東京リベンジャーズ

東京リベンジャーズ253話ネタバレ【最新確定】タケミチが見た「未来視」の内容とは!

アース
アース
こんにちは進撃のアースです
少年マガジン24
号の内容です。

253話「The worst is come」。

前回は、「後始末」として千冬たちの下に来た半間やパーちんとマイキーの一騎打ちなど見所満載の1話でしたね。

中でも、パーちんがマイキーと戦った時の“マイキーへの気持ち”には胸が熱くなりました。

最後の「オマエの事が大好きだから」と「今・・・楽しいかよ・・・」の言葉が少しでもマイキーの心に残っていると信じたいですね!

相手の戦力が強大すぎて、こちらがどんどん削られていく中、タケミチたちの起死回生はありえるのでしょうか?

第252話へ続きます。

東京リベンジャーズ252話ネタバレ【最新確定】パーちんの心の問いかけはマイキーに届くのか! 252話「Bring back」。 前回では、それぞれの戦局から、様々な展開が描かれました。 まずは、イヌピーサイド...

東京リベンジャーズ253話ネタバレ【最新話】

今週の東京リベンジャーズの情報が明らかとなりましたので、あらすじを紹介します!

半間修二が強すぎる!

今回は、ギリギリの展開になりながらも勝利を掴み取った千冬たちサイドから始まります。

千冬たちを襲った「半間修二」。

彼もマイキーの蹴りを受け止めるなど、かなりの実力を誇っています。

満身創痍であった千冬たちでは、相手にならず、最後に残った千冬も半間の前に崩れてしまいました。

これで、「二代目東京卍會」の幹部の大半が沈んだこととなります。

ここから形成逆転は、厳しすぎると思われますが、どうなっていくのでしょうか?

残った「初代東京卍會」

パーちんとの対決を終えたマイキーに、ぺーやんが叫びながらマイキーを呼びます。

マイキーのいるコンテナの下には、ぺーやん・スマイリー・アングリーの「初代東京卍會」の3人が居たのです。

パーちん・三ツ谷・八戒と沈み、残った「初代東京卍會」メンバーはマイキーの前にいる3人とタケミチのみ。

この3人はマイキー相手に善戦できるのでしょうか。

「オレら相手によく耐えたよ」

場面は変わってココが加勢に入ったイヌピーサイド。

ココが加勢に入った時点で、イヌピーはすでに満身創痍でした。

しかも、相手は「生きる伝説」と呼ばれる“初代黒龍最強コンビ”。

正直勝てるはずがありません。

イヌピーとココも頑張ったものの、力尽き、倒れてしまうのでした。

これで、「二代目東京卍會」の幹部メンバーは、現在マイキーと戦っている3人とタケミチのみとなってしまいました。

マイキーの圧倒的実力

「関東卍會」はマイキー・鶴蝶・ワカ・ベンケイ・半間・春千夜と強敵すぎる面々が健在です。

マイキーに挑んだ3人も、圧倒的な実力差で瞬く間にぺーやん・スマイリーが倒されました。

強いと言われていた「初代東京卍會」の幹部たちを3人1度に相手しながら2人を沈めている時点で、本当に「圧倒的」です。

残ったアングリーは、涙目になりながらもマイキーに立ち向かいます。

また、アングリーは鬼神の如く泣きながら暴れるのでしょうか?

オレのせいで・・・

タケミチは、鶴蝶と戦いながら、周りの状況を確認します。

半間に倒された千冬たち。

「最強コンビ」に倒されたイヌピーとココ。

マイキーに倒されたパーちんたち。

次々に倒されていく様を見て、タケミチはひどく後悔します。

「無謀だったのか」と「自分のせいでみんながやられていく」と。

周りに気が散って鶴蝶に一方的に殴られるタケミチは、古びた線路沿いに倒れたのでした。

タケミチが見たまさかの「未来視」

線路沿いに倒れたタケミチ。

悔しさから、タケミチは線路を掴みます。

その時、タケミチに流れ込んだ映像。

久々に「未来視」が起こり、驚きの内容が流れ込んだのでした。

その内容とは、突如動き出す旧電車。

その進行方向に横たわるスマイリーと八戒。

更に、コンテナに潰されている他のメンバーたち。

そして春千夜の驚きの一言。

めんどくせぇからよぉ。全員まとめて殺してやった

春千夜がみんなを殺す計画を企てていることが分かったタケミチ。

はたして、タケミチはみんなの命を守ることができるのでしょうか?

第254話へ続きます。

東京リベンジャーズネタバレ考察|253話感想

今回は「東京リベンジャーズ」第253話のあらすじをまとめて紹介しました。

ここらでもう1度「二代目東京卍會」に勢いが傾く展開に発展すると考えていたのですが、そんなことはありませんでした。

そこより、よりどん底に落としていくのが「東京リベンジャーズ」ですよね。

幹部メンバーが全員倒れた今、タケミチは鶴蝶との戦いを避けて春千夜を止める事ができるのでしょうか?

ただでさえ、強敵鶴蝶にてこずっているタケミチがどうやって反撃に転ずるのか想像もつきませんね。

東京リベンジャーズネタバレ考察|254話展開予想!

次回254話では、どんな展開となったいくのでしょうか?

考えられる展開の可能性を考えて行きましょう!

鶴蝶との戦いは休戦?

「未来視」で春千夜がみんなを殺してしまう映像をみたタケミチ。

そんなものを見てしまうと鶴蝶との戦いどころではありませんよね。

タケミチは、鶴蝶との戦いを放りだして、春千夜の下へ向かい、皆殺しを阻止しようとする展開が一番濃厚なのではと思います。

ですが、今戦っているのが、あの鶴蝶です。

そう簡単に春千夜の下へ向かえるはずがありません。

なので、「みんなを守りたい」という信念でタケミチは鶴蝶を上回り、鶴蝶を撃破してから春千夜の下へ向かうのだと考えます!

鶴蝶とともに春千夜を止める展開へ

もう1つの可能性として、タケミチが鶴蝶を説得し、一緒に春千夜を止めに行く展開です。

これまで「未来視」を見た後はドラケンが協力者として、タケミチを信じて行動してくれていました。

今回も協力者は必要不可欠だと考えます。

なので、残っているメンバーで考えると、幼馴染でもあり、1番タケミチを信じてくれそうな鶴蝶が協力者になるのではないでしょうか?

目を見てタケミチが、憧れていた時のタケミチだと判断した鶴蝶。

今回も、タケミチの一直線な目を見て味方になってくれるのだと考えます!

今回の「未来視」は食い止められる?

これまでの「未来視」では、必ず犠牲者が出ていました。

千咒を護った時のドラケンであったり、止める事の出来なかったマイキーによって殺されたサウスであったりですね。

今回で言うと、止められなかった場合は「二代目東京卍會」のメンバーたち。

止められた場合だと鶴蝶か千咒あたりでしょうか。

最後の「未来視」になる可能性が高いので、ぜひとも何の被害も出さずに食い止めてほしいですよね!

ここから起死回生なるか?

「二代目東京卍會」の幹部が全員倒れてしまい、逆に「関東卍會」はまだまだ戦力が残っている状況です。

こんな絶望的すぎる状況を巻き返すことはできるのでしょうか?

無謀に近い戦力差をここから埋めるのは厳しいですよね。

なので、ここから「寝返り」や「協力者」の登場が期待されます!

個人的に鶴蝶は、味方になってくれるとおもっているのですが、どうなるのでしょうね。

次週も注目していきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。