映画・ドラマ

進撃の巨人の映画でエレン役は妥当?実写版での評価は?

先日、実写映画版「進撃の巨人」の予告動画が公開され、映像を待ち望んでいた管理人アースは胸を高鳴らせながら見ました。

短い時間の中でも高いクオリティーと原作イメージを損なわない世界観を感じることができたというのが感想です。映像の中にはチラチラと登場人物も写っており主演である三浦春馬さんも確認出来ました。

果たして、エレン役が三浦春馬さんというのは妥当なのでしょうか?

また、評判はどうなのでしょうか?

ここで検証してみましょう!!

◆エレン役三浦春馬さんってどんな人?

haruma

三浦春馬さんの誕生日は4月5日ということで…

そう、2015年4月5日で25歳を迎えるのです!

まだ25才だったのか!?と思うのですが、それもそのはずでデビューが6才の時に連続テレビ小説「あぐり」で子役デビューしており、その後何十本もの作品に登場しているベテランの俳優なのです。

2008年には、「ブラッディ・マンデイ」で連続ドラマ初主演を果たし、2014年に自ら提案企画したドラマ「僕のいた時間」で主演し、第51回ギャラクシー賞 個人賞を受賞しています。常に第一線で活躍しており演技力も申し分ない俳優です。

ネット上でも「演技が上手い」との評判は見ますが「下手」という書き込みはほとんど見られません。

◆エレン役は三浦春馬さんは本当に妥当なのか?

o0640090413304876006

たまたまなのですが連続ドラマ初主演を果たした「ブラッディ・マンデイ」とドラマ「僕のいた時間」を管理人アースは全て見ております。おそらく演技力は若手俳優の中では一番だと感じていますし、ネットでの評判で同じような書き込みも確認出来ます。

エレン役が妥当かどうかというのも「ブラッディ・マンデイ」では何度もピンチや裏切りにあっても挫けずに向かっていく役柄は今回のエレン役にも被ります。

「僕のいた時間」では「筋萎縮性側索硬化症」の青年を演じていますが、診断された時の絶望感、それを受け容れそれでも生きることを選ぶ役はエレンを彷彿とさせます。そしてこの二つの役柄を見事に演じ切っていました。

演技力と実績から言ってエレン役は三浦春馬さんが「妥当」というより「彼以外にいない」のではないでしょうか?

爽やかでシャープな顔立ちもエレンのイメージにピッタリです。8月公開の「春馬・イエーガー」が楽しみでなりません!!

◆三浦春馬さんが亡くなられたことについて

ここまでの記事は、2015年4月5日に書いていました。

この後実写映画を見て映画の内容はさることながら、三浦春馬さんのエレンの演技は本当に素晴らしいものでした。

エレンの自由を渇望する姿、諦めない姿勢は原作を反映しており進撃ファンを納得させる世界を魅せてくれていました。

実写映画の感想については

先週、三浦春馬さんの訃報を知りました。

ここまでの記事にも書いている通りもともと三浦春馬さんの作品は観ており、大好きな俳優さんでした。

まだサイトを始めて1ヶ月くらいで実写映画の主演エレンを三浦春馬さんが演じる事を知り本当に嬉しく、しかもこの紹介記事を書いたのがたまたま三浦春馬さんの誕生日だったことを覚えています。

変な縁にスゴく嬉しくなって…懐かしいです。

一方的に縁を感じただけな俳優さんなのですが、まだ亡くなられたショックが消えません。

そういう方も多いのではないでしょうか?

不思議に人の心に印象を残される俳優さんだった、と感じます。

真剣に演じられる姿が、画面越しからも人の心に存在感を植え付けていたのかもしれませんね。

「進撃の巨人」は、ハリウッドでも映画化されることが決まっています。

向こうの誰かが、エレンを演じるでしょう。

それを三浦春馬さんに観て欲しかった。

感想を聞きたかったな、と非常に残念だったなと感じます。

ハリウッド映画でのエレンを見ても、管理人アースの中ではエレンは三浦春馬さんです。

その印象は消えません。

ご冥福をお祈りいたします。

【進撃の巨人の実写映画のネタバレ考察!】
【進撃の巨人ドラマ反撃の狼煙1話ネタバレ!反撃の幕開けのあらすじ!】
【ドラマ進撃の巨人反撃の狼煙2話ネタバレ!希望の弓矢のあらすじ!】
【進撃の巨人ドラマ反撃の狼煙3話ネタバレ!自由への旅立ちのあらすじ!】

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. おおぞらバード より:

    三浦春馬さんの追悼記事を 各誌で見かけますが、
    進撃の巨人実写版が代表作の一つとして挙げられず、
    まるで黒歴史であるかのように 出演作から省かれて
    いる事が多いようです。

    前編はそれなりに面白く傑作なのですが、如何せん
    後編で失速してしまったのが惜しまれます。
    冒頭の草彅グリシャで唖然とし、原作から大外れの
    怪獣映画に堕ちてしまっていました。
    三浦春馬さんの代表作として 一般に認知されない
    のが残念です。

    • おおぞらバード より:

      とは言え、進撃の巨人実写映画によって
      三浦春馬さんの海外のファン層が広がった
      のは確かなのです。
      このあたりの功績は「映画秘法」や「キネマ
      旬報」に大きく採り上げられると思うので
      楽しみです。

      • >三浦春馬さんの海外のファン層が広がった
        のは確か
        どちらかと言うとアニメで海外人気が広がったイメージですが、実写もそうなんですかね?
        三浦春馬エレンが世界で認知されているなら、嬉しいです(^^)

        管理人アース

  2. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    まずは謹んでご冥福をお祈りします。
    今年は本当に衝撃的なニュースが多い中、三浦春馬さんの突然の訃報は本当に驚かされました。

    三浦さんは進撃の実写版にも出演されていたんですよね。
    役者としての活躍を嘱望されていただけに、本当に残念でなりません。

    人間として生きていく以上、辛い事や悩み事は誰にだってあります。
    ただ、頑張って生きていけば別の未来があったのではないかと考えてしまいますね。

    • >ただ、頑張って生きていけば別の未来があったのではないか
      本当にそうですね。
      才能溢れる方だと感じたので、本当に残念です。
      ただ三浦春馬さんのエレンはずっとアースの中で生きますし、それを抱いて最終話を迎えたいなと感じています。

      管理人アース

  3. コダヌキオタヌ より:

     夜分に失礼致します。コダヌキでございます。   

     三浦さんがお亡くなりなった事を知った時、私も夫も驚きました。
     彼が出演した映像作品は【進撃の巨人】実写版しか観ていませんが、NHKの【世界
    はほしいモノにあふれてる】を夫と頻繁に視聴していました。【進撃の巨人】に主
    演されていて、【世界は~】でこちらまで嬉しくなるようなあのチャーミングな笑顔
    を見ていたので、全くの他人とは思えません。
     独りで悩み寂しい思いをしていたのだろうかと思うと、何と言えばいいのか言葉が
    見つかりません。
     仕事ともプライベートとも全く関わりの無い場所が、弱音を言える場所が、三浦
    さんにもあれば良かったのだろうかと思います。

     ご冥福をお祈り致します。
      
     
     

    • >こちらまで嬉しくなるようなあのチャーミングな笑顔
      そう、あのクシャッとなるような笑顔はこちらも自然に笑顔にさせてしまう効果がありますよね。
      本当に素直な良い人なのだろう、とあの笑顔から勝手に察してしまいますよ。
      演技もそうですが、心の中心にスッと入ってくるような感じがするんですよ。動かされる、というか。
      本当に稀有な俳優さんだったんだろう、と感じます。
      実写進撃は観ないかもですが、ブラッディ・マンデイをまた観ようかな、と思っています。

      管理人アース

  4. 馬来熊 より:

    マーレ編でエレンが鏡に向かって「戦え」と言ってるシーンの髪型
    三浦春馬さんの主演したドラマで、普通の高校生がサムライに憑りつかれて強くなる…という話がありましたが、サムライの人格が表にでるときはあの髪型になるんですよね
    当時は「まさか別人格… な訳ないか」と思って読んでました

    進撃の巨人の実写版といえば、エレンが映画オリジナルキャラのヒアナに「子持ちはイヤ?」と迫られるシーン
    当時は「マンガには描かれなかったけど、あの世界だしあってもおかしくないな…」くらいに思ってましたが、
    最新話まで読んだ今となっては、ヒストリアが、こう……
    諫山先生、映画の段階でかなり先の構想までスタッフに明かしてたんでしょうか……

    • >ヒアナに「子持ちはイヤ?」と迫られるシーン
      言われてみると、130話ヒストリアの場面と重なりますね。
      いや、あんなヒアナのようなニュアンスでヒストリアは言っていないでしょうが…(・_・;)
      映画スタッフにそこまで明かしてはいないと思われますが、たしかに意味深ですね…
      面白い考察をありがとうございます!

      管理人アース

  5. そうま より:

    僕は実際に見ましたがエレンがひあなの胸を触るシーンがありました…

    • 管理人アース より:

      そうまさん!

      コメントありがとうございます!

      ありましたね~(笑)
      しかし、あれはヒアナがエレンに触らせたような感じでしたね!(笑)
      その後すぐに食べられちゃましたが・・・(ー_ー;)

      【進撃の巨人の実写映画のネタバレ考察!】で映画の感想も書いているので良かったら見てください!

      またコメントよろしくお願いします!

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です