が…。なので、未公開の戦鎚の能力ではなく、今までに出てきた能力や現象(道の少女・意識を体に移行など)によってエレンに何かしら起きると予想します。また、マガトのセリフやコマの描写から、吹き出たエレンの脊髄液が重要な役割を果たすという可能性もあります。なにはともあれ、エレン、生きていてほしいですね…!

      ③ミカサアルミンvsピーク
      マガトの生死は不明ですが、ピークは大砲を失い、ミカサとアルミンに狙われているという、結構危うい状態にいます。ピークとアルミンは現在数少ない頭脳明晰キャラですし、ミカサはリヴァイが戦闘不能の今人類最強兵士です。なので、殺しあうというよりも、ここで何かしらの話し合いが起きてくれないかなあと、希望的観測をしています…。この3人のいずれかを失っても、物語がよくない方向に進んでいってしまう気がして、どうにかうまい形でこの戦いが集結してくれればと祈るばかりです。

      • 管理人アース より:

        >エレンが戦鎚の能力でそっくりさんを作るというのは、少し突飛すぎるかなと
        このコメントもたまに見ますが、戦鎚の巨人自体も硬質化でできていました。
        ましてや、しゃべってもいましたよね!
        なので、そっくりエレンを作ることは不可能ではないかなとも感じています。

        ピークとミカサ、アルミンの話し合い展開は見たいですね!(*^^*)



        管理人アース

    71. 蒼雪 より:

      2度目の投稿失礼します。思いついたらアースさんに聞きたくなってしまいました。
      『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』っていう作品で、「首を斬られて生きている生物はいない」というセリフがあります。どうも、エレンのあの被弾シーンでこれを思い出してしまって。
      つまり、この言葉にしたがうならば、エレンは多分絶命。
      で、今までの知性巨人能力継承って、生きている能力者を巨人化状態で食べて脊髄液を得る、というのばかりで、死んでしまった能力者から継承されてはいないんです。
      だとすると、あの場に沢山いる巨人がだれかエレンを食べても、チカラは継承できないことになります。
      となると次に起きるのは赤子継承です。
      もしかしてこれで、ヒストリアの赤ちゃんに引き継ぎ、という展開はあり得ますか?
      始祖の能力と王家の血を受け継いでしまいますし、もしかしたら初代の王の思想に囚われてしまうかもしれませんが、今回は進撃の巨人のチカラでそれをもはねのけてしまうかも、と。

      あと、これを書いていて、作品タイトルの『進撃の巨人』の本当の意味って、『進撃の巨人』が主人公なのかなぁ、と、思いました。
      進撃の巨人能力継承者のクロニクルみたいな。
      何があっても自由を求めて屈しない強い意志こそが進撃の巨人能力なのかなあって。
      取り急ぎ以上です!

      • 管理人アース より:

        >ヒストリアの赤ちゃんに引き継ぎ、という展開はあり得ますか?
        この展開は厳しいかなと思います。
        最終話に近づいている現段階で赤子継承展開の可能性は低いかなと。
        やはり戦鎚の能力での硬質化エレンだったのかなと今は考えています。

        >作品タイトルの『進撃の巨人』の本当の意味って、『進撃の巨人』が主人公なのかなぁ、と、思いました。
        これ、クルーガーがグリシャに言った「お前がはじめた物語だろ」というセリフでも連想しました。
        あり得る描き方かもです!



        管理人アース

    72. 通りすがり より:

      予想ではなく感想です、すみません。〈br〉
      熱い兄弟愛を見せたコルトですが、今月号の結果だけ見ると、ファルコ巨人化の時に一旦離れて死亡を免れていれば、あの時点では生き残っている獣か鎧を後々自分が継承して、兄弟で巨人として活躍する、という未来もあったのではないかな、と死に急いだことを少し残念に思ってしまいました。〈br〉
      今のファルコの立場的には、巨人の力をマーレのために使うとは限りませんが…〈br〉
      コルトが退場しないとガビがエレンを撃つことも無かったかもしれないので、今後の展開のために退場させられたのでしょうか。〈br〉
      そしてガビがエレンを狙った理由が今はしっくり来ません。ファルコを巨人化されたことを恨むなら、矛先はジークのような気がします。諸悪の根源と思って始祖を狙ったのでしょうか。

      • 管理人アース より:

        >あの時点では生き残っている獣か鎧を後々自分が継承して
        コルトが巨人化注射を持っていれば可能かもですが、この展開は薄いような気がしますよ。

        >ガビがエレンを狙った理由が今はしっくり来ません
        これは激情に駆られた事が大きいかなと感じています。
        もちろんジークが一番の対象でしょうが、エレンを撃ちジークの宿願を断つという意味でもガビがエレンを狙ったのはあり得ることかなと。
        そして自分が殺されるよりも、ジークにとっては「目的達成と弟」の両方を失うことになるので、最も辛い仕返しですよね。
        そこまでガビが計算してエレンを狙った訳ではないでしょうし激情にかられて撃ったのでしょうが、あり得る展開かなとは感じます。



        管理人アース

    73. ジュケン イヤァーダー より:

      擬音ではないですが、アルミンの
      「車力の巨人だ!!まず彼女を何とかしないと!!」
      のセリフの後にアルミンがマーレ兵に射撃されそうになっていたため、ミカサが身体ごと屋根に伏せさせますが、その時のセリフの
      「あご」
      とアルミンがアゴを打ち付けたのが何だかそれっぽいですね!

      • 管理人アース より:

        同感です!(*^^*)
        これからこのパターンが来るかもですね!(笑)



        管理人アース

    74. 胎児の小人 より:

      どのカテゴリにコメントしたらいいかわからなかたので、こちらに・・・
      もうだいぶ前の話になりますが、
       ミケにかぶりついた小さな巨人がいましたよね?いろんな考察サイトでも元は赤ちゃんとか胎児だとか考察されてましたが、胎児で確定的な描写がありました。

      第110話でリヴァイがジークにラガコ村の襲撃を問いただしてる回想シーンで、ラガコ村の人たちが一斉に巨人化してる描写がありますが、そこにあの小さな巨人もいます。
      お腹当たりをよく見るとへその緒が・・・
       
      もう、考察などで指摘されてたらごめんなさい。

      • 管理人アース より:

        なるほどですね!
        ありがとうございます!
        対峙だから命令を聞けなかったのかもですね!



        管理人アース

    75. ミカサのマフラー(黒) より:

      今回の119話を読んで違和感があったのは、ミカサがエレンの首が吹っ飛ぶことを全く阻止しなかったことです。
      エレンがピンチで首が吹っ飛んだにも関わらず、ミカサの驚く顔のカットなどもなく、助けにも来なかったので、ミカサとエレンの関係が今までとは決定的に変わった様な気がしました。ミカサは、エレンから貰ったマフラーも置いていっていましたし、女型からエレンを取り返した時のように他の13期生よりも秀でて命懸けでエレンを助けることは今後は無く、他の13期生と同じ立場でエレンを守るということかなと思いました。
      マフラーを外したのは、こう言うことを視覚的に表したものかなという感じがします。ループとかした時に、ぱっとみて、エレンを助けない方のミカサだなと分かりやすそうですし…。
      マフラーを外しているときは以前のようにはエレンを守らないけど、話数が進んでから、マフラーを巻いてエレンを格好良く
      助ける…。みたいな展開を見れたら熱いですね。
      また、112話でエレンがミカサにアッカーマンの習性がどうのというの話をして、ミカサを傷つけてエレンから離れるようにしていたので、今回のエレンの作戦(ジークの目の前で首をはねられる)を成功させるために、ミカサにエレンを助けさせないようにあえて冷たい事をしたかなと予想します。
      初めの行ってらっしゃいのシーンから2人でいるので、最終回では、エレンとミカサが幸せに暮らすエンドがあるといいなと願ってます。

      • 管理人アース より:

        >エレンの作戦(ジークの目の前で首をはねられる)を成功させるために、ミカサにエレンを助けさせないようにあえて冷たい事をしたかなと
        なるほどですね!
        死亡する事も含めての作戦なら、あり得るかもですね!

        >最終回では、エレンとミカサが幸せに暮らすエンドがあるといいなと願ってます。
        全くの同感ですよ!
        近付きつつあるラストがハッピーだったら最高です!



        管理人アース

    76. ギラ より:

      アースさん お疲れ様です

      ①もし首チョンパエレンが、戦鎚の人型ダミーだとしたら、紐で繋がった有線リモコンが無いので、可能性は薄いのではないかと思いますよ。

      ②次の展開として、エレン胴体に残っている脊髄液をゲットする為に、一番近くに居る知性巨人の鎧が、エレンの首なし胴体を食う展開になるかと思います。
      ただその場合、疑問がありますね。

      巨人の力を継承する為に、その巨人化能力保持者の脊髄液を摂取する事ではあるものの、死んだ胴体に残っている脊髄液摂取でも有りなのか?
      それとも、巨人化能力者が生きている状態でその本人から脊髄液を摂取しないと無効なのか?

      これまで、ユミル・ウーリ・ロッドの父親・などが継承で喰われた時は、みな生きている状態で喰われて継承が行なわれています。

      頭部が切り離された、胴体(死体)に残っている脊髄液をゲットしても継承が有効なのか無効なのか?この点が気になるところですね。

      ③この後の展開について、次話では、エレンが座標の少女に邂逅するのではと書きましたが、やっぱり良く考えるとそれはジークの二番煎じで陳腐なので無いかな・・と思うに改めました。
      というわけで、次話は、頭部だけになったエレンの目に力が入り、次の瞬間頭部から普通に巨人化するのではと思います。
      つまり普通に巨人化する時、手を噛みちぎるのと同じで、ただそれが首から下が吹っ飛ばされただけだと。

      • 管理人アース より:

        >戦鎚の人型ダミーだとしたら、紐で繋がった有線リモコンが無いので、可能性は薄いのではないかと思いますよ。

        同じような描写で、新型立体機動装置が初登場した時もアンカーの描写がありませんでした。
        2018-01-17_055020

        「進撃の巨人」第101話「戦鎚」より


        同じような理由で、有線の描写が無くても「むっちゃ細い有線」が存在するかもと思っております。


        >次話では、エレンが座標の少女に邂逅するのではと書きましたが、やっぱり良く考えるとそれはジークの二番煎じで陳腐なので無いかな・
        同感です!
        もちろんあるかもですが、可能性としては低いかなと。
        いずれエレンと少女が邂逅するする場面があるでしょうが、ちょっと早い気もしますよね。



        管理人アース

    77. からあげ より:

      自分も含め、「エレンがここで死ぬわけがない」と考える人が多そうなので、諌山先生はそれを裏切る展開にしてきそうで怖いです笑

      エレンの真意がわからなくなりますが、記憶継承先で明かしていくとか?

    78. あおおに より:

      ポルコがピークに「手首まで斬るな」と怒られるシーン予想をしていたのに残念です…(´・ω・`)

    79. かっぱパパ より:

      ファルコが顎を継承するとは全く予想してませんでした。しかし裏主人公?のライナーはとことん死にませんね。だとしたら本来の主人公のエレンはまだ死なないのではないでしょうか。死ぬとすればミカサの眼前だと個人的には思っています。
      始祖の能力で道を通して血や肉を送って人間ダミーをつくり、道という無線でダミーを操ることができるとすれば、首が飛んだ何故か長ズボンに靴を履いているエレンは作画ミスではなく偽物の可能性もあるのではないでしょうか。
      真相がわかる次号が待たれますが、どうなるのか全く予想がつきません。

    80. リヴァイイーター より:

      エレンが死んで赤子継承により、ヒストリアの子供にエレンの中の巨人の力がすべて継承される。
      主人公がヒストリアの子供に変わる。
      王家の血も引いているので近いうちに始祖の巨人の力で巨人を全部消してしまうのではなかろうか。
      不戦の契りはジークが何とかしてくれるでしょう。

    81. yumiる より:

      もう色々衝撃すぎの119話!そしてものすごいコメント数!!
      なので前出かもですが
      私はエレンはそのあと普通に巨人化すると思います。
      目の前にジークと接触するという目的があって首が飛んだのが昔のティースプーンを拾うという目的で巨人化したのを思い出して。でもまあ今回は首が飛んでるので程度は全然違うんですけど(^^;そこは進撃の能力で。
      その際エレンの頭がジークの指先に触れてエレンが巨人化する前の一瞬にエレンの真意がジークに流れてそこからエレンvsジークの流れになるのではと思いました。きっとハズれてますが!笑

      それからエレンが「待て」と言った(?)時のライナーの表情からエレンはジークを欺いてることに気づいたような気がするのでエレンとライナーの共闘が見られるかもとちょっと期待してます。
      ライナーこのままじゃ可哀想すぎなので頑張ってほしい~!

    82. ジーニー より:

      私もエレンは死亡だと思います。

      うなじをがっつり撃ち抜かれて、
      首が完全に取れている描写は、
      まごうことなき死、
      を理解してもらうための表現だと思いました。

      ジークやリヴァイは、
      生きている可能性のある損傷の表現でしたが、今回のエレンは違う。

      今までの展開から見ても、この作品はご都合主義じゃないし、作者はそんなに甘くない。

      でも一方で、ファンとしては、
      急にご都合主義になったのでもいいから
      エレンには生きていてほしい!とも思いました。

    83. ジーニー より:

      連投失礼します。

      しかしなんでアルミンはこの後に及んで巨人化しないんでしょう?

      疲労しすぎるとか何らかの理由があるんでしょうか?

      • アルミン巨人化? より:

        「この街を吹き飛ばすことしかできない」から、みんなのいる壁内で巨人化はできません。リベリオの港を思い出してください。

        かといって、壁外で巨人化しても、壁を登れないと思います。おそらく。

    84. 高飛び込み より:

      首エレンは作画ミスの可能性もあるけど、先生それを逆手にとって「計算通りですよ?」と言いそうな気がする。

      計算通りだと仮定して、以下屁理屈と妄想。

      1.線が見当たらないが、実は細い線で繋がっている。巨人を動かすのとは違い、糸のような物で十分。

      2.ガビは実はアッカーマンで、始祖(進撃?)はアッカーマンをある程度操ることが出来る。
      ガビが再三「動けない」「まただ」と意味深に固まっていたのはエレンの仕業。
      何らかの理由から、部屋の中ではなく、ジークや皆が見ている前で自分を襲わせたかった。

      3.首エレンが偽物だとすれば、本物エレンは当分姿を隠す。隠さなければ偽物を作る理由はない。
      世間的にはガビがエレンを殺した英雄として持ち上げられる。(ライナーたち知性巨人ではなく、人間のガビが。)

      4.エレンがミカサを突き放したのは、ミカサにもガビの役割を期待したから。アルミンを突き放したのは、アルミンならそれが嘘だと気付くはずで、逆にエレンのために戦うはずで、結果的に知性巨人は世界の敵となる。

      5.アニメの最終話でエレンは(フリーダを殺す決意をした)グリシャと同じ表情になった。あれはヒストリアを殺す覚悟を持ったということ。
      エレンはヒストリアとこっそり逢い、ヒストリアを巨人にして、始祖の能力を使い、何かをする。

      6.ミカサは東洋に行き、元首として即位する。誰かと結婚して子供を産み、その子をエレンと名付ける。「いってらっしゃい、エレン」伏線回収。
      その後エレンがミカサの前に現れ、ミカサの子供を抱きしめて、「お前は自由だ」(俺やヒストリアは不自由だけど、、。)

    85. よっしー より:

      はじめまして。
      いつも楽しく読ませていただいています。
      エレンは、戦鎚巨人の能力で作った硬質化ダミー説は、とても面白い案だと思いました。
      個人的には、エレンは死亡寸前に陥り、道でユミル・フリッツと会い、復活するのではないかと思います。
      ここで道を見るきっかけなのですが、作中だと①無垢の巨人が巨人化能力者を食って見るケースと、②巨人化能力者が道を見るケースが描かれています。
      ①はユミル、②はジークですよね。
      エレンは巨人化能力者ですから②ジークのパターンで道を見る、つまり無垢の巨人の体内に取り込まれて道を見るパターンが考えられます。
      無垢の巨人は駆逐されましたが、くしくも近話にて数百体生み出されてしまいました。
      あの差し迫った状況で呑気に無垢の巨人がエレンを取り込むことができるのか疑問もありますが、可能性としてはあるのかな、とも思います。
      ともかく、来月が楽しみです。
      あと、記事更新楽しみにしています。

    86. オムオムジャンボ より:

      こんにちはアースさん!

      まさかエレンの頭が吹っ飛ぶとは…本当に死亡してしまったのか…

      生き返るとしたらやはり少女の力から復活するのでしょうか?
      それとも前にライナーがやったように巨人に記憶などを残して自分が死んでも巨人単体で動きジークに接触できるようにしたとか(できるかは分かりませんけど)

      今回の展開ですら予想不可能なのに次を予想するなんて難しすぎます(*´ー`*)

    87. ぷりん より:

      初めてコメントさせて頂きます。 これは、とある掲示板で見てなるほどと思ったのですが、

      例えば、アッカーマンが何かしらの巨人の力を持っていて、道で繋がっていると仮定してのこの後の展開の予想なのですが、

      エレンが道に行ったシーンに切り替わる

      そこで、リヴァイに会う

      リヴァイから、
      「ミカサやアルミン、みんなを救いたいなら、使命を全うしろ」
      と言われる

      あの時クルーガーが言った言葉は、その時のエレンの記憶が道を通して伝わってきたものだった


      これなら、リヴァイとエレン2人が瀕死であることも、アッカーマンが巨人の能力を持っている可能性があることも筋が通ると思うのですが、どうでしょうか?

      • 管理人アース より:

        アッカーマンに道が通じているという考察は行った事がありますが、始祖の記憶改ざんが効かないアッカーマンとエレンが通じるという展開があるのかどうかが微妙ですよね。
        リヴァイが「使命を全うしろ」という展開も、管理人アース的にはあまり無いような気もします。
        今のエレンとリヴァイの目的が通じているとは感じられにくいので。



        管理人アース

    88. バイザウェイ より:

      アース団長、こんにちは。

      本筋とは関係ないですが、今回マーレ軍は南から飛んできて、「撤退時の飛行船」も南にある、と。

      では、港に待機していたアズマビトは今……。

      エレンが「信用してない あの女と同じでな」と言っていたのはキヨミのことだと思いますが、マーレ側にも最新兵器を提供するなどしてうまく立ち回っていたりして?

      • 管理人アース より:

        マーレとヒィズルが繋がっている可能性もありますよね!


        管理人アース

    89. 恥垢種 より:

      団長殿、おつかれさまです。
      エレン、ダミー説はなかなか面白いですね。
      問題はケーブルが見えないことと、ダミーがあんなに出血するのか?というですかね。戦槌巨人体も、進撃にうなじを散々ぶん殴られましたが、出血はなかったような気がします。ケーブルの方はエレンのダッシュの土煙で隠れていたとも言えるでしょうけど。ちょっと、苦しいか?個人的には、首の取れた下半身から頭がヒョキニョキなんて見てみたいですね。
      助かるなら、巨人化が手っ取り早い気がしますね。人間も斬首されも、暫くは脳は生きてますからね。血流がなくなって、酸欠になって脳死ですからね。でも、普通はあまりの衝撃にショック死になるようですけど。
      ただ、巨人化しても巨人の組織を通して頭と胴体を連絡するだろうから、動きは制限されるでしょうし、意識が元に戻るにもかかりそうですね。幸い「車力」以外はダメージがありそうなので、攻撃を仕掛けられそうにもないのではないかと思います。ただ、その時は巨人化の衝撃でジークとガビはちょっと吹き飛びそうですけどね、また、始祖発動に手間取りそう。
      以上、妄想でした。

      • 管理人アース より:

        >出血はなかったような気がします

        101話102話を読み返すと出血らしきものも見受けられますよ。
        2018-02-08_041129

        「進撃の巨人」第102話「後の祭り」より

        血なのかは分かりませんが(・_・;)

        エレン巨人化展開ありますかね~。
        戦鎚の能力で地中からジーク近くにワープしそうな気もします。



        管理人アース

    90. 工学 より:

      管理人さん記事ありがとうございます。
      次回の考察は面白く、皆様いろいろ意見があるので、とりあえず1票入れておく、ということで個人的な意見を記載します。

      <予想>
      ・ジークはエレンの首にふれようとするはずです。死に際であっても、エルディア安楽計画が実行されることに望みを託した上で。
      ・エレンの考えはまだ語られていませんが、ジークに触れようとしていたことから始祖の力を行使しようとしていたことは確かです
      ・ということから、119話を見た初見時には、場面ジャンプがなければ、まず次回はジークがエレンに触れ、その瞬間まばゆい光とともに何がしか始祖の力が行使されると思いました。
      発動する力は、
      「壁が崩壊し、地ならしが発動」
      を本命に考えますが、想像しない凄いことが起こるかもしれません。
      ※アルミン発言からも、少なくともエレンがジークの意図を実行するとは思えません。

      地ならしが発動した場合、その後の世界平和に向けて、最終的にはライナーやファルコを中心にエルディア人全体が協力する方向に物語が進むのでは。エレンがいないと締めにくいため、記憶の世界や道の中でエレンが再登場して、語らうなどはあるかもしれませんが。
      その過程でファルコ顎も大活躍!
      そうしないとファルコを巨人にした意味があまりないように思います。


      エレンが生き残る道があるとしたら、始祖能力発動により「地ならし」でなく、例えば「体を改変できる」能力+アルファの発動が行われて何らかのロジックでジーク、ガビ、ファルコの体(命)をのっとるとか、
      周り中の巨人が急に集結するなどしてジーク復活の二番煎じのパターンか だと思います

      • 管理人アース より:

        >ファルコを巨人にした意味があまりないように思います。
        これ、けっこう考えています。
        顎の継承者にユミルがいるので、ファルコとヒストリアの邂逅展開が予定されているのかな、とか。
        アニと絡む展開か?とか。
        何か意味があるのは間違いないですよね!



        管理人アース

        • 辛激(進撃)のオバサン より:

          初めてコメント参加させて頂きます。毎回完璧なまでの描写で情景を想像させながら読ませて頂いてます。

          エレンはエルディア人が不妊ではなく根本的にエルディア人が巨人化出来ない身体に変えようとしてるのではないか…と私は思いました。

          それならこれから生まれて来る赤子に「お前はもう自由だ」と話しかけるシーンも合点がが行きます

          これってどうですか?

          • 管理人アース より:

            >エルディア人が不妊ではなく根本的にエルディア人が巨人化出来ない身体に変えようとしてるのではないか…
            地ならしを発動した上で他国へ牽制した上でならあるかなと思います。
            ただ巨人化できなくしてしまうと、軍事力という意味でパラディは丸裸になってしまうので。



            管理人アース

    91. ゆうみ より:

      アース様、いつもありがとうございます。
      拙い私の意見ですが、

      ・ライナーが「この世で一番持っちゃいけないのはお前だ」と言っているのは、エレンの激しい性格のためかなと思っています。地鳴らしを発動し、世界を破滅させかねないと。

      ・ポルコ、ジークやライナーに比べたら呆気なかった…あれはライナーを助けるためですね?
      ファルコがライナー捕食をやめたのは、うなじの中にいる人間より生身の人間に反応したからだと思います。

      ・ナイルは先月号でもう最後のような感じでした、やはり巨人化してしまいましたね。
      ピクシスは巨人化直前、諦めたような顔をしていたため、知性巨人を捕食し、人間に戻ることはないと思われます。

      ・マガトは死亡したように見えました。

      ・エレンは直感的に死んでないように感じました。

      ・ジークのとどめを刺すのはリヴァイだと思うのですが、突然現れてざっくり…はないかな?あの怪我でリヴァイが出てこれるのか?

      • 管理人アース より:

        リヴァイは復活するでしょうが、もう少し先な気がしますよ!
        マガトはマーレ撤退時に飛行船を運転すると思われるので管理人アースは死亡していないと考えています。


        管理人アース

    92. SOLA より:

      軒並みな予想ですが、ジークの手のひらの上にエレンの頭が落ちて、即死でも死んだ直後なら食べて能力を継承できるのでジークが食べるけど、王家の記憶により安楽死思想を失う

    93. Uaiaa より:

      管理人さん、はじめまして。

      いつも楽しく拝見させて頂いています。

      早速ですが、エレンは意識や神経を全て巨人に残したまま硬質化していて、肉体を捨てたのでは?と思いました。捨てた肉体がジークの元に走って行って首を跳ねられたと。

      • 管理人アース より:

        なるほどですね!
        ただ巨人に残した状態でエレンを走らせることが可能なのかが難しいところですね。



        管理人アース

    94. コロダイ より:

      お疲れ様です。
      アースさんのダミーエレン説、十分あると思いました。もうこれくらい桁外れの発想をしないと、展開予想は当たらないとすら思えてきました(笑)

      そして仮にダミーだとして、120話で起こる展開を予想してみました。

      みなが首なしエレンの脊髄液の争奪戦をしているあいだに、本体エレンは戦鎚の力で地中を移動。
      ジークの後ろから現れ、巨人化、と同時にジーク捕食、と同時に地ならし発動!というのはどうでしょうか?

      ガビがエレンを狙撃することが予想されていなかったのに、ダミーをジークに向かって走らせるのは不自然だ、との指摘も非常によく分かります。
      が、ダミー走り出し直後にライナーから追撃をうけています。これは予想していたはずなので、エレンとしてはダミーでもし接触できたらもうけもの、保険として地中移動というダブルストラテジーだったと予想します!

      • 管理人アース より:

        >本体エレンは戦鎚の力で地中を移動。
        ジークの後ろから現れ、巨人化、と同時にジーク捕食、と同時に地ならし発動!

        >ライナーから追撃をうけています。これは予想していたはずなので、エレンとしてはダミーでもし接触できたらもうけもの、保険として地中移動というダブルストラテジーだったと

        全く同感ですよ!
        同じ予想です(笑)
        まさに今作成中の記事と同じ考察なので笑えました(笑)



        管理人アース

    95. コロダイ より:

      もうひとつ、ここにポストすべきかわからないのですが、現在のエレンの服は、第1話の子供エレンが着ていた服と全く同じデザインですよね。
      ループの伏線なのか、分からないですがとりあえずご報告いたします!

    96. 恥垢種 より:

      アース団長、お疲れさまです。
      本当ですね。出血してますね。完全に勘違いでした。
      ということは、ダミー説は否定できないですね。確かに接触だけでいいなら、ダミーで十分ですからね。では、次号は、首なしエレンがそのままダッシュか、もしくは、首から頭がニョキニョキ生えるかが、見れるかもしれないですね。飛んだ首はケーブル接続から外れるので消えるのでしょうね。
      そして、泣きそうなジークが「えっ!?」となって、走ってくる下半身エレンとハイタッチ、もしくは、どっかの監督みたく、グータッチでしょうか?なかなかの見物ですね。
      そして、タッチ後に、ジークが二度目の「えっ!?」で「地ならし」発動でしょうか?
      これは面白いですね。
      次号の楽しみが増えました。
      ありがとうございます。

    97. 第4住宅 より:

      硬質化した巨人から出てきたエレン、なんか違和感ありますよね。生気がない。一言も喋らないし。本気でジークのところに走っているなら、エレンなら「アアアアアア」くらいは叫びそうな場面なのですが。ダミー説の証拠かもしれません。(個人的にはダミー説はご都合主義過ぎて好きではないのですが。)

      • 管理人アース より:

        本日公開した記事にて「エレン・ダミー説」を検証しています!
        よろしくです!



        管理人アース

    98. バイザウェイ より:

      アースさん、このコメントは今までの書き込みを読んでの119回覚え書きなので承認(アップ)しなくても大丈夫です。

      ①目を閉じるイェレナ
       これはただ武運を神(ジーク)に委ねているだけ。ワイン云々とあったが、彼女はマーレに侵略された亡国の民で「非ユミルの民」であるから巨人化はしない。

      ②エレンの「ーーー待て」
       兵団の巨人化を防ぐため。エレンの望みはあくまでも、自由を奪われた「壁内人類」の幸福。

      ③ファルコの顎巨人
       鼻の下がすぐ口だわ首は長いわで、これに牙が生えても格好良くなさそう。いずれもう1体食べて大変身? また、顎巨人は水晶体を割れるためアニ復活のキーマン。

      ④マガト「お前に頭は必要ない…」
       エレン巨人の頭のこと。エレン本体の頭を吹き飛ばしたら巨人継承できない。(116話のピークの「はい 撃てません」)

      ⑤マガトの生死
       マガトは車力の巨人の左肩側に座っており、雷槍の爆風を受けただけ。その後、砲台が傾いてはずれたときに、うまく降りれば死んではいない。エルヴィンの遺志を継いだリヴァイ同様、マガトはヴィリーの遺志を継いでおりまだ役目はあるはず。

      ⑥エレンのズボン
       締め切り間際の21P内で描き間違え濃厚。

      ⑦走るダミーエレン
       振り向いたり爆風をよけたり表情も変わるのでダミーとは思えない。

      ⑧ジャン&コニー
       雷槍がもうない。補充のため撤退か、人に戻り無防備なファルコの確保か。

      ⑨ミカサ&アルミン
       雷槍持ちアルミンとアッカーマン能力ミカサ。フロックの陽動もあれば車力に優勢。車力の四肢を斬り、壁外アルミン巨人化で「ごちそうさま」? でもそれだとまた貴重な女子が…。

      ⑩首チョンパ
       うまい具合に飛んでいて、まだ意識があればジーク左手と接触可能。さてその座標発動で何が?

    99. 高飛び込み より:

      イェレナがワインを飲んだ可能性はそれほど高くはないと思いますが、あり得なくは無いかな、と思います。
      嘘の多い人ですから、エルディア人だとしても不思議ではないし、
      もっといえばクルーガーの娘説もある。
      また、自身でジークたちを助けようとはしなかったのは、それで死んだら巨人になれないから?

      、、まあ、イェレナが巨人になる理由はよく分かりませんが、エレンがジークに「待て」と言ったのはイェレナの思惑通りになるのを恐れたから、、とか?

      • 管理人アース より:

        >あり得なくは無いかな、
        イェレナのひとコマは謎ですよね(・_・;)
        先が読めないキャラですが、むっちゃ気になりますよ!



        管理人アース

    100. ライナー可哀想 より:

      アース団長、いつもワクワクしながら拝見させて貰ってます!
      ふと単行本を見返していて思ったのですが23巻でライナーが、ガビやファルコ、ウド、ゾフィアと街に行くシーンで回想でマルセル、ポルコ、ベルトルト、アニと被って見えているところなんですが、ファルコと被っていたのがポルコだったのって
      今思うと顎の巨人を継承するフラグだったんですかね?笑笑
      だとしたら諌山先生にはことごとく驚かされたばかりです

      • 管理人アース より:

        >ファルコと被っていたのがポルコだったのって
        2017-05-08_042452

        「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


        この場面ですよね!
        もしかしたら、ですが面白い考察ですよ!(*^^*)



        管理人アース

    101. 通りすがり より:

      ジークがエレンの脊髄液をなめて王家に始祖の巨人が戻るという展開はないでしょうか?
      その後のストーリーが丸で想像できませんが。

      • 管理人アース より:

        不戦の契が発動して始祖の巨人は発動できなくなるかなと。



        管理人アース

    102. こん より:

      ・顎の巨人で両足切断されたにも関わらず119話ではズボンがくるぶしまで裾があり破れていない。靴も履いているのは戦鎚の能力でダミー人形を作れるからか?
      ・髪を結んでいたエレンとガビが2人とも解かれているのはなぜか?(エレンは巨人化したから解けたなら分かるがガビが解いた理由はなに?エレンとガビを似せるため?)

      もし撃たれたのがエレン本体だとしたら首と胴体が切断されたので即死なのかと思います。まさかエレンにあんなことが起こるとは想定外でした。「進撃の巨人」というタイトル通りならその継承者が主人公というだけで主人公(エレン・イェーガー)は死なないという考えが覆るかと。イサヤマ先生なら読者の考えとは真逆な想定範囲外なことをしそうですよね。
      ライナーは頭が吹っ飛んでも再生したというのは”巨人と本体が繋がっている状態で”意識を巨人体に移していたから回復できたのではないでしょうか。
      あの場でエレンが死亡となれば能力継承には間に合わず赤子継承されるのではないでしょうか。グリシャにエレン・クルーガーが死んでも死んだ後も進み続けると言っているので次の継承者の記憶の中でエレン・イェーガーの意思が反映されるならエレン自身が継承者を操って自由のために戦うのではと。

      ここまで考えてもやはりエレンに生きてて欲しいですし直接真意を確かめてミカサにもマフラー巻いて欲しいです。

      • 管理人アース より:

        >やはりエレンに生きてて欲しいです
        同感です。
        本日公開したエレン死亡検証記事にて考察しているので、見てみてください!



        管理人アース

    103. みんと より:

      いつも楽しみに拝見しています。

      高飛び込みさんの 仮説2 に1票!
      エレンは昔と違い、何を考えているのか分からないくらい先略を巡らせていると思います。
      丸腰でジークへ駆け寄るなんて無いでしょう。
      私も戦鎚の能力でダミーだと思います。
      そしてジークを謀り仲間を遠ざけてまでもやること、何でしょうね?

    104. こん より:

      追記

      ファルコが顎の巨人を継承したことで今後ヒストリアとの接触があるかもですね!ユミルと会えたりするんじゃないでしょうか

    105. こん より:

      追記

      それからファルコが顎の巨人を継承したことでアニの水晶体が割られるのではないでしょうか。ファルコがエレン側エルディアの方に理解があるなら協力する展開もあるかもですね。

      他のコメント読んでみるとああ、こういう考察もあるのかと考えの幅が広がるのでいいですね。~だ。って断言されるより考察する程度が読む手にとって丁度いいですね

    106. SINYA-F より:

      こんばんは。いつも考察記事ありがとうございます。今回もすさまじい展開でした。

      ピークちゃん、ジークに恋心ありますね。マガト隊ちょ元帥が「確実に仕留めた」と言ったとき、敵だけど愛してたみたいな顔してました。そもそもイェレナを意識してたのもそのことが大きいかも。アルミンとの知恵比べ、賢そうでもしょせんインテリヤクザでしかないイェレナを軽く退ける(先月のあの、ミカサすらビビらせる顔を人前に晒す不用意さ。それに比べてピークちゃんの冷徹な演技力)、ジークを客観視する回想話……まだまだ役割は残っていますね。

      ガビはまた殺人行為をしてしまいましたが(たぶん死んでないけど)、今回は確固として「エレンを殺す」という意志があり、前回はサシャでなくともとにかく敵に一矢報いたい!というつもりだったので、意味は違いますね。いずれにしても、ガビ個人が「悪」というわけではないんですよね。言ってみればサシャだって任務として人を殺していたわけで。その上で、カヤの怒りは感情として無理もない。客観性と、人としてのわかりやすい感情と……諌山さんは何を表現するにも立体的ですね。

      ポルコはくるみ割り人形ですでに役割を終え、今回あっさりした死に方であるもののドラマがありました。脇役すれすれの重要人物というポジションからして、これ以上ないぐらい適切な最期ではないでしょうか。諌山さんの「ファルコはライナー食うと思ったでしょ? 思ったでしょ?」という囃し立てが聞こえてきそうです。

      存在感が薄いったらありゃしないコルトは、優しいお兄ちゃんでした。どうしてこの漫画、異性よりも同性のラブシーンのほうが多いんだろ……この人もさっさと退場するパターンでしたね。ポルコとコルト、戦士隊から一気に2人も死んだって考えてみりゃすごい回。

      ジークはあんな状況でもどこか飄々としていて、面白いけどちょっとイラつきました。この人って葛藤しながら結局はいちばん残虐なことをやりまくっている。クサヴァーさんの回で同情はしたものの、基本的には「殺してから言い訳する凶悪犯罪者」と考えていいんだろうな……露出狂かと思うほど脱いでるし。単行本の表紙で裸って他にいたかな。

      ライナーはもはや死ぬ死ぬ詐欺の域。最終回で死ぬような気がします。作中での人の死は、悲しむ存在があってこそ心に響く。ライナーは「ひたすら悲しむ役割」を与えられたんでしょう。可哀相。

      • 管理人アース より:

        >諌山さんは何を表現するにも立体的ですね。
        本当そうですよね!
        上手い表現に脱帽です!

        >この人って葛藤しながら結局はいちばん残虐なことをやりまくっている。
        ジークのキャラは測りづらいですよね。
        同情もありますが、やはり感情移入できないですよ。

        >ライナーは「ひたすら悲しむ役割」を与えられたんでしょう。
        ベルトルトが死亡しライナーが生き残った時から「超大型が死亡して鎧が生き残るって!」と驚きましたが、ここまで引っ張るとは!という感じですよね(笑)
        ライナーの役割はかなり深そうですね。
        まだまだ、彼には何かありそうですよ(・_・;)




        管理人アース

    107. 二度目の投稿 より:

      こんばんは。団長!
      エレンは生きているだろうとか、エンディングの改変などと書きましたが、ジーニーさんのコメントを見てハッとしました。
      まごうごとなき死!正にそうですよね。生首のまま巨人化しても流石に生きてはいられない。血または脊髄液が吹き飛んで、ラストシーンでは首の骨らしき 部分も描かれているので擬態でもなさそう。力もほぼ使い果たしている(ライナーの平手に対して巨人化せずにジャン達に助けて貰った展開からの想像)事を考えると肉体的には退場と考えざるをえない。
      でなければ、この衝撃の場面はなんだったのか?となりますよね。
      では何故、エレンが死ななければならなかったのか?
      何故、肉体的な死が必要だったのか?
      を考えました。
      勝手な妄想ですが、道は記憶を継承させるルートであり、未来の記憶すら届ける事が可能になる。この道が何かを明らかにするには
      主人公エレンが肉体から離れた「意思」の世界に行く必要があったのではないでしょうか?
      かつて、始祖の力で道の世界に行き、少女と会うと書きましたが、そうではなく、意思体にならないと道の世界に行けないというわけです。

      道の世界でエレンは道とは?座標とは?を理解し、やるべき事があると決意する。
      それは道を閉ざす事であり、全ての記憶と正しい歴史をユミルの民に解放する事。
      ユミルの民に「自由だ」と伝える事。
      それがラストシーンの「お前は自由だ」に繋がると。

      • 管理人アース より:

        本日エレンの死亡についての記事を公開したので、また見てみてください!
        よろしくです!(*^^*)



        管理人アース

    108. 通りすがりの巨人 より:

      最後はとても衝撃的なシーンでしたが、エレンは死んでないと思います。
      首が吹っ飛んだエレンは、戦鎚の巨人の能力で作ったダミーだと考えます。

      ・人間サイズなので紐が細くて見えない。
      ・ダミーには別に用意したものを着せたため、ズボンや靴が元通りになっている。
      ・着衣が元通りになっているのは、作画ミスではなくダミーだと気づかせるため。
      ・原稿が未完成とは、全くの白紙ではなくネームや下書きは終えていて、ペン入れ、ベタ塗りなどが残っていることで、時間がなくて描き間違えたのではない。

      エレン本人は、戦鎚の巨人の能力で地下を移動してジークに接触すると予想します。

      • 管理人アース より:

        >ダミーには別に用意したものを着せたため、ズボンや靴が元通りになっている
        元通りになったズボンと靴も生み出した物質かな、と思っています!



        管理人アース

    109. ぐーたらの巨人 より:

      更新お疲れ様です管理人様

      今回は衝撃でしたね
      エレンはどうなんでしょうかね?
      誰かが継承すると話がイチからになるのでこれは無いでしょう
      もしかしたら地ならしは発動出来なくても記憶の改竄を発動出来るようになっていたのかもしれないかなー?
      「待て」の場面から記憶改竄
      だったらエレンのズボンと靴、そして他のシーンも納得
      あの場所のほとんどの人間がひっかかるようなもんですから
      引っかからないのはリヴァイとミカサだけですので
      稚拙な予想ですいませんです

      最後が近いと作者が言ってたのでこのまま最終回まで進撃するでしょうね

    110. 猫背の巨人 より:

      ジークに関してですが、エレンが「待て」と言った後にしたジークの表情をどう読みますか?
      ジークは両親に愛されず、クサヴァーを失い、しかし共に夢を追う、はずの弟に騙されてしまう、かなり残酷な人生/末路になるのだと、私も予想してます。
      しかしなんかこの表情をみて、ちょっとエレンを疑ったのかな?と迷い始めています。

      • 管理人アース より:

        >この表情をみて、ちょっとエレンを疑ったのかな?と
        その通りですね。
        管理人アースも同じように感じました。
        ただ、ここからの展開が思い付かないので…
        裏切られた時に「ああ、やっぱりかエレン」「あの時『待て』と言った時に察したよ」みたいに回収されるのかなぁくらいですね。



        管理人アース

        • 猫背の巨人 より:

          返信有難うございます!

          疑惑が頭をよぎったけど、同じ境遇の、かけがえのない弟/家族を信じたい、俺はグリシャとは違う、という心理でもみ消すということですね。シックリスッキリしました❗ありがとうございます

    111. AMB201 より:

      前例として、ライナーも「頭を吹っ飛ばされても生きてた人」ですから。
      ポルコは当たり所が悪かったんでしょうか・・・。

    112. ななし より:

      ライナーが意識を移せたのは、既に巨人化して鎧巨人と繋がっていたから出来たのではないでしょうか?
      月並みですが、道の少女関連で復活するのではないかと思ってます。
      ただ、もしこのまま少女のもとへ行き決着となると、未回収の伏線だらけになってしまうので、ミカサのループ回収とかあるのかな…?
      いや、もう分かんなくなって来ました(笑)
      このタイミングでポルコ→ファルコとか起こっちゃうし(笑)

    113. アルミ缶 より:

      ガビは獣を継承しそうだなー。

    114. 猫背の巨人 より:

      毎月楽しみな展開予想の答え合わせです。衝撃的だったので大事なことを忘れていました笑


      🔴 ワインを飲んだ兵政権の人が無垢の巨人になる

      △ コニーはエレンよりマーレ軍を優先する

      △ エレンはジークが叫びを使ってしまう事態を避ける為焦っている。

      △ 117話ラストでしたエレンの表情は、ジーク到着までに決着をつけれなかった、間に合わなかったという表情

      ❌ ファルコが無垢の巨人のまま行方不明になる

      未 キース教官が活躍する

      未 ジークが叫びで作る無垢の巨人がより強く、しかも全部奇行種みたいになる

      未 ジャンはミカサに気づきを与える

      未 兵長はもう戦えない

      未 ガビと元帥は撤退用飛行船に乗る

      未 アルミンの回想は「全部殺せば俺たち自由になれるのか?」の後の公開されていない部分


      保留になっているものが増えてきました。
      エレンの表情についての予想が確定ではないですが当たりそうな気配で嬉しいです!

      キース教官は先月ボロボロだったので❌としましたが、まだチャンスがあるかなと未確定に直しました。

      ファルコの迷子予想は結構自信満々で書いていたのでこんちくしょうという感じですね笑
      逃げるガビに無垢巨人となったファルコが 飛んでいけ/逃げてくれ と願い、それがマーレ編冒頭がつながるという妄想を書いていたときは完全にドヤ顔でしたね私は。

      アースさんの今回の自己評価は0点ということですが、保留になっているものも多いのでチャンスがありますよ!

    115. 葉桜 より:

      初めまして。
      いつも考察ありがとうございます。

      116話のとき、エレンが巨人化する前に顎巨人に足を食われている為、靴が無いはずなのに、今回頭を撃たれたエレンには靴があります。
      なのでこのエレンは戦鎚の能力で作り出したニセモノだと思います。

      考察失礼致しました。

    116. ゆりん より:

      はじめまして。
      今回の進撃の巨人は、いつにも増して衝撃的でしたね。

      自分の妄想では、この後ジークが再巨人化して、エレンの首を食べようと口を開けると思います。
      ジークは元々エレンを信用しておらず、狙いはあくまでも「始祖の巨人」ではないでしょうか。
      「始祖の力をどう使うかはエレンの意志次第」なんてあやふやなものに、ジークが賭けるとは思えないんです。
      それこそエレンの意志によって、自分さえどうなるかわからない。
      エレンの「待て」という動作を見て、考え方が違うことを確信したのではないでしょうか。

      ジーク自身は「不戦の契り」をしたレイス王の直系ではないので、制約なしに始祖の巨人の力を使える・・・かも?
      そして、超大型巨人を解き放ち、「エルディア帝国」を復活させようとしているのではないでしょうか。
      父母さえ犠牲にしながら、その実、誰よりも「エルディア帝国」の復活を望んでいると思います。
      「エルディア人の子供が生まれないようにする」というのが真の思いならこれはなくなりますが、
      それならそもそも「巨人化できないようにする」という体の書き換えもできるような気がします。
      どこかうそ臭い理由に思えるんですよね。

      で、エレンとしてはそれを防ぎつつ、「始祖の巨人」の力を使いたい。
      そのために「首だけ」になるのは、好都合な気がします。
      背中があると、巨人化したジークに近づいた時に、背中を噛み砕かれて脊髄液がジークに入るかも知れません。
      でも首だけだと、口で受け止める(=キャッチボール)しかないと思います。
      ある意味食いつくためのエサのように見えます。
      首だけでジークの口の中に入り、体を復活させ、体内からジークに触れて始祖の力を発動・・・というのが、
      エレンの野望な気がします。
      体内に入っても消化されないのは、実証済みですしね。

      • 管理人アース より:

        >エレンの「待て」という動作を見て、考え方が違うことを確信したのではないでしょうか。
        これ、あるかもですが最後のジークの表情があまりにも悲しげですので考えが揺れますよ(;´Д`)




        管理人アース

    117. 小さな巨人里中ファン より:

      フロックの「誰か……みんな死んだのか?」という台詞に既視感があるなあと思い、今度こそフロックの選んだ誰かを知性巨人化する展開があったりするのかなとちょっと気になりました(もっとも調べてみたらちょっと違って、ウォール・ローゼ奪還作戦の時は「誰か……生き残った奴はいないのか」という台詞でしたけれど……)。

      • 管理人アース より:

        たしかに既視感ありますし、ここでの言い方としても意識しているなと感じました。
        面白い予想ですよ!



        管理人アース

    118. 名無しのヒィズル国民 より:

      こんにちは。いつも考察記事楽しみに見ています。

      ちょっと気になったのですが、いつもはエレンに対して動けないガビちゃんがジークに駆け寄るエレンに対してはかなりの精度でライフルを首に命中させてますね。しかも、何で打ったんだろう,,,?と,,,。駆け寄るエレンより、ファルコを巨人にした動けないジークを打った方が、仕留める確率高いような,,,動機も、それならなんとなく納得いくのですが。今後明らかになるのが楽しみです(^^)

      • 管理人アース より:

        これ良く見かけますが、心情的にはエレンかなと思ったり。
        たしかにジークにも強い恨む感情はあるのでしょうが、元凶はエレンだと感じていたからじゃないかな、と。



        管理人アース

    119. はなはな より:

      先方様が進撃の巨人の固有能力について見解されていますが、自分も何度か考察しており、1巻目のエレンが巨人に食べられた時、エレンイーターは人間に即戻ることがなかったことから進撃の巨人の所有者の生きる意思や目的みたいなものがあれば死なないのかなと思いました。その他の、巨人は無垢巨人に食された後、すぐ人間の姿に戻れたため。

      • 管理人アース より:

        この時の巨人は、エレンを丸呑みしたため脊髄液を摂取していなかったので巨人を継承できなかったのだろうと管理人アースは捉えています。
        進撃の能力を確定で知りたいですね!



        管理人アース

    120. より:

      毎月の更新を楽しみに見ています!
      個人的には、エレン絶命の瞬間、ジークがワインで巨人化させた無垢の巨人を使って、エレンを復活させるような気がしています…ジーク復活演出はここで活かされるのではと予想しています!
      復活後に兄弟接触が果たされるが、エレンの思惑通りに裏切られ、地ならし発動したら面白いですよね。

    121. 調査兵 より:

      アース団長
      初の書き込みになります。

      次の展開ですが、
      今まで諌山先生は我々の予想を遥かに上回って来られました。

      いきなり一話に戻るというのは無いでしょうか?
      ここでループ発動、
      全ての残された伏線を幼エレンが解決していく…

      もしかしたら、
      継承した記憶を元に母から
      同期生まで、今まで死んでいった人たちを全員救っていく展開とかってないですよね。

      • 管理人アース より:

        ここでループ発動だと、「二千年後の君」がエレン任期満了タイミングと違ってくるかなとも感じます。
        ループして、さらに現在の時系列まで一気に来る展開、ならあるかもですね!


        管理人アース

    122. ももクロ より:

      エレンの生死はぶっちゃけそんな心配してないです。
      頭吹っ飛ばされて生きてたライナーの例がありますし。咄嗟に出来たかはまだ謎ですが。

      問題はエレン陣営だけが相対的に戦力減してることですね。巨人の数では圧倒してても敵味方もろともな苦肉策ですからねえ。

      マーレ陣営は巨人の数結局減りませんでしたし。

    123. 妄想を捧げよ! より:

      アース隊長

      毎日暑い中、楽しく考察記事を拝読させていただいています!隊長だけに体調にお気をつけてくださいね^_^

      既出かもしれませんが、気になったので書かせていただきます。


      ポルコにライナーが触れてパリが起こりましたが、レベリオ襲撃時にも触れていたのにパリは起こりませんでした。(104話)

      エレンに触れている状態だから起こったと思いますが、レベリオ襲撃時もライナーはエレンからパンチをもらってるので、パリがあってもおかしくないのにな、って思いました。

      そこで思い出したのが、『ライナーは今は殺せやしないだろう』というエレンのセリフです。

      これ、ライナーは今は(ポルコを)殺せやしないだろう、だったのかなと。

      その前のセリフの、『さすがに打ち止めだ、もう力が残ってねえ』も、エレンの事ではなく、ライナーの事を言っていたのかも?と妄想しています。

      レベリオ襲撃時の接触時のライナーは生きようとする力が無かった(弱かった)為、パリが起こらず、今回のライナーには力がまだ残っていてパリが起こり、ポルコを自死させたのかな?
      なんて妄想をしています。

      • 管理人アース より:

        この時に「パリ」が起こった理由は分からないですよね。
        始祖エレンに接触しているから、という考察を良く見かけますがそれだけではないように感じますし。
        この時のライナーの意志も絡んでいそうですね!



        管理人アース

    124. 妄想を捧げよ! より:

      隊長、迅速なコメントありがとうございます^_^

      今回パリが起こったのは、パラディ島だから、とも思えてきました。

      道の少女が出てくるくらいだから、マリア、ローゼ、シーナの影響もまだパラディ島に残っていて、パリを起こさせているのかも知れませんね。

      エレンはこのことを知っている気がします。妄想ですが(笑)

      だから、レベリオでジークが握手を避けた時、そもそもレベリオではパリが起こらない事をジークは知らないと気づき、ジークを出し抜けられるとエレンは思ったのかなと妄想します^_^

      • 管理人アース より:

        >レベリオではパリが起こらない事をジークは知らないと気づき、ジークを出し抜けられるとエレンは思ったのかな
        面白いですね!
        イェレナを出し抜いているのもスゴいですよね!




        管理人アース

    125. とりん より:

      次号は、

      イレェナとの出会い頃からの

      エレン目線描写が始まるのではと予想。

      進撃の巨人を読んでいると、
      争いっていうのは所詮、各々の都合のぶつけ合いから起こっていると感じさせられます。
      側から見れば、確かユミルが言ってたように「肉の塊が動いているだけ」といった描写の様。でも「それが素晴らしい」とも。

      我々が生きている時代や歴史と重ねて色々考えさせられる物語です。

    126. ミント より:

      初めまして
      ジークとエレンは異母兄弟でしょう
      義理と言うのは…
      エレンはグリシャの子じゃない?
      エレンゲリオンには吹きました。
      真実は?何故こうなったのか?
      エレンの心がわかりません
      ジークこそが母親の仇なのに。
      ジークが自分の両親を、売らざるを得なかった
      のは わかります。
      グリシャが幼い時そして、ジークが学校で
      学んだ歴史が事実か如何なのかは?
      でも、グリシャ達民族が差別される
      謂れはありません。
      ジークを騙し最後は?
      父親の事を如何思ってるのか…
      普通ならば、憎み倒すでしょう。
      闇落ちするならば、憎しみの相手は
      間違いなくジークです。
      ジークはエレンが可愛いのでしょう
      でも当のエレンは?
      弟の母親が、そしてハンネスさんが死ぬ事に
      なったのは、その黒幕は他ならぬジークです。
      血が繋がってても、繋がってなければ
      余計です。
      ジークに対して、密かに復讐の爪を研いでるのか?エレンの気性ならば、演技もしないで
      巨人になって殺しそうだし…
      主人公はエレン一人じゃない?
      次はアルミンが主人公。

      遠慮はないでしょう。

      • 管理人アース より:

        エレンとジークがグリシャの息子だというのは間違いないでしょう。
        エレンの真の目的は始祖の能力を使いジークとは違う方法で世界を救おうと考えているのかなと。
        どのような展開になるのか、120話が楽しみですよ!



        管理人アース

    アルミ缶 にコメントする

    このページの先頭へ