エレンがベルトルトとライナーと再戦するか検証!

「エレンとライナーの再戦があるのか予想!」を追加しました!


第70話にて獣の巨人、ライナー、ベルトルトが再登場しました!

シガンシナ区で待ち受けている獣の巨人、そしてライナーとベルトルトは今後どのような動きをするのでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆獣の巨人、ライナー、ベルトルトの今後の動きを検証!

2015-06-11_032356
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


第70話「いつか見た夢」の終盤にて再登場した獣の巨人とライナー、ベルトルトは同じ仲間のように見えましたが、意見が割れ、仲違いしているようでした。

おそらくライナー、ベルトルトは「アニ救出」を優先、獣の巨人は「座標奪取」を優先で意見が割れ、戦うことになったのでしょう。

結果は獣の巨人が勝ち、座標奪取が優先となったようですが、ライナー達は大人しく従うでしょうか?

今後の作者がどのようにライナー、ベルトルトを動かすかによりますが、管理人アースはライナー達が単独行動をし、アニ奪取に向けて動く可能性もあると思っています。

獣の巨人と意見が割れ、戦うという選択をしたライナー達を見ると、その可能性もあるように見えます。

もし、ライナー達が単独でアニ救出に向かった場合、どのような展開が待っているのでしょうか?


◆アニ救出に向かうライナー、ベルトルトとエレンの再戦はあるのか!?

armin_meigen_49
「進撃の巨人」第49話「突撃」より


ライナー、ベルトルトは第49話「突撃」にてアルミンからアニは極北のユトピア区の地下深くで拷問を受けているとウソの情報を聞かされており、おそらく信じています。

と考えると、ライナー、ベルトルトはユトピア区を目指して動くでしょう。

しかし、ユトピア区にライナー、ベルトルトが現れる可能性は、エルヴィン団長も推測しているのではないでしょうか?

エルヴィン団長もアルミンのウソ情報を知らされているでしょう。

そこから、アニ救出に二人が来ることも計算できます。

つまりユトピア区には厳重な警備がされており、二人が現れた場合すぐに調査兵団に連絡が行くように手配されていると考えられます。

そこでライナー、ベルトルトVSエレンゲリオンの再戦があるのでしょうか?

Sponsored Link


◆ユトピア区でライベルVSエレンゲリオンの再戦はあるのか!?

2015-07-03_032550
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


第70話でエレンはライナー、ベルトルトを「殺さなきゃいけないんだ」と繰り返し言っています。

これは、「迷い」でしょうか?

迷い、自分に言い聞かせているのではないでしょうか?

ここ最近のエレンは大人しくなっています。

おそらく、父親グリシャのレイス家襲撃の事実がそうさせているのでしょう。
img_6_m
「進撃の巨人」第65話「夢と呪い」より


自分の巨人を駆逐するという目的も、外の世界を探検するという夢も揺らいでいるように見えます。

これは戦士と兵士との間で揺らいでいたライナーとそっくりです。

「殺さなきゃいけないんだ」というセリフはライナーが「絶対に故郷に帰るんだ」と自分に言い聞かせるように言っていたライナーと重なりますね。
39話「兵士」

このままのエレンでは、ライベルと再び戦うことが出来ないのではないでしょうか?

もしかしたら、ライベルとエレンが次に会った時は、「再戦」ではなく「再会」の展開になるかもしれません。

ライベルが味方になるという展開はないと思いますが、いきなり戦わず、ある程度の会話があるような気がします。

ライナーと会話した後に吹っ切れたエレンが巨人化し再戦!という展開になると推測します!

このあたりを作者がどのように描くのか、非常に楽しみな管理人アースでした!(^^)!

◆エレンとライナーの再戦があるのか予想!

2017-06-04_171820
ここまでは2年前の7月に書いた記事となっており、あまりの懐かしさに笑ってしまいました(笑)

この頃は、まだシガンシナ区で決戦が行われるとは予想できておらず、ライナー達が拷問されていると思っているアニを助けるために、ユトピア区を襲撃しそこで決戦が起こるのではないかと予想していたのでした。

しかし、実際はジークの「座標奪還優先」によりその展開は無くなりましたが…
2017-06-19_193216
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


そして実際はシガンシナ区にて決戦が起こり、ライナー達と会話する展開もなく、問答無用で対決となりましたね。
2015-11-07_023833-horz
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


ここでの予想は、ことごとく外れていました(・_・;)

さて、シガンシナ区決戦は終わり現在は最新話94話となっており、マーレでのライナー達の話がメインとなっています。

そこで、エレン達は再登場していません。

ここから、ライナーとエレンの再戦展開は起こるのでしょうか?

95話あらすじ!での予想に書いている通り、管理人アースはエレンとライナーはマーレにて「再会」すると考えています。

その後、再戦展開が起こるのか、ですね。

管理人アースは、エレンとライナーはここで会話をし、4年経って成長したエレンがある程度ライナーを理解し、受け入れるのではないかと考えています。

ただ、そこでライナーがパラディ側に付くかどうかは難しいところですね。

管理人アースは、ライナーとエレンはお互い理解し合いながらも離れていくと思われます。

では再戦するかというと、やはりライナーの鎧の巨人の継承候補が登場しているところが気になります。

例えば、ここでエレンと会い会話したところを母カリナに見られ、隊に報告されて継承を早められたり…という展開もあり得るかなと。

そのような展開となれば、任期2年を待たずファルコに継承という展開もあったりするのではとも思っています。

そうなるとライナーとエレンの再戦は無い、という予想となりますね!

ただ、これはほぼ完全に妄想なので、予想とも呼べないです。

この辺りは、本当にこれからの諫山先生しだいですよね!

どのような展開になるのか、楽しみです!\(^o^)/

【進撃の巨人のネタバレ70話の確定まとめ!画バレから内容を考察!】
【進撃の巨人ライナーが鎧の巨人の伏線は?】


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

15 Responses to “エレンがベルトルトとライナーと再戦するか検証!”

  1. ベルトルトへ感情移入中TJ より:

    アース団長

     日々の考察ありがとうございます。私もエレンとライナーは再会するという展開が濃厚だと思ってます。ここまでの話の展開だとエレンを含むエルディア人たちに対する驚異は、エルディア人以外の人類ですから、両者が協力していく展開は十分あると思います。話が人種間に展開しているので過去のこだわりに捕らわれてはいられないと思います。
     ところでこの部分の考察とは関係ないですが、以前から気になっていたことがあります。それは「エルディア人」の定義はどうなっているのか?ということです。エレンたちはエルディア人の中でも巨人化できる「ユミルの民」です。このことから、巨人化できない人も「エルディア人」に含まれていると考えられます。この部分に巨人が生まれた理由が潜んでいるのではと思ってます。いずれにせよこれからの展開がますます楽しみです。

  2. PANDA より:

    お疲れ様です(*^_^*)

    毎月このあたりから、次号が楽しみでソワソワしてくるPANDAです
    忙しさで体調管理を疎かになさってませんか?
    (個人メールか(苦笑))

    エレンとライナーは、必ず再開して欲しい!
    そして出来るのであるならば
    ライナーには救いある最後を迎えて欲しい
    と、心から願うばかりです
    本当に…

    ところで、この考察とは関係ないのですが、ふと思ったので聞いてください

    かつて、ユミルの民たちは広ーい範囲を制圧していたわりには
    「黒人」が出てきませんね?
    なんだか不思議です

    それから2000年後の君、
    始祖ユミルに巨人化能力を渡した(もしかしたら東洋人?)は
    2000年後からタイムワープしてしまった未来人?
    そのような描写も伏線も見つからなかったので妄想どころか空想かもですが、あるかも?
    と思ったので書き綴らせて貰いました

    あとついでに、
    進撃の巨人には長髪のイケメンも出てこないですね!
    他所の漫画じゃありがちだけどリアではやはり見たことない(笑)
    そういう所はリアルだなと思いました(笑)

  3. 動物好きの巨人newlife18 より:

     一度すれ違った思いは、今一度交わるか、それともこのまま平行線か…動物好きの巨人でございます。

    第95話にて、エレンとライナーの再会には、ちょっと期待してしまいますね。さあ、どんな会話がなされるか、いかに話は進むのか、期待する点はいろいろあります。そして、ライナーを無事にマーレから引っこ抜くはできるのでしょうかね。楽しみでしかありませんよ。

    アース団長はどう思われますか?
    それではまた。

    • 管理人アース より:

      7月からはさらに忙しいですよ( ̄▽ ̄;)

      ライナーはファルコに継承かなと。

  4. ゴン より:

    ライナーがパラディ側につくかどうかで大きく変わりますね。
    どっちに就く可能性もありますから、、、
    ライナーは、どっちについてもどちらかを裏切るということです。世界を敵に回すか、かつての戦友達を敵に回すか 的なことがあることを予想します

  5. リヴァイの塩焼き より:

    考察お疲れ様です!
    今回の考察とは関係がないのですが前から気になっていることがあります。
    それは超大型巨人についてです。
    シガンシナ奪還の時に超大型巨人の蒸気で骨は消費されないということが判明しました。しかし、トロスト区の壁が破壊された際にエレンが超大型巨人に斬りかかりましが、超大型巨人は一瞬にして姿を消しました。明らかに骨ごと消えています。これは一体どういうことなのでしょうか?それに蒸気で視界が真っ白の状態でエレンに気づかれずにベルトルトは立体機動で逃げることは可能なのでしょうか?

    • 管理人アース より:

      巨人化を解いて逃げたという事だと思います。
      仰る通り蒸気に紛れ立体機動装置で逃げたのでしょう。
      72話での、エレンの回想シーンですが逃げるベルトルトが登場していますね。



      管理人アース

  6. 団長、缶詰状態からは解放されましたでしょうか?(>人<;)お疲れ様です(*´-`)

    ライナーとエレン、再会は免れない派です。ライナーの複雑な心理描写があることからも、それはパラ側エルディア人=エレン達104期及び調査兵団とのやり取りが考えられますよね。でも、ライナーは調査兵団にはつかない、いや、つきたくてもつけないのかなぁって思います(T ^ T)
    それは、やはりベルトルト、マルセルの2人の影響が考えられるかなと。ライナー父は、今の時点ではマーレ人という事になっていますが、果たしてライナー自身がまだ見ぬ父の目星は付いているのでしょうか?既に無くなっていると言う事もあり得るのかなと。ライナー的には、壁の中にあんなに良い奴らがいた事が想定外で、更には、同郷のエルディア人達の真っ暗な未来の事もあり自分ではもう分からなくなっていることも察しられます。でも、やはり、先に書いたようにベルトルトとマルセルの命を救えなかったという自責の念もあり、調査兵団にはつかず、次期鎧の後継者に託すのかなぁと。道を通してライナーの記憶を見る。それが、やはりファルコなのかなぁと。そして、ファルコはエレン達と共に共闘しファルコからライナーの本心をエレン達は聞かされるのかなぁと。

    あと、蛇足ですが、獣の巨人という名称ですが。今更ですが笑二期オープニングにて、獣の巨人が様々な動物達と駆けるシーンがありましたよね。あれは、歴代の獣継承者なのでは?猿の巨人と呼ぶのが妥当なはずが、敢えて獣です。違和感あったんですよね。獣って、要するに野生の動物ってイメージなので。そこで、ジークは猿だったと言う事で。前獣継承者も猿だったとはどこにも記載されていませんよね。時期獣継承者は、一体どのような姿になるのか。ジークは継承させないかと思っていますが。

    では、早く団長がひと段落つける日が来ますように╰(*´︶`*)╯♡

    • 管理人アース より:

      講習会はキツかったですよ。昼食後は意識が途切れ途切れでした(笑)

      まず、獣の巨人という名称はもともと壁内にサルがいないために獣になりましたよね。
      たた、マーレ内でも獣と呼ばれているのは気になりますが、OPの動物が歴代獣の巨人というのはどうかなと思いますよ。
      クジラとかは、既に「巨人」ではないのでは?と感じます( ̄▽ ̄;)

      またよろしくです!



      管理人アース

      • 動物好きの巨人newlife19 より:

         どうも、この記事2回目の投稿の動物好きの巨人でございます。

         どっちかつ~とクジラは「巨獣」ですものね。HA HA HA( ´∀` )

        あの謎も早く解いて欲しいです。でも、どれも戦力?としては申し分ない動物たちですものね。でも、ラクダは砂漠でしか、有効活用できないような気がします。
        それではまた。

  7. 団長、お疲れ様です(*´-`)

    いやぁー、そうでしたね(笑)
    すっかり、クジラの事忘れておりました(笑)

    我ながら、ある意味面白い事を言ったなぁと思っています(//∇//)

    さぁ、そろそろ最新話が近づいて来たので団長の考察記事を心待ちにしているのも反面、お身体についても心配です_| ̄|○

    ご無理されませんようご自愛下さいね☆

  8. sin より:

    恐縮ですが
    過去の考察の部分だけ
    文字を変えるとか背景を変えるとか色を薄くするとか
    何かわかりやすくしていただければ助かります

    自分何度も勘違いして最新の考察と思ってあれ?あれ?と混乱してしまったので

    • 管理人アース より:

      そこまでなかなか手が回らないのが現状で…(・_・;)
      冒頭に「○○追加更新しました!」の「○○」というタイトルからの記事が最新ですので、それで気付いてもらえると助かります。



      管理人アース

  9. ato より:

    ライナーは親のために戦士になってここまで来たわけですがあれだけあからさまな描写だと、親離れ(マーレへの裏切り?)があってもおかしくないんじゃないかなと思いました
    今のライナーはマーレ人(収容区のエルディア人含め)の思想とは違った考えを持っている感じですし食卓のシーンで、ライナーと母親の関係にすこしヒビが入ったようにも見えました
    幼少期のライナーは壁内人類は悪魔だと強く主張していたのできっと親の教育が影響してるんだと思います(ポルコは壁内人類に対してそこまで強い感情をいだいていなかった)ので親の思想にどっぷりはまってべったりだった二人の関係に亀裂が入ったことによってそのままマーレ(母親)かパラディか…という葛藤があってパラディを選び親を裏切る展開を期待します

    • 管理人アース より:

      「親離れ」展開期待しちゃいますよね!
      しかしライナーは最後まで色々な意味での分裂展開から逃れられない宿命ですね…(・_・;)


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ