エレンがベルトルトとライナーと再戦するか検証!

「エレンとライナーの再戦があるのか予想!」を追加しました!


第70話にて獣の巨人、ライナー、ベルトルトが再登場しました!

シガンシナ区で待ち受けている獣の巨人、そしてライナーとベルトルトは今後どのような動きをするのでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆獣の巨人、ライナー、ベルトルトの今後の動きを検証!

2015-06-11_032356
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


第70話「いつか見た夢」の終盤にて再登場した獣の巨人とライナー、ベルトルトは同じ仲間のように見えましたが、意見が割れ、仲違いしているようでした。

おそらくライナー、ベルトルトは「アニ救出」を優先、獣の巨人は「座標奪取」を優先で意見が割れ、戦うことになったのでしょう。

結果は獣の巨人が勝ち、座標奪取が優先となったようですが、ライナー達は大人しく従うでしょうか?

今後の作者がどのようにライナー、ベルトルトを動かすかによりますが、管理人アースはライナー達が単独行動をし、アニ奪取に向けて動く可能性もあると思っています。

獣の巨人と意見が割れ、戦うという選択をしたライナー達を見ると、その可能性もあるように見えます。

もし、ライナー達が単独でアニ救出に向かった場合、どのような展開が待っているのでしょうか?


◆アニ救出に向かうライナー、ベルトルトとエレンの再戦はあるのか!?

armin_meigen_49
「進撃の巨人」第49話「突撃」より


ライナー、ベルトルトは第49話「突撃」にてアルミンからアニは極北のユトピア区の地下深くで拷問を受けているとウソの情報を聞かされており、おそらく信じています。

と考えると、ライナー、ベルトルトはユトピア区を目指して動くでしょう。

しかし、ユトピア区にライナー、ベルトルトが現れる可能性は、エルヴィン団長も推測しているのではないでしょうか?

エルヴィン団長もアルミンのウソ情報を知らされているでしょう。

そこから、アニ救出に二人が来ることも計算できます。

つまりユトピア区には厳重な警備がされており、二人が現れた場合すぐに調査兵団に連絡が行くように手配されていると考えられます。

そこでライナー、ベルトルトVSエレンゲリオンの再戦があるのでしょうか?

Sponsored Link


◆ユトピア区でライベルVSエレンゲリオンの再戦はあるのか!?

2015-07-03_032550
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


第70話でエレンはライナー、ベルトルトを「殺さなきゃいけないんだ」と繰り返し言っています。

これは、「迷い」でしょうか?

迷い、自分に言い聞かせているのではないでしょうか?

ここ最近のエレンは大人しくなっています。

おそらく、父親グリシャのレイス家襲撃の事実がそうさせているのでしょう。
img_6_m
「進撃の巨人」第65話「夢と呪い」より


自分の巨人を駆逐するという目的も、外の世界を探検するという夢も揺らいでいるように見えます。

これは戦士と兵士との間で揺らいでいたライナーとそっくりです。

「殺さなきゃいけないんだ」というセリフはライナーが「絶対に故郷に帰るんだ」と自分に言い聞かせるように言っていたライナーと重なりますね。
39話「兵士」

このままのエレンでは、ライベルと再び戦うことが出来ないのではないでしょうか?

もしかしたら、ライベルとエレンが次に会った時は、「再戦」ではなく「再会」の展開になるかもしれません。

ライベルが味方になるという展開はないと思いますが、いきなり戦わず、ある程度の会話があるような気がします。

ライナーと会話した後に吹っ切れたエレンが巨人化し再戦!という展開になると推測します!

このあたりを作者がどのように描くのか、非常に楽しみな管理人アースでした!(^^)!

◆エレンとライナーの再戦があるのか予想!

2017-06-04_171820
ここまでは2年前の7月に書いた記事となっており、あまりの懐かしさに笑ってしまいました(笑)

この頃は、まだシガンシナ区で決戦が行われるとは予想できておらず、ライナー達が拷問されていると思っているアニを助けるために、ユトピア区を襲撃しそこで決戦が起こるのではないかと予想していたのでした。

しかし、実際はジークの「座標奪還優先」によりその展開は無くなりましたが…
2017-06-19_193216
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


そして実際はシガンシナ区にて決戦が起こり、ライナー達と会話する展開もなく、問答無用で対決となりましたね。
2015-11-07_023833-horz
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


ここでの予想は、ことごとく外れていました(・_・;)

さて、シガンシナ区決戦は終わり現在は最新話94話となっており、マーレでのライナー達の話がメインとなっています。

そこで、エレン達は再登場していません。

ここから、ライナーとエレンの再戦展開は起こるのでしょうか?

95話あらすじ!での予想に書いている通り、管理人アースはエレンとライナーはマーレにて「再会」すると考えています。

その後、再戦展開が起こるのか、ですね。

管理人アースは、エレンとライナーはここで会話をし、4年経って成長したエレンがある程度ライナーを理解し、受け入れるのではないかと考えています。

ただ、そこでライナーがパラディ側に付くかどうかは難しいところですね。

管理人アースは、ライナーとエレンはお互い理解し合いながらも離れていくと思われます。

では再戦するかというと、やはりライナーの鎧の巨人の継承候補が登場しているところが気になります。

例えば、ここでエレンと会い会話したところを母カリナに見られ、隊に報告されて継承を早められたり…という展開もあり得るかなと。

そのような展開となれば、任期2年を待たずファルコに継承という展開もあったりするのではとも思っています。

そうなるとライナーとエレンの再戦は無い、という予想となりますね!

ただ、これはほぼ完全に妄想なので、予想とも呼べないです。

この辺りは、本当にこれからの諫山先生しだいですよね!

どのような展開になるのか、楽しみです!\(^o^)/

【進撃の巨人のネタバレ70話の確定まとめ!画バレから内容を考察!】
【進撃の巨人ライナーが鎧の巨人の伏線は?】


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

コメントを残す

このページの先頭へ