進撃の巨人ライナーが巨人化!包帯から戦士と兵士の真相!

第74話「作戦成功条件」にてとうとうライナーが調査兵団の前に姿を現し巨人化しました!

ライナーは鎧の巨人です!

そのライナーの左手首には白い包帯のような物が巻かれていましたが、これは何かの伏線なのではないでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆イザベルさんのコメントから、ライナーの包帯を考察!

400x304x2015-10-08_031856.jpg.pagespeed.ic.TRlu-FpA2-
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


ライナーが鎧の巨人であるのか、こちらでも話題にしてきました。
ライナーが鎧の巨人の真相!


ライナーの左手首の包帯について、イザベルさんからコメントでいくつかの考察をもらいました。

イザベルさん、ありがとうございます!

①ヒストリアに貰った布切れを巻いているのか?

②読者に包帯という形でしか出てきていないミカサの刺青を意識させたいのか?

③戦士モードから兵士モードにならないよう刺青、タトゥーでも入れたのか入れられたのか?

④巨人化しすぎて怪我が治癒できないような弱った状況なのではないか?

以上がイザベルさんの考察ですが、検証してみましょう!

まず①だとしたら、ライナーはかなり重症ということになるでしょう!(笑)
2015-10-14_075327
「進撃の巨人」第39話「兵士」より


巨人中学校のライナーならありえるかもしれませんが!(笑)

イザベルさんもこれだったら気持ち悪いですねとコメントしています。

まったく同感です!!(笑)

②はどうでしょうか?

イザベルさんは「ミカサがマントを脱いだことで目をひきやすくなりましたし、猿がミカサの東洋人属性に気付いて何らかの展開があるのか等々考えてしまいます。」とコメントしています。

つまり、ライナーの包帯はミカサの刺青に対してのアピール今後ミカサが注目を集めるというフラグなのかもしれません。

これはありえるかもしれませんが、ミカサの刺青は右手首にあるので、もしそうだとするならライナーも右手首にしそうですね。

ただ「ミカサに注目」は覚えておいた方が良さそうです!

③はどうでしょうか?

イザベルさん自身もこの後にコメントしていましたが、忘れないための刺青を包帯で隠したら意味が無くなってしまいますね(笑)

ただ、ミカサと同じようにライナーにも刺青があるという展開は面白いと思いました!

いろいろ考えられますが、今回は④のライナーの包帯の下に怪我があるのではないかという考察をしてみましょう!

管理人アースはこの可能性が最も高いのではないかと考えています!


◆ライナーの包帯の下の傷を検証!!


これまでライナーはいろいろ腕に怪我をしています。

第39話「兵士」ではコニーを助けるために巨人に食われ骨折し
2015-10-14_075352
「進撃の巨人」第39話「兵士」より


第44話「打・投・極」では鎧の巨人時にエレンゲリオンに腕をもがれています。
2015-10-14_075249
「進撃の巨人」第44話「打・投・極」より


今回の包帯は、この時の怪我が原因かなとも思いましたが、全て右腕ですので違いますね(―_―;)

となると、やはり第70話の獣の巨人との戦いの時の怪我が残っているのでしょうか?
2015-06-15_040214
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より

この可能性が最も高いです。

画を見ると左腕が、もがれているようにも見えます。

こうやって見るとライナーって良く怪我してますね(笑)

今回の考察でライナーは、精神的にも肉体的にも傷つけられているキャラだと気付きました(笑)

この傷が治りきっていないのでしょうか?

腕をもがれた獣の巨人との戦いが描写の順番通り、奪還作戦の夜の前日であるならば、74話までに2日間経っていることになります。

巨人の力で、この怪我は2日間では治りきらないものでしょうか?

以前エレンがライナーに両腕をもがれた事がありましたが、半日以下で腕の形は形成されていました。

2日間あれば腕一本くらい十分に回復しそうなものですが…

何か回復を遅らせている理由があるのでしょうか?

ここからさらに考察を深めてみましょう!


◆巨人には回復できない怪我がある!?

2015-10-14_075438
「進撃の巨人」第13話「傷」より


このライナーの怪我を考えた時にパッと思い付いたのは、以前のエレンゲリオンの怪我で回復しない場面があったことでした。

第9話で巨人に食われているエレンゲリオンのシーンと
2015-10-14_075415
「進撃の巨人」第9話「心臓の鼓動が聞こえる」より


第13話にて自分で殴った頭が修復出来ていないシーンです。
2015-10-14_075459
「進撃の巨人」第13話「傷」より


これらはどのような理由で回復出来なかったのでしょうか?

第9話でエレンゲリオンが回復出来ない理由で考えられるのは「初めての巨人化で練度がなく、長時間巨人化していたから」でしょう。

さらに多くの巨人を倒し、かなり体力を消耗しているはずなので体が再生出来なかったのだと考えられます。

では第9話で傷を回復出来なかったのはなぜでしょうか?

この後になぜか頭の傷は回復し、大岩を持ち上げて壁を塞いでいます。

これはどういう事でしょう?

大岩を持ち上げ壁を塞いでいるわけですから、その前に傷が回復していない理由が「体力がないから」ではないでしょう。

傷が回復する前と後の違いは「精神的な違い」しかありません。

傷が回復していない時は巨人に取り込まれそうになっており、エレンは自分を見失っていました。
2015-10-14_083654
「進撃の巨人」第13話「傷」より


その後、傷を回復しているエレンゲリオンの時は、エレンは自分を取り戻し大岩を持ち上げ壁を塞いでいます。
2015-10-14_083627
「進撃の巨人」第14話「原初的欲求」より


つまり、傷を回復出来る時は精神状態がハッキリしている時だと言えるでしょう。

それは「巨人化するにはハッキリとした目的がいる」という条件と似ていますね。

ここから分かるのは「巨人の力で傷を回復するにはハッキリとした精神状態であること」が条件だということです!


◆包帯をしているライナーは揺れている!?

o0480048512570996110
「進撃の巨人」第46話「開口」より


では、包帯の下にある傷が直っていないライナーに戻ってみましょう。

この考察を踏まえて考えると、今のライナーの精神状態はハッキリとしていないということになります!

これはライナーが未だ「戦士」と「兵士」の間で揺れているということでしょうか?

このライナーの包帯は「戦士」と「兵士」で揺れているという伏線になっているようです!

74話の最後で鎧の巨人に巨人化したライナーは、それほど脅威ではないかもしれません!

この考察は調査兵団にとっては朗報ではないでしょうか!?

【進撃の巨人ネタバレ74話の最新あらすじ!「作戦成功条件」の感想!】
【進撃の巨人ネタバレ75話最新ネタバレあらすじ!「2つの戦局」考察!】
【ライナーが鎧の巨人の真相!】
【進撃!巨人中学のアニメネタバレ考察!時計逆回転から西から太陽が解明か!】
【進撃の巨人エルヴィンの腕輪や隠し事が何かネタバレ考察!】


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

7 Responses to “進撃の巨人ライナーが巨人化!包帯から戦士と兵士の真相!”

  1. 獣の巨人の男の左腕が、何やら ただれたようになって
    います。
    これはもしや、獣の巨人の証しなのか?

    だとすると、ライナーの左腕の包帯の下にも、この証しが
    付けられたのか?
    とすると ライナーは、鎧プラス 獣の運動能力を備えた、
    恐ろしく強い巨人になっていると思われます。

    (その突進力からして、サイの巨人か?
     ちなみに、ベルトルトは超大型なので、キリンの巨人??
     巨人の獣化を 想像するのも楽しいです。(笑))

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >巨人の獣化を 想像するのも楽しいです。(笑)
      楽しそうですが、そのようになったら巨人の動物園が出来そうですよ(笑)

      う~ん、獣の巨人の特殊能力を植え付けられた証ですか…
      姿形は鎧のままでしたが、分からないですね!

      またコメントよろしくです!


      管理人アース

  2. ちなみに、他の巨人の 獣化を妄想すると…
    ・エレン-ライオン=座標を持つ百十の王
    ・アニ-黒ヒョウ=機敏で高い運動能力
    ・ユミル-ハヤブサ=素早く小回りの効く機動性

    しかし、これではまるで 動物園になってしまって、
    方向性が大きくずれてしまうでしょう。(笑)
    ただ、獣の巨人の左腕と 深い関わりがあるのでは
    と 思うのです。

  3. イザベル より:

    こんにちは。取り上げていただきこちらこそありがとうございます。
    ライナーの包帯、気になりますよね!前回の包帯は右手だったのですね。よくわからなくなっていたのですっきりしました。
    私も④であってほしいです。
    ライナーは隠れ場所を発見したモブ兵士を即座に殺したのですから、あの距離ならそのままアルミンに襲い掛かることもできたでしょう。でもそれをせず、隙をつかれてリヴァイに攻撃されましたね。
    よく見るとリヴァイをつかんでいるように思えるので巨人化の爆発に巻き込もうとしたのかなとも思います。
    ですがアルミンに即座に襲いかからなかったのを見ると、104期生には割り切れていないものがありそうだな、あってほしいなと思ってしまいます。
    主観ですがどうもあの猿巨人はアニの救出は後回しとか口だけでどうでもいいと思っているように感じますし、ライナー、ベルトルトもいざとなれば切り捨てそうです。
    信頼しあっているとは言えない、弱みを握られて支配されている感じがして、ライナーもベルトルトもかわいそうだなと思います。まだ高校生くらいですよね…。

    さて、
    前回コメントした後も、ライナーの包帯について考えていたのですが、
    いつでも巨人化できるようあえて傷を残しているのかなとも考えましたが包帯に血がにじんでいるわけでもないので違いそうです。
    ではリーブス商会が注文どおりエレンやクリスタに小さい武器を隠し持たせたように、ライナーも包帯の下に刃物でも仕込んでいたのかなとも考えましたが、すぐ見つかり拘束されるとは思っていなかったでしょうからこれも違いそうですね。

    アースさんの仰るとおり、巨人化したライナーの腕はもがれているようにも見えますね。
    ただ、知性巨人が巨人体で負った傷が、本体である人間体にも反映されるのかどうか、というのがよくわからないのです。

    ぱっと思いつくのが、ユミルがウドガルドで戦ったときに巨人に食い尽くされそうになり、その後助け出された人間体の状態で右側の手足が食いちぎられていましたが、
    巨人体の右手右足が食われているようにも見えますが、あらゆる箇所を食われかけているようにも見えるので何ともいえません。

    その後、ライナーがエレンを巨人体から引っ張り出したときも両腕のないエレンに「慌ててうなじに噛みついたら…お前の両腕をないがしろにしちまったんだ」と説明していますから、ユミルの怪我もそれと同じかと思っていました。
    巨人体での怪我は本体には反映されるされないも巨人によって違うのでしょうか。
    ベルトルトはライナーにしがみついたまま、他の巨人たちに襲われ自分の身が危なくても巨人化しなかったくらいですから何度も連続して巨人になれないようですし、個人差はありそうですね。

    しかしライナーの巨人体の怪我が人間体にも影響を及ぼすのならば、いろいろと考え直す必要がありそうです。

    逆に、人間体での怪我の状態は巨人化には反映されないと考えていいのでしょうか。
    体力や精神面も考慮する必要があると思いますが、最初に腕や足のない状態で巨人化したエレンもそうですし、
    ライナーも、ミカサに片腕を切り落とされもう片腕は途中まで真っ二つにされても、巨人化した身体には腕がありました。
    巨大樹の森でエレンが意識を取り戻したときは、人間体のライナーには腕もあるし刺さったままのはずだったブレードさえもなくなっていましたね。

    が、ロッド・レイスが不完全な巨人だったのは直前にヒストリアに投げ飛ばされて脊椎に損傷を負ったからなのか、というのが確定していません。それとも巨人に無知だったため、自重で立ち上がれないような巨人を選んでしまったのか。
    無知性巨人なのに、人間体がうなじに残っていたのも、巨人化して時間が経っていないから、という説明でいいのかも私の中では謎のままです。

    ライナーも、リヴァイの攻撃で、人間体の状態で首をはねるのができなかったようですし、「これも『巨人の力』か?」と言っていますから、知性巨人を殺すのは普通の人間のようにはいかないということを示しているように思えます。

    今までに知性巨人が死んだ(殺された)のは、レイス家やグリシャのように、人間体のまま無知性巨人に背骨を噛み砕かれて死んでいましたが、その方法しかないということなのか。疑問が尽きません(;>_<;)

    アースさんの仰るとおり、精神面が大きく左右しているのかもしれませんね。
    巨人体と人間体がどう関係しているのかがよくわからないので混乱します。

    • 管理人アース より:

      イザベルさん!

      コメントありがとうございます!

      >信頼しあっているとは言えない、弱みを握られて支配されている感じがして、
      そうですね。
      【進撃の巨人ネタバレ70話考察!獣の巨人とライナー達の関係は?】でも考察していますが、獣の巨人はライベルアニよりも格上でしょう。
      洗脳されているか、支配されているか両方か…
      不憫ですよね…(泣)

      >個人差はありそうですね。
      練度の違いもあるでしょう!
      鎧の巨人にしがみついて、ベルトルトが巨人化しなかったのは巨人化しても助からないと思っていたのかもしれません。
      ベルトルトの超大型巨人は自走できないと思われるので、あそこで巨人化しても助からないと判断していたのだと思われます。

      >ロッド・レイスが不完全な巨人だったのは直前にヒストリアに投げ飛ばされて脊椎に損傷を負ったからなのか、というのが確定していません。それとも巨人に無知だったため、自重で立ち上がれないような巨人を選んでしまったのか。
      これもまだ謎ですよね。
      管理人アースの中での不完全だった理由は、蒸発している薬を舐めただけだったので量が足りなかったのではないか、が最も可能性が高いと思います。

      なので、巨人化した場合の人間体は全て傷は癒えるのだと考えられます。
      もともと巨人化は治癒能力の暴走だと思われるので、治癒するはずです。
      傷を作るのも、治癒能力を暴走させるためでしょうし…人間体は巨人化した時点で治癒完了だと思われます。

      巨人の傷が人間にも反映するのかは難しいところですよね…
      しかし、そうなるとますますライナーの包帯の下が気になります!


      またコメントよろしくです!


      管理人アース

  4. にこ より:

    先の短い殺人鬼のヒストリアへの想いだったらすごく切なくてすてきです。

    • 管理人アース より:

      にこさん!

      コメントどうもです!

      ヒスが受け入れてくれれば良いですが(・_・;)


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ