エレン・イエーガー

【進撃の巨人】ネタバレ考察!1話「いってらっしゃいエレン」伏線を検証!

第1話冒頭に登場する「いってらっしゃい エレン」というセリフは、「進撃の巨人」においてループ説の大きな根拠となっている伏線です。

これは第1話タイトル「二千年後の君へ」と共に現在でもネット上で見かける「進撃の巨人」ループ信者がループ・エンドを唱える、最も大きな根拠と言えるでしょう。

物語も終盤へと近付いてきた「進撃の巨人」ですが、今見直しても「ループ・エンド」となると予想できるでしょうか?

そもそも、「いってらっしゃい」を言ったのはミカサなのでしょうか?

そして「エレン」とは、本当に「エレン・イェーガー」なのか?

さらには、アニメで「いってらっしゃい エレン」がカットされている理由とは?

考察してみましょう!

◆第1話「二千年後の君へ」の「いってらっしゃい エレン」とは?

37f81fbe

「進撃の巨人」第1話「二千年後の君へ」より

数多く伏線が貼られている作品である「進撃の巨人」の中でも、最も大きな伏線と言えるのが第1話タイトルである「二千年後の君へ」と、その作中冒頭に登場する「いってらっしゃい エレン」というセリフでしょう。

大きな伏線に関しては進撃の巨人の現時点までの未回収となってる伏線まとめ!にてまとめてあるので、見てみてください!

「進撃の巨人」という作品には、すぐに回収される小さな伏線もあれば、仕掛けられたまま数年経ち回収される大きな伏線もあります。

例えば29話で女型の巨人の構えを見て「ア…」と言ったエレンのつぶやきは
2015-08-26_163807

「進撃の巨人」第29話「鉄槌」より

「アニ」であったことが32話で明らかとなりました。
2015-08-25_200843

「進撃の巨人」第32話「慈悲」より

これは3話後の回収となっており、小さな伏線であることが分かります。

いっぽうで第46話に登場した「ユミルのせー」という発言は、かなりの期間謎となっていましたが
19 - 1

「進撃の巨人」第46話「開口」より

第89話でハンジの口から43話後に「世界」であったことが明かされ回収されています。
2017-01-06_033208

「進撃の巨人」第89話「会議」より

回収まで4年近く開いており、比較的大きな伏線であったとも感じられます。

現在では当たり前になっている「ユミルの民」という言葉も5巻に収録されている特別編「イルゼの手帳」にて登場しており、2011年の週刊少年マガジン2、3合併号に掲載された作品でした。
401023c4

「進撃の巨人」特別編「イルゼの手帳」より

「ユミルの民」という言葉の意味が明らかとなったのは21巻86話であり、この回が掲載されたのは2016年11月号であり、実に5年半以上経ってからの回収となっています。
2016-10-07_032549

「進撃の巨人」第86話「あの日」より

これが大きな伏線であったことは、間違いないですよね!

ここからも分かるように、大きな伏線ほど初期に仕掛けられており、回収が後になるため、仕掛けられている期間が長くなる事になります。

そう考えると第1話タイトル「二千年後の君へ」と、その冒頭に登場するセリフである「いってらっしゃい エレン」は最も初期に仕掛けられた伏線となっており、未だ回収されていないです。

既に10年近く経っており、回収が10年以上になるのは間違いないでしょう!

「物語において最も重要かつ大きな伏線である」と言っても良いと思われます!

まず「二千年後の君へ」というタイトルについては進撃の巨人年表【考察ネタバレ用】でも考察しています.

「145×13+107+8=2000」から、エレンの次の進撃の継承者が「二千年後の君」だと考えられますが、エレンが9つの巨人を滅ぼすという展開となるならば、「二千年後」は「始祖ユミル誕生」から「エレンの寿命」を指しており、その「君」はエレン死亡後を受け継ぐ者になるかなと予想できます。

つまり、「二千年後の君」とはエレンの次を受け継ぐ者を指しているのだろう、と考察できます。

では、もうひとつの大きな伏線である「いってらっしゃい エレン」の伏線は、どう考察できるでしょうか?

いわゆるループ説から考えれば、「いってらっしゃい エレン」はこれからループしてやり直すエレンに対してループを発動したミカサが言っている、と考えられます。

ループなりタイムスリップなり、目覚める前のエレンが違う世界からやってきた、という伏線であるように見えますよね。

むしろ、そのような伏線としか受け取れないように感じます。

回収されるとしたら、ループなりタイムスリップなりが起こる展開となるのではと思われます。

つまり、ミカサがエレンに「いってらっしゃい エレン」と言って終わる、という回収展開ですね。

ただ、エレン以外の人物に言っており、言っているのがミカサではないのでは、という考察も見られます。

◆ギラさんの「キヨミ様がクルーガーに『いってらっしゃい』」考察を検証!

2019-06-05_071921

「ダイの大冒険」より

以前いただいたギラさんからの考察を見てみましょう!

第1話の「いってらっしゃい」についてです・・・・

もし元作の中で、エレン・クルーガーが今も生きていたら年齢はだいたい50歳くらいでしょうか?
(グリシャに巨人を引き継いだ時が仮に28歳位だとしたら)
ここからは妄想なのですが、キヨミ様もエレン・クルーガーと同い年くらいじゃないかと感じます。

だとしたら・・・エレンが見た ミカサっぽい少女がいってらっしゃいと言うシーンは、あれは夢ではなく、実際に有った過去の誰かの記憶だったのではないでしょうか?

その記憶は、少年エレン・クルーガーの記憶であり、いってらっしゃいと言っていた少女が、幼い頃のキヨミ様という可能性です。

つまり幼少期に、キヨミ様とエレン・クルーガーは一緒に過ごしていた時期がある。

エレン・イェーガーと、エレン・クルーガーは同じエレンであり、同じ「進撃の巨人」継承者ですし、第一話のあの少女は、少女キヨミで、少年エレン・クルーガーに「いってらっしゃい」と言っていたのではと思うとゾクっとします。

ただあの薪を拾っていた少年エレン・イェーガーはあの時点では、まだ巨人を受け継いでいないのでなんとも言えないですが。

あのいってらっしゃいの少女を 私達はどうしてもミカサだと決めつけていましたけれども、これが思い込みかもしれません。
きっとキヨミ様も少女の頃は同じ東洋人ですので、ミカサっぽい少女だった可能性もあるかと思います。
そしてクルーガーとキヨミ様は年も同じ位だし、同じエレンという名前だし・・・

非常に面白い考察ですね!

もしクルーガーが生きていたら現在何歳くらいでしょうか?

まず、グリシャの年齢を確かめてみましょう。
2017-01-29_042722

この表の「現在」は最新話117話から見て4年前となっているので、ご注意ください。

なので、今グリシャが生きていたら49才になっていると考えられますね!

いっぽう、クルーガーとグリシャの年齢差はいくつくらいでしょうか?
2016-10-07_032425

「進撃の巨人」第86話「あの日」より

この時のグリシャは12才と考えられ、クルーガーは若くても17,8才くらいでしょうか?

グリシャより5才くらい上と考えたら、クルーガーは生きていたら54,5才くらいではと予想できますね!

いっぽうキヨミ様はいくつくらいでしょうか?
2018-07-07_024537

「進撃の巨人」第107話「来客」より

女性の年齢は非常に分かり辛いですが、50代半ばと言われれば、そのようにも見えますよね!

ここから、ギラさんのクルーガーとキヨミ様が同じ年くらいではという考察は、ありそうな気がしますよね!

そこからの、キヨミ様とクルーガーに接点があったのではという考察もありえるでしょうか?

これも、ありえるかもしれませんよね!

気になっていたのは、クルーガーのフクロウとしての活躍です。

クルーガー@フクロウについてはクルーガー(フクロウ)の経歴プロフィールまとめ!にてまとめていますので、見てみてください!

クルーガーはフクロウと名乗り、通常では手に入らない資料やダイナを復権派に送っていました。
2016-10-07_032946

「進撃の巨人」第86話「あの日」より

これはマーレ軍に入っているから可能だろうと思われましたが、ヒィズル国頭首キヨミ様と繋がっていれば、なおさら可能ですよね!

年齢やこれまでのフクロウの活躍から、クルーガーとキヨミ様に繋がりがあっても全くおかしくはない、と考えられますよ!

むしろ、あったのではないでしょうか?

ギラさんの考察は、あるように感じます!

ギラさん!

いつも面白い考察をありがとうございます!

そしてやはり気になるのはクルーガーの名前が「エレン」であることですね。

ここにギラさんの考察のもともとの根拠があるように思われます。

なぜ、クルーガーの名前をエレンにしたのか?

これはやはり「いってらっしゃい エレン」の回収の為にエレン・クルーガーという名前にしたのでしょうか?

さらに検証してみましょう!

◆「エレン・クルーガー」は「いってらっしゃい」回収の為の名前なのか?

2016-12-08_041108

「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より

グリシャの先代「進撃の巨人継承者」であるクルーガーの名前が「エレン」であることには、本当に驚かされました。

主人公と同じ名前にする意味とは何なのでしょうか?

必ず何かの意味がありますよね!

ギラさんは、「いってらっしゃい エレン」の回収の為ではないか、と予想しました。

もし「いってらっしゃい エレン」のエレンがクルーガーであり、言っているのがミカサではなくキヨミ様だったらどうなるでしょうか?

どこかの場面でキヨミ様からクルーガーとの接点が明かされ、「いってらっしゃい エレン」とクルーガーに言う回収場面が登場するでしょう。

それがどのような意味を表す場面となるかは分かりませんが、まずループ・エンドにはならない展開であることは察せられます。

つまり、「いってらっしゃい エレン」はループ・エンドになる、という意味のミスリードだった、という回収で終わる展開になると予想できます。

そのためにクルーガーの名前を「エレン」にした、という事になるでしょう!

これは十分にあり得る予想だと考えられます!

88話ネタバレ考察!エレンクルーガーの意味を考察!では「エレンとクルーガーは同一人物であり転生した姿」という考察もしましたが、これも無いという展開になるでしょう。

ただ、管理人アースはその展開にはならなく、やはりミカサがエレンに「いってらっしゃい」という場面だと考えていますが!

もっとも大きな伏線である「二千年後の君へ」と「いってらっしゃい エレン」…

やはりキチンと真正面から回収する展開であって欲しい、と願いますよ!

◆アニメは違うエンドを迎えるのか?

2015-11-19_145425

ただいっぽうで、アニメでは「いってらっしゃい エレン」というセリフはカットされていました。

ちなみに続いて登場するエレンの「髪が伸びてないか…?」もカットされています。

この辺りは【進撃の巨人アニメ】1話「二千年後の君へ」感想考察まとめ!にて考察していますので、見てみてください!

これはアニメ化に際し、わざわざカットしたと考えるべきでしょう!

つまりは、「原作ではループ・エンド伏線を貼ったけれど、アニメではループ・エンドにしないのでカットした」と考えられるかなと思われます。

代わりに原作には登場しない「未来の記憶」と思わせる場面が登場しているので、また違ったエンドの伏線と考えられますよね!

つまり「原作と違ったエンドになるという伏線を貼っているのでは」予想できるのです。

これは最近アップしたアニメは鏡の世界?原作との関係を検証!でも、アニメと原作は違うエンドを迎えるのでは、という予想と同じですよね。

アニメ2期が1クール12話確定!3期はいつ?の考察部分でも、原作とアニメは違うエンドを迎えると予想しています。

この可能性は、けっこう大きそうですよね!

今回の考察では、「いってらっしゃい エレン」がキヨミ様がクルーガーに言っている可能性から、ループしないエンドを予想できましたが、やはり管理人アースはミカサがエレンに言っており、ループなりタイムスリップなりが起こる展開を予想します!

ただ、いっぽうでアニメでは原作と違ったエンドが起こる、とも予想します!

さてさて、「いってらっしゃい エレン」が、どう回収されるのか?

最終話まで目が離せませんよ!\(^o^)/

【進撃の巨人アニメ】3期18話(55話)「白夜」の動画あらすじ感想!
117話考察!タイトル「断罪」の意味を検証!エレンの気持ちか?
117話「断罪」あらすじ考察まとめ!
117話考察!獣の巨人登場からジークの任期と伏線を検証!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. とく より:

    進撃の巨人が進撃を諦めずに進むと、ミカサ本人に「いってらしゃい」で通常ループ。
    もしかしての(時間よ、止まれ、君は美しい)で諦めちゃったら、「お前は自由だ」でこれでこのループ終了。良かったねエレン。壁と巨人はまだあるけど。

  2. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    なんだかこう言った記事を見ると、最終章が近付いているのだと感じます。
    これまでの団長殿の考察記事を見てきて実感していますが、自分も原作とアニメは違うEDになると思います。

    原作でこのあと何が起こるのかは未知数ですが、巻き戻しと言うよりは時間移動みたいなイベントが起きそうな気がします。
    そしてそれは今の戦いが一通り終わってからなのかなぁと考えます。

    現時点で原作のネタバレになるようなオリジナル設定は無いような気もしますが、この後アニメで登場するクルーガーがどう描かれるかに注目したいですね。

  3. 今回のテーマは、もしかすると あの
    “早バレ” を見られてかと思いました。
    確かにリアルな描画で、本当なら目を
    回されると思いました。

    けれど、今月 あのような場面はない
    ようで “嘘バレ”のようです。
    胸をなで下ろされたでしょう。(笑)

    それにしても、今月も凄い事になって
    いるようで、最新記事を心待ちにして
    おります。

  4. ジュケン イヤァーダー より:

    お久しぶりです。
    前々から気になっていましたが、86話でグリシャとフェイが飛行船を観るため市内に入るときに男と女の人がいました。そのうちの男が「ん!?」
    「待て お前ら!!」
    と叫びましたが、その横にいた女性、なーんかキヨミ様に似てる気が….。またいつもみたいに気にしすぎですかね?ただ、クルーガーが近くにいたことを考えるとなくはないですかね。もし2人に接点が存在していたら。

  5. へかとんつわり より:

    いつも素晴らしい考察をありがとうございます♪

    第1話のこの伏線ってずっと隠してありますね。
    それ故にドキドキハラハラが止まりません!

    「いってらっしゃい エレン」の謎は私は2つを押しておりまして1つがギラさんのキヨミ→エレン・クルーガー説です!
    クルーガーの記憶が道を通じてエレン・イェーガーに伝わった説を聞いてハッとしました。
    この説がありとしたら、キヨミはまだ誰にも言っていないだけで、クルーガーの痕跡を探しにパラディー島に来たのではとかも思いました。

    個人的に押している説は19歳以降のミカサがエレンに言っている説です。
    今ミカサはショートヘアになっていますが、19歳以降また髪が伸びてこの長さになった時、エレンが9つの巨人をコンプする為に最終仕上げとしてアルミンに自分を捕食させるのではと予想しています。
    エレンはアルミンを新しい英雄ヘーロスにしようとしているのでは?と予想しました。

  6. リヴァイ大好き より:

    こんにちわ。

    「道」と「ループ」の違いってなんだろうとアース団長さんの考察拝読しながら考えてしまいました。

    「ループ」が、ある時点からキーマンの望む結論に至るまで、何度も繰り返し時空を行き来するとしたら「道」はなんだろう。

    きっともっと大きく緩やかで、個人の望む結論に至らせるツールじゃなくて、面々とエルディア人の血の中に流れている過去と未来を行き来するもの。

    「道」の発祥は、コネコネさんが大地の悪魔と契約した(もちろん善意で)時からで、契約の解除ができたとしたら「道」は消滅してしまうのじゃあないかと考えています。

    「道」が消滅してしまったら、未来と過去を緩やかに行き来していたつながりは消えて、遺伝子のつながりからなる普通の時空に戻ってしまうんじゃあないだろうか。

    冒頭の「いってらっしゃい」でエレンが涙したのは、知性巨人化能力を保有していない一般のエルディア人でも過去と未来を行き来することのできる証明で、「道」が消滅する過程で、過去のエレンが、泣かずに大あくびなんかして起きる映像が出たりするんじゃあないかと想像したりしています。

  7. プリッツ より:

    連投すみません。
    あと「ミカサ、髪伸びてないか?」というのが謎ですよね。この時点(845)の幼いミカサのままで髪の短い時期があったってことなのでしょうか。調査兵団に入って髪を切ったミカサ(847)と比べてるなら、髪の他にも身長や体格も変わってるはずなので、髪の変化だけ言うのは謎です。

    「いってらっしゃい、エレン」というのは吹き出しが「いってらっしゃい」と「エレン」に分かれていますね。
    もしかして「いってらっしゃい」だけが謎の女性の台詞で「エレン」「―エレン」「エレン!!」の3エレンがミカサの台詞というのはどうでしょうか。(既に言及してたらすみません)
    そう考えると、なにもエレン・○○○に対して「いってらっしゃい」と言っていてるわけではなくエレンが記憶を引き継いだうちの他のエレン名の付かない誰かに対して言っている可能性もありますよね。

    「いってらっしゃい」の後の「エレン」の吹き出しは、次の黒塗りコマをまたいでいるので、誰の台詞なのか意図的に曖昧にしてるのかもしれませんね。

  8. プリッツ より:

    こんにちは!(^^)/
    私もてっきりミカサだと思っていましたが、ギラさんの考察を読んでミカサじゃないのかもと思いました。自分なりに根拠を考えてみたんですが。。。アニメでカットされたのは、声が石川さんか石川さんでないかで、最低でも「ミカサかミカサじゃないか」が声バレしちゃうからじゃないでしょうか?
    もちろんミカサかもしれないし、誰なんだろうという含みを持たせる意図でカットしたのではないでしょうか。
    違うとすれば誰でしょう。。ミカサのマフラーのような物を巻いてますが、今ミカサがしてるマフラーは元々カルラの物で、髪の短いカルラかもしれませんね。(^^)

  9. かじかじ より:

    いつも楽しく拝見しております。ギラさんの考察を読んでふと思い付いたので列挙させて頂きます。
    ・ループ説肯定
    ・最初の少女がミカサではない誰か説
    ・記憶継承
    の3点を使うと、本編自体が既に誰かの記憶なのでは?と根本から疑ってしまいました。
    例えば…
    エレンの時代から更に2000年後、発展した世界の姿がスクールカーストであり、その時代にも子孫としてエレーンやミカサが存在している。
    そして学校に「行ってらっしゃい」、ミカサはミカサでも未来ミカサだったりw
    ユミルの呪いは既に対策ができており13年で死ぬ事は無いが記憶は継承されており〜のような。

    まあこんな展開になったら世界観がブチ壊しなので嫌なのですが、ギラさんの「ミカサじゃない説」があまりに目からウロコだったので、こんな妄想をしてみました。
    これからも更新楽しみにしておりますm(_ _)m

    • 管理人アース より:

      >ギラさんの「ミカサじゃない説」があまりに目からウロコだったので、
      ギラさんのミカサじゃない説は、かなり好評ですね!(*^^*)
      それだけ「いってらっしゃい エレン」に「ミカサがエレンに言っている」という固定観念があったのでしょう。
      管理人アースもですが!(・_・;)
      回収されるまで、さらに考察したいですよ!(*^^*)

      管理人アース

  10. 17期卒現役調査兵 より:

    ギラさんの考察とても面白いですね!
    いつのまにか「ミカサがエレン・イェーガーに言っている」と固定観念を抱いていだことにはっとさせられました!
    さらに根拠も十分揃っていて、あの時点でエレンが巨人を保有していなかったという問題点を除くと、とても説得力がありました!
    しかし、個人的にはループ・エンドがいいですね。

    アニメと原作のエンドの件ですが、どちらも「二千年後の君へ」というタイトルとなのが気になります。
    最後の最後に回収されるであろう「二千年後の君へ」はエンドが変わるとかなり影響を受けるのではないでしょうか?たとえば、誰が誰に言っているのかという事や二千年後の君に何を伝えたいのかという事などが原作とアニメの間でかなり違ってくると思います。
    また、前回の鏡の考察についてなのですが、エレンは最終的に自由を手に入れると思います。しかし、自由とはとても曖昧で抽象的ではないでしょうか?
    そこで原作とアニメのエンドの違いはこのエレンの手に入れる自由が同じ自由なのに真逆の意味を持つものになるのではと考えています。

    もし、そんなラストが来たら色々自由について考えさせられそうです。(>_<)

    • 管理人アース より:

      >原作とアニメのエンドの違いはこのエレンの手に入れる自由が同じ自由なのに真逆の意味を持つものになるのではと考えています。
      なるほどですね~。
      原作はループエンドでアニメは違うエンドではと思っていますが、このような描かれ方もありそうですよね!
      おっしゃる通りタイトルは同じなので、アニメがそれをどう回収して来るかのかは見ものですよね!

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です