【進撃の巨人】最新刊22巻の発売日4月8日までに抑えるべき考察まとめ!

「進撃の巨人」22巻は「シガンシナ区決戦」が終了し、新たな章へと移行しつつある巻となっています。

その新たな展開の始まりとなっている、第22巻が発売される2017年4月8日(予想)までに抑えておくべき事柄をピックアップし、まとめてみました!

それでは、見て行きましょう!

22巻を読む前に、ぜひ抑えておいてください!

Sponsored Link

◆巨人が南からやって来る理由が判明!

2016-11-16_190237
「進撃の巨人」第12話「偶像」より


22巻1話目となる第87話にて、当サイトの現時点までの未回収となってる伏線まとめ!の中のひとつにも挙げられている、初期からの大きな謎となっていた「巨人が南からやって来る理由」が明らかになります!

この謎はスピンオフ作品「Before the fall」での登場し、壁外の国ナラカが北にあるという設定理由にもなっていました。
2015-06-19_143059
「Before the fall」第11話「獄中の奇縁」より


87話では無知性巨人が発生する場面が登場し、南からやって来る理由も自ずと分かるようになっています。

この謎は抑えておきましょう!

今その理由を知りたい!という人は87話最新画バレ「境界線」あらすじ考察と感想!を見てみてください!

Sponsored Link


◆トロスト区攻防戦にて登場した巨人たち!

2016-11-16_190813
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


22巻第1話目@第87話で登場する無知性巨人誕生の場面で、トロスト区攻防戦にて登場した巨人たちが登場します。

とくに、トーマス・イーター、ミーナ・イーター、エレンを飲み込んだヒゲ巨人、エレンの右足を噛みちぎった巨人はチェックしておきましょう!
2016-11-15_200041
「進撃の巨人」第4話「初陣」より


この87話での場面を、すぐに見たいという人は87話最新画バレ「境界線」あらすじ考察と感想!を見てみてください!

ちなみに、このトーマス・イーター、ミーナ・イーター達の正体は、86話にて登場しています。

86話で正体をチェックしたい!という人は、86話あらすじ!「あの日」の感想考察!をチェックしましょう!


◆カルラ・イーターの再登場!

2016-11-15_044023
「進撃の巨人」第49話「突撃」より


第2話「その日」にてエレンの母カルラを捕食した巨人「カルラ・イーター」が22巻第1話目にて登場します!

このカルラ・イーターは、第50話にてハンネスも捕食している巨人です!

この場面の意味を把握するためにも、ぜひ抑えておきましょう!

今すぐカルラ・ハンネス・イーターの再登場を見たい!という人は、87話最新画バレ「境界線」あらすじ考察と感想!にて見られますので、見てぜひ、驚愕してください!(笑)


◆第1話「二千年後の君へ」でのエレンのセリフ再登場!

2016-11-16_190108
「進撃の巨人」第1話「二千年後の君へ」より


22巻第1話目にて、1巻第1話冒頭にて登場した、エレンが涙を流しながら言ったセリフ「なんかすっげー長い夢を見ていた気がするんだけど…」が再登場します!

ここ数話、怒涛の伏線回収が行われていますが、同時にこのようにな以前のセリフの引用、同じコマ割りが行われたりしています。

見逃さないためにも、抑えておきましょう!

このセリフの場面を今すぐ見てみたい!という方は、87話最新画バレ「境界線」あらすじ考察と感想!にて見られますので、見てみてください!


◆リヴァイのセリフが登場!

2016-11-16_051835
「進撃の巨人」第56話「役者」より


第56話にて登場した、リヴァイのセリフが登場します!

この時のリヴァイのセリフは、「自分は普通ではなく異常だ。それは、異常なものをあまりに多く見すぎてしまったせいだ」という意味を持ったセリフでした。

このリヴァイのセリフと同じ内容のセリフをマーレの当局員の口から登場します!

ここから考えられるのは、「このマーレ当局員も異常なものを見すぎてしまったせいなのか?」という事ですが、それが正解なのかは分かりません(・_・;)

しかし、何かしらの伏線かもしれないので、抑えておきましょう!

このマーレ当局員の場面をすぐに確認したい!という人は87話最新画バレ「境界線」あらすじ考察と感想!にて見られますので、抑えておきましょう!


◆フクロウの正体が判明!

2016-10-07_032946
「進撃の巨人」第86話「あの日」より


22巻1話目@87話にて、86話で名前だけ登場していたマーレ内通者「フクロウ」の正体が判明します!

そして、そのフクロウの正体は何と…という展開も起きています!

フクロウがマーレ当局の内通者であり、エルディア復権派の協力者であり、グリシャの味方であることを抑えておきましょう!

フクロウの正体を今すぐ知りたい!という人は87話最新画バレ「境界線」あらすじ考察と感想!にて見られますので、見てみてください!

【進撃の巨人】22巻最新刊ネタバレあらすじ感想と考察まとめ!
進撃の巨人ネタバレ21巻最新刊あらすじ感想と考察まとめ!
【進撃の巨人】21巻の発売日12月9日までに抑えるべき考察まとめ!


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ