ヒストリア死亡の真相は?

第69話「友人」にてヒストリアは女王に即位しました。これから調査兵団はヒストリア女王のバックアップを得て人類の未来の為に動いていくと思われますが、役割を終えた登場人物は死亡していく「進撃の巨人」でヒストリアも死亡する可能性はあるのでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link


◆ヒストリア女王の死亡する可能性を検証!

141108_01
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


エルヴィン団長発案によりヒストリアは女王に即位しました。調査兵団のバックアップをすることがこれからのヒストリアの役割になるでしょう。ということは巨人駆逐が終わるまではヒストリア女王の役割は終えることがありません。このように見るとヒストリアの死亡する可能性は無いと思われます。

しかしそれはヒストリアが代替不可能な存在とした場合です。真の王家であるレイス家の血筋が「ヒストリアのみ」だと代替不可能ですが本当にそうなのでしょうか?もしヒストリア以外にレイス家の血を引く者が他に存在すればヒストリアは代替可能になり死亡する可能性が出て来ます。

検証してみましょう!


◆ヒストリア以外のレイス家血筋を検証!

cats
「進撃の巨人」第63話「鎖」、第50話「叫び」、第64話「歓迎会」より


レイス家長女フリーダとエレンの母親カルラの顔は本当に似ていますし、エレンとフリーダの顔も良く似ています。そのため以前から「カルラ・レイス説」があります。実際に、もしエレン母カルラがレイス家の血を引いているのならエレンもレイス家の血筋になりヒストリアの代替可能な存在となります。

そうなるとヒストリアが死亡する可能性が出てくることになりますね。それだけではなくエレンがレイス家血筋だとするといろいろな展開が考えられます。ひとつはレイス家血筋しか不可能と言われた「座標の力」「巨人の力」の発動が可能になることです。

Sponsored Link


これによりエレンは「巨人の頂点」に君臨できることになります。さらにフリーダが持っていた失われた人類の歴史も復活し記憶改ざんの力も発揮できる事になります。一気に物語の多くの謎が明かされることになりますね。

この「カルラ・レイス説」が正しい場合ヒストリアの死亡する可能性だけでなく物語自体の多くの謎が明かされる可能性も高くなります。ただ「カルラ・レイス説」がありえるかどうかとなると難しいところです。

レイス家血筋ならなぜシガンシナ区のような危険な場所に住んでいたのか?もっと良い暮らしをしていなければおかしいだろう、など色々な疑問点があります。ですので「カルラ・レイス説」はまだまだ検証の余地がありますね。

今のところヒストリアは代替不可能な存在で役割もあります。ヒストリアの死亡する可能性は低いでしょう!

これからのヒストリアの活躍もまだまだ見られるようです!(^O^)!

【アニが死亡の真相!】
【エレンが死亡の真相!】
【ミカサが死亡の真相!】


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

コメントを残す

このページの先頭へ