グリシャイエガーの過去まとめ!正体は壁の内側か外側の真相も

第62話「罪」にてエレンの父親グリシャはエレンが巨人化した際に食べられ死んでいることが明らかになりました。
もともとグリシャは行方不明になっておりエレンによって食べられているのではないかとネット上では噂されていましたがその通りとなってしまいました。

ここで今一度グリシャの過去を考察してみましょう。

Sponsored Link


◆これまでに明らかになった父グリシャの事実

IMG1810
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


グリシャは医者で原因不明の流行病から住民を救ったとされており「街の恩人」として尊敬されている人物です。
シガンシナ区にあるグリシャしか入れない地下室には壁や巨人の謎を解く真実があるとされています。
第1話にてグリシャは「2つ上の町に診療だ」と言っており、この時にレイス家を襲いに行っており、巨人化してレイス家の人々の大半を殺しフリーダ・レイスから「座標」・「巨人の力」を奪ったことが明らかになっています。
その後エレンを巨人化させ自らを食べさせ「座標」・「巨人の力」をエレンに託しております。

これまでのグリシャに関する明らかになっている事実を挙げるとこのようになります。
そして分からないことが多々あります。
結局グリシャとはどういう人なのでしょうか?

Sponsored Link


◆謎の多いグリシャ・・・過去に一体何が?

gurisya0
「進撃の巨人」第10話「左腕の行方」より


グリシャは

壁内側の人間なのでしょう?
壁外側の人間なのでしょうか?

まず第1話にて「2つ上の町に診療だ」と言ってレイス家を襲いに行った日に超大型巨人・鎧の巨人による襲撃があったのは偶然だったのでしょうか?

超大型巨人たちによる襲撃があると分かっていて「座標」を奪いに行ったのであればライナー・ベルトルトたちの動きを知っていたことになります。
しかしライナー達に「座標」を奪われる前にレイス家を襲い先に「座標」を奪いに行ったことを見るとライナー達とは敵対しているようにも見えます。

そう考えるとグリシャは壁内側の人間なのかもしれませんね。

あくまで推測ですが、結果的にレイス家を襲撃することになりましたがあの日はロッド・レイスを説得しに行ったあのではないでしょか?
何らかの理由でライナー達が壁を壊すことを知ったグリシャは「座標」の力で助けてもらうよう説得しに行った。
しかし決裂。
巨人化して「座標」を奪うことになった。
しかしライナー達の襲撃には間に合わず妻カルラを死なせてしまった。


このように推測すると辻褄が合うような気がします。
泣きながらエレンに注射をしているグリシャを見るとあれは妻を亡くした夫の涙なのではないかとも思えますね。


【追記】

第71話「傍観者」にてグリシャが壁外人の可能性が非常に高まりました!

下記リンクより確認出来ます!

【進撃の巨人ネタバレ71話確定と画バレから伏線を考察!】
【進撃の巨人ネタバレ71話考察!エレンの巨人化注射のタイミングが確定!】


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ